« 2017ローレルツアー動画その1 | トップページ | 2017ローレルツアー動画その2 »

2017年10月 4日 (水)

2017ローレルツアーレポートその9

ツアーレポートも早く進めていかないとですね。今日はリクエストも動画再生回数もダントツに多いスターホースを特集します。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ミンナノアイドルの2017
父ゴールドアリュール×母父オグリキャップ
牡 芦毛 17年5月20日生
生産者→佐藤牧場 入厩先→斉藤誠厩舎

ストリートキャップの全弟が登場。ストリートキャップ以来5年ぶりの仔です。
ミンナノアイドルは元出資馬であり、エイシンフラッシュが勝ったダービー当日に東京競馬場まで見に行ったんですよね。
1710040
まずは、ストリートキャップが生まれた経緯を佐藤信広社長から説明を受けました。
種牡馬引退が決まったオグリキャップに『もう一度チャンスを!』と、立ち上がったファンの声に応えて2頭の繁殖牝馬がオグリキャップの種付けに。一頭は競走馬になれず、ミンナノアイドル1頭がオグリキャップ産駒最後の競走馬に。。。そんなドラマがあるミンナノアイドルの2頭目の仔です。
1710041
他の種牡馬の種はなかなか止まらないのに、ゴールドアリュールは相性がいいようでスーッと止まるようです。遅生まれですが、脚の真っ直ぐな綺麗な仔が誕生しました。
1710042
全兄ストリートキャップの活躍もあり1600万円での募集となりましたが、出資し易い400口割り。既に人気もあるようで間もなく50%に達する勢いだそうです。
1710043
登場するや否や、会員さんの目の前へ。皆さんに撫でてもらおうと自ら顔を突き出してきました。展示された馬の半分近くはテンションが上がって撫でられない状況になるのに、この仔は本当に落ち着いている。。。競馬場で観客席を回るポニーのように大人しい。。。生まれながらのアイドルホースなのでしょう。ここまでできる仔は今までに見たことがありません。
1710044
5月20日生まれということで、生まれてちょうど4ヶ月。同い年でも1月30日生まれのアドマイヤカグラの2017とは約4ヶ月違うワケです。そうです。この仔はアドマイヤカグラの2017の半分しか生きていないのです。。。それでも、馬体は立派でした。兄ストリートキャップは1歳時の展示だったので比較は難しいところもあるのですが、この仔はトモがしっかりしていて脚も綺麗です。
佐藤信広社長も『ストリートキャップは初仔らしいな。という感想がありましたが、この仔は心配するところが無くいい馬体。おしりの筋肉の発達が早いなと。そして、おしりから真っ直ぐに下りている脚が特徴で、普通は最初はエックス脚で力がついて徐々に真っ直ぐに近づいていくのだけど、この仔は最初から真っ直ぐ。そういう仔はそういない。生まれ持ってのモノ』だと、太鼓判。当歳の時点ではストリートキャップ以上だと評価されています。
僕はストリートキャップの当歳時を見ていませんので比較はできないですけど、当歳馬としてレベルの高い馬であることは分かる気がします。
1710045
母親と離れていても動ずることなく堂々としていますし、人懐っこいし、それでいてグッと気合の入る瞬間もあり、気性的にも競走馬としてのセンスを感じているようです。
夏場も下痢や発熱もせず元気であり内蔵の丈夫さも売りの一つのようです。

1ヶ月後に離乳し母ミンナノアイドルとお別れをするようですが、あっさりとしたお別れになるような気がします(笑)

1710046
父ゴールドアリュールはこの春に急死。残された産駒も少ない貴重な血となりつつあります。父の死と入れ替わるように誕生したこの仔は父の最高傑作になる可能性も秘めているのではないでしょうか?
ゴールドアリュールは現役のクリソライト(キャロット)がノーザンファーム産で活躍しているものの稼ぎ頭のエスポワールシチーは幾千世牧場(門別町)の生産、スマートファルコンは岡田スタッド(静内町)、コパノリッキーはヤナガワ牧場(日高町)と日高産と好相性の種牡馬それも活躍馬は牡馬に集中しています。この仔に『活躍しろ』と、言っているみたいじゃないですか?

佐藤信広社長に『幾つ勝ったら種牡馬になりますか?』と質問してみましたが。。。『皆さんの力で種牡馬にさせることもできますよ』と、答えられてしまいましたが。。。ストリートキャップ以上の活躍があったらクラブ型のシンジケートじゃなくても、種牡馬のオファーがあるんじゃないかな?重賞勝ったら高い可能性でなれるんじゃないかな?僕はそう思います。

なかなか子宝に恵まれないミンナノアイドルですが、現在はモーリスを受胎中。こちらも楽しみです。こちらも相性がいいのか、キズナディープブリランテはうまくいかなかったけど、オーリスはすぐに止まったようで。。。ミンナノアイドルはオトコを選ぶ繁殖牝馬なのかもしれません。生まれてきた仔は期待できるんじゃないでしょうか?
そして、将来的にはサトノダイヤモンドを旦那さん候補に考えているようで、とにかく人気で活気のある種牡馬をつけたい。。。と、佐藤信広社長も意欲的です。
1710047
佐藤信広牧場はウォーキングマシーンを導入しており、この仔も1歳になるかならないかの時期からトレーニングを開始すると思われます。スパルタトレーニングに耐えストリートキャップのように早い時期から活躍できる下地を作っていくモノと思われます。

入厩予定の斉藤誠先生は
『生まれが遅いけど、小さいのに光るものがあり良いと思います。ストリートキャップは450キロ台でデビューしましたが、今では490キロ近くまで成長しています。それを考えれば心配することはないと思うし、成長を楽しみにしています。』
と、期待の大きさを感じるコメントをしてくださっています。現時点でも斉藤誠先生の中に強く印象に残っている一頭ではないかと思います。

オグリキャップファンの方であれば注目の1頭であることは当然でしょうが、オグリの孫という無くしても素直にいい馬だと思います。遅生まれのため少し幼さも感じますが、冬を越せばその辺のところも解消されるくらいの成長が見られることでしょう。
デビュー前からテレビや新聞取材を受けメディアへの露出も多いでしょうし、それだけでもハナタカ。ストリートキャップ東京スポーツ杯2歳SラジオNIKKEI賞の2つの重賞しか出走できませんでしたが、重賞を勝ったりGⅠレースに出走したらそれこそお祭り騒ぎでしょうね。
そんな異次元の付加価値もついてくる仔です。。。お買い得だと思いますよ~。

ローレルクラブ・ユニオンへの入会希望の際には紹介させていただきたいので連絡をいただきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

|

« 2017ローレルツアー動画その1 | トップページ | 2017ローレルツアー動画その2 »

コメント

待ってました!ありがとうございます!
空殆が続いての2番仔ですし、健康面は不安がなさそうですね(^^)
ミンナノアイドルにはできるかぎりオグリの遺伝子を残してほしいです٩( 'ω' )و

投稿: ひぃくん | 2017年10月 4日 (水) 23時42分

>ひぃくん

お待たせしましたぁ~。
読んでいただいた通り、嘘偽りございません。いい馬だと思います。
少しずつ口数も埋まっているようですので、急な満口アナウンスにお気を付けください。

投稿: まひ3 | 2017年10月 5日 (木) 14時20分

オグリが大好きでこのブログが見つかりじっくり読ませて頂きました!
すごく面白かったです、ありがとうございます!

さてさて、このミンナノアイドル17でローレルクラブへの入会を検討しているため、紹介していただけると嬉しいのですが何か特典等があるのでしょうか。
請求したパンフレットでは判然としなかったので、教えていただけると幸いです。

投稿: トシ | 2017年10月10日 (火) 22時10分

>トシさん

連絡ありがとうございます。
個人的には、ローレルクラブでの一口馬主の趣味を謳歌していますので、入会についてはお薦めです。

入会特典については、紹介する僕と紹介されるトシさんにそれぞれ『サラブレージポイント』100ポイントが加算されます。
1ポイント=20円見当の割引となりますので、2,000円程度の価値になります。
サラブレージポイントは出資金額に応じて加算されていきます。
クラブからは以上ですが、僕からもマル秘情報や画像等プレゼントさせていただきます。(レポートがひと通り終わってから送らせていただきます)

意思が固まりましたら、下記のメールアドレスに連絡してください。

mahiro-qoo☆goal.tnc.ne.jp

☆を@に変換していただければ送れます。
そうぞよろしくお願い致します。

投稿: まひ3 | 2017年10月11日 (水) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/65873894

この記事へのトラックバック一覧です: 2017ローレルツアーレポートその9:

« 2017ローレルツアー動画その1 | トップページ | 2017ローレルツアー動画その2 »