« ピアレスピンクは勝てなかったが。。。 | トップページ | 2017ローレルツアーレポートその13 »

2017年10月 8日 (日)

2017ローレルツアーレポートその12

本日、ローレルクラブの出資申込を投函しました。2年前の勢いで出資していたら。。。ローレルクラブ7頭、ユニオン3頭で計10頭に出資していたことでしょう。でも、今回は、、、ローレルクラブで2頭、ユニオンは0頭(ユニオンは現役出資馬が活躍したら1頭出資かな?)。。。結局2口のみにしました。決していい馬が居ないワケじゃないですよ。頑張って経営のスリム化を実現しました。出資した2頭も僕の中で減点要素が超少ない馬。。。30代前半までは世代3頭程度だったので、その当時に出資計画が戻った感じですけど、当時もそれでうまく回せていましたので、なんか気分的には晴れやかです。この後、増資や新規出資がないとは言い切りませんが、再度少ない愛馬に集中して応援ができそうでこの世代が楽しみです。(迷って断念した馬が走っても悔しいと思いません。むしろ、見立ては間違っていなかったと自信になります)
ツアー参加された皆さんもファイナルアンサーされましたか?投函はお早めに。

では、ツアーレポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

タッソーニーの2017
(父ルーラーシップ×母父テンビー
牝 青鹿毛 17年3月21日生
生産者→川島牧場 入厩先→牧光二厩舎

僕が出資している仔を牧場別に分けると、村田牧場と同率で最多出資牧場となる、毎度お世話になっている川島牧場さんからの提供馬です。
1710080
言わずと知れた、ローレルブレットの半妹。兄はサムライハートの仔でしたが、こちらはいきなりリーディング上位に顔を出すルーラーシップです。
1710081
ルーラーシップ産駒はトニービンからの緩さがあり、なかなか思うように使えない仔と、それを早期に克服し能力を全開にできる仔で分かれている気がします。
母タッソーニーは、繁殖としても秀逸で初仔のローレルブレットをはじめカフジビーナスウィンドライジズ等、生まれながらにしなやかさと高い運動神経を持たせ、仕上がりも早い仔を輩出します。
配合的にはルーラーシップのウィークポイントを打ち消すベストな配合だと思います。1歳上の全姉レユシットは現在3戦を消化。まだ勝ててはいませんが芝で入着を含め、なかなかの競馬をしています。レユシットの出来が良く2年連続でのルーラーシップの種付けです。
ルーラーシップローレルブレット父サムライハートの半兄にあたり、、、この仔はローレルブレットの3/4同血ということになります。父の実績は断然ルーラーシップですので楽しみは増します。
1710082
顔は、レユシットよりもこの仔の方がローレルブレット似。シルエットもローレルブレットに似ています。
雰囲気から見ても、そこまで重くならずに450キロ前後でしなやかさと運動神経を兼ね備えたローレルブレットタイプの競走馬になるのではないでしょうか?
半兄が1億円稼ぎましたから、この馬は更に?。。。夢物語ではなく期待をかけてもいい馬だと思います。
1710083
気性も『暴れん坊』でお馴染みの川島牧場産とは思えない、大人しさ(普通くらいですけど)
川島ヘビーユーザーにとっては少し物足りなさ(笑)はありますが、走ることを考えたならばこれくらいが頼もしいと思います(牝馬ですしね)

懇親会でも『ローレルブレットが引退したし、ファンの多いタッソーニーの仔をどこかで出さないとね。顔や雰囲気も似ているこの仔(タッソーニーの2017)は走りそうでしょ』と川島社長にお話をいただきました。
1710084
この仔はサンデーサイレンスが入っていない仔なのでサンデー感の強いローレルブレットともっと違ってもいいと思いますが、脚長でやっぱりちょっと似ている気がします。上物はやっぱりキングカメハメハ感というかルーラーシップ感も感じますけど。繁殖牝馬としても価値が高そうですね。

厩舎はこのツアー直前に決定したそうですが、牧光二厩舎に決定しました。2歳上のウィンドライジズがお世話になっている厩舎です。そのウィンドライジズは2歳重賞サウジアラビアRCを4着。今まで11戦2勝。着外はたった1回という安定したレース振り。勝ち味に遅い感じもありますが、昇級戦や各上挑戦でも入着するところは、能力の高さを感じさせます。そんなタッソーニー産駒らしさ満開の兄のお世話をしている先生です。この仔もすぐに手の内に入れ、活躍をさせてくれるのではないでしょうか。。。
1710085
歩かせてみても、この仔はいいと思います。ローレルブレットは牡馬で募集価格1000万円(生涯賞金1億円)、タッソーニーの2017は牝馬で募集価格1600万円。種牡馬は違いますし、ローレルブレット自身の活躍もあるので募集価格は上がっていますけど、、、この馬いいと思うなぁ~~、どうですかお客さ~~ん!

読んでいただきありがとうございました。

|

« ピアレスピンクは勝てなかったが。。。 | トップページ | 2017ローレルツアーレポートその13 »

コメント

こんばんは。

いつもながらこまめにレポートを更新されていてさすがです。僕も見学した仔たちについて書いていかないと・・・

僕も今日、2頭の出身申込みを投函してきました。今後も出資をする仔たちはあると思いますけど、年々募集馬の魅力が上がっているので、選ぶのに一苦労しますね。

投稿: 川島牧場エセサポ | 2017年10月 8日 (日) 23時18分

>川島牧場エセサポさん

こんにちは。今年は何だかレポートがスラスラ書けちゃいます。苦じゃないんですよね。なぜでしょう。。。理由は分かりません。

川島牧場エセサポさんも2頭ですか。。。確かに魅力的な仔は増えていますので、馬を増やしたいですけどね。。。お金も限られていますし、使うところはここだけじゃないですし。。。僕も悔い改めました。熟考して絞った仔が活躍する醍醐味。。。これが一番です(笑)

投稿: まひ3 | 2017年10月 9日 (月) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/65891234

この記事へのトラックバック一覧です: 2017ローレルツアーレポートその12:

« ピアレスピンクは勝てなかったが。。。 | トップページ | 2017ローレルツアーレポートその13 »