« 2017ローレルツアーレポートその12 | トップページ | ユニオンの勢いに乗れ~ »

2017年10月 9日 (月)

2017ローレルツアーレポートその13

今日は・・・お休みだったのですが、上司から急遽出勤を頼まれ。。。仕事場に行ってきました。結局、この週末も3連続出勤。まぁ、仕事としては楽だったので、不満もないですけど。今日はローレルジャック(ローレルクラブ)が2着。ルドルフィーナ(ユニオン)が勝ち、先行募集馬のエポカドーロ(ユニオン)も3着。。。ローレルクラブ&ユニオンも調子を上げている感じじゃないですか?愛馬もその流れに、何となく乗れていそうなので、年末まで突っ走って欲しいです。

では、ツアーレポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

アラフネの2016
父ヘニーヒューズ×母父クロフネ
牝 栗毛 16年4月15日生
生産者→アラキファーム 入厩先→高橋裕厩舎

この仔についてはツアー直前にお話をいただいていた仔でして。。。その詳しい話はコチラへ。(←いろいろ載っています)
1710090
カタログには間に合いましたが、少し遅れて登場したアラフネの2016は、、、とにかく安い。血統から見ても『怪しい』と思うほどの破格の安さ。でも、何の心配もいりません。いい馬ですよ。

アラキファームさんが今回ローレルクラブの役員になりまして、『アッと驚く思い切ったことをやりたい』と言うこと。
『この仔を提供する前に既にヘニーヒューズ産駒が溢れていたので、これくらいしないと目立てないから(笑)』と、おっしゃっていましたが、それは御謙遜。そんなことをしなくても十分勝負になる馬です。
このビッグパフォーマンスにより、ツアーでも注目の1頭となっておりました。
1710091
懇親会でお話をしたのですが、梶川さんがアラキファームの代表になりローレルクラブに提供している馬はニナフェアリーローレルジャック。勝ち上がり率100%です。でも、それぞれ1勝止まり(今日、ローレルジャックが不人気で2着しましたが)。
この仔で、勝ち上がり100%維持はもちろん、現状打破を狙っております。

アラキファームさんと言えば、関東馬。。。それについても話をしましたが、先代の代表の影響らしく、梶川さんは関西の調教師さんと積極的に交流し、関西へも馬を預けたいとおっしゃっていました。。。
1710092_2
そして、アラキファームさんの当歳馬リストから、是非提供していただきたい馬を1頭、逆指名しておきました。関西でお願いしますよ~と。

実馬を見ての感想は、、、同世代のヘニーヒューズ産駒であるオーシャンフリートの2016アルボランシーの2016よりも小さくて胴が短い。思っていたよりも腰高感はありました。そして、胴が短く見える分丸い感じがしました。初仔であり、腰高コンパクトなので、これから結構成長しそうな気がします。アラフネ自身もデビューが430キロ。その後、現役中に470キロ近くまで成長しましたし、、、成長する血統でしょう。
顔はクロフネフェイス。馬体もヘニーニューズよりもクロフネ色が強い気がしました。目指せ!アエロリット!!
1710093
この仔の出来が良いので当歳もヘニーヒューズ産駒。ということで自信があるのです。
1710094
入厩予定はローレルジャック母アラフネも扱う高橋裕調教師。
アラフネの初仔ということで、同じ時期に生まれた仔と比較すると小さい印象ですが、アラフネもデビュー時は小さかったが引退時は30キロ以上増えたので問題ないと思うよ。新馬から2連勝して桜花賞まで進めた母にヘニーヒューズだから、今後の成長が楽しみだし仕上がりも早いと思うよ』
と、期待を寄せています。
1710095
梶川さんに『セールスポイントは?』と聞くと、
『お安いんで。』と一言。
『どこも問題ないですし、走ると思うんで、よろしくお願いします』
と。
1710096
母系も素晴らしいヘニーヒューズ産駒。。。僕は、満口になると予想しています。それくらいリーズナブル。。。いいと思います。

読んでいただきありがとうございました。 キャロット・シルク・ノルマンディー

|

« 2017ローレルツアーレポートその12 | トップページ | ユニオンの勢いに乗れ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/65895662

この記事へのトラックバック一覧です: 2017ローレルツアーレポートその13:

« 2017ローレルツアーレポートその12 | トップページ | ユニオンの勢いに乗れ~ »