« マリアスパンがゲート試験合格 | トップページ | 2017ローレルツアーレポートその16 »

2017年10月13日 (金)

アイムワンせーるすとーく

とうとう来ました~。。。

2017年10月10日(火)
アイムワン
ローレルクラブからの情報
浦河町のシュウジデイファームにて、BTC内の屋内ダートコース3500mを13-13の調教を行なっています。なお、本馬の募集残口が僅かとなりましたので、お早めの出資申込みをお願い致します。
No.09 ボストンタイム15
5月29日生 鹿毛 牡
オルフェーヴル 母父 ブライアンズタイム
栗東・矢作芳人厩舎入厩予定
総額(口数):2,600万円(400口)一口価格:65,000円
維持費:1,500円/月 保険料:2,210円/年

★★★先日ローレルクラブツアーで見学したアイムワンが一気にスパートをかけ、残り40口以下に。
最新の見学レポートはコチラに。
僕も出資済みですが、楽しみな仔だと思います。グランパルファンは現状、ちょっと苦しんでいますが、もうひとつくらいは勝ってもらいところ。キングディグニティは3戦1勝。前走の勝ちっぷりからもまだまだいけそう。
父がオルフェーヴルになり更に魅力的な馬ですから。

オルフェーヴルロックディスタウンをはじめサンデーTCが席巻中。ユニオンもエポカドーロがまずまずのスタートを切りました。シルクやキャロットからはまだまだ大物感のある馬が出ていません。ここはローレルクラブ提供馬のオルフェーヴル産駒の活躍を夢見てこの仔に出資しませんか?

|

« マリアスパンがゲート試験合格 | トップページ | 2017ローレルツアーレポートその16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/65913350

この記事へのトラックバック一覧です: アイムワンせーるすとーく:

« マリアスパンがゲート試験合格 | トップページ | 2017ローレルツアーレポートその16 »