« 171202レース振り返り | トップページ | 沖縄で太陽はティーダといいます »

2017年12月 7日 (木)

171203レース振り返り

それでは続きを。先週の日曜日のレースを振り返ります。

先週日曜日の結果
12/3(日)マリアスパン→優勝
12/3(日)キングディグニティ→5着

阪神1R。土曜日に続いて日曜日も愛馬が一番人気。そして1着ゴール。。。いろいろは阪神競馬場レポートで振り返ります。
ここも各メディアベースで振り返ります。
レース分析
ボリウッドが先手をとってマリアスパンが続いた。これら先行勢が直線に入っても叩き合っていた。外からピリカクルが迫っていき、3頭がほぼ並んで入線。真ん中のマリアスパンが1着。

マリアスパン短評
内からボリウッドが行ったので、それを見ながら2番手で進んだ。直線、並んでいって首位争い。外からはピリカクルが追い込んできたが、ゴールでは僅差で先着していた。

マリアスパン短評
軽く仕掛けて前へ。無理な競り合いを避け、2番手を追走する。その後は引っ掛かるところを見せていたが、すぐに折り合いはつき、スムーズにレースを運ぶ。直線ではボリウッドとの叩き合いになり、これを制してV。

マリアスパンひと言
幸騎手
ペースが遅く、引っ掛かっていました。それでも、最後までよく伸びてくれました。

未勝利戦診断
マリアスパン・・・★★★
小差の2番手へつけ、ゴールまで逃げた馬とびっしり叩き合った。レース運びがうまく、持続的に脚が使える印象。長めのダートが合う。

グラブからのコメント
幸騎手「強かったですね。スローペースだったので道中は少し掛かり気味でしたが、よく我慢してくれました。直線に向いても手応えは良く、最後は際どかったですが、よく凌いでくれました。上のクラスでも頑張れそうですし、これから楽しみですね。今日はありがとうございました」
大橋勇樹師「改めてリプレイを見たけど、内の馬は本当にしぶとかった。最後はよく交わしてくれたね。良い根性をしているよ。それにしても、まずはひとつ勝つことができて良かった。これからもっと良くなるんじゃないかな。年明け1週目にダ1800があるけど、無理する必要はないからね。少しリフレッシュさせてから、また来年頑張ってもらおう」
★★★調子はあまり良くなさそうだったけど、ポテンシャルと勝負根性はなかなかのもの。特に、秘めた勝負根性は相当で競り合いになったら絶対に譲らない。前走の2着争いもそうだし、今回の優勝もそう。まだまだ良くなる馬ですし、馬がパンとしてきたらかなり楽しみ。今回の放牧後の復帰戦は競らずに勝ちたいですね。

そして、キングディグニティ。こちらも先ずは
キングディグニティ短評
ゲートは出たが、外枠なので無理することなく中団でレースを進める。4コーナーで2着馬に先を越される感じになったものの、直線で外めへ出すといい脚で追い上げてきた。

キングディグニティ
ひと言
川田騎手
自分の形で運べていますし、ラストまで精いっぱいに走ってくれています。

グラブからのコメント
川田騎手「現状、キ甲が抜けていない体型で成長途上なので、前に行こうという気持ちとのバランスが取れずに、後手後手になってしまいます。加えて、まわりの方が速いから気後れしている感じですね。体型が追い付いてくれば、自分が思うようなポジションで競馬ができるようになってくると思いますよ」
兼武助手「距離はこれくらいでいいと思います。延ばしたらその分止まってしまうとジョッキーが言っていました。今日行きっぷりがイマイチだったのは、前と微妙な距離だったので、砂のキックバックを気にして、行きたい進路を取れなかったのも大きかったようです」
★★★5着だと取り上げられ方も薄いですね。
ゲートもイマイチでしたが、二の脚もイマイチ。
何となく中団よりも後ろからの競馬。コーナーで『勝つのは無理かな・・・後ろ過ぎる』と、思いましたが、、、逆に末脚を効かせて思ったよりも着順を上げたな・・・と、思ったくらい。しかし、馬の能力を考えたらこの結果には不満が残ります。
次走は芝1200とかどうかな。。。少し、試してみたい。皆さんはどうでしょう?

先週は1着×2。5着×2。着外×1。
よく頑張ったと言えば頑張りましたけどね。
こんな結果が続くといいな。

今日はここまで。
明日も頑張って書きます。

1712033


|

« 171202レース振り返り | トップページ | 沖縄で太陽はティーダといいます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 171203レース振り返り:

« 171202レース振り返り | トップページ | 沖縄で太陽はティーダといいます »