« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

2017年大反省会

2016年大反省会

2017年も今日で終わり。1年間ありがとうございました。今年1年を振り返ります。僕の1年間なんて興味ないと思いますが、僕は他のブログで他人の振り返りを見ることは結構楽しみなんですよね。。。ということで、早速。

まずは12月の戦績
ローレルヴィクター→500万下 11着
スプレーモゲレイロイルミネーションJS 5着
ダンケシェーン→未勝利戦 1着
マリアスパン→未勝利戦 1着
キングディグニティ→500万下 5着
ローレルティーダ→未勝利戦 8着
キャプチュード→未勝利戦 6着
キングディグニティ→500万下 1着
キャプチュード→未勝利戦 2着
ローレルティーダ→未勝利戦 8着
10戦3勝。2着1回5着2回。なかなか素晴らしい成績でした。僕の収入も月給の1/2を超えてくる“My賞金”を獲得。本当に良い年末でした。

それでは年間の反省に。

2017年メンバー
ローレルブレット 8歳牡(ローレル)引退
ローレルベローチェ 6歳牡(ローレル)引退
スティンライクビー 5歳牡(ローレル)1600万下
ムーンエクスプレス 5歳牝(ローレル)引退
ピアレスピンク 5歳牝(ローレル)500万下
グランパルファン 4歳牝(ローレル)500万下
スプレーモゲレイロ 4歳牡(ユニオン)障害OP
ベストティアラ 4歳牝(ユニオン)500万下
タルトリンツァー 3歳牝(ユニオン)引退
ジークグランツ 3歳牡(ユニオン)再ファンド
ヴァレッタスカイ 3歳牝(ユニオン)引退
エランサゲレイロ 3歳牡(ローレル)引退
キングディグニティ 3歳牡(ローレル)1000万下
ローレルヴィクター 3歳牡(ローレル)障害未勝利
ローレルメーゼ 3歳牝(ローレル)引退
アイスグレー 3歳牝(ローレル)再ファンド
ジェルファルレイ 3歳牝(ローレル)再ファンド
リブランディニー 3歳牝(ローレル)引退
ダイヤインザラフ 3歳牝(ローレル)500万下
マリアスパン 2歳牝(ユニオン)500万下
グローバルリーチ 2歳牡(ユニオン)500万下
ダンケシェーン 2歳牡(ローレル)500万下
ハイチーズ 2歳牡(ローレル)未勝利
キャプチュード 2歳牡(ローレル)未勝利
ローレルティーダ 2歳牡(ローレル)未勝利
アイムワン 2歳牡(ローレル)新馬
レーヌビクトリア 2歳牝(ローレル)新馬

我がファミリーの1億円トリオが揃って引退し、3歳世代の低迷が目立った2017年でした。

それでは目標に対して反省を書いていこうと思います。

①年間出走数・・・100戦
結果◎
年間出走数116戦
よく走ってくれました。未勝利引退組も数は走ってくれました。結果が出せなかったのは僕の馬選びの未熟さ。。。再度勉強させていただきました。

②3歳馬50%以上勝ち上がり
結果×
11頭中勝ち上がり2頭。とんでもない結果に。入障予定のローレルヴィクターに再ファンド組の3頭が戻ってきて、活躍すれば辛うじて面目躍如ってところでしょうか。過去最低と言って過言ではないと思います。

③年間勝利数・・・10勝
結果×
8勝に終わりました。これは肌で感じている数字としては、もっと少ない感じでしたが、よく頑張ってくれました。それくらい不振を感じていた1年でした。

④新馬戦勝利
結果×
ダンケシェーンの2着は痛かった。イダペガサスにどこかでリベンジを果たしたい。マリアスパンの新馬2着は『勝てる!』ってレースではなかったですが、立派でした。アイムワンに新馬勝ちを期待していますけど。

⑤重賞2着以内orオープン特別勝利
結果×
達成はしていませんが、ムーンエクスプレスが京都牝馬S(GⅢ)で5着。ローレルベローチェへの期待が大きかっただけに。。。

⑥GⅠ出走掲示板以内
結果×
出走すらできず。2歳馬にも期待を持ちましたが。。。

⑦年間3勝馬の出現
結果×
キングディグニティが年間2勝。3勝には届かず。。。なかなか難しい目標ですけど、この目標はいい目標だと自分でも思っています。

⑧総賞金1億3000万円以上
結果×
特別戦勝利がムーンエクスプレス石清水Sのみ。あとは下のクラスの勝利でした。それでも、12月に頑張って9,168万円まで巻き返しました。

⑨競馬場全場勝利
結果×
ダイヤインザラフが東京で勝利。残すは函館のみ。。。
よく頑張ったけどね。

⑩口取り
結果〇
12月にマリアスパンで達成。念願の大橋勇樹厩舎の馬で達成できたことは本当に記念になりました。

⑪馬券でプラス
結果×
大負け。下半期は馬券購入もかなり控えました。馬券センスの無さを確認できた年でしたので、これを糧に頑張ります。

⑫牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
結果〇
ここはかなりの充実ぶり。
1月中京競馬場
2月京都競馬場・辰美牧場・信楽牧場・吉澤ステーブルWEST
5月京都競馬場・笠松競馬場
7月中京競馬場×4・山岡トレセン・名古屋競馬場
8月山岡トレセン
9月北海道ユニオン牧場巡り・ローレルツアー
11月北海道ローレル牧場巡り
12月阪神競馬場
お世話になりました。ありがとうございます。

⑬愛馬の名前を付ける
結果×
ダメでしたね。。。次こそは!

⑭愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
結果〇
これはしっかりやっています。これをやらなくなったら、一口馬主を本格的に縮小します。

⑮懸賞で12回以上当てる
結果〇
いっぱい当たりました。オッズマスターズグランプリは燃えますね。

⑯ブログアクセス数500以上(アベレージ)
結果〇
1月18,448
2月20,315
3月16,622
4月17,509
5月20,751
6月25,831
7月25,006
8月27,041
9月50,456
10月25,362
11月16,941
12月19,654
ということで、年間300,224アクセスをいただきました。
一日平均は822.53アクセス。相手をしてくださいまして本当にありがとうございました。この数字に後押しされブログを継続できています。

そして。。。我がファミリーの年度代表馬は・・・ムーンエクスプレスです。引退しましたが、石清水S優勝、GⅢ5着は立派。獲得賞金もNO.1ですし、文句なしの選出。
次世代のエース候補は何頭かいます。僕の一口馬主生活も更なる飛躍を期待しています。

16目標に対して
〇6・×10となりました。苦戦しましたが、複数口出資馬の活躍もあって、今年も口座への入金ゼロ。愛馬が稼いだ賞金で回っています。楽しい趣味にお金があまりかからない。。。こんな幸せなことはありませんね。あとは馬券ですけど。。。控えれば解決ですので、対策を練ろうと思います。

目標とかとは別ですが、2017年は自分自身の人としてのレベルの低さを痛感した1年でもありました。もういい年齢の大人ですので、しっかりしていきたいと思いました。情けない話ですけど。。。

皆さん良いお年を。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

馬名応募。。。2017

1712301
171129-30北海道ツアーレポート⑦の写真のアップが遅れました。寝坊です。寝坊のため作業する時間を確保できませんでした。明日までにはやろうと思っていますので、また見てやってください。

今日は、アイスグレーの圧勝をここでお届けする予定でしたが・・・心配していたスタートでモタつき、砂を被って少し嫌がっていましたね。コーナーも外に張り出してしまい、ちぐはぐなレースになってしまいました。結果2着。。。JRA復帰は来年となってしまいました。でも、今日も3着以下は大きく離していますので、再転入後は通用すると思います。我慢ですね。

ということで、今日の話題は年末恒例の馬名応募について。
毎年31日の夜に応募していましたが、今年は30日に熟考しまして、31日朝に応募します。。。朝に送るのは、一日置いてもう一回見直して雰囲気を確かめる作業を入れることにしました。

2016年産の出資馬は3頭。。。ツアーに行くようになってから、
2012年産 7頭
2013年産 4頭
2014年産 11頭
2015年産 8頭

と、出資頭数を増やしバランスを崩していました。
その反省を生かしつつ、『勝つ可能性のある馬は全て出資したい』という考えから『この馬で勝負したい』と、厳選させていただきました。まぁ、ローレルクラブに関西馬が少なかったという理由も大きいんですけどね。
ということで、4頭未満の出資になりますと、11年振りのことになります。

その3頭への馬名熟考→馬名応募となりますので、作業時間も短くなるかなぁ~と。

それから。。。出資を迷っている馬が4頭居まして、その4頭にも馬名を送るつもりでいます。馬名が採用されて、出資しないワケにはいきませんので、未出資馬4頭が全て採用されると、、、ちょっと困っちゃうかも。。。でも、出資しますので。

2012年産は1頭の採用(ムーンエクスプレス
2013年産は0頭
2014年産は2頭の採用(ダイヤインザラフエランサゲレイロ
2015年産は0頭
ということで、2016年産は採用される年です!
この数字の並びですと、3頭の採用。。。そんな夢みたいなことは・・・無いでしょうけど、頑張ります。

ユニオンもいい馬がいっぱいいるんだよなぁ~(関東馬にも)
ユニオンにおいては馬名応募の条件に『出資会員』という項目があります。
タイムリミットもあと24時間程度。。。2017年は僕とユニオンの相性が急激にアップした1年でしたので、ここで一発!この相性を持続させるためにも積極的に検討したいですね。『私の競馬履歴書』に載る為にも、、、ここで出資を止めるワケにはいかないかも。(1月以降に出資することでもOKなんですけど、どうせなら馬名応募したいし。。。)

皆さんの応募する馬名のレベルも高いので、自信はありませんがチャレンジ精神で頑張りたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

アイスグレーが2017年を締めくくる

出張から帰ってきました。

クラブからの情報が年末年始は停止します。
その間の、情報は是非当ブログで!

明日は、、、本当の我がファミリー2017年ファイナルレース。
園田競馬場でアイスグレーが出走します。

2017/12/30(土)
6R
C2一
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:13:30
21回園田4日目 3歳上   10頭
本賞金:35、8.4、4.2、2.8、2.1万円
1 ワイエムテイラー 牝6 54 田野豊三
2 ヨコシャルマン 牝5 54 杉浦健太
3 フラックス 牝4 54 山田雄大
4 アイスグレー 牝3 55 下原理
5 マサタケゴールド 牡6 56 板野央
6 メイショウユーコン 牝3 54 笹田知宏
7 クールエンゲージ 牝6 55 大山真吾
8 プリンセスヨウク 牝3 54 吉村智洋
9 ショウサンメグレス 牡7 56 広瀬航
10 キングエイティ 牡4 56 松本幸祐

レース評…上位拮抗

短評・・・

予想コメント
▲。。。
◎。。。転入緒戦圧勝のアイスグレーに期待。ここでも力上位で、叩いて状態も更に良くなりそう。連勝のチャンスは十分だろう。

調教

厩舎コメント

クラブからのコメント
盛本信春師「前走よりも組みやすい相手関係になりましたので、結果を出して中央への復帰条件を満たしたいですね。最終の追い切りは少しフワフワした走りをしていましたが、体調は上がっていると思います。遅れずにスタートして前付けしたいと思いますが、前走同様にハナまで行ければ理想的です」

★★★前走は10馬身差の圧勝。盛本信春先生は前走よりも組み易いと。。。でも、予想師さんは上位拮抗と考える方もいらっしゃったりするので、どうなることやら。
前走のようなスタートを切って、そのまま押しきれる形であれば頼もしいですけど、スタートも安定しているとは言えませんし、、、抜群のスタートを切れなくても圧勝するようであれば更に期待しちゃいますけどね。
明日は、久々のお休み。。。とはいっても、資料作りの仕事も家でやらないといけないし、家の大掃除もやらないといけない。。。暇なワケではないんですよね。
それでも、ブログは更新しますのでよろしくお願いします。
アイスグレーの勝利で、JRA戦士を1頭追加されることを願っています。頑張れ~アイスグレー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

171129-30北海道ツアーレポート⑦

今日で2017年のJRAも終了。キャプチュードが2着、ローレルティーダも現在の力を考えれば、上出来の8着と頑張ってくれました。12月はよく頑張ってくれたと思います。

今日の出張も。。。疲れました。夜は少し時間が取れるんじゃないかとノートパソコンを持っていきましたが、時間が無いどころか疲労で寝落ち。。。お風呂も入らずに朝を迎えてしまいました。(翌日に遡って記事を書きます)

今日は171129-30北海道ツアーレポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。
(写真は明日の朝にアップします)

アドマイヤカグラの2017
父アドマイヤムーン×母父スペシャルウィーク
牝 鹿毛 17年1月30日生
生産者→新冠橋本牧場 入厩先→安田隆行厩舎

アモーレジョディーはワーッとなっちゃうタイプと書きましたが、デビュー戦はワーッとなっちゃうことが良い方に出たみたいですね。良かったです。

橋本社長から『今から放牧地へアドマイヤカグラの2017を放すので、中から馬を見ますか?』と、お誘いいただきました。
放牧地へ僕を先に入れていただき、そしてアドマイヤカグラの2017を入れていただく。。。アドマイヤカグラの2017が喜びいっぱいで、勢いよく全力で走る姿を期待していました。

そのときの様子は。。。後日、動画でお見せします。
1712291
アドマイヤカグラの2017は1歳になったら凄くいい馬になる気がする。。。と、橋本社長が期待を寄せています。『そろそろアタリを出さないと、ローレルから撤退させられてしまう(笑)』と、冗談を言っていました。でも、そのくらいの気持ちを持ってローレルクラブに向き合っているのだと思います。

橋本社長は牧場の代表としては若い方です。ローレルクラブのパートナー牧場としてはもちろんのことなんですが、、、橋本社長に『橋本さんよりも若い代表の方っていらっしゃるのですか?』と、聞いたところ・・・『そういえば居ないかも・・・』と。あまりその辺は気にしていないようですけど、僕はこの若い社長にローレルクラブの将来と日高の将来を背負っていただきたいと期待しております。
1712292
新冠橋本牧場さんはここ数年、当歳時にローレルクラブに提供されている回数が多いです。
橋本社長は『当歳から(提供馬として)出すのは難しい面もあるけど、“これだ!”と思っていい馬を出す牧場さんも多いし、当歳のときに良い馬は(成長してからも)やっぱりいいんですよね』。。。すなわち、新冠橋本牧場さんは当歳時に、“いい!”と思った馬を積極的に提供してくださっているのです。

ネネグースの2016アドマイヤカグラの2017も自信があるようです。(アモーレジョディーもね)
ローレルメーゼも自信があった(僕も期待していました)が、思うようにいかなかった。。。と。ローレルメーゼは大物感は薄いですけど、丈夫さを売りに回数を走り、着を拾って回収率を高める。。。でも、松永昌博先生のことを悪く言うこともありませんでした。あの世代は馬が多くて松永先生も馬をうまく回せなかった。。。と。2015年世代はうまく回せていますからね。。。『巡り会わせですけど、なかなかうまく行きませんね』と。ローレルメーゼに出資してくださった会員さんには申し訳ないという気持ちをお持ちでしたが。。。
1712293
ネネグースの2016は『ローレルクラブにしては高いけど、ロードカナロア産駒にしては安いと思います』と、自信を持っての提供です。『走ってもらわないと困る』と。

アドマイヤカグラの2017についてはかなり期待されているようで。。。

僕は、関東馬だったネネグースの2016は現時点では見送り、アドマイヤカグラの2017は関西馬ということで出資候補。。。『大物感はアドマイヤカグラの2017にあり』と、見込んでいるのは僕だけでしょうか?
ネネグースの2016が悪いと言っているワケではありませんよ。
1712294
橋本社長とはここでは書き切れないくらいいろいろとお話をさせていただきました。

オフレコトークはまたどこかで。。。

ということで、きょうはここまで。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

2017年ラストは2頭が出走

申し訳ございません。

水曜日は平素の仕事でパンパン。25時帰宅。
翌朝は5:30に出張へと出発。

記事は後で書かせていただきます。

明日(28日)は、阪神でローレルティーダ、中山でキャプチュードが走ります。

まずは、ローレルティーダから。

2017/12/28(木)
1R
2歳未勝利
ダ1800m / 天気:曇 / 馬場:稍重 / 発走:10:05
5回阪神9日目 2歳
[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 エイシンメッセ 牝2 54 岩田
2 メイショウミナモト 牡2 55 小林
3 セイリスペクト 牡2 55 幸
4 キングブラック 牡2 55 小牧
5 ウイントラゲット 牡2 55 和田
6 クリノウィルディス 牝2 51 三津谷
7 マグマ セ2 55 池添
8 サンライズルーク 牡2 55 松山
9 ロングランメーカー 牡2 55 川田
10 インヴィジブルワン 牝2 54 福永
11 マエガミ 牝2 54 柴田未
12 モズマーチャン 牡2 55 川須
13 ライブリテックス 牡2 55 秋山
14 ローレルティーダ 牡2 52 富田
15 シゲルミズナ 牝2 53 鮫島駿
16 ザクライングマシン 牡2 55 横山典

レース評…上位拮抗・小波乱・荒れ模様

短評・・・狙いが立たず

予想コメント
印なし

調教
2017/12/24(日)
栗坂 良 助手 55.6-41.2-26.9-13.4 一杯
伸び一息 評価C

厩舎コメント
ダートの方がましだけど、レース内容はまだまだ。もっと力をつけないと。〈白倉助手・評価△〉

〇白倉助手
ダートに使った2戦目はレースぶりも良くなっていました。体力がついてくれば。

クラブからのコメント
白倉助手「まだ全体的に肉が乗ってきていないのでパワーは不足気味ですが、良いモノは持っている馬です。それに飼葉はしっかりと食べてくれますので、このままきちんと稽古をこなして競馬に使えていれば成長が見込めるでしょう」

★★★強気にはなれませんが、徐々にレースぶりは良くなっていますからね。メンバー的にはやれそうな感じもあります。掲示板を期待したいですが、8着以内は確実に決めたいところ。

続いてはキャプチュード

4R
2歳未勝利
ダ1800m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:11:20
5回中山9日目 2歳
混[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 コスモジラソウ 牡2 55 丹内
2 アイコンタクト 牡2 55 松田
3 オートヴィル 牡2 55 北村宏
4 サイモンルチアーノ 牡2 55 大野
5 マイネルソラニテ 牡2 52 武藤
6 サンマルアナザー 牡2 55 小島
7 インサイドアウト 牡2 54 木幡巧
8 アドバンスマルス 牡2 55 平野
9 マコトオキツカガミ 牝2 54 江田照
10 サンシャイアン 牡2 55 蛯名
11 キャプチュード 牡2 52 菊沢
12 ウインベルズトール 牡2 55 津村
13 オルファクト 牡2 55 吉田隼
14 カシノソルジャー 牡2 55 二本柳
15 カイトセブン 牡2 55 三浦
16 デルマアブサン 牡2 55 村田

レース評…高配含み・波乱含み・順当

短評・・・初ダート前走上々

予想コメント
△。。。キャプチュードも前進見込め
▲。。。。11キャプチュードは先行力上位でメンバー的に残り目がありそう。
◎。。。これなら前走値同距離コース52程度でも◎キャプチュード抜擢。

調教
2017/12/24(日)
南W 良 助手 61.3-44.9-14.0 馬也
ピンクソルト馬也に4Fで1秒先行1F併せで併入
やや良化 評価C

厩舎コメント
強い馬に早めに来られて厳しい展開に。使わつつ良化しており、かみ合えば。〈和田郎師・評価○〉

和田正一郎師
前回は強い馬に早めに来られて展開が苦しかったです。使われながら良化しているし、展開が噛み合えば勝ち負けに。

クラブからのコメント
和田正一郎師「週末にサラッとやって変わりない状態です。前回は強い馬に早めに来られて展開が厳しかったです。使いながらの良化は見込めるので展開次第では前進可能でしょう」

★★★結構自信があります。メンバーはかなり弱化。この距離で安定しているキャプチュードは主力。勝つまであると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

171129-30北海道ツアーレポート⑥

28日-29日は大阪&三重に出張。出張の日に競馬開催⇒愛馬出走⇒GⅠレースと、、、集中できない状態が満載。馬券はあまり買わずに業務に集中したいけど。。。気になっちゃうだろうなぁ~

今日は171129-30北海道ツアーレポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

アドマイヤカグラの2017
父アドマイヤムーン×母父スペシャルウィーク
牝 鹿毛 17年1月30日生
生産者→新冠橋本牧場 入厩先→安田隆行厩舎

ツアー時は早生まれの影響もあり、大きく見えましたが、やや他の馬に追いつかれた感じのサイズに感じました。この仔の前に見たモンプティクールの2017が大きいですからね。。。
でも、決して小さいワケではありませんよ。あまり大きくなっても心配ですから。
1712260
元々しっかりしていた馬体ですけど、ツアー時よりも逞しさは増しているように思います。冬毛はいっぱい生えていますけど、温かくなって冬毛が抜けてくる頃には更に逞しくなっていることでしょう。
1712261
橋本社長からは『全姉(アドマイヤナイト)も、兄姉(キングラディウスなど)も中型馬でそこまで大きくならない。コンパクトな馬体だね。でも、兄姉と比較してもこの馬が一番しっかりしている』という評価をいただきました。
1712262
アドマイヤカグラの2017は、スピードがあって、父と母の良いところがマッチしているようです。気性は大人しく非常に扱い易いとのこと。スイッチが入る時はスイッチがしっかり入るオンオフのしっかりしたタイプ。この馬自身はツアーや撮影を経験して同世代の中では一番『大人』なようです。
ワーッとなることは無く、牝馬としては冷静に周りを見ることができる落ち着いた気性。。。アモーレジョディーは『ワーッ』となっちゃうタイプの様で、今のところその気性が災いしているのかもしれません。でも、今週やっとデビューします。気の勝ったタイプも走りますので、明後日の走りに注目です。
落ち着いた気性ですが、『牛』みたいにボーっとした馬でもないので、社長も楽しみにしておりました。
歩かせても、歩様が伸びやかでいいんですよね。推進力がありスピードがありそうに感じます。
1712263
入厩先になる安田隆行先生ですが、熱心に 『月一回』のペースでこの馬を見に来るそうです。
当歳から頻繁に熱心に見に来る先生は非常に心強く、新冠橋本牧場の馬もこの熱心な先生を信頼し、数頭お願いしているようです。

新冠橋本牧場さんは提供馬を東西均等に割り振ることを考えていらっしゃるようで、現役馬アモーレジョディーは栗東・高橋義忠厩舎ネネグースの2016は美浦・斉藤誠厩舎、そしてこの仔が栗東。。。アドマイヤナイトと同じ梅田智之厩舎も考えたそうですけど、熱心な安田隆行先生のところへ。梅田先生が多用する育成牧場は小国S、安田先生は吉澤Sに入る可能性が高いのかなぁ~と。
新冠橋本牧場さんに任せられたら、ネネグースの2016がお世話になっているヤシレーシングにお願いするのだとか。『ヤシレーシングは連絡も取り易いので』ということで、連絡が密に取れる場所って大事ですよね。
1712264
橋本社長からではなく、別の方から聞いた話ですが、、、橋本社長は積極的に牧場改革を行っているようです。まずは、今までと比較してビックリするくらいに食べさせる。。。新冠橋本牧場の従業員さんから不満や批判が出るくらい無茶苦茶食べさせることをはじめたようです。でも、馬体がブクブクと牛のように太らせるワケでもなく、その分しっかりと運動もさせ、代謝の良い筋肉量も豊富な生産馬が増えました。その成果を見て従業員さんからの雑音もなくなったと聞きました。

その他にも、『いい』と思ったことは積極的にチャレンジ。成果が表れないこともあるようですが、現状で満足しているようでは、その先の成長はありません。この精神は橋本社長が以前ノーザンファームで修業をしていたときに養われたもので、今もノーザンファームのスタッフさんと連絡を取り合い、情報交換をされているようです。
1712266
日高地方の牧場をけん引する先進的なチャレンジを橋本社長には期待しています。これからの躍進が楽しみな牧場と言えるのではないでしょうか。。。

そんな環境で育っているアドマイヤカグラの2017は僕も楽しみにしています。あと1年近くこの環境に居るんですからね。。。
1712265

そうそう。。。もう一頭写っている、鹿毛の馬ですがルナースフィアの2017ルナースフィアの最後の仔です。アドマイヤカグラの2017と仲良しです。エスポワールシチーの仔になります。皆さんが買ってくれるのであれば、提供してくれるかも。。。でも、ローレルメーゼを含め走っていませんからね。。。難しいかな?

今日はここまで。

新冠橋本牧場レポートはまだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

12月に懸賞当せん続々

そろそろ。。。北海道ツアーの続きを書かないと・・・と強く思っております。今日は眠くて耐えられそうにないので、、、書けませんけど、近々頑張ります。書いた時には読んでやってくださいね。

今日は12月に当せんした懸賞の数々を紹介します。

まずは。。。12月に入ってすぐ。Club JRA-Netキャンペーンの賞品が届きました。
B賞ですね。
オリジナル 煌くビアグラス
です。
C55eacda740b42059bcc06f81474eccc
今年の秋華賞馬ディアドラがデザインされています。

続いては。。。ゼッケンです。黒いゼッケン。ベストティアラのゼッケンです。
1712252
そして、もう一丁。。。オッズ・マスターズ・グランプリ2017 -競馬場の達人-で入賞。。。
1712253_2
1712254_2
1712255_2
オマケに馬券マスターでも入賞しましたので。こちらでも賞品がいただけます。

次のオッズマスターズグランプリも頑張るぞ!

ということで、今日はここまで。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

キングディグニティが優勝~速報版~

いい週末。いいクリスマスです。
かなり憂鬱だった仕事もベストではないにしてもかなりビックリの好結果を出すことができました(気分的にはかなり楽に)
まだ終わりではありませんが、これからの仕事も頑張れそうな気がします。
そして、愛馬の優勝。。。

詳しくは、ギャロップなどが発売になってからじっくりやろうと思いますので、今日は速報的に。

『2017/12/24(日)のレース結果が確定しました。
キングディグニティ 阪神 7R 3歳上500万下 優勝』

クラブからのコメント
キングディグニティ
1着
松山弘平騎手「先生からは5・6番手からの競馬を指示されていましたが、スタートが良かったので2・3番手からでも行けたくらいでした。控えても良い所で壁ができたり、行きたい所にスペースもできたりで上手く息を入れられましたし、脚を溜めることができました。その分最後の伸び脚に繋がったのだと思います。今日のような形になれば距離は大丈夫ですね。良い状態の時に乗せていただいてありがとうございました」
17122411712242
いいレースでした。直線に入って外に持ち出した時に『勝った!』と思いました。それくらい余裕のある強い勝ち方でした。

距離延長を決断した池江泰寿先生の判断の素晴らしさ。。。流石トップトレーナーです。
もちろん、川田将雅騎手の意見は、『間違い』とか『責任取れ』とか、そういうことではなく、川田騎手が実際に乗ってみて感じたことなので貴重な意見だったと思いますし、これにより川田騎手の評価が下がるワケではありません。ドンドン思ったことを言ってもらいたいと思います。

松山弘平騎手の騎乗も素晴らしかったです。

馬券はね。。。力量接近で、キングディグニティから流す相手を絞ったら、9頭に。。。これじゃ相手が多過ぎると思って、泣く泣く3頭を削った中にシアワセデスが入っており、馬券は外れ。。。単複だけは的中しましたので、愛馬が勝ったのにトリガミ(回収率は105%くらいでギリギリプラスって感じでしたけど)という情けない結果に。キングディグニティが人気薄だったので手広く流せばよかったのにね。判断力の悪さにガッカリします。

でも、賞金でガッチリ入ってきますので、そこまで凹んでおりません。

出資者の皆さん!僕も含めておめでとうございます!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

クリスマスプレゼントは阪神7Rで

今日はクリスマス。いいことがあるといいなぁ~
愛馬キングディグニティが出走します。

2017/12/24(日)
7R
3歳上500万下
ダ1400m / 天気:曇 / 馬場:良 / 発走:13:10
5回阪神8日目 3歳上
[指定]定量 16頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 バレーロ 牡3 55 荻野極
2 カムカム 牡3 56 松若
3 ヨドノベスト 牡3 56 川島
4 キスミーワンス 牝3 54 菱田
5 イイデファイナル 牡3 56 中谷
6 マイアフェクション 牡3 56 田中健
7 ブライトメジャー 牝3 53 小崎
8 トップラン 牡3 56 太宰
9 ハムレット 牡3 53 富田
10 タガノリアン 牝3 54 和田
11 キングディグニティ 牡3 56 松山
12 シアワセデス 牝4 55 中井
13 スーセントマリー 牝4 55 北村友
14 マッカナバラ 牝5 55 酒井
15 ララベスラーナ 牝3 53 鮫島駿
16 エスペランサリュウ 牡4 57 国分優

レース評…小波乱・力量接近・伏兵多し・能力上位・荒れ模様

短評・・・千四で追走楽に

予想コメント
△。。。
△。。。
▲。。。相手は、01バレーロと11キングディグニティの2頭が上位評価組。

調教
2017/12/20(水)
CW 良 助手 55.1-40.0-12.3 馬也
サンラモンバレー馬也に4Fで1秒先行1F併せで0秒2遅れ
アイスバブル馬也に4Fで0秒5先行1F併せで0秒1遅れ
状態良好 評価B

厩舎コメント
池江泰寿師
状態は変わりない。もう少し距離があっても良さそうなので、今回は1400メートルへ。

ダークホース【情報注目馬】
池江泰寿師『前走が少し忙しく感じたので1400メートルで改めて』
作戦 差すレース
状態 変わらず順調
【ポイント】休養明け2走の末脚に見所展開が向けば馬券圏内も十分

池江泰寿師
どうも追走に余裕がないので、距離を延ばす。道中でうまくタメが利けばいいが・・・

池江泰寿師
よく伸びているが、千二は追走に手間取っている感じ。1F延長で改めて。

クラブからのコメント
兼武助手「調子は良い意味で平行線で、このところ変わりない感じで調整できていると思います」

★★★シルクのバレーロが中心。キングディグニティも実力は接近していると思います。1200メートルではスピード不足を感じましたので、この距離でイケると思います。血統的にも延びて苦しくなる感じもありませんし。
2017年は現在7勝。年間最多勝(8勝)タイまであと1勝。目標の2桁勝利まであと3勝。28日にローレルティーダキャプチュード出走でこのキングディグニティが勝てば可能性を残します。
いつ走っても何の不思議もない馬ですので、ここで一発決めて欲しいですね。
しかし3歳馬の多いレースですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

171129-30北海道ツアー動画③

今日も無料動画配信。もうちょっと落ち着くまでこのパターンが多くなります。

協和牧場にて。

注目度の高いキョウワジャンヌの2016です。

もうひとつ。。。キョウワジャンヌの2016です。


今日はここまで。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

171129-30北海道ツアー動画②

いよいよ余裕がなくなってきました。。。忙しい~~。
年末ジャンボ宝くじも販売は明日まで。。。まだ買っていないけど、これだけは忙しくても買おうかなぁ~と思っています。

今日も動画でつなぎます。

アドマイヤカグラの2017の動画です。

レポートよりも先になっちゃいましたね。レポートも早く書かなきゃ。本気でそう思っています。これからもまひ3をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

171129-30北海道ツアー動画①

今日もちょっと時間が無く。。。

今日は動画をアップします。成長して冬毛ボーボーの冬の若駒を観てやってください。

その前に・・・

ムーンエクスプレスです

続いてはアメージングムーンの2017①です


もう一丁、アメージングムーンの2017②です。

モンプティクールの2017①です。

最後にもうひとつ。。。モンプティクールの2017②です。

以上。。。今日はここまで。

動画もいっぱい再生してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

ホームページが替わった

続いて書きたいレポートは新冠橋本牧場のアドマイヤカグラの2017なんですが・・・ここはいっぱい書きたいことがありまして、書き始めると時間を必要とするし。。。橋本社長も記事を待ってくれていると思うので・・・簡単な文で済ませることもできないし・・・ということで、今日のタイミングでは書くことはやめておきます。

いよいよ仕事が忙しくなってきました。今日は小ネタで。。。出張もありましたし・・・

気付いていましたでしょうか?

ローレルクラブのホームページが地味に一新しています。

各ページの上の部分。。。競走馬の写真の部分が入れ替わりました。
1712192
週末までは、ローレルエルヴェルとかローレルらスターとかローレルブレット。。。ローレルシャイニー等が飾られていました。
この度、ダンケシェーンローレルリーベ等最新の勝ち馬に入れ替わりました。引退しちゃったけどローレルベローチェムーンエクスプレスも登場しています。僕としては嬉しいですけど。
1712191
『替わりましたね』と、ローレルクラブに言ったら『よく見てますね(笑)』と、返ってきました。

月曜日と火曜日で作業したそうです。

気付いていましたか?

いっぱい勝って、ここの写真もコロコロ替わっていくといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

171129-30北海道ツアーレポート⑤

相変わらずアクセス数が増えません。皆さんレポートを読んでやってください。今日も寒いです。。。明日は出張。寒い中の移動は辛いですけど、仕方がないですね。職場でこなさなければいけない仕事もいっぱいだけど。頑張ります。

今日もレポートです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。
モンプティクールの2017
(父オルフェーヴル×母父クロフネ
牡 芦毛 17年3月23日生
生産者→ハシモトファーム 入厩先→飯田雄三厩舎

村田牧場を出発し、数分でハシモトファームさんなワケですが、村田牧場さんで見学中は温かな風に包まれる感じでしたが、村田牧場さんを出発すると急に曇りだし、風がビュービュー。。。冬の嵐となりました。

ツアー時も雨中見学。。。モンプティクールの2017には見学者を寄せ付けない見えない力が働いているのか、それとも僕と相性が悪いのか・・・真相は闇の中ですがこの日も厳しい条件の中での見学となりました。
1712181
モンプティクールの2017の登場。。。既に離乳しました。あの時と比べても幅が出てきて大きくなっていますね。他馬と比較しても相当大きな馬です。

立ち写真を撮ろうにもなかなか落ち着いていられない。。。歩かせても大暴れ。。。その理由はですね。。。2つあります。一つは、本当に冬の嵐で風がビュンビュン。人間でも冷静に落ち着いて立っていられない状態。その状態で当歳の若駒に落ち着けといっても無理なこと。2つ目は放牧時間に無理やり引っ張り出され、仲間からも引き離されたので。そりゃ仲のいい仲間と楽しい時間を過ごしていたのに無理やり連れ出されたんじゃ、怒りますよね。。。誰でも。
そんな状況での展示となりましたので、この仔を皆さんにうまくアピールできるレポートが書けるだろうか。。。

1歳上のダイワメジャーの仔(モンプティクールの2016)はキャロットクラブで募集になっていますが、ノーザンファームで種付けをされハシモトファームで生まれた仔です。ダイワメジャー産駒らしくガッチリしていた。幅があり脚腰がしっかりしている印象だったようです。

モンプティクールの2017オルフェーヴル産駒。オルフェーヴルは1年に1頭種付けしていく予定だそうで、2017年産世代はこのモンプティクールに。
出来としては申し分ないがうるさい。。。『オルフェーヴルの仔はうるさいけど、ある時期を超えると落ち着く。』とのこと。因みにこの仔はまだ、“ある時期”を迎えておらず、うるさい真っ最中。

オルフェーヴル産駒は現在牝馬が大ブレイク。先日の阪神FSでは1着ラッキーライラックに夏の札幌2歳Sで1着のロックディスタウン。2頭ともまだまだ活躍しそうで大物感があります。牡馬も数頭勝ち上がっておりますが・・・代表の橋本さんは苦笑いをしながら少々心配していました。
1712182
この仔は「歩き方が非常に良い。スイッチが入るとうるさくなる要素がある。ピリッとしているね。普段は扱い難いことはないけど、気をつけないと怖いところがあるかな』と、オルフェヴル産駒らしさがあることを話してくださいました。

ちょっと歩かせたら、もうこちらも馬もたまらなくなっちゃったので、厩舎内で見学。。。暗いのでいい写真がなかなか撮れません。残念でなりません(涙)
1712183
暗いのに暴れる。。。シャッター開放時間が長くなるので、じっとしてくれないと写真がぶれる。。。途中で写真は諦めました(笑)映像が多めになりました。(←またアップします)

近づくと。。。額には傷が。しっかりと縫われておりましたが、大きな傷でした。芦毛の白い部分に白い糸で縫い合わせてありますし、写真が撮り難い状況ですので、皆さんにお伝えできるかどうかわかりませんけど、こんなところにもやんちゃエピソードが転がっておりました。放牧地で動き回ってつけた傷のようです。
1712184
飯田雄三先生は橋本代表の大学の先輩だそうで、お世話になっている方とのこと。昨日、年内最後の北海道訪問をされたと言うことで、“ニアミス”。。。久々に飯田雄三先生とお会いしてお話したかったです。
1712185
体格的にはダートでの適性を感じているそうです。母のモンプティクールは短距離馬でしたが、父にオルフェーヴルを迎え、距離は持ちそう。とのこと。1600m~1800mを期待しています!と力強くおっしゃってくださいました。
1712186
そして、、、アイスグレーは『スイマセン!』と。でも、期待はしていますし、中央に戻ってからもやれる能力は十分にあると期待を寄せていました(園田で出走する前のコメントです)
1712187
ハシモトファームさんの馬で勝ちたい。。。僕も強く思っています。アイスグレーモンプティクールの2017に大きな期待を寄せています。

今日はここまで。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

171129-30北海道ツアーレポート④

今日も馬券は苦戦。。。やっぱり地道に仕事をして金を稼ぐことが大切ですね。当たり前のことを書いちゃいましたけど。
来週は有馬記念。一年間の負け分を取り返すようなドリームがあるといいけどね。それに加えてムスコの入学金も賄えるような。。。調子の良いことばかりは無いでしょうけどね。

今日も171129-30北海道ツアーレポート行きます。
昨日の続きです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

アメージングムーンの2017
(父ロードカナロア×母父アドマイヤムーン
牡 鹿毛 17年2月5日生
生産者→村田牧場 入厩先→奥村武厩舎

母のアメージングムーンファンタストクラブでは480キロくらいあっていい感じなのにトレセンに入ると10キロ以上萎んでしまう。。。精神面での不安がありました。世界で活躍したロードカナロアの精神面にも期待しての配合のようです。それがきっちりハマった感じです。
1712172
どっしりした性格は、脚元に猫が群がっても平然としています。村田場長の思惑がしっかりハマった完成品だと思います。

村田場長は『この世代の生産馬のナンバーワンはこの馬です』と、言い切ります。
『2017年産で(1歳)追加募集馬はありますか?』と聞いたところ、『この世代で別の馬を提供しようとするとどうしても格が下がっちゃうので、2017年の世代はよっぽどなことがない限りはアメージングムーンの1頭募集です。まぁ、オーシャンフリートの2017もいいんですけどね。(全妹だからオーシャンフリートの2016と)全く一緒になっちゃうからね。2018年産の募集馬は仔が生まれてからじっくり考えます』と。
1712173
ローレルクラブは当歳馬の選定も夏までじっくり考えられることがメリットとなっているようです。生まれてから成長をしっかり見て考えられる。村田牧場さんはセリで売れ残った馬は絶対に出さないし、自信のある馬や面白そうな馬を提供しているとのことでした。
村田牧場さんは昔から外れが少ない安定した牧場さんだと思っています。牧場別に仕分けると川島牧場さんと同率で最多出資頭数を誇ります。
1712171
入厩先になる奥村武先生は大竹正博先生から紹介していただいたそうです。大竹正博先生自身は若い頃に村田牧場に研修に来ていて、そこからの縁だそうです。その大竹先生が『今度開業する奥村先生です』と、言うことで連れてきてくださって、『1頭気難しい馬だけどやってくれますか?』と、エンパイアメーカーの仔をお願いしたことが始まり(調べたらフルオブスターズですね)です。そして、フルオブスターズを新馬勝ちさせてくれました。この先生なら・・・と言うことで、アメージングムーンの仔もお願いすることになったそうです。
美浦の若い先生はみんな熱心で勉強していると。『奥村武先生もそうだし武井亮先生(オーシャンフリートの2016)もそう。しっかりしていますよ』と、高く評価されていました。アメージングムーンの2017については、誰にも見せなかったとのこと。見せればみんなやりたがることは分かっていたので、奥村武先生にだけ見せたそうです。。。と言うことで、ツアー時に書いたレポートは他の方から聞いた話でしたがちょっと間違っていました。。。申し訳ございません。こちらが真実です。

僕が『関東馬ばっかりなところが緒と残念で。。。』と、切り出すと、『たまたまですよ』と。続けて『関西の若い先生ともつながりがありますし、昆貢先生とも・・・』
ここでちょっとビックリ。あんまり触れちゃいけない内容かも・・・と、心配していた昆貢先生の話題になっちゃったからです。この話の続きは・・・『昆貢先生とも繋がりはもちろんありますし、昆先生にはこちらから馬をお願いし過ぎて負担を掛けちゃったからね。ターファイトでも本田優先生にお願いしたりとか。少しばらけさせようと思って。昆先生には申し訳ないことをしたなぁと思ています』という言葉をいただきました。このお話を聞いてやっぱり村田場長が好きになりました。優しいというか紳士というか大人というか。。。魅力のある方だなぁ~と思いました。
1712174
お話は、アメージングムーンの2017に戻ります。育成先は、奥村武先生に一任しているので、未定。ファンタストクラブの可能性もありますが奥村武先生は早々に美浦近郊で目の届くところで育成される方なので育成の初期だけ北海道でも美浦近郊に移る可能性が高いとのこと。来年のツアーではぎりぎり会えるかな?

兎に角滅茶苦茶いい馬です。お買い得馬を見逃すと後悔しますよ。。。

このあとも、ローレルゲレイロのお話やゼフィランサスアメージングムーンの2018年以降の配合計画の話など・・・楽しい話が続きました。その話は、特典にて。。。

それから、村田牧場のブログは場長が執筆されていると言うことです。是非そちらも参考にしていただきたいと思います。

ということで、今日はここまで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

171129-30北海道ツアーレポート③

さて、、、今日は、オッズマスターズグランプリ最終週ということもあり、馬券を買いました。昨日ムスコが大学に合格し、入学金の徴収もあり、『一助になれば』と、臨みましたが・・・返り討ちに遭いました。明日は頑張りたいですね。有馬記念の資金も作らないとね。

では、今日からやれるところまでやろうと思います。11月29日-30日北海道ツアーレポート。

本日登場するのは、

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

アメージングムーンの2017
(父ロードカナロア×母父アドマイヤムーン
牡 鹿毛 17年2月5日生
生産者→村田牧場 入厩先→奥村武厩舎

ムーンエクスプレスに会った後、ローレルクラブさんからいただいたスケジュールの一番手は村田牧場です。
この日は予報でも気温が高く、お昼時もポカポカ。寒さ対策バッチリで臨みましたが、暑くて車の中では一枚脱いでいました。
1712161
予定通り村田牧場へ。
今も夜間放牧中。午前中いっぱいは放牧しているそうです。村田さんの予想以上にロードカナロア産駒が結果を出していることで、この仔に対しての期待値も更に上がっているとのこと。
1712162
馬を見た感想は、やっぱり『冬毛ボーボー』です。村田さんからは『この時期に夜間放牧している馬はみんな冬毛ですよ』と。エサはしっかり食べさせているとのこと。やっぱり食べることは大事。若いうちからしっかり食べさせて、基礎を作らないと。。。楽しみですね。
1712163
ツアーから変わったところは。
馬体が全体に大きくなりました。村田さんからは『極端にスラッとしているとか幅があるとかってことは無くバランスはいい』と評価されています。
更に『ロードカナロア自身は四輪駆動みたいで四肢の発達が凄く短距離に向いている感じだけど、「産駒は意外と素軽くてあんまり(筋肉が)ムキムキしてないね」ってセリでも言われていた。そこが産駒の芝向きに特化している原因でしょう。。。全馬芝での勝利ですからね。これは凄いことですよ。だから種付け料も上がります』と。村田場長はいつも丁寧に分かりやすく解説をしてくださいます。僕も本当に勉強になります。
1712165
歩かせていただくと。。。しっかり筋肉もついているし、歩様もしなやか。秋のツアー時よりも幾らか厚みを増した馬体は頼もしい限り。村田場長からの解説は『歩かせても芝向きですね。フワフワと軽すぎる感じもないですし、重苦しい動きでもない。気性と馬体の成長次第だけど、マイルまでかな?父はロードカナロアだし、母アメージングムーンもアイルまで持つと思っていた馬だったので』と、いただきました。
1712164
ロードカナロア×アメージングムーン』仮に全兄弟を作ってもこの値段ではとても出せません。この仔も元々は2500万円での提供も考えていたほど。何故価格を抑えたかというと・・・アメージングムーンが勝ちはしたものの思ったほどの活躍ができなかったということで、会員さんに申し訳なかったという思いからこの価格に。そういう思いからもアメージングムーンの初仔は牡牝関係なくクラブに出そうと思っていたそうです。
ということで、超お買い得馬なのです。
1712166
ということで、今日はここまで・・・

アメージングムーンの2017についてはまだまだ続きがありますので、楽しみにしていてください。

是非感想も。。。待っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

合格。。。肩の荷が一つ下りました

いつも、書き出しが一緒ですが、今日も仕事てんこ盛り。。。かなりの量を解消しましたが・・・眠いですね。年齢とともに活力を失っている自分を実感します。でも、少し気持ちに余裕を持った週末を迎えられそうです。
そして、今日は。。。ムスコの大学受験の合格発表。。。奇跡的に合格。一応目指していた大学(2番目ですけど)に合格することができました。これが一番気持ちに余裕ができた要因でしょうね。本当にホッとしました。東京にある大学なので、もしかしたら。。。関東競馬場遠征が増えるかも。。。なんて思っています。

合格発表当日に、大学から入学金振り込みの案内が。。。競馬場で“帯封”的中させないと支払えない金額。。。なかなか大変ですね。

そんな今週は、久々の愛馬出走ゼロ。落ち着いて競馬ができます。。。今週は、オッズ・マスターズ・グランプリ2017 -競馬場の達人-の最終週。。。現在の順位は289位。今週頑張って賞品ゲットを狙います。
1712151
オッズ・マスターズ・グランプリの上位進出と大学入学金の助けになるくらいの金額が稼げるといいんですけどね。。。

短い文章で申し訳ございませんけど今日はここまで。

明日の朝に、また書きます。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

明日は。。。大事な日ですよ

今日も仕事が大変でした。。。そして、かなりの気合で仕事を片付けましたので、一歩前進かな。でも、帰りは遅く・・・妻はギリギリ起きていてくれますが、申し訳ないなぁ~と思っています。11月末の北海道ツアー記事になかなか行けません。申し訳なく思っています。皆さん!期待してくれていますかぁ~!?・・・応援がないと頑張れない状態です(笑)

ちょっと古いですけど、シルクでは2017年度『第1回』追加募集馬の発表がありました。募集馬は以下の通り
ショウナンハトバの2016 パイロ
コールドフロントの2016 エスポワールシチー
ロイヤルクリッパーの2016 スクリーンヒーロー
ユメノハコブネの2016 メイショウボーラー
メジロフォーナの2016 ヴィクトワールピサ
オピュレンスの2016 牡 Verrazano

オピュレンスの2016とコールドフロントの2016が既に満口になっています。2017年は終わってしまいますが2017年度はまだ3ヶ月半あります。もう一回追加募集馬があるんですかね?この科の追加募集馬には『おっ?』と、気持ちが揺らぐ馬はいませんでした。第二回追加募集馬を楽しみにしています。

明日は。。。何の日かと言いますと、、、

『ローレルクラブ2018年新年交流会in東京』の参加申し込み受付開始日でございます。

『ローレルクラブ2018年新年交流会in東京』詳細
日時    2018年2月4日(日) 18:00~20:30
場所    ハイアットリージェンシー東京(西新宿)
ゲスト   主に関東所属騎手・調教師及び提供牧場
司会進行  細江純子氏(ホースコラボレーター)
参加費   会員:6,000円 一般10,000円
定員    120人

ということで、最近人気のローレルクラブイベント。明日で定員に達することは流石に無いと思いますが、早々に締め切られる可能性があります。3年前の京都は定員に満たなかったのに。。。

もぉ、、、僕が参加するようになってから大人気になっちゃうんだからぁ~

明日が募集開始ということを忘れていらっしゃる方も多かったんじゃないでしょうか?なぜなら僕も、この記事を書き始めてから気づいたので(本当は、別の記事を書き始めていましたが急遽差し替え)。
このブログを読んで気付かれた方はラッキーですね。

因みに、ぼくは2月4日は用事があります。行けるかどうか微妙ではありますが、エントリーします。そして、行けるように努力します。そして、既にローレルコーディネートも考えております。購入済みです。でも、2年連続ベストローレル賞はないと思っていますけど。5年連続でいただいたら殿堂入りとかの制度があったら燃えるんですけどね。。。

迷っている方も一緒に行きましょう!ローレルクラブ2018年新年交流会に!
僕の勝手な予想ですが藤田菜七子騎手がゲストに来そうな予感がします。

今日はここまで!おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

ユニオン自慢話

仕事が・・・終わりません。今日も馬車馬の如く働きましたが一息つけるところには到達しません。今日は早く寝て、明日の朝早朝早起き作戦で仕事を片付けます。

今日は・・・名古屋でタルトリンツァーが勝ちました。2連勝です。再ファンド予定であれば早々に帰って来られる成績を挙げたことになります。中央引退時に再ファンド予定にならなかったので何とも言いようがありませんが、能力のあるところを見せてくれていることは嬉しいですね。個人的には何だか相当に嬉しい出来事でした。頑張れ~タルトリンツァー

そして、今日は・・・自慢話をするので、読みたくない方は読まないように。多分気分が悪くなると思うので(笑)

現時点でのユニオン2017年産出資馬勝率1位は。。。間違いなく僕です。2頭出資しているうち2頭とも勝っていますから。勝っていない出資馬も居ません。これは現時点でのナンバーワンを名乗ってもいいんじゃないでしょうか~どうですか~~お客さ~ん!

先週の日曜日からこれが書きたくて書きたくて。。。とうとう来ますかね?『私の競馬履歴書』ユニオンの会員さんをクローズアップする名物コーナーです。活躍馬というほどの馬を持っていない僕はそこに載るワケもなく。。。でも、会員さんならやっぱり依頼をいただきたいですよね。“依頼をいただきながらも断る”なんてこともいいんですが、僕は断りません。。。多分。

2歳馬ですがそれぞれ1勝ずつしかしていない状態ですが、昇級戦を戦っておりません。所謂、『底を見せていません』。

グローバルリーチはダート血統ながら初勝利は芝1200m。ダートでは砂を被ると嫌がる面を見せますが、間違いなくダートでも走る。ゆくゆくはハイブリットな馬になっていくような気がしてなりません。
先週、『第七頸椎がずれて盛り上がっている』ことが判明し全治9ヶ月の診断を受けました。
ガリガリ使っていることもなく、1勝をした状態で休むことができる。。。これは、成長を促す意味でも、後々大きなアドバンテージになる可能性があります。ダートの大物は結構、こういうパターンが多いですから。晩夏の復帰戦で圧勝したら、一気に上り詰めるかも。。。可能性はありますよ。

マリアスパンは類稀な勝負根性が武器。並ばれたら絶対に抜かせない。それを実践できる素晴らしい馬です。
少し細くなり過ぎて、万全とは言えない状態でも、2着→1着と結果を出しています。この仔も年末年始にじっくり休ませて食わせ込んで、馬体をふっくら大きくして昇級戦に臨んで欲しいですね。この時期にダート1800mで崩れずに結果を出している牝馬はそんなに居ません。うまくいけば、兵庫CS→関東オークスも行けるんじゃないでしょうか?クイーンマンボと同じ道を辿れる逸材かもしれません。

この2頭に加えて、スプレーモゲレイロがジャンプ特別競走、ジャンプ重賞を勝ってくれれば。。。『私の競馬履歴書』の依頼を受けるんじゃないでしょうか?

2歳馬が2頭以上勝った世代は今まで無く、2015年産は更にダンケシェーンが勝ち上がり。年末までにキャプチュードローレルティーダハイチーズの3頭が勝ち上がりを狙います。。。ローレルティーダは少し時間がかかりそうですけど、キャプチュードハイチーズは(勝ち上がりの)可能性を感じます。

話がローレルクラブに逸れてしまいましたが、再度ユニオンに戻します。

ユニオンの2歳2頭は見学して決めた馬ではありません。
マリアスパンについては北海道の育成公舎にヴァレッタスカイの見学に行った時に偶然お会いした大橋勇樹先生に当時当歳だったマリアスパンを薦めていただきました。(当時の記事の『××××』の部分です。紹介制度を使ってくださった、皆さんには伏字ではなく、特典情報として送らせていただきました)・・・当時の記事はコチラ。その後“馬師匠”のお薦め馬の1頭にも挙げていただきました。
グローバルリーチは先に“馬師匠”のお薦め馬の1頭に挙げられたワケですが、募集締め切り当日ギリギリの時間に育成先の場長さんから直接電話をいただいて『この馬はいいよ』と、薦めていただきました。・・・当時の記事はコチラ
(因みに、馬師匠お薦めの話の記事はコチラ

ユニオンで現時点でのナンバーワンの座に居られるのは、僕の馬を見る目ではなく、周りで良くしてくださる皆さんのお陰なんですよね。。。本当に皆さんに感謝です。
こういう関係はやっぱり大切にしていきたいと思いますし、失礼のないよう気を付けていきたいと思います。

『私の競馬履歴書』に掲載されたら当分はユニオンを辞められませんね。

自慢話に付き合っていただきありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

シュヴァルレーヴせーるすとーく

ローレルクラブより
シュヴァルレーヴ(サチノラパシオン15)締切直前
新ひだか町のヤマダステーブルから福島県のテンコー・トレーニングセンターを経由して、滋賀県のムロタホーストレーニングへ移動。到着後は軽めの騎乗運動を行なっており、近日中に栗東トレセン・山内厩舎への入厩が予定されますので、12月20日(水)を持ちまして、募集を終了させて戴きます。

ムロタホーストレーニング場長「先週の水曜日(12月6日)に到着しました。馬運車の中であまり汗を掻いていた感じもなく、こちらへ着いてからの体温は安定していて、無事に輸送をクリアしてくれた様子です。先週一杯はウォーキングマシンだけでしたが、飼葉も問題なく疲れはなさそうですので、今週から常歩とダクで乗っていますし、すぐにペースアップ出来そうです」

No.15 サチノラパシオン15
5月9日生 黒鹿毛 牝
ロードアルティマ 母父 マヤノトップガン
栗東・山内研二厩舎入厩予定
総額(口数):600万円(200口)一口価格:30,000円
維持費:3,000円/月 保険料:1,020円/年

★★★ノルマンディーでは追加募集馬が発表され、シルクの追加募集馬はオピュレンスの2016のみが満口。。。そこで激しく出資権利を争っている皆さんもこちらはどうですか?
サチノラパシオンの2015(シュヴァルレーヴ)です。
ヤマダステーブル→山内研二ラインはかなりの勝率です。そして、ローレルクラブの2015年産世代も結構やるんじゃないかな・・・と、期待しています。
シュヴァルレーヴを実際に見て個人的に感じたことは、、、少々骨が細そうな感じはありますが、馬体も重苦しさがないのでそこまで気にすることもないと思います。ロードアルティマも良血馬ですので、走る馬を出す可能性は十分にあります。そして、ヤマダステーブルさんが自分で使いたいくらいに自信のある馬なワケです。
僕もお金に余裕があったらなぁ~。。。本気で考えます。一口3万円ですしね。

20日までもう2日間JRAの開催日があります。そこで稼げたら。。。『この馬に出資しろ!』というお告げかも。
本気でちょっと考えちゃいます。

では皆さんも、前向きにお考え下さい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅れてきた大器アイスグレー

今までも忙しい中で、書いてきましたが、、、やっぱりこの時期は超忙しい。11月末の北海道レポートも書きたい気持ちはあるんだけど、1頭につきやっぱり1時間くらいかかっちゃいそう。そうなると、ちょっと気持ちが引けちゃいます。もう少し仕事の方で見通しがついたら書く感じかな・・・とりあえず、速攻で書かなければいけないことを中心に。

今日はこれ。

今日の結果
12月12日(火)アイスグレー→(園田にて)優勝

2017/12/12(火)
7R
C2一
ダ1400m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:14:10
19回園田4日目 3歳上   10頭
本賞金:35、8.4、4.2、2.8、2.1万円
1 ビースティ 牡6 56 永島太郎
2 ミステリーモリオン 牡3 56 宮下康一
3 アイスグレー 牝3 54 下原理
4 スイフトアタック 牡4 56 川原正一
5 ウインドフェスタ 牡3 55 ☆長谷部駿
6 マイネルクレイモア 牡5 56 杉浦健太
7 マルメロ 牡4 56 松浦政宏
8 ハウトア 牡4 56 田野豊三
9 レッドバルトーク 牡4 56 板野央
10 マヴィア 牝3 54 大山真吾

クラブからのコメント(レース前)
盛本信春師「今週は除外されると思って登録しましたが、除外権利がなくても入りました。予想外でしたが、週末の動きも馬なりながらしっかりと走れていましたし、時計が出過ぎない様に抑えるほどの気合いを出していました。大外枠の馬と人気を分けあって、マッチレースになるのではないでしょうか」

★★★ひぃくんの持ち馬とここで対決となるとはね。。。レッドバルトーク。もし馬券を買えたのならアイスグレーレッドバルトークで買ってたでしょうね。
転厩初戦のアイスグレーマヴィアの一騎打ちムード。僕も『強い馬が一頭居るなぁ~』と、警戒していましたが。。。杞憂に終わりました。
ゲートの心配がありましたが、綺麗に出ましたね。トップジョッキー下原理騎手のお陰です。そして、ハナを切って終始自分のペースで、走っただけですが・・・アイスグレーのペースについてこられる馬もおらず。。。直線では更に突き放し2着に10馬身差をつけてのゴール。圧勝でした。
1712121
1712122

クラブからのコメント(レース後)
盛本信春師「ゲートの出があまり良くないので心配していましたが、上手く出てくれましたね。中段くらいからの競馬になると思っていたので、逃げられるとはびっくりです。今日の馬場は時計が掛かっているみたいなので、タイムはこんなものでしょう」

園田競馬場で10馬身差の勝利と言えば・・・ローレルクラシックの地方転厩初戦と一緒。ローレルクラシックは2戦2勝で園田を卒業。中央再転入後は小倉でレコード勝ち。1000万下特別戦でも2着に入るなど活躍。獲得賞金3,511万円を稼ぎました。
ローレルクラシックの圧勝と比較すると、タイムは・・・アイスグレーの方が遅いんですが、条件もいろいろと違うので単純には比較できません。ローレルクラシックは2戦目も5馬身離して勝ちました。アイスグレーにはそれ以上の差で勝って欲しいな。そうすれば・・・中央でもかなりやれるんじゃないでしょうか?
僕はそこを期待しています。

ということで、今日はここまで・・・

仕事しないと。。。嫌だけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

171203阪神競馬場レポート③

お昼の食事は、馬主席に併設されたレストラン『鞍』へ。いつもは、フードコートやテイクアウトで済ませていますが、、、せっかくなのでこういうところで食べないと。ということで『Bさん』と一緒に。

8Rキングディグニティのレースが近づくと『Bさん』と一緒にパドックへ。

『Bさん』が松浦牧場さんの逆ビンゴでいただいたキングディグニティの馬主席。それを使っての観戦ですので、ここで勝利して口取りになるのが最高のシナリオです。
171211011712110217121103
前日のチャレンジC優勝のサトノクロニクルの後、池江泰寿先生は香港へ向かわれ今日は不在とのこと。。。
で、キングディグニティはと言いますと。。。2キロ減の462キロ。身体は非常に締まっており、いい感じ。気合も入っており、厩務員さんをぐいぐい引っ張る感じ。相当調子がいいんではないでしょうか?
黒色の馬体なので、見た目もよくなるワケですが、それでも毛艶の良さも感じましたし、歩様も力強い。負ける理由がないように思いました。
逆に久々のゼセルは覇気を感じませんでしたし、人気のマリエラは太く映りました。そして、ダブルスピリットもパッとせず。。。最後の1周はキングディグニティも2人引きとなり押されるのに苦労しているような感じ・・・チャンスは大きかったように思います。
171211041712110517121106
本馬場入場では、川田将雅騎手が跨りサーッと走って行っちゃいましたので、写真はあまり撮れず。。。そこでたるさんとも合流。デビュー戦も観戦されたたるさんは、『あの時は全然気合が入っていなくてヤル気を感じない雰囲気でした。』とのこと。3人で口取りを期待しながらスタートを待ちます。
1712110817121109
レースはふわっとしたゲートで、後方から。3コーナーでも上がって行けず、この時点で諦めムードが漂っていました。

直線ではいい脚を見せ急追。かなり難しい位置から立て直し、頑張って5着を確保。。。結果には不満ですが、最低限の仕事はやってくれたのかな。。。
1712111017121111
スタンドは絶句状態。勝利を期待して、馬券圏内は外さないと思っていただけに、言葉がすぐに出てきませんでした。
1712111217121113
申し訳ないのは僕だけマリアスパンで口取りを達成したこと。
残念な思いを持って集合場所へ。
1712111417121115
今回のレクチャーは池江泰寿先生が不在であること。そして、川田将雅騎手も続く9Rに騎乗馬があるということで、コメントを取れなかったということで、あまり情報がないレクチャーに。兼武さんのコメントだけ入りましたが、公式ページに載っているそのままのコメントでしたので、ここであえて書く内容もありません。
距離はこのくらいがいいと言っていましたが、どうでしょうもう少し長くして、1400mもありかな?芝に戻してみてどうかな?とかいろいろと感じましたし、実際に意見も出ました。

その後は、家で仕事もやらねばならないので、10Rで阪神競馬場を退散。。。来場ポイントでは初の4頭を的中。以前に賞品引換してていなかった券と一緒に引換。それから運よく当日ラッキー賞もゲットし、北斗の拳コラボ景品をいただきました。
午前中の馬券の勝ち分に加えて10Rで万馬券的中。交通費込みでプラスで帰ることができました。

本当に楽しい競馬場を過ごさせていただきました。それも皆さんのお陰だと心から思います。ありがとうございました。

1512738771669

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

171203阪神競馬場レポート②

ちょっと、我がブログも飽きられてきまして、アクセス数激減。阪神競馬場レポートは皆さんに読んでいただきたくて。更にアクセス数が減る前に書こうと思います。

パドックに移動しましたが・・・馬主席バッジパワーで馬主ゾーンでゆったり撮影。(一般席の)阪神競馬場はパドック最前列は一段低くなっており、写真を撮るとどうしてもラチの白いバーが映り込んでしまい、難しいんですよね。。。
パドック馬主席はラチの白いバーもなく、きっちり写真が撮れます。
1712100117121002
初めて見たマリアスパンは、、、“大きい馬だな”という感想。そして“顔も大きいな”って、思いました。
前走から2キロ減の476キロ。かなり落ち着いていましたね。というか覇気がないというか。。。調子自体は前走の方が良かったんじゃないかな?それでも、パドックの外々を大きく周回し、歩様もゆったり。このしなやかさはこの馬の持って生まれた武器なんだと思います。
1712100317121004
至近距離での写真はカメラ目線が非常に多いのですが、マリアスパンは周りをよく観察しています。余裕があるんでしょうね。カメラ目線の写真が多かった。目も綺麗だし顔も美人ですね。そして、ボロを出す回数が多かった。これってどうなんでしょう?胃腸の調子がいいのか良くないのか。。。
毛艶はバシッといい感じではありませんでしたが、力は出し切れる状態だと判断できました。いわゆる、ギリギリの仕上げってとこですね。
他の馬も、パドックで輝く馬が見つかりませんでしたから『勝てるだろう』と、思いました。
1レースなので騎手も揃っています。整列から騎乗までも至近距離で見られて嬉しくなりました。幸英明騎手も気合が入っているように見えました。
幸英明騎手が騎乗した後はマリアスパンにも少し気合が入ったように見えました。頭のいい馬なんだと思います。
1712100517121006
パドックには大橋勇樹調教師の姿が見られず。。。せっかくなら、大橋勇樹先生と一緒に写真に納まりたかったのですが。。。
1712100717121008
本馬場入場です。ゆったり常歩で入場。そしてダク、キャンターと鞍上の指示に逆らうことなく走っていきました。
171210091712101017121011
レースは、先日書いた通り。ボリウッドの驚異的な粘りに苦しみましたが、、、写真の通りピリカクルを含めた3頭が一団となってゴール。。。こういうときの自分の目はやっぱり贔屓目なのでしょう。ゴールの瞬間に真っ先にガッツポーズをしていたようです。僅差ではありましたが勝利を確信していました。『Bさん』にカメラを預け待ち合わせ場所へ。その途中でたるさんにも声を掛けられ、撮影をしてくださるとのこと。。。本当にありがたく思います。
1712101217121013
171210141712101517121016

実は・・・2017年初口取り。阪神競馬場初口取り。ユニオン初口取り。。。そして、何より嬉しかったのは大橋厩舎所属馬初口取り。。。今まで、クオンフライトミッションヴォルカヌスヴァレッタスカイ、そしてこのマリアスパンと出資し続けましたが初めての口取り。楽しみです。
17121017
口取りは抽選だったということで、当選されなかった方もいらっしゃる中で、、、結局口取り参加者は8名。。。2名の方は見えられませんでした。何らかの事情がおありなのかもしれませんが少し残念です。。。

それはそうと、初の阪神競馬場のウイナーズサークルへの通路。。。大きい競馬場なので通路も長いかと思いましたがあっという間。外の螺旋階段を下りて到着。。。そこでは少し時間がありましたので、全員初対面の会員さんとコミュニケーションを取ろうと思いましたが、、、イマイチうまく行きませんでした。(僕以外の方はツアーや懇親会等で顔見知りだったりするのかな?ユニオンへのイベント参加もしないといけないなぁ~と思いました)

ウイナーズサークルには大橋勇樹先生が。。。マナーとして良くないのでしょうが『大橋先生おめでとうございます』と声を掛けちゃいました。すると、『おー、遠くからありがとうございます。勝ってよかったね。おめでとう。先生も(僕のことです)いつも出資してくれたありがとうね。』と、僕と認識して声を掛けてくださいました。

そして、ゴーグルを外した幸英明騎手が『おめでとうございます』と、満面の笑顔で声を掛けてくださいました。会員さん全員で『ありがとうございます』と、返しました。

17120341712035

大橋勇樹先生と幸英明騎手マリアスパンで写真を撮った後に会員さんを含めた撮影に。。。大橋勇樹先生から『勝負服を新調したので。。。新しい勝負服なので勝てたのかな。皆さんどうぞ』と、促され整列。。。念願の大橋勇樹先生との口取り写真を達成することができました。帰り際に大橋勇樹先生に『また、是非ユニオンの募集馬の面倒を見てください』と、お願い『また縁があればありがたいけど、今のところは決まっていないね』と、、、ユニオンさん是非、結果を出した大橋勇樹先生に提供馬をお願いします。
1712036
撮影が終わって、戻ってくると『おつかれさまでした』のスタッフさんの言葉で解散。。。余韻に浸って会員さんで話をしたりすることもありませんでした。さっぱりしていると言えばそうですけど。。。

ということで、馬券も当たったし。。。『Bさん』からもたるさんからも再度、お祝いの言葉をいただき、喜びも倍増。。。あさイチから最高の気分になりました。

ということで、この後は、昼近くまで馬券検討。。。午後のレースに備えます。

ということで、今日はここまで。。。続きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月2週目のレースを振り返る

今週は。。。追加出資に向けての資金作りを考えていましたが。。。愛馬の賞金も得られず、馬券も微マイナス。。。ローレルクラブキャンペーンには乗れませんでした。ということで今週ののレースを振り返ります。

リアル業務ではボーナスが出ました。昨年より多くいただきましたが・・・ムスコが大学受験中ということで、どれだけかかるか分かりませんしとりあえず貯金です。

今週日曜日の結果
12/9(土)ローレルティーダ→8着
12/10(日)キャプチュード→6着

ローレルティーダは調教の動きが激変。ダートでスタートのモタつきも誤魔化せると思うので、上位進出を期待していました。幾分馬体も締まっていましたし、何となく良さそうな感じもありました。ゲートはやっぱりモッサり。二の脚もなくアッサリ後方へ。この距離だとこの時点で相当な力がないと上位進出は厳しく。。。3コーナーでスパートをかけ少し前進しましたが・・・直線はバテずに伸びましたが、上位までは行かず8着。気がつけば上がり3Fのタイムも38.1秒の3番目。スタミナはありそうですので、序盤にある程度ポジションを取れるようになれば、チャンスもありそうです。長距離戦で期待しましょう。

クラブからのコメント
ローレルティーダ
8着
中竹和也師「スタートして3歩目くらいから、バサバサしてスピードに乗って行けない感じだね。これで芝なら新馬の時のように今日以上に後方になってしまって競馬にならないけど、ダートならそこまでではなかったから、しばらくはダートで使って行きましょう。直線はジワジワ伸びていましたしね」

キャプチュードはかなり期待していました。馬体重462キロ。馬体も成長を感じさせ、いい感じ。
ゲートもうまく出て、鞍上にうながされて前へ。内側に馬を置いた状態だったので距離ロスはちょっとありましたね。でも、前につけられる脚を持っているので、今後も楽しみです。
最後の直線まで3番手から4番手の外を上手く回ってきましたが、更に外を勝ち馬のレンジストライクに捲くられ、あっさり交わされるとバテてネコマヒカにも交わされ6着でゴール。。。掲示板は何とかして欲しかったなぁ~。。。

クラブからのコメント
キャプチュード
6着
柴山雄一騎手「まだ子供だね。道中でコースのハロー掛けの跡に驚いて跳ねていたよ。それでもポジションを取りに行って前で流れに乗れたし良い物は持っている馬だからチャンスは有りそうだね」
和田正一郎師「使いながら力を付けている段階ですからね。調教の動きも良くなっているし気持ちも前向きな面が出て来ました。出来れば権利は欲しかったけど、上がり問題なければ続戦て行きたいと思います」

来週は、キングディグニティがD1200に出走するかどうか。。。個人的には走って欲しいですけど。。。桑名特別にエントリーするかな?って思いましたが、それはありませんでした。2017年最後・・・1勝でも積み上げて欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

キャプチュード。意外と人気だ

今日は・・・中京競馬場まで行けませんでした。疲れていました。。。そりゃそうでしょう。そして、愛馬も出走していない競馬場に行くことは・・・なかなかのエネルギーが必要ですからね。
今日はクラブ馬が大活躍。メインはそれぞれメートルダールディアデルレイのキャロット馬とレッドアンシェルの東サラ馬が優勝。
明日はローレルクラブの馬が勝つといいなぁ~

明日はキャプチュードが出走します。

2017/12/10(日)
4R
2歳未勝利
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:11:15
5回中山4日目 2歳
混[指定] 14頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ロイヤルバースデー 牡2 55 横山典
2 ヒューリスティクス セ2 55 勝浦
3 レンジストライク 牡2 55 蛯名
4 トーセンルドラ 牡2 55 岩部
5 ニシノトランザム 牡2 55 シュミノー
6 ウィンディシャドウ 牡2 55 内田博
7 ウェルズレジェンド 牡2 52 木幡育
8 ホクサイ 牡2 55 江田照
9 ボスアンルーリー 牡2 55 北村宏
10 サノノツルギ 牡2 55 大野
11 サンシャンペーン 牡2 52 武藤
12 キャプチュード 牡2 55 柴山雄一
13 ネコマヒカ 牡2 55 三浦
14 ヤンキーイズム 牡2 52 野中

レース評…小波乱・相手探し・軸不動

短評・・・まだ良くなる

予想コメント
△。。。
△。。。

調教
2017/12/06(水)
南W 良 助手 70.1-54.2-41.2-13.4 一杯
ナポレオン一杯に5Fで0秒6先行3F併せで0秒2先着
先着平凡 評価C

厩舎コメント
和田正一郎師
前走は芝に使って見せ場を作ってくれたし、使いつつ馬が良くなってますね。芝で頑張りましたが、本質的にはダートの方がいいと思うし、さらに前進を。

平場の隠し玉
初戦(ダート)はテンに行けずに大敗したが、芝に替わった2戦目は大外枠から果敢に先行して着順を上げてきた。一見、芝替わりがプラスに出たと映るがゲート練習を積んでのスタート改善が最大の要因だ。加えて『本質的にはダートが合っている。馬も使いつつ良くなっている』と、和田正一郎師。3戦目で本領発揮となりそうだ。

クラブからのコメント
和田正一郎師「終い重点ですが、しっかりと動けています。状態の良い時は詰めて使って出走機会を作りたいですからね。芝の番組は節で入らないのでダートに使いますが、更に前進を期待します」

★★★キャプチュードは思った以上に人気ですね(笑)
5番人気以内になりそうです。人気の中心はレンジストライクヒューリスティクスの2頭。それを追う穴馬になりそうです。
スタートが良くなったことはこの馬にとって有利に働きそう。今回はダートということで、更にポジション取りは楽になりそう。外枠ですが1コーナーまでにいいポジションを取って少しでも内を回りたいところ。
調教も良く動いているので楽しみです。
鞍上は柴山雄一騎手。若手騎手に拘ってきましたが、ここは鞍上強化。ビッシリ追ってくれる柴山雄一騎手なら楽しみです。
馬券的にも妙味のある今回は楽しみしかない。
先行して2、3番手で直線に入りロングスパートで抜け出し1着でゴール。。。そんなレースを期待しています。
この馬が勝てば。。。年間10勝に僅かな希望が見えてきます。
頑張れキャプチュード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

171203阪神競馬場レポート①

明日は。。。午前中は仕事。午後はお休み。。。中京競馬場に行こうか思案中。メインレース中日新聞杯にはキャロットのフェルメッツァメートルダール。グリーンのマキシマムドパリ。ロードのロードヴァンドールにシルクのパドルウィール。サンデーのクィーンチャーム等クラブ馬が多数出走しますし、最終レースにはユニオンのヴァイスジーニーが出走します。阪神メインにはノルマンディーのディバインコードにターファイトのファンディーナなども走るんですね。。。競馬場に行く価値も高そうです。

その前に・・・先週の競馬場観戦レポートを書かせていただきます。はやく書かないと風化も早いですからね。

今日はプロローグみたいな感じで。。。だって、出張から帰ってきて眠いんだもん。

では始めます。
1512738768153
阪神は遠い。。。1Rのパドックに間に合うようにするには前泊か始発に乗らないとダメ。。。ということで、乗用車での移動でした。
今回の遠征は、ローレルクラブツアーでサトノネネの2017の無償口と馬主席ペアチケットをビンゴで引き当てた『Bさん』からお誘いいただきまして、馬主席での観戦となりました。
『Bさん』からは前日のダンケシェーンの観戦orこの日のキングディグニティの観戦の2択でいただいておりましたが、、、北海道→阪神競馬場→沖縄出張のタイトスケジュール。片付かない仕事を早めに片付けたく、土曜日は仕事。日曜日の観戦をお願いしました。ダンケシェーンの優勝とキングディグニティの優勝。。。どちらもかなり可能性が高いと思っていました。
それよりも、ダンケシェーンは口取り抽選が確実。。。僕が口取り当選して『Bさん』が落選だと一番困っちゃう。。。それよりも抽選がない可能性が高いキングディグニティで一緒に口取り。。。そういう意識も働きましたかね。。。

6:00に自宅を出発。9:00に阪神競馬場に到着しました。予定通り『Bさん』と合流。早速馬主席へ。。。この日も寒かったですからね。。。ガラス張りの暖かく落ち着いて観戦できる馬主席には本当に感謝の気持ちです。『Bさん』ありがとう!

時間的にはなかなかタイトになってしまい、早速パドックへ。。。

マリアスパンとは初めて対面しました・・・

今日はここまで。また書きますのでよろしくお願いします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沖縄で太陽はティーダといいます

沖縄から帰ってきました。北海道レポートも進んでいますが、今日はこれを書かねば。。。
因みにオッズマスターズグランプリは、万馬券効果もあり大幅ジャンプアップ。今週頑張れば、更なる上位進出が見えてきます。じっくり馬券検討しようと思います。
1712081
明日はローレルティーダが出走します。

2017/12/09(土)
3R
2歳未勝利
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:11:10
5回阪神3日目 2歳
[指定] 13頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 シゲルシイタケ 牡2 55 酒井
2 ツーエムアリエス 牡2 55 古川
3 ブルベアブロッコリ 牡2 54 加藤
4 オーミスマイル 牡2 55 国分優
5 メイショウカクウン 牡2 55 太宰
6 リリーマイスター 牡2 55 池添
7 タマモリング 牡2 52 富田
8 プリティーキッズ 牝2 54 高倉
9 ライブリテックス 牡2 55 秋山
10 ローレルティーダ 牡2 53 森裕太朗
11 インフレーション 牡2 55 川島
12 クリノカポネ 牡2 55 小牧
13 バーンフライ 牡2 55 岩田

レース評…小波乱・頭堅い・ヒモ穴注

短評・・・叩き一変とは

予想コメント
△。。。
△。。。
△。。。

調教
2017/12/06(水)
栗坂 良 助手 53.8-40.1-26.7-13.7 一杯
シールドロック一杯と併せで0秒2先着
先着平凡 評価C

厩舎コメント
〇白倉助手
まだラストが甘くなってしまいますが使って動きは良化しています。今回はダートへ。変わり身があっても。

クラブからのコメント
中竹和也師「牧場で緩ませることなく乗っていたので、先週戻して直ぐにやれましたし、1回使った変化なのか、この馬にしては良く動けるようになって、全体時計は悪くなかったです。新馬は芝を使ったけど、今ひとつ適性に欠ける内容でしたから、ダートに条件を替えて変わり身に期待してみましょう」

★★★ローレルティーダも大威張りはできない実績ですが、メンバーはすこぶる低調。人気を背負うであろうクリノカポネバーンフライ辺りの実力も微妙。出来の良さで違う馬の台頭があっても良さそうな感じ。と言っても、調教がいい馬もおらず。結局前述の2頭で決まるのか。。。
ローレルティーダ自身はかなり動けるようになってきていますし、前走の直線はよく走っていますし、このレースにおいてはチャンスもあるんじゃないかと思います。それくらい低調メンバー。
調教もテンでのスピードがあるように見えるので、思い切って先行させてもらいたい。阪神ダ1800はマリアスパンが勝ったように先行有利。しっかりポジションを確保して流れに乗りたいところ。
でも、今回仮に成績が良かったとしても、本質は芝の長距離だと思います。ローレルジャブラニみたいな路線でダート勝ち上がりのち芝長距離。。。となって欲しいですね。
一発あるんじゃないかと期待しています。

ローレルクラブのキャンペーンも翌月曜日まで。個人的には先週にガッチリ稼げましたので、今週浮いた分はそのまま出資に注ぎ込みたいと思っています。馬券と賞金でね。
ローレルクラブとしての連勝癖と年末の超追い込み。。。ローレルクラブのお家芸。この馬で達成したら凄いです。期待はしていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

171203レース振り返り

それでは続きを。先週の日曜日のレースを振り返ります。

先週日曜日の結果
12/3(日)マリアスパン→優勝
12/3(日)キングディグニティ→5着

阪神1R。土曜日に続いて日曜日も愛馬が一番人気。そして1着ゴール。。。いろいろは阪神競馬場レポートで振り返ります。
ここも各メディアベースで振り返ります。
レース分析
ボリウッドが先手をとってマリアスパンが続いた。これら先行勢が直線に入っても叩き合っていた。外からピリカクルが迫っていき、3頭がほぼ並んで入線。真ん中のマリアスパンが1着。

マリアスパン短評
内からボリウッドが行ったので、それを見ながら2番手で進んだ。直線、並んでいって首位争い。外からはピリカクルが追い込んできたが、ゴールでは僅差で先着していた。

マリアスパン短評
軽く仕掛けて前へ。無理な競り合いを避け、2番手を追走する。その後は引っ掛かるところを見せていたが、すぐに折り合いはつき、スムーズにレースを運ぶ。直線ではボリウッドとの叩き合いになり、これを制してV。

マリアスパンひと言
幸騎手
ペースが遅く、引っ掛かっていました。それでも、最後までよく伸びてくれました。

未勝利戦診断
マリアスパン・・・★★★
小差の2番手へつけ、ゴールまで逃げた馬とびっしり叩き合った。レース運びがうまく、持続的に脚が使える印象。長めのダートが合う。

グラブからのコメント
幸騎手「強かったですね。スローペースだったので道中は少し掛かり気味でしたが、よく我慢してくれました。直線に向いても手応えは良く、最後は際どかったですが、よく凌いでくれました。上のクラスでも頑張れそうですし、これから楽しみですね。今日はありがとうございました」
大橋勇樹師「改めてリプレイを見たけど、内の馬は本当にしぶとかった。最後はよく交わしてくれたね。良い根性をしているよ。それにしても、まずはひとつ勝つことができて良かった。これからもっと良くなるんじゃないかな。年明け1週目にダ1800があるけど、無理する必要はないからね。少しリフレッシュさせてから、また来年頑張ってもらおう」
★★★調子はあまり良くなさそうだったけど、ポテンシャルと勝負根性はなかなかのもの。特に、秘めた勝負根性は相当で競り合いになったら絶対に譲らない。前走の2着争いもそうだし、今回の優勝もそう。まだまだ良くなる馬ですし、馬がパンとしてきたらかなり楽しみ。今回の放牧後の復帰戦は競らずに勝ちたいですね。

そして、キングディグニティ。こちらも先ずは
キングディグニティ短評
ゲートは出たが、外枠なので無理することなく中団でレースを進める。4コーナーで2着馬に先を越される感じになったものの、直線で外めへ出すといい脚で追い上げてきた。

キングディグニティ
ひと言
川田騎手
自分の形で運べていますし、ラストまで精いっぱいに走ってくれています。

グラブからのコメント
川田騎手「現状、キ甲が抜けていない体型で成長途上なので、前に行こうという気持ちとのバランスが取れずに、後手後手になってしまいます。加えて、まわりの方が速いから気後れしている感じですね。体型が追い付いてくれば、自分が思うようなポジションで競馬ができるようになってくると思いますよ」
兼武助手「距離はこれくらいでいいと思います。延ばしたらその分止まってしまうとジョッキーが言っていました。今日行きっぷりがイマイチだったのは、前と微妙な距離だったので、砂のキックバックを気にして、行きたい進路を取れなかったのも大きかったようです」
★★★5着だと取り上げられ方も薄いですね。
ゲートもイマイチでしたが、二の脚もイマイチ。
何となく中団よりも後ろからの競馬。コーナーで『勝つのは無理かな・・・後ろ過ぎる』と、思いましたが、、、逆に末脚を効かせて思ったよりも着順を上げたな・・・と、思ったくらい。しかし、馬の能力を考えたらこの結果には不満が残ります。
次走は芝1200とかどうかな。。。少し、試してみたい。皆さんはどうでしょう?

先週は1着×2。5着×2。着外×1。
よく頑張ったと言えば頑張りましたけどね。
こんな結果が続くといいな。

今日はここまで。
明日も頑張って書きます。

1712033


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171202レース振り返り

本日もまだ出張中。blogを更新する環境がなかなか揃わず。。。しかし、書きたいことはいっぱい。
北海道レポートに阪神競馬場レポート。

出張から戻ったら整理して書いていこうと思います。

今日はこれ。

先週のレースを振り返ります。

先週土曜日の結果
12/2(土)ダンケシェーン→優勝
12/2(土)ローレルヴィクター→11着
12/2(土)スプレーモゲレイロ→5着

阪神土曜日の朝イチで1.2倍の圧倒的人気のダンケシェーンが人気に応えて勝ちました。
いろいろと短評やコメントを戴いているのでそちらで振り返ります。
レース分析コメント
序盤はメイショウアキツが先頭も、二の脚でダンケシェーンがハナに立っていった。直線に入ってもダンケシェーンの勢いが衰えずに押し切った。2着にメイショウアキツが粘り、追い上げたマコトモンジョワが3着。

ダンケシェーン短評1着
最内枠からスタートはよくなかったが、二の脚は速く先頭を奪っていった。そのまま軽快に逃げ、直線に入っても先頭。余力があり、後続とのリードを保って1着。スピード上位だった。

ダンケシェーンレース短評
芝スタートのためなのか、出はもうひとつだったがすぐにスピードが乗り、ダートコースに入るときにハナへ。向こう正面では外に張り気味だったが、コーナーへ入るとスムーズ。勝負どころで後続をグッと引きつけ、直線でゴーサインが出るとスッと突き放した。

ひと言
横山典弘騎手
落ち着きがあり、使って馬も良くなっていました。まだ適性を探りつつですが、素材はいいですし、今日に関しては順当勝ちじゃないかな。このまま順調に成長していって欲しいですね。

未勝利戦診断
ダンケシェーン・・・★★★★★
スタートの後手をたちまち挽回して単独ハナ。4コーナーで迫る2着馬をあっさり振り切る別格の強さ。調教の動きを含め、ポテンシャルは高い。

グラブからのコメント
横山(典)騎手「正直この馬としては物足りない勝ち方だった。馬なりでも突き放せると思っていたからね。もしかしたら、今週の追い切りで動き過ぎた反動かもしれないけど、まずは2戦目で勝てて良かったよ。まだまだ色々な可能性を秘めた馬だから、無事に成長していって欲しいね」
昆師「装鞍所ではかなりうるさかったようだし、最低限勝つには勝ちましたが、調教師としては恥ずかしい競馬の内容でした。不安視していた右回りの時に外へ張り気味になるところが、スタート後モロに出てしまったからです。この先、左回りの競馬場しか使えないのでは困るので、少し時間をもらってトレセンに在厩させながら改善に取り組みたいと思っています」
・・・と、言うことで、昆先生横山典弘騎手共に当レースについては低評価。暖冬への格別な期待を感じます。次走は1月27日(土)東京競馬場。得意と思われる左回りで確勝を狙います。
『悪くても勝つ』これが強い馬の証。どこまで強くなるのか・・・スーパー複数口馬に夢を乗せて期待したいと思います。

ローレルヴィクターは相変わらずゲートが遅い。後方から堪らずに向こう正面で上がっていきましたが、直線では伸びることなく後退。13頭中11着に終わりました。
いい馬だと思うし、もう少しの成長が必要だと思っています。(この馬も複数口出資馬でした)

グラブからのコメント
三津谷騎手「スッと行き脚のつく馬ではないので後方からの競馬にはなりましたが、向正面でペースが遅くなると今度は行きたがって仕方ない感じでしたので、思い切って外から前を交わしに行きました。でも、いざペース上がるとトモが全然ついてきませんでした」
羽月師「使いながら脚元は固まってきましたが、背腰の疲れは使う毎に溜めているという現状です。休養を挟みながら進め、できるケアはしっかり行なってきたのですが、状態の良かった夏頃と比べると、背腰は正直だいぶ傷んでいますので、なかなか厳しいですね」
羽月師「少なからず無理をさせ格上挑戦した反動で、背中からトモにかけて痛んでしまっています。この先は障害に進ませようと思っていますが、今の状態では練習は到底無理ですので、まずは牧場で痛んだ箇所を良化させ、馬体回復を図ってから開始したいと思います」
。。。現時点では活路を見出だすのに難しく、障害へ向かうとのこと。先生がこの馬の素質を高く評価してくださっていること。ありがたく思います。
スッと前に出せるダッシュ力はあるので、障害への適性もありそうな気がします。
楽しみです。

書きながら思い出すと、ローレルヴィクターのレースよりもスプレーモゲレイロのレースの方が先でしたね。でも、書き始めちゃったので、そのままいっちゃいます。
こちらも先ずは、メディアベースで。

スプレーモゲレイロ短評
勝負どころで先団に取り付くのに脚を使い、最後は伸びきれず。

ひと言
植野騎手
飛越は上手だし、大きな障害の方が合う。ただきょうは少し距離が長かった。もう少し短い距離ならもっとやれる。

グラブからのコメント
植野騎手「よく頑張ってくれましたね。前回は不利があって力を発揮できませんでしたが、今日はスムーズに進められました。大きな障害の方が合うと思っていて、最後の飛越だけ少し危なかったですが、他はスムーズに跳べていました。オープンでも通用すると思っていた馬なので、少し結果を出せて良かったです。あとは距離ですかね。今日も道中は無理せず脚を溜めて、内々を回ってロスなく進められたんですが、最後は少し甘くなってしまいましたからね。今後、なんとか距離を克服できればと思っています」
佐藤正雄師「どこでやったのかは分かりませんが、右前を落鉄していたようです。あれがなければもうちょっと差を詰めることができたと思うのですが…。でも、馬は頑張ってくれました。やっぱり中山の大きな障害は合いますね。次はもっと良くなりそうですよ。次走については悩みましたが、ジョッキーも話していたように距離が長かったようですからね。大障害に向かいたい気持ちはありますが、まだ先のある馬だし無理させない方が良いでしょう。年明けまで待つつもりです」
・・・スタートはイマイチでしたが、飛越センスと気合いで少しずつ進出。勝負どころの最終障害で飛越の際にバランスを崩しスピードが落ちてしまいました。スタミナ不足と落鉄の影響でしょう。次走は1/8中山(月)「中山新春ジャンプステークス」(ダ3200)の予定と言うことで、得意の距離短縮。障害の立ち回りは確実に巧くなっていますので、ここはチャンスだと思っています。
この仔も2018年飛躍の年になって欲しいですね。
来年こそはGⅠ出走を。
と、言うことで、長くなってしまったので日曜日のレースはこれから書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

171129-30北海道ツアーレポート②

ツアーレポートも少しずつ書いていきます。

これが今回の日程です。

11月29日(水) 時間 見学馬
村田牧場高江分場 13:00~ アメージングムーンの2017
ハシモトファーム 13:45~ モンプティクールの2017
新冠橋本牧場 14:15~ アドマイヤカグラの2017
協和牧場トレーニングセンター 15:00~ キョウワジャンヌの2016
小国スティーブル本場15:45~ オーシャンフリートの2016

レ・コード館    19:00~  藤田伸二元騎手講演会
○○○       21:00~  飲み会

11月30日(木) 時間 見学馬
ハクツ牧場 9:00~ ポポチャンの2017
樋渡牧場 9:45~ コンフォータブルの2017
松浦牧場 10:30~ サトノネネの2017

基本的には天候に恵まれた楽しいツアーとなりました。1日目は飛行機を降りてから非常に穏やかな暖かさに包まれた北海道だったのですが、ハシモトファームさんに着くや否や、どんよりと曇りだし冬の嵐に。。。振り返れば9月のローレルクラブツアーのときもモンプティクールの2017の見学から天候が怪しくなったことを思い出しました。モンプティクールの2017。。。嵐を呼ぶ男なのか?しかし、、、新冠橋本牧場さんに向かうと少しずつ天候も回復。風はありましたが、撮影に影響が出るような暗さにはなりませんでした。
小国ステーブルに到着は15:45。。。北海道の夕方はあっという間。既に暗い。。。こればっかりは仕方がありません。。。

藤田伸二元騎手の講演会と○○○での飲み会については後日しっかり書かせていただきます。

2日目は真冬日。。。結局、朝から空港へ到着まで、レンタカーの室外気温計は0度に到達しませんでした。。。底冷えのする寒い日でしたが、風もないし太陽が輝き馬を見るにはそんなに悪い環境ではなかったかな。

さて、日程には坂牧場さんのムーンエクスプレスは入っていません。。。
1712051
実は、北海道入りしたのが9:30頃。レンタカーを借りて新冠に向かったワケですが、最初の見学時間である13:00までにはかなりの余裕があります。太平洋沿岸の国道を通りながら、坂牧場さんの看板が目に入りました。『時間もあるし、“ムーンエクスプレスが生まれた坂牧場さんです”って牧場前の写真でも撮ろうかな~』と、坂牧場さんへ向かいました。
坂牧場さんへ着くと、道を挟んで向かい側の放牧地に一頭ポツンと。。。パッと見てすぐに『ムーンエクスプレスだ!』と、気づきました。
17120521712053
一応、建物の方へ『すいませーん』と、声を掛けさせていただきましたが、反応はなく。。。次の予定もあるし、ぱーっとムーンエクスプレスの写真を撮って(盗撮に近いですね)その場を去りました。。。さすがにこれではいけないと思い、ローレルクラブ北海道事務所を通じて、坂牧場さんに寄ったこと、ムーンエクスプレスの写真を撮ったこと、ブログに写真を掲載することの確認をお願いしました。。。
17120541712055
坂牧場さんからは『(放牧されていた馬が)ムーンエクスプレスだとよく分かったね』と褒めていただきました。募集時からムーンエクスプレスを見続けていました。。。坂さんから褒めていただいたことはかなり嬉しかったです。僕自身の中にある“ムーンエクスプレス愛”を確認できたというか実証できたというか。。。調教師さんや厩舎スタッフさんでも馬の容姿と馬名が一致されない方もいらっしゃると言うことですので、、、ちょっと鼻高々だったり。
17120561712057
因みにムーンエクスプレスは写真の通り元気でした。

これが、今回の北海道のスタート。。。偶然に起こったサプライズが幕開け。。。今回のツアーが最高なモノとなる予兆となったワケです。

僕が言うのも何ですが、牧場見学はルールとモラルを守りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

やった~!起死回生の

沖縄の話になったり、阪神競馬場の話になったり、読み難くて仕方がない、収集のつかないブログでお馴染みの等blog。申し訳ございません。

そして、やっぱり仕事で来ているので、夜もなかなか時間がとれない。。。(明日の夜は大丈夫だと思うけど)
という事で、今日の話題は馬券のこと。

12月3日(日)で馬券を買ったのは、マリアスパンの出走した1R。それから、口取りとかあったりして、次に買ったのは午後イチの5R。そして、キングディグニティの出走した8R。その後、レクチャーがあって、最後に買ったのが10R姫路特別でした。

パドックを見て購入したのですが、、、1R、5Rは的中(5Rはトリガミでしたが)
8Rはキングディグニティ絡み馬券で大負け。
15124802612211

そして、最後の10Rで、、、キッチリ万馬券的中。三連複を三点で、2―3―10で107.4倍(①ワイルドカード1番人気→②テイエムチューハイ2番人気→③ランドハイパワー11番人気)。今年4本目の万馬券的中。遅ぉ~。PATでも買っているので、大きくプラスに!
しかし、、、なぜ三連単を買えなかったかなぁ~~
まぁ、そんなことを言っても仕方がないけど。

でも、パドックを見て検討した馬券はかなりの確率で的中。『自分には才能があるんじゃないか?』と、勘違いするに十分な成績。競馬場からプラスで帰ることができました。もっとも、賞金でも大きくプラスになりましたし。

ボーナス倍増まではいきませんでしたが、1ヶ月の月給近くの利益がありました~。。。これを次の週末に更に増やしたいです。

頑張ろーっと。

スイマセン。今日はここまで。

明日も、移動中に更新しようと思いますので、いっぱい覗きに来て下さい。

目指せ、連続1,000アクセス超え。

読んでくださいまして、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

171205沖縄出張レポート②

話題が行ったり来たりしていますが、お許しください。
馬の話題もこの後書きます。

沖縄ですが、やっぱり少し肌寒い。
写真は美ら海水族館ですが・・・仕事で行っております。
あくまでも、業務中ですので。

15124737260340


1512473772161_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦蔵出し写真⑦

突然話は戻りますが、1Rにマリアスパンと走った、ターファイトの⑪イアハートの写真です。
15124296611660


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171205沖縄出張レポート①

閑話休題って感じで、域なりぶっ混みましたが・・・
セントレアから8:40の全日空(搭乗口9)で沖縄に向かいます。

15124294362580


札幌千歳行きの飛行機は雪のため引き返す可能性が高いと・・・

一週間前に北海道に行きましたが、そう考えると運が良かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦蔵出し写真⑥

8Rでのキングディグニティの敗戦ショックを引き摺りながら、、、でも、このままではいけない。馬券で取り返さなくっちゃ。

という事で、10R姫路特別のパドック。
馬主席のある5階からの写真です。

ユニオンの⑤ハイヴォルテージとシルクの⑭ラバピエスの写真です。

ちょっと、遠いね(笑)


15124245641930


15124245735991


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦蔵出し写真⑤

結果は5着。悔しい結果でしたが、まだまだ伸び代を感じる内容。
パドックの様子も気合いがあったし、外々を大きく周回していて期待が持てたんですけどね。
直ぐに勝てるときが来ると思ってます。
15124223284982


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦蔵出し写真④

こちらもキングディグニティの写真です。
やっぱりこの世代のナンバーワンだと思っています。
見映えのするいいうまなんだけどなぁ~

15124223206901


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦蔵出し写真③

スイマセン。。。キングディグニティの写真を1枚もアップせずにいました。
しっかり応援しましたし、写真も撮ってきましたから。
キングディグニティはレポートではしっかりきっちり書かせていただきます。

15124223068090


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦蔵出し写真②

こちらの方が数字がとれるかも(笑)
キャロットの⑧ノヴェレッテの新馬戦パドック写真です。

こちらも人気以上の5着に健闘しました。

キャロットの馬は走りますね。羨ましい!

15124205178810


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦蔵出し写真①

おはようございます。
今日は、4:30に出発(出勤)。既に空港に向かうバスの中です。
移動しながらのんびりと、更新していこうと思います。

ロードの⑩ロードヴォラーレのデビュー戦パドック写真です。
Dsc_0257

2着に健闘しました。
まだまだアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

3日連続の勝利はならず

明日から出張で沖縄です。先週は北海道へ。。。昨日は阪神仁川へ。そして、沖縄・・・日本を北から南から。。。贅沢ですね(笑)
沖縄は出張であり仕事なのですが、研修の指導者側。。。責任は負いますが、自分で再拝出来る分、気は楽です。。。ブログも連載しますので読んでやってください。

3日連続で愛馬が出走していました。。。金曜日には気にしていましたが、土日はJRAのことと、出張前に仕事を片付けなければいけない必要がありまして、土曜日はびっちり仕事。日曜日は阪神競馬場から帰ってから夜中まで仕事。。。月曜日のレースのことを今日の11:00頃まで忘れていました。

ジークグランツが笠松で出走していました。
8R
サラ系C22組
ダ1400m / 天気:曇 / 馬場:良 / 発走:15:00
15回笠松1日目 一般   10頭
本賞金:18、4.2、1.8、1.3、0.9万円
1着アンヴェルス
2着ムーンシュトラール
3着ジークグランツ
1712031
同じ馬主である(株)ヒダカ・ブリ―・・・すなわち、ユニオンの再ファンド、JRA復帰目標組に負けました。アンヴェルスは速いですね。。。中央に戻っても頑張って欲しいですね。
ジークグランツもまずまずいい走りをしたのですがね。。。勝ち上がるには、そしてJRAに戻るにはもう少し力が必要ですね。
まだまだ非力な感じ。馬体がしっかりする前に中央へ戻りたいところ。。。年内にもう1走すると思います。。。もう1勝しないと。。。頑張れ~~ジークグランツ

明日は4:30に家を出て、お昼前には沖縄。。。せっかくアクセス数が増えているのに、こうやって短い文章乗っけると、アクセス数も激減します。でも、早く寝ないと、、、明日は、移動時間を含め積極的に更新しますので、ちょくちょく覗きに来てください。

今日はここまで~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦速報⑥

少しモザイク加工をしておりますが、オレンジ色のネクタイをした冴えないおじさんが僕です。その手前は大橋勇樹先生です。

声を掛けてくださいまして、本当に感激です。
1712036

| | コメント (2) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦速報⑤

皆さんから写真をいただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

マリアスパン口取りをリアアングルから。。。
1712035
僕も写っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

171203阪神競馬場観戦速報④

個人的には阪神競馬場での口取りもはじめて。
写真はマリアスパンと幸騎手と大橋勇樹先生です。
大橋勇樹先生と一緒に口取り写真に収まることができ最高です。
1712033


| | コメント (6) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦速報③

マリアスパンが接戦をモノにしました。
ユニオンにてはじめての口取りを果たすことができました。
1712034


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦速報②

いろいろなことは後日振り返りますが、1Rのゴール前。
カメラにもマリアスパンの勝利の瞬間を収めることができました。

嬉しかった~✨
1712032


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦速報①

今日は、1Rにマリアスパンが登場。
鉄道での移動はとんでもなく早起きとなるので、乗用車移動・・・辛かったけど、朝イチにマリアスパンに会えて良かった~✨15123073578080


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローレルジャックがCMに

「HOT HOLIDAYS!」~チャンピオンズカップ編~ #15てっきり2
観ました?

添付しておきますが。。。ローレルジャックが一番目立つところで出演しています。
オレンジ帽の13番。ローレルジャックが東京初ダートで2着になったときのレースですね。

 

因みにCMの最後。直線を正面から撮っている芝のレースはメジャーエンブレムが勝った去年のNHKマイルカップ。ダートのレースはチャンピオンズカップではなく今年のフェブラリーSです。放送も明日で終わり。。。かな?

観てやってください。

ツアーレポートも書かなきゃ。。。って思っていますが、少々お待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

阪神競馬場で応援します!

レースの振り返りの詳細は後日。。。とりあえず、ダンケシェーンが人気に応えて初勝利。やってくれました。単勝倍率1.2倍は今までのアメージングムーンムーンエクスプレスの1.3倍の最低倍率勝利を更新する勝利。
そして、今日のローレルクラブ所属馬の結果は。。。
ダンケシェーン1番枠→1着
アイーダ13番枠→13着
ローレルリーベ1番枠→1着
ローレルヴィクター11番枠→11着
なんと、馬番と着順が全く一緒。。。こんなこともあるんですね。。。
因みに、ユニオンのスプレーモゲレイロも5番枠→5着。。。

ということで、明日のマリアスパンキングディグニティの着順も決まったも同然。。。ってことは無いでしょう。キングディグニティが15着に敗れるなんてことないと思います。マリアスパンの4着は。。。いやいや!これだって無いはず。

明日は阪神競馬場で応援です。

アサイチにマリアスパンが登場です。

2017/12/03(日)
1R
2歳未勝利
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:10:05
5回阪神2日目 2歳
牝[指定] 12頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 メイショウカラタチ 牝2 54 鮫島良
2 ボリウッド 牝2 54 Mデムーロ
3 ピリカクル 牝2 54 松若
4 マリアスパン 牝2 54 幸英明
5 キタノタマテバコ 牝2 54 小牧
6 ダンツヒロイン 牝2 54 高倉
7 ロイヤルシャイン 牝2 54 池添
8 テイエムソレイユ 牝2 52 森裕
9 インザハイエスト 牝2 54 松田
10 ハイヒールモモタン 牝2 53 鮫島駿
11 イアハート 牝2 54 国分優
12 シゲルナスビ 牝2 54 太宰

レース評…順当・小波乱・順当決着

短評・・・好内容の2着

予想コメント
〇。。。立ち回りがうまいマリアスパン
◎。。。いかにもダート中距離が向きそうな血統で、デビュー戦でも2着と好結果を残した04マリアスパン。レース内容や時計も優秀で、順当に勝ち上がりが期待できる。枠番も、ここならば流れに乗りやすいはず。
◎。。。初戦74◎マリアスパン筆頭。ただコース初がどう出るか。
◎。。。デビュー戦から若駒離れした類まれなるレースセンスを見せた4マリアスパン。メンバー中抜けた脚力があるとも思えないが、器用さで一歩リードか。

調教
2017/11/29(水)
CW 良 助手 66.5-51.5-38.3-13.0 一杯
バトードラムール一杯と5F併せで0秒5遅れ
出来安定 評価B

厩舎コメント
大橋勇樹師
『初戦はインで砂を被っても、ヒルまず走れていた。内容は良かったね。牝馬限定戦なら楽しみ』

クラブからのコメント
大橋勇樹師「遅れたけど、相手はかなり攻め駆けする馬。マリアスパンだからついてこれた。この時計で走っていれば問題ないね。状態は変わらず良いよ。なんといっても前回のレース振りが良かったからね。良い競馬を期待している」

★★★ダンケシェーンが勝った土曜日1レースから24時間後の日曜日1Rにマリアスパンが登場。こちらも1番人気でしょう。追い切りは、抜群とは言いませんがまずまずでしょうし、中距離向きなのでこの時計で十分。高いセンスも兼ね備えているので力を発揮できるんじゃないかな。
メンバーレベルも高いとは言えず、牝馬限定戦のダート1800m戦であることを考えると、マリアスパンが実績も実力も少し抜けているような気がします。
不安があるとしたら、前走もかなり絞って仕上げてきていましたので、好調のピークが過ぎていたとすると・・・そこが気がかり。
好枠にもなりましたので好位の内かハナに立って貯め逃げの状態でレースを進め、直線入り口で先頭に立ってそのまま押し切る競馬でイケる気がします。
ユニオンの2歳戦勝ち馬、、、グローバルリーチマリアスパンの2頭を持つことになったら。。。前走でも書きましたがなかなか神ってますよね。そうなりたいです。
大橋勇樹先生と悲願の口取りを!

続いてはキングディグニティです。

8R
3歳上500万下
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:13:55
5回阪神2日目 3歳上
混[指定]定量 16頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 マッセル 牡3 56 北村友
2 クリノサンレオ 牡4 56 加藤
3 リッカクロフネ 牡5 57 幸
4 ゼセル 牡3 56 和田
5 タガノマニカ 牝3 54 太宰
6 テイエムマンカイ 牡4 56 鮫島駿
7 タテヤマ 牡3 56 松若
8 グランドポピー 牝5 53 森裕
9 ウォーターバオバブ 牡4 57 菱田
10 マリエラ 牡4 57 Mデムーロ
11 ニューミレニアム 牡3 56 小牧
12 メイショウカズヒメ 牝3 54 酒井
13 ウエスタンビジュー 牝4 55 高倉
14 テイエムアニマンテ 牡3 56 川島
15 キングディグニティ 牡3 56 川田将雅
16 ダブルスプリット 牡3 56 松田

レース評…高配含み・小波乱・波乱含み

短評・・・流れ乗り更に

予想コメント
◎。。。キングディグニティは伸びしろが大きい。
▲。。。相手は、10マリエラと15キングディグニティの2頭を上位に評価。
△。。。
△。。。
☆。。。

調教
2017/11/29(水)
CW 良 助手 69.0-53.5-39.5-12.4 馬也
サトノクロニクル馬也と5F併せでクビ差先着
叩き良化 評価B

厩舎コメント
池江泰寿師
前走はちょっと窮屈な競馬になった。スムーズならもう少しやれていたはず。1200メートルにも十分対応できると思うし、引き続き状態もいいよ。

クラブからのコメント
池江泰寿師「馬なりの追い切りだったけど、良い調教ができたと思うし、これまで以上に期待しています」

★★★土曜日にローレルクラブの馬が2勝。。。ローレルクラブは勝ち始めると連勝癖があります。続けてこの馬も勝たないかな。。。同期のローレルリーベが500万下を卒業。この世代NO.1はキングディグニティです。簡単に差をつけられるワケにはいきません。きっちりついていきますよ。
さて、まずは水口優也騎手から川田将雅騎手にスイッチ。前走も勝ち負けを期待していた池江泰寿先生。。。水口優也騎手騎乗の5着は不満が残ったようで、川田将雅騎手できっちり勝つつもり。
追い切りも今日チャレンジCを勝ったサトノクロニクルに先着したワケですから、このクラスで負けるはずがないと思っています。(今週の調教を見忘れましたが見ていればサトノクロニクルの横にキングディグニティが走っていた映像を見られたんですね。。。勿体ない)
池江泰寿先生は今週の頭に北海道へ。松浦牧場さんにも来られたようで、、、もう少し早く僕も出発すればお会いできたかも。。。入れ違いだったようで残念でした(涙)
川島牧場のゼセル(元出資馬スリジェの半弟)が不気味ですね。。。
でも、どう見ても負ける要素が見つからない。15着だったら。。。そのときだけ納得します。

明日は、馬主席に招待していただきます。なかなか入ることのできないありがたい席から愛馬を力いっぱい応援します!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

愛馬3頭でボーナス倍増

レポートも進めていきますが、愛馬が出走する前夜はコチラが優先。愛馬が勝ったら新たな出資も考えようかな。。。ローレルクラブのキャンペーン中だし。

明日は愛馬が3頭出走します。

まずは。。。超自信のあるダンケシェーンから。

2017/12/02(土)
1R
2歳未勝利
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:10:05
5回阪神1日目 2歳
[指定] 14頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ダンケシェーン 牡2 55 横山典弘
2 アーバンベスト 牝2 54 佐藤友
3 パワーアッシュ 牡2 55 酒井
4 ヒダルマ 牡2 55 山口勲
5 モダンクラシック 牡2 55 丹内
6 カラン 牝2 54 Cデムーロ
7 サラート 牝2 54 川島
8 インナーパワー 牡2 55 松山
9 メイショウアキツ 牡2 55 福永
10 カフジデューク 牡2 55 川田
11 ネオブラスト 牡2 55 和田
12 マコトモンジョワ 牝2 54 ルメール
13 クリノルーベンス 牡2 55 国分恭
14 オペラカイジン 牡2 55 柴田善

レース評…順当・小波乱・動き良化

短評・・・好内容の2着

予想コメント
◎。。。1ダンケシェーンは前走逃げた実績から、最内枠が鍵になるが、前回も最内枠を抜群のダッシュ力で克服。芝スタートも気にすることはなく、地元関西での競馬でしっかりと結果を出す。
〇。。。
〇。。。初戦79◎マコトモンジョワと同74○ダンケシェーンの頭争いだろう。
◎。。。デビュー戦が見どころたっぷりだった、01ダンケシェーンに注目。楽に行かせてもらえたとはいえ、最後の最後まで粘った内容は、ここでは大威張りできるものだ。稽古での動きはさらに良化しており、なおさら期待大。

調教
2017/11/29(水)
栗坂 良 横山典 50.9-36.9-24.3-12.5 馬也
ヒルノデンハーグ一杯と併せで0秒7先着
動き絶好 評価A

厩舎コメント
昆貢師
直線で足跡を見て飛んだりとまだ幼さはあるし、相手関係も前回とは違う。とはいえ、今のところ注文のつくところはない。

昆貢師
『初戦はいい感じで逃げて速い上りも使ったが、相手が悪かったね。叩いた今回は順当に決めたいね』

クラブからのコメント
昆貢師「まだまだ身体に緩さを残しているから、攻め馬ではハードにやっていない中でこの時計だからね。中間も順調だし、今度こその気持ちです」

★★★今回の追い切りは圧巻。やればやるだけ時計が出そう。まだまだ緩いところを残しているワケで、今後完成を迎える時にはどんな馬になっているのか。。。楽しみです。
前走も3着以下を完全に置き去り。今回はひと叩きして圧勝すると思っています。
枠順は不利な1番枠ですけど、そんなは不利は関係ない。。。だって圧倒的に強いワケですから。。。
勝つか負けるかではなく。。。どんな勝ち方をするか。。。前回と同じことを書いていますが、今回は更に自信があります。
1.3倍の単勝倍率。。。アメージングムーンムーンエクスプレスがこの倍率で勝っていますが、その人気を上回るんじゃないかと思っています。楽しみです。

続いて、中京ローレルヴィクター

8R
3歳上500万下
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:13:50
4回中京1日目 3歳上
(若手騎手)定量 13頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 クレマンダルザス セ4 56 荻野極
2 ショウナンサリュー 牡3 53 富田
3 ブライトクォーツ 牡3 56 原田和
4 アテンフェスタ 牡4 56 鮫島駿
5 テイア 牝5 55 嶋田
6 サウンドマジック 牝3 53 井上
7 ライトブリンガー 牡4 56 岩崎
8 ダンツエンペラー 牡4 54 菊沢
9 エスポワールパレス 牡3 55 城戸
10 メイショウゴテツ 牡4 54 横山武
11 ローレルヴィクター 牡3 53 三津谷隼人
12 メイショウエミュー 牡4 56 加藤
13 エールブリリアンツ 牡3 54 森裕

レース評…混戦・三つ巴・実力伯仲

短評・・・苦戦覚悟・未勝利の身で

予想コメント
印なし

調教
2017/11/29(水)
栗坂 良 助手 58.0-39.9-26.0-13.1 馬也
順調 評価C

厩舎コメント
羽月友彦師
道中の折り合いに課題が残ります。スムーズに折り合えれば、今少しは。

羽月友彦師
『この馬なりに体質は強化しているが、500万では自分の競馬ができなくて・・・。』

クラブからのコメント
蒲原助手「470kgぐらいで出せそうです。トモに良い筋肉が付いてきていますし、良いキャンターをするので、状態は良いと思います」

★★★状態は良くなってきているようです。毎回着順ほど負けておらず、能力もこのクラスで通用するくらいだと、評価されています。若手騎手限定戦ということで、ゼッケンの色が違います。橙色かな?そこもちょっと楽しみ。
三津谷隼人騎手も初めて。思い切った騎乗を期待しましょう。
しかし、、、かなり強いメンバーが揃いました。ここで好走したら、ローレルヴィクターの成長を感じましょう。今までのレースよりも少し前で勝負できるようにスタートダッシュを期待します。

今日のトリはスプレーモゲレイロです。

8R
イルミネーションJS
障3570m / 天気: / 馬場: / 発走:13:40
5回中山1日目 障害3歳上 サラ3歳上障害オープン
混別定 10頭
本賞金:1650、660、410、250、165万円
1 ゴールドバンカー 牡5 60 石神
2 マイネルプロンプト セ5 60 森一
3 ミヤジタイガ 牡7 60 小坂
4 シベリアンタイガー セ6 60 山本
5 スプレーモゲレイロ 牡4 60 植野貴也
6 アツコ 牝4 58 大江原
7 クラシックマーク 牝6 58 五十嵐
8 リバータイキ 牡8 60 金子
9 クランモンタナ 牡8 60 熊沢
10 ゼンノトライブ 牡4 60 難波

レース評…上位拮抗・小波乱・伏兵注意・実力伯仲・上位拮抗

短評・・・前走不満・前走が完敗で

予想コメント
△。。。
▲。。。発馬を決めてスプレーモゲレイロが浮上する。

調教
2017/11/29(水)
CW 良 植野 82.5-66.7-52.6-39.6-13.7 馬也
変わらず 評価C

厩舎コメント
テンションが高くて競馬も掛かり気味に。飛越のうまさを生かしてメドを。〈佐藤正雄師〉評価○

スプレーモゲレイロ(折り合えば)
佐藤正雄師。。。前走はテンションが高くなってしまって、道中は掛かり気味になっていた。2走目でスムーズに折り合って運べれば今少しは。

佐藤正雄師
久々の前走はいつになくテンションが高かった。叩いての上積みはあるし、飛越のうまさを生かしてどこまでやれるか。

クラブからのコメント
担当助手さん「イルミネーションジャンプステークス」(芝3570)に出走予定。想定の段階でフルゲートに達しておらず、除外にならない見込み。「良い感じでしたね。馬体重も鞍を着けて480㎏。輸送することを考えればちょうど良いくらいでしょう。具合は良さそうですよ。あとは植野騎手にお任せ。前回よりもメンバーは強くなりますが、良い競馬をしてほしいですね」

★★★前走より距離が伸びると成績は確実に落ちる。今回も距離延長。。。やっぱり不安ですね。
メンバーも強いですので、強気にはなれませんが、この馬自身はひと叩きされ調教も動いていますし、調子がいいです。
ここで一発、佐藤正雄先生の最後のGⅠレース出走を達成するためにドラマが生まれないかな?スプレーモゲレイロがこのレースを勝って、中山大障害に出走果たせないかな。。。そう思って応援します。

3頭の愛馬が出走。。。間もなくボーナスも出ますが。。。愛馬の活躍でボーナス倍増。。。期待しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

11月定例反省会

書きたいこと満載ですが、明日のレースで勝つ予定なので、今日はこの定例反省会を絶対に書かなくては。。。と、言うことで11月を振り返ります。

①年間出走数・・・100戦
1月→8戦
2月→13戦
3月→6戦
4月→8戦
5月→12戦
6月→8戦
7月→13戦
8月→8戦
9月→10戦
10月→9戦
11月は11戦を戦い、100戦を越えました。(106戦)
勝ち星や入着が少ないですので、12月は結果も求めたい。。。そう思います。

②3歳馬50%以上勝ち上がり
再ファンド組も地方でアッサリとはいかず。。。ローレルヴィクターもなかなかうまくいきません。。。頑張って欲しい。

③年間勝利数・・・10勝
今月0勝で年間5勝のまま据え置き。今週は勝ちたい。

④新馬戦勝利
キャプチュード→9着
ローレルティーダ→10着
マリアスパン→2着
ダンケシェーン→2着
惜しい。。。2着が2回。この目標は来年に持ち越しです。

⑤重賞2着以内orオープン特別勝利
今週はスプレーモゲレイロイルミネーションJSに出走。期待しています。

⑥GⅠ出走掲示板以内
こちらもスプレーモゲレイロ頼み。

⑦年間3勝馬の出現。
残念ながら無さそう。。。今週キングディグニティが2勝目を挙げれば、、、可能性はあるかも。それからスプレーモゲレイロもね。

⑧総賞金1億3000万円以上
11月はちょっとずつ賞金を積み上げましたが現時点で6,978万円。重賞勝たないと無理です。

⑨競馬場全場勝利
―――

⑩口取り
今週は阪神競馬場へ。。。日曜日に行きます。

⑪馬券でプラス
今月はだいたいトントン。

⑫牧場見学・競馬場観戦を合わせて10回以上
北海道も行ってきたし、今週は阪神競馬場へGO!

⑬愛馬の名前を付ける
準備しています。

⑭愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
見ていますし、反省も書くようにしました。

⑮懸賞で12回以上当てる
当たりますように。。。

⑯ブログアクセス数500以上(アベレージ)
11月は最後の最後でジャンプアップ。昨日は久々の1000超え。1799アクセスを記録。月間では16,941アクセス。ギリギリ500アベレージを越えてきました。

12月の行く末を占う今週のレース。。。頑張りたいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »