« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月31日 (水)

171129-30北海道ツアーレポート~INDEX~

必要か不要か分かりませんけど、当ブログの肝である『見学レポート』。インデックスを作らせていただきます。

2017ツアーレポートその1プロローグ
2017ツアーレポートその2ムーンエクスプレス@坂牧場
2017ツアーレポートその3アメージングムーンの2017
2017ツアーレポートその4アメージングムーンの2017
2017ツアーレポートその5モンプティクールの2017
2017ツアーレポートその6アドマイヤカグラの2017
2017ツアーレポートその7アドマイヤカグラの2017
2017ツアーレポートその8キョウワジャンヌの2016
2017ツアーレポートその9オーシャンフリートの2017
2017ツアーレポートその10→静内の呑み屋にて
2017ツアーレポートその11サトノネネの2017
2017ツアーレポートその12ポポチャンの2017
2017ツアーレポートその13コンフォータブルの2017

ご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月定例反省会

月間反省会シリーズはアクセス数が減る不人気シリーズですけど、画像も貼ったりしてリニューアル。アクセス数が増えることを期待しています。

では、はじめます。
1801311

1801312
①年間出走数・・・80戦
1月は7戦。80戦を12ヶ月で割ると7戦弱になりますので、ノルマは達成。

②3歳馬75%以上勝ち上がり
未勝利馬ローレルティーダキャプチュードハイチーズが挑みましたが、勝てず。ローレルティーダが5着に入って今後に期待を持てる気がしました。2月はハイチーズのみが出走かな?アイムワンもそろそろ入厩かと。

③年間勝利数・・・10勝
ダンケシェーンが勝利。1勝しました。1月に勝つと気持ちに余裕が生まれます。2月も続いて欲しい。ダンケシェーンがそのまま2月も勝っちゃったりして。

④新馬戦勝利
3歳新馬。。。アイムワンは間に合わなさそうですね。来週までに入ればギリギリか?2歳勢は1頭増やしましたので、層は厚くなりました。

⑤重賞掲示板以内orオープン特別勝利
スプレーモゲレイロがオープン特別4着に。もう一つは競走中止でしたけど。2月はダンケシェーンヒヤシンスSに挑戦します。

⑥GⅠ出走
1月はGⅠなし。2月のGⅠも出走予定なし。ダンケシェーンにはGⅠに出られるように準備してもらわないと。

⑦年間3勝馬の出現。
1月に勝ったことでダンケシェーンは期待ができそう。2月にキングディグニティが勝ったら期待しようかな?

⑧5年連続特別戦勝利
今月はダメでしたので、来月に再度挑戦。

⑨総賞金1億円以上
今月の賞金1095万円。1000万円を超えるといいです。そして、超えました。ダンケシェーン1頭でも達成できない1000万超え。チームの力ですね。

⑩競馬場全場勝利
苦手の東京で勝ちました。2勝目です。函館で勝って今年こそ決めたい。

⑪口取り
競馬場に行かず。

⑫馬券でプラス
あまり買っていませんが、初競馬で遊びながら買った②→⑩→⑧の三連単全レース買いの負債とダンケシェーン馬券を買わなかったことでマイナスです。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて15回以上
今月は行っておりませんが、明日行きます。そして週末も行きます。

⑭愛馬の名前を付ける
結果を楽しみにしています。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
見ています。結果もまずまずなので、楽しみながら見ることができています。

⑯懸賞で12回以上当てる
とりあえず、ゼッケンとオッズマスターズGPの賞品が届きました。ユニオンでは当たらなかったのかな?

⑰ブログアクセス数500以上(アベレージ)
今日の分は中途半端に入れましたが、昨日30日に今月初の1,000アクセス超え。月間で20,845アクセス。一日平均672アクセス。ありがとうございます。

⑱人として成長の跡を見せる
今月は、仕事を我武者羅に頑張りました。人としての成長はそう簡単に達成されるわけではありません。引き続き精進していこうと思います。

2月は牧場見学や新年交流会もあります。明日は早速速報スタイルで更新しますので、お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

ミスターローレルクラブへの道

新年交流会に参加するとサラブレージが100ポイント貯まりまして。。。これでサラブレージ5000ポイントを超えることが確定しました。約15年間、サラブレージをこつこつと貯めてきた結果が、実を結びました。

サラブレージについて

ローレルクラブHP抜粋
ご購入金額に応じてサラブレージ(ポイント)がたまり、各種景品と交換することが出来ます。

出資金1,000円毎に1ポイントを加算いたします。たまったポイントに応じてお好きな賞品と交換することができます。

当歳馬ならびに1歳馬を一括払にてご出資いただいた場合には、50ポイントを加算いたします(イベント等での割引出資の場合を除く)。

クラブ主催の各種有料イベント(交流会・ツアーなど)へ参加された方には100ポイントを加算いたします。

ご友人、知人など新規のメンバーをご紹介いただいた場合には、紹介会員様ならびに新規成約者様には100ポイントを加算いたします。

交換賞品例(他多数)
5,000ポイント 海外競馬ツアーご招待
2,500ポイント 北海道ツアー(サマーorオータムプレビュー)ご招待
1,300ポイント 旅行券(20,000円相当)
500ポイント 出資割引券(10,000円相当)
400ポイント 中央4場特別席ペアご招待
200ポイント 優勝記念台紙写真無料引換

ということで、出資割引にすれば10万円分。北海道ツアーですと2回分。海外競馬ツアー招待。。。そして、5000ポイントを達成すると自称『ミスターローレルクラブ』を名乗る権利が発生します。

ここを訪れてくださる会員さんからは『海外競馬ツアー』への利用を期待されています。ヒシヒシと感じます。ローレルクラブ史上、5000ポイントを使って海外競馬ツアーに行った方は一人も居ません(調査済み)
僕が、先人となり歴史を作るつもりです。
この5000ポイントを意識し始めた頃は、我がファミリーに賞金1億円トリオが在籍しており、中でもローレルベローチェは海外挑戦の可能性があるんじゃないかと思っていました。しかし思い通りにはいかずムーンエクスプレスローレルブレットと共に引退。少し海外競馬から意識が遠ざかっていましたが、、、川島牧場エセサポさんからの書き込みで、急に海外への意識が戻ってきました。

そうです。ダンケシェーンでの海外挑戦です。
2018年海外の主要レースを見ると、最初の可能性としてはUAEダービー(G2)です。3月31日にドバイで行われます。行きたいですけどD1900mは挑戦するに難しいかな。。。
ダート戦は2000mが主流で、マイルやそれ以下のレースはなかなかないようです。
来年であればドバイゴールデンシャヒーン(D1200)はやれるだけの位置に出世しているかも。
それを逃すと。。。芝に舞台を移せば、香港を中心にドバイ、オーストラリア、イギリス、フランス、、、選択肢も増えますし、海外競馬ツアーに行く僕としても楽しみが増えます。

ダンケシェーン。。。国内戦に専念することを発表したルヴァンスレーヴと戦い、そこで勝利して、海外を本格的に意識する馬に。。。昆貢先生もローレルゲレイロでの海外挑戦の無念もあるでしょうし。ヒルノダムールも海外に行きましたね。

間もなくミスターローレルクラブ(自称)を名乗ることとなる僕が、ダンケシェーンと共に世界デビューを目指します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユニオンで狙うのは

今日も2本書きます。って暇そうに見えますよね。暇ではないんですけど、気分が乗っているのかな?気持ちがハイになっていて、寝る時間が削られています。溜まったビデオも観なきゃいけないなぁ~。。。なんて思っていますけど。

先日、馬師匠と話をしまして『ローレルクラブは○○○○に出資して、ユニオンではシニスターミニスターに出資すれば負けないよ』と。(ローレルクラブの○○○○については後日書かせていただきます)

ユニオン⇒シニスターミニスター。。。今までの実績は以下の通り。
グローバルリーチ 牡3歳 募集800万 成績4戦1勝
アストロローグ 牡3歳 募集1,000万 成績1戦0勝
オペラアクター 牡3歳 募集1,000万 成績1戦0勝
ヴェルトフリーデン 募集1,600万 成績9戦0勝
モンドリュミエール 募集750万 成績7戦0勝

他クラブでは
インカンテーション 募集1,200万 成績31戦11勝
マイネルバサラ 募集1,300万 成績21戦6勝
インストレーション 募集1,200万 成績11戦2勝
ロードツイスター 募集840万 成績12戦1勝

クラブは上からターファイト、ラフィアン、シルク、ロード。

他クラブではかなりの確率で活躍馬が出ていますが、ユニオンはグローバルリーチが勝ち上がるも(アストロローグオペラアクターはこれから分かりませんけど)、成績はあまり良くないです。

しかし、、、馬師匠は言います。『シニスターミニスターは地味だけどかなり優秀な種牡馬。今からの馬の方が繁殖牝馬の質も上がっているので、ここからが狙い所。アロースタッドと関係が深いユニオンのシニミニ産駒はいいと思うよ』と、考えを曲げませんでした。

グローバルリーチはそういう意味では先物買いで成功した例かも知れませんけど。。。

と言うことで、ユニオン2歳馬をチェックしましたがシニスターミニスター産駒はゼロ。。。っていうか、全クラブを見渡しても2016年産シニスターミニスター産駒は募集ゼロなんですよね。ターファイトで現1歳世代が一頭募集されています。(ワタシマッテルワの2017

と言うことで、2017年世代のシニスターミニスターの仔を調査。

82頭(牡馬42頭・牝馬40頭)がヒット。
社台系は・・・1頭だけですかね?日高お抱えの種牡馬といえます。
その中で、ユニオンに提携実績がある牧場さんは。。。
プリモタイムの2017 牡 グランド牧場
マキシムカフェの2017 牡 ヤナガワ牧場
ムーンライトバレエの2017 牝 ヤナガワ牧場
マンボビーンの2017 牡 岡田牧場
アランロドの2017 牝 岡田牧場
ヴェリタスマリコの2017 牝 岡田牧場
アマノブラウニイーの2017 牡 高橋ファーム
シーヴァージアの2017 牡 高橋ファーム
ウシュアイアの2017 牝 高橋ファーム
スターリースカイの2017 牡 高村牧場
シャドークイーンの2017 牝 佐竹学
シュウザンアイの2017 牝 桜井牧場
メイショウブルックの2017 牡 三嶋牧場
ハッピーセーラーの2017 牡 出口牧場
コペノイコロの2017 牝 谷岡牧場
ピカンチラヴの2017 牝 谷岡牧場
エランドールの2017 牡 辻牧場
マイユクールの2017 牡 日進牧場
ダイワチャームの2017 牝 服部牧場
コーラルビューの2017 牝 豊洋牧場
プラチナムーンの2017 牝 豊洋牧場
ナムラエンジェルの2017 牡 野坂牧場
ワイルドシンガーの2017 牡 槇本牧場

このあたりですかね。


馬の出来が分からないところもあるのですが、地味な種牡馬なので牝馬だとなかなか売れない(牡馬でもなかなか売れない)事情もあります。
全馬チェックしましたが。。。ユニオンで募集されそうなシニスターミニスター産駒を予想しました。(僕の希望でもありますけど)

マイユクールの2017 牡 日進牧場
この馬を出して欲しい。1000万円でどうでしょう?母の実績から言ってもこの価格だとサービス価格になっちゃいますけど、、、この馬は魅力的ですね。佐々木晶三厩舎になるのかな?

プリモタイムの2017 牡 グランド牧場
ダート3勝を挙げオークスにも出走したキハクの孫。そして、ジャパンダートダービーを地方馬の身でサンライズノヴァサンライズソア一蹴して勝ったヒガシウィルウィンの半弟。ヒガシウィルウィンの父はサウスヴィグラス。何となくシニスターミニスターの方が合いそうな雰囲気。是非見てみたい。

スターリースカイの2017 牡 高村牧場
こちらはマイユクールの2017のいとこになりますが、こっちも楽しみ。800万円でいけそうな感じも。。。こっちこそ佐々木晶三厩舎になりそうで。

メイショウブルックの2017 牡 三嶋牧場
三嶋牧場さんがこの馬を出してきたときには、本当に馬の出来に自信があるときだと思います。1000万円を超えたときには、かなり自信を持っての提供になるんじゃないでしょうか?
関西で募集して欲しい。

ダイワチャームの2017 牝 服部牧場
牡馬ではありませんが、グローバルリーチの生産牧場の仔。半姉ボーアムルーズはユニオンで募集されました。姉は伊藤正徳厩舎でした。スピードはありそうで。

どうでしょうこの5頭。。。どれか提供してもらえないでしょうか。。。

馬師匠からの進言。。。ユニオンで募集されるシニスターミニスターの仔を狙え。。。5月まで覚えていてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

新年交流会抱き合わせプラン計画中②

仕事の方は今日もガリガリとすすめました。研究発表が2月2日と別内容の研究発表が2月8日にあり、2月2日の方はガッチリまとめることができました。2月8日発表の方も目処がつきましたので、良かった。

しかし寒い日が続きます。週末は東京へ。ローレルクラブの新年交流会があります。こちらへの参加が決定しておりますが。。。大丈夫かな?

ローレルクラブからのお知らせ

2018年新年交流会満員御礼
おかげさまで満員となりました。多数のご参加お申し込みをいただき、誠にありがとうございます。

締め切りが1月25日だったワケですが、ちょうどそのタイミングでの満員御礼。昨年よりも満員御礼アナウンスが遅かったワケですが、今年も盛況ということで、いいですね。閑散としているよりも活気があった方がいいですから。

他クラブの交流会は参加していないので、比較はできないですけど、ローレルクラブの新年交流会は、会員さんが常識的で大変なことにはならないと、聞いたことがあります。まぁツアーもそうですけどルールを無視したり、スタッフさんの指示を無視されたりする方は殆ど居ませんからね。良識的と言い切れるのでしょう。今年もよろしくお願いします。

案内にも記載の通り、今年はドレスコードを特に設けず実施するようです。僕は今年も新作のローレルカラーを身に着けて参加しますけど。会が楽しくなる一助になれば。。。と思っています。(多分、それを身に着ける勇気があるのは僕だけだと思います)

さて、1月18日の記事に書いた通り、せっかく東京に行くなら・・・新年交流会だけで帰ってくるのでは勿体ないということで、新年交流会抱き合わせプラン計画中です。しかし・・・雪が降るとその計画も変更を余儀なくされてしまいます。

既に当初の計画から変更になった点は、日曜日の夜に東京で一泊する予定が、日帰りプランになったということ。いつもは比較的自由にOKを出してくれるカミさんですが、今回は・・・『NO』の返事。珍しいですが、理由も納得できるモノであり、素直に従うことに。ということで、翌月曜日の美浦近郊牧場見学プランは御破算。再検討中です。

現在のプランは以下の通り
①素直に大人しくプラン
(午前中)家事→(お昼過ぎ)浜松出発→(18:00)新年交流会→帰宅

②東京競馬場ダイヤインザラフ応援プラン
(7:00)浜松出発→(10:00)東京競馬場着→ダイヤインザラフ応援→(18:00)新年交流会→帰宅

③牧場見学弾丸ツアー
(5:00)浜松出発→(10:00)美浦近郊牧場見学→(午後)あみアウトレット→(18:00)新年交流会→帰宅

この辺で検討中です。

新幹線で行くか自家用車で行くかもまだ決定していない状態で、関東は雪の可能性もあるということで、ギリギリまで決まらないかも。

雪が降らないといいんだけどなぁ~東京まで無事に往復できますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エポカドーロがユニオンのエースに

最近ユニオンの話題をあまり出さずにスイマセン。。。ユニオン勢も期待しているので、しっかり書こうと思います。
近々、マリアスパンのいる三重ホースTCに行ってこようと計画中。仕事もいろいろと整理がついてきたので。グローバルリーチのいる島上牧場も行ったことがありますが、そこまではちょっと遠いかなぁ~。。。うまく日程が合えば検討してみます。

スプレーモゲレイロは落馬中止になりましたが、在厩のままで次走に備えて欲しいところ。仮に、山岡トレセンに放牧に出たなら見学に行こうと思います。(タイミングも難しいですけど)

そして、デビューから2戦目の未勝利戦を勝ったエポカドーロがきさらぎ賞に登録。出走の見込みです。
2012年第52回きさらぎ賞にはローレルブレットで出走(5着)しました。この時期の3歳重賞は一攫千金の雰囲気でドキドキしますね。勝てば一気に主役に躍り出ます。
勝った直後に休養しているグローバルリーチマリアスパンを尻目に、ウサギとカメ戦法で一気にユニオンのエースになりそうなエポカドーロ。応援しています。楽しみですね。

そうそう。。。ユニオン2歳馬に出資しました。。。3勝馬出現の公約を守っていないのに、ユニオン会員延命処置が施されました。

3勝。。。近いうちに達成されるさ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

ダンケシェーンとイダペガサス

今日は、午前中はお仕事。なかなか良い成果を出せました。何となくいい方向に進みつつあるような気がします。
午後は中京競馬場に飛ぼうと思いましたが、妻から『遅く帰ってきて欲しくない』と言われてしまい、断念。家で内職をしました。
明日も仕事を頑張るぞ!!

ダンケシェーン勝利の反響は大きいですね。昨日の記事のコメントもいっぱい。。。多分ですけど、過去最多のコメントをいただけているのではないでしょうか?ありがたいことです。皆さんに感謝しています。
この後もコメントを受け付けていますので、ドンドンよろしくお願いします。

今日もダンケシェーンが主役で。

昨日の500万下優勝で2勝目。2015年産のヘニーヒューズ産駒が活躍中ですが、2勝を挙げているヘニーヒューズ産駒、、、すなわちオープン馬はドンフォルティス(アイズスタッド)、マニクール(千代田牧場)、オーヴァーライト(須崎牧場)、プロミストリープ(ノーザンファーム)、ムスコローソ(ノーザンファーム)、の6頭。ダンケシェーン(村田牧場)は7頭目の2勝馬となります。

ノーザンファーム産のヘニーヒューズ産駒も2頭居ますが、日高産のヘニーヒューズっ子もかなり頑張っています。

ダンケシェーン出走の前日、ある方と話す機会がありました。

ここでダンケシェーンが『絶対に勝つ!』と教えていただきました。調教は2歳馬としては次元が違うこと。左回りになると更に力が発揮できること。。。そして、一番印象に残ったのは『メンバーはまずまずだけど、重賞を勝てるレベルはこの馬(ダンケシェーン)しかいないよ。オープン馬になる馬は中に入るかもしれないけど、条件馬で終わる馬が大半だよ。ダンケシェーンは格が違うから』という話。ここは圧勝もあるかも。。。と、僕は自信を持ちました。
レースを終えて感じたことは、『やっぱり競馬に絶対はない』ということ。未来の重賞ホースが1勝馬クラスで接戦を演じるなんて。。。って思いました。
まだ、身体が子供で伸び代もあるダンケシェーン。次こそが力量を測る本番の始りだと思います。現時点でどれくらいやれるのかしっかり見たいと思います。

そんなことを言いつつも、新馬戦は負けました。イダペガサスに。今回もイダペガサスとの直接対決を嫌い、レース選択が二転三転しました。
そのイダペガサスのトレセンでの評価も聞かせていただきました。結論から書くと『不思議な馬』、『得体のしれない馬』、『不気味な馬』と言ったところでしょうか。走る雰囲気は抜群にあるけど調教は全然走らない。でも本番は走る。。。そんな馬だそうです。馬体もまだ本格化するに至らず、これからが楽しみな馬ですけど、常識に当てはまらない馬みたいです。昆貢先生も『イダペガサスには敵わない』とは思っていないみたいですけど、『訳の分からない馬だから関わりたくない』っていうところが本心のようです。イダペガサス。。。底知れない魅力というか底知れない怖さがあるみたいですね。このブログを読んでくださっている方。。。イダペガサスが出走しした際には単勝で大儲け。。。おすすめですよ。

ダンケシェーンの話に戻しますが、現在の3歳ダート戦線はGⅠレーシングのルヴァンスレーヴが引っ張り、ドンフォルティスが2番手。。。そのあとは・・・目立った馬も出現していない感じ。ダンケシェーンイダペガサスがその直後と言っても大きく間違っていないんじゃないかな?
6月のユニコーンSには印がいくつか付く立ち位置での出走が叶うんじゃないかな?今から楽しみです。そこで、ひとつ大きな問題が。。。『ユニコーンS』当日は『ユニオーンT』なんですよね。。。『ユニコーンS』を選ぶか『ユニオーンT』を選ぶか・・・人生の岐路に立つ選択を迫られそうで困っています。

状況によっては芝挑戦もあるかもしれません。そこで結果を出したら・・・アジアエクスプレスアグネスデジタルのように・・・芝ダート両GⅠ制覇を目指すハイブリット馬になるかもしれません。そうなったら・・・今のタイミングで許される妄想ですね。

また、コメントお待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

速報!勝った~(追記あり)

卒業式が終わりました。

そして、ダンケシェーンが勝ってくれました~

スプレーモゲレイロは落馬中止に。人馬ともに無事であって欲しいです。

馬券は買えませんでした。
卒業式中に馬券でソワソワしたくなかったので。

儲けが減りましたが、仕方ないか~

コメントはこちらへ。。。
1517033108236

(以下追記分)

10万円。。。

先ほど家に帰ってきました(23:00)
ムスコが6年間通った学校。。。いい卒業式でした。
朝はバタバタ。買える余裕がなかったワケではありませんが
『馬券は卒業式が終わってから買おう』
と、決めておりました。これは父親としてそうしようと思ったこと。
ムスコの門出よりも馬券購入を優先したくなかったので、決めていました。

卒業式は12:00に終わる予定だったし、予定通りに終わりました。予定外だったのはこの後・・・いろいろな人に話しかけられ写真に納まり。。。

フッと時計を見ると13:10。。。

頑張れば馬券を買えましたが、皆さんが居る中でおめでたい雰囲気の中、血眼になってスマホを操作するのはいかがなものか・・・と、考え辞めちゃいました。
ダンケシェーンだけ買わず、スプレーモゲレイロとアンブロジオの馬券を買うのもなんだかなぁ~と思ったので、『今日は馬券無し!』と、なりました。

結果を見て配当を見てビックリ。。。三連単2万馬券?三連複5,000円?

単勝もいつも厚めに行きますので、いつも通り買っていたら10万円のキャッシュバックがあったのに・・・昨日バイクを車検に出して、キャブレターの整備もしなきゃいけなくて、約10万円かかることに。バイクのお金をこの馬券で相殺したかったなぁ~。

賞金はそれ以上いきそうなので、我慢しなければいけないところですけど。。。今回は絶対勝つと思っていたので、勿体なかったなぁ~人気もなかったし。

事前情報も聞いていたので、もっと圧勝するかと期待していましたが、思った以上の苦戦。格の違いを見せつけるところまではいきませんでした。やっぱり距離なのかな?元々1200mの方がいいのでは?と言われていた馬でしたから。でも、1600mでもやれることを証明しました。しかし力があります。

今後も楽しみでなりません。

重複する内容も出てきそうですが、また改めてレースを振り返ります。

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

次代のエースが頑張ります

明日はムスコの卒業式。競馬場には行けません。。。愛馬のことも気にしていますが、ムスコの行事に集中したいと思います。

明日は、我がファミリーの次代のエース2頭が登場。

まずは、ダンケシェーンから。

2018/01/27(日)
7R
3歳500万下
ダ1600m / 天気: / 馬場: / 発走:13:30
1回東京1日目 3歳
混[指定] 15頭
本賞金:720、290、180、110、72万円
1 ミックベンハー 牡3 53 武藤
2 ムルシェラゴ 牡3 56 松岡
3 マリームーン 牝3 51 野中
4 ジュンパッション 牡3 56 大野
5 キャベンディッシュ 牡3 56 柴山
6 オデュッセイア 牝3 54 田中勝
7 エピックアン 牡3 56 田辺
8 ラムセスバローズ 牡3 56 ルメール
9 グレートシール 牡3 56 内田博
10 アメノムラクモ 牡3 56 吉田隼
11 ダイシンステルラ 牝3 54 勝浦
12 ダンケシェーン 牡3 56 横山典弘
13 ロージズキング 牡3 56 木幡広
14 コスタネラ 牝3 54 浜中
15 ショーム 牡3 56 津村

レース評…上位拮抗・混戦・惑星注意

短評・・・即通用の器で

予想コメント
☆。。。ダンケシェーンも使われつつ上向きで争覇圏。
△。。。
△。。。12ダンケシェーンは今回も先手主張なら残り目がありそう。
▲。。。

調教
2018/01/24(水)
栗坂 稍 助手 52.2-38.4-25.3-13.1 G強
キタサンコンサート一杯と併せで0秒6先着
更に上昇 評価B

厩舎コメント
昆貢師
右回りは左に張っていた。現状は左回りの方がいいと思い、東京目標に仕上げてきた。

昆貢調教師
前走は順当勝ちかな。初戦でも3着馬は大きく離していたしいいスピードがある。この条件なら昇級戦でも十分にやれていい。

クラブからのコメント
昆貢師「今朝なんか胸騒ぎがして美浦のトラックマンに電話してみたら、あの馬(新馬で負けたイダペガサス)が熱発して今週使ってこないとの情報を得られた。コロコロ予定が変わって申し訳ないが、典ちゃんも乗れるということだし、今週使うことにしました」
昆貢師「当初は今週の1600を目標にしていたわけで、次のローテーションを考えればここがベストと思ってはいたけど、あの馬(イダペガサス)と500万での再戦は避けたかった。しかし、出ないとなれば話は別。追い切りでは、手応えで勝って格上相手を問題にしなかったように仕上がり状態の良さも確認できたから、今週使うことにしました」

★★★相手もなかなかですけど、古馬500万下を常に好走し、勝ち上がったばかりの乗っているキタサンコンサートを子ども扱い。万全のダンケシェーンは負けないと思います。
得意の左回りで前走以上の力を発揮するでしょうし、鞍上横山典弘騎手ダンケシェーンを誰かに乗らせたくないほど期待しています。セイウンスカイと同等の扱い。。。何てったって、はこべら賞に特別登録すらしていないワケですから、期待度が違います。師もここを勝ってヒヤシンスSのことしか考えていないようなコメント。。。かなり自信を持っていますね。
枠順もベスト。スタートが五分ならハナか好位の外を理想的な立ち位置で周ってこられそう。内枠だと出遅れとか包まれる心配がありましたから。この枠なら砂を被らず行けますし、期待は高まります。
横山典弘騎手も先週の初茜賞でのハイランドピークの華麗なる逃げでイメージも掴めているはず。その再来を期待します。
人気がばらけることはありがたいこと。格の違いを見せてもらいたい。。。期待しています。

続いてはスプレーモゲレイロ

8R
牛若丸JS
障3170m / 天気: / 馬場: / 発走:13:50
2回京都1日目 障害4歳上 サラ4歳上障害オープン
混別定 10頭
本賞金:1650、660、410、250、165万円
1 クリスタルキャノン 牝5 57 難波
2 ラステラ 牝7 58 鈴木
3 グッドスカイ 牝5 59 森一
4 タマモプラネット 牡8 60 小坂
5 ミヤジタイガ 牡8 60 高田
6 ドリームハヤテ 牡8 60 北沢
7 マイネルヴォーダン 牡6 59 山本
8 ウインレーベン 牡7 59 平沢
9 スプレーモゲレイロ 牡5 59 植野貴也
10 シゲルノマオイ 牡6 59 草野

レース評…順当・中心不動・小波乱・先行警戒

短評・・・着実に力つけ・展開次第

予想コメント
△。。。順調さならスプレーモゲレイロウインレーベン
◎。。。スプレーモゲレイロは地力をつけている。
▲。。。相手は少しひねって、06ドリームハヤテと09スプレーモゲレイロの2頭を上位に。
☆。。。
△。。。

調教
2018/01/24(水)
CW 稍 植野 65.6-51.7-38.1-12.5 馬也
出来安定 評価B

厩舎コメント
佐藤正雄調教師
使う毎にレースぶりは良くなっている。メンバーは強いけど、うまく混戦に持ち込んで、渋太さを生かせる展開になれば。

佐藤正雄調教師
状態面の不安はないし、京都コースも問題ない。少し相手が揃っている感じはするけど、うまく流れに乗っていければ好勝負も可能。

佐藤正雄師
だいぶ軌道に乗ってきた。直線がダートは合うので、前が競り合う形なら。 
評価○

クラブからのコメント
佐藤正雄調教師「特に状態に変わりはありません。ただ、思いのほかメンバーが揃った感じがありますね。具合の良さでどこまで走れるか。ペースが速くなりそうなので、先行勢を見る格好で進めてもらいたいですね。クラス慣れも見込めますし、頑張ってほしいと思います」

★★★こちらも強力メンバーです。スプレーモゲレイロは前走比距離短縮だと100%順位を上げてきます。今回も距離短縮。前走の4着より順位を必ず上げますので、馬券圏内は確実。複勝に100万円くらい注ぎ込みたい気分です。もちろん、1着もあります。期待しています。
飛越もうまいし、ペース慣れもしてきたし、調子もいいし。。。前走以上のパフォーマンスを魅せられると思います。世間を驚かす好走を期待したい。勝って中山グランドジャンプへ行こう!

明日は、ひぃくんの出資馬であるアンブロジオ(シルク)がクロッカスSに出走します。こちらも楽しみにしています。

さて、ムスコの卒業だけのお祝いじゃなく愛馬の優勝も祝いたいところ。かなり可能性高いんじゃないかな?楽しみだぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

我がファミリーは頑張ってると思う

北海道ツアーのレポートを書いていると、あっという間に週末。土曜日には時期エース候補の2頭が出走します。結果も出そうな気もするので、早めに先週のレースを振り返っておかないと。。。

ということで、レースの反省会です。

まずは、ユニオンが2018年初勝利。そして、2015年世代3頭目の勝利。。。
期待の先行募集馬であったエポカドーロが芝マイル戦で堂々勝利。クラブとしてはやっとの勝利に安堵していることでしょう。
この時期の芝マイル戦の勝利ということで、この先が楽しみですね。
一方ローレルは、2018年初賞金ゲット。初1桁順位。。。どうにもローレルクラブらしいお祝い。とりあえず、我がファミリー2頭で成し遂げました。今週は勝ってくれるものと信じています。

先週の結果・中間の結果
1/20(土)ローレルティーダ→5着
1/20(土)キャプチュード→4着
1/23(火)ジェルファルレイ→優勝(園田)
1/23(火)ジークグランツ→2着(笠松)

ローレルティーダは9番人気と相変わらずの人気のなさ。スタートは相変わらずでしんがりスタート。しかし、3コーナーの下りを活かして前との距離を縮めます。直線入り口でも後方でしたが、“バテないもっさりロングスパート”で上がり3Fをメンバー中3位の時計をマーク。見事初の掲示板。ローレルクラブにとっても2018年初の掲示板ゲットとなりました。

ギャロップ
2R短評
ローレルティーダ…行き脚がつかず、前半は最後方。向こう正面から追い通しだったが、徐々に前との差を詰めに行き、直線ではまずまずの脚を使う。

2Rひと言
鮫島良太騎(ローレルティーダ5着)・・・『前残りの流れでしたからね。ただ、しまいは確実に脚を使ってくれますし、展開ひとつだと思います。』

クラブからのコメント
鮫島良太騎手「前残りの展開だったことや馬場コンディションを考えればマズマズですかね。ラストは確実に脚を使ってくれる印象を持ちましたけど、もう少し前につけられたら結果も変わってきそうです」

レース毎に力をつけてきていることを実感できる馬。良くなってますね。今回は相手が弱かったですけど、5着は立派。これからも希望を持ちながら応援できます。


キャプチュードは2番人気。当然勝ちを意識しました。スタートはまずまずですが、馬込に入れて折り合いをつける作戦に。我慢強い馬ですので、この位置でも我慢は利きますが、砂を被ることは基本的に嫌みたい。直線では仕掛けるタイミングを間違え、コース選択も間違えてしまった。結果は僅差の4着。ちょっと不完全燃焼かな。

ギャロップ
3R短評
キャプチュード…先団との差を詰めて直線を迎えたが、そこで前が塞がってしまう不利。進路を探しているうちに脚勢が鈍ってしまった。スムーズに加速できれば好勝負だったか。すぐに順番が来そう。

3Rひと言
武藤雅騎手キャプチュード4着)・・・「もう少し前に行きたかったのですが、すぐにペースが落ち着いてしまって…。途中で一気にペースが上がってきたときに外から来られてしまい、苦しい形になってしまいました。勝てる力は持っているので、展開が向けばやれると思っています。」

クラブからのコメント
武藤雅騎手「3コーナー過ぎに人気の7番の馬が外から動いた時から手応えが悪くなってしまい、そこから追い通しでした」

和田正一郎師「大事に乗り過ぎた感じですかね。ペースも遅くて上がりの展開も合わなかったですね。東京で頑張ります」

勿体ないレースでした。ダートの長距離。。。更に距離を延ばしてもやれそうですし向いていそう。近々勝てる気はしています。

地方の2頭。ジェルファルレイはやっと「強くなったなぁ~」って印象。前が引っ張る展開で結構難しいレースだと思いましたが、ゴール前で図ったように差し切り勝ち。地方再ファンド条件の(全3勝のうち)2勝を挙げたこととなりました。

森澤友貴師「頭数が揃わずに番組不成立も危ぶまれましたので、無事に競馬が出来て良かったです。枠順の関係で外々を回らされはしましたが、外側の方が砂が軽いのでむしろ良かったですし、この馬の持ち味も活かせたと思います。今回の内容が良かったですから、次は中2週で1700の番組がありますので、そちらにいきたいと思います」

あと少し頑張れ。リーチですね。

ジークグランツも力をつけてきている印象。今回は難しいレースだとは思っていました。スタートで失敗するも徐々に巻き返し、直線では3番手に。外から2番手を走っていた馬を捕らえ、先頭にも少しずつ近づきますが差し切ることはできませんでした。強い相手に良い内容でした。次こそは勝ってJRA復帰といきたいところです。

我がファミリーも頑張っていますが、シルクの勢いが凄い。
セダブリランテス金杯優勝後は3歳馬が9勝。プリモシーンアーモンドアイが重賞制覇。インディチャンププロミストリープが2勝目。ドレークムーンライトナイトジャックローズが未勝利戦勝利。そして圧巻がサラキアグロンフォールの新馬勝ち。シルクはこの世代、層の厚さを増していますので、数年後の馬主リーディングも夢じゃない気が。。。

我がファミリーもあやかりたい。まぁ、我がファミリーはよく頑張っていると褒めてあげたい内容だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

171129-30北海道ツアーレポート⑬

今日で北海道ツアーレポートも終了です。2ヶ月もかかってしまい申し訳ございませんでした。広い世界の中に少しだけ心待ちにしてくださった方がいたようです。そういう方を大事にしなければ。。。

ということで最終回。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

コンフォータブルの2017
(父ヴィクトワールピサ×母父ザール
牝 鹿毛 17年2月21日生
生産者→樋渡牧場 入厩先→飯田雄三厩舎

北海道ツアー最後は樋渡牧場さんです。ここは2004年産のクリオスクワートルスクワート×ペンカーレッグ)の見学で小学生になったばかりの息子とお世話になった、僕にとっては思い出の場所です。ツアー以外、個人的に訪れるのもそれ以来なのかな?久々の個人的訪問になりました。

樋渡さんファミリーの中でも一番よく話をする奥様がお相手をしてくださいました。
1801251
そして、いきなり・・・放牧地の中へ。
放牧地の中での見学となりました。
登場したのは全部で8頭。
主役はコンフォータブルの2017です。そして、一番割り込んでくるのはエレガンスローズの2017(牝ヘニーヒューズ)。サマーコードの2017(牝トゥザワールド)もなかなかやります。それからキタサンテンニョの2017(牡ヘニーヒューズ)とキタサンハナミチ(牡ヘニーヒューズ)。そして、シルキーフレンド(牡プリサイスエンド)とスーパーラヴァーの2017(牝ロジユニヴァース)にローレルオードリーの2017(牡トゥザワールド)のメンバーです。
名前と姿が一致しますか?僕も3頭くらいは分かりますがそれ以上は・・・チョット苦労します。
1801252
若駒に囲まれて、ぶつかられるわ、噛まれるわで大変でした。それが面白いんですけどね。
1801259
飯田雄三先生が2日前に来たと言うことで、、、ハシモトファームさんや協和牧場さんでも聞いていましたが、、、ここ樋渡牧場酸にも寄られたようですね。
1801253
飯田雄三先生からは『馬が良くなってきましたね。ノビノビしていていいね。』と感想をいただいたとのことでした。

ツアー時は怪我(すり傷)を負っていましたが、現在ではその傷も癒え、元気いっぱいです。
1801254
樋渡牧場の仔はみんな人懐っこいですが、コンフォータブルの2017は更に人懐っこいかな。。。エレガンスローズの2017の方が更に上を行くけど。8頭のメンバーの中では、威張っているようですね。馬格もありますしキレのある感じの動きをしますので、一目置かれているんじゃないかな?
1801255
8頭は喧嘩はしないけど、相撲は取るようです。そこで横綱の立場にあるコンフォータブルの2017。。。将来が楽しみですね。

放牧地で走らせてもらいましたが、きれいなフォームで走ります。スピード感もあるし、やっぱりいい馬だなぁ~と、感じますね。
1801256
実は、、、ここ樋渡牧場さんには長く滞在したのですが、馬の話はほとんどせず。雑談ばかりしていたのでコンフォータブルの2017情報はそれほど集められませんでした。なのでレポートにするとちょい薄くなってしまいます。申し訳ございません。
1801257
しかし、、、このコンフォータブルの2017ですが、人気がないようで・・・netkeibaのお気に入り馬登録も僕一人です(笑)他のローレルクラブ1歳馬には複数名登録があるのに。。。
1801258
ということで、2012年産世代のムーンエクスプレスの再来の予感。馬名応募も少ないでしょうから、、、僕の馬名が採用されたら・・・こりゃ行っちゃいますよ。大きいところ。ということで、皆さんこの馬はスルーしてください(笑)よろしくお願いいします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月24日 (水)

171129-30北海道ツアーレポート⑫

寒い。。。風邪をひかないように気をつけないと。。。そして、今日も面倒な仕事を一つクリアしました。少しずつ前が明るく開けてきています。新年交流会も仕事のプレッシャーを受けずに心から楽しみたいですから。

今日も北海道レポート書きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ポポチャンの2017
父スクリーンヒーロー×母父トウカイテイオー
牝 栗毛 17年3月11日生
生産者→ハクツ牧場 入厩先→未定

松浦牧場さんに続いては、ハクツ牧場さんへ。
ここではポポチャンの2017を見学しました。残念なことにカクテルラウンジの2016はここには居らずグランデファームへ。ツアー当日大雨に晒されて、写真もうまく撮れませんでした。そのリベンジを兼ねての再チャレンジです。
1801241
この日は天気には恵まれまして、写真は問題なく。。。対応してくださったのは、ハクツ牧場さんの奥様。ツアー時も馬を引いてくださった方です。このブログを見てくださった方に、奥様の知り合いの方がいらっしゃいまして、メールをいただきました。(スイマセン。またメールにて見学の詳細も書かせていただきます)
1801242
『ツアー以来ですね。よろしくお願いします』とご挨拶させていただきました。『ご主人様とはツアーのとき二次会でいっぱい話をさせていただきました』というと。。。『スイマセン。ご迷惑をおかけして』と。別に迷惑はかけられていませんので、どうってことないんですけど、酔うといっぱいしゃべる様子は奥様が一番よく分かっていらっしゃるようで、そこに対しての“スイマセン”だったようです。『主人は馬が好きで、夢も大きいし、、、』と。そうでしたね。血統の話やアメリカで牧場を開業する!とかの話をしました。。。が、そのご主人、村田社長は本日所用により不在と言うことでした。
1801243
主役はポポチャンの2017ですので話を戻します。
既に離乳を終え、母のポポチャンとは別になり1頭での展示です。
この見学の直前に2歳上のケントマンボ(父はスズカマンボ)がデビューしましたが負けてしまいました。。。『ケントマンボも徐々に良くなってくれれば。ケントオーも使われて4戦目で勝った馬ですから』と、成長力のあるこの血統には期待を持っていらっしゃいました。
『1歳上の姉(ポポチャンの2016)も父がスクリーンヒーローで、主人がものすごく血統を気に入っている馬です。祖母アトラクトをかなり熱心に追いかけていて、14歳でセリで落としたくらい気に入っている血統です。』
という、村田さんらしい拘りの詰まった繁殖牝馬。トウカイテイオーをつけて、繁殖に残したポポチャンですが、産駒もケントオーを中心にガッチリ嵌っているといっていいと思います。そして、真打登場とばかりに選ばれたスクリーンヒーロー。村田さんがサウスヴィグラスをつけず、スクリーンヒーローで勝負を賭けたこの仔は、期待通りの成長を遂げています。
1801244
2017年産世代は12頭の繁殖牝馬から9頭の産駒に恵まれ、牝馬6頭と牡馬3頭。普通は牡馬の方が高く売れるので、牝馬が60%以上生まれたこの世代は苦しいのかと思いきや『主人は女馬が生まれると喜ぶんですよ。(生産)牧場の仕事はどうやって、血を繋いでいくかだから、牝馬が大事っていうんですよ』と、喜んでいる様子。そして、自信のあるこのポポチャンの2017がローレルクラブに出てきたワケです。
1801245
ローレルクラブ北海道事務所でもこの仔の評価は高いようですよ(僕が確認しました)

ハクツ牧場さんはスタッフの数も少なく、自然体で馬を育てています。野生に近い状態から派生する精神力がこの環境から生まれてくると僕は思っています。
1801246
『9頭の当歳馬の中では、(ポポチャンの2017は)4番目か5番目に強いですかね。一番強い馬ではないですよ(笑)母馬が子煩悩で、この仔に人が触っているところを見ると物凄い勢いで突っ込んできて威嚇するので大変でした。でも、ポポチャンの2017自身は人が好きで触ってもらいたがりです』
1801247
そして、注目の厩舎ですが・・・そろそろ発表があるかもしれません。『○○に入れて欲しいっていう、希望が会員さんからあってそれで、そのように決めるみたいですよ』
僕が二次会でお願いしたことと一致していますが。。。僕の要望であるのか他の方の要望であるのかは。。。確認できていませんけど、僕がお願いしたところに入るんだったら、僕が出資しないワケにはいきません。それは男の約束。絶対に出資します。
1801248
と言うことで、ここには書けないこともいろいろと。。。

ポポチャンの2017。村田さんの想いが詰まったこの馬は今後も注目の一頭です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

171129-30北海道ツアーレポート⑪

もう書き終えないと、事実と妄想がごっちゃになって、正確なレポートが書けなくなりそう。。。自分の記憶メモのためにもしっかりとレポートを書きたいと思います。どうかお付き合いください。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

サトノネネの2017
(父エピファネイア×母父ディープインパクト
牝 鹿毛 17年3月7日生
生産者→松浦牧場 入厩先→池江泰寿厩舎

サトノネネの2017。。。早朝に見せていただくことになりました。ホテルローレルから松浦牧場さんは結構遠いですので、早起きしましたね。。。ローレルツアーよりも早起きでした。
1801231
そして、松浦牧場に到着。スタッフさんが大勢出てくださり迎えてくださいました。(お忙しいところ申し訳ございません感謝しております)
1801232
登場したサトノネネの2017は大きくなっていました。スタッフさんより『最近計測した馬体重は308キロです。300キロを超えている馬は牡牝合わせてこの馬しかいません。』ということで、松浦牧場で一番大きな馬と言うことになります。
体高はそれほどあるワケではないのですが、幅があります。食べれば食べるだけ身になっていくと言うことで、頼もしい限り。
当初は、背が低くて体重の心配もしたそうですが、これだけ立派になるのであればその心配も必要なし。。。お尻もプリッとしていて立派。後脚の蹴りは強そうです。
1801233
気性の方は一頭で居ると少々入れ込むが、みんなで一緒に居ると落ち着いているようです。きついところはなく、人当たりが非常にいい馬で扱い易いとのこと。『放牧前のタイミングで見学されたりして、1頭だけ群れから離すとちょっと暴れるかな?』と、スタッフさんから。
今日は、放牧中(午後17:00に放牧地へ出して、お昼12:00に馬房へ帰ってくるそうです)のご飯2回のタイミングでお邪魔して展示してもらっているので、サトノネネの2017自身も違和感なく居てくれています。
1801234
歩かせてみても相変わらずいいのですが、ツアーのときよりも更に良くなっています。幅が出たことで力強さが増しています。そして、近くに寄ってくると背も伸びたことが確認できました。ツアー時は撫でるのも肩を上げずに撫でた記憶がありますが、今回はその時よりも上に馬の顔があるし、馬のキ甲も高い位置にありました。歩様も後脚の蹴りが強くて推進力を感じます。バネのある歩きというか飛ぶ感じですね。
1801235
撫でたついでに身体も触りました。。。モコモコが凄い。ぬいぐるみの様ですが、毛艶はいい。やっぱり栄養はいいようです。
この松浦牧場さんはいっぱい食べさせているようで、この時期としては他の牧場の2倍くらい食べさせているとのこと。『みんなかは批判が出るくらい食べさせています(笑)』ということです。それで、この毛艶が出るんでしょうね。冬毛ボーボーはこの馬とロンドンタウンの下になる、フェアリーバニヤンの2017(牝:父はタートルボウル)がNO.1のようです。
『(松浦)社長は冬毛の長いことは(栄養の)吸収率が悪いから良くないって言いますけど、この仔は代謝もいいし冬毛が長くてもいいと思いますよ』と、スタッフさんから。
1801236
池江泰寿先生も直前にここを訪れておりまして、この仔を見ていったそうです。『大きくなったね。いいね。』と、サラッと感想を言われて終わったそうです。池江先生は結構そんな感じらしいです。
1801237
少々長く、展示に付き合ってくれたサトノネネの2017は少々ボーっとして眠たい感じに。『いつもは眠たくなるような感じは無いんですけどね。珍しいです』とのこと。ピリッとした性格の持ち主のようです。
1801238
母サトノネネディープインパクトの仔。見た感じもサンデーサイレンス系のディープインパクトっぽい感じのする馬らしいのですが、この仔はガッチリ。見た目は完全に父エピファネイアからくる馬体。性格もそっち寄りなのかも。。。と、シンボリクリスエスを彷彿とする、武骨な骨格を持った健康体のようです。脚元もしっかりしているし、楽しみですね。
1801239
エピファネイア産駒はなかなか評判が良く、今後も種付け数が増える見通しで、楽しみにされている牧場関係者さんもいるようです。その中でもこの仔の出来はいいようですから、期待は高まります。

シーザリオですけど、シンボリクリスエスを今後つけたりしないのかな?キングカメハメハが多いようですけど。リオンディーズがGⅠを勝ってますからね。キングカメハメハ系でも相性がいいんでしょうけど。(今後もキャロットで募集されるんでしょね。)

その後は、この見学の週に走るキングディグニティへ。『キングに出資できなかった会員さんが後悔されていました。今週もチャンスですし(実際は5着)、これからも勝てると思いますよ』と、スタッフさんから。

シタールの2016も順調に成長を遂げているようで、『(シタールの2016を)見学をされた会員さん情報ですけど、460キロを超える馬体重(11月当時)で、大きくなっているって、言ってましたよ』と。こちらも出資しないと2年後あたりに後悔するかもですよ。

いろいろと話しましたが、その後は牧場のユニフォームの話とか、猫の話とか、ラグビーの話とか。。。サトノネネの2017に関係ない話になっちゃいました。

本当に良くしてくださる、松浦牧場さん。。。スタッフさんも仲がいいですし、チームワークの良さを実感します。

僕も職がなくなった時はチーム松浦牧場を受験したいと思います。

忙しい時間に本当にありがとうございました。サトノネネの2017の活躍を期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

ジークグランツもJRA復帰へ向けて

おっと。。。一瞬忘れていました。ジークグランツも明日出走でした。

申し訳ない!!

2018/01/23(火)
10R
若草特別
ダ1600m / 天気: / 馬場: / 発走:16:20
18回笠松2日目 一般   10頭
本賞金:22、5.1、2.2、1.6、1.1万円
1 セブンシーミノル 牝4 54 筒井勇介
2 ヒルノケープタウン 牡4 56 東川公則
3 チョコタベチャウゾ 牝4 54 島崎和也
4 ピオニエ 牝4 54 池田敏樹
5 ジークグランツ 牡4 56 佐藤友則
6 スウィフト セ6 56 吉井友彦
7 クリノナポレオン 牡4 56 高木健
8 コノチヲツナイデ 牝4 54 水野翔
9 リキオマトバ 牡4 56 向山牧
10 ストーミーワンダー 牡4 56 藤原幹生

レース評…上位拮抗

短評・・・

予想コメント
▲。。。
▲。。。佐藤騎手とコンビのジークグランツなども有力だろう。

調教

厩舎コメント

クラブからのコメント
笹野博司師「幸い、レースのあともソエを気にする様子はありません。次は前走勝ち組でメンバーが強くなりますが、中央に戻ることを考えると相手云々は言っていられませんからね。連勝で決められるように頑張ります」

★★★この日最終レースでメインレース。ジークグランツも出世しました。さすがにメンバーは強敵揃い。でも、、、前走も強敵ムーンシュトラールを破っていますし、時計以上にうまい競馬。力もつけています。
全馬前走勝利のこのレースに勝ったら先が楽しみです。先週の中京でも大活躍の佐藤友則騎手を背に大暴れして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェルファルレイ適距離へ

寒い。。。昨日はラグビーのレフリーをやったりしましたが暖かかった。今日は一変激寒。関東でも雪が降る映像を目にします。事故を起こしたり体調を崩されませぬよう。。。

園田は雪の影響は大丈夫かな。僕の住む浜松も大丈夫ですけど。

明日は園田でジェルファルレイが走ります。

2018/01/23(火)
5R
C1
ダ1870m / 天気: / 馬場: / 発走:13:10
23回園田5日目 4歳上 5頭
本賞金:45、12.6、6.3、4.5、3.6万円
1 トップゴールド セ5 56 下原理
2 アマレッティ 牝6 55 吉村智洋
3 イナーセレニティ 牝5 54 宮下康一
4 ストーミーストーム 牡5 56 中田貴士
5 ジェルファルレイ 牝4 54 大山真吾

レース評…上位拮抗

短評・・・

予想コメント
◎。。。
○。。。以下、ジェルファルレイアマレッティイナーセレニティストーミーストームの順で。
◎。。。
○。。。

調教

厩舎コメント

クラブからのコメント
森澤友貴師「「メンバーによっては今週の開催で使ってもいいかなとも思いましたが、ジョッキーとも相談して来週にしました。C1クラスに昇級すると1800の番組も組まれていて、脚質的には合いそうな距離なので検討しています」

★★★脚質も合うだろうと言うことで、志願の長距離戦。5頭立てと言うことで、組み易さもあるでしょう。
トップゴールドとの一騎打ちムードですけど、比較が難しい。潜在能力で勝ち切って欲しい。
できることなら新年交流会の前にJRA復帰王手をかけたいですからね。もしかして、、、連闘なら懇親会前にJRA復帰が決まります。でも無理は禁物。。。
相手関係はよく分かりませんが、期待していいんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

171129-30北海道ツアーレポート⑩

今日は、朝からお仕事。。。夕方に家に帰ってからも依頼されている仕事をガリガリと片付けました。

仕事を片付けてから、北海道レポートの続きに着手しましたが。。。書きながら8割寝ているような状態です。

もう限界ですので、起きてから執筆します。月曜日には日曜日分と月曜日分2日分の記事を書きますので、少々お待ちを。。。

とりあえず、途方に暮れていた莫大な仕事をやっつけられました。あと少し。。。もしかしたら新年交流会までには楽になれるかも。。。

大分前の話になってしまい新鮮味がなくなってしまいましたが、ラストスパートで。。。書いていこうと思います。

11月29日は午後からの日程で、5牧場を見学。考えたら、ツアー並みのハードスケジュールでした。でも、だいぶ位置関係も分かってきているので、スーパードライバーの堀さん張りにスムーズに移動ができたと思います。
北海道は東にあるので日が暮れるのが早い。3時くらいからもう夜の気配を感じます。
と言うことで、ホテルローレルに宿泊。ローレルクラブ北海道事務所に連絡し5%オフの会員特典を利用しました。ありがたいことです。

そして、お誘いいただいた藤田伸二元騎手の講演会『すべての人に感謝』を聞きに行きました。
内容は。。。楽しい内容もありましたが、講演をやり慣れていない感じの話し方でしたね。仕方がないですけど。その中でローレルゲレイロショウナンカンプの比較の話がありましたが。。。そこが一番興味深かったかな。藤田伸二騎手の闇も光もいろいろと聞けたので、『行ってよかったなぁ~』と思いました。

そして、そこで出会った方と食事へ。。。ホテルローレルからほど近い呑み屋さんへ。店内は、競馬グッズで溢れていました。
そこで、大将と合流した方と競馬談義から仕事の話。。。普段はあまり飲みませんけど、ちょっと飲んじゃったりして。

そして、ダーレーのノベルティグッズをいくつかいただいちゃいました。パイロのキャップは、種付けしないといただけないらしいです。ということで、250万円の価値のあるキャップです(笑)僕には到底手に入らないレアグッズ。今ではダーレーのエース種牡馬ですから。

そして夜が更けていきました。。。しっかりホテルローレルの温泉に夜と朝に入りました。

そして、次の日。。。早朝から動き出します。
1801211
1801212
少々お待ちを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

正月だからお年玉が

今日は、ローレルクラブの出資馬2頭が出走。。。

ローレルティーダ→5着
キャプチュード→4着

ということで、2頭とも掲示板確保。
これで、2018年は④→⑩→⑩→⑤→④になります。
掲示板率60%なかなかじゃないですか!
本当は、キャプチュードには勝ってもらう予定だったんですけど。

詳しくは後日に振り返ります。

今日は・・・懸賞&プレゼント報告。

まずは、ローレルクラブからゼッケンが届きました~。
1801206
福島開催時のピアレスピンクのゼッケン。あと数回しか走らないと思います。もう一度勝ってもらって、優勝ゼッケン抽選会に参加したい。。。今年の秋のツアー懇親会になるかなぁ~。

そしてもう一つは。。。昨年末に開催された「オッズ・マスターズ・グランプリ2017 -競馬場の達人-」の1stステージ入賞賞品が届きました。
3098位予想家初段でした。ということで、この賞品が。
18012011801205
大事に使おうと思います。色あいもいいですね。

それから。。。ユニオンのお年玉プレゼントにも応募しました。本命は。。。もちろんユニオンセレクトツアー招待です。これに当せんしたら、絶対に参加しますからね。毎年応募していてもなかなか当たりません。そろそろ僕の出番だと思っています。是非よろしくお願いいたします。

ということで今日はここまで。

パワー不足ですけどお許しください。

明日もいいことがありますように。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

シルクが2歳馬の馬名発表

早いですねー。

ローレルクラブもユニオンもまだ、取り掛かったばかりでしょうに。

良い名前が多かったです。

2017年 シルクホースクラブ 募集馬 馬名決定
ハッピーメールの15 ヴィグラスファイア
アヴェニューズレディの15 エールマリアージュ
アビの15 ボアヴィスタ
タムロウイングの15 アリディブリラーレ
カイゼリンの15 カイザーヴェッター
ストラスペイの15 トラソニャータ
プロミストスパークの15 プロミストリープ
スルーレートの15 メジャーレート
アンナヴァンの15 アンナベルガイト
アーデルハイトの15 アーデルワイゼ
シルキーラグーンの16 パラダイスリーフ グレートバリアリーフのダイビングスポット。母名より連想/Paradise Reef
ミュージカルロマンスの16 セリユーズ 信頼できる(仏)/Serieuse
ロジャーズスーの16 ロジャーズクライ 母名の一部+父名の一部/Roger's Cry
スイープトウショウの16 スイープセレリタス 母名の一部+速さ(ラテン語)/Sweep Celeritas
リードストーリーの16 ミトロジー 神話(仏)/Mythologie
シーイズトウショウの16 ブレイブメジャー 勇敢な+父名の一部。母名より連想/Brave Major
サマーハの16 シハーブ 流星(アラビア語)。額の白徴と母名より連想/Shihab
ディアジーナの16 ジーナアイリス 母名の一部+虹の女神。母系より連想/Geena Iris
ターシャズスターの16 ネブローザ 星雲(伊)。母名より連想/Nebulosa
ルシルクの16 クーダルジャン 銀のしっぽ(仏)。馬体より連想/Queue d'Argent
ウルトラブレンドの16
モシーンの16 パロネラ 人名より/Paronella
キーオブライフの16 ヴィクトリーキー 父名より+母名の一部。勝利の鍵を握る者になってほしい/Victory Key
ブラックエンブレムの16 ウィクトーリア 勝利(ラテン語)。ローマ神話の勝利の女神。父名より連想/Victoria
ケアレスウィスパーの16 スイートウィスパー 甘い囁き。母名より連想。誰からも愛される事を願って/Sweet Whisper
サトノジュピターの16 ジュピターズライト 木星の光。母名より連想/Jupiter's Light
アンティフォナの16 アーティファクト 美術品。母馬の名前と馬体より連想/Artefact
ポーレンの16
シルクユニバーサルの16 ギャラクシーハニー 銀河系の蜜蜂。母名より連想/Galaxy Honey
メジロフランシスの16 マルニ 喜ぶ(ヘブライ語)/Marni
リュナティクの16 リュシアス 人名より。後世に残る活躍を期待/Lysias
ウィストラムの16 ヴァルドワーズ フランスの県名/Val d'Oise
ムスタパルタの16 スターオブオナー 誉の星。父名より連想/Star of Honor
リングレットの16 ステリーナ 新進の星(伊)/Stellina
ユキチャンの16 マイヨブラン ツール・ド・フランスで与えられる白色のジャージ/Maillot Blanc
フサイチパンドラの16 ユナカイト やさしく心を癒してくれるという天然石の一つ/Unakite
レアクラシックの16 レアフィード 高尚な。母名より連想/Rarefied
ヒカルアマランサスの16 スイートセント 甘い香り。観客を魅了させることを願って。母名より連想/Sweet Scent
レースパイロットの16 フライトストリーム 飛行機の流れ。母名より連想/Flight Stream
ショアーの16 エレンボーゲン ドイツ最北端の海辺の地名。父名、母名より連想/Ellenbogen
ディフィカルトの16 プラムストーン 梅花石。困難に打ち勝つ力があるとされる希少石。母名より連想/Plum Stone
ゴールドティアラの16 プテリュクス 翼(ギリシャ語)。未来に向かって羽ばたけるように。父名より連想/Pteryx
ウイングステルスの16 ハリスホーク リオデラプラタを生息地域とする鷹。父名、母名より連想/Harris Hawk
サロミナの16 サラミス ギリシャの島の名前。母名より連想/Salamis
リアアントニアの16 リアオリヴィア 母名の一部+平和を意味する女性の名前/Ria Olivia
キューティゴールドの16 ボニーゴールド 可愛い+母名の一部/Bonny Gold
ピンクパピヨンの16 パピヨナージュ 蝶がひらひらと舞う(仏)。母名より連想/Papillonnage
ヒッピーの16 ルデュック 公爵(仏)。本馬の高貴な顔立ちから連想/Le Duc
バラダセールの16 バラーディスト バラード歌手。母名より連想/Balladist
レジェンドトレイルの16 グランデストラーダ 大きな道(伊)/Grande Strada
スナッチドの16 ハートスナッチャー 心を奪う者。母名より連想/Heart Snatcher
シェアザストーリーの16
サダムグランジュテの16 サルトアトランテ 魅力的な跳躍(伊)。父名、母名より連想/Salto Attraente
ヴィヤダーナの16 サンサルドス フランスの地名。母の生まれた国より連想/Saint Sardos
ラッドルチェンドの16 コルネット 小さい金管楽器の一種。本馬の血統より連想/Cornet
プリモスターの16 メテオスウォーム 流星群。沢山の勝ち星が降り注ぎますように。母名より連想/Meteor Swarm
ビアンカシェボンの16 ボンディマンシュ 素敵な日曜日を(仏)。母名より連想/Bon Dimanche
レーヴドスカーの16 レーヴドカナロア カナロアの夢(仏)/Reve de Kanaloa
プチノワールの16 ブランノワール 白色(仏)+黒色(仏)。白黒はっきりつける強い走りを期待して/Blanc Noir
グランプリエの16 ベルジュルネ 美しい日(仏)/Belle Journee
ツルマルワンピースの16 ヴィクトリアピース 勝利の女神(ローマ神話)+母名より/Victoria Piece
ロザリンドの16 アーデンフォレスト シェイクスピア「お気に召すまま」の舞台となった森。母名より連想/Arden Forest
グリューネワルトの16 ディアンドル ドイツの女性用民族衣装。母母名より連想/Dirndl
マハーバーラタの16 ヒンドゥタイムズ 曲名。母名より連想/Hindu Times
アーデルハイトの16 マイエンフェルト 小説(ハイジ)の舞台となったスイスの地名。母名より連想/Maienfeld
ラフアップの16 シングルアップ 出港準備(航海用語)。母名より連想/Single Up
トップライナーⅡの16 トスアップ コイン投げ/Toss Up
ウインフロレゾンの16 ヴァノワーズ 多種多様な高山植物が咲き誇るフランスの国立公園。母名より連想/Vanoise
アンナヴァンの16 グリッサード 滑るように移動するバレエのステップ。母系より連想/Glissade
ラトーナの16 ガニメデス ギリシャ神話の登場人物名。本馬の誕生日のみずがめ座と母名より連想/Ganymedes
クレヨンルージュの16 キービジュアル メインとなるイメージ画像。競走馬として主役の座を狙って欲しい/Key Visual
ドリームスケイプの16 オーシャンスケイプ 大洋の風景。母名より連想/Oceanscape
スカイクレイバーの16 クレッセントムーン 三日月。本馬の額にある流星の形と母名より連想/Crescent Moon
カラヴィンカの16 ベルヴィンカ 父名より+母名より/Bell Vinka
ラックビーアレディトゥナイトの16 マイタイムオブデイ ミュージカルの楽曲。母名より連想/My Time of Day
ショウナンハトバの16
コールドフロントの16
ロイヤルクリッパーの16
ユメノハコブネの16
メジロフォーナの16
オピュレンスの16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

2頭がローレルクラブ初白星を狙う

今日か、〇グビー〇ールド〇ップのチケット先行発売開始。2年後はどこで働いているかもわかりませんけど、県内で働いていることは間違いないので、申し込みました。抽選ですので・・・当たるといいなぁ。

京都の若駒Sバイオレントハートの2016の半兄バイオレントブロー(キャロット)が出走します。好成績を期待しています。


明日は2頭が東西で出走します。

まずはローレルティーダが走ります。

2018/01/20(土)
2R
3歳未勝利
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:10:30
1回京都6日目 3歳
[指定] 13頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ラドルクス 牝3 54 浜中
2 コメディアン 牝3 54 幸
3 ザクライングマシン 牡3 56 藤岡佑
4 セレンディバイト 牝3 54 小牧
5 ブラスト 牡3 56 松山
6 エイシンメッセ 牝3 54 岩田
7 ローレルティーダ 牡3 56 鮫島良太
8 エレッサール 牡3 56 松若
9 ホクサイ 牡3 56 中井
10 ロイヤルパールス 牡3 56 高倉
11 ティーサムライ 牡3 56 和田
12 ブルベアクレソン 牡3 56 酒井
13 ダレモカレモ 牡3 56 川島

レース評…小波乱・相手探し・順当

短評・・・現状はパワー不足

予想コメント
△。。。

調教
2018/01/17(水)
栗坂 稍 助手 55.5-40.6-26.5-13.3 強め
タマモキンバリー強めと併せで0秒1先着
目立たず 評価C

厩舎コメント
白倉助手
まだ力がついていないので、坂路だと動きませんが、徐々に良化しています。

クラブからのコメント
中竹和也師「後ろに力が付くのは急には無理ですからね。現状はトモが入ってこないので非力な印象ですけど、使いつつ筋肉量が増してくれば、前進も見込めるでしょう」

★★★調教で進境が見られました。併せ馬で先着(これは初めてではありませんけど)。そして、一杯の調教ではない追い切りでこの時計。以前では一杯に追ってもこの時計を出せませんでしたから。成長を感じます。
メンバーもかなり低調な感じ。③ザクライングマシンは阪神で好成績を残していますが、鞍上も変わるし京都に戻ることで生越不安もあります。(それでも上位に残れること間違いなしの低調メンバー)
ローレルティーダも見習い騎手から中堅騎手になることで、斤量も増えるし不確定要素も多いですけど、失うモノもないしチャレンジして欲しいですね。
いつもスタートが悪いですから、このレースで五分のスタートを切ることができればチャンスはあると思います。このメンバーなら勝ちまで。。。それは甘いかな?でも、いきなりの好走を期待します。

続いてキャプチュードが出走。

3R
3歳未勝利
ダ1800m / 天気: / 馬場: / 発走:11:10
1回中山6日目 3歳
混[指定] 12頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ヤマタケパンチ 牡3 56 岩部
2 オーフルテソーロ 牡3 56 田辺
3 ミヤコベストタイム 牡3 56 田中勝
4 インサイドアウト 牡3 56 宮崎
5 キーサンダー 牡3 56 内田博
6 キャプチュード 牡3 53 武藤雅
7 スプレンダドシング セ3 56 北村宏
8 ハーモトーム 牡3 56 勝浦
9 トラストアゲン 牡3 53 野中
10 カシノソルジャー 牡3 56 二本柳
11 ケンタッキーグラス 牡3 56 大野
12 レジスタ 牡3 56 蛯名

レース評…順当・波乱含み・惑星注意

短評・・・一変して注目

予想コメント
◎。。。キャプチュードは使われつつ力つけ前走クビ差2着。レースぶり堅実で状態も良く勝ち上がりに期待。
△。。。
○。。。相手も同73○キャプチュード
◎。。。6キャプチュードは前走クビ差惜敗の先行力に今回も注目できるとみて中心視。
○。。。次位は6キャプチュードで先行策から抜け出しは可能。

調教
2018/01/17(水)
南W 良 助手 72.5-56.0-41.6-13.2 馬也
出来安定 評価B

厩舎コメント
和田正一郎師
『前走はいい競馬だった。使われながら成長しているようだ。中間も順調ですし、今回も好勝負を期待』

和田正一郎師
使いながら力をつけて内容が良化。中間の調整も順調で、変わりなくきていますよ。

クラブからのコメント
和田正一郎師「使っている馬なので、オーバーワークに気をつけて単走でしたが、前に馬を見る形で気持ちを入れる調教にしました。前回は早めに勝ちに行く競馬でしたから、負けても内容は良かったですからね。今回も力が入りますね」

★★★前走はゴール直後で交わされるも、先行力を生かして強い内容。このレースもメンバーレベルも低く、キャプチュードがレースの中心。同じく前走2着のスプレンダドシング。決め手があり怖いですが、スタートが悪いですし後方からですので展開に左右される面もあると思います。前で強い競馬ができるキャプチュードが有利でしょう。このレースは自信があります。というか是非勝って欲しいところ。

この2頭でローレル初星を飾って欲しいところ。
このままズルズル負けてはいけません。一月は調子がいいはずですから。期待していますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

新年交流会抱き合わせプラン計画中

昨年11月末に行った北海道。。。レポートが途中で途絶えておりまして申し訳ございません。まだ、書き終えていないのが、松浦牧場(サトノネネの2017)・ハクツ牧場(ポポチャンの2017)・樋渡尚志牧場(コンフォータブルの2017)の3か所+29日の夜の話。。。週末くらいから復活させようと思っています。ローレルクラブ新年交流会の前には終わらせないと。。。各牧場の関係者さんとも会うことになるでしょうし。。。宿題を終わらせようと思います。

そして、今日・・・ローレルクラブ2018年新年交流会の参加費を振り込んできました。

ということで、後戻りできないように自分で動きました。いろいろと積み上がった仕事も片付けておかないと。

そして、、、本日のローレルクラブ情報で

ダイヤインザラフ
2018年1月18日(木)
美浦トレセン・尾関厩舎に本日帰厩しました。
2月4日(日)東京6R・4歳以上500万下・D1400mに出走を予定しています。
尾関知人師「放牧先でしっかり乗れたので、良い状態で戻せたと思います。予定を合わせた訳ではありませんが、クラブの交流会が予定されているので頑張りたいと思っています」

ということで、新年交流会当日に東京競馬場でダイヤインザラフに会える。。。行こうかなぁ~~行けるかなぁ~~努力してみようと思います。

そして、抱き合わせで関東美浦近郊の牧場へ行こうか検討中。こんな時じゃないと会えませんからね。ダイヤインザラフとは牧場で会うことはできなくなってしまいましたが。。。

また、レポートするところが増えちゃいます。

そのためにも。。。11月北海道ツアーのレポートを早く仕上げなくちゃ。。。

今日は仕事をしますので、短い文章ですけど今日はここまで。

読んでくださってありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

シャンパンフルートの2016せーるすとーく

昨日はコメントをいっぱい頂きましてありがとうございました。お暇な方は是非書き込んでやってください。精一杯のレスポンスで返答させていただきます。

ユニオンからの情報
PEGASUS1(ジャスタウェイ×タイキシャイン)残40口未満
PEGASUS2(ジャスタウェイ×アポロティアラ)残180口未満
PEGASUS8(グランプリボス×オースミエルフ)残40口未満
PEGASUS18(エンパイアメーカー×シャンパンフルート)残10口未満
満口:PEGASUS6、13、19、25、38

2018/01/09
PEGASUS18(エンパイアメーカー×シャンパンフルート
下河辺牧場トレーニング
年末年始はウォーキングマシーン運動程度に留めていたが、現在は騎乗調教を再開している。屋内のダートコースで徐々にキャンターのペースを上げたり、坂路調教を行ったりすることで、更なる馬体や基礎体力の強化に努めていく。

ということで、エンパイアメーカーの牡馬シャンパンフルートの2016が締め切り(満口)間近となりました。

エンパイアメーカーは先日の愛知杯でエテルナミノルが優勝。国内産のエンパイアメーカー産駒で初めての重賞勝利。持ち込み&○外ですとイジゲンフェデラリストが重賞を勝っていますがエテルナミノルは5歳牝馬での重賞初勝利。エンパイアメーカーはやっぱり成長力がある種牡馬だと改めて思います。僕の出資馬ピアレスピンクも6歳となりましたが、まだまだ伸びしろがありそうな雰囲気もあり頑張っています。

そんな、エンパイアメーカーの仔。そして、名門下河辺牧場の生産馬。僕も注目しておりまして、秋には見学に行ってきました。立派な馬格で弾力のある歩きが印象的でした。そのときの様子も是非ご覧ください

ローレルクラブ×エンパイアメーカーは前述のピアレスピンクローレルジャックパイオニアシーザーと全馬勝ち上がりと、抜群の相性を誇っています。ユニオンでもアンナトルテが新馬勝ち。現役ではナポレオンズワードが入着を繰り返し頑張っております。

シャンパンフルートの2016。。。いい馬ですし、長く楽しめる仔だと思いますが、現時点においては僕は保留。。。お金がないので。何か突発的にお金が入ったら行きたいところですけどね。とりあえずユニオンは馬名が決定するまでは静観するつもりです。

とはいえ、期待のエンパイアメーカー産駒に出資を迷っている方は、このタイミングで行くしかないですからね。

いい馬であることは間違いありませんきっと活躍してくれると思っています。

僕は応援しています。是非検討してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180117ユニオン愛馬情報

ムスコの大学進学後の住まいが決まりました。また。。。振り込みをせねば。我が家は中流家庭だと思っていますが、子供が一人大学に行くだけでこんなにも苦しくなるとは。。。いろいろと生活を見直さなければなりません。

ガッチリ、お金が入ってこればいいんですけど。愛馬にGⅠレース優勝を期待します。

今日はユニオントークを。ユニオン入会者の読者を増やすぞ~!

ということで、まずは愛馬の近況から。

スプレーモゲレイロは2/12東京(日)「春麗ジャンプステークス」(ダ3100)を予定していましたが、好調維持ということで1/27京都(土)「牛若丸ジャンプステークス」(ダ3170)に出走の方向。普段であれば『よし!京都に行くぞ!!』となるところですが、この日はムスコの高校の卒業式。。。早いでしょ?僕もビックリしています。
京都は向いていると思いますので、僕はいいかなぁ~と思っています。卒業式が終わってスマホ観戦になると思いますが、おめでたい日ついでに、ビッグなご祝儀を待っています。

ベストティアラは半信半疑。前走でマイルを走り切ることに不安が見つかったので小倉芝1200はいいと思います。この条件でも前につけられる脚があれば、新味開拓となるかも。でも、集中力なのか体力なのか分かりませんが、後半はダラダラと走ってしまいます。1200mは地方でも走っていないこの馬にとって一番短い距離。楽しみにしています。

そして、ジークグランツは前走はいいメンバーの中で優勝。成長を感じる一方で、まだまだ中央で戦える力が備わっているかというと、不安が大きい。まずは1/22からの笠松開催で不安を一蹴する走りを期待します。

続きましてグローバルリーチはゆっくり治してくれればいいと思っています。蟻洞は第七頸椎の方が完治された後も、癖になったりする可能性もあるので、心配です。
今はゆっくり、生き物本来の成長を促していただき、立派になって欲しと思っています。この時期にゆっくり休む馬はこの後活躍するパターンが意外とありますから。もちろん持っている能力が大事ではありますが、グローバルリーチにはその能力があると信じたいです。

お待たせしました。マリアスパンです。こちらは三重ホースTCに放牧中。先週は488キロに回復とありましたが、僕ももっと体重が必要だと書きました。大橋勇樹先生も僕のブログを読んでくれたのかあと10キロ。。。500キロまでの回復を目途に考えてくれているようです。
もしかしたら『即帰厩で2月京都のD1800に出走もあるかも・・・』と思っていましたが、大橋勇樹先生のコメントから予測するに阪神かな。。。大穴で小倉開催くすのき賞(D1700)もあるかも。。。
まだまだ、三重ホースTCに滞在するようですので、一度マリアスパンに会いに行ってこようと思います。
良い情報を皆さんに発信できれば。。。そう思っています。

ということで、ユニオンに入会して以来、一番活気づいています。

御一緒馬がある方。。。是非、コメントを!一緒に応援していきましょう!!

今日はもう一本書きます!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

グランパルファン引退

お疲れ様でした。
グランパルファンが引退です。

ローレルクラブからの情報
近走成績を考慮して関係者間で協議を行なった結果、生産牧場である松浦牧場への繁殖入りを前提に、金沢競馬場・加藤和義厩舎へ転籍することになりました。なお、出資会員の皆様には報告書を別途送付させて戴きます。これまで本馬を応援して戴き、誠にありがとうございました。

池江泰寿師「前進を目論み、入念に作戦を練ったうえで挑んだレースでしたが、川田騎手から厳しく評価されてしまいました。年齢的なズブさが出て短距離戦での追走に余裕が無くなっていますし、体調や気性の微妙な変化でコントロールし辛くなる牝馬特有の難しい面も出ています。また、コンスタントに競馬に使えれば変わり身が有るかもしれませんが、優先権利がないと短期間では使えないルールですから、同じことの繰り返しになる可能性も考えられます。期待に応えられずに申し訳ありませんが、このあたりが引き際なのではと思います」

僕にとっては初めての松浦牧場産の仔でした。松浦牧場産のスタッフさんに薦められたこと。そして、この世代は募集馬が少なかったことも重なり、出資に至りました。
2勝は堅いと、思っていたし、池江泰寿先生からは『ローレルさんとまたご縁ができたのを大変嬉しく思います。この仔は生まれて間もなく見させてもらい、断る理由の見つからない素晴らしい馬だなと感じました。まだ当歳馬なのであれこれ語るのは控えたいと思いますが、まずは事故なく、無事で元気に成長してくれるのを待ちたいと思っています』とか、『募集価格を聞いた時は『ええ~っ? そんなん、安すぎるやろ!!』と思いました(笑)。誰がどう見ても2500万は下らない馬だと思います。僕はいろいろな良い馬に接する機会に恵まれているけど、その馬たちにけっして引けをとらない素材だと見てますよ』とか『ゴールドアリュールの産駒の中でも柔軟性がある馬だと思っていて、繋ぎの柔らかさが特徴的なので、芝でも対応できる馬だと感じています。最初この馬の募集価格を知った時は安すぎると驚きましたが、時間が経って成長した今、さらに評価を高くしているので、まだ満口になっていないと聞いて、会員の皆さんは見る目がないなと正直思いますね(笑)』とか『ぜひ、牝馬の重賞を獲りたいです!』なんて言葉が出たりしました。リップサービスはもちろんあったかと思いますが、コメントを聞いてワクワクした仔です。

『そこまで走らなかったじゃないか!』って、気持ちはありません。競走馬っていろいろな要素が絡み合って難しいですからね。

僕としては、池江泰寿先生にお世話になれたこと、そしてこの仔で口取りを体験できたこと。。。本当に感謝しています。

半弟キングディグニティが同じ池江泰寿先生のところで頑張ろうとしています。更にその下は矢作芳人先生のところになりますが期待できる馬だと思います。

この3兄弟で、トータルで活躍してくれればいいかなぁ~と、思っています。

本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も行きます新年交流会

アイスグレー3着。。。これで地方の勝率も100%を切ってしまいました。複勝率は100%ですけど。でも、アイスグレーは強いね。小回りの園田だと不器用な面が出てしまい、最後はスピードに乗りきれませんけど、広いコースならもっと良さが発揮できそう。続けて期待していきたいと思います。

それでは本題に。

ローレルクラブより連絡
2018年新年交流会開催のご案内
新年の恒例イベントとなっております交流会の開催をご案内致します。会員様同士やご家族ご友人などお誘い合わせのうえ、大勢のご参加をお待ちしております。

【新年交流会概要】
◆日時  2018年2月4日(日) 18:00~20:30
◆会場  ハイアットリージェンシー東京(西新宿)
     地下1階 クリスタルルーム
◆司会  細江純子さん(ホースコラボレーター)
◆ゲスト 主に関東所属騎手・調教師及び提供牧場
◆参加費 会員様おひとり6,000円
     同伴者及び一般の方おひとり10,000円
     小学生以下のお子様は無料

【参加申込】
① お電話、メールにてクラブ事務局までご連絡ください(参加人数をお伝えください)。
◆ 電話番号 03-3669-4141(平日9:00~17:30)
  メール webmaster@laurelclub.com
② 定員/応募締切
◆ 120名様(先着順)/定員に満たない場合は、新年1月25日(木)まで受付けいたします。
③ お支払い
◆ お申込み後にご案内書を兼ねた請求書を郵送いたします(新年1月以降順次)ので、書面をご確認の上、参加費をお振込みください。

★特典
◇参加者全員に出資割引券を進呈
◇サラブレージ100ポイントを進呈
◇抽選会では騎手サイン入り愛馬優勝ゼッケン等のプレミアグッズやオリジナルグッズをプレゼント

■徒歩での経路
◇新宿駅西口より徒歩約9分
◇地下鉄大江戸線都庁前駅A7出口C4連絡通路(6:00~23:00)経由で徒歩1分
◇地下鉄丸ノ内線西新宿駅より徒歩約4分

■新宿駅⇔ホテルの無料送迎バス
新宿駅西口、新宿西口ハルク前35番乗り場より20分間隔にて往復運行しております。
<ホテル正面発:8:00~21:40 / 小田急ハルク前発 8:10~21:50>

2年前、2016年東京開催に初めて参加しましたが、昨年の京都開催にも参加。今年で3年連続3回目の参加を予定しております。
新年交流会当日は仕事の予定があったので、どのようにして参加するか模索しておりましたが、悲しいことに仕事の予定がなくなってしまいました(本当はここの仕事に照準を合わせて年末から準備してきたのに。。。)
と言うことで、参加できます。
参加費が以前よりも高くなりましたね。と言うことで少しハードルが上がったのでしょうか?今のところクラブから定員オーバー間近のアナウンスはありません。締め切りまであと10日です。迷っていらっしゃる方は是非、行く方向のチャレンジを。

昨日も書きましたが、ローレルクラブの出走馬の調子が上がっていません。
今のところ、新年交流会で抽選となる『騎手サイン入り愛馬優勝ゼッケン』は
ローレルジャック(白ゼッケン)
ダンケシェーン(白ゼッケン)
ローレルリーベ(白ゼッケン)
キングディグニティ(白ゼッケン)
の4枚。。。そして全部白ゼッケン。少ないですし寂しいですね。色付き優勝ゼッケンは遡っても2016/01/09ローレルベローチェ淀短距離S)2016/12/17ムーンエクスプレス猪名川特別)2017/01/22ムーンエクスプレス石清水S)となります。週末のローレルリーベストリートキャップにも期待していますが、優勝ゼッケン抽選会が派手になるといいなぁ~と思います。
現時点では、個人的には4頭中2頭の抽選にチャレンジできますけど、ダンケシェーンについては殆ど会場に来られた方全員による抽選みたくなっちゃうでしょね?

案内状も週末に届きましたので、振り込みに行こうと思います。

参加される方、、、よろしくお願い致します。寂しがり屋なもので、声を掛けていただけると幸いです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

地方全勝中アイスグレーが続くか

面倒な仕事が一つ片付きそうです。目処が立ったといいますか。何とかなりそうで良かったです。

明日はアイスグレーが園田で出走します。

2018/01/16(火)
12R
C1二
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:16:35
23回園田1日目 4歳上 12頭
本賞金:50、14、7、5、4万円
1 ボチボチ 牡5 56 小谷周平
2 ジーニアスマアナ 牡5 56 竹村達也
3 メイショウマツシマ 牝7 54 広瀬航
4 アイスグレー 牝4 54 下原理
5 ミツカネプリンセス 牝5 54 山田雄大
6 ビナファイター 牡5 56 大山真吾
7 シンカイ 牡4 56 吉村智洋
8 エクセレントロード 牡5 56 永島太郎
9 ネコドリーム 牝4 54 池田敦
10 レジスタンス セ4 56 鴨宮祥行
11 マイネルシャテール 牡10 56 小山裕也
12 フジヤマイサン 牡6 56 青柳正義

レース評…上位拮抗

短評・・・

予想コメント
◎。。。アイスグレーを中心視したい。前走は1番人気に応えられなかったが、このメンバーなら巻き返しのチャンス十分と見る。
△。。。
△。。。

調教
先週末の追い切り
54.4-38.5-25.3 強め
3頭併せ

厩舎コメント

クラブからのコメント
盛本信春師「先週末の追い切りは3頭併せで54.4-38.5-25.3強めに行ないました。外に併せた馬がズブく、その馬を待つ形になったので半マイルの入りが遅くなりましたが、3頭の真ん中でしっかりと伸びて先着しています」

★★★レジスタンスとの一騎打ちムードかと思いきや、かなり印がばらけています。馬券も買いませんし、あまり関係ないといえばそれまでですが、意外でした。
前走も強かったですし、レジスタンスは走破時計もいいですので、要注意ですけどこのメンバーで圧倒できると先が楽しみ。
園田の最終レースに出走だなんて、『出世したんだなぁ』と改めて感じます。
速く中央に戻ってきて欲しい。強く思わせる馬ですので、ここは通過点と行きたいところです。
我がファミリーは地方勝率100%。これだけを心の拠り所に頑張っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

1月は好調でお馴染みの・・・

ところで。。。ローレルクラブ。2017年は近年最悪の成績で幕を閉じてしまいました。それでも、12月にローレルリーベダンケシェーンキングディグニティが勝ち、キャプチュードアモーレジョディーが2着。。。復活の雰囲気を感じながら2018年につなぎましたが。。。2018年更に最悪のスタート。
地方のジェルファルレイが勝ちましたけど、JRAに限っては。。。
アフオラカ14着
アイーダ14着
アフオラカ12着
グランパルファン10着
ハイチーズ10着
開幕5戦連続2桁順位。。。
こんなことある?普段でも5戦連続2桁順位って、さすがのローレルクラブでも少ないこと。僕の記憶の中ではローレルクラブの成績は抜群に良いと記憶されていますので、この記憶を検証するために調査しました。

その調査の報告書です。

2008年
初戦2着
初勝利6戦目
1月1勝(エターナルサーガ

2009年
初戦10着
初勝利3戦目
1月2勝(キアーロナイジェラ

2010年
初戦競走中止
初勝利4戦目
1月1勝(キルシュブリューテ

2011年
初戦4着
初勝利4戦目
1月5勝(ローレルレガリスカムイフォレストローレルジャブラニオーシャンフリートローレルレヴァータ

2012年
初戦3着
初勝利4戦目
1月2勝(ローレルボルケーノローレルレヴァータ

2013年
初戦7着
初勝利9戦目
1月1勝(オーシャンフリート

2014年
初戦6着
1月勝利なし(ローレルトルネード2着、ローレルブレット2着あり)

2015年
初戦3着
初勝利6戦目
1月2勝(グランジゲレイロローレルベローチェ

2016年
初戦2着
初勝利4戦目
1月1勝(ローレルベローチェ淀短距離S・シルクロードS2着)

2017年
初戦7着
初勝利14戦
1月1勝(ムーンエクスプレス石清水S

やっぱり、成績がいい。2011年なんて5勝しちゃってます。月間5勝は調べると2011年1月しかありません。
2014年は勝てないまでも2着2回、掲示板もありますのでそこまで酷くもない。
でも、成績のピークは確かに2011年ですけど、肌感覚だと年々1月の成績も下降している気が。。。(ここ数年は自分の出資馬が勝ってくれているので、気分的には上がっていましたが)
2018年。。。ローレルクラブはこの低迷から復活できるのでしょうか?中日ドラゴンズよりも先に軌道に乗って欲しい。中日ドラゴンズも応援していますけど。

ダンケシェーンが1月出走を回避したことで余計に不安が過りますが、来週以降の出走予定馬は以下の通り。

1/20 (土) 出走予定
キャプチュード 中山3R3歳未勝利 ダ1800m 武藤雅
ローレルリーベ 中山9R初茜賞 ダ1800m 嘉藤貴行
ストリートキャップ 中山10R東雲賞 芝1600m 石橋脩 

1/21 (日) 出走予定
キャプチュード 中山2R3歳未勝利 ダ1800m 武藤雅

1/28 (日) 出走予定
ローレルジャック 東京8R4歳以上1000万下 ダ1400m 松岡正海

どうかなぁ~前走2着のキャプチュード、3着を外したことのない安定のローレルリーベ、クラブの賞金王ストリートキャップ、ダートで覚醒ローレルジャック。。。期待できると言えば期待できますけど。。。頑張ってくれないだろうか?
日高牧場集合系御三家であるユニオン・ターファイト・ローレルクラブ。。。どこもまだ勝てておらず、なかなか苦しい成績(ユニオンはワタシノロザリオが2着、ナポレオンズワード藤田菜七子騎手を背に3着などもう一歩のところも。ターファイトは谷川牧場産駒が頑張りヴァローアが準オープン3着、サンティーニも3着あと一息。ローレルクラブだけは特記することが無い)
日高牧場集合系一口クラブが活躍し、社台系ビッグクラブ社台TC、サンデーTC、キャロットC、シルクHC、グリーンF、G1TCのライバルとなれるよう頑張って欲しい。

報告書。。。疲れました。こんな報告書で職場で認めてくれるとありがたいんですけどね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連続2桁順位

報告書の提出準備に苦労している最近ですが、思っているよりも少しだけ早いペースで仕上がっています。これが、微かに心の余裕につながってきています。最大に凹んだ件については解決していませんが・・・とりあえず目の前にあるハードルを愚直に超えていこうと思います。

2018年既に2勝を挙げている一口馬主仲間がいらっしゃいます。凄いなぁ~このペースだと50勝以上する計算になります。彼の名は。。。ひぃくん。羨まし過ぎる。今のところ、地方を入れて2勝4着1回の我がファミリー。ひぃくんに引けを取っておりません。では、今週はどうだったでしょう?

今週の結果
今週日曜日の結果
1/13(土)グランパルファン→10着
1/14(日)ハイチーズ→10着

どうもねぇ~~。

グランパルファンは中途半端なレース。コメントから見ると4・5番手から末脚に賭ける感じみたいですが、もっと極端に後ろから行っても良かったんじゃないかな?試すのなら極端にやった方が適性が分かるような気がしますが。。。僕は素人ですので、実際は分かりませんけど。最後は失速。伸びませんでした。1200mに戻るのかな?1200mもついていけるスピードが無いような気がしますけど。
クラブからのコメント
川田将雅騎手「4・5番手から脚を溜める作戦と聞いていましたが、直線は苦しくなって動けず、前かがみになってひっくり返りそうで追えませんでした。ここまで結果が出ていないのは、こういうことかと思いましたね。1400を走る体力に疑問を感じましたから、あえて言えば1200でしょう」

ハイチーズはスタートが良くなかったですが、1200mに対応するスピードには元々疑問を感じておりました。昨日も書いたように、もう少し長い距離の方が合う気がしています。(もう少しというかかなり長い距離)
最後までバテずに走り切る能力はこのレースでも見られたと思います。短距離を経験したことでスタートにビューッと、出られる様になっていると嬉しいな。
続けて使ってくれそうなので、ダート慣れを期待しつつどこかでポンと勝って欲しいな。デビュー前はスポーツ紙に載るくらい期待されていた馬ですから。頑張って欲しい。
クラブからのコメント
杉原誠人騎手「追い切りに乗った感じではもっと前に行けるかなと思っていたのですが競馬に行くと違いました。ただダートは大丈夫だから距離はもう少しあった方が良いと思います。気持ちのコントロールが出来るようになれば福島の千七で先行する競馬が合いそうですね」
小島茂之師「思うように結果が出せずに申し訳ありません。ただこの条件は初めて使ったので戸惑いもあったかも知れません。続けて使えば変わり身もありそうです。馬体は良くなっているので頑張ります」

この結果を受けて、もう一本書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

ハイチーズがダート短距離で

2週間後にムスコの卒業式があります。高校を卒業します。早いモノですねぇ~。就学前にローレルクラブにも一度連れて行ったことがありますが、大人しくしていてくれましたが・・・それから15年くらい経つワケですから。。。僕も歳をとるワケですよ。残り少ない人生を謳歌したいと思います。

明日は、ハイチーズが走ります。

2018/01/14(日)
1R
3歳未勝利
ダ1200m / 天気: / 馬場: / 発走:10:00
1回中山5日目 3歳
混[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 スエヒロソール 牡3 56 伊藤
2 クグロフ 牡3 56 三浦
3 ヴォルフスブルク 牡3 56 内田博
4 ティエンラン 牝3 51 野中
5 プリンスオブハート 牡3 56 嘉藤
6 ダテノイグナイト 牡3 56 柴山
7 キミワテンマ 牡3 53 武藤
8 シセイタケル 牡3 56 吉田隼
9 ハイチーズ 牡3 56 杉原誠人
10 ディアフェルスパー セ3 56 江田照
11 クリノロマン 牝3 53 木幡初
12 セイウンアカマイ 牝3 54 田辺
13 アールビット 牡3 56 戸崎圭
14 ナイツブリッジ 牡3 56 石橋脩
15 バトルエピカ 牝3 54 木幡広
16 パレハ 牝3 54 武士沢

レース評…順当・伏兵注意・上位拮抗

短評・・・着差が大きく

予想コメント
〇。。。

調教
2018/01/11(木)
美坂 良 杉原 52.9-39.2-26.3-13.6 強め
変わらず 評価C

厩舎コメント
小島茂之師
跨っていてもダートの短距離馬の雰囲気が出てきたのでここへ。変わり身があれば。

クラブからのコメント
小島茂之師「今朝の追い切り前の角馬場でのアップに乗りましたが、前掛かりの走りでダートの短距離でも問題ないと感じました。追い切りと競馬は杉原に頼みましたが、上がりで杉原が『ガツンと噛まれて持って行かれましたが、感じとしてはダートの短距離でもヤレると思います』と言っていました。予定していた芝のマイルは節では入らないし、この条件は相手も揃って激戦です。ダートの1200なら折り合いの心配は要らないし、今の出来でも十分に力は足りると思う。出走機会を与えながら力を付けたいと思うので、条件を替えて予定する事にしました」

★★★芝のマイル戦に拘っていましたが、節が足らず除外の連続。今週も抽選対象にもならず、出走への道が閉ざされたためダート1200メートルへ条件を変えてきました。これはありがたいことです。芝1600に拘っても5着以内に入らなければ次の出走も不安ですし、出走し易い条件で力を試すことはいいことです。
杉原誠人騎手は我がファミリーの鞍上になることがはじめて。調教から乗ってくださっているということで、一発を期待します。
僕も元々ハイチーズはダートの方が向いていると思っていました。(短距離ではなく長距離に向いていると思っていましたが・・・)
心配なのは・・・ローレルクラブ2018。。。⑭⑭⑫⑩とんでもなく酷い成績。。。これを打破するのは誰?
ハイチーズが1着でローレルクラブに勢いをつけてくれるといいですが。。。シルクをはじめキャロットや東サラは新年早々ロケットダッシュを決めています。ローレルクラブも負けてはいられません!今年はクラブとして1億5000万円以上の賞金を稼ぎましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

池江泰寿先生の判断に期待

今日は寒かったぁ~。。。仕事も少し前進しました。ただ、凹んでいたポイントは解決していません。明日も仕事ですけど、なかなか意欲的にはなれません。ただ我武者羅に。。。
愛馬の活躍で少し気持ちが晴れるといいな。

明日はグランパルファンが走ります。

2018/01/13(土)
7R
4歳上500万下
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:13:35
1回京都4日目 4歳上
牝[指定]定量 16頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 スマートアムール 牝4 54 武豊
2 パルトネール 牝4 54 岩田
3 ピカロ 牝4 53 加藤
4 ハッピーマテリアル 牝4 53 小崎
5 マーケットレイズン 牝4 54 菱田
6 グランパルファン 牝5 55 川田将雅
7 ファミーユボヌール 牝4 54 高倉
8 プリティクイーン 牝5 55 鮫島良
9 ヴィクトリアマンボ 牝5 54 荻野極
10 モンロー 牝4 54 太宰
11 ブンブンブラウ 牝5 55 小林
12 デロングスター 牝4 54 福永
13 フェリシアルチア 牝4 54 浜中
14 トラストマヴィア 牝5 55 小牧
15 サツキユニヴァース 牝4 54 川島
16 アイファーショコラ 牝4 54 岡田

レース評…荒れ模様・小波乱・混戦模様・穴ムード

短評・・・まずは使って

予想コメント
△。。。
▲。。。14トラストマヴィアと06グランパルファンの2頭を上位に評価する

調教
2018/01/10(水)
CW 稍 助手 54.2-39.2-12.0 馬也 
クィーンチャーム仕掛に4Fで1秒2先行1F併せで併入
動き軽快 評価B

厩舎コメント
池江泰寿師
久々だったにしても前走が止まり過ぎ。距離を延ばしてタメる競馬をさせたい。

池江泰寿師
→少し間隔は空いたが順調に仕上がっている。最後はバタバタになるところがあるので、あまりせかさず運んだ方がいいかもしれない。

クラブからのコメント
池江泰寿師「順調な調整で悪くない仕上がりだとは思いますよ。最近は先行して終い踏ん張りきれないレースが続いているので、今回は結果を度外視して脚を溜められる位置から競馬をさせてみたい。今後活きることに期待を込めてね」

★★★さて、池江泰寿厩舎の馬が走ります。年末はキングディグニティ池江泰寿先生の判断で距離延長。強い勝ち方をしてくれました。
今回は左がいいと言われているグランパルファンが左回りではなく右回りで。。。昨日書いたローレルクラブ馬新情報の一つは、池江泰寿×グランパルファンの話。厩舎スタッフさんは左回りにある程度拘っているようですが、池江泰寿先生はそこまで拘っていないとのこと。右回りでも行けると思っているようです。それよりも脚質による凡走を気にしているようです。
また、池江泰寿先生の判断が嵌るんじゃないかと、期待しています。

調教はいい動きです。脚を貯めるために後方から仕掛けても、大敗することは無いと考えています。うまく嵌って、近走のうっ憤を晴らすような走りを期待しています。
キャロットのヴィクトリアマンボ。。。お友達の持ち馬です。この馬には勝ちたい・・・って思っていますが、2頭とも上位になるといいなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

PEGASUS2018を予想しよう①

今日も、、、帰りが遅くて、、、忙しかったぁ~。まだ、忙しさのトンネルからは抜けられませんが少しずつ仕事を片付けています。

ローレルクラブの新情報もひょんなことから耳に入ってきましたが、そのネタは後日書かせていただきます。そして、11月末の北海道レポートもそろそろ再開します。

今年はユニオン会員さんの読者を増やしたいなぁ~と思っています。ということで、週に一回くらいはユニオンのネタを書きたいなぁ~と思っています。昨日はローレルクラブのネタを書いたし、今日はユニオンでいこうと思います。

netkeibaには各牧場の2017年産駒も登録され始めました。ローレルクラブは当歳馬募集もあります。ユニオンの2017年産駒の募集馬は現時点では予想するしかありません。

今日は勝手にユニオン募集馬を予想。。。というか、募集馬として提供して欲しい馬を書いていこうと思います。ユニオンのパートナー牧場はいっぱいありますので、第一回はマリアスパンの生産牧場である佐竹学牧場を特集したいと思います。

佐竹学牧場はユニオンに生産馬を提供したのはマリアスパンが初めてでした。現2歳馬は提供馬が居ませんので、現時点ではマリアスパンが最初で最後の提供となっています。
ユニオン2歳馬がなかなか勝ち上がれない中、グローバルリーチに続く2頭目の勝ち上がり、それも2戦1勝2着1回で連対率100%であり、その先の活躍も非常に楽しみな馬です。
この状況の中、ユニオン事務所はこの佐竹学牧場に募集馬を提供してもらうよう働きかけると思います。そうなれば、かなり高い確率で大橋勇樹厩舎に入ると思われます。それなら。。。提供馬を僕が予想するしかないでしょう!!

まずは、佐竹学牧場の2017年生産馬リストです。
ケイアイエーデルの2017カレンブラックヒル
ケイアイセイラの2017パイロ
ケイアイベローナの2017パイロ
シーズババズディライトの2017マジェスティックウォリアー
シャドークイーンの2017シニスターミニスター
ニホンピロアニカの2017エピファネイア
ニホンピロアミーカの2017エイシンフラッシュ
ニホンピロシェリーの2017エスケンデレヤ
ニホンピロシュラブの2017エスケンデレヤ
ニホンピロステージの2017ニホンピロアワーズ
ニホンピロタルトの2017ニホンピロアワーズ
ニホンピロヴィータの2017スピルバーグ
バクシンヒロインの2017ゴールドアリュール
ブラッシュウィズデスティニーの2017 牡 アドマイヤムーン
プレイサイレンスの2017 牡 キングズベスト
ミスホーユーの2017ゼンノロブロイ
ミルクデールの2017オルフェーヴル
レディマスグレイヴの2017モンテロッソ

登録されているのは以上の18頭。。。思っていたよりも大きい牧場なんですね。
そして、ケイアイの亀田和弘氏とニホンピロの小林百太郎氏の預託馬が多いということ。このお二方の預託馬が提供されることはまず無いでしょうから。。。そうなると、10頭未満の中から選択されますね。ブラッシュウィズデスティニーも亀田和弘氏の預託馬のようです。
この時期ですので、行き先が決まっている馬も多いと思いますが、中央4勝馬マッシヴランナーの半弟になる、バクシンヒロインの2017父ゴールドアリュール)は気になりますね。ダートの1200~1600くらいでコンスタントに走ってくれそう。半兄マッシヴランナー大橋勇樹厩舎ですし。
父にモンテロッソを配したレディマスグレイヴの2017なんてどうでしょう?是非お願いしたいですね。それか。。。ミルクデールの2017。父オルフェーヴルのオトコ馬。サンデーサイレンスの3×4のクロスとノーザンテーストの5×4のクロスが発生しています。BMSがキングカメハメハですし、この馬を安く提供してくれるんであれば。。。是非お願いしたいです。
大橋勇樹先生ですので、ミスホーユーの2017(母父ダイナガリバー)が一番しっくりくるかもしれませんけど。

佐竹学牧場×大橋勇樹厩舎→楽しみです。是非お願いします。

本当はね。。。ニホンピロアワーズ産駒がいいので、小林百太郎さんが一頭譲ってくれると嬉しいんですけど、それは無いかな。

こんな予想をしていても、みんな既に行き先が決まっているかもしれないし。。。でも、予想することは楽しいです。

読んでいただきありがとうございました。コメントをお待ちしております。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

募集価格が安い方が稼ぐ説

スイマセン。。。寝落ちしてしまいました。眠りが浅くてしっかり休めている感がないのですが、眠くなっちゃいます。でも、仕事もいっぱいあるし・・・北海道ツアーのことも書かなきゃいけないし。。。いろいろとスイマセン。新年早々落ち着きません。

以前にも書きましたが、『ローレルクラブ同期に同じ種牡馬の仔が居たら募集価格が安い方が稼ぐ説』を、再度検証してみたいと思います。それは。。。2016年産駒に同じ種牡馬が2組あるからです。

では振り返ります。

2014年世代(カネヒキリ同期対決)
ローレルリーベ 1720万円獲得(募集価格1200万円)
リブランディニー 0万円〃(〃800万円)

2014年世代(スマートファルコン同期対決)
ローレルメーゼ 4万円〃(〃1000万円)
ダイヤインザラフ 760万円〃(〃800万円)

2012年世代(ゴールドアリュール同期対決)※同価格
ストリートキャップ 4488万円〃(〃1000万円)
ブラックノヴァ 0万円〃(〃1000万円)

2012年世代(ローレルゲレイロ同期対決)
ローレルロケッツ 578万円〃(〃1000万円)
グランジゲレイロ 710万円〃(〃800万円)

2012年世代(キングカメハメハ同期対決)
レイオーロ 0万円〃(〃2400万円)
カプリオーレ 70万円〃(〃1600万円)
ローレルウラノス 596万円〃(〃1500万円)

2011年世代(ゼンノロブロイ同期対決)
ローレルストーム 900万円〃(〃2000万円)
ローレルゼフィーロ 0万円〃(〃1500万円)

2010年産世代(アドマイヤムーン同期対決)
アメージングムーン 1488万円〃(〃2000万円)
グロリエッテ 0万円〃(1200万円)

2010年世代(ステイゴールド同期対決)
ローレルトレジャー 20万円〃(〃2000万円)
ローレルラスター 1230万円〃(〃1600万円)

2010年世代(サムライハート同期対決)
ローレルトリップ 150万円〃(〃1000万円)
ジョディーズロマン 1192万円〃(〃800万円)

2009年産世代(アドマイヤジャパン同期対決)
ローレルゼスト 0万円〃(〃1200万円)
リトルシェフ 167万円〃(〃700万円)

2009年世代(ファスリエフ同期対決)
ローレルイニシオ 305万円〃(〃2000万円)
ローレルボルケーノ 4307万円〃(〃900万円)

2008年世代(ネオユニヴァース同期対決)
ランデブー 2万円〃(〃2000万円)
ソノリティ 0万円〃(〃1200万円)
シーアクトレス 0万円〃(〃1200万円)

振り返ると。。。この説は実証されたとまでは言えませんでした。募集価格が安い方から見ると7勝3敗1分けと言ったところでしょうか。確かに募集価格の安い方が良績を残していますけど、、、
2014年カネヒキリ対決のローレルリーベはよく頑張ってますからね。。。

そして、新たに気づいたこと。生産が偶数のときに同種牡馬対決が発生していると言うこと。それも複数組出ていることが分かりました。


そして2016年世代も偶数年生産なので同期同種牡馬対決が複数組。。。

まずはヘニーヒューズ対決

2016年世代(ヘニーヒューズ同期対決)
オーシャンフリートの2016(募集価格1800万円)
アルボランシーの2016(募集価格1000万円)
アラフネの2016(募集価格600万円)

こちらは、安定の種牡馬ヘニーヒューズ。3頭同期対決はどちらかというと3頭共倒れ感が強いですけど、ヘニーヒューズの仔ですからね。。。3頭共倒れは流石に考え難い。。。でも、ジンクスというものはなかなか手強い。ジンクスからはアラフネの2016が一番お薦めでしょうか?僕は、ビンゴ大会でオーシャンフリートの2016をいただいていますので、負けられない気持ちですけど。ここは一気に3頭大活躍を期待したいですね。
ジンクスとか関係なしに、ヘニーヒューズ産駒をパックで出資したら何となくだけど儲かる気がしてなりません(ダンケシェーンも含めて出資していれば確実に儲かるんじゃないかな?)

そして、サウスヴィグラス対決
カズサクションの2016(〃1000万円)
カクテルラウンジの2016(〃800万円)

この時代にサウスヴィグラス産駒が2頭同期。流石、ローレルクラブって感じですが、こちらも見物。
安い方のカクテルラウンジの2016は全姉グラヴィオーラの地方重賞制覇で注目されています。カズサクションの2016サウスヴィグラスっぽくない雄大な馬体でちょっと面白いかも。カズサクションの2016の成長も興味深く見ています。

出資は強制ではありませんので、じっくり考えて悔いの残らないように検討していきたいですね。。。と、自分にも言い聞かせています。

コメントお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

凄いぞ!我がファミリーの2018年成績

1801091

昨日は凹んでいましたが、今日は自分に鞭を入れて我武者羅に働きました。我武者羅に働き過ぎてジークグランツの出走を忘れてしまうほど。。。我武者羅に働いたことで少し気がまぎれました。。。凹んだことに対しては解決したワケではないのですが、ガッカリ感を周りに発信しても誰かが助けてくれるワケではないですし、40歳を超えたおじさんは自ら苦境を打開していくしかないんですよね。。。まぁ、ちょっとはピリッとしました。

さて、忘れていたジークグランツの結果を家に帰ってから知ることとなりましたが。。。昨日のJRAのレースの結果と併せて。

1月8日(月)スプレーモゲレイロ→4着
1月9日(火)ジークグランツ→優勝(笠松)

2017/01/08(月)中山8R中山新春JS(OP)障3200m
スプレーモゲレイロ→4着
各メディア
ラジオNIKKEI
4着 スプレーモゲレイロ植野貴也騎手
「距離短縮で、終いにしっかりと走ってくれました。飛越のうまい馬です」

競馬ラボ
4着スプレーモゲレイロ(植野騎手)
「これくらいの距離が合いますね。しまいもしっかりしていました。飛びも、バンケットも上手い馬です」

ギャロップ
8Rの短評
スプレーモゲレイロ…中団馬群の中でじっくりと構える。道中の飛越は巧みで、直線でもラストまでしぶとい末脚を発揮。オープン3戦目で更に進境を見せた。

8Rのひと言
植野貴也騎手
中山コースにも慣れていましたし、距離短縮でしまいがしっかりとしていました。勝ち負けできるレベルにあると思います。この感じなら、直線が芝になっても楽しみです。

クラブからのコメント
植野貴也騎手「オープンのペースに慣れてきましたね。バンケットを苦にしないですし、飛越も安定していましたよ。中山の複雑なコースでこの馬の長所が活きたと思います。終いまでしっかりと脚を使ってくれましたし、距離はこのくらいが良いかもしれませんね。このクラスでも通用する力があることを証明出来て良かったです。これからが楽しみです」

★★★やっぱり良化して順位を上げましたね。でも、、、よりによって1つだけ順位を上げるなんて。。。僕は3着も十分あるし、勝ちだってあると思っていたので、この成績には不満です(笑)
まぁ、僕の期待の最低限はクリアしてくれたということで、良しとしましょう。半兄ショウリュウケンと同じようにクラス慣れをして、時間をかけて勝つタイプなんですね。重賞もこの調子なら掴めそうな気がしてきました。

2018/01/09(火)笠松8R C2 ダ1400
ジークグランツ→優勝

クラブからのレース実況
5番手で1角へ。3角過ぎから内めを通って徐々に前との差を詰め、3番手で直線に向くと、前を行く2頭の間を突いて伸び、最後に際どく先頭を捕えて1着でゴールした。

★★★この文章の通りのレース。湿った馬場が良かったのでしょうか?今日はキレのある末脚を見せてくれましたし、直線入り口で狭い2頭の間を綺麗に縫って追い込むセンスの良さを見せてくれました。こんなレースができるなら、中央へ戻ってもやれるかも。。。(もう少し行き脚がつかないと難しいかな?)でも、成長を感じるレースでした。それから、ムーンシュトラールに勝ったことは評価できますね。これで2勝目。JRA復帰まであと1勝です。

これで、2018年はジェルファルレイ優勝・スプレーモゲレイロ4着・ジークグランツ優勝と、優勝2回、4着1回。勝率.667、掲示板率1.000という、驚異的な数字。結構満足かな?

週末の愛馬の活躍も楽しみにしつつ、明日も我武者羅に働きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

毎日コメントをありがとうございます

毎日コメントをありがとうございます。

シンザン記念はアーモンドアイが勝利。シルクHCが開催3日4重賞の内3つの重賞を制覇。戸崎圭太騎手とともに大活躍。凄いですね。
我がファミリーも今日がJRA走り初め。
スプレーモゲレイロが障害オープン特別で勝ち馬と僅差の4着。。。本当によく頑張ってくれています。

明るい話題が多い中。。。僕の仕事だけがうまくいかない。。。今日はちょっと凹んでおります。頑張って巻き返すしかないですけど。。。

ブログもちょっとお休みしようかな?って思いましたけど、皆さんがコメントをくださっているのに、僕が休んではいけない。。。と、、、書かせていただきました。

コメントも書きにくいかと思いますけど、、、スイマセン。

明日には、元気になっていると思いますが。。。明日も仕事です。読んでいただきたいましてありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

2018年は勝率100%継続中

毎日コメントありがとうございます。励みになります!!

年明けから、クラブ馬が大活躍。中山金杯は①セダブリランテス(シルク)②ウインブライト(ウイン)③ストレンジクォーク(キャロット)④ブラックバゴ(シルク)。京都金杯も②クルーガー(キャロット)③レッドアンシェル(東サラ)。フェアリーSも①プリモシーン(シルク)③レッドベルローズ(東サラ)。。。ユニオンやローレルにも光を。。。メインではないけど明日はユニオンの秘密兵器が頑張ります。

スプレーモゲレイロが先陣を切ります。

2018/01/08(月)
8R
中山新春JS
障3200m / 天気: / 馬場: / 発走:13:50
1回中山3日目 障害4歳上 サラ4歳上障害オープン
混別定 11頭
本賞金:1650、660、410、250、165万円
1 ウエスタンレベッカ 牝8 58 熊沢
2 ドリームハヤテ 牡8 61 北沢
3 ジュールドトネール 牡8 60 小野寺
4 マイネルヴォーダン 牡6 60 山本
5 トーキングポイント 牡4 59 大江原
6 サウンドギャツビー 牡6 60 五十嵐
7 マイネルゼーラフ 牡7 60 草野
8 スプレーモゲレイロ 牡5 60 植野
9 ゼンノトライブ 牡5 60 難波
10 プレシャスタイム 牡5 60 佐久間
11 グリーティングワン 牡8 60 上野

レース評…先行有利・混戦・小波乱・伏兵注意

短評・・・展開の助け必要・慣れれば

予想コメント
△。。。スプレーモゲレイロマイネルヴォーダンにも注意したい。
☆。。。
△。。。

調教
2018/01/04(木)
CW 良 植野 68.0-53.3-39.8-13.0 馬也
一歩前進 評価B

厩舎コメント
勝ち馬とは着差があったけど内容は良化。先行馬の後ろくらいで運べれば。〈佐藤正師〉評価○

佐藤正雄調教師
クラス2走目だった前走で、レースぶりに進境はあった。飛越は上手な馬なので、もう少し前、前で運べるようになれば。
ポイント・・・前走はロスなく運んで離された5着中山2戦目の上積みは見込めるが、展開の助けが欲しい。

クラブからのコメント
植野貴也騎手
「良い感じでしたね。馬なりで自分からグイグイ進んでいきましたよ。太め感もないし、息遣いも良かったです。それに距離短縮、直線がダートになるのもプラスですからね。おそらく2頭がやり合うので、それを見ながら進めて最後に交わすような競馬ができればと思います」

★★★2018年JRA初出走はスプレーモゲレイロ。そして、障害戦。そしてオープン特別。レース名も中山新春JSということで、めでたいですね。
人気はありませんが、調教も好調ですし、叩き良化型だし、距離短縮は必ず上位に進出するし、前走は落鉄もあったし、、、この仔にとって好転する兆しは結構あるんですよね。有力馬の落鉄は報道されますが、不人気馬の落鉄は闇に葬り去られますからね。みんなスプレーモゲレイロのことを知らないんですよ。ということで、今回はチャンス。1着は。。。分かりませんが3着以内はかなり濃厚かと。。。三連複で昨日の負け分を取り返します。

1/3にジェルファルレイが勝利し、我がファミリーは2018年勝率100%、複勝率100%、掲示板率100%。。。この数字を崩さないように期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

171129-30北海道ツアーレポート⑨

2018年に入り毎日コメントをいただきまして本当にありがとうございます。たるさん、ひぃくん、川島牧場エセサポさん、子馬さん、ガッチャン(自称競馬博士) さん、yukkyさん、ゆきのさん、こずさん、、、5日間で8名の方からコメントが。。。本当にありがとうございます。今後もよろしくお願いします。コメントを書き忘れている方、まだ、一度も書かれたことが無い方、クレームがある方まで。。。コメントをお待ちしておりますので是非足あとを残してください。

今日も171129-30北海道ツアーレポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。
(写真は明日の朝にアップします)

オーシャンフリートの2016
父ヘニーヒューズ×母父アフリート
牝 栗毛 16年2月7日生
生産者→村田牧場 入厩先→武井亮厩舎

ダンケシェーンが活躍の兆しを見せていますが、この仔はこのダンケシェーンと同じ生産牧場、同じ父、同じ栗毛、同じ誕生日。。。一致している項目が非常に多い。活躍っぷりも一致するんじゃないでしょうか。。。

小国ステーブルにて見学となりました。だいぶ日が落ちてきた時間帯での見学になりますので、写真がうまく撮れませんでした。。。この仔についてはツアー時に良い環境で写真も撮れましたし、今回はパワー不足かもしれませんけどお許しください。
1801061
夕方になりだいぶ風が出てきて薄暗くなっていましたが、オーシャンフリートの2016を外に出してくださいました。立ち写真と少し歩かせていただいたところですぐに馬房に入れていただきました。。。
1801062
馬体重は460キロ程度。ダートコースにて1000mのハッキングキャンターをこなしているとのことでした。

この仔も僕の思う『姿勢のいい馬』走るタイプの姿勢をしております。
当歳時のツアーから『この馬がこの世代のトップホースでは?』と思っておりましたが、その評価は今も変わっておりません。ヘニーニューズの産駒が走り出す前に感じていた評価でしたが、2017年のヘニーヒューズ産駒の活躍が更にその自信を高めています。
1801063
歩かせても、非常にしなやかであり推進力を感じます。素人目ですが、芝の適性がありそうな動きです。

牧場さんからの話では、落ち着いた性格で調教も素直に動くし馬房ではワルさをしない。食べることも問題ないし、非常に扱い易くいい競走馬であるとの評価をいただきました。
1801064
馬格もあるし楽しみな馬。武井亮先生も頻繁に見に来られるようで期待してくださっているとのこと。
牝馬でこれだけの馬格であれば十分過ぎるほどですが、注文を付けるとすれば。。。少し薄い感じもあるので、更に幅が出てくれれば文句なしですね。

普段乗ってくださっているスタッフさんも、『動きが非常にい。動きからは芝がいい感じもするんだよなぁ~。皮膚が薄いので冬毛も短く夏に活躍するタイプかもしれませんね。。。』と、感じてくださっているみたいです。『北海道で使うつもりです。』とおっしゃっていました。
1801065
そうそう。。。アメージングムーンの2017を見学した時に、村田牧場の村田さんからオーシャンフリートの2016のことを少し聞いておりました。
オーシャンフリートの2016は、武井亮先生に見せたら“凄い!メチャメチャいい!!』と、おっしゃっていたようです。物覚えも良く、調教も計画通り進むので、『北海道デビューを考えている』ようです。上背もありこれから更に筋肉がついて、480キロくらいでのデビューを考えている。。。とは、村田さんから。
1801066
ツアー前からドラフト1位候補(栗東入厩予定だったこともあったので)だったワケですが、ツアーのビンゴ大会で一口いただいた馬。。。こんないい馬をいただいたことは本当に感謝しかありません。
増資も考えておりますが、、、この先の成長も注意深く見ていきたいと思います。

(この馬が、まだ残口50%以上あることが、不思議です)

僕と一緒にこの馬を応援していきませんか?

ということで今日はここまで。

読んでいただきましてありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福猫が来りて2018

新年早々我が家に嬉しいニュースが。
我がファミリーに新しい仲間が増えました。それは突然の出来事でして。。。
馬券で惨敗した夜に、僕の弟夫婦が我が家に寄ってくれた時のこと・・・弟夫婦が子猫を連れてきました。実は弟の嫁さんが、犬猫の保護をしながら里親を探すNPOの活動に参加。保護している猫をたまたま連れてきました。
その猫をいただくことに決めました。(我が家に居るガーフィールドとの相性もあるので決定は後日になります。今はお試し期間中)
15152440258780
我が家に初めてのメスがやってきました。
名前はアーリーン。(←アニメ・ガーフィールドと仲間たちの中で、ガーフィールドの恋人の名前)
通称:あーちゃん
に決定しました。

馬券惨敗の夜に我が家に来た福猫。。。大事に育てたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年の計は惨敗になり

やってしまいましたね。。。写真の通りの結果。買目は宣言通り2-10-8の3頭ボックスです。
1801061
初めて、A-PATの『全レース』をクリックして購入しました。『全レース』って、どういう使い道があるんでしょうか?今回の僕みたいな使い方が正しいんですかね?

『全レース』アイコンの正しい使用例を知っていらっしゃる方は教えてください。

とりあえず、13,200円マイナスからのスタートです。中山新春JSスプレーモゲレイロが取り返してくれると思っていますので、痛くはないです!っっっ痛くない!っっっ痛くない!(と自分に言い聞かす)

日曜日は馬券を買うのかなぁ~~。。。今のところ予定はありませんが、、、絶対にあたる目をしていらっしゃる方は、レース終了前に僕に教えてください。よろしくお願いします。

惨敗からの復活を~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

171129-30北海道ツアーレポート⑧

今日はローレルクラブの仕事始めです。2018新年交流会の件で相談したいことがあったので、年始のご挨拶を含め電話をさせていただきました。大晦日に大井競馬場で東京2歳優駿牝馬競走が行われ、グラヴィオーラが優勝しました。その影響があり、カクテルラウンジの2016がバカ売れしているみたいです。カクテルラウンジの2016自身も非常にいいですので、売れても不思議はありませんけど。。。安い価格設定も手伝って、完売まで一気に行くかもしれませんね。売れ行きには注意を払う必要がありますね。

久々に171129-30北海道ツアーレポート行きます。『書かなきゃ』とは、常日頃から思っていますが・・・申し訳ございません。誰も期待していないとは思いますが、何かに対して謝っておきます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。
(写真は明日の朝にアップします)

キョウワジャンヌの2016
(父エイシンフラッシュ×母父ハーツクライ
牝 鹿毛 16年3月29日生
生産者→協和牧場 入厩先→飯田雄三厩舎

ローレルクラブのホームページでも残口状況50%以下を表す〇印になっている人気のキョウワジャンヌの2016です。
1801051
9月のツアーではとんでもない風雨の中、大暴れでしたがこの日は風こそそこそこ強いですが、前回よりもいい状態での見学となりました。
1801052
見学場所は協和牧場トレーニングセンター。ツアーと同じ場所です。振り返ると、ここまで見学した馬は当歳馬ばかり。1歳馬の見学はこの仔が初めてとなります。馬体重は448キロ。この時期の牝馬としてはまずまずかな。
1801053
1歳上のロードカナロアの仔(キョウワオルレアン)は初仔ということもあり小さいようですが、この仔は馬格もあり能力も皆が認めるところで、期待も大きいようです。

しかし、、、この日もうるさい。前回は悪天候の中だったので、大暴れも仕方がないかな。。。と思いましたが、今回も大暴れ。落ち着きはありませんが、これでもだいぶ我慢ができるようになってきたそうです。ヤンチャな気質でスイッチが入ると大変だと。。。
1801054
走ることは好きなようで、騎乗トレーニングは問題なく進められているということです。うるさい気性化決してプラスには働かないと思います。うるさい気性のせいで持っている能力を発揮できずに勝てない牝馬を何頭も見てきたので、そこの部分を育成時にどこまでコントロールできるように育ててくれるかがポイントになりそうです。
1801055
ハシモトファームさんにも前日に飯田雄三先生が視察に来られましたが、ここ協和牧場さんにも前日に視察に訪れたようです。飯田雄三先生もこの馬の、立ち姿を非常に気に入っているようです。僕もこの馬の姿勢の良さが気に入っております。バランスの良さは募集馬屈指だと僕も評価しております。
1801056
歩かせると。。。なかなか大人しく歩いてくれず、途中暴れたりするのですが、推進力はなかなかのモノで、暴れる時のバランスの良さと運動神経の良さは感じます。ダンケシェーンもツアーの展示のときに大暴れしましたけど、身のこなしは素晴らしかったことを覚えています。この仔もそれと同じ身のこなしをします。そこもこの仔を気に入る理由の一つです。
1801057
軽めの騎乗トレーニングはしているようですが、ゲート練習もまだこれからということで、協和牧場さんではあまり調教の強度を上げないような計画のようです。
飯田雄三先生の計画では、年明けから2月くらいまでには内地(栗東周辺)の育成場への移動を考えているとのこと。
協和牧場生産→飯田雄三厩舎の先輩ローレルベローチェは、デビュー前とデビュー直後はイクタTF。その後は宇治田原優駿S。しっかり休養させるときには辰美牧場でしたので、どこに移動となるのか。。。楽しみです。見学に行きたいですね。
1801058
秋華賞出走に向けて比較的ゆったりした計画で、進めていくのかと予想していましたが、早めの内地移動→早めのトレセン入厩→早めのデビューを計画しているようです。気性からも仕上がりも早そうだということで、飯田雄三先生も2歳戦からの活躍を期待されているようです。

協和牧場スタッフさんも飯田雄三先生もこの馬の能力の高さを口にします。気性さえ悪い方に向かなければ、もの凄い馬になる可能性を感じます。
不安よりも期待を大きく持って、今後の成長に注目していきたい馬ですね。

残り100口を切っていますので、出資を検討されている方はお早目の決断をお薦めします。

きょうも読んでくださいましてありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

ローレルクラブ2018展望②

我が家の年末年始は・・・大晦日は紅白をリアルタイムで観ます。正月に家族揃って『笑ってはいけない』の録画したものを見ます。今日は仕事を早く切り上げて家族で鑑賞。。。いつまでもこういう時間を大切にしていきたいなぁ~・・・って思いました。

では、

ローレルクラブ2018年展望②

ダンケシェーン 3歳牡
当歳時から感じていた評価に狂いはありませんでした。2戦とも能力のあるところをしっかりと確認できる内容で、この先の伸び代も感じます。次走(1/27)の勝利を確信しつつ、年間2勝は最低限。3~4勝を期待したい器です。重賞制覇を2018年にこの馬で達成したい。ユニコーンSが当面の目標。クラスターカップかテレ玉杯オーバルスプリントに出られるといいんですけど、賞金的にはかなり結果を残していかないと難しそう。。。

ハイチーズ 3歳牡
このところちょっとトーンダウン。悪くは無いんだけど勝つまでは。。。それでも高いアベレージを持っている仔ですので、上手くいけば勝てると思います。丈夫そうな感じはしますので、使われながらチャンスをモノにしたいです。1勝目標で。

キャプチュード 3歳牡
年末に惜しい2着がありましたが、先行力を秘め期待していた馬です。ダートでの勝ち上がりが濃厚ですが、芝も見てみたい馬です。未勝利戦脱出は想定内。もう一つ上のクラスでの勝利も期待しています。年間1勝はボーダー。2勝を期待です。

ローレルティーダ 3歳牡
3戦して8着が最高ですが、レース毎に成長を感じます。時間はかかりそうですが、結果を出してくれそうな気がしています。年内に凄くメンバーが弱い長距離戦に出走したりとかで勝てるといいのですが、何か切っ掛けを掴んで秋には菊花賞とか走ってないかなぁ~と思ったりしています。でも、現状からは目指せ1勝でしょうね。

レーヌビクトリア 3歳牝
身体が固い、脚元がスッキリしない。。。不安要素を多く持っている仔です。当歳時は馬っぷりが良く、大きな期待をしていたのですが・・・。不安が先に立ちますが、坂牧場さんは今も大きな期待を寄せていますし、鈴木孝志先生に『何とかしろ!』と、圧力をかけているという話も聞いていますので、何とかしてくれるんじゃないかな?1勝を目標に。。。

アイムワン 3歳牡
遅れておりまして、未だに入厩すらできておりませんが、13-13を長く走っているように体力的にも能力的にもある程度のレベルにはあると思います。ただ、慎重に運んでくれているような。。。走らせてみないと何とも言えませんけど、この血統この価格です。未勝利のまま終わるワケにはいきません。まずは秋までに1勝を。

2歳勢は、現時点では3頭に出資していますが、ダンケシェーンほど自信のある馬はこの中にはいません。でも、ダンケシェーンの次点に来る馬は見つけられていると思っています。。。でも、、、ローレルクラブのジンクスから考えると・・・不安はありますが、、、1頭はそんな期待を持っている馬。2頭目は堅実に走ってくれそうな馬、3頭目は勝つか全然ダメか、ギャンブル性の高い募集馬に行きました。
それに加えて、迷っている馬が3頭ほど。。。まだ、2016年世代の戦力整備が完璧ではありませんが、ツアー特典の割引もあるし12月に愛馬が頑張ってくれた利益もあるので、もう少しじっくり考えたいと思います。2月4日の交流会のときあたりを目処に考えますかね。。。
2歳勢は2歳時に合わせて2勝してくれることを目標にしたいと思います。

そうすると。。。計算ではローレルクラブ・ユニオン併せて15勝くらいする計算になっちゃいますね。

期待通りにはいかない一口馬主ですが、目標を大きく上回るとんでもない年に遭遇したいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一年の計は・・・

明後日1/6(土)から2018年の中央競馬が始まります。3日間開催ではスプレーモゲレイロが我がファミリーの先陣を切って中山新春JSに出走します。スプレーモゲレイロについては後日しっかり書きますので、、、今日は初競馬をどうするか?それについて書いていこうと思います。

『一年の計は“金杯”にあり』
とか
『一年の計は“初競馬”にあり』
とよく言われます。

今年は、『馬券をあまり買わないようにしよう』とか『マイナスを減らそう』とか考えていますが、ムスコの大学の入学金を稼ぎたいとか古くなって故障個所が目立ってきた乗用車を買い替えたいとか・・・お金は欲しい。そして、今日。。。臨時収入が1万円入りました。予想もしていない収入なのでこのお金を、競馬で増やそうかなぁ~と、考えております。

考えて馬券を買うと、、、結局人気サイドに寄ってしまうので、よっぽどなことが無いと大万馬券を買うことができません。

ということで、2018年最初の競馬は全レース2→10→8の三連単をボックスで買ってやろうかな?と思っています。600円×12レース×2会場-2レース(10頭に満たないレースが2レース)ということで、13,200円を賭けて大勝負をしたいと今のところ考えております。
・・・まだ、決定ではありませんが、こんな買い方を宣言するにあたっては、枠順が確定してからでは書けませんから。。。今日書かせていただきました。
2018年をいい年にするための『2・10・8』での運試し。。。ここに書いちゃったからには多分実行すると思います。

出会い頭で的中するといいなぁ~

僕の初競馬はこんな形で開幕する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年最初のレースを勝ちました

2017年最終レースは人気を背負いながらアイスグレーが勝ち切れず2着で終わりましたが、2018年最初のレースは園田でジェルファルレイが勝ってくれました。

1/3(水)ジェルファルレイ→優勝(園田)

ということで、いいレースでした。レース序盤は後方に。砂を被る展開でもありましたので『このまま下がっちゃうかなぁ~』と、心配しましたがコーナーで外から捲くり気味に3番手へ。直線では伸びきれず『3着か4着に終わるかな?』と心配しましたが、今までのジェルファルレイでは考えられないような切れる脚と根性を見せ、ゴール前で人気の4連勝中パープルハートをアタマ差差し切り優勝。
2018年の初戦を飾るとともにジェルファルレイ自身の初勝利。
期待していた仔なだけに嬉しい初勝利となりました。賞金も35万円。僕のところには入ってきませんが良かったです。

JRA復帰まではあと2勝。今日も僅差のレースでしたので、ポンポンと勝つかどうかは分かりませんが、高い能力の片鱗をいせてくれました。今後も期待したいと思います。

早く戻ってきて、芝でのレースを見てみたいです。同期のディアドラモズカッチャンハービンジャー産駒に少しでも追いつけますように。。。

頑張れ!ジェルファルレイ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月末のレースを振り返る

12月末の結果
12/24(日)キングディグニティ→優勝
12/28(木)ローレルティーダ→8着
12/28(木)キャプチュード→2着

キングディグニティの優勝から振り返ります。

2017/12/24(日)阪神7R3歳以上500万下ダート1400m
キングディグニティ→優勝
レース分析
最内枠からバレーロが先手をとった。直線半ばあたりまで粘っていたが、キングディグニティが伸びて抜け出した。それを追ってシアワセデスが伸びて2着。カムカムが追い込んで3着。

注目馬 レース後の短評
1着:キングディグニティ
先団からやや離れて中団の前目を追走。直線入り口で外へ出されてスパート。内の馬を交わして抜け出した。ラストはシアワセデスが差を詰めてきたが、並ばせなかった。

7R短評
キングディグニティ…道中は好位の直後で運ぶ。勝負所から4コーナーにかけては内目で立ち回り、直線へ向いたところで先団の外へ。追ってからもしっかりと伸び、残り100m付近で鮮やかに抜け出した。

7Rのひと言
松山弘平騎手
スタートが良く、いいポジションで流れに乗ることができました。1400mで追走が楽でしたし、追ってからしっかりと脚を使いました。きょうの内容なら今後も楽しみ。

クラブからのコメント
松山弘平騎手「先生からは5~6番手からの競馬を指示されていましたが、スタートが良かったので2~3番手からでも行けたくらいでした。控えても良い所で壁ができたり、行きたい所にスペースもできたりで上手く息を入れられましたし、脚を溜めることができました。その分最後の伸び脚に繋がったのだと思います。今日のような形になれば距離は大丈夫ですね。良い状態の時に乗せていただいてありがとうございました」
池江泰寿師「想像通りの競馬で上手くいったね。今回この馬としては長く在厩していたし、使った後テンションも高めになったから、リフレッシュさせることにしました」

★★★本当によく頑張りました。能力は高いと思っていましたが、その能力を発揮できるようになってきました。タイムは平凡なので、昇級後即通用とは思いませんが、センスのあるところを見せたので、クラス慣れしたら好勝負は必至。期待しています。距離は1400mで良さが出ましたね。もう少し距離が伸びでもいいかもしれません。マイルまでは見てみたいし、芝も見てみたいです。

2017/12/28(木)阪神1R2歳未勝利ダート1800m
ローレルティーダ→8着

クラブからのコメント
富田暁騎手「スタートは良かったですけど、その後モタモタしてしまって位置取りを悪くしてしまいました。3コーナー辺りからペースが上がった時もスッと反応できませんでした。この辺がもっとスムーズになってくると追走が楽になって来るのですけどね。最後までバテてはいませんから、スタミナはありそうです」
中竹和也師「当初に比べたら内容的に良くなっています。身体の成長に伴って少しずつ成績を上げてくれればいいね」

★★★レース毎に内容は良くなっています。真っすぐ走れれば、掲示板もあるかも。このまま経験を積んで、馬がパンとしてこればチャンスはありそうです。距離はもっと伸びていいと思います。2600m戦とか見てみたいですね。

2017/12/28(木)中山4R2歳未勝利ダート1800m
キャプチュード→2着
レース分析
アドバンスマルスが先手をとり、サイモンルチアーノキャプチュードが続いた。直線、アドバンスマルスキャプチュードが叩き合っているところに、外からデルマアブサンが接近して交わした。2着はキャプチュード

注目馬 レース後の短評
2着:キャプチュード
逃げるアドバンスマルスを見ながら、2番手グループの外につけていった。直線、叩き合いに持ち込んだが、外から並んできたデルマアブサンに交わされた。それでもクビ差の2着。

4R短評
キャプチュード…2番手でスムーズに流れに乗り、直線でタイミング良く抜け出す。最後は差し込まれてしまったが、自身の持ち時計を詰めて良化を示した。

4Rひと言
菊沢一樹騎手
切れる脚を使えるタイプではないので、自分で動いていく競馬をしました。最後までよく頑張ってくれましたし、もう少しだったんですけどね。でも勝つ力は十分あるし、チャンスは近いはずです。

クラブからのコメント
菊沢一樹騎手「切れるタイプではないので積極的に行きました。最後も止まってはいないし…。あそこまで頑張れたので勝ちたかったです。すいません。ダートもしっかり走れたし、馬は良くなっています」
和田正一郎師「勝ちたかったですね。それでも目処の立つ競馬は出来ました。使いながら良くなっていますからね。上がりの状態を見て年明けに行きましょう」

★★★もう少しでした。よく頑張ったという気持ちよりも悔しさが強いです。僕は、このレース勝つかも。。。と思っていましたので。僕自身が『勝つかも』という気持ちではなく『絶対に勝つ』と断言できるような強い意志を持たなければいけなかったかも。続けて使ってくれるようなので、次走は決められるかな。。。前に行けるようになってレース振りが安定してきました。

ということで、書こうと思っていたことを書ききれました。

読んでいただきありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

ローレルクラブ2018展望①

仕事、、、行ってきました。今年は難しい顔をせず笑顔で毎日を過ごせるようにしていきたいと思います。
ブログは3日連続でコメントをいただくことができました。皆さん気を使ってくださいましてありがとうございます。ブログを更新することが楽しくなっています。また、コメント書いてやってください。

キャロットやシルクの活躍に負けない日高系牧場クラブの活躍が期待できる2018年となりますように。。。そんな期待を込めて書いていきます。

ローレルクラブは頭数が多いので、分割して書いていきます。

ローレルクラブ2018年展望①

スティンライクビー 6歳騸
現状苦しいですね。中山ダート1200mにチャレンジか大幅に条件を変えてみて適性を見るしかないですかね。個人的には生涯を試して欲しいです。センスがあると思いますがどうでしょう?

ピアレスピンク 6歳牝
昨年は年間14戦の活躍。勝てはしませんでしたけど、7回の掲示板確保は立派でした。今年は順当にいけば春に繁殖入り。あと数戦の現役生活です。目指せ1勝ですが、無事に競走生活を終えてくれればと思います。

グランパルファン 5歳牝
なかなかうまくいかないときが続きますが、そろそろ結果を出さないと追い出されちゃうでしょうね。
1勝する力はあると思いますが、展開の利が必要な感じ。勝てたらいいなぁ~という気持ちで一年を見ていこうと思います。

キングディグニティ 4歳牡
3歳3月の遅いデビュー。芝で苦戦しましたがダートに替わり1着2回5着2回。掲示板率100%と安定。
2018年は我がファミリーのエースとして牽引してもらいたいと思います。降級もありますが最低2勝、できれば3勝してオープン馬となって欲しいです。ダートでも芝でも行けると思います。

ダイヤインザラフ 4歳牝
ダートの短距離では安定していたはずの本馬ですが、500万下に上がった途端に2桁順位。。。ここから脱するには時間がかかりそうな気はしますが、典型的な一発ホームランタイプ。単走万馬券のオッズで好走しそう。2着や3着ではなくて、一気に突き抜けて欲しい。1勝が目標ですね。

ローレルヴィクター 4歳牡
いい馬ですが、まだ成長の余地を残す馬。パンとしてきたら長く活躍しそう。障害を試すようですので、暮れまでに障害1勝を目標に。

アイスグレー 4歳牝
再ファンドを目指して園田で奮闘中。再ファンド組では一番出来のいい本馬。中央に戻ったら十分通用する資質を感じます。あと2戦で2勝して、3月の中京で復活して欲しいです。降級までに1勝。降級後にもう1勝できると思っています。この仔はやれますよ。

ジェルファルレイ 4歳牝
園田で再ファンドを目標に戦っています。好走続きも決め手に欠けていましたが、今日は素晴らしいレースでした。こんなレースができるのであれば、近々復帰できるでしょう。
気性が安定してレースで力を発揮できるようになることが成功の条件でしょう。4月を目途に復帰を期待。中央で1勝できれば御の字かな。能力は高いんですけど難しい馬です。関東へ行くんでしょうね。。。

ということで、一回目のローレルクラブ展望はここまで。

今日はもう一本書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

2018年開幕はジェルファルレイで

忘れていたわけではありません。期待もしています。村上欽哉夫妻様本年もよろしくお願いします。また、楽しいお話を聞かせてください。

ジェルファルレイ頼むよ!

2018/01/3(水)
7R
C2一
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:14:10
22回園田2日目 4歳上 10頭
本賞金:35、8.4、4.2、2.8、2.1万円
1 クラッチヒッター 牝4 54 下原理
2 アスカノホマレ セ6 56 広瀬航
3 ジェルファルレイ 牝4 54 大山真吾
4 ボタングラス 牝6 55 西川進也
5 ヴェリタスキング 牡6 56 中田貴士
6 トーラスクイーン 牝4 54 山田雄大
7 スナークエンジェル 牝6 54 板野央
8 ルリカラクサ 牝4 54 鴨宮祥行
9 ハマオリ 牝4 54 田野豊三
10 パープルハート 牝4 55 杉浦健太

レース評…

短評・・・

予想コメント
◎。。。
◎。。。
◎。。。
◎。。。

調教

厩舎コメント

クラブからのコメント
森澤友貴師「怪我をする前の通常の調教で、競馬に向け仕上げの段階です。使う以上はしっかり勝負になる状態まで調整して行こうと決めましたので、今のところ1月3日の開催日に使う予定で進めています」

★★★今年一発目のレースはジェルファルレイから。能力的には抜けていますけど、怪我の状態と気性の問題。。。ここで気持ちよく勝って、好スタートを切りたいけどね。
僕は今日から仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニオン2018年展望

今日は、99歳となった祖母に会いに名古屋へ。。。大須に行ったり、百貨店に行ったり。。。まぁ、遊びに行ってきたみたいな感じです。疲れましたけど。
名古屋高島屋では、昔からお気に入りのブランド『psycho bunny』で、自分へのお年玉。また、洋服を増やしてしまいました。ここ数年、着る物への興味が少々薄れ、一気に老け込んでいる気がしていました。今日は高島屋へ行って『今年は服を選んでお洒落に気を遣おう!』って、思いました。その方が普段の生活も楽しいし、運気も上がるはず。。。因みに今日買った『psycho bunny』は、2018年一発目の口取りチャンスかローレルクラブ新年懇親会に着ていく予定です。
1801029
ユニオン2018年展望

個人的な目標、チームとしての目標は立てましたが、それぞれの馬にも注目していきたいと思っています。

まずはユニオンから。。。

昨夏頃にはユニオンを引退しようと考えた時もありましたが、今は好調なこともあり、そんなことは考えておりません。引退撤回の条件が『3勝馬の誕生』。まだ達成されておりませんが、スプレーモゲレイロが王手をかけた2勝馬。2歳のグローバルリーチマリアスパンもここで頭打ちな感じもなく、期待しています。
2018年はまず、3勝馬を誕生させ、条件をクリアしてユニオン残留を決めたいところです。(まぁ、僕の匙加減一つですけど)

まずは、現存する戦力から。

スプレーモゲレイロ 5歳牡
スプレーモゲレイロは着実に強くなっています。出資した当時から障害戦への高い期待を持っていましたが、順調に僕の期待へ近づいています。
2018年は、オープン特別またはオープン平場で一つ勝ってくれることを期待しています。重賞への出走もあると思います。2018年の目標にもしている重賞掲示板以上はこの馬でも達成の可能性があると思っています。飛躍の一年にしたいですね。

ベストティアラ 5歳牝
この仔は。。。もう少し時間がかかるかな?年内1勝してくれれば最高ですが、500万下戦で入着できるくらいになって欲しいところ。柏崎特別でも、先行できたので次走小倉1200mはちょっと楽しみ。ここで活路が見えたら。。。行けるかもです。温かい気持ちで見守ります。

ジークグランツ 4歳牡
晩成なのかな?血統はいいはずなんですが、血統ほどの活躍が期待できない感じ。500分の1なので、、、少しゆったりした気持ちで見ていられますが、ステイゴールドの仔として期待しています。個人的にはもう少し笠松でトレーニングしてくれてもいいかな。。。と。力をつけてから中央に戻ってきて欲しいです。具体的には体質が強化され4月復帰くらいで。中央では・・・現時点では勝ち上がりは難しそう。2019年につなげられる1年にしましょう。

マリアスパン 3歳牝
この仔は、、、万全じゃない状態で2着→1着。負かしているケールダンセールスマハマが勝ち上がり。ピカリカクルも好走していますし、マリアスパンの戦ってきた相手のレベルの高さが窺えます。
まだ、トモに力が入り切っていない感じでもありますので、今回の休養でグラマラスになって鍛え上げられたら更に強くなりそうです。
並ばれたら前に行かせない『勝負根性』は素晴らしいです。この時期に牡馬と対等にダート1800mを戦える牝馬はなかなかいないんじゃないかな?あと一つ勝たないといけないけど、関東オークス目標でこのまま進んでいって欲しいです。2018年は最低1勝。3勝くらいする可能性も秘めていると思います。

グローバルリーチ 3歳牡
こちらは怪我により長期離脱。復帰は小倉最終週と予想。芝1200m戦に出走かな?ここで勝つようだと。。。今後の活躍に期待ができます。まぁ、そんな簡単に思い通りに行くとは思えません。年内に1勝できれば上出来。。。そのくらいに思っておきます。休養中に頓挫無きよう調整して行って欲しいです。3歳限定の重賞に出走して欲しかったなぁ~

ということで、ここまでが現有戦力。

新戦力は。。。1頭から2頭かな?
夏に見たアルコセニョーラの2016チーキーガールズの2016シャンパンフルートの2016バイオレントハートの2016の4頭はやっぱりいい馬だと思っていますので、目を離せませんが、、、浦河に居たため見学を断念したステディプロスペクトの2016キングスベリーの2016メイショウアリスの2016もやっぱり気になります。それから。。。グランド牧場の2頭ですね。グランド牧場産駒は高額ですがやっぱりいい馬に見えます。

ここから、、、一番活躍するだろうと思う馬を選びたいと思います。皆さんの思う期待値NO.1の馬も是非教えてください。

ユニオンの2018年には例年以上の期待を寄せています。楽しみだなぁ~

ユニオンに入会を考えていらっしゃる方。。。相談に乗りますので是非、コメントください!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

2018目標設定

今年も初詣に行ってきました。、一口馬主についてのお願いもしてきました。。。
ブログを読んでくださっている皆さま、そしてツアーや競馬場でお会いした皆さま2018年もまひ3と仲良くしてやってください。ダメ人間ですけど、皆さんの足を引っ張らないように頑張りますので、よろしくお願いいたします。

それでは、メンバー紹介

2018年スターター
スティンライクビー 6歳牡(ローレル)1600万下
ピアレスピンク 6歳牝(ローレル)500万下
グランパルファン 5歳牝(ローレル)500万下
スプレーモゲレイロ 5歳牡(ユニオン)障害OP
ベストティアラ 5歳牝(ユニオン)500万下
ジークグランツ 4歳牡(ユニオン)再ファンド
キングディグニティ 4歳牡(ローレル)1000万下
ローレルヴィクター 4歳牡(ローレル)障害未勝利
アイスグレー 4歳牝(ローレル)再ファンド
ジェルファルレイ 4歳牝(ローレル)再ファンド
ダイヤインザラフ 4歳牝(ローレル)500万下
マリアスパン 3歳牝(ユニオン)500万下
グローバルリーチ 3歳牡(ユニオン)500万下
ダンケシェーン 3歳牡(ローレル)500万下
ハイチーズ 3歳牡(ローレル)未勝利
キャプチュード 3歳牡(ローレル)未勝利
ローレルティーダ 3歳牡(ローレル)未勝利
アイムワン 3歳牡(ローレル)新馬
レーヌビクトリア 3歳牝(ローレル)未勝利
・******* 2歳牝(ローレル)新馬
・******* 2歳牝(ローレル)新馬
・******* 2歳牝(ローレル)新馬
昨年は途中で1頭増えたので27頭で戦いました。今年はスタートの時点では22頭。そのうち3頭は地方ですので、昨年の2割から3割減といったイメージ。2歳馬が2頭ほど増えそうな気はしますけど。。。24頭体制だとしても史上2番目の大所帯。。。お金がないのに・・・楽しみながら頑張っていこうと思います。
1801011
それでは、今年の目標を。。。

①年間出走数・・・80戦
昨年は100戦の目標を軽々クリア。今年もその勢いを期待していますが、頭数も減るので現実的なこの数字で。

②3歳馬75%以上勝ち上がり
未勝利引退はやっぱり切ない。既に8頭中3頭が勝ち上がり。あと3頭は最低でも勝ち上がらせたい。

③年間勝利数・・・10勝
頭数を増やしても届かない大きな壁。若い世代に勝ち上がり馬が多い今年はこの壁を破れるチャンスだと思います。

④新馬戦勝利
2017年で勝てなかった。。。2018年は頭数も少ないので、難しい目標です。でも、勝ちたい!!

⑤重賞掲示板以内orオープン特別勝利
ここ数年の重賞2着以内から5着以内にハードルを下げました。この目標は絶対クリアしたい。重賞勝ったら。。。本当に嬉しい。

⑥GⅠ出走
こちらも掲示板以内から、出走に下げました。GⅠに出ることが当たり前なんて烏滸がましい。出られるように頑張りたい。

⑦年間3勝馬の出現。
これは据え置き。なかなか難しいんですよね。

⑧5年連続特別戦勝利
実は細々と続いていた特別戦勝利。5年連続勝利を目指します。

⑨総賞金1億円以上
2014年が1億1585万円。2015が1億2953万円。2016年、2017年は9000万円台の賞金。今年はやっぱり超えたい。

⑩競馬場全場勝利
あとは函館。。。函館は出走するのも簡単ではありません。何とか勝ちたい。

⑪口取り
今年も!

⑫馬券でプラス
細々と馬券を買ってマイナスを減らしたい。万馬券はあまり期待しないようにしよう。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて15回以上
簡単にクリアできているここ数年。これくらいは行けるといいなぁ~

⑭愛馬の名前を付ける
頑張りました。今年は。。。ちょっと考え方を変えて参戦。うまくいくか、空回りするか。。。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
これは譲れない。忙しくてもしっかり見ます。

⑯懸賞で12回以上当てる
懸賞もしっかり送るようにしよう!と自分に言い聞かせる。

⑰ブログアクセス数500以上(アベレージ)
更にブログを充実させようと思います。コメントが書かれるブログにしたいなぁ~。

⑱人として成長の跡を見せる
そろそろ立派な大人にならないと。。。判断は難しいですけど、自分に言い聞かせるためにもここに記しておきます。

どこまで、目標をクリアできるか。。。
今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »