« 180201三重ホースTC訪問レポート① | トップページ | ピアレスピンク休み明けで力発揮 »

2018年2月 8日 (木)

180201三重ホースTC訪問レポート②

実は・・・2月1日から大学生でして(笑)
単位を一生懸命取っています。来月には大学生じゃなくなりますけど。。。勉強って大変です(涙)

では昨日の続きを。

三重ホースTCでマリアスパンを見てきました。
1802081
運動を終え、洗い場へ。
マリアスパンは全く息が切れておらず、涼しい顔。同じグループで走っていた馬はハァハァなってましたからね。フィジカルだけでなくフィットネスも高いレベルにあると言えるでしょう。
1802082
洗い場に居ると。。。三重ホースの社長さんが見えられました。7年振りの対面になりますが。。。僕のことを覚えていてくださいました。
事務室でお茶を飲みながらいろいろな話をさせていただきました。RUGBYの話とか陸上の話とか、今の若者の話とか。。。競走馬と関係ない話もいっぱい。
1802083
現在、三重ホースTCにはマリアスパンの他にジャックビーンズグッジョブハニー、そして前走2着になったボードウォークが滞在しています。ボードウォークが2着になったときの勝ち馬がキングブラックキングブラックは社長の馬なんですよね~。『申し訳ない。』と一言。大橋勇樹厩舎所属なのですが、この馬は大橋勇樹先生と見に行って決めた馬みたいですね。そして社長の馬は全て大橋勇樹厩舎に所属していますが、、、
1802084
大橋勇樹先生は本当にいい人。馬主のことを考え馬自身のことを考え、勉強熱心でマメで。。。こんなに素晴らしい先生はいないよ』と、社長も場長も同じコメントをしてくださいました。僕も大橋勇樹先生とは何度も会っていますが気さくで本当にいい人。僕も馬主になったら大橋勇樹先生に馬をお願いすると思います。
矢作芳人先生もいい先生だけど良い馬が入り過ぎているからね。松下武士先生も若いけどいい先生だよ』と。今のご時世、先生もひととしてしっかりしていないと馬を預けてもらえないんでしょうね。。。そんな気がしました。

三重ホースTCを多用する先生は矢作芳人先生、松下武士先生、大橋勇樹先生、南井克巳先生。。。矢作芳人先生はリーディングも獲得しているトップトレーナー。松下武士先生は新進気鋭の厩舎。そして、大橋勇樹先生と南井克巳先生は2018年1月に4勝を挙げ、トップトレーナーを争う2人。。。そうなんです『好調な調教師の裏には三重ホースTCあり』なのです。

『ローレルクラブの馬で矢作芳人先生のところに入る馬(アイムワン)が居るので、ここ(三重ホースTC)に来たらよろしくお願いします』
というと、、、
『ローレルかぁ、最近はここに来た記憶がないなぁ~』と。そうですね。僕の記憶でもフローネ以来無いんじゃないかな?

矢作芳人先生もうちと宇治田原(優駿S)と併用しているから、三重ホースTCに来るとは限らないけどね。。。』と。
『でもオルフェーヴル産駒かぁ。。。ちょっとアタマがおかしいところあるでしょ?そういうところのあるオトコ馬だったら、だいたいうちに来るかな?』と、いうことで、アイムワンも三重ホースTCにお世話になることが濃厚でしょう。

場長から『昔は結構、いらっしゃっていましたよね。。。昔は何を持っていましたっけ?』
と聞かれ、
クオンインペリオーソです。それからヴァレッタスカイです。』
と答えると。。。
『おー。懐かしいな。クオントロットスターの仔でしょ?それで、インペリは長の調子が良くなくて。。。ヴァレッタスカイはゲートで引っかかったんだよね』
と、場長からサッと言葉が出てきました。
『えーよく覚えてますね。インペリオーソとかそんなに目立たなかったでしょ?』
と、聞き返すと。
『基本ここに来た馬は全部覚えてますから。』
って、インペリオーソなんて2006年産。。。10年も前の話ですよ。場長凄いです。馬に愛情をもって、仕事に対して真剣でなければ、こんなことはできないでしょう。やっぱり三重ホースTCは凄いなぁ~と、思います。プロの仕事ですね。
(現3歳世代に松山将樹厩舎所属馬にインペリオーソという名前の馬が居ますが別馬です)
1802085
そして、洗い場で綺麗にしてもらったマリアスパンと再度対面。
立ち写真を撮りましたが、スーッとポージング。大人しくて頭がいい。人間が求めていることを理解しているようでもありました。
18020861802087
マリアスパンは馬服を着せられて馬房へ。。。かなり寒いですからね。
1802088
しまった。。。マリアスパンを撫でてあげることを忘れてしまいました。

そして、忙しそうでもありましたのでボードウォークグッジョブハニージャックビーンズに会うことはやめておきました。また、牧場さんが忙しくないときにでも。。。

最後に。社長さんから『いい馬(マリアスパンのこと)を見つけたなぁ~。もっと出資しとけばよかったのになぁ~。この馬はいいぞ。いいとこ行くんじゃないかなぁ。。。』と、お墨付きをいただきました。

マリアスパンに出資した喜びを再度噛みしめた見学となりました。
いろいろな話を聞くと3月の阪神が濃厚でしょう。間もなく帰厩。そして、いきなりの活躍を期待しております。

三重ホースTCの皆様ありがとうございました。そして、よろしくお願い致します。

|

« 180201三重ホースTC訪問レポート① | トップページ | ピアレスピンク休み明けで力発揮 »

コメント

マリアスパンのレポートありがとうございます。
期待度は高まるばかりですね

馬体については中身が詰まっているというタイプなのでしょうか
まだこれから成長するでしょうし見た目は変わってくるかもしれませんね
精神的な安定度は輸送にも影響しますし心強い情報です
あと1勝+αがないと例のレースに選出は難しいかも知れませんが
復帰戦が楽しみです。

大橋先生は私はクオン以来の2頭目ですが不満はないですね
良い馬がいればまたお願いしたいです。
矢作先生はキャロットで1頭持っていて、先週今年の初勝利を頂きましたが
キャロットだとほぼNFしがらきなので三重ホースTCに入ることは無さそうですね

長くなってしまいましたがレポート楽しく読ませて頂きました。
機会があればまたよろしくお願いします。

投稿: ゆきの | 2018年2月10日 (土) 08時45分

>ゆきのさん

マリアスパンへのコメントありがとうございました。
レポートを書いても、何方からも反応が無かったので、読んでくれている方がいないのかな?と、思ってしまいました。

大橋先生は本当にいい先生です。僕もクオンからの長い付き合いになりますが、大橋先生への評価は今も昔も変わらずいいです。

マリアスパンは幅がないタイプですが、筋力があるのだと思います。ダートもいいですけど、芝でもそこそこやれるんじゃないかな?と思っています。大橋先生は多分芝では使わないと思いますけど。

ノーザンファーム産の馬はノーザンファーム信楽で調整されるので、三重ホースには来ないですね。。。僕がキャロットやシルクに入会しない理由の一つです。見学できないと面白くないですから。。。

投稿: まひ3 | 2018年2月10日 (土) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/66372068

この記事へのトラックバック一覧です: 180201三重ホースTC訪問レポート②:

« 180201三重ホースTC訪問レポート① | トップページ | ピアレスピンク休み明けで力発揮 »