« 20180204関東牧場巡り① | トップページ | ジェルファルレイ一発解答なるか? »

2018年2月12日 (月)

20180204関東牧場巡り②

今日は、小倉開催が雪で中止に。13日(火)に代替競馬開催となります。ということで今日は東京開催のみ。1日12Rがちょうどいいかな?1日12Rを6日間やってくれるといいのになぁ~。僕が定年退職したらそうなって欲しい。
今日はイダペガサス馬券で大幅プラスに。イダペガサスが相当な器だということは、先日ここで書いた通り。。。馬の仕事を生業にされている方からの情報でした。専門家の方の眼はやっぱり凄いんだなぁ~と改めて感じました。

明日の小倉開催は大丈夫だろうか?ベストティアラには少しでもいい馬場状態で走って欲しいな。

今日は・・・関東牧場巡りレポート行っちゃいます。

9:00に東京を出発。最初に向かったのはパワーホースレーシング。左前肢管骨瘤の療養のため放牧に出ているスティンライクビーの見学です。
スティンライクビーの見学は2014年2月にブルーステーブルに行ったとき以来です。当時は2歳馬でしたので。。。4年振りの見学の今回は6歳のベテラン馬。時の流れを感じます。
1802121
3歳時に地方3連勝で中央復帰。復帰初戦で中山ダート1200mを快勝。4歳時も得意の中山ダート1200mを2勝しました。しかし、準オープンの壁が立ちはだかり、ダート1200mに対してのスピード不足を心配して、距離を延ばしたり芝を試したり・・・迷走しちゃったんですよね。でも、いろいろ走った結果、結局中山ダート1200mブラッドストーンS春風Sが一番いい結果だったんだよね。9着と7着だけど(他は2桁順位)
1802122
最近の結果は更に悪くなり、『スティンライクビーももうお終いか。。。』と、言った声も。

今回、パワーホースレーシングに見学に行った僕も少なからずそういった感じを覚悟して見学に行きました。
1802123
パワーホースレーシングの見学は初めて。初めて見学する牧場はやっぱり緊張しますね。

忙しい中、パワーホースレーシングの社長さんが案内をしてくださいました。
1802124
早速馬房の方へ向かうと、、、漆黒の馬体のスティンライクビーが中に居ました。
『今、運動を終えたばかりです。。。』と、社長さんから。
運動直後ということで、スティンライクビー自身も、興奮状態というか、活気がありました。

この日も寒いと言えば寒かったですけど、気温的には北関東よりも南関東の方が低いらしく、雪も牛久よりも東京の方が多いのだとか。
1802125
馬房から出てきたスティンライクビーを見てまず思ったことは、冬毛がなく毛艶がいいということ。年齢的な馬体の劣化はそれほど感じませんでした。

『あれ?思ったよりも若々しい馬体をしていますね?』
と聞くと、

『そうですね。若々しいですよ。気性も老け込んでいるワケではなく、カーッとなったりいきなりスイッチが入って爆走したり、、、走る気持ちも高いですし闘争心も失っていないですよ』
と、社長さんから。

さすがに、絶頂期よりも瞬発力に陰りは出始めているものの、まだ競走馬としてやれるということでした。
1802126
去勢のことについては。。。素人の僕は、去勢したらすぐにその効果が出易いものだと思っていたのですが、そうではないらしいです。

すぐに効果が出る馬は稀で、大半の馬は去勢後半年以上はホルモンのバランスの影響か体調も安定せず、体質の強化もされないとのことでした。
スティンライクビーも去勢の効果がはっきりするのはこれからじゃないかな?もしかしたらこのまま終わっちゃうかもしれないですけど。。。手術は賭けですからね。ここで手術をしましたけど、このままじゃいけなかったし何とかきっかけを掴もうとやったことですので、悪いことだとは思わないし、期待の表れだと思います。』
ということ。
1802087
社長さんの話では、人間でもニューハーフの方は性転換手術をするとホルモンバランスが悪くなり体調を悪くする方が多いのだとか。。。因みに社長さんの経験談ではなく、社長さんの知り合いのニューハーフの方から聞いた話なのだとか。

そうです。ノンコノユメが去勢後もなかなか結果が出ませんでしたが、先日の根岸Sで2年2か月ぶりに勝利。あれほどの馬でも去勢後に時間がかかるワケなんです。

歩かせてもキビキビして活気がある。スティンライクビーはここから変わってくるんじゃないかな?見学前の心配をよそに、何だかいい感じを見せてくれます。
1802128
『でも、いつまでも(結果が出せなくて)待ってくれるわけじゃないので、次は何か切っ掛けを掴めるようなレースをしたいですね。頑張りますよ。』
と力強くおっしゃってくれました。

僕としては、障害も向いているんじゃないかと思っていて、そのことについて質問すると。。。

『跳べるとは思いますし、平地の脚は間違いなくあるので、やってみる価値はあるかもしれませんね。でも、今は平地で結果を出すことしか考えていませんし、それで結果が出なかったらやるかもしれませんね。ここでも、跳ばせますし、障害を飛ばせる乗り役も居ますから。。。』ということで、ゆくゆくはあるかもしれません。

そして、社長さんは美浦トレセンで調教助手をやられているとのこと。栗東ではトレセンに勤務されている方が、牧場を持っているってイメージはないのですが、美浦はこの兼業されている方が結構多いと聞きました。中には調教師さんが牧場を持っていることも。。。
そんな、現実もここで初めて知りました。まだまだ知らないことが多いなぁ~と、改めて感じました。

目もキリっとして、活気が戻っているスティンライクビー。脚元の不安は解消され心配ないとのこと。これから運動を増やしていき、『4月くらいにはレースができるんじゃないかな?』とのこと。もう少し我慢の期間が続きますが、そろそろ去勢効果も出てくるんじゃないかな?そんな期待をしております。
1802129
パワーホースレーシングさま見学させていただきましてありがとうございました。去勢の効果についてや牧場兼務の話など知らないことを多く知ることができた見学となりました。
スティンライクビーを今後ともよろしくお願いします。

読んでいただきましてありがとうございました。

|

« 20180204関東牧場巡り① | トップページ | ジェルファルレイ一発解答なるか? »

コメント

おかげ様で私もイダペガサス馬券獲れました!
ありがとうございます(・∀・)
イダペガサスが勝ったことで、ダンケシェーンの評価も上がりましたね♪

投稿: ひぃくん | 2018年2月13日 (火) 00時45分

>ひぃくん

イダペガサスが評判通りの勝利でした。
オッズも上がりましたので、おいしい馬券となりましたね。
イダペガサスの予想欄にダンケシェーンの名前が多く挙がっていたことは嬉しかったですし、この勝利がダンケシェーンの評価を更にあげました。
来週のレースも楽しみです。

投稿: まひ3 | 2018年2月13日 (火) 06時56分

ビーの牧場レポートありがとうございます!!
言われてみれば去勢後はビーらしさがどこかなりを潜めていた感じがしますし、今回の骨瘤放牧が良い再起動のキッカケになってくれればと思います(´ー`)
能力的にまだまだ衰える頃合いじゃないですもんね!
あと2〜3戦平地でがんばってみて復活できればベストですが、そこでもし結果が出なかった場合にはまひ3さんの仰る通り障害馬としての可能性も探っていただくことは自分も賛成です!!

イダペガサスは馬券的で僕も恩恵を授かりました笑
やっぱりこの2頭は終生のライバルなのかもしれませんね(・∀・)

投稿: AMANISTA | 2018年2月13日 (火) 07時30分

>AMANISTAさん

読んでいただきありがとうございます。
老いによる変化はあるようですけど、どうにもならないような状況ではなく、まだまだ戦えます。
去勢して、ちょっとゆとりの時間も取れなかったので、今回の休養は良かったように思っています。

絶好調AMANISTAさんの初期の持ち馬ですし、ブログのタイトルにも絡んでいる、看板馬ですのでこのままでは終わらないと思っています。期待しましょう。

イダペガサス。。。僕が思っているよりも強いですね。

投稿: まひ3 | 2018年2月13日 (火) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/66387476

この記事へのトラックバック一覧です: 20180204関東牧場巡り②:

« 20180204関東牧場巡り① | トップページ | ジェルファルレイ一発解答なるか? »