« 2018年1月 | トップページ

2018年2月18日 (日)

180218東京競馬場速報②

スイマセン。

もはや、速報でもありませんが・・・
スマホの電池残量が気になり投稿出来ずにいました。
今は、フル充電されております。

5R本日デビューのショウザドリームです。自分、ユニオン魂持ってますから!
15189498090340


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180218東京競馬場速報①

15189212160900

到着しました。

暖かくていい気持ちです。
G1開催日にしては空いていると思いますが、混雑してますね。

速報もどこまでやれるか・・・

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

東西で2頭のオープン馬が。。。

明日は、昼前くらいに東京競馬場へ到着します。当ブログでは速報スタイルで投稿しますので是非、何度も見に来てください。
そして、現地に行かれる方。。。どうぞよろしくお願いいたします。
因みに、明日は5:00出発です。眠いだろうなぁ~

明日は2頭が出走。

まずはスプレーモゲレイロから。

2018/02/18(日)
4R
4歳上障害OP
障3170m / 天気: / 馬場: / 発走:11:25
2回京都8日目 障害4歳上
混別定 14頭
本賞金:1350、540、340、200、135万円
1 ゴースルー 牡8 60 大江原
2 クリスタルキャノン 牝5 58 難波
3 エアカーディナル 牡7 60 高田
4 エルゼロ 牡5 60 石神
5 グリーティングワン 牡8 60 蓑島
6 マサノハヤテ 牡4 59 北沢
7 モズカタクラ 牡4 59 小坂
8 スプレーモゲレイロ 牡5 60 中村将之
9 ダンツキャンサー 牝7 60 植野
10 ウインレーベン 牡7 60 平沢
11 ヨカグラ セ5 60 林
12 マイネルヴォーダン 牡6 60 山本
13 ビットアレグロ 牡9 60 上野

レース評…2位争い・小波乱・平穏・連軸信頼

短評・・・食込可能・一走様子見て

予想コメント
△。。。

調教
2018/02/15(木)
CW 良 中村 79.1-65.2-51.9-39.3-13.0 一杯
状態良好 評価B

厩舎コメント
佐藤正雄師
落馬明けだが、転倒したわけではないから影響はない。もともと飛越は悪くないし、前がやり合う形になれば。

クラブからのコメント
佐藤正雄師「先週の金曜日に中村騎手に乗ってもらって角馬場で跳ばしてみましたが、上手くタイミングが合わなかったみたいですね。馬も小さい障害は舐めているようで、跨いだり、完歩をしっかり合わせずに飛越していたみたいです。でも、大きいところにいけば真面目に跳びますし、これでジョッキーも感触を掴んでくれたでしょう。明日、もう1度確認しておきます」

中村将之騎手「1本目が納得いかなかったので、もう1本、連続障害を跳ばしておきました。飛越は上手ですね。映像を見ても実戦の方が良さそうな馬なので、これなら問題はないでしょう。本当はもう少し終いを伸ばす追い切りをしたかったのですが、テンに抑え切れず、入りの時計が速くなってしまいました。すみません。でも、状態は良さそうですよ。なんとか良い結果が出せるように頑張ります」

★★★ダンツキャンサーが人気を背負っていますが、そこまでの差がないと思っています。スプレーモゲレイロは前走で落馬中止となりましたが、走りは悪くなかったです。馬にも自信と余裕が出てきていますので、今回はもっと走れるのではないかと思っています。
血統的にも、人気は出ないでしょうし人気薄でいきなり走るタイプ。今回は絶好のシチュエーションではないかと思っています。
佐藤正雄先生をこの馬の勝利で送り出したい。。。そう思っています。
テン乗り中村将之騎手にも自信を持って乗ってもらって、楽しませていただきましょう!頑張ってね。

続いては、ダンケシェーン。現地応援です。

9R
ヒヤシンスS
ダ1600m / 天気: / 馬場: / 発走:14:25
1回東京8日目 3歳 サラ3歳オープン
(国際)(特指)別定 16頭
本賞金:1800、720、450、270、180万円
1 アスクハードスパン 牡3 56 ルメール
2 タイキフェルヴール 牡3 56 内田博
3 バーンフライ 牡3 56 三浦
4 メイショウオーパス 牡3 56 幸
5 ネコワシ 牡3 56 柴田大
6 ダンケシェーン 牡3 56 横山典弘
7 グレートタイム 牡3 56 ムーア
8 ワークアンドラブ 牡3 56 岩田
9 ルッジェーロ 牡3 56 福永
10 ビップレイジング 牡3 56 真島大
11 ワカミヤオウジ 牡3 56 田辺
12 メイショウイサナ 牡3 56 武豊
13 スマハマ 牡3 56 藤岡佑
14 ニシノトランザム 牡3 56 ミナリク
15 ダークリパルサー 牡3 56 戸崎圭
16 モリノラスボス 牡3 56 江田照

レース評…有力揃い・上位拮抗・小波乱・中波乱・混戦

短評・・・進境見せ・まだ伸びそう・前走以上

予想コメント
△。。。ワカミヤオウジダンケシェーンなど、上位は拮抗。
〇。。。ダンケシェーンは先行から一転し前走は差して勝利。能力高く使われつつ上向きでチャンス十分。
☆。。。不良馬場での同距離コースだが95持っている☆ダンケシェーンの一発。
△。。。
△。。。

調教
2018/02/15(木)
栗坂 良 西谷 51.0-37.2-24.8-12.5 馬也
好調子 評価B

厩舎コメント
昆貢師
左回りなら左に行く面も見せないし、レースぶりにも注文もつかなくなった。前走もまだ目一杯の仕上げではなかったし、前走以上に。
ポイント・・・辛勝でも中団から差す形が取れたことは収穫。次につながる内容だった。再度タメが利けば。

昆貢師
左回りなら外へ張るような面は見せない。前走よりかなりの上積みが見込める。評価◎

藤野助手
前走は差す形の競馬でも結果が出て内容は良かった。さらに調子を上げている感じで脚質にも幅が出ている。オープンに入っても十分にやれるはず。

クラブからのコメント
昆貢師「今だから正直に言うと、前走は新馬の前の状態と比べてそれほど良い状態とは言えなかったんだよ。それでも結果を出してくれるあたり、やはりかなりの能力を秘めているよね。今回はその新馬の時以上のデキにあるし、良すぎてヤバいぐらいに思っているから、期待していますよ」

★★★『良すぎてヤバいぐらいに思っているから』その通りなんでしょう。調子が滅茶苦茶いい。そして、前走でしっかりと横山典弘騎手との絆が深まったダンケシェーン。もはや、不安要素はありません。もちろん勝負ですので、100%ではありませんけど、確率的には勝つ可能性が極めて高いと思っています。
もし負けても、ここで終わり・・・ってことは無いですから。可能性も素質もまだまだ伸びていきます。100戦練磨の横山典弘騎手がどの作戦でこの馬を走らせるか・・・横山典弘騎手がこの世代で一番気に入っている馬。。。ダンケシェーン。この馬をダントツでよく知っている横山典弘騎手で負けたらしょうがない。そして、能力で負けるのではないということは戦前から分かっている。まぁ、負けないでしょう。よっぽど何かが無ければ・・・そう思っています。

明日はよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

キャロットでも馬名発表

日曜日は東京競馬場に行きます。競馬場に4月からムスコが通う大学と住まいを観に行きます。その抱き合わせで東京へ行くことに。。。ダンケシェーンの口取りは締め切りギリギリに申し込みましたが、3倍を越えそうな雰囲気。。。抽選通過を期待せず
ダンケシェーンの走りを楽しみに行こうと思います。ダンケシェーンの口取りはドバイで果たす!

ということで、現地へ行かれる方よろしくお願いします。口取りの様子も写真に撮りますよぉ~

そして、大手クラブであるキャロットで馬名が発表されました。

2017年 キャロットクラブ 募集馬 馬名決定

レーヴディマンの2016
ラヴィアンレーヴ

リッチダンサーの2016
コントラチェック

オリジナルスピンIIの2016
アップライトスピン

クルソラの2016
クルミネイト

ディアデラノビアの2016
カウディーリョ

グレースランドの2016
スタックオンユー

アディクティドの2016
アディクション

ヒルダズパッションの2016
シェドゥーヴル

ビキニブロンドの2016
ゴールドアックス

フレンチバレリーナの2016
マメールロア

ラドラーダの2016
ソルドラード

ミスティックリップスの2016
ハーメティキスト

スカーレットベルの2016
ベルクワイア

コンカランの2016
サンルイス

カメリアローズの2016
ディキシーナイト

アウトオブタイムの2016
グロオルロージュ

スルーレートの2016
パルスレート

キューの2016
メルキュール

ケイティーズジェムの2016
ヴィッテルスバッハ

マイティースルーの2016
パッシングスルー

エルミラドールの2016
グランヴィスタ

プリンセスカメリアの2016
フィリアプーラ

リビングデイライツの2016
フラッシュノワール

フラゴリーネの2016
シャンデフレーズ

クライフォージョイの2016
タッチングムービー

ユールフェストの2016
フィルムフェスト

ピースエンブレムの2016
ノーブルエンブレム

フォルテピアノの2016
キアレッツァ

ドルチェリモーネの2016
アグリューム

ティフィンの2016
レディグレイ

ヴァイスハイトの2016
ヴァイトブリック

ピューリティーの2016
パシフィスタ

フェルミオンの2016
レプトン

チアズメッセージの2016
ルメッサージュ

ホールロッタラヴの2016
クロスパール

ネオイリュージョンの2016
イルジオーネ

カラベルラティーナの2016
ラティーンセイル

プロミネントの2016
プロスペリティ

ライツェントの2016
シャルマン

シーザシーの2016
ザダル

ポロンナルワの2016
ガルヴィハーラ

スカイディーバの2016
スピッツァー

チェリーコレクトの2016
ダイアナブライト

ココシュニックの2016
リャスナ

ジュモーの2016
クラージュゲリエ

ハープスターの2016
アストライア

アビラの2016
カテドラル

アナアメリカーナの2016
アメリカンウェイク

ピュアブリーゼの2016
パル

マルティンスタークの2016
エングレーバー

ヴィートマルシェの2016
マルシュロレーヌ

シーザリオの2016
サートゥルナーリア

スペシャルグルーヴの2016
グルーヴィット

シードオブハピネスの2016
ハピネスブルーム

マハービスタの2016
マハーラーニー

アブソルートリーの2016

モンプティクールの2016
ノーヴァレンダ

フェアリーバニヤンの2016
グレートバニヤン

ヒカルアモーレの2016
ラバーズケープ

グレイトフィーヴァーの2016
ファナティック

アマルフィターナの2016
ティレニア

ディアマイベイビーの2016
シェルメール

サンドミエシュの2016
ニードルズアイ

ブライダルソングの2016
フェリシタシオン

イストワールの2016
ビスタストリ

アヴェンチュラの2016

ラフォルジュルネの2016
モンドヌーヴォー

ハルーワソングの2016
ジーガスリッド

クーデンビーチの2016
グレースベイ

ブロードピークの2016
ブロードハースト

ヴェラブランカの2016
テイクザヘルム

ヴィアンローズの2016
アーズローヴァー

バイラオーラの2016
エスコビージャ

カニョットの2016
ファクトゥーラ

スサーナトウショウの2016
ライトヴェロシティ

アドマイヤレッドの2016
リフタスフェルト

プルーフオブラヴの2016
ダブルクラッチ

ローズノーブルの2016
ノーブルワークス

ピンクアリエスの2016
クロウエア

ダブルゴールドの2016
コルニッシュドール

クリソプレーズの2016
クリソベリル

ササファイヤーの2016
ダルヴァザ

デルフィニウムの2016
デルフィス

エポキシの2016
プラネットエー

グルーヴィクイーンの2016
リトミックグルーヴ

キャロットにもローレルクラブに送った馬名と同じ馬名が1件採用されていました。心の出資馬として応援していこうと思います。

大手クラブの馬名が発表になった後はジャパン・スタッドブック・インターナショナルも少し楽になるので、ユニオン&ローレルクラブも提出すれば早いタイミングで馬名が決定すのではないでしょうか。。。最近馬名の話題ばっかりでスイマセン。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

冠名ローレルに危機

今日はグリーンと東サラの馬名に触れたので、馬名の記事をもう一丁。

冠名ローレルに危機

ローレルクラブにはその昔、冠名が必須でして、2001年産からは牡馬のみにローレルの冠名。そして、2011年産世代(ローレルベローチェ世代)まで続いた牡馬の冠名も2012年産世代(スティンライクビー世代)からは、自由となりました。

ということで、自由になってからは
2012年産世代の冠名アリの馬
ローレルウラノス
ローレルロケッツ
ローレルベルカント
ローレルトレゾール
牡馬の比率(11/18頭中)

2013年産世代の冠名アリの馬
ローレルジャック
牡馬の比率(5/9頭中)

2014年産世代の冠名アリの馬
ローレルリーベ
ローレルモナルカ
ローレルヴィクター
ローレルブルースリ
ローレルメーゼ(牝)
牡馬の比率(8/17頭中)

2015年産世代の冠名アリの馬
ローレルティーダ
牡馬の比率(6/13頭中)

2016年産世代の冠名アリの馬
ローレル???
この世代は、
ネネグースの2016
カズサクションの2016
フライトオブスワンの2016
と、12頭中牡馬が3頭のみ。。。

募集馬が少なかった2013年の危機を乗り越え、2014年には5頭ものローレル冠名馬が登録されましたが、2015年産は冠名が風化されてきたのか再び1頭の冠名馬。。。
現役ローレル冠名馬もローレルジャックローレルリーベローレルティーダの3頭となってしまいました。

2016年産は牡馬が3頭と希少。。。この3頭にローレル○○とつくのかどうか・・・以前、牝馬にもローレルの冠名を付けた新冠橋本牧場さん提供のネネグースの2016に冠名の期待が高まりますが、義務はありません。

“ローレル冠名馬保存の会”の会員として、年末に『ローレル○○』で、何通か応募をさせていただき、種の保存に尽力させていただきました。間もなく結果が出るだけに“ローレル冠名馬保存の会”の会員として気が気でなりません。1頭でもローレルの冠名がつくことを願っています。

因みに。。。今年は名付けになっても、公表しないようにしようかなぁ~と検討中。2018年目標に『名前をつける』と、挙げているので、採用されたかされなかったかは、書こうと思いますけど、『この馬に付きました』と言うのは、どうしようかと。。。理由は、“アンチまひ3”もいらっしゃるので、これを言うことで、嫌な想いをされる方もいらっしゃるのでは?と思ったためです。

さて、どうなりますやら。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

調子がいい。。。らしい

18日は久々のお休み。。。東京競馬場へ行こうか迷っています。そうです・・・ヒヤシンスSダンケシェーンが出走するからです。ダンケシェーンのレースを観たい!そして、オープン特別で優勝、横山典弘騎手と口取り写真に収まりたい。。。相手は揃いましたので、楽観視することはできませんが、混戦。上位の一角を担うダンケシェーンにもチャンスがあります。
18日はフェブラリーSもあるし、ハイチーズも1Rを予定していたこともあり、行く方向でしたが・・・ハイチーズが21日笠松の交流競走に投票。ダンケシェーンも口取り抽選濃厚ですし、、、GⅠ当日で混んでるだろうし・・・。
同日、京都ではスプレーモゲレイロが出走します。こちらは、ゆっくり競馬を楽しむにはちょうどいい4R。佐藤正雄調教師も引退まであと僅か。スプレーモゲレイロ自身も上向いてきており、こちらもチャンス。。。口取り抽選はまず発生しないでしょうし、毎年恒例の許波多神社の御参りプランで行くのも悪くないかと。。。

やらなきゃいけない仕事もあるので、家に居ることも一考。。。

しかし、スプレーモゲレイロダンケシェーンも調子がいいみたいです。ダンケシェーンは障害を余裕をこいて、ナメながら適当にジャンプ。
ダンケシェーンは坂路で猛烈時計を馬也で。。。ダンケシェーンの調教は恐らくグリーンチャンネルでも放送されると思うので、映像をチェックしようと思います。

明日のお昼までに、京都へ行こうか東京へ行こうかそれとも自宅待機か。。。じっくり検討しようと思います。

京都競馬場又は東京競馬場へ出掛ける予定の方。。。是非ご一報ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グリーンと東サラで馬名発表

グリーンとレッド(東サラ)で馬名が発表になりました。。。グリーンとレッド。。。ユニオンカラーじゃないですか~。。。と言うことで、次はユニオンの馬名発表かも。(何のオフレコ情報も無く勝手に言っているだけなんで、ソワソワしないでください)

グリーンファーム2016年産世代

クィーンスプマンテの2016
アスティ

アースリヴィングの2016
アースビルボード

アースサウンドの2016
ガーデンコンサート

マルカアイチャンの2016
アーチザンバレット

シルヴァーカップの2016
アルジェンタータ

カドリーユの2016
クワドラード

ラクリモーサの2016
レコルダーレ

プランタンビジューの2016
プランタンヴェール

ジュエルオブナイルの2016
スターオブザナイル

デフィニットの2016
ライクトゥシャイン

ハートビートワルツの2016
ハートビートダンス

ツルマルオトメの2016
サムシングジャスト

サクラサクⅡの2016
レガーロブロッサム

アドマイヤヒラリーの2016
スターリーパレード

ファビュラスセンスの2016
ファビュラスギフト

ラヴアズギフトの2016
ファストアズエバー

チャペルプリンセスの2016
ビッグシューター

サクセスイザベラの2016
カサマツアトリア

サクセスマリの2016
マリーグレイス

以上

東京サラブレッドクラブ
レッドヴァージンの2016
レッドゼニス

レッドエルザの2016
レッドアステル

レッドファンタジアの2016
レッドベルディエス

アルレシャの2016
レッドクーゲル

サセッティの2016
レッドクレオス

レッドシェリールの2016
レッドアルマーダ

レッドベルフィーユの2016
レッドサイオン

メテオーリカの2016
レッドエステーラ

ストゥデンテッサの2016
レッドアデニウム

シェーンフレールの2016
レッドパルテール

レッドソンブレロの2016
レッドパラス

サンクスアロットの2016
レッドグラティアス

エリザベスムーンの2016
レッドルーナ

セレブレイションキャットの2016
レッドガニアン

ナイトオブドバイの2016
レッドレイル

レジュールダムールの2016
レッドアウローラ

レッドメデューサの2016
レッドベレーザ

レッドアゲートの2016
レッドジェニアル

トゥーピーの2016
レッドアクトレス

ライラッククイーンの2016
レッドジェニファー

フレンチノワールの2016
レッドルゼル

シルバーフォックスの2016
レッドシルヴァーナ

ラピーダシャリナの2016
レッドアルビオン

スタイルリスティックの2016
レッドエンヴィ

ワイオラの2016
レッドモアナ

ビジュアルショックの2016
レッドムルガン

マチカネハヤテの2016
レッドアネモス

リヴィアローズの2016
レッドラバンデ

エポカブラヴァの2016
レッドスプリンガー

リトルディッパーの2016
レッドコンシール

ショウダウンの2016
レッドルーヴル

以上。
僕がローレルクラブに応募した馬名とそっくりそのままのものがグリーンにありました。ローレルクラブも発表が待ち遠しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

20180204関東牧場巡り④

北海道行き断念します。
松浦牧場さん、樋渡牧場さん、村田牧場さん、新冠橋本牧場さん、ローレルクラブ北海道事務所さんには『来週のタイミングで北海道に行く予定でいますので、よろしくお願いします』と、言ってしまいましたが、連日の大雪・・・

先週北海道日高地方に行った馬関係の方から聞いた話ですが
『日高の海から遠い山のところは雪が結構残っているし、日高道が危ない・・・除雪してもすぐに雪が乗っちゃうし、路面がかなり凍っているので、ゆっくりになっちゃうし、慣れていない人は危ないかもよ』
とのコメントをいただきました。

休めるタイミングもここを逃すと予定が立たないのですが、、、安全を最優先にすることにしました。各牧場の皆様にはご迷惑をおかけしました。申し訳ございません。

またの機会に、見学させていただきます。よろしくお願いいたします。


関東牧場巡りの最後は成田へ向かい和田牧場です。

和田牧場はまず入り口を探すのに苦労しました。。。しかし何とか入場の方法が分かり建物の近くへ。

すると、大勢のスタッフさんがぞろぞろとリビングのような広間へ入っていきました。そして、僕も声を掛けられ『(和田正道)先生の馬がちょうど走る時間なので、一緒に見ませんか?』と言うことで、僕も広間へ。東京7Rに⑩キューバンマンボが出ており観戦しました。スタッフの皆さんの応援の熱が凄くて、『こういう空間っていいなぁ』と、思っちゃいました。

和田厩舎愛に溢れる和田牧場スタッフに面倒を見ていただいているキャプチュードがいよいよ登場です。
1802141
キャプチュードを引いてくださっているのは、当牧場の乗り役さん。そして、細身の男性が一緒に歩いてきてくださいまして、自己紹介。
『こんにちは。今日はありがとうございます。調教師をやっています和田です。』と。

『あっ、どうも。今日はよろしくお願いします。』
と、返事を返しました。

・・・場長さんは自分のことを調教師っていうんだなぁ~と、思ったことと、和田牧場は和田正道先生と和田正一郎先生のご実家だと聞いてはいましたが、やっぱり親戚だけあって和田正一郎先生に顔が似てるなぁ~なんて、心の中で思っておりました。。。

『今日はねぇ~たまたま出走馬がいないから、牧場の方に来ました。出走馬がいない日は滅多にないんですけどね。』

と、聞いて、
・・・へー。放牧地の場長さんでも在厩していた馬が居ると競馬場まで行くんだ。。。大変なんですね。。。
なんて思った直後。サーっと血の気が引いてパニックになってしまいました。

場長は自分のことを調教師というのがここの文化でもなく、親戚だから顔が似ているワケでもなく、、、そもそも僕が勝手に場長だと思い込んでいただけで・・・よく見れば和田正一郎調教師本人じゃないですか。。。

いきなりのご本人登場でして、僕としては放牧地に単身で調教師の先生が来るなんて予想もしていなかったし、来るなら月曜日だと思っていましたし、、、調教師の先生ご本人が居るという緊張も少しありましたが、最初に気付かず今になって気付いたことに恥ずかしくなりパニックに。。。
1802142
その後、いろいろと質問をしたりもしましたが・・・

和田正一郎先生は当たり前ですけど、普段は美浦に住んでいますが、週に1回は必ずここへ。馬の様子を確認し直接メニューを組み立てられるそうです。今日は出走馬がいないことと僕がここに見学に来ると言うことで、わざわざ来てくださったみたいです。本当に嬉しいですし、ラッキーです。
1802143
キャプチュードの現在の様子はポケットから出てきた大量のメモを読んで、『ダートコースでのキャンターとトレッドミルを行っている』と、教えていただきました。在厩馬と放牧馬、とんでもない頭数の馬を、先生が一括して管理。あのメモの量を見て『この先生は凄い人なんだな』と、すぐに感じました。

前走は直後にトモの疲れが出たが権利も取れたので、正直続戦するか休ませるか迷いましたが、キャプチュードの将来を考え放牧へ。無理してやれないことはなかったかもしれないが、この馬の素質を高く評価しており、1つ勝たせるところで終了とは思っていない、和田正一郎先生の期待を感じました。
しかし、見学時には疲れもとれていい感じに。冬毛もそんなになく充実しているとのことでした。
1802144
今後の予定は2回中山を中心に考えており、東京の最後はちょっと厳しそう。これから速いところを乗り始めるにしても、時間がかかれば3回中山を使っていくプランを話されていました。

今までの5戦は、デビュー戦こそ福島でダート1700mでしたが、その後は1800芝→1800ダート×3と、条件に変化がないワケですけど、、、『“今は”ダート1800mを中心に。この馬はこの条件でも走るし、前につけてそのままスピードを維持して雪崩れ込むパターンが一番合っている。“今は”ね』
と言うことで、“今は”という言葉を強調されていました。
1802145
『スピードはあるし、ゆくゆくは1400m~1600mへ。まだ身体ができていないから、馬(自身)にも自信が無いんだろうね。馬が良くなって、自身に自信がつけば、ヤル気も更に出て強くなるしスピードも出てくる。1400mや1600mでも前につけられるスピードは持っているよ。』
と、1つ勝ったその先の話を熱く語っていただきました。

『1400~1600って、やっぱりダートですか?』と聞いたところ、
『一つ勝って馬が良くなったら芝は試したい。キャプチュードをダート馬と見ているワケではないけど、ダートもよく走るね。』と。
いろいろと話しが進んでいくと、芝を強くに試したがっている様子が伺えました。
1802146
キャプチュードのセールスポイントはどこですか?』
と、質問すると・・・

『まだ、本気を出していなんだよね。この馬の素質が開花するのはもっと後。今の状態で入着することは凄いと思いますよ。』
と、、、
1802147
スピードがあるとか勝負根性とか丈夫さとか気性のこととか。。。分かり易い、褒め言葉が出てくると思っていましたので、和田正一郎先生の返答は正直予想外でした(笑)

でも、この独特の褒め方がキャプチュードへの高い期待を感じさせます。まずは一つ勝って、次を試したい・・・関西に入っていたら間違いなく複数口出していただろうキャプチュード。一口に留めてしまったことを後悔する日はやってくるんだろうな。。。そして、和田正一郎先生がこれだけしっかり馬を見ていてくれて、期待もしてくださっている。。。今後は、和田正一郎厩舎予定の馬は要チェックです。
1802148
和田正一郎先生が、
『今日は新年交流会に出席されますか?』
と、質問され、
『はい。出席しますので、また数時間後・・・』
といったやり取りをして、和田牧場をあとにし、新年交流会会場へ向かいました。
和田正一郎先生の心遣いで、早めに牧場を出発しましたが、和田牧場に居た、フライトオブスワンの2016和田正一郎厩舎予定)は先生の解説で見ればよかったと後悔。PEGASUS42  Aquitaniaの2016和田正一郎厩舎予定)はユニオンの馬ですがこれについても聞けばよかった。。。ヴァイスジーニーストレイライトランはそれぞれ和田正道厩舎の馬ですので、見学は難しかったかもしれませんけど。。。
1802149
下調べの悪さと、和田正一郎先生のいきなりの登場で、バタバタしてしまい、いつものようにいきませんでした。

しかし、今回の見学で気付いたこと。和田正一郎先生に対しての信頼、そしてキャプチュードへの期待の大きさと素質の高さ、、、これを知ることができただけでも大きな意味があったと思います。
あと、パワーホースレーシングでも書きましたが、放牧地となる牧場とトレセンの中で働いている方の関係が、栗東近郊とは全く違う。。。競馬歴25年を超えるワケですけど、知らないことって多いなぁ~と思いながら、ローレルクラブやユニオンに居ることで知ることができたことも多く、感謝する気持ちも生まれました。

夜はハイアット・リージェンシー東京にて再度和田正一郎先生に挨拶を。

和田正一郎先生をはじめ、和田牧場のスタッフさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

そして、これで関東牧場巡りレポート終了です。読んでいただきありがとうございました。コメントもありがとうございます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

20180204関東牧場巡り③

今日からバイク通勤。寒いですけど、気持ちが若返ります。整備費で10万円以上かかりましたからね。。。毎日乗らないと勿体ないかな。。。って、気持ちが一番ですけど。
これからはしっかり乗り続けようと思います。

さて、関東牧場見学。。。2か所目は、KSTCです。こちらは2014年2月に来たことがあります。カズサクションニナフェアリーの見学をしました。
今回は、4年前に見学したカズサクションの仔であるカズサクションの2016を見るために訪問しました。

ダイヤインザラフのレースよりも優先したかった馬。。。それがこのカズサクションの2016です。当歳時も1歳時もツアーの中で、村上欽哉牧場さんで見学。ハイチーズアイスグレーアビームレッドティムールの2016と一緒に見学したことで、印象に残り難い立場での展示だったことは事実。しかし、HPでの写真を見て『これは実際に見ておきたい』と、強く思うようになりました。

KSTCはリニューアルしたばかりで、門から馬房まで新しいモノになっています。メチャクチャ綺麗です。4年前に見学した写真を見ると、カズサクションニナフェアリーもだいぶ古い施設の前で写っていましたからね。。。

リニューアルされたKSTCでの見学。。。この日は場長さんが東京競馬場へ出向いており不在。しかしこの日の夜に、ローレルクラブ新年交流会に出席されると言うことで、見学時は若いスタッフさんからお話を聞き、詳しい話を場長さんから新年交流会のときに聞きました。それをオーバーラップさせてレポートを書いていこうと思います。
1802131
まずは馬房内に案内され、頭絡をつけていただき厩舎の外へ。。。いやぁ~見るからに立派な好馬体。秋のツアーでも見ているのですが、こんなに迫力があったっけ?と、思うくらいの成長を感じさせます。
1802132
直近の計測では馬体重487キロ。2017年9月のツアーレポートを見ると、『決して大柄ではないですし、地味な存在に映りますが馬体は筋肉質でコンパクト。特筆すべきところは少ないですけど、減点すべきところもない。。。』と書いていましたね。
今回の見学で思った印象は、『馬体に伸びがあり大きくて、脚長。脚元もしっかりしていて、サウスヴィグラスっぽくない感じ。。。』といったところでしょうか?決してコンパクトだとは思えなし、地味でもないですね。
1802133
ガッチリしていて、伸びのある馬体は迫力があり、サウスヴィグラスにありがちな、コンパクトで脚が短い重戦車タイプではありません。大型馬であった母カズサクションの影響が出ているのだと思います。場長さんも『カズサクションは母馬として魅力があったし、大きな馬体だったので、サウスヴィグラスをつけてみたら面白いと思っていた。そして生まれてきたこの仔は本当に狙い通りのいい馬になっています』とのこと。
1802134
アジュディケーティングゴールドアリュールサウスヴィグラスと配合された所も狙い通りで、『ダートで走らせます』と、聞きましたが、繋ぎの角度を見ると芝でもイケそうな感じがしちゃいます。でも、ダートでいいんだろうな。。。色気をもって芝を使ってリズムを崩しても良くないので、ダートで世界を狙いましょう。ダンケシェーンのように。
1802135
脚元もスッキリしており、脚元の不安に泣かされるような感じはありません。これから本格的な乗り込みがされるワケですが、かなりのハードトレーニングにもついて行けそうな馬体。もともと筋肉質だったこの身体に更に良質な筋肉がついてくるとなるとワクワクします。


この仔はKSTCさんの所有する繁殖カズサクションの仔なのですが、生産は村上欽哉牧場さん。村上欽哉牧場に委託されて生産を行っています。未勝利だったカズサクションに地味なサウスヴィグラスの仔と言うことで、当初はもう少し低い価格設定で提供する予定だったそうです。しかし、生まれてきた仔の馬体が素晴らしく良く、村上欽哉さんとの相談により『この価格では安過ぎる』という結論で1000万円募集になったのだと聞きました。何が言いたいかというと、生まれてきたときに既に好馬体で評価されており、この秋から冬にかけて更に馬体が進化。。。もはや1000万円の馬体でもないそれ以上の馬体と言うことです。
1802136
関東牡馬では人気のネネグースの2016ロードカナロア)がいたり、サウスヴィグラス産駒ではカクテルラウンジの2016が800万円の安価であり、全姉グラヴィオーラエーデルワイス賞2着、東京2歳優駿牝馬競走優勝と活躍しており、カズサクションの2016は存在自体が地味になりがち。。。それでも馬体はいいと思うんですけど。。。皆さんはどう思われますか?
1802137
馬を歩かせてもらいましたけど、いい姿勢で歩きます。後から見ても体軸がしっかりしていてブレが少ない感じ。速いところをどんなフォームで走るのか、今から楽しみになる歩き方です。

男馬ですが、人に従順で悪さをしないとのこと。普段は本当に大人しく、オンオフがしっかりしたタイプだと言うことです。
1802138
今のところは至って順調であり、早い時期から使っていく予定を考えていらっしゃるそうです。岩戸孝樹先生とも連絡を密に取れる状態にあり、不可解な使われ方は無いんじゃないかな?
元々、ダート1800mあたりを中心に考えられていた仔ですが、馬体の成長とともに更にその適性に寄っている気がします。稼げる条件で走れることはいいですね。
1802139
見学の最後に、KSTC代表自慢のウッドデッキを見学。今度はこのウッドデッキの上からカズサクションの2016を見学できたらな。。。と思いました。

お休みのところ見学に時間を割いていただき本当にありがとうございました。

そして、このレポートを読んでくださいましてありがとうございました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジェルファルレイ一発解答なるか?

2018/02/13(火)
11R
C1
ダ1870m / 天気:晴 / 馬場:稍重 / 発走:16:35
25回園田5日目 4歳上 10頭
本賞金:45、12.6、6.3、4.5、3.6万円
1 ネコドリーム 牝4 54 青柳正義
2 マリノアマゾネス 牝4 54 竹村達也
3 ジェルファルレイ 牝4 55 大山真吾
4 アマレッティ 牝6 54 吉村智洋
5 サカベンツヨシ 牡6 56 板野央
6 アウラマイスター 牡4 57 田中学
7 トップゴールド セ5 56 下原理
8 メイショウスイグン 牡4 56 川原正一
9 ツジラピテス 牡5 56 永島太郎
10 アガートラム 牡5 56 高畑皓一

レース評…上位拮抗

短評・・・

予想コメント
△。。。
▲。。。
▲。。。

調教

厩舎コメント

クラブからのコメント
森澤友貴師「私も調教に跨る機会がありますけど、日を追う毎に気配は上昇してきていると感じます。前走同条件を勝ったことで1kg増の負担重量にはなりますが、まったく問題ないでしょう。頭数は多くならないと思いますから、集まらずに不成立になるのだけは避けたいですね」

★★★JRAの代替競馬があって、こちらを少しの間忘れていました。ジェルファルレイにとっては大事なレースです。
前走は距離を延ばして、素晴らしいレース。今回も同じ条件で走りますが、人気を分け合いそうなのが⑦トップゴールド。前走ではジェルファルレイを抑えて1番人気に。結果は2着でしたが、素質の高さを期待されています。
前走の様な競馬ができれば今回もさせると思いますが、油断禁物。しっかり勝ち切って、JRA復帰を期待したいと思います。
池江泰寿先生のところには戻ることは無さそうです。関東かなぁ~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

20180204関東牧場巡り②

今日は、小倉開催が雪で中止に。13日(火)に代替競馬開催となります。ということで今日は東京開催のみ。1日12Rがちょうどいいかな?1日12Rを6日間やってくれるといいのになぁ~。僕が定年退職したらそうなって欲しい。
今日はイダペガサス馬券で大幅プラスに。イダペガサスが相当な器だということは、先日ここで書いた通り。。。馬の仕事を生業にされている方からの情報でした。専門家の方の眼はやっぱり凄いんだなぁ~と改めて感じました。

明日の小倉開催は大丈夫だろうか?ベストティアラには少しでもいい馬場状態で走って欲しいな。

今日は・・・関東牧場巡りレポート行っちゃいます。

9:00に東京を出発。最初に向かったのはパワーホースレーシング。左前肢管骨瘤の療養のため放牧に出ているスティンライクビーの見学です。
スティンライクビーの見学は2014年2月にブルーステーブルに行ったとき以来です。当時は2歳馬でしたので。。。4年振りの見学の今回は6歳のベテラン馬。時の流れを感じます。
1802121
3歳時に地方3連勝で中央復帰。復帰初戦で中山ダート1200mを快勝。4歳時も得意の中山ダート1200mを2勝しました。しかし、準オープンの壁が立ちはだかり、ダート1200mに対してのスピード不足を心配して、距離を延ばしたり芝を試したり・・・迷走しちゃったんですよね。でも、いろいろ走った結果、結局中山ダート1200mブラッドストーンS春風Sが一番いい結果だったんだよね。9着と7着だけど(他は2桁順位)
1802122
最近の結果は更に悪くなり、『スティンライクビーももうお終いか。。。』と、言った声も。

今回、パワーホースレーシングに見学に行った僕も少なからずそういった感じを覚悟して見学に行きました。
1802123
パワーホースレーシングの見学は初めて。初めて見学する牧場はやっぱり緊張しますね。

忙しい中、パワーホースレーシングの社長さんが案内をしてくださいました。
1802124
早速馬房の方へ向かうと、、、漆黒の馬体のスティンライクビーが中に居ました。
『今、運動を終えたばかりです。。。』と、社長さんから。
運動直後ということで、スティンライクビー自身も、興奮状態というか、活気がありました。

この日も寒いと言えば寒かったですけど、気温的には北関東よりも南関東の方が低いらしく、雪も牛久よりも東京の方が多いのだとか。
1802125
馬房から出てきたスティンライクビーを見てまず思ったことは、冬毛がなく毛艶がいいということ。年齢的な馬体の劣化はそれほど感じませんでした。

『あれ?思ったよりも若々しい馬体をしていますね?』
と聞くと、

『そうですね。若々しいですよ。気性も老け込んでいるワケではなく、カーッとなったりいきなりスイッチが入って爆走したり、、、走る気持ちも高いですし闘争心も失っていないですよ』
と、社長さんから。

さすがに、絶頂期よりも瞬発力に陰りは出始めているものの、まだ競走馬としてやれるということでした。
1802126
去勢のことについては。。。素人の僕は、去勢したらすぐにその効果が出易いものだと思っていたのですが、そうではないらしいです。

すぐに効果が出る馬は稀で、大半の馬は去勢後半年以上はホルモンのバランスの影響か体調も安定せず、体質の強化もされないとのことでした。
スティンライクビーも去勢の効果がはっきりするのはこれからじゃないかな?もしかしたらこのまま終わっちゃうかもしれないですけど。。。手術は賭けですからね。ここで手術をしましたけど、このままじゃいけなかったし何とかきっかけを掴もうとやったことですので、悪いことだとは思わないし、期待の表れだと思います。』
ということ。
1802087
社長さんの話では、人間でもニューハーフの方は性転換手術をするとホルモンバランスが悪くなり体調を悪くする方が多いのだとか。。。因みに社長さんの経験談ではなく、社長さんの知り合いのニューハーフの方から聞いた話なのだとか。

そうです。ノンコノユメが去勢後もなかなか結果が出ませんでしたが、先日の根岸Sで2年2か月ぶりに勝利。あれほどの馬でも去勢後に時間がかかるワケなんです。

歩かせてもキビキビして活気がある。スティンライクビーはここから変わってくるんじゃないかな?見学前の心配をよそに、何だかいい感じを見せてくれます。
1802128
『でも、いつまでも(結果が出せなくて)待ってくれるわけじゃないので、次は何か切っ掛けを掴めるようなレースをしたいですね。頑張りますよ。』
と力強くおっしゃってくれました。

僕としては、障害も向いているんじゃないかと思っていて、そのことについて質問すると。。。

『跳べるとは思いますし、平地の脚は間違いなくあるので、やってみる価値はあるかもしれませんね。でも、今は平地で結果を出すことしか考えていませんし、それで結果が出なかったらやるかもしれませんね。ここでも、跳ばせますし、障害を飛ばせる乗り役も居ますから。。。』ということで、ゆくゆくはあるかもしれません。

そして、社長さんは美浦トレセンで調教助手をやられているとのこと。栗東ではトレセンに勤務されている方が、牧場を持っているってイメージはないのですが、美浦はこの兼業されている方が結構多いと聞きました。中には調教師さんが牧場を持っていることも。。。
そんな、現実もここで初めて知りました。まだまだ知らないことが多いなぁ~と、改めて感じました。

目もキリっとして、活気が戻っているスティンライクビー。脚元の不安は解消され心配ないとのこと。これから運動を増やしていき、『4月くらいにはレースができるんじゃないかな?』とのこと。もう少し我慢の期間が続きますが、そろそろ去勢効果も出てくるんじゃないかな?そんな期待をしております。
1802129
パワーホースレーシングさま見学させていただきましてありがとうございました。去勢の効果についてや牧場兼務の話など知らないことを多く知ることができた見学となりました。
スティンライクビーを今後ともよろしくお願いします。

読んでいただきましてありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

20180204関東牧場巡り①

この日はローレルクラブ新年交流会in東京。前日夜に東京入りしました。
4日は東京競馬場でダイヤインザラフが出走。。。東京競馬場へ応援に行くことがセオリーでしたが・・・どうしても見ておきたい馬が牧場に居り、迷いました。
理想は4日東京競馬場&新年交流会。一泊して、5日関東牧場巡り。。。それが理想でしたが、4日のうちに帰らないといけない事情ができてしまい、断念。
関東で動ける唯一の日を牧場見学に充てることにしました。

各牧場での詳細レポートは次回から書いていきますが、、、

今日は、反省を。。。

今回、見学した牧場は
パワーホースレーシング
KSTC
和田牧場
の3か所。

パワーホースレーシングではスティンライクビーを見学、KSTCではカズサクションの2016を見学。和田牧場ではキャプチュードを見学しました。。。
いろいろと楽しかったですし、十分いろいろと見せていただきましたが、もう少し予習をしておけば。。。と、東京から帰って来てから思いました。

和田牧場にはキャプチュードの他に、出資をギリギリまで迷って断念したストレイライトラン、一度も会ったことが無いので出資対象とはしていなかったのですが、血統的には非常に興味深い馬。。。フライトオブスワンの2016も居たんですよね。。。そして、ユニオンのヴァイスジーニーとPEGASUS42 Aquitaniaの2016(父Midshipman)も居たワケですので、もう少し下調べをしっかりして、見学計画を立てれば良かったなぁ~と、思いました。

そして、、、2月末に牧場見学ツアーを予定しております。
1泊で北海道牧場見学を計画中。航空券も予約済です。
しかし。。。予定を変更する可能性が出てきました。
北海道に行きたい理由は。。。この寒い時期に北海道に行ったことが無く(釧路には出張で行ったことはありますけど)、この時期の愛馬の様子を見に行きたかったということ。これは、牧場からOKが出ているワケではないのですが、生まれたばかりの当歳馬を(遠くからでもいいので)見てみたいなぁ~と、いう気持ちがあります。

北海道以外のプランも浮上。。。
再度、関東牧場巡り。。。和田牧場でフライトオブスワンの2016を見られるチャンスをミスミス逃してしまった。。。本当に悔しいです。牧場見学と新年交流会で和田正一郎調教師にかなり好感を持ちました。フライトオブスワンの2016が良かったら出資してもいいかも・・・と、思いましたので、見に行きたい・・・そういう思いが強くなっています。
そして、関西牧場巡り。。。キョウワジャンヌの2016がいいタイミングで宇治田原優駿ステーブルに移動したのならば・・・キョウワジャンヌの2016を含めローレルティーダ(名張ホースランドパーク内吉田ステーブル)やグローバルリーチ(島上牧場)、キングディグニティ(吉澤ステーブルWest)など見どころ満載になりそうですし、これも悪くないな。。。と。

ということで、関東牧場巡りの反省と今後の予定。。。さて、レポートもしっかり書こうと思います。皆さん読んでやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベストティアラ距離短縮◎

今日も寒かったです。。。風邪をひかないように気を付けないと。。。今日も勤務ですけど、明日も勤務。。。頑張ります。

明日はベストティアラが出走します。
1802121
2018/02/12(月)→2018/02/13(火)代替開催
12R
4歳上500万下
芝1200m / 天気: / 馬場: / 発走:16:10
1回小倉2日目 4歳上
牝定量 18頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 イヴノオモイデ 牝4 55 西田
2 サトノアイリ 牝5 55 丸田
3 アオアラシ 牝4 55 鮫島駿
4 ベリーグレート 牝4 55 長岡
5 コリーナ 牝5 52 藤田菜
6 ブラディーリッパー 牝4 55 黛
7 ブレッシングテレサ 牝5 54 荻野極
8 バトルグランドリイ 牝5 55 柴山
9 キョウエイレガシー 牝4 54 小崎
10 スノードーナツ 牝4 55 荻野琢
11 ベストティアラ 牝5 54 義英真
12 ジャスティンラヴ 牝4 55 バルジュー
13 トワイライトライフ 牝4 54 木幡初
14 パッションチカ 牝4 55 水口
15 フナウタ 牝4 55 松山
16 スパイチャクラ 牝5 55 幸
17 ファンタジーボール 牝4 52 横山武
18 ナムラエルサ 牝5 55 北村友


レース評…混戦模様

短評・・・一変は望み薄・仕上がり良好

予想コメント
△。。。開幕週の軽い馬場ならコリーナのひと差し。比較的キャリアの浅いトワイライトライフベストティアラファンタジーボールの伸びしろも連下に押さえておきたい。

調教

調教
2018/02/07(水)
栗坂 良 義 56.1-40.9-26.3-13.1 馬也
サトノレーヌ仕掛と併せで0秒1先着
好気配 評価B

厩舎コメント
高橋康之師
爪が弱く、痛みやすいから、ここまで慎重に調整してきた。仕上がりはいいし、気持ちで走る感じ。だから、開幕週の馬場は合っていそう。

クラブからのコメント
高橋康之師「週末に右前の蹄をぶつけたのかちょっと痛みがあったのですが、少し楽をさせたらすぐに良くなりました。かえって、これが良い休養になったみたいですよ。腰の具合も良くなりましたし、走りのバランスも取れてきました。ここ最近付きっ切りで調教してくれている義騎手も『馬が良くなっている』と手応えを掴んでいたようですからね。良い仕上がりで臨めると思います。条件は合うと思うので、なんとか良い競馬を期待しています」

★★★3歳9月の未勝利戦では芝1600mで2着。その後は園田のダートで大苦戦。笠松のダートでも苦戦しながら3勝を挙げJRAに復帰。昨年10月に新潟で久々の芝で戦いましたが1600mは少し長いのかも。
笠松でもそうだったのですが、途中で集中力を切らす感じ。。。1600mを集中して走れないんですよね。。。個人的には1200mも集中して走れるか心配。。。どうもコーナーを回る時にダメな感じ。今回もコーナーで集中力を欠いちゃうようなら。。。新潟直1000mしかないですね。。。
とは言え、調教も良く距離短縮は間違いなくいいですし、開幕馬場もあっていると思います。
天候と共に馬場も回復してくれるとありがたいのですが。。。
前進を期待しつつ、アッと驚く番狂わせを期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

11番が当たったよ

年末に行われていた「有馬記念ウィナーズコレクションキャンペーン」 の賞品が発送されました。我が家には届いておりません。。。ということで、当せんしませんでした。残念です。

しかし、ローレルクラブよりキャプチュードのゼッケンが届きました。

11番のゼッケンです。2着に好走した時のゼッケンですね。馬連は獲りましたけど3着のアドバンスマルスを買えず、三連系は的中しませんでした。まぁ、馬券のことはいいんですけど…11番。RUGBYで僕が現役時代につけていた背番号です。11番は僕の中では特別。。。嬉しいプレゼント当せんでした。

ということで小ネタ2本目はこれで終わりです。

まだまだ書いていきますのでお楽しみに。

Dsc_0395

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万馬券①万馬券②

今日は小ネタをポコポコ挙げていく感じです。。。

まずは、今日のレースでピアレスピンクが3着に。10番人気での馬券圏内は本当にありがたいです。
1802101
ということで、本年度1本目の万馬券。今年は、あまり馬券を買っていない(前年比60%)ので、万馬券的中率は高いと言えます。1着①アテンフェスタ2着②バレーロ3着③ピアレスピンクの三連複で10,650円。オイシイ馬券でした。三連単は・・・ピアレスピンク1着パターンしか買っていませんので、獲れませんでした。
1802102
続いて、2本目の万馬券も。。。小倉9Rあすなろ賞にて。。。1着①エポカドーロ2着⑪スーパーフェザー3着⑨ナムラアッパレの三連単で14,810円馬券。これを2点勝負で落としたことが大勝ちにつながりました。

明日はバイクの車検が終わり支払いが発生します。修理代を含め10万円を超える支払いがあるワケですけど、半額を今日の馬券で賄えます。明日も頑張ろ―っと、、、って、調子に乗ると取り返されちゃうので、慎重に・・・。シンシアリティー馬券はどうしようかな?

月曜日のベストティアラの馬券も少しだけ買おうと思いますが、、、ベストティアラが馬券に絡む活躍をしてくれれば・・・また、万馬券を獲れる可能性が出てきます。楽しみにしておこうと思います。シュヴァルグラン馬券、イダペガサス馬券、ラブリランテ馬券も買おうと思っています。サンドベージュ馬券か・・・もう少し検討します。

1本目の小ネタはここまで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

ノルマンディー&ターファイトで馬名発表

シルクに続き、ターファイトとノルマンディーオーナーズで2歳馬の馬名が決定しました。

まずはノルマンディーから。
ヴンダーゾンネの2016→サンディレクション
太陽の方角。母名より連想

パッションレッドの2016バイラビエン
フラメンコで踊り手に対する賞賛の掛け声。素晴らしい踊り手の意味

イズミコマンダーの2016ルルド
奇跡の水が湧き出るルルドの泉。父名キセキ、母名イズミより連想

クラックコードの2016→ヴァイスコード
白(独)+母名の一部。鼻筋の白い流星と言葉の音の響きから

ソラコマチの2016レゴリス
月の砂。母名(宇宙小町)と父の得意分野であるダートから連想

タニノローゼの2016→レイヴンキング
漆黒の王。本馬と父の毛色、父系の名前から連想

テーマソングの2016→フェルヴィド
熱烈に、熱狂的な(音楽用語)。母名より連想

パリージョの2016→ソルパシオン
情熱の太陽(西)。父名、母名より連想

フォーミーの2016→グラウシュトラール
灰色(独)+光線(独)。光線のように鋭い走りを期待して

マンデルーシュの2016グランツリヒター
映画、演劇の見せ場(独)。父名から連想

リスティアエーデルの2016→ファイナルマズル
最後の銃口。父名より連想

エンシャントアーツの2016→エンシャントロア
古代の伝承

カグラの2016カグラヒメ
神楽(神を祭るために奏する舞楽)+姫。母名から連想

キョウエイハツラツの2016ヴィヴァンフィーユ
生き生きした女の子(仏)。母名より連想

ジョウノファミリーの2016→リーピングリーズン
飛躍する理由。全姉ライジングリーズンより連想

ジョウノボレロの2016→アイヴィーサ
イビサ島の正式名称(カタルーニャ語)。父名、母名より連想

テネシーワルツの2016セレーネワルツ
ギリシャ神話の月の女神+母名の一部。父名より連想

ハワイアンスマイルの2016フェアリースキップ
妖精のスキップ。小柄な体型から、身軽な走りを期待して

プレシャスドロップの2016→ラルムエトワール
星の涙(仏)。母名より連想

ラドランファーマの2016ヒマワリ
ひまわり。大輪を咲かせる活躍を期待。父名、母名から連想

ラハイナⅡの2016→ラハイナヌーン
ハワイなどで起こる太陽直下点で影が消える天文現象。母名より連想

ルーシーショーの2016クリスタアワード
エンターテインメント界で活躍した女性に贈られる賞。母名より連想

ナショナルフラワーの2016ローゼブリッツ
薔薇の稲妻(独)


続きましてはターファイト
ジール世代
ボムシェルの2016→ファンシャン
芳香(中国語)

スパーキングガールの2016→ヘニースライカ
父名の一部+サッカーで攻撃力があり、 シュートの成功率の高い選手

アンノウンウォーターズの2016フェアリープール
スコットランドのスカイ島にある美しい清流でできた池の名

クロワラモーの2016オーパキャマラード
友よ、 一緒に歩もう(仏語)

ドリームオブジェニーの2016→クードメイトル
偉業(仏語)。偉業を成し遂げるよう願って

リシアの2016タイガーロータス
水草の名前。母名より連想

アデュラリアの2016→チャンダナ
白檀(サンスクリット語)

スリーピングインシアトルの2016スピンオフシアトル
派生する+母名の一部。母馬から新たなる主役を

スマッシュハートの2016ストロングライン
強いこと

カワカミプリンセスの2016→クイーンハーツ
女王+心

マイホープの2016→グロリアスホープ
輝かしい希望。父名、 母名より連想

アサヒライジングの2016→サントルヴィル
繁華街、 中心街(仏語)

スパイシーソースの2016→ハバネロ
猛烈に辛い香辛料の名前。母名より連想

モーニングムーンの2016→フライア
北欧神話の美と豊穣の女神

アリオーンの2016→カプラン
虎(トルコ語)

以上です。
ローレルクラブ&ユニオンも早く発表にならないかなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピアレスピンク休み明けで力発揮

三重ホースTCレポートを書き上げました。まだ、関東牧場レポートがあります。。。でも、とりあえず愛馬が走るんだったらこちら。出走記事を優先して書こうと思います。
楽しかった関東牧場見学や新年交流会から5日しか経っていないんですよね。。。忙し過ぎて、遠い昔のように感じちゃいました。

明日はピアレスピンクが出走します。

2018/02/10(土)
8R
4歳上500万下
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:14:00
2回京都5日目 4歳上
[指定]定量 15頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 スーサンブルース 牡5 57 国分恭
2 ピアレスピンク 牝6 53 森裕太朗
3 ブレイジンフェザー 牡5 57 高田
4 アテンフェスタ 牡5 56 荻野極
5 マコトカンパネッロ 牝6 55 津村
6 クライシス 牡5 57 川田
7 ワンダープレジール 牡6 57 岩崎
8 オーミシューマン 牡4 57 畑端
9 バレーロ 牡4 57 ムーア
10 ワイルドグラス 牡4 57 的場
11 ロッキーバローズ 牡4 57 バルジュー
12 シゲルポインター 牡4 57 酒井
13 エイシンミノアカ 牝5 55 岩田
14 エルヴス 牝4 54 井上
15 フォーティプリンス 牡4 57 北村宏

レース評…混戦模様・小波乱・ヒモ紛れ・高配含み

短評・・・出来良し・ひと叩き必要

予想コメント
△。。。

調教
2018/02/07(水)
CW 良 助手 52.4-39.2-12.5 馬也
エキドナ一杯を4Fで0秒5追走3F併せで併入
動き軽快 評価B

厩舎コメント
山内研二師
使い込むとゲートが悪くなるが、久々の時は割と出る。スムーズならそこそこには。

川江助手
使い込むよりは放牧明けのほうがいいタイプ。流れがうまく向くようなら。

クラブからのコメント
山内研二師「新聞屋の情報を元に、メンバーなど総合的に判断して1400に決めました」

★★★山内研二先生は想定メンバーをしっかり研究して、投票されます。山内研二先生を信頼しお任せするのみです。メンバーを見ても欽宗成績からも十分やれそうですし、調教の動きはこの仔が抜群。他を圧倒しているように思います。
と言うことで、森裕太朗騎手の乗り方ひとつ。。。それによって結果が決まると思います。
克だけのスペックは十分に備えています。今回の内枠をどのように生かすかですね。この馬については内枠がいいのか外枠がいいのか見当がつきません。以前は外枠の方がいいことは分かっていたのですが、2走前は内枠で好走。まだ成長の余地を持っているんでしょうね。森裕太朗騎手も一生懸命に乗ってくれると思っています。
勝ち負けを期待します。前回キングディグニティが人気のバレーロを破って優勝しました。今回も人気が予想されるバレーロが一緒に走ります。今度はピアレスピンクが負かしてくれるんじゃないかな。。。って、思ったりもしています。
バレーロ(シルク)に出資されている方もいるのでお叱りを受けるかもしれませんけど、、、何となくそう感じてしまいました。

と言うことで、今日は自分に疲労の色が出ている気がします。先週の遊び過ぎが影響してますね。少しペースを落として生活しようと思います。カレンダー上の3連休も3連勤です。。。ピアレスピンクに週末を盛り上げてもらいたい。。。

ピアレスピンクが勝ったら、、、追加出資を宣言します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

180201三重ホースTC訪問レポート②

実は・・・2月1日から大学生でして(笑)
単位を一生懸命取っています。来月には大学生じゃなくなりますけど。。。勉強って大変です(涙)

では昨日の続きを。

三重ホースTCでマリアスパンを見てきました。
1802081
運動を終え、洗い場へ。
マリアスパンは全く息が切れておらず、涼しい顔。同じグループで走っていた馬はハァハァなってましたからね。フィジカルだけでなくフィットネスも高いレベルにあると言えるでしょう。
1802082
洗い場に居ると。。。三重ホースの社長さんが見えられました。7年振りの対面になりますが。。。僕のことを覚えていてくださいました。
事務室でお茶を飲みながらいろいろな話をさせていただきました。RUGBYの話とか陸上の話とか、今の若者の話とか。。。競走馬と関係ない話もいっぱい。
1802083
現在、三重ホースTCにはマリアスパンの他にジャックビーンズグッジョブハニー、そして前走2着になったボードウォークが滞在しています。ボードウォークが2着になったときの勝ち馬がキングブラックキングブラックは社長の馬なんですよね~。『申し訳ない。』と一言。大橋勇樹厩舎所属なのですが、この馬は大橋勇樹先生と見に行って決めた馬みたいですね。そして社長の馬は全て大橋勇樹厩舎に所属していますが、、、
1802084
大橋勇樹先生は本当にいい人。馬主のことを考え馬自身のことを考え、勉強熱心でマメで。。。こんなに素晴らしい先生はいないよ』と、社長も場長も同じコメントをしてくださいました。僕も大橋勇樹先生とは何度も会っていますが気さくで本当にいい人。僕も馬主になったら大橋勇樹先生に馬をお願いすると思います。
矢作芳人先生もいい先生だけど良い馬が入り過ぎているからね。松下武士先生も若いけどいい先生だよ』と。今のご時世、先生もひととしてしっかりしていないと馬を預けてもらえないんでしょうね。。。そんな気がしました。

三重ホースTCを多用する先生は矢作芳人先生、松下武士先生、大橋勇樹先生、南井克巳先生。。。矢作芳人先生はリーディングも獲得しているトップトレーナー。松下武士先生は新進気鋭の厩舎。そして、大橋勇樹先生と南井克巳先生は2018年1月に4勝を挙げ、トップトレーナーを争う2人。。。そうなんです『好調な調教師の裏には三重ホースTCあり』なのです。

『ローレルクラブの馬で矢作芳人先生のところに入る馬(アイムワン)が居るので、ここ(三重ホースTC)に来たらよろしくお願いします』
というと、、、
『ローレルかぁ、最近はここに来た記憶がないなぁ~』と。そうですね。僕の記憶でもフローネ以来無いんじゃないかな?

矢作芳人先生もうちと宇治田原(優駿S)と併用しているから、三重ホースTCに来るとは限らないけどね。。。』と。
『でもオルフェーヴル産駒かぁ。。。ちょっとアタマがおかしいところあるでしょ?そういうところのあるオトコ馬だったら、だいたいうちに来るかな?』と、いうことで、アイムワンも三重ホースTCにお世話になることが濃厚でしょう。

場長から『昔は結構、いらっしゃっていましたよね。。。昔は何を持っていましたっけ?』
と聞かれ、
クオンインペリオーソです。それからヴァレッタスカイです。』
と答えると。。。
『おー。懐かしいな。クオントロットスターの仔でしょ?それで、インペリは長の調子が良くなくて。。。ヴァレッタスカイはゲートで引っかかったんだよね』
と、場長からサッと言葉が出てきました。
『えーよく覚えてますね。インペリオーソとかそんなに目立たなかったでしょ?』
と、聞き返すと。
『基本ここに来た馬は全部覚えてますから。』
って、インペリオーソなんて2006年産。。。10年も前の話ですよ。場長凄いです。馬に愛情をもって、仕事に対して真剣でなければ、こんなことはできないでしょう。やっぱり三重ホースTCは凄いなぁ~と、思います。プロの仕事ですね。
(現3歳世代に松山将樹厩舎所属馬にインペリオーソという名前の馬が居ますが別馬です)
1802085
そして、洗い場で綺麗にしてもらったマリアスパンと再度対面。
立ち写真を撮りましたが、スーッとポージング。大人しくて頭がいい。人間が求めていることを理解しているようでもありました。
18020861802087
マリアスパンは馬服を着せられて馬房へ。。。かなり寒いですからね。
1802088
しまった。。。マリアスパンを撫でてあげることを忘れてしまいました。

そして、忙しそうでもありましたのでボードウォークグッジョブハニージャックビーンズに会うことはやめておきました。また、牧場さんが忙しくないときにでも。。。

最後に。社長さんから『いい馬(マリアスパンのこと)を見つけたなぁ~。もっと出資しとけばよかったのになぁ~。この馬はいいぞ。いいとこ行くんじゃないかなぁ。。。』と、お墨付きをいただきました。

マリアスパンに出資した喜びを再度噛みしめた見学となりました。
いろいろな話を聞くと3月の阪神が濃厚でしょう。間もなく帰厩。そして、いきなりの活躍を期待しております。

三重ホースTCの皆様ありがとうございました。そして、よろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

180201三重ホースTC訪問レポート①

ローレルクラブ新年交流会のことも書こうと思いますが、こっちを書きたくて仕方がないというか。。。時系列で書かないと、うまく表現できないところもあるので、こっちから書いていきます。

三重ホーストレーニングセンター。。。前回はヴァレッタスカイの見学で行った2016年12月以来、1年以上のブランクがあったんですね。。。まぁ、出資馬が三重ホースに居なかったと言えばそれまでですけど、ちょこちょこ行っている気になっていました。
1802071
久々の訪問。今回も三重ホースに到着すると、マリアスパンが調教するところ。。。
だいぶ痩せてここに来たという話ですが、2ヶ月間で20キロ近く増え、だいぶ逞しくなった様子。でも、相変わらず薄いんですよね。。。でも、この体型がマリアスパンなのでしょう。
場長からは『この体型でダートで強いんだから凄いね。ダート馬だと肩や背中が盛っとした感じの馬が多いんだけど、この馬は基本こんな体型でこのままいくんだろうなぁ~。でもよく食べるし、精神的にも安定している。それがこの馬の武器だよね』と。
牝馬は難しいところがありますが、この精神的に安定しているというのは凄いアドバンテージになります。ムーンエクスプレスも精神的に安定していましたが、長く活躍できる秘訣だと思います。マリアスパンにもそんな馬になって欲しいと思っています。
1802072
そうこうしているうちに鞍がつけられ今日の運動へ。
コースの内側に案内され、自分の周りをグルグルとキャンターで走っていきます。3頭で間隔を空けての馬場入り。基本的には単走普通キャンターでの運動です。馬場入り直後、マリアスパンにほど近いところで、前の馬が急に暴れだしましたが、マリアスパンは全く動じず。『精神的の相当強い』ですね。僕の方が少し焦ったくらいで、精神力も僕よりもマリアスパンの方が大人でした(笑)
18020731802074
走り出してもかなり綺麗なフォームで走る印象です。フラフラしない。体軸がブレない。よって推進力が生まれます。普通キャンターでもスピード感があります(上に力が抜けていない感じのフォーム)
ゆっくり走っていても、尻尾を振ったり、クビを捻ったりと、無駄な動きを全然しない。。。かなり集中力があるタイプです。走ることに前向きな様子が見えます。そして、鞍上の指示に従順であり反応が速い。つまり操作性がいいことも伺えます。それに加えて負けん気が強い。。。並ばれたら絶対に抜かせない勝負根性がありますから。
18020751802076
3800mの普通キャンターを終了。。。『大橋勇樹先生からも速いところを乗らないようにと言われていますので』と場長から。
大橋勇樹先生は3日前にも三重ホースTCに来場されているのですが、元々大橋先生は帰厩日を明言されないタイプでして、、、それでも感触としてはすぐに戻しそうな感じだと聞きました。
そして、、、クラブコメントにはないですけど、『関〇オークス』という言葉が非公式ではありますが出ているとのこと。これは嬉しいです。6月13日(水)が関〇オークスです。その日の予定を既にチェック。空けられるように既に根回しをしています。
関〇オークスから逆算してのスケジュールになるとのことでした。帰厩後は仕上がりに時間を要さないタイプの仔ですので、帰厩初戦が馬券的においしいかもしれません。楽しみです。
1802077
ということで、今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

180204ローレル新年交流会レポ②

相変わらず書きたいことというか書かなければいけないことが大渋滞。。。早めに攻略していかないと、、、そのためには書くことしかありません。今日も始めていこうと思います。

今年は東京開催ということで、関東所属の騎手や調教師が来ておりました。個人的には関東馬への出資が少ないので、情報も薄くなるところですが、牧場関係者さんやクラブスタッフさんともお話をして、分からなかったことも解決させることができました。

まずは、2016年世代馬名決定について。馬名(応募されたものをまとめる)担当スタッフさんとお話をさせていただきました。今年は各馬への応募数が多いと言うことで、決定が少し遅れる予想のようです。
ここ数年の決定時期は以下の通り。
2006年03月12日
2007年不明
2008年不明
2009年02月24日
2010年03月16日
2011年02月01日
2012年02月14日
2013年03月01日
2014年03月07日
2015年02月12日
2016年02月23日
2017年02月07日
昨年は、新年交流会直後に発表となりました。今年は、、、もうちょっとゆっくりっぽいです。
応募数が多いと言うことは、倍率も高く自分が選ばれる可能性は低くなると言うこと。逆に数多くのセンスのある馬名の中から選ばれるので、いい名前が付くのではないでしょうか?
今更、努力することもできないですので名付けることができるように祈りつつ、発表を待ちたいと思います。

最後にスタッフさんから『まひ3からもいつもいい名前を送っていただきありがとうございます』と、声を掛けてくださいました。僕も各馬に複数の馬名を応募しています。遅くなっている理由の一つになっているのかも。。。

スイマセン。いろいろと書きたいこともてんこ盛りですが、今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスグレー。。。歯車が合えば必ず!

ジークグランツが勝ち、中央復帰。ジェルファルレイも新年早々に連勝しました。地方転厩初戦を圧勝で決めたアイスグレーが主走します。

2017/02/06(水)
7R
C1
ダ1700m / 天気: / 馬場: / 発走:14:10
25回園田2日目 4歳上   9頭
本賞金:45、12.6、6.3、4.5、3.6万円
1 ストーミーストーム 牡5 56 中田貴士
2 ダイシンウィン 牡7 56 吉村智洋
3 サツキシラユリ 牝4 54 田中学
4 タネノオー 牡4 56 高畑皓一
5 アイスグレー 牝4 54 下原理
6 ブリーズリー 牡5 56 杉浦健太
7 ウイングルイーズ 牝4 54 鴨宮祥行
8 イナーセレニティ 牝5 54 宮下康一
9 エミーリオ 牡4 57 永島太郎

レース評…上位拮抗

短評・・・

予想コメント
△。。。
◎。。。アイスグレーを推したい。前走は1番人気に応えられなかったが、このメンバーなら巻き返しのチャンス十分と見る。

調教
中間追い切り
50.5-37.2-24.8

厩舎コメント

クラブからのコメント
盛本信春師「連勝中の馬もいますが、距離延長で楽に前へ付けることができれば、ここ2戦のレース内容から変わってくれるでしょう。また、勝負処で仕掛けた時の反応がやや遅れる面があるので、そこも改善できると思います」

★★★ビックリ。。。全然印が付かない。アイスグレー自身は1700m戦は出ておりませんが、1400mの時計もいいし、この距離は陣営が求めて決めたこと。絶好の穴気配。馬券が買えるのであれば、アイスグレーの単勝にドン!といきたいところです。
前走でジェルファルレイに負けている馬が数頭。ジェルファルレイよりアイスグレーが強い・・・とは言い切れませんけど、時計的にも引けを取りません。こんなにも印がつかないなんて。。。結果的に人気が出るかもしれませんけど、ここは決めたいですね。もっと印がついてもいいと思うんだけどなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジークグランツが地方3勝

速報!

ジークグランツが2018/02/06(火)笠松6Rサラ系C19組ダ1400mにて勝利。地方転籍後3勝目を挙げ、中央再転入の条件をクリアしました。
1802061
今日は完勝でした。力もつけてきている感じがします。中央復帰即通用かは自信満々に言えませんが、良化していることは間違いありません。転厩先もはっきりしませんけど、まずは良かったです。
1802062
3コーナーで鞭が一発。直線でもビシビシ鞭を入れられて、じわじわと伸びましたが、ズブい感じがしました。この仔の成長力に期待して中央でも頑張って欲しい。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

180204ローレル新年交流会レポ①

2年前のローレルクラブ新年交流会東京開催に初参加。2年連続で昨年の京都開催にも参加しました。

新年交流会当日に現地で愛馬が出走するジンクスがあるようで、2年前の東京にはファインスカイが昨年は京都でジークグランツスプレーモゲレイロが出走。今年は東京でダイヤインザラフが出走しました。東京競馬場へ行くことも前向きに考えていました。一泊して翌月曜日に関東牧場見学を。。。と考えていましたが、家庭の事情で日曜日帰宅が条件に。。。ということで、名付け愛馬のダイヤインザラフの応援を断念して、牧場見学を優先。どうしても見たい馬がいましたので。。。って、この話は後日詳しく書こうと思います。

今年は新年交流会の様子をローレルクラブさんが『WEBレポート』ということで、公式に募集されています。ここはフォーマルレポートとしての役割を果たさなければいけない!と、思いますので、真面目に書こうと思います。ローレルクラブさんに迷惑をかけれないし。しっかり宣伝しなきゃいけないし。

もし、ローレルクラブ未加入の方で、これを読んで入会を考えた方。。。紹介させていただきます。(僕にも利益がありますが紹介を受けた方も利益が発生します)そして、ここには書けないマル秘こぼれ話も『まひ3紹介特典』として贈ります。更に、、、今回は誰もが絶対に羨ましがるというか、絶対に自慢できる豪華賞品もご用意しております。是非前向きに考えてみてください。(愛馬が活躍して儲かるか、苦戦するかはご自身で判断を願います)

今年の式次第です。

★司会進行 細江純子様

☆18:00 開宴の辞 松浦快之社長

☆乾杯の発声 会員代表 古谷剛彦様

☆フリータイム

☆ゲスト提供牧場・騎手・調教師紹介

☆抽選会・ビンゴゲーム
【出資会員対象抽選会】
◇クラブ所属馬の騎手サイン入り優勝ゼッケン・うまぐるみ
ローレルジャック
②③ダンケシェーン
③④ローレルリーベ
キングディグニティ
【参加者全員対象ビンゴゲーム
◇出資割引券、ローレルクラブグッズ、その他競馬グッズ

☆20:30 終宴の辞 樋渡信義副社長

参加ゲストはこちら。

奥平雅士師ローレルリーベ
尾関知人師ダイヤインザラフ
小島茂之師ハイチーズ
斉藤誠師(ストリートキャップ
高橋裕師ローレルジャック
和田正一郎師キャプチュード
和田正道師ストレイライトラン
和田雄二師プラーナ
嘉藤貴行騎手
柴田大知騎手
菅原隆一騎手
田中勝春騎手
戸崎圭太騎手
藤田菜七子騎手
松岡正海騎手
黛弘人騎手
水口優也騎手
横山典弘騎手
牧場関係者様
◆アラキファーム
◆川島牧場
◆KSTC
◆佐藤牧場
◆新冠橋本牧場
◆樋渡牧場
◆松浦牧場
◆村田牧場

残念ながら村上欽哉牧場は馬の出産のお仕事の都合で欠席となりましたが、豪華なゲストさんたちとかなり近くでお話をすることができます。
15177641036170_2
ローレルクラブの会員さんの中には諸事情で参加できない方も大勢いらっしゃるとは思いますけど、参加費のことや交通費のこと、コミュニケーションのことなどをネガティブに考えて参加を躊躇されていらっしゃる方。。。是非、一度参加されることをお勧めします。今楽しんでいる一口馬主ライフが数倍楽しめるコンテンツの一つだと思います。
会員と牧場関係者、そして、ゲストを含めた競馬関係者との距離が近いクラブ。。。それがローレルクラブだと思います。

イベントに参加するってことは、話せる方が居なくて口取りを含め不安が大きく、ましてや競馬関係の集まりですので、変わった方やマニアックな方が大勢いるんじゃないか。。。と心配が先に立ってイベント参加を躊躇していました。でもローレルクラブの会員の方は上品で控えめで、初参加の方も比較的早く馴染める環境を作ってくださる方々だと思います。乱暴な方も居ませんし、モラルのない方もいらっしゃらないと思います。藤田菜七子騎手がずーっとフロアに居り、皆さんと接触できるところに居ましたが、ご迷惑をかけることもなかったですし、しっかり順番を守っていましたし、トラブルもありませんでした。ここが、ローレルクラブの良さを一番物語っているように思います。

料理も豪華だったのですが、皆さんとお話する時間が長くあまり食べられませんでした。それでも、料理がいっぱい余っていましたので、、、皆さんも、料理を口にする時間よりもお話ししたりする時間が充実していたのかも。今年も楽しく参加させていただきました。

ゲスト提供牧場・騎手・調教師紹介の時間には司会の細江純子様と古谷剛彦様が壇上で進行され、ローレルクラブの馬とのエピソードや近況報告、現募集馬のセールスポイントを話されていました。
151784033727001517840343305115178403753082



昨年は、ムーンエクスプレスの優勝ゼッケンとローレルベローチェの高松宮記念出走時ゼッケンを両獲りした【出資会員対象抽選会】(ジャンケン抽選)ですが、、、今年はダンケシェーンキングディグニティで参加。なかなか好調で、結構勝ち進みましたが、両方ともあと1つというところで敗戦。2頭とも今後重賞に出走する力を持っている、『期待のホープ』のゼッケンでしたので、「勿体ないことをしたなぁ」と思う気持ちもありますが、欲張ってはいけません。昨年はいっぱい戴きましたので、今回は。。。ゼッケンゲットされた方宝物になると思いますので大事にしてください。おめでとうございます。
15178401175290_2
そして、ビンゴ大会ですが。。。昨年は当たりませんでしたが、今年は早いタイミングで一番欲しいものをゲット。出資割引券ではありません。出資割引券には目もくれず、向かった先は「藤田菜七子騎手グッズ」です。これがどうしても欲しかった。何故かわかりますか?ここでは書けませんけど。。。理由は紹介特典に回します(笑)
15178401354141_2

あっという間の2時間半。少し時間が押しまして、概ね3時間。幸せなひと時が過ぎ、終宴。この瞬間、「また来年も参加しよう」と、決心しました。

来年は順番では京都開催。まだ参加されたことのない方、以前参加されて今回断念された方、毎年参加されている方、ローレルクラブの会員でない方。。。一緒に参加してみませんか?ローレルクラブならではの交流会。ローレルクラブならではの競馬とのかかわりを発見、体感できると思います。

そのときは微力ながら僕もサポートさせていただきます。ローレルクラブを10倍楽しむ方法、一口馬主をを100倍楽しむ方法、競馬を1000倍楽しむ方法。。。ここで見つけられると思います。

読んでくださいましてありがとうございました。


↓オマケです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ジークグランツここで決めよう

三重ホース見学(マリアスパン)と関東牧場見学(スティンライクビー・カズサクションの2016・キャプチュード)とローレルクラブ新年交流会レポートと現在大渋滞を起こしております。

皆さんはどのレポートを先に読みたいですか?
アクセス数が欲しいので、皆さんの希望になるべく合わせたいと思っています。コメントに是非書き込んでください。
話は変わりますが。。。
2018/02/06(火)
6R
サラ系C19組
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:14:25
19回笠松2日目 一般 8頭
本賞金:18、4.2、1.8、1.3、0.9万円
1 サンマルホマレ 牝4 54 大塚研司
2 セイントレイチェル 牝4 54 池田敏樹
3 スウィフト セ6 56 吉井友彦
4 ジークグランツ 牡4 56 佐藤友則
5 クリノタブマン 牝4 54 岡部誠
6 ブロンドブリランテ 牝4 54 大原浩司
7 エクセルビーム 牡4 53 ▲塚本弘隆
8 ファイトプラス 牡4 56 栗原大河

レース評…上位拮抗

短評・・・

予想コメント
○。。。大崩れなく走っているジークグランツや、4戦続けて3着のファイトプラスなども有力だろう。
○。。。
○。。。
○。。。

調教

厩舎コメント

クラブからのコメント
笹野博司師「ペースも流れてくれましたし、最後もよく伸びてきたんですが…。結果論ですが、勝った馬がちょっと強かったですね。でも、前走勝ち組のレースでもきっちり2着にきましたし、次は平場戦になるのでメンバーも楽になると思います。なんとか今度こそ決めたいですね」

★★★このメンバーならきっちり決めたいところ。同厩のクリノタブマンが強敵ですが、負けてちゃいけないと思う。JRA復帰を期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

180204関東遠征速報⑨

速報で全部写真を載せちゃうと、あとで書くことが無くなってしまうことに気付きました~

参加人数は会員さん及び会員さんの関係者さんで140名。競馬関係者30名。170名以上のパーティーでした。

会場はこんな感じです。
15177641036170

今回も新年交流会で一番利益を出したのは・・・僕でした。。。三回目の新年交流会ですが、過去最高!良かったです。

帰宅は・・・AM2:00。明日は仕事。頑張ろーっと。
では、お休みなさい。


| | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

180204関東遠征速報⑧

ハイアット・リージェンシー東京に17:00に到着しちゃいました。
交流会ということで、開会前からいろいろな方と交流させていただきました。ありがとうございます。

いよいよ開会です。
15177470220572


もしよろしければ、コメントはこちらへ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

180204関東遠征速報⑦

和田牧場ではスーパーサプライズが。。。本編レポートで明かしますが、ご本人さん登場パターンみたいな。

こちらもキャプチュードです。
15177468801561


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180204関東遠征速報⑥

ローレルクラブ新年交流会の記事もアップしていきますので、夜中までお付き合いくださいませ。

午後は和田牧場へ。

キャプチュードです。
15177460199260


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180204関東遠征速報⑤

速報が追いついておらず。。。スイマセン。

今日はローレルカラーの蝶ネクタイで挑みます。

ローレルカラーの蝶ネクタイで来る人は、居ないでしょうからすぐに見つかると思います。

声をかけてくださいませ。
15177330293120


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180204関東遠征速報④

KSTCでは、カズサクションの2016を見させていただきました。
おとなしい仔ですが、人に甘えるのが好きそうですね。

15177218045080

15177218233671

15177218391592


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180204関東遠征速報③

続きましては、、、移動時間僅か3分。美浦近郊はここがいいところ。KSトレーニングセンターです。
15177126149710

厩舎も新しくなりました。


15177171323540


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180204関東遠征速報②

ここではスティンライクビーと対面。久々ですね。
前に会ったのはデビュー前でしたから。

元気そうです。

また、いいお話を聞けました~

15177087502090


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180204関東遠征速報①

おはようございます。

都内で泊まって、早朝に出発しました。

早速到着はこちら。
パワーホースレーシングです。
15177069075410


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

イベント当日勝利なるか

明日はダイヤインザラフが出走します。
東京に居ながら現地応援できません。どうしても行かなければならない牧場がありまして。

2018/02/04(日)
6R
4歳上500万下
ダ1400m / 天気:晴 / 馬場:不良 / 発走:13:00
1回東京4日目 4歳上
混[指定]定量 16頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 リアリゾンルレーヴ 牝5 55 松岡
2 レンズフルパワー 牡6 57 丸山
3 フランチェスコ 牡5 57 武士沢
4 アムネスティ 牡5 57 福永
5 キョウエイガウディ 牡4 57 岩部
6 レオニーズ 牡7 57 三浦
7 マンゴジェリー 牡6 54 横山武
8 ペイシャエヴァー 牡4 57 内田博
9 ノーザンライアン 牡4 56 蛯名
10 フジマサアクトレス 牝5 55 柴田善
11 ラグプリンセス 牝4 55 横山典
12 キクノテソロ 牡5 57 柴田大
13 センノギモーヴ 牝4 55 柴山
14 ダイヤインザラフ 牝4 55 黛
15 ベルウッドミライ 牡4 54 野中
16 ヒラボクメジャー セ4 57 長岡

レース評…順当・混戦

短評・・・

予想コメント
印なし

調教
2018/01/31(水)
南W 良 助手 53.6-39.8-12.9 強め
グローリーヴェイズ仕掛に4Fで0秒8先行1F併せで併入
アルジャンテ馬也に4Fで0秒4先行1F併せで併入
評価B 仕上良好

厩舎コメント


クラブからのコメント
尾関知人師「週末にダートコースでしっかりとやったので、今週は3頭併せの先導役を任せて直線だけサッと併せました。気持ちも集中してしっかりと動いていたので、仕上がりは良いと思います。前回は外枠で脚が溜まらない競馬になってしまったのが敗因だと思うので、道中の位置取りや展開次第ではもっとやれていいと思います」

★★★ローレルクラブは、イベント当日に勝つ馬が多いことが昔からジンクスとしてあります。
ダイヤインザラフ自身も仕上がりはいいですし、メンバーにも恵まれております。

ここで一発、大ホームランを期待しています。

Screenshot_20180204045034

明日は見学速報ありますので、楽しみにしていてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180203東京前乗り速報①

今日は午前中に仕事を終えて、東京に来ています。

迷いながらも待ち合わせ場所にやっと到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

ダンケシェーン連勝

今日も出張で、ブログ投稿が遅れました。

日曜日はローレルクラブの新年交流会です。

雪の心配もありましたが大丈夫そうですね。ということで、牧場巡りを敢行します。どうしても行きたいところがるので・・・またその件は詳しく書きます。

先週の結果
1/27(土)ダンケシェーン→優勝
1/27(土)スプレーモゲレイロ→競走中止

両極端の結果となりました。

まずはスプレーモゲレイロから。

タマモプラネットが逃げて速い流れになり、スプレーモゲレイロは控えて後方から。。。勝負処で前で躓いたドリームはやてに接触し落馬中止。その後もスプレーモゲレイロ自身は気分よく走っていました。

ラジオNIKKEI
京都8Rの競走中止について
京都8レースで、6番ドリームハヤテ北沢伸也騎手)は。2周目5号障害飛越着地時に、転倒したため競走を中止した。人馬に異状なし。
 また、9番スプレーモゲレイロ植野貴也騎手)は、2周目5号障害飛越着地後、先に転倒した6番ドリームハヤテに触れてつまずき、騎手が落馬したため競走を中止した。人馬に異状なし。

スポニチ
【競走中止】▽8R…ドリームハヤテ(2周目5号障害着地時に転倒)、スプレーモゲレイロ(2周目5号障害飛越後、転倒したドリームハヤテに触れ騎手が落馬)

クラブからのコメント
植野貴也騎手「内めに入って、良い感じで上がっていくことができたんですけどねぇ。ドリームハヤテが目の前で落馬して、そこに乗り掛かってしまいました。まだ寝ていてくれたら飛び越えられたんですが、ちょうど起き上がったところだったので、避け切れませんでした…。すみません。でも、オープンを勝つだけの力はあります。今日もスムーズだったら、少なくとも4、5着争いはしていましたよ。次は巻き返したいですね」
佐藤正雄調教師「ちょうど内を突いて上がっていったところでしたからね。あれでは避けられないでしょう。残念でしたが、仕方がありませんね。ドリームハヤテと接触しましたが、幸い、今のところ打撲などはなさそうです。放馬したダメージも特に感じられませんよ。明日から軽く乗ってみて、大丈夫そうなら再来週の競馬に向かおうと思います。力はあるので挽回したいですね」

後ろから行くとこのようなアクシデントに巻き込まれやすくなりますね。今回も勝てるとは言えませんが、上位には絡める走り。2週間後に走る予定でいるようなので、怪我もなく良かったと思います。次走に期待しましょう。


ダンケシェーンは絶対勝つと思っていましたが、控えたところで『ダメだ~』と本気で心配しましたが、さすがは横山典弘騎手。落ちついてエスコートしてくださいました。横山典弘騎手でないと勝てなかったと思います。
個人的には、能力的に群を抜いていると思っていたのでこの僅差の勝利には不満。もっと圧勝を期待していました。しかし、内容としては悲観するものではなく、かなり強い内容だったと言えます。

競馬ラボ
7Rで3歳500万(ダ1600m)が行なわれ、横山典弘騎手騎乗の3番人気・ダンケシェーン(牡3、栗東・昆厩舎)が優勝。勝ちタイムは1:37.4(不良)。
1着ダンケシェーン(藤野助手)
「今日もゲートを出てすぐ左にモタれていましたが、左回りの分何とか頑張ってくれました。ジョッキーの話では、距離も大丈夫なようです。まだ緩さがあって能力だけで走っている感じですし、これから更に良くなると思います」

ラジオNIKKEI
東京7Rの3歳500万下(ダート1600m)は3番人気ダンケシェーン横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒4(不良)。アタマ差の2着に2番人気ラムセスバローズ、さらにアタマ差の3着に4番人気マリームーンが入った。
ダンケシェーンは栗東・昆貢厩舎の3歳牡馬で、父ヘニーヒューズ母ゼフィランサス(母の父キングヘイロー)。通算成績は3戦2勝。
~レース後のコメント~
1着 ダンケシェーン(藤野調教助手)
「今回もゲートを出てから少しもたれていたのですが、左回りの分頑張れたと思います。ジョッキーは距離も大丈夫と話していましたし、まだ体も緩くて能力だけで走っている状況ですから、これからもっとよくなりそうです」

サンスポ
7R500万下(ダ1600メートル)=ダンケシェーン(栗・昆、牡、父ヘニーヒューズ
◆藤野助手 「ゲートを出てすぐ左にモタれていたけど、左回りのぶん、頑張ってくれた。乗り役(横山典騎手)の話では距離は大丈夫」

ギャロップ
7R短評
ダンケシェーン…今回は控える競馬。道中は中団でなだめながら運び、直線に入ると外から馬也で先頭集団へ。ラスト200メートル付近で満を持して追い出されると力強く脚を伸ばし、激しい追い比べを制した。着差以上に強い内容でかなり奥がありそう。

7Rひと言
藤野調教助手(ダンケシェーン1着)・・・『前走もそうだったようにゲートを出てすぐに左にモタれていたけど、左回りの分頑張ってくれた。乗り役(横山典弘騎手)の話では距離は大丈夫。まだ体が緩く、能力だけで走っている。もっと良くなってくると思います』

netkeiba
レース分析
グレートシールが先手をとって緩みのないペース。直線、外から1番人気ショームが抜け出しかけたが、その外からダンケシェーンが交わして1着。内を突いたラムセスバローズが2着。追い込んだマリームーンが3着。

注目馬 レース後の短評
1着:ダンケシェーン
昇級戦で外枠ということもあって無理はせずに控えて追走。緩みのない流れになり、結果的にいいポジションとなった。直線、外から押し上げ、1番人気ショームを交わして抜け出し、1着。

クラブからのコメント
横山典弘騎手「やっぱり素直で乗りやすい馬だね。砂を被っても平気だったし、折り合い付いて思った通りの競馬ができた。今後のことも考えていかないといけないからね」
藤野助手「具合が良かったですし、相手関係からももっと楽に勝てるかと思いましたけど、案外際どくなったのは距離の影響なのかなと感じました」
昆貢調教師「騎乗指示の必要のないジョッキーだし、典ちゃんも色々考えた上での競馬だったはず。距離は持つと言っていたから、今後も1600以上の距離も使っていきたいと思っています。ただ、上がりは若干ソエ気味です。左前肢の振り出しの格好が悪いので、左回りの方がバランスは取りやすいようだけど、身体に負担はかかるから、その影響もあるのかな。硬い馬でもあるし、長く活躍を期待したいので、余程のことがない限りダートから芝への変更は考えていません。また、先の事を考えて、次走後は結果を問わずに一度放牧しようとも思っています」

距離の心配は個人的には感じていますが、横山典弘騎手昆貢調教師ともに大丈夫だということなので、行けるのでしょう。
私自身、一口馬主生活15年以上で初めての連勝馬。嬉しいですね。いい馬に巡り合えました。この後はヒヤシンスSということ。そして、芝には向かわずダート一本で。個人的にはドバイミーティングUAEダービーに行けるようにスケジュールを空けておきました。多分放牧に出して、UAEダービーには間に合わないと思いますけど。。。もしかしたらのために空けておきます。

そして、こんな記事も・・・

日刊スポーツ
500万VダンケシェーンヒヤシンスS
1月27日東京で500万を勝ったダンケシェーン(牡3、昆)は2月18日東京のヒヤシンスS(3歳オープン、ダート1600メートル)へ向かう。

中日スポーツ
1802031

有力馬扱いですよ。。。嬉しい。


ということで今日はここまで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

180201三重ホースTC見学速報⑧

今日は風もなく穏やかな感じですが、気温はやっぱり低い。ネイビーの馬服を着せていただいております。
15174868255210


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180201三重ホースTC見学速報⑦

立ち写真も暴れることなく、きれいに立てます。(採用した写真は向こうを向いてますけど)
真っ直ぐ向いている立ち写真は、本チャンレポートで。
15174814779380


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180201三重ホースTC見学速報⑥

幅は無いけど、顔は大きいです。
写真に納まりきらないくらいに(笑)
15174723203320


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180201三重ホースTC見学速報⑤

馬体重は増えています。
しかし、やっぱり幅は無い感じですね。
15174721601830


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180201三重ホースTC見学速報④

調教から戻ったマリアスパンです。
息が乱れません。
15174627353970


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180201三重ホースTC見学速報③

今日のマリアスパンは、ダートコース普通キャンター3800メートル右回りです。

いい走りをします。
15174549351760


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180201三重ホースTC見学速報②

やって来ました。三重ホースTC。
新しくなってからは2回目ですが、また入り口を間違えました。

マリアスパンの登場です。
15174524420540


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180201三重ホースTC見学速報①

おはようございます。
今日は速報スタイルで書いていきます。
夕方には職場に戻りますが、午前中はお休みをいただきました。

ダイヤインザラフがきさらぎ賞に出走するシルクのグローリーヴェイズと併せ馬をしたので、グリーンチャンネルで調教の様子を観ることができます。是非ご覧ください。
結構良いと思います。

今日は1日おつき合い願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ