« 一口馬主DBにローレル2歳馬がUP | トップページ | 一口馬主DBにユニオン2歳馬もUP »

2018年3月 7日 (水)

ベルキューズせーるすとーく

ベルキューズ(オーシャンフリートの2016)の印が、本日▲(10~30%)から△(~10% )になりました。残り20口を切りました。

持っている人をあんまり聞かないんですよね。。。こういうタイプは大口で持っていらっしゃる方が何人かいて、少口で持っていらっしゃる人数が少ないパターンです。

最近のベルキューズ情報
2018年2月13日(火)
引き続き屋外ダートコース3000mを20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
小国スティーブルスタッフ「走りがとても軽やかで、乗っているとお尻の部分がフワーと持ち上がるような感覚になります。言葉で説明するのは難しいのですが、ちょっと他の馬とは違う感覚です」
2018年2月20日(火)
引き続き屋外ダートコース3000mを20秒ペースのキャンター調教を行なっています。
小国スティーブルスタッフ「冬季は馬場が凍結するので、夜間にダートコースのハロー掛けを行なって調教が出来るようにしています。この仔は、ダートコースより負荷の軽いウッドチップコースでの動きが抜群に良かったので、芝で走れるのではないかと思っています。暖かくなってウッドチップコースが使えるようになったら、その動きを見せますので楽しみにしていてください」
2018年3月6日(火)
この中間は屋外ダートコース3000mを18秒ペースのキャンター調教を行なっています。
小国スティーブルスタッフ「調教ペースを上げましたが、変わらず軽い走りをしてくれています。気難しい事が多いヘニーヒューズ産駒ですが、この仔は気性が安定していますし、本当に楽しみです」

小国ステーブルさんは早く作ると言ったら早く作ってくれます。そして、実績も残しています。

トレーニング内容も進んでいますが、コメントに絶妙な期待を抱かせます。『ちょっと他の馬とは違う』、『芝でもイケそうな軽い走り』そして僕が要チェックしているコメントは『気性が安定している』です。

個人的に牝馬はここが一番大事だと思っています。もちろん、能力が無ければ苦しいですけど、レースで力を出し切ることが大切であり、それを成すためにはこれがなければ。

能力を推測するにはスタッフさんの慎重なコメントで十分。かなり能力面も期待してくださっているように思えます。

実際にベルキューズに会ったのは3回。それぞれのレポートを読んでいただければ、この馬の良さが伝わるかな?

ツアーレポート2016その19

2017ツアーレポートその17

2017ツアーレポートその9


今、気が付きましたがローレルクラブの公式ツアーと僕が個人で言ったツアーのレポートの表題が一緒ですね。2列目は1歳時ローレルクラブツアーのレポート。3列目は1歳時個人見学ツアーレポートです(1列目は当歳時ローレルクラブツアーレポートです)

そして、武井亮先生もかなり期待できます。ローレルクラブではローレルアルトスキングオブビーストがお世話になりましたが、年々成績が上がっており成長を感じます。ベルキューズも武井亮厩舎に合うんじゃないかな?そう思います。

出資者が数字ほど多くないことを考えると、このタイミングで一気に行くような気がします。みなさんどうですか?

|

« 一口馬主DBにローレル2歳馬がUP | トップページ | 一口馬主DBにユニオン2歳馬もUP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/66470436

この記事へのトラックバック一覧です: ベルキューズせーるすとーく:

« 一口馬主DBにローレル2歳馬がUP | トップページ | 一口馬主DBにユニオン2歳馬もUP »