« 2018年2歳追加募集馬 | トップページ | 2018年2歳追加募集馬その2 »

2018年3月14日 (水)

ピアレスピンク生涯最高の出来

今日は暖かかった。。。花粉も凄かった。。。眠気も凄かった。。。ヤル気が出なかった。。。

先週の結果
3/11(日)ピアレスピンク→3着

パドックから雰囲気は良かったですし、ラストランがピンク帽。。。これ以上ないセッティング。期待しちゃいましたね。

外枠から素晴らしいスタート。前に壁ができないくらいの好位の外でレースを進める展開。前走と同じ感じですが、前がやりあう形ではなく少し落ち着いたので、先行馬に有利な展開になりつつありました。

外々を回って多少ロスのある競馬になりましたが、気分よく走らせた分、最後の直線も頑張れましたね。
最後の最後まで『勝てる!』と思えたレースでしたが最後に僅かに差されてしまい3着。。。

7R短評
外目の3番手で進める。テンに少し行きたがる感じもあったが、3コーナー手前で落ち着く。勝負どころから前に並んでいき、直線に入ると早々と先頭へ。ゴール寸前で捕まったが、見せ場たっぷりの走りで地力は感じさせた。

7Rひと言
森裕太朗騎手
仕掛が早かったですかね。少し引っ掛かり気味に3番手へ行ってしまったので、あそこでもう少し我慢していればもう少し紛れていたかな。

森裕太朗騎手のコメント
結果的にも仕掛けが早かったですね。もう少し番手で我慢できていればという内容でした。ただ、ゲートを五分に出て流れに乗れたのは収穫でしたよ。こういうレースをしていければ。

クラブからのコメント
森裕太朗騎手「スタートが思いの外速くて掛かり気味に行ってしまったので、無理に抑えるよりはいいと思って馬のリズムで行かせました。本当はもう少し後ろで脚を溜めたかったのですけど、外々で脚を使わされて、早めに先頭に立つことになってしまったので、もうひと踏ん張りさせることが出来ませんでした。引退レースになるかもと聞いていたので、なんとかしたくて鞭を叩きましたが、申し訳ありませんでした」

ピアレスピンクの競走馬としてのピークがいまだと思います。ゲートもよくなってきたし、馬群の中でも我慢できるし、馬宮を捌くのもうまい。今回も内枠でインコースで先行していたら勝っていたような気もします。一枚速い馬がいて、番手だったら更に強い競馬ができていたでしょう。そう感じさせる近走の動き。
本当に、晩成であり良くなってきました。

これで引退ということで少し残念ですが、ピーク時に引退して繁殖入りすると産駒が活躍するようなイメージがあります。
また、ピアレスピンクの引退セレモニーは後日書きたいと思っておりますので、今日はレースを振り返るに留めようと思います。

いいレースでした。お疲れ様~

|

« 2018年2歳追加募集馬 | トップページ | 2018年2歳追加募集馬その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/66497570

この記事へのトラックバック一覧です: ピアレスピンク生涯最高の出来:

« 2018年2歳追加募集馬 | トップページ | 2018年2歳追加募集馬その2 »