« 2017年産世代間もなく。。。 | トップページ | 凄い馬がいました »

2018年4月27日 (金)

ペネトレーターがゲート試験合格

忙しいのは相変わらずですが、体調は回復傾向に。。。原因は花粉症なので元々大病ではありませんが。。。少しずつ元気になっていますし、愛馬も頑張っていますので、僕も上昇していこうと思います。

ローレルクラブからの情報
2018年4月26日(木)
【ゲート試験】
ペネトレーター
本日のゲート試験に合格しました。
高橋康之師「無事に合格しました。この時期の2歳馬によく見られる四肢の疲労感はありますが、こちらは体力が付いてくれば自然と楽になってくるものと思います。今後の進め方については、もう少し馬の様子を見て判断させてください」

サンスポ zBAT!競馬より

26日栗東でレーヴディソールの半妹など8頭の2歳馬がゲート合格

4月26日(木)の栗東トレセンでは、2歳馬8頭がゲート試験に合格。デビューへの関門を突破した。

4月26日(木)栗東
アメリカンウェイク母アナアメリカーナ、牝、斉藤崇)

 ヒラソール母ハナイチリン、牡、加用正
 祖母リンデンリリーはエリザベス女王杯・GIなど重賞2勝、おばのヤマカツリリーはフィリーズレビュー・GII勝ち、阪神JF・GIで2着

レーヴドカナロア母レーヴドスカー、牝、斉藤崇)
 母はサンタラリ賞・仏GI勝ち、半姉レーヴディソールは阪神JF・GIなど重賞3勝、半兄レーヴミストラルは青葉賞・GIIなど重賞2勝

ウエストローズの2016(牝、高橋康)

クラヴェジーナの2016(牡、牧浦充)

シタールの2016(牝、高橋康)
 おじのワイルドラッシュはメトロポリタンH・米GIなど海外8勝

フェアリーバニヤンの2016(牡、牧田和)
 半兄ロンドンタウンはコリアC・韓国GIなど重賞3勝

マイビビアーヌの2016(牡、加用正

★★★歴代最速のゲート試験合格。素晴らしいですね。登録がシタールの2016のままで、ペネトレーターになっていないところが気になりますが、なんでなのでしょう?これから馬名が変わったりすることもあるのでしょうか?トゥールナージュトレンドボブなどは馬名登録がしっかりされていますが、アヴェントゥリストやローレルジェイドは母名+2016となっています。。。すなわち、カズサクションの2016ネネグースの2016のように。

しかし、この時期のゲート試験合格はテンションが上がります。
高橋康之先生のコメントには疲労感があるとのコメントがありますが、大したこともないようですし、厩舎で様子を見てくださるようです。疲れが抜けなかったら放牧して再度チャレンジすればいいですし、今のところの様子だとそのまま使ってくれそうな気もします。
デビュー戦はダート戦か芝か?興味深いところですが、早く勝ったら、中京2歳S⇒小倉2歳Sと進めて欲しいですね。
期待しております。

|

« 2017年産世代間もなく。。。 | トップページ | 凄い馬がいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペネトレーターがゲート試験合格:

« 2017年産世代間もなく。。。 | トップページ | 凄い馬がいました »