« 180516イクタTF動画③ | トップページ | 低迷中のローレルクラブ »

2018年5月20日 (日)

関東馬情報180518

お休みをいただいて、牧場見学に行った直後から仕事が忙しくなり、更に気力も減退。。。『牧場見学に行けた日々に戻りたいなぁ~』なんて、思っちゃったりして。しっかり現実と向き合わなければ。。。

休んでいた分も取り返していきます。

見学レポートの前に・・・関東馬レポ。

スティンライクビーはパワーホースレーシングでも体調は良い様です。前走は激走しましたが、もう一発不人気で走れるんじゃないかな?それも更に激走の予感。状態は上向いていますので、楽しみです。

続きましては、、、アヴェントゥリストカズサクションの2016)。
入厩しましたが、厩舎内での評判も上々。ゲート試験はパートナーの影響で先延ばしになっておりますが、アヴェントゥリスト自身は手応えを感じているようです。
今のところ6月16日デビューの予定でいるようですので、ゲート試験合格後はKSTCに出さずにトレセンで調整になるような気がします。

そして、ローレルジェイドネネグースの2016)。
ローレルジェイドは、、、入厩しましたので、募集も締め切り。。。残念ながらキャンセルは出ず、出資に至りませんでした。
そのローレルジェイドですが、ゲート試験に合格、そして、松風馬事センター放牧に出ました。
そのローレルジェイドはとにかく評判がいい。懸念されていた体力不足もトレーニングを続けても故障しない丈夫さで解消。放牧先でもトレセンでも『優等生』の扱いを受けているようです。
この優等生ぶりはロードカナロア産駒の特徴のようで、アーモンドアイも『非常に扱い易い馬』らしく、ロードカナロアの良い特徴をローレルジェイドも持っているようです。
ローレルジェイド。。。とんでもなく強くなる可能性を秘めている気がします。。。

最後は、ベルキューズ(オーシャンフリートの2016)。
こちらは、輸送や環境の変化に弱いようです。ブルーステーブル移動後に短期間で美浦トレセンに移動の予定だったのですが、ここで体重をかなり減らしてしまったようで、この先の予定を全て変更。
それでも、飼い葉しっかり食べるようになっているということで、体重も戻しつつあるようです。
それでも入厩前にKSTCで調整するようです。それでも、どこへ行っても『いい馬だ』という評価を受けるようです。
移動の度に、少し時間がかかる仔ですが、評価を落とすことはありません。もう少し精神的に大人になったらかなり期待できる一頭となるのではないでしょうか。
移動回数を減らすということもあり、函館へ持っていくことはしないよう。。。函館2歳Sも無しかな。。。ということで、関東デビュー予定。函館初勝利は今年もお預けかも。。。

ということで、今日は関東馬情報。
軌道に乗ったらイクタTFレポートも書いていきます。

|

« 180516イクタTF動画③ | トップページ | 低迷中のローレルクラブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東馬情報180518:

« 180516イクタTF動画③ | トップページ | 低迷中のローレルクラブ »