« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月31日 (木)

ローブドールせーるすとーく

ローレルクラブ所属馬の仕上がりが早い。。。本当にどうしちゃったの?ブログを振り返れば2012年産(2014年デビュー組)もこんな感じでした。
ムーンエクスプレススティンライクビーの世代です。
2016年世代・・・最強世代の再来なるか?

と言うことで、、、
ローレルクラブからの情報

ローブドール(アルボランシーの2016)締切間近

茨城県のスピリットファームにて、屋外ダートコース2400mと坂路1本を14-14の調教を行なっています。馬体重450kg 体高153cm 胸囲178cm 管囲20cm

尚、本馬は近日中に美浦レセン・和田(雄)厩舎へ入厩を予定していますので、6月4日(月)に募集を終了させていただきます。また、本馬の調教動画をYouTubeにアップしましたのでご覧ください。
https://youtu.be/ZnS-zIHO5C8

和田(雄)師「もともとバランスの良い身体をした馬で動きもしっかりしていましたが、速いところを乗るようになってから益々良さが出てきたように感じます。調教を強めたここ1ヶ月ほどで腹周りは随分引き締まってスッキリとしたのに、逆に体重を増やしているというのも頼もしい限りです。私の厩舎開業当初にお預かりさせていただいた母アルボランシーの初仔ですから、馴染みも深く非常に期待の大きな馬です。母を勝たせてあげられなかった借りは、この仔できっちりお返ししたいと思います」

No.3 アルボランシーの2016
2月28日生 栗毛 牝
ヘニーヒューズ 母父 ロックオブジブラルタル
美浦・和田雄二厩舎入厩予定
総額(口数):1,000万円(200口)一口価格:50,000円
維持費:3,000円/月 保険料:1,600円/年

母アルボランシーは元出資馬。応援にもかなりの回数行きましたし、放牧地にも何度か。。。未勝利戦では口取りも果たしました。
思い入れのある馬と言えば思い入れがあります。
僕は冷たいんでしょうね。。。出資馬の仔だから絶対に出資したいって思わないんですよね。(その理由だけで、、、という意味です)

ローブドールには出資していません。でも、悪い馬だとも思っておりません。
出資していない理由は関東の牝馬だと言うことが一番。関西だったら行っていたと思います。
しかし、この4月に息子が関東の大学に行ったことで、その壁も少し低くなりました。その影響で、アヴェントゥリストにも出資しました(牡馬ですけど)

個人的には、ローレルクラブのヘニーヒューズ産駒は超質が高いと思っています。

ヘニーヒューズ産駒のみに出資していれば黒字で楽しめるとも思っております。本気です。

1,000万円のヘニーヒューズの牝馬。バランスもいいですし、パワーを秘めていそうな筋肉質な馬体。気性はややきつめな感じはしますが、コントロールができないタイプではないので、プラスに働きそう。『一口いただけるのであれば是非くださ~い。。。』と思っちゃう仔です。

この仔の一口分の資金を捻出できるのであれば、行きたい。。。そう思っています。

今までも、ペネトレーターベルキューズ、ロズ、ローレルジェイドマイディスティニーカジノレイド。。。いつも『出資しようかなぁ~』なんて、書きながら出資しませんでした。
これは、出資する気もないのに書いているワケではなく、本気で『資金ができたら』出資するつもりでおりました。出資していないのは(馬券で)資金が調達できていないという理由から。

この世代は、もう1頭出資しても大丈夫なくらい、頭数を絞っていますので、今からでもプラス1頭増えても大丈夫なのです。

ヘニーヒューズ帝国を作りたい気持ちは今もあります。
縁がありますように。。。

今週末の競馬はいつも以上に気合を入れたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月の最後にダイヤインザラフ

今日は2本立て~。一本目。。。5月の反省を既に書いてしまいましたが、明日31日に一本走ります。
忘れていたワケではありません。
いろいろと反映されるのに時間がかかりますので、ダイヤインザラフのレースは6月に捻じ込みます。

と言うことで、はじめます。

2018/05/31(木)
10R
マルチステッキ特別
ダ1400m / 天気:曇 / 馬場:稍重 / 発走:16:00
2回浦和4日目 一般 12頭
本賞金:400、140、80、60、40万円
1 フラダリ 牝4 53 的場文男
2 オオタカ 牡5 55 橋本直哉
3 セイエイシャルム 牝6 55 増田充宏
4 ダイヤインザラフ 牝4 55 笹川翼
5 ライディングハイ 牝5 55 松若風馬
6 ニシノマリーナ 牝7 55 寺島憂人
7 スッチェッソ 牝4 55 丹内祐次
8 マックール 牡5 55 繁田健一
9 ゴーフォワード セ5 57 矢野貴之
10 アルミューテン 牝4 55 真島大輔
11 クレバーペガサス 牡9 57 国分祐仁
12 タイセイエピローグ 牡4 57 木幡巧也

レース評…伏兵注意

短評・・・

予想コメント
印なし

調教
5月27日(日)
美南坂良1回・4F54.1-39.1-25.0-12.2(一杯に追う)
サクラベルカント(古馬500万)馬なりを0.6秒追走同入

厩舎コメント

クラブからのコメント
尾関知人師「坂路で併せて終い重点でしたが、この馬としてはしっかり動いて良い状態で競馬に臨めると思います。内めの偶数枠で枠順は良いと思うので、スタートから流れに乗れるかどうかが鍵になりそうですね」

★★★近走成績からもそうですけど、あまりいい話がありませんね。前走まえの様子が『良い』と聞いていましたがあの成績(13着)。
今回は放牧中の様子もあまりいい感じではありませんでしたし、地方交流とは言えまずまずのメンバーです。あまり強気にはなれません。
しかし、新馬戦で一番人気になったダイヤインザラフ。潜在能力は決して低くはないはず。
ダートの内ラチ沿いでも我慢できるし、最後はしっかりと脚を伸ばせる。。。そういうイメージを持っています(最近はそういう期待に応えてくれていませんが)

何とか、いい結果を期待したい。

では、もう一本行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

ユニオン2016世代締め切り迫る

間もなく5月も終了。。。長いです。新年度よりまだ2ヶ月しか経ってない。この2か月の仕事量が例年では考えられないくらいハード。楽になるといいんだけどね。

5月の終了と言えば、ユニオン募集馬の締め切りです。

募集馬は以下の通り
グランヴィクトリア 満口
ビーマイステディ
ボーズキャット
マルキーズ 満口
デイアフターデイ
エルデリュミエール 満口
アンジュミニョン 残口僅
レイザーズエッジ
チーキーキュート
スノーベリー 満口
アドレ 満口
サニーサインズ
ワンダーワーク 満口
ルージュフォンセ
ルフランエトワール 残口僅
ウェイクール 満口
シャンパンクーペ 満口
ラヴィッスマン 満口
ラプタス
モンタナドライブ
リトルキラー 残口僅
ブルーフェアリー 残口僅
ハニーディスタフ
ジェミーウェイ 残口僅
ラブイズブラインド
リブパッション
ヒイナヅキ
マリー
パッションクイン
ライフアンドソウル 残口僅
シャンハイリリー
アムールリンクス
ローブドゥネージュ
ライデンシャフト 残口僅
マイティウェイ 残口僅
マハカーラ
ゴルトマイスター 満口
ビュレットベリー
ハルノツカイ 残口僅
ノヴァメンテ 残口僅
フリートオフィサー
ライド
ジェミーウェイ

まだ、募集中の中に、エポカドーロクイーンマンボのようなあたりがあるかも知れませんよ。

僕は、自分ルールによりここは見送りですけど。

僕の馬師匠の推薦は、
ビーマイステディ
グランヴィクトリア
マリー
シャンパンクーペ
モンタナドライブ
ジェミーウェイ
あたりでした。

馬師匠には、昨年グローバルリーチを推薦していただき、しっかり勝ち上ってくれました。
今年もここからしっかり勝ち上る仔がいっぱい出てくるのではないでしょうか?

あと2日迷えますね。。。エポカドーロの活躍もあり、新しい会員さんもいらっしゃることでしょう。是非いい馬を引き当ててください。

コメントに書いていただければ、僕がお答えできることは、答えさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年世代中間報告

なかなか安定した投稿ができず申し訳ございません。僕は元気です。眠いけど。。。

昨日、日本ダービーが終わりました。
3歳世代はシルクのアーモンドアイが桜花賞とオークスの二冠。ユニオンのエポカドーロが皐月賞優勝と日本ダービー2着。
クラブ馬が主役のクラシック。
この世代で一番稼いでいる馬がアーモンドアイで二番目がエポカドーロです。素晴らしい馬に出資できるチャンスもすぐそこに転がっているんですけどね。

いつかはそんな凄いことが自分にも。。。そういう目標は常に持って生きています。

今週からは2歳新馬戦が始まります。
netkeibaでも、以下の馬が記事になっておりました。
ジャミールフエルテ(牡、父オルフェーヴル母プリティカリーナ、栗東・大久保龍志厩舎)
イニティウム(牡、父ハーツクライ母ゴールデンドックエー、栗東・須貝尚介厩舎)
アンラッシュ(牝、父ノヴェリスト母キュンティア、栗東・橋口慎介厩舎)
シングルアップ(牡、父キンシャサノキセキ母ラフアップ、栗東・寺島良厩舎)
クイーンズテイスト(牝、父キングカメハメハ母セコンドピアット、美浦・菊沢隆徳厩舎)
グランアレグリア(牝、父ディープインパクト母タピッツフライ、美浦・藤沢和雄厩舎)
ラステラデファルコ(牡、父ハーツクライ母エグジジェ、美浦・武井亮厩舎)
ヴォイスオブジョイ(牝、父Magician母Sisheba、美浦・水野貴広厩舎)

楽しみですね。


2歳戦に目を向ける前に、3歳馬の中間報告。。。
2015年産出資馬・・・
ダンケシェーン(5戦2勝)
グローバルリーチ(4戦1勝)
マリアスパン(3戦1勝)
ハイチーズ(8戦1勝)
キャプチュード(5戦0勝)
レーヌビクトリア(5戦0勝)
ローレルティーダ(6戦0勝)
アイムワン(1戦0勝)

出資馬数 8頭
勝ち上がり 4頭
勝ち上がり率 50%

この世代の勝ち上がり率目標は勿論100%ですけど、最低でも75%は確保したいと思っております。
75%を超えるにはあと2頭の勝ち上がりが必要となります。

今までの成績を振り返りますと。。。
左から 世代 頭数 勝上り数 勝上率 世代代表馬

2001産 1 0 0% U+A0ラッキーナンバー
2002産 1 1 100% U+A0ローレルシード
2003産 3 1 33% U+A0ローレルウェルシュ
2004産 5 2 40% U+A0クオン
2005産 2 1 50% U+A0ローレルベルロード
2006産 4 0 0% U+A0イナズマチーター
2007産 5 1 20% U+A0ローレルクラシック
2008産 4 3 75% U+A0ローレルジャブラニ
2009産 4 1 25% U+A0ローレルブレット
2010産 4 4 100% U+A0ファインスカイ
2011産 4 2 50% U+A0ローレルベローチェ
2012産 7 4 57% U+A0ムーンエクスプレス
2013産 4 2 50% U+A0スプレーモゲレイロ
2014産 11 2 18% U+A0キングディグニティ
2015産 8 4 50% U+A0ダンケシェーン
2016産 5 0 0%

2002産はローレルシードの1頭に出資で1頭勝ち上がりなので、100%ですが、2010年産は4頭中4頭が勝ち上り勝ち上り率100%大ブレイクを果たしました。2014年産のみ大ブレーキとなりましたが、今年は勝ち上り率は平均レベルであり、勝ち馬頭数は過去最高タイの4頭と言うことになります。

いい成績だと言えるのではないかと思います。
僕の、一口馬主人生最高の2012年世代(ムーンエクスプレススティンライクビーピアレスピンクが引っ張った世代)が僕の目標モデルとなるのですが、その世代に近いんですよね。。。未勝利戦の残り時間を考えたり、勝ち上った馬のポテンシャルを考えると、この世代を超える可能性を十分に秘めていると思います。

2014年産世代の苦悩を受けて、改革に乗り出したこの世代。。。僕が肌で感じているよりも、実は良かった。。。

ノー天気なことを書きますけど、ダンケシェーンには重賞を勝ってもらいたいし、グローバルリーチマリアスパンも重賞出走の期待を今もしています。
ハイチーズは、もう一つ勝って欲しい。キャプチュードも勝ち上れると信じています。
レーヌビクトリアは坂牧場さんの期待もまだまだ高く、条件が揃えば十分に勝てることでしょう。
ローレルティーダは時間がかかると思いますけど、芝の長距離で見てみたい。
アイムワンは、まだまだ弱いところがあって満足に使えていませんけど、エポカドーロと同じオルフェーヴル産駒。2,600万円の仔ですから。

まだまだ頑張れそうです。3歳世代に期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

5月定例反省会

5月も前半は早く過ぎた感じましたが、後半は忙しさがぶり返し超長く感じました。競馬関係もやや寂しい感じだった5月を振り返ろうと思います。

①年間出走数・・・80戦
1月→7戦
2月→7戦
3月→5戦
4月→10戦
5月は。。。僅かに1走。
4月までは予想を上回るペースで出走していました。5月は放牧に出ている馬もちょうど重なってしまいました。
各馬が戻ってくるのはもう少し先になりそうかな。

②3歳馬75%以上勝ち上がり
今月は未勝利馬の出走なし。これからはサバイバル戦。少しでも早く、そして少しでも多く出走してもらいたい。
勝ち上がり馬
グローバルリーチ
マリアスパン
ダンケシェーン
ハイチーズ
未勝利馬
レーヌビクトリア
キャプチュード
ローレルティーダ
アイムワン
頑張れ!

③年間勝利数・・・10勝
今月はダンケシェーンの青竜S4着のみ。6月は勝ち星を積み上げられるか?

④新馬戦勝利
アヴェントゥリストが6月16日にデビュー予定。初の2歳デビュー勝ちを期待したいです。
その後もペネトレーター、ベルキューズと期待の2歳馬がデビューしそう。期待します。

⑤重賞掲示板以内orオープン特別勝利
今月はダンケシェーンが青竜Sに出走4着。6月はダンケシェーンがユニコーンSに出走予定。我がファミリー久々の重賞挑戦です。まずは出走できますように。

⑥GⅠ出走
エポカドーロがダービーも2着。凄いですね。我がファミリーのGⅠ出走は2018年中に実現するのか?頑張りたい。

⑦年間3勝馬の出現。
出てくれるといいなぁ~

⑧5年連続特別戦勝利
まずは出走したい。出走回数を増やしたい。

⑨総賞金1億円以上
今月は、ダンケシェーンの1回のみの出走でしたが、しっかり稼いでくれました。270万円を積算。2,514万円に。

⑩競馬場全場勝利
ベルキューズが函館に行かないようです。。。我がファミリーから函館で走る馬が出るのか?見守りましょう。

⑪口取り
今月も競馬場へ行かず。来月も無いでしょうね。。。7月こそ!

⑫馬券でプラス
今月も好調でした~。今年はいいですね。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて15回以上
競馬場は行けませんでしたが、山岡トレセン(レーヌビクトリア)とイクタトレーニングファーム(ベストティアラトゥールナージュペネトレータージークグランツ)に行ってきました。心が洗われました。6月は。。。北海道に行きますからね。楽しみです。

⑭愛馬の名前を付ける
そろそろ考えようと思います。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
観てます。。って、1レースしかなかったですけど。

⑯懸賞で12回以上当てる
今月はレーヌビクトリアのゼッケンが当たりました。これがまた、最高に良いプレゼントになりました。

⑰ブログアクセス数500以上(アベレージ)
まだ、月末まで時間がありますが、平均600アクセス以上は確実。牧場見学時はかなりあ数が上がるんですけど、後半は伸び悩み。。。しっかり更新しない僕が悪いんですけど。

⑱人として成長の跡を見せる
片付けが苦手な僕です。。。ここを治す夏にしたいと思います。

いろいろなところで停滞していた感じのあるひと月でした。6月は、『いい月だった~』と、胸を張って言える月にしたいですね。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

180516イクタTFレポ③

明日は、、、欲しいものを見に行ってきます。高額なモノなので、馬券で的中させたい。。。大万馬券を。どなたかマル秘情報を教えてくださいませ。

では、イクタTFレポートに。

続いて、紹介していただいたのはペネトレーターシタールの2016)です。
2年前の当歳時のツアー、そして昨年の1歳時のツアーで見学している仔です。でも、、、実は2年前のツアーではダンケシェーンが僕の中でのNO.1であり、昨年のツアーではベルキューズ(オーシャンフリートの2016)がNO.1だったので、常に2番手3番手の評価だった馬。
育成場でも、『悪いところはない』とか『順調』とか可もなく不可もなくタイプの評価を得続けていた、特段目立ったタイプの馬ではありませんでしたが、、、
気の良さと丈夫さを武器に成長を続け、強い負荷をかけると他の追従を許さない立派で魅力的な競走馬へと変化してきました。

トレセンでは四肢に疲れが出てモワーっと浮腫み気味になっていたようですが、既に浮腫みもなくなり元気いっぱいの様子。
短期(2週間)でトレセンに戻して7月1日のデビューに備えるとのことでした。
ここでも、緩めることなく乗り続けているということでした。

見た目はバランスの良い好馬体。仕草がいちいち柔らかい。筋肉も柔らかい感じがしました。
眠そうでボーっとしていましたけど。
ボーっとしていて、動かない。

歩かせると。。。キビキビした躍動感のある動きを期待していましたが。。。かなりダラダラ歩くし、途中でスタッフに逆らってブレーキをかけて立ち止まるし。。。期待していた動きとは違っていましたが、
『(鞍上が)跨って動かすと、全然違うよ。オンオフがしっかりしているタイプなのでね。今は(午前中の)運動も終わった時間だし、ヤル気がないよね(笑)』
と。
ということで、残念ながら動いている様子からこの仔のポテンシャルを感じることができませんでしたが、オンオフがしっかりしているということは、無駄な動きをしたり怪我をしたりすることがなく、オンの状態でオールアウトできる状態を作れる馬なのだと思います。。。柔らかさは歩いている様子からも感じましたけど。
なんか無理やりペネトレーターの良さを絞り出した感じですが、、、まぁ、あんまりいい印象ではありませんでした(笑)

ペネトレーターはイクタTFさんでも非常に評価が高い。まずはバランスの良さを褒めていただきました。既に490キロを超える大きな馬体ですが、まだ大きくなる成長の余地も残しており、それでいて重苦しさやモッサリした感じもなく、均整のとれた好馬体。皆さんがいい馬だといってくれる要素を持っていることに納得をしてしまいます。

ツアー時やクラブの情報では『ダートが合いそう』とか『短距離が合いそう』といったコメントを聞きましたが、デビューは芝1600m。ダートでもないし2歳夏という時期を考えれば比較的長めの王道条件。個人的にはダート1200とかダート1400。芝を試したかったら芝1200mを使うんではないかな?と思っていたので、少々意外でした。担当者さんにコメントを求めたところ。。。
ダートも走れる気はするけど芝も行けそうです。乗った感じではダート馬って感じではないですよ。ジャスタウェイ産駒の傾向も分からないですし、芝で試してもいいと思いますよ。
高橋康之先生も何度も来ていますけど、撫でたりしてかなり可愛がっていますね。

ボーっとしていてもゲートの出はいいんです。かなりいいゲートセンスをしていると思いますよ。
このゲートセンスがあるから、短距離を提言された方も多いのではないでしょうか。。。
気性的に折り合いもつきそうですし、距離はある程度延びても行けそう。心肺機能もしっかりしていますし。

個人的には2歳戦でいいところに行くと思うんですけど。。。と聞くと『期待していいと思いますよ。期待するだけのモノは持っている仔です。』
と、、、出資者の皆さん期待しましょうか?

イクタTFにはジャスタウェイの仔はこの馬以外は居ません。
ハーツクライの仔はきつい仔が多いですのでペネトレーターは全然違います。
イクタTFに『他の2歳馬もいますけど、この馬ほど動ける馬はここには居ませんね。』と。2歳離れした能力を持っているようです。

とにかく評価の高い馬です。

最後に。。。スタッフさんから。
『コチラでは7/1のデビューを聞いていないですけど、浮腫みも影響ない程度だと思いますけどね~と。高橋康之先生もかなり丁寧に見てくれて、期待してくれているような気がします。2週間で戻します。なんでイクタに戻ってたのがよく分からないですけど、(疲れも感じさせず)いい状態です。体力は抜群です。乗るとカーッとなるところもありますが扱い易いし、脚元も悪いところもないし、2歳のこの時期でこれだけ体力がある馬は珍しい。北海道からイクタに寄って入厩したときにはこのまま6月のデビュー戦を使うんだろうな。。。と思うほど良かったですし、入厩して1週間でゲート試験を合格できる馬はそうそう居ないですよ~。。。』
と。

もしかしたら。。。と、期待したくなる馬であることは間違いありませんでした。

新馬戦も。。。是非この馬で勝ちたいな。頼むぞ!ペネトレーター!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週はこの馬で勝負

イクタTFレポートも書き続けておりまして、間もなく書き上がります。でも。。。パソコンのSDカードスロットが不調で写真を添付できない状態です。突然の不調ですので、突然の復活もあるんじゃないかと期待しています。もう少々お待ちください。

今週は2場開催ということでレース数も少ないですけど、我がファミリーの出走も無し。ローレルクラブの出走も無し。。。ユニオンは・・・未勝利戦にヘーゼルキンパツムスメが出走。スレッジハンマー富嶽賞に出走します。
そして、未出走のセンティフォリアが未勝利戦でデビュー。ユニオンもローレルクラブもディープインパクト産駒はあまり相性がいいとは言えませんね。
ユニオンはバーバラがオープン特別を優勝する活躍を見せましたが、ハートオブクラリスデラモーレローズアダージョディヴァインクレアは未勝利に終わりました。(因みにローレルクラブはローレルレジェンドが2勝、マザーアースは未勝利、プラーナは現在未勝利ですけど勝ち上がりを期待しています)
センティフォリアは僕の友人の命名馬です。紆余曲折ありましたが武豊騎手を背にどんなレースをしてくれるか楽しみです。強い馬も居ますし、同じ未出走馬でありながら調教抜群の馬も居ます。ここで一発回答を出したら凄いですね。。。温かく見守りたいと思います。

出資を迷いながら断念してしまったムーンクレスト。まだまだ現役で頑張っています。日曜日に安土城S(昨年はムーンクレストムーンエクスプレスと一緒に出走しました)に出走します。もうひと花咲かせてもらいたいですね。

そして、トリはエポカドーロ。日本ダービーに出走します。羨ましい。。。そして、出資するチャンスは目の前にありました。。。でも、、、今振り返っても、エポカドーロには出資できなかっただろうな。。。と思います。馬がいいとか悪いとかじゃなく、出資する価格帯じゃなかった。そこに尽きます。
エポカドーロは皐月賞を勝ちましたが、イマイチ世間の評価は高くない。5番人気くらいですかね。。。前にも書きましたが、エポカドーロサニーブライアンにイメージが重なります。
皐月賞2着馬サンリヴァルは15番人気で単勝万馬券になるかも。。。
現時点で期待する馬券は・・・
⑫-⑱-⑮⑯
で行きますかね?

我がユニオン勢はお休み中。上昇中のユニオンは馬券でも貢献してくれることでしょう。
因みにここ数週間は3頭以上が馬券に絡む活躍。楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

180516イクタTFレポ②

やっぱり忙しい。。。まぁ、大人ですので当たり前と言えば当たり前ですけど。。。ちょっと貧乏くじを引いてしまった感じも(笑)
でも、与えられた仕事を頑張るしかないですよね。

★写真は明日、アップさせていただきます。

続いての登場は、トゥールナージュキョウワジャンヌの2016)です。

見た感じは。。。やっぱり気性がきつそうですね(笑)
ハーツクライ産駒であるキョウワジャンヌの仔ですからこれくらいじゃないとね。。。なんてよく言われますから。

馬体重も450キロを超えてきており、見た目もしっかりしています。
ローレルクラブHPの写真は3月の北海道に居たときの写真ですが、冬毛もモコモコだし緩いし、あまり良さが感じられませんからね。そこから比べると見違えるようによくなっているように思います。

骨瘤が出たと聞きましたが、『見た目には分からないくらいですが、触ればポコって出ている感じ。骨瘤というかソエらしいんで、痛みは出ていないので運動は休まず続けています。』との返答。

触ってみますか?と言われたので、触ってみました。因みに、馬の骨瘤チェックは数回やっていますので、素人ではありますが僕は判断ができます。。。触ってみると確かにありました。小さいですけど。。。

良く見えたのですが、まだまだスタミナに不安があるようです。
『ここに来る前はあまりガッチリできなかったようです。(協和牧場から)コチラに来たときは冬毛ボーボーで、今はこちらで動かして良くなってきました。』

協和牧場さんでガッチリできなかったのは人手不足。イクタTFさんもそうですし、山岡トレセンさんもそうですし、宇治田原優駿Sさんでもそうですが、放牧地の人手不足はかなり深刻な気がします。どなたか志す方は居ませんか?

続けて、
『能力は高そうで、横にも俊敏に動くし、立ち上がるし。。。』
それでもそれなりに体力がついてきて、潜在能力の高さが見え始めているようです。

しかし、体力面はまだ追いついていないと言うことと、ゲートが良くないようです。
具体的には『ゲートを怖がっていて入らないし、出るときに腰砕けになってしまう』ようです。
これも北海道での練習不足と言うことで、イクタTFさんでしっかり練習を積んで備えていければ・・・と思います。

『口向きも悪かったのですが、良くなってきました。動きは抜群にいいので、楽しみです。やや怖がりな感じはしますが、性格はいいですし、頭もいいですよ。アホじゃないです(笑)』

母のキョウワジャンヌはカーッとなるややアホ傾向のある馬でしたので、この馬も性格的には覚悟していましたが、そうでもないみたいです。難しいところもないし、危なっかしいところもないし、人の言うこともよく聞くようです。

『スイッチが入ると行きますけどね。』

でも、こういうところも必要です。

もう少し時間があればいい感じになりそうな感じです。

『走り方が全然なってなくて、やっと真っすぐに走れるようになったし、15-15とかで追えるようになったらかなり面白いんじゃないかな?』

飯田雄三先生からは『時間をかけていい』と、言われているようですからじっくりとやっていただきたいと思います。

歩かせると、、、いいですよ。動画でもご覧になっていただいたかと思いますが、ペネトレーターよりも良く見えますよね(笑)

それでもまだまだ体力的にはについて行けない状態です。
トレセンに連れていくにはまだまだ難しく、骨瘤も疲れから出ていると思うので、トレセンに行ったら更に痛みが出て、デビューの前に終わっちゃう感じらしいです。

『ここでもややバテてしまう日があるので、、、ここでバテるようではまだトレセンには持っていけませんね。』

その通りだと思います。

良血のなせる業なのか、教えたことはしっかりできる仔の様です。ただ、感性がやや強く、プライドも高いためうまく付き合っていく必要があるようですね。やや出遅れてしまった感じはありますが、今日の話を聞いているとそれを取り戻すのにも時間を要さないような気がします。

まずは体力アップですね。

ローレルクラブを代表する良血馬です。目標の秋華賞に向けて視界良好です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アヴェントゥリストがゲート試験合格

自己嫌悪。。。
アヴェントゥリストの題名でありながらネガティブワードでの始まりをお許しください。
ここのところ本当に忙しくて、、、ダービーウィークというのに。。。仕事の合間にダービー情報をこっそりクリック。。。なんてこともできず。

やらなければいけない仕事も追いつかない状態です。
そして、家に帰って・・・カミさんが遅い時間まで起きて待っていてくれて、一緒に食事。カミさんはその直後に『食器とお風呂の片づけよろしくね』と言って、寝室へ。。。
僕は、お風呂に入る前に少しニュースを見て・・・なんて、思っていたら即寝落ち。
夜中に目が覚めると、こんなところで寝ててはいけない。。。と思うだけで、お風呂も入った感覚でおり寝室へ。。。
朝を迎えると、食器の片付けもやってなくて、風呂もそのまま。給湯器等の電源も入れっぱなし。。。カミさんも連日のお勤めで疲れてるのに。。。何一つできていない僕。。。ガッカリです。
本当に少しの時間の合間にせっせとイクタTFレポートを進めておりますが、なかなか納得のいくモノができませんので、もう少しお待ちください。。。

ということで、本題に。

ローレルクラブからの情報
2018/05/23(水)
アヴェントゥリスト
本日のゲート試験に合格しました。
岩戸孝樹師「練習通り問題なく合格でした。明日から2日間はこれまでの疲れを取る事を目的としてプールのスクーリングをする予定です。騎乗調教は週末から再開して様子を見ながら進めて行こうと考えています。疲れが出なければこのままデビュー戦までいきたいと思っています。

ゲートはかなり高い水準だと聞いておりましたが、合格思ったよりも時間がかかりました。一発合格ですので、パートナーの成長待ちだったのでしょう。

コメントから察するに、やはり一度放牧を挟むことは無く、そのままデビュー戦に向けて調整が進められそうですね。
馬体は立派ですけど、体力的な不安は少し感じられるようなので、何とか踏ん張ってデビュー戦を迎えられるようになって欲しいですね。現時点では6/16(土)東京ダ1400mの新馬戦になります。

2日間の休養を考えると。。。あと2週間。
あまり時間はありませんので、現時点である程度戦えるだけの能力を感じているのであれば嬉しいです。無理はして欲しくないですけどね。

このまま行けばローレルクラブ2016年産世代デビュー1号となります、ローレルクラブのモヤモヤした空気を払拭し、ユニオンのエポカドーロのようにクラブ全体を上昇気流に乗せる福馬となってくれることを期待しています。

ローレルクラブに転載の許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

カジノレイドせーるすとーく

ローレルクラブからの情報

カジノレイドフライトオブスワンの2016)締切直前

千葉県の和田牧場にて屋外ダートコース3200mを15-15のキャンター調教またはトレッドミル運動を行なっており、近日中に美浦トレセン・和田(郎)厩舎へ入厩予定となりましたので、5月28日(月)を持ちまして募集を終了いたします。馬体重491kg 体高161cm 胸囲181cm 管囲21.5cm

和田牧場スタッフ「調教が進むごとに動きに力強さを増していると感じますし、馬体も筋肉の凹凸がはっきりと見て取れるほど皮膚の薄い造りで、まさに濡れ馬千両。調子の良さは疑いようもありません。トレセンの検疫の混雑状況から多少の前後はあるかもしれませんが、来週あたりには入厩になりそうですよ」

No.8 フライトオブスワンの2016
3月17日生 栗毛 牡
カジノドライヴ 母父 フレンチデピュティ
千葉県・和田牧場提供
美浦・和田正一郎厩舎入厩予定
総額(口数):1,200万円(200口)一口価格:60,000円
維持費:3,000円/月 保険料:1,920円/年

ということで、カジノレイドも入厩直前締め切りとなります。
この仔は、社台ファーム生産馬。。。社台ファーム生産馬に出資できる機会も少ないですからね。。。

実際に、4月和田牧場でカジノレイドを見学してきましたが、幅があっていい馬です。ダートに寄った馬ではありますが、大崩れなく活躍の見込める仔です。

和田牧場×和田正一郎先生はロスがなく、信頼できるタッグです。ここも出資ポイントがアップする条件の一つです。

もう少し考えようと思います。。。

皆さんも是非前向きに。。。ローレルクラブの上昇気流もここから始まるかも。。。

ローレルクラブから転載の許可をいただいております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

180516イクタTFレポ①

うぅーん。。。気力がまだ追いついていかない。忙しい。今年はずーっと忙しそう(笑)

では、イクタTFレポートに入ります。

写真は後ほどアップします。

見学レポートは、労力がかかります。適当に書かないように決めているからね。。。書きはじめちゃうと、集中して、一気に行けるんですけど。。。書きはじめるまでに気力が必要なんです。
皆さん読んでやってください。感想もお待ちしております。

イクタTF。。。ローレルベローチェの見学(2014年5月21日)以来、4年ぶりの訪問となります。道中も大きく変わりました。道が広くなったり、うねうねした道も真っすぐになっていたり。。。20分は短縮されましたね。。。これだけ近くなると通勤圏内。牧場で働く選択肢も出てくるかも。。。なんて。

現在、イクタトレーニングファームには大挙4頭が在籍中。。。春先にも4頭が滞在していた期間がありましたが、忙しくて行く暇がなく。。。再度このタイミングで4頭が揃ったことは良かったです。その4頭は。。。ベストティアラ(ユニオン)、ジークグランツ(ユニオン)の再ファンド組の2頭。そして、トゥールナージュ(ローレル)、ペネトレーター(ローレル)の2歳牝馬勢。同じ場所で4頭を見学することは僕の一口馬主生活で初めてのことです。

久しぶりに行ったイクタさん。馬の近況をコメントしてくださる皆さんは4年前にもいらっしゃったベテランの皆さんでした。
回りには、初めて見る新しそうな方もいらっしゃいましたけど。

まず最初に登場はベストティアラでした。その直後にトゥールナージュが出てきて2頭揃い踏み。そして、遅れてペネトレーターの登場。。。草案所に愛馬3頭が揃いました。ジークグランツは牡馬であることと、いろいろワケあって、ここに並べられず。。。後ほど1頭で登場します。

ベストティアラですけど、クラブからの情報の通りで、レントゲン検査を行い、蹄骨の形に異常がなく、蹄鉄を4分の3の特殊なモノ(ハンテツと言われていました)ではなく、普通の蹄鉄に履き直しました。今週いっぱいは軽めの運動と言うことで、今日は初めて跨ったそうです。軽めの運動ということで
まだ評価は難しいところですが、今のところ痛がってもいないので、大丈夫じゃないかな。。。と。

相変わらず見栄えのする馬で、しっかり走れば絶対に勝てると思っています。歩かせてもキビキビ動けるし、気力を失っている馬には見えません。

僕が『いい馬だと思うんですけどね~』と言うと、担当スタッフさんは『全然走らん馬には見えませんね~。。。レースに器用さがないというか。。。』

僕のイメージでは、コーナーでレースを止めちゃう印象。。。そこについては、『馬に乗っているとムキになるというか。。。左回りの方が走りそうな気もするし、モタレちゃうというか、、、右回りだと走り難そうだし、手前を替えるのも左回りの方が良さそうですね』と。

脚がかなり内向している件については、『これくらいなら関係ないかな。。。』と。

また、新たなる環境の中、、、蹄鉄を戻したことで良い結果がついていくことを期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

上昇中のユニオン

今日はオークスでした。しかし。。。朝からお仕事。RUGBYで勝っていれば、楽しい1日を過ごせたでしょうけど、負けたチームの関係者は運営側にまわるという『生き地獄』。暑い中REFEREEなんかもあったりして、戦い続けました。
年齢的なものもありやや熱中症(涙)

さて、オークスは・・・荒れるか本命戦か・・・購入ギリギリまで迷って挙句、本命戦となると予想。上位3頭と4頭目以降の差がかなりあると判断しました。。。

馬券は・・・
1805201

1805202
3頭に絞りに絞って利益を得ることができました。本当の勝負師になるにはもっと馬券資金をつぎ込む勇気が必要なんでしょうけど。。。

来週も頑張ろ。

さて、日本ダービーが今週開催されます。
2018/05/27(日)
10R
日本ダービー
芝2400m / 天気: / 馬場: / 発走:15:40
2回東京12日目 3歳 サラ3歳オープン
(国際)(指定)牡57キロ牝55キロ 21頭
本賞金:20000、8000、5000、3000、2000万円
アイトーン 牡3 57 国分恭
アドマイヤアルバ 牡3 57 丸山
エタリオウ 牡3 57 ボウマン
エポカドーロ 牡3 57 戸崎圭
オウケンムーン 牡3 57 北村宏
キタノコマンドール 牡3 57 Mデムーロ
グレイル 牡3 57 岩田
ケイティクレバー 牡3 57 ○○
コズミックフォース 牡3 57 石橋脩
ゴーフォザサミット 牡3 57 蛯名
サンリヴァル 牡3 57 ○○
ジェネラーレウーノ 牡3 57 田辺
ジャンダルム 牡3 57 武豊
ステイフーリッシュ 牡3 57 横山典
ステルヴィオ 牡3 57 ルメール
タイムフライヤー 牡3 57 内田博
ダノンプレミアム 牡3 57 川田
テーオーエナジー 牡3 57 藤岡康
ブラストワンピース 牡3 57 池添
リョーノテソーロ 牡3 57 吉田隼
ワグネリアン 牡3 57 福永

ユニオンの星エポカドーロもスタンバイ。5番人気くらいですかね。。。
馬券はエポカドーロを絡めます。僕の勝手なイメージですけど、何となくサニーブライアンのイメージと重なります。勝っても人気にならない馬。。。後出しっぽいですけど、皐月賞の前からそういうイメージだったんですよね。
ここは、再度人気薄からスルスルと抜け出して粘り込むんじゃないでしょうか。。。

ユニオンといえば、このエポカドーロの活躍から運気が上昇し、4月5月は大活躍です。

エポカドーロの皐月賞優勝後は、翌週こそ勝ち星はありませんでしたが、4月28日・29日にはグレートブレスが勝ち、ルドルフィーナ2着、ボードウォーク3着。

5月1週目はサラドリームが勝ち、クロンヌデトワール2着、ジェネラルシップ3着。

先週は勝ち馬こそ出なかったもののルペールノエルベストティアーズが2着。フェールデュビアンブルースカイハーツが3着。

今週もクロンヌデトワールボードウォークの2頭のオルフェーヴル産駒が未勝利戦を勝ち、クイーンマンボが平安Sで2着。。。

大活躍です。2015年産駒もエポカドーロが勝ち上がる前は我がファミリーのグローバルリーチマリアスパンの2頭しか勝ち上がっておらず、苦しい世代だと思っていましたが、エポカドーロが持ってきた上昇気流に見事に乗って勝ち上がりを記録しています。

凄いなぁ~

エポカドーロからこのクラブに注目されている方は、ユニオンを素晴らしいクラブだと感じるんじゃないでしょうか。。。

この流れがあるうちに我がファミリーも。。。と思っていますけど、残念ながら全馬放牧中。。。運がないというか、馬選びの実力がないというか。。。

マリアスパン関東オークスに間に合いそうにないし。。。

ユニオンの風が僕にも吹きますように。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

低迷中のローレルクラブ

週明けからレポートを書きます。忙しいですけど、、、我がブログは速報とレポートでアクセス数が伸びます。皆さんが期待してくれていると言うこと。頑張ります。

そして、今週も愛馬の出走はありませんでしたが。。。

ローレルクラブはストレイライトランが出走。10着という結果に終わりました。

ローレルクラブは2018年3勝(ダンケシェーンローレルリーベハイチーズ)。勝率、連対率、複勝率、掲示板率ともに過去最低レベルで推移しています。(近年含めていつも良くないですけど)

特に目に付くのが2桁順位の多さ。。。現在ローレルクラブは56戦を消化。。。そのうち34戦が2桁順位(ストリートキャップの競走中止を含む)
2桁順位率.607。。。驚きの6割超えです。
辛いですね。
勝ち負けどころか馬券に絡む気配もなく、レースに参加している雰囲気もなかなか感じられない。。。ローレルクラブ入会を希望される方には紹介をさせていただきますけど、強くお勧めする気持ちに動かないのが現状。。。
好走を続けていたピアレスピンクもいなくなったことで、クラブの数字としても更に厳しくなりそう。

2015年世代も勝ち上がりがわずかに2頭。2頭ともキャンペーンプレゼント馬というところが(多数の方が勝ち馬の出資権利を持っていると思われますので)救いではありますが、苦しいです。早い時期にデビューした馬や入着経験がある馬でも、『次は順番が回ってきそう』っていう雰囲気がないところも強い気持ちになれません。
そうなると、2歳勢がいい雰囲気で早い入厩を期待できる位置に進んでいますが、それすらもポジティブに捉えられない。。。

何か目に見える結果を出してもらわないと明るい話題で書けないなぁ~。。。

牧場の皆さんも頑張ってくれているし、クラブ事務所の方々も歯痒い結果に苦慮しながらも一生懸命やってくれています。牧場やトレセンの皆さんも勝たせるために精一杯やってくれていますので、いろいろと言い難いです(笑)

ある方が言ってくれました。
『出資者にはクラブを選ぶ権利があるので、自分が楽しんで満足できるクラブで遊ぶのが一番だと思います』
って。

成績が悪いクラブではありますが、実は損もしていないし、今の僕にはこのローレルクラブとユニオンで遊んでいることが一番なんだろうな。。。と思っています。
まぁ、もっといいクラブや稼げるところもあるのかもしれないけど、『楽しんで遊べている』現状にはある程度満足しています。稼げていないけどね(笑)

これに結果がついてこれば、更に楽しめるぅ~。クラブを替えるのではなく、このクラブで。
ローレルブレットローレルベローチェムーンエクスプレススティンライクビーの4頭揃い踏みの頃は本当に良かったですから。

『伸び代が無限にあるなぁ~』と、このクラブの活躍のタイミングを逃さないように続けていこうと思います。

勿論。。。嫌になった時には辞めますけど。。。今のところはそんなに嫌でもないですので。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

関東馬情報180518

お休みをいただいて、牧場見学に行った直後から仕事が忙しくなり、更に気力も減退。。。『牧場見学に行けた日々に戻りたいなぁ~』なんて、思っちゃったりして。しっかり現実と向き合わなければ。。。

休んでいた分も取り返していきます。

見学レポートの前に・・・関東馬レポ。

スティンライクビーはパワーホースレーシングでも体調は良い様です。前走は激走しましたが、もう一発不人気で走れるんじゃないかな?それも更に激走の予感。状態は上向いていますので、楽しみです。

続きましては、、、アヴェントゥリストカズサクションの2016)。
入厩しましたが、厩舎内での評判も上々。ゲート試験はパートナーの影響で先延ばしになっておりますが、アヴェントゥリスト自身は手応えを感じているようです。
今のところ6月16日デビューの予定でいるようですので、ゲート試験合格後はKSTCに出さずにトレセンで調整になるような気がします。

そして、ローレルジェイドネネグースの2016)。
ローレルジェイドは、、、入厩しましたので、募集も締め切り。。。残念ながらキャンセルは出ず、出資に至りませんでした。
そのローレルジェイドですが、ゲート試験に合格、そして、松風馬事センター放牧に出ました。
そのローレルジェイドはとにかく評判がいい。懸念されていた体力不足もトレーニングを続けても故障しない丈夫さで解消。放牧先でもトレセンでも『優等生』の扱いを受けているようです。
この優等生ぶりはロードカナロア産駒の特徴のようで、アーモンドアイも『非常に扱い易い馬』らしく、ロードカナロアの良い特徴をローレルジェイドも持っているようです。
ローレルジェイド。。。とんでもなく強くなる可能性を秘めている気がします。。。

最後は、ベルキューズ(オーシャンフリートの2016)。
こちらは、輸送や環境の変化に弱いようです。ブルーステーブル移動後に短期間で美浦トレセンに移動の予定だったのですが、ここで体重をかなり減らしてしまったようで、この先の予定を全て変更。
それでも、飼い葉しっかり食べるようになっているということで、体重も戻しつつあるようです。
それでも入厩前にKSTCで調整するようです。それでも、どこへ行っても『いい馬だ』という評価を受けるようです。
移動の度に、少し時間がかかる仔ですが、評価を落とすことはありません。もう少し精神的に大人になったらかなり期待できる一頭となるのではないでしょうか。
移動回数を減らすということもあり、函館へ持っていくことはしないよう。。。函館2歳Sも無しかな。。。ということで、関東デビュー予定。函館初勝利は今年もお預けかも。。。

ということで、今日は関東馬情報。
軌道に乗ったらイクタTFレポートも書いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

180516イクタTF動画③

3本目はジークグランツです。ジークグランツについてはここでの滞在時間も長いので、いろいろな話を聞くことができました。
歩いている様子は。。。皆さんに判断していただければと思いますが、、、いいと思いますよ。

ベストティアラの動画ですが・・・撮りそびれてしまいました。。。申し訳ございません。

因みに、山岡トレセンでのレーヌビクトリアの動画も撮りそびれました。。。併せてお詫び申し上げます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

180516イクタTF動画②

ひとつの記事に動画のサムネイルをいっぱい埋め込むと重たくなってしまいますのでページを分けてアップします。
久々の動画アップとなります。動画をお楽しみください。
2本目はペネトレーターです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180516イクタTF動画①

仕事に余裕があった期間も終わりました。今日から再び忙しいモードです。
イクタTFレポートも書いていこうと思いますが。。。とんでもない情報量で(笑)
いろいろとお話をしてくださいまして、、、超大作になってしまいます。

今日は、牧場で撮った動画をご覧ください。

まずは、トゥールナージュです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

180516イクタTF速報⑪

オマケ写真です。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。それから、答え合わせを。
15264574979280


15264575064291

こちらは、ユニオンのトゥルーハートです。

速報①の答えですが・・・ユニオンの障害の星、ルペールノエルです。

昨日、イクタトレーニングファームに到着しました~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180516イクタTF速報⑩

クラブのコメントから、あまり期待しておりませんでしたが・・・思ったよりも良かったですね。。。ジークグランツ。
3枚目の写真の奥には、オープン馬が写り込んでいますけど。。。分かりますか?
15264736803862


15264736893753


15264736986534


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180516イクタTF速報⑨

イクタトレーニングファームでの最後の展示は、ここに所属している唯一の牡馬、ジークグランツです。
15264736532540


15264736675821


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180516イクタTF速報⑧

キョウワジャンヌの2016=トゥールナージュを歩かせていただきました。それと立ち写真です。
15264733047350


_20180516_212115


動画も準備したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180516イクタTF速報⑦

続いての登場はキョウワジャンヌの2016=トゥールナージュです。まだまだ、募集中。皆さんもどうですか?
15264732335100


15264733238410


| | コメント (2) | トラックバック (0)

180516イクタTF速報⑥

もう一丁、ベストティアラ。昨日、蹄鉄を打ち直しました。
良い方向に進んでいきます様に。
15264704906310


15264704990561


| | コメント (2) | トラックバック (0)

180516イクタTF速報⑤

続きましては、ベストティアラです。
隣にペネトレーターが写り込んでいますけど。
クラブを越えた、世代を越えた愛馬の揃い踏みです。
15264664763120


15264664866721


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180516イクタTF速報④

シタールの2016=ペネトレーターは思っていた以上に評判が良かったよ。
期待していいかも~
15264661102990


15264662063361


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180516イクタTF速報③

もう一丁、シタールの2016=ペネトレーターです。
こちらは立ち写真と、歩いているところ。
15264658687300


15264658818391


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180516イクタTF速報②

只今、帰って参りました。
コメントありがとうございます。
クイズについては、速報の最後の投稿で答え合わせをさせていただきます。

こちらは、シタールの2016=ペネトレーターです。
アップの写真です。
15264645444330


15264645744771


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180516イクタTF速報①

今日は、半日のお休みをいただいて、牧場見学に行かせていただきました。
オープニングアクトはこの馬。
馬名を当てた方には・・・プレゼントを差し上げたいと思います(本気で)

分かりますかね~?
15264568692130


15264568866200


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

マイディスティニーせーるすとーく

今日は暑かったです。練習はお休みでしたが、こんな日にRUGBYの練習をしたら熱中症になるんじゃないかと。。。心配しちゃいます。

ローレルクラブからの情報
【締切間近】
マイディスティニーマジェスティックブライト16)
この中間はBTC内の屋外ダートコース2400mと坂路1本を13-13の調教を行なっており、近日中に美浦トレセン・武藤厩舎へ入厩する予定になりましたので、5月21日(月)を持ちまして募集を終了いたします。
武藤師「頻繁に調教を見に来ているけど、見るたびに動きが良くなっていたので、強めの調教をリクエストしました。2週間前の動きよりも手足の捌きが素軽くなって、どんどん良くなっているので、このタイミングで入厩させたいと思います。ストライドが大きな馬だから、福島より東京・新潟の広いコースで走らせたいね」

ということで、マイディスティニーが締め切りに。
この馬は近親配合でして、ホワイトウォーターアフェアL'Affaire Monique 50.00% 2×2
のインブリードが発生している仔です。

そうなると、体質の弱さを懸念したくなりますが、馬体は超立派だし、骨も太くて強そうだし、風邪もひかないし、脚元も弱くない。。。濃いインブリードの不安材料を一掃してくれています。

そうなると、この特異な配合での爆発力に期待したいところ。。。何が起こるか分からない未知なる可能性を秘めています。総額2,000万円はマオジャパンさんの自信の裏返しでしょう。ロズの倍以上の価格ですからね。。。僕も、週末に10万馬券をゲットしたら、、、公約でマイディスティニーを購入します。皆さん、証人になってくださいね。

頑張れ!マイディスティニー


ローレルクラブから転載の許可を得ております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4本目の万馬券とロズ

本日、ローレルクラブツアー時の航空券を購入しました。まだ、ツアー予約も始まっていないのに。。。もし、定員オーバーになって間に合わなかったらどうしよう?多分大丈夫だと思っていますけど。

2015年は往復航空券で
22,400円
2016年は・・・覚えておらず。
2017年は
20,620円
今年は・・・
19,120円
年々安く買えるようになっています。ありがたいね。

昨日でロズの出資予約が締め切られました。。。
この週末・・・今年4本目の万馬券をゲット。。。それどころか、東京競馬場で1レースから9レースまでに7レース的中とハイアベレージ。。。9レースまでと書いたのは・・・ダンケシェーンの出走する青竜Sでやらかしました。。。そして、メインレースヴィクトリアマイルも縦目で獲れず。最終レースは全くかすらず。。。
でも、週末は大幅プラス。ダンケシェーンの4着賞金を合わせれば、ロズへの出資を賄えるだけの利益は得ましたが・・・辞めました。

・・・迷いましたけどね。
ロズはいい馬だと思います。丈夫そうですし、いっぱい使ってもらえる孝行馬になる予感がします。

なのに何故断念したかと言いますと・・・欲しいモノが突然現れたからです。

ちょっと高額なモノが急に欲しくなったので、お金はそちらに回すことに。。。ダンケシェーンが勝っていたら、ロズに一口行っていたかもしれませんけど。。。残念ですが縁がなかったです。
1805151
あれこれ書きましたが、4本目の万馬券。。。今週も狙っていきますよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

180513山岡トレセン訪問レポート③

吉澤ステーブルWEST内UPHILLも見学に行ったこともありますし、いい牧場ですけど、山岡トレセンのこともよろしくお願いいたします。グローバルリーチには戻ってきて欲しいなぁ~なんて思ったり。
18051431
それから、スプレーモゲレイロのことも気にかけてくれていました。高柳大輔先生は名張ホースランドパークばかり使うみたいですね。名張ホースランドパークは一度も行ったことがありませんが、今度行ってみようと思います。伊勢湾岸高速を使えば、そんなに便が悪いところでもないですし。
18051432
そして、滞在馬にひとつ大きな特徴が。ここにいる馬に3文字の競走馬が多いということ。

そうです。天皇賞春に出走したガンコが活躍中の馬主さんの馬が多いこと。3文字軍団の次世代エース候補であるバイラが居ました。バイラは4月29日の端午Sを直線一気の脚で圧勝。ユニコーンS出走を明言しています。
ダンケシェーンと同じヘニーヒューズ産駒。そして、新冠の小泉牧場生産馬。。。小泉牧場といえばスエヒロコマンダースエヒロジョウオーを生産。僕もイナズマチーターを持っていました。
やっぱり、ヘニーヒューズ産駒は日高の馬に限るね~と思いながらもダンケシェーンの強力なライバルになるであろうバイラを偵察してきました。
1805143318051434
ノルンという3文字の馬もいましたが、コチラは別の馬主さんの馬ですが、元ユニオン馬のキミニアエタキセキの仔でした。
18051435
そして、レーヌビクトリアの馬房へ。。。外に出しても馬房の中に居てもとにかく大人しい。。。半分ぬいぐるみの様に従順なレーヌビクトリア。。。悪さもしないし、暴れないし、本当にかわいい仔です。
18051436
桶に入っている飼料は頑張って食べているみたいです。そして、雨の中外にまわって撮影。。。やっぱり品のあるいい顔をしているなぁ~と、改めて思いました。

最後にレーヌビクトリアのゼッケンと一緒に記念撮影を。。。と思いましたが、今までそこにないゼッケンに興味津々。ゼッケンの臭いをかいだりゼッケンを噛んだり。。。僕の想像していた『ゼッケンの上から顔を覗かせて』の状態にどれだけ待っても成らず。。。諦めました。

山岡トレセンさんにはいつもお世話になっております。レーヌビクトリアをよろしくお願い致します。

ということで、久々の休日を満喫することができました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180513山岡トレセン訪問レポート②

歩かせていただきましたが、やっぱり少し硬い。場長の話の通りで肩の出が悪いですね。多分、調子が戻っても硬めの歩様なんでしょうけど。とりあえず、痛さは無さそうですし、翌日からの騎乗トレーニングでどこまで早い回復を見せるか。。。
18051421
場長にお願いを。。。『金曜日にレーヌビクトリアのゼッケンが届いたんです。ゼッケンを馬にかけていいですか?』と。
18051422
実は。。。ゼッケンを持ってきて、馬に掛けたことは。。。今回が初めてです。そこまでお願いできる関係を作ることが難しかったり、見学できる馬のゼッケンを持っていなかったり。。。
18051423
ゼッケンつけてみました。。。鞍はついていませんが、放牧地に居ながら一気に競走馬感が出ましたね。
更に場長さんにお願いをして、『もし、乗る時に見学する機会があれば、ゼッケンを鞍の下に敷いて走ってもらえますか?』と。場長さんは『いいですよー』と。直後のタイミングで山岡トレセンさんに駆けつけることはできませんが、また一つ楽しみができました。
18051424
・・・もちろん、牧場さんにご迷惑をかけないようにしなきゃいけませんけど。。。

雨も降ってきたので、レーヌビクトリアを馬房に戻していただきました。

そこからは場長と地元の話をしたり、、、それから、ここを訪れる調教師さんの話をしたり。。。ここをよく使う先生は河内洋先生、高橋康之先生、鈴木孝志先生、大橋勇樹先生。。。その他、ちょこちょこと他の先生も使ったりしていますけど。。。各先生の普段の様子をいろいろと聞かせていただきました。イメージ通りの先生も居ましたし、意外な一面を持っている先生も居たりと。。。
18051425
そして、場長から『グローバルリーチってどうしてます?』と、逆質問を受けました。
グローバルリーチは2017年10月28日にここ山岡トレセンで落鉄&躓いて外傷。問題はないようで、11月9日にトレセン帰厩。その後11月13日の調教後にトモに違和感。。。違和感から1ヶ月も経過した後に『第七頸椎がずれて盛り上がっている』ということで、全治9ヶ月の診断。島上牧場へ放牧後、先月吉澤ステーブルWEST内UPHILLへ移動。
会員からするとちょっとグレーな部分が残っていました。聞きたい衝動を抑えていましたが、場長から質問を受けたので、当時のことを聞いてみました。。。

どうも、全治9か月の怪我についてはこの牧場での落鉄および躓きの影響はないみたいです。トレセンに戻ってから何処かを捻ったのではないかという見解でした。

グローバルリーチ自身も島上牧場経由でアップヒルに移動したし、ベストティアラもイクタTFへ。」勝手な憶測で、山岡トレセンさんと高橋康之先生との関係が悪くなり、高橋康之先生が全馬山岡トレセンから引き揚げたんじゃないか?とか、ユニオンのクラブとして、ここ山岡トレセンを信頼できなくなりクラブ所属馬を引き揚げたのではないか?とか、、、悪いことを少し考えちゃいましたが、そうでもなさそうです。高橋康之先生の馬はいっぱい居ましたし、ユニオン事務所の関西牧場担当者とも連絡を取っているとのことで、大丈夫みたいです。

なんかいろいろとあると、やっぱり嫌ですからね。。。みんな仲良くしていただきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180513山岡トレセン訪問レポート①

ダンケシェーンの応援に行こうか。。。牧場に行こうか。。。ダンケシェーンは出走ということで、期待していましたが、天候に不安があったのと、東京では口取りも抽選になること必至なので、牧場見学を優先しました。

同郷の後輩が場長を務める山岡トレーニングセンターへ。。。
予報では、岐阜県恵那市は午後からの降雨予報だったのですが。。。
到着後、15分くらいですぐに降ってきてしまいました。

到着後。。。レーヌビクトリアと対面。。。
しかし、場長と最初に交わした言葉は・・・
『ヒダカ(ユニオン)の皐月賞勝った馬(エポカドーロ)持ってるの?』
でした。
僕がユニオン会員だと知っている方には、結構な確率で質問されるこの言葉・・・
『いやー。。。持ってないです。見る目が無いんですかねぇ・・・』
と、いつも答えています。
18051411
レーヌビクトリア。。。先日のクラブコメントは以下の通りでしたが。。。
山岡TC場長「全体的に硬さが出ています。特に肩周辺は強めの筋肉痛が出ていますので、筋肉注射で痛みを取りながらマシン運動で身体を解しています。来週あたりからは軽めに乗り出す事も考えていますが、少し時間は掛かりそうですね」
1805141218051413
心配していたよりも悪い感じではありませんでした。
『やっぱり硬いね』
と、言われましたが、、、元々硬い馬だということを説明。
それでも場長は、『肩のところを押すとバキバキで、大変だった。“キンチュー”で痛みを取りながら(筋肉を)柔らかくして、様子を見ながら進めていきます』と。。。
毎日、ウォーキングマシーンで運動は続けていますが、今週は騎乗運動なし。明日の月曜日から騎乗トレーニングを再開するとのこと。。。僕としては一日来るのが早かったですね。。。残念だ。
18051414
でも、見た目はそこまでモッサリ感はなく、雨の日の栗毛で、写真写りは悪いですけど、体調が悪そうな毛艶でもありませんでした。ドン底ではありません。やや良化途上といった感じです。馬体重が424キロで、レース時と変わらない馬体重。もっと言うとデビュー時の馬体重(422キロ)と差のない体重です。
休養明け2走目で444キロまでアップしたのですが、、、今の様子は少し薄っぺらく見えますね。ムーンエクスプレスよりも幅があるところがこの仔の特徴だったのに。。。しっかり食べて身体を大きくさせたいですね。
18051415
スタートが芝でダメな件も聞きましたが、『芝だと滑るんだろうね。蹄の角度の問題もあるんだろうね。ダートスタートだと距離も限られるし、どの条件が一番いいんだろうね?』と。
山岡トレセンにスリーマキシマムスズカマンボ×スリーローマン)が滞在していましたが、芝でデビューも入着すら果たせず、ダートで入着を繰り返すも勝ち上がれず名古屋競馬へ移籍して半年。。。8勝を挙げ、無双状態に。そんな経歴を引っ提げて中央へ戻るもダートでは惨敗。芝2000mに変えた途端、入着級に。そして、とうとう中央初勝利も挙げました。その後『若手騎手が“ダートの方がいい”って進言したけど、アテにならないね。ダートに行ったら殿負け。それから芝に戻したら再度好勝負するし。適性って大事だし、騎手でも判断が正しい人と分かってない騎手も居るからね(笑)』
なんて。。。その言葉を聞いているときには少しだけプラーナのことを思い出してしまいました。
『でも、分からんね。。。名古屋のダートで無敵でも中央に戻ると芝の方が走るなんて。。。想像もしてなかった』と。
18051416
レーヌビクトリアもどこがハマるか分かりません。鈴木孝志先生も“良い”と思って、新潟1200に行きました。空振りに終わったけど、頑張ってやってくれています。先生の判断に期待するしかないですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

180513山岡トレセン訪問速報⑧

まだまだ写真がいっぱいあります。
15262111989033


15262112101934


スタッフさんに聞いた話を含め、レーヌビクトリアの近況はしっかりとレポートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180513山岡トレセン訪問速報⑦

雨が降っていましたが、外に廻って可愛い写真を撮影しました。

15262111653640


15262111769351


15262111875462


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180513山岡トレセン訪問速報⑥

今日は乗り運動無し~
馬房へ。。。
ここでも、激写。
15262068563750


15262068644911


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180513山岡トレセン訪問速報⑤

そこで、今日のメイン。
先日届いたゼッケン。これを持ってきました。
レーヌビクトリアの背中に。。。
15262062258840


15262062349721


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180513山岡トレセン訪問速報④

相変わらず可愛い顔をしております。
15262056845061

立ち写真ですが、少し馬体は寂しく写ります。

15262057213112


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180513山岡トレセン訪問速報③

答えは・・・レーヌビクトリアです。
昨年7月の2歳新馬戦以来です。
15262049497680


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180513山岡トレセン訪問速報②

到着~9:00です。
我が家からは下道で2時間。
久し振りに会いました~
ダンケシェーンと色は似てますけど、誰か分かりますか?
15262034793921


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180513山岡トレセン訪問速報①

今日は、、、東京競馬場へ行こうとも考えましたが・・・僕は競馬場よりも牧場が好きなんだなぁ~と、思いました。
今日は山岡トレセンへ。
_20180513_183318


| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報の前に

速報の前にこれを書かせてください。
レーヌビクトリアのゼッケンが当たりました。

嬉しいです。
15262005872870

ローレラクラブのゼッケンプレゼントは競争率が低いでしょうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンネル脱出『ダンケシェーン』

遂にやりました。RUGBYの公式戦で初勝利です。7人制ですけど(笑)
でも、大事な1勝です。現役生活を含めて人生最長のトンネルを抜けることができました。また、トンネルに入り込まないよう、これからも頑張っていこうと思います。皆さんに『ダンケシェーン』です。

明日はダンケシェーンが出走します。

2018/05/13(日)
10R
青竜S
ダ1600m / 天気: / 馬場: / 発走:15:00
2回東京8日目 3歳 サラ3歳オープン
混(特指)別定 12頭
本賞金:1800、720、450、270、180万円
1 バーンフライ 牡3 56 岩田
2 ダンケシェーン 牡3 56 横山典弘
3 マイネルオスカル 牡3 56 柴田大
4 オメガパフューム 牡3 56 Mデムーロ
5 オーヴァーライト 牡3 56 石橋脩
6 スマハマ 牡3 57 藤岡佑
7 メイショウイサナ 牡3 56 武豊
8 アイスフィヨルド 牡3 56 戸崎圭
9 スウィングビート 牡3 56 内田博
10 アスターソード 牡3 56 ルメール
11 メイショウミライ 牡3 56 和田
12 グリム 牡3 56 川田

レース評…惑星注意・連穴注意・軸不動・小波乱

短評・・・立て直したが

予想コメント
△。。。
▲。。。ダンケシェーンは前走10着もリフレッシュ効果あり改めて
☆。。。2走前同距離コース95☆ダンケシェーン

調教
2018/05/09(水)
栗坂 重 横山典 56.0-39.9-24.9-12.2 馬也 
クライフォーローズ一杯と併せで併入
キビキビ 評価B

厩舎コメント
↓藤野助手
放牧明け。まだいくらか調教量が足りない感じで仕上げ気味。今回も相手が強くなるし使ってからかな。

昆貢師
完調手前ではあるが、気で走るタイプだし、デビューから3回、輸送しても問題なかったから、次回に向けていい競馬をして欲しい。

前走は輸送続きの影響があったかな。次のユニコーンSにつながる内容を期待。〈昆貢師

クラブからのコメント
昆貢師「今週は(横山)典ちゃんが栗東へ来ているから、調教に乗ってもらっている。火曜日の感触ではまだ早いかなと言っていたのだけど、水曜日の追い切りでは大丈夫そうとの評価を得て今後の事も相談した結果、今週から使ってみようという結論に至った。追い切りはラストまでビシッとやれば上がり11秒台は出ていただろうけど、目標はあくまでもユニコーンステークス。本番へは余力を持たせて臨みたいから、仕上がりは7~8分程度だね」

★★★昆貢調教師は強気。そして助手の皆さんは弱気。。。そんな構図です(笑)
しかし調教はよく走ります。フレッシュな状態で走れることは意外といいのかも。
枠は外の方が良かったですけどね。。。
乗り慣れた横山典弘騎手ですし、作戦も臨機応変。そのときの状況でしっかり立ちまわってくれることを期待しています。
ユニコーンSに向けて、本心は直行したい昆貢師。しかし、それ以上に賞金加算してユニコーンS出走を目指したい。。。すなわち、このレースは『勝ち』以外考えていないということ。そして、それが狙えるレベルに十分達しているということ。
先生も横山典弘騎手も暮れから、明けにかけてGⅠ出走を狙っているという話なので、ここは能力でイケちゃうんじゃないかな?スマハマにも負けられません。オメガパフュームにも負けられません。

本日も、口取りは10人以上。。。抽選が発生するようです。

みんなが応援しています。
こちらも長いローレル連敗記録から脱せられるように期待しています。

ローレルクラブから転載の許可を得ております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

速報やります告知

明日は・・・速報あります。

今日はいろいろあって、投稿が遅れます。

なるべく早く書こうと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018ローレルツアー日程発表

腰痛はふくらはぎの痛みからきているようです。ちょっと運動をして、痛めたのは右ふくらはぎでした。それをかばう動きをしたりすることで腰にも痛みが。。。本当に年寄りのコメントですね。。。若くないことに気づかされます。明日はRUGBYのレフェリーもあるんですがね。。。できるかな?

ローレルクラブからのお知らせ
【2018年募集馬視察ツアーのご案内】
9月に北海道・日高の牧場を巡る募集馬視察ツアーを実施いたします。2日間で多数の募集馬を視察し、提供牧場も参加する懇親会の開催など、クラブ主催ツアーならではの盛りだくさんの内容となっております。年に一度の機会となりますので、毎年ご参加いただいている方はもちろん、初めての方やおひとりでのご参加もぜひお待ちしております。アットホームな雰囲気と開放感あふれる北海道の景色も併せてお楽しみください。
なお、近年多くの会員様にご参加希望をいただいております。予約受付は6月1日(金)9:00開始となりますので、下記の実施概要・ご予約方法をよくご確認のうえ、お早めにお申し込みください。

●実施概要

◆日程:9月29日(土)~30日(日) 1泊2日
【1日目】新千歳空港集合(バス移動)→昼食・募集馬視察→ホテル着→夕食(懇親会)
【2日目】朝食・ホテル出発(バス移動)→募集馬視察・昼食→新千歳空港解散

◆集合時間:9月29日(土) 10:30 新千歳空港 国内線メインビル1階貸切バス待合所(5番到着口付近)
◇29日(土)当日に航空便で移動される方は、10:15以前の到着便をご利用ください。
◇全日空(ANA)、エア・ドゥ、ピーチ、バニラエア便をご利用の場合は、搭着口から集合場所までの距離が離れているため、お時間に余裕をもってお越しください。
◇団体行動のため、集合時間は時間厳守でお願いいたします。

◆解散時間:9月30日(日) 17:45 新千歳空港 国内線センタービル

◆視察場所:北海道の各牧場
 
◆視察馬:北海道に繁養されている1歳・当歳募集馬と2歳募集馬の一部

◆参加費: 21,600円/1名 ツイン2名1室(シングルルーム希望は+3,240円)
◇会員・同伴者とも同額、小学生以下は半額
◇参加費には、貸切バス、朝食1回、昼食2回、夕食1回、旅行損害保険料※の代金を含みます。※ツアー中の事故で、死亡・後遺障害・怪我による入院・通院や携行品等の盗難・破損等を補償する国内旅行損害保険に加入します。
◇新千歳空港(集合・解散場所)までの往復の交通手段(航空券等)は参加者ご自身でご準備ください。

◆定員:先着55名(大型バス1台 正座席45名、補助席10名)

◆宿泊先:新ひだか町内のホテル

◆参加特典
◇出資割引券・サラブレージポイント100Pを進呈
◇懇親会の抽選イベントにて、愛馬優勝ゼッケン(騎手サイン入り)やレアなホーズグッズをご用意
◇当日より30日以内に新規入会手続きをされた方は、入会金10,800円無料

◆その他注意事項:開催日とその前後にあたる9月28日~10月1日は、ツアー準備のため募集馬在厩牧場への個別見学をお断りさせていただきます。

●ご予約方法

◆予約受付:6月1日(金) 9:00~19:00 (予約開始初日のみ受付時間延長)以降平日9:00~17:30

◆予約先:東京事務所への電話のみ 03-3669-4141
◇お申し込みの際に下記事項をお伝えください。1.会員番号 2.氏名 3.参加人数 4.同伴者氏名 5.部屋希望(ツイン or シングル(+3,240円)、禁煙 or 喫煙)
◇禁煙室をご希望の場合、喫煙室(消臭対応)でのご案内となる場合があります。

◆予約方法:先着順
◇正座席(45名)を超えた場合は、補助席(10名)でのご案内となります。
◇定員になり次第締め切りとさせていただき、キャンセル待ちの受付は行いません。
◇ご予約後は案内書を送付させていただきますので、支払期限までに参加費をお支払いください。
◇キャンセルが発生した場合の再募集については、適時にクラブ公式サイトにてご案内いたします。

◆参加費支払期限: 6月29日(金)まで
◇6月11日(月)以降の予約分は、案内書発送日から約3週間以内(支払期限は案内書に記載)
◇支払期限までにお支払がない場合は、予約がキャンセルとなりますのでご注意ください。

◆キャンセル料: お支払い完了後のキャンセルは、規定の取消料が発生します。
◇出発日の20~8日前:20%、7~2日前:30%、前日:40%、当日・無連絡:100%



長い案内ですが、クラブの気合を感じます。
ポイントは例年よりも1週間後ろにズレたこと。因みにこれは僕にとって嬉しくないこと。仕事の関係上、1週でも早い方が都合がいい。それから、55人の定員を強調していること。昨年は1台のバスで乗り切らず、2台に増やしてなかなか難しい行程でツアーを実施しました。あれはあれで楽しかったのですが、運営側に難しさや限界があったのでしょう。会員さんに迷惑が掛からないように考えられた策なのだと思います。

さて、、、どうしましょうか?と言いつつ、答えは決まっています。参加予定です。
日程的に1週ズレたことは非常に危なかったのですが、今年はその週末の穴を埋めてくれる仕事のパートナーを得ました。既に打ち合わせ済です。
航空券も本日予約。支払期限は月曜日までなので、場合によっては安いチケットを探して乗り換えするかも。。。

バスのレンタル代とかあると思うのですが、、、ちょっとツアー参加費が高騰してきていますね。もの好きしか行かないツアーと化していくかもしれませんね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

予約完了~

うーん。。。腰が痛い。少し張り切って運動し過ぎました。年寄りの冷や水とはまさにこの事。あまり調子に乗らないように気をつけながら適切な運動をしていこうと思います。

予定通り!今日はきっちり仕事をこなせました。
そして、空いた時間で数々の予約を取ることに成功しました。

まずは、『家が火事になったんじゃないか。。。』って、言われちゃうくらいの髪形になってしまっている件。。。美容室の予約を取りました。パーマ&カットで。調子に乗って攻めた髪型にしようと思っています。

そして、先日にも書いたように、今度北海道に行ってきます。
北海道での牧場見学。。。まだ、確定ではありませんがおよそのルートを決めることができました。
宿泊するホテルの予約も取ることができました。ホテルはいつものところです(笑)

日高地方へ移動するレンタカーの予約も済みました。

こちらも準備万端です。

そして、、、日曜日の東京競馬場。。。青竜Sにダンケシェーンの出走が決まりました。

土曜日の経過にも寄りますが、日曜日。。。時間が作れそうなんですよね。東京競馬場に行こうか。。。口取り予約。。。今日の時点ではクラブにお願いしていませんが、どうしようか迷いますね。

そして、、、もうひとつ。。。日曜日に東京競馬場じゃなく馬を見に行こうかなぁ~なんて。

日曜日に時間ができたらどうしよっかなぁ~。。。気持ちに余裕ができて良かったと思いましたが、腰が痛いんだよなぁ~。。。

宣言通り、カジノレイドの見学レポートを書き終えることができました。また読んでやってください。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

ジェルファルレイにベテラン騎手が騎乗

ふと、気が付いた・・・4月は忙しくて、余裕がなかったのですが5月に入ってからは通常ペースに。。。そうだった・・・4月2日に行った『関東牧場見学レポート』が未完成でした。和田牧場のカジノレイドについてのレポートが。明日こそ。。。完成させようと思います。また、読んでやってください。

今日は時間が無いので、レポートには手が回りませんが・・・明日はジェルファルレイが出走します。

2018/05/10(木)
12R
C1
ダ1400m / 天気: / 馬場: / 発走:16:35
3回園田5日目 4歳上   12頭
本賞金:45、12.6、6.3、4.5、3.6万円
1 ロマングレース 牝4 54 大山真吾
2 エフヨンエフ 牝4 54 永島太郎
3 デンコウアリオン 牡4 56 松本幸祐
4 ツインフルムーン 牝5 51 ▲石堂響
5 テイケイラフイン 牝4 54 大柿一真
6 メイショウルーシー 牝4 54 鴨宮祥行
7 ジェルファルレイ 牝4 54 川原正一
8 コウエイアース 牡8 56 小谷周平
9 イノセントワールド 牝5 55 田中学
10 スナークエンジェル 牝6 54 杉浦健太
11 ミスターロンリー 牡4 56 吉村智洋
12 ムーントラベラー 牝7 54 宮下康一

レース評…上位拮抗

短評・・・

予想コメント
△。。。
◎。。。
◎。。。
○。。。

調教

厩舎コメント

クラブからのコメント
森澤友貴師「前走後、馬体の異常はなかったのですけど、飼い葉が数日落ちましたので、思った以上に堪えたようです。馬場入りを再開してからは飼い葉食いは戻り、いつも通りの調教が出来ています」

★★★主戦大山真吾騎手ロマングレースに騎乗。ジェルファルレイは名手川原正一騎手が初めて騎乗します。この切っ掛けでもしかしたら…とも思っていますが、相手も決して楽になったワケではなく、勝つことも大変です。
しかし、思った以上に印が並びました。ちょっと期待してみようかな?そろそろ勝たないと、JRA再転入でもいいイメージを持てないです。先日もきっちり勝って再転入したシャワーブーケが予想外の苦戦。ジェルファルレイも再転入したら。。。不安になっても仕方がないですし、自信につながるような勝利を期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

ユニオン2018募集馬ラインナップ

ユニオン2018募集馬ラインナップ!

5月。。。少し仕事が楽になってきた感じがあります。

ユニオン2016年産駒の出資申込も今月いっぱいでおしまいになります。

そこでちょっと気になる馬が。。。

その馬は・・・チーキーキュート(ペガサス11・チーキーガールズの2016:牝父ローエングリン)とサニーサインズ(ペガサス14・アルコセニョーラの2016:牝父ハービンジャー)です。

このブログを見てくれている2~3名の方は御存知だと思いますが、この2頭。。。以前から注目しておりましたが、育成が進み、写真を見ても動画を見てもかなり良くなっている気がしました。

チーキーキュートサニーサインズ共にあまり人気は無いようですが、ちょっと面白い馬なんじゃないかな。。。と思っています。

皆さんは締め切り直前のユニオン2016年世代で気になっている馬はいますか?

そして、表題の通り・・・今日の主役は2017年産世代。1回気になる馬を書かせていただきましたが、全部関西馬・・・関東馬はチェックする時間が無く見ておりませんでした。。。本日チェック。気になる馬が・・・居ましたぁ~

気になる馬NO.6
オーバーザウォールの2017
フェノーメノ 牝 美浦入厩予定
母のオーバーザウォール自身が福島記念勝ち馬であり菊花賞4番人気になり2600mの九十九里特別に勝ったフェデラルホールの半妹になります。フェデラルホールの父はステイゴールド。この仔の祖父になります。
種牡馬フェノーメノにはかなり注目しておりまして・・・天皇賞春2連覇。近年ではNO.1のスタミナ馬。そこにスピードを備えているスーパーステイヤーだと思っております。
ステイヤー好きの僕にとってはこの馬を外すワケにはいきません。
カノンみたく牝馬ながら長距離戦で活躍する馬になってくれないだろうか・・・

気になる馬NO.7
モンクールの2017
ケープブランコ 牡 美浦入厩予定
ケープブランコ産駒は注目しています。そして、牝馬ではなく牡馬であるこちらに注目。

次点で気になるのは・・・
キストゥクラウンの2017
ラブリーバローズの2017
あたりかなぁ~

北海道に行ったときに見学できるかなぁ~。。。今度行く北海道個人ツアー。。。いろいろと見に行きたくなりましたぁ~

ということで、今日はここまで。

コメント等の転載はユニオンからの許可をいただいております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

キャンセル待ち

先週は、、、お仲間出資馬馬券でちょっと(金額的に)凹んでしました。。。お仲間さん先入観がなければ大幅プラス。馬券の調子はいいのですが・・・ユニオンは先週に続いて3頭が馬券に絡み調子がいいですね。そんな運の回りなのに全馬休養中。。。我には運が向いていない。。。運は自分でつかみ取らなければ!

今日は皆さんに宣言した通り、ローレルクラブに連絡して、ローレルジェイドのキャンセル待ちを入れました。
『入厩が決まっている馬をキャンセルする人は居ませんけど・・・』と、ごもっともな話を受けましたが『一応何が起こるか分からないから入れておいてください』と、お願いし、ローレルジェイドへの出資に向けて準備はさせていただきました。複数口持っていらっしゃる方。。。僕に譲渡してくだせぇ~。。。って、金脈を手放す方なんていないと思いますけど。。。待っています。

そして、ダンケシェーンが青竜Sに特別登録をしました。

2018/05/13(日)
10R
青竜S
ダ1600m / 天気: / 馬場: / 発走:--:--
2回東京8日目 3歳 サラ3歳オープン
混(特指)別定 14頭
本賞金:1800、720、450、270、180万円
アイスフィヨルド 牡3 18.5
アスターソード 牡3 52.5
オーヴァーライト 牡3 25.6
オメガパフューム 牡3 3.1
グリム 牡3 23.6
スウィングビート 牡3 8.5
スマハマ 牡3 1.8
ダニエル 牡3 22
ダンケシェーン 牡3 72.7
バーンフライ 牡3 36.4
フィールシュパース 牡3 29.5
マイネルオスカル 牡3 13.1
メイショウイサナ 牡3 72.7
メイショウミライ 牡3 472.7

一番右の数字は予想オッズです。ダンケシェーンは12番人気。っていうかブービー人気です。。。スティンライクビーと一緒です(笑)
14頭と少ない登録数ですが、スマハマが君臨。オメガパフュームも強いと評判です。
昆貢先生もユニコーンSに出走するための賞金加算での出走と言うことで、勝つために出走します。そして、リスクを感じながら勝算ありで臨むレースです。この倍率は美味しいですから馬券で勝負する価値もあるかと思います。スマハマは強い馬ですけど、デビュー戦では我がファミリーのマリアスパンが先着しています。
ダンケシェーンも評価の高い馬です。前走の敗因は明らかであり、チャンスはあると思います(今回は急仕上げという、心配はありますけど)

ダンケシェーンが青竜S→ユニコーンSと連勝したら、ローレルクラブにも勢いがつくと思うのですが。。。2歳が良さそうですし。(ユニコーンSの前に2歳馬が結果出しちゃうかもしれませんけど)

スマハマに勝てるだけの能力はあると思いますよ。馬券で狙うなら今回!まずは、順調に仕上がりますように。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お休み中でもユニオン情報

公式戦連敗記録継続中。。。やっぱり、堪えますね。。。少しだけいろいろなことから逃げたくなります。そうはいっても月曜日からは通常業務。週末には7人制RUGBYの大会も。。。グズグズしていては、運も逃げてしまいますからね。。。頑張ろう。

連休最終日はユニオン情報を。

先日、グランヴィクトリアの動画の紹介をさせていただきましたが、ボリュームのある凄い馬体に成長しつつありますね。楽しみです。。。

そのグランヴィクトリアですが、パイオニアファームを出発し、無事にAwajiトレーニングセンター内ヒイラギステーブルに到着しました。

到着後も不安なところもなく順調に調整が続けられているとのこと。

Awajiトレーニングセンター内ヒイラギステーブルには同期生のほかにも、1歳上の3歳馬や古馬も多数入厩しており、併せ馬を行う調教パートナーにも苦労することは無さそうです。

杉山晴紀調教師もこの馬については早期入厩を前提に進めていく方針であり、このままいけば近いうちに入厩になるように思います。

そして、ユニオン既走馬は全馬放牧中。。。
ベストティアラ→イクタTF
スプレーモゲレイロ→名張ホースランドパーク
ジークグランツ→イクタTF
マリアスパン→三重ホースTC
グローバルリーチ→吉澤ステーブルWEST内UPHILL

それぞれ、短期放牧と言うワケではなくじっくり立て直しといった感じです。

TEAMも負けて悲しいことに時間ができてしまったので、牧場見学に行くことを検討してみることにします。
うぅーんモチベーションはそれほど上がらないけど。

クラブの許可を得て転載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

お休み中でもローレル情報

プラーナ。。。応援していますが、苦しんでいますね。。。そして、いろいろと荒れちゃっていますね。悔しい気持ちは分かりますが、表現の仕方はもう少し考えた方がいいかなぁ~と思います。直接面と向かって教育するところまではエネルギーがないので、言いっぱなしでこの話題は締めますけど。

今日は家の仕事をこなしました。片付けが苦手な僕は、休日に一気に片付けをしないとゴミ屋敷になってしまいます。今日は頑張りました。。。その途中に馬券をちょこちょこ購入。3連単を2本ゲットしてプラスで終えることができました。。。

今日はローレルクラブの話題を。

まずは明日出走のシャワーブーケ。曖昧なコメントでお馴染みの今野貞一先生が超強気のコメント。珍しいですね。。。予想でも7番人気くらい。馬券で勝負してみようと思います。

アヴェントゥリスト(カズサクションの2016)が入厩しました~。募集したばかりのときは不人気馬でしたが、最終的には結構売れました。僕が宣伝したからでしょう!!って、誰も読んでいないブログですからそんなワケねぇ~
昨日入厩したとのこと。ペネトレーターに次いで第2号はこの馬となりました。まずは、ゲート試験合格を目指します。
ゲート試験合格後は放牧に出るようですが、怪我さえなければ予定通り6月16日(土)にデビューできそうですね。楽しみにしております。
入厩の話もデビューの話もクラブからの公式発表を待ちましょうか。。。

続きまして・・・ペネトレーターシタールの2016)。。。順調そのもの。厩舎に入ってからも日に日に評価を高めている様子。6月3日のデビューが視野に入っています。ジャスタウェイ産駒初勝利も期待できますがユニオンのジェミーウェイがライバルになるかも。。。
昨日追い切られました。デビューに向けて視界良好。頑張れペネトレーター

そして、ベルキューズ(オーシャンフリートの2016)。
本日の村田牧場さんのブログでも発表がありましたが、5月7日に美浦近郊の牧場(ブルーステーブルだと思います)に移動とのこと。ブルーステーブルでは検疫待ちの滞在ということで、順番がまわってきたら即入厩。
ベルキューズ自身、体調が良いようでクラブスタッフさんも村田牧場さんも非常に楽しみにしていらっしゃる様子。
POG本に掲載されているように函館デビュー→函館2歳Sとなるのかは、入厩後に確定する話だと思いますが、この仔もやってくれそうな気がしております。

それからローレルジェイドネネグースの2016)。。。ダメ元でキャンセル待ちにチャレンジです。この馬良くなりましたね。。。体力の不安があったり、動きが多少重いところがありましたが、『丈夫』という大きな武器を持っており、ハードワークを続けることで、ウィークポイントを克服。その変貌ぶりに『不思議な馬』とコメントする方も。。。この不思議な馬が欲しいです。何方か譲ってくれませんか?

最後に・・・トゥールナージュキョウワジャンヌの2016)。
最近はゲート練習を嫌がるヤンチャぶり。この血統はこのくらいの方が魅力がありますね。イクタTFに移動はしているものの、ゆっくりと仕上げる方向。早くて秋、焦らず年内入厩を予定して調整中だとのこと。
飯田雄三先生ですが、先日北海道へ各馬を見に行かれたようで、モンプティクールの2017コンフォータブルの2017を見学され、好評価をされたとのこと。。。

ローレルクラブ・・・ロズの入厩も含め、このタイミングで13頭中5頭が入厩する異常事態。

それぞれが早い時期に勝ち上がり、クラブが活性化して欲しいです。ユニオンに次いでローレルクラブからもクラシック馬誕生を!

読んでいただきましてありがとうございました。

今日の情報はローレルクラブからのコピペではありません。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

PEGASUS2018発表(小声で)

rugby負けました。。。5点差(ワントライ差)の接戦で敗戦。。。堪えますね・・・本当に悲しい連休となってしまいました。
辛過ぎて飯も食えず・・・労せずダイエットができそうです。

来週末は別の公式戦にエントリー・・・ここでも頑張ろうと思います!

自分の状況はともかく、ブログはしっかり書かないとね。。。

ということで、本日はユニオンから。。。

5月1日にペガサス2018ラインナップが発表されました。
例年ですと、ここでもサーッと発表して、募集額予想やら厩舎予想をして楽しむところですが、何かそんな空気でもないということで、とりあえず自重します。

・・・でも、何か違うような気も。。。書かないことは正論と言えば正論ですけど、果たしてそれがいいことなのかどうか・・・。

ここでは気になった馬をピックアップして紹介します。

気になる馬NO.1
ビューティーコンテストの2017
父スクリーンヒーロー 牝 栗東入厩予定
半兄にアドマイヤムーンを父に持つムーンクレストが居ます。
名門三嶋牧場。。。常に注目しており、常に出資候補に挙げておりますが出資に至っておりません。。。
理由は僕が想定している価格より微妙に高い。。。活躍してくれればそれでいいんですけど、出資する時点では価格に寄り迷ってしまいます。そして、結局『迷ったらやめる』そうなっちゃうんですよね。
ムーンクレストは1600万円募集。同期のローレルクラブに800万円のアドマイヤムーン産駒であるムーンエクスプレスが居ましたから・・・そうなると、出資見送り・・・妥当だと思います。
アビイロードクールビューティーモンタナドライブ。。。1300万円募集。1200万円ならなぁ~と思いましたし、1000万円なら即出資だったのに。。。と思った記憶があります。
この仔はムーンクレストの活躍もあり1500万円かな?そこまでなら考えますけど、それ以上は『迷い』の領域かな?
ローレルクラブのポポチャンの2017が同じスクリーンヒーロー産駒の牝馬で1200万円でしょ?ここもファクターになりますね。

気になる馬NO.2
メイクデュースの2017
ゴールドシップ 牝 栗東入厩予定
ゴールドシップの生産牧場からゴールドシップの仔が登場。牡馬の方が魅力でしたけど・・・この母メイクデュースも個人的には期待している繁殖牝馬であり、夢を感じる提供馬です。募集価格は高くなるのかそうでもないのか。。。要注目ですけど、安いと即完売の可能性もあるかな?

気になる馬NO.3
ゴーファイトウィンの2017
ワールドエース 牝 栗東入厩予定
ワールドエースに注目しています。この仔は人気にならないだろうと思っています(笑)
BMSエンドスウィープがいい。

気になる馬NO.4
ルタンデスリーズの2017
ロードカナロア 牝 栗東入厩予定
嶋田牧場?ユニオンではルタンデスリーズのみの提供ですね。プレクラスニーボストンキコウシの生産牧場の老舗。ロードカナロア×BMSサクラバクシンオーは魅力的。おいくらになるのか注目。

気になる馬NO.5
ペルモントピノコの2017
リアルインパクト 牡 栗東入厩予定
牡馬ではこの仔かな?金額的にも抑えられそうな気がしています。小さくても運動神経が良さそうな感じならGOですかね?マイルから2000までこなせそうな雰囲気を期待。

あとは。。。ユニオンの至宝
サンビスタの2017

ダイワパッションの2017

グランド牧場の集大成
スプリングマンボの2017
どんな価格になるのやら。。。
僕にはお呼びでないと思っています。

こんな感じの文章なら許してくれるかな?

コメント等の転載はユニオンからの許可をいただいております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

POG本発売シーズン到来

今日から大型連休後半戦。午前中は仕事でしたけど、午後はお休み。。。久々に本屋さんへ行ってきました。最近は本屋さんに行かなくなってしまいました。職場が家からメチャメチャ近くなってしまったからです。以前は2日に一回のペースで通っていましたけど。。。久々の本屋さんは楽しかったです。

欲しかったマンガと文庫本をチョイス。。。そして、本日のメインイベントであるPOG本チェック。一番気に入った本を購入するPOG本グランプリ『POG-1グランプリ』の開催です。

エントリー本は以下の通り
丹下日出夫と鈴木淑子POGの王道(黄本) 4/23(月) 発売
1805031
週刊Gallop(ギャロップ) 臨時増刊 丸ごとPOG 4/26(木) 発売
1805032
競馬王のPOG本 4/26(木) 発売
1805033
最強のPOG青本 4/28(土) 発売
1805034
POGの達人(赤本) 4/27(金) 発売
1805035
総括から申しますと・・・みんな同じような内容でした(笑)
多少、社台系にシフトしているかどうかって感じですかね。。。
以前よりも日高育成牧場にページが割かれているPOG本が多いように思いました。
ローレルクラブの馬もユニオンの馬も数多く掲載されておりましたので・・・ここで全部発表することができません。ということで、我がファミリーのみの発表にさせていただきます。

我がファミリーで何冊か掲載されていた馬は2頭。。。
まずはペネトレーターシタールの2016)です。
――病気や怪我のない『健康優良馬』。夏のデビューを予定している。
といった内容でした。

そして、ベルキューズ(オーシャンフリートの2016)。
――まだ成長の余地がある。1200mよりももう少し長い距離をこなせそう。5月に移動して函館デビュー。函館2歳S制覇を狙っている。
と言った内容でした。

共に写真も載っていました。。。いい馬体でしたね。

何と言っても、我がファミリー2016年産駒のドラフト1位とドラフト2位。期待の大きな2頭がしっかりと記事になっていることは嬉しい限りです。(ここ数年は出資した馬が記事になることはありませんでしたし・・・)

最後に・・・お待ちかね『POG-1グランプリ』優勝は・・・最強のPOG青本でした。意外でしょ?(笑)

来週末にはサラブレ6月号 5/12(土)発売予定が店頭に並びます。久々にサラブレPOG大会に参加しようかなぁ~と思ったりもしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ローレルジェイドいきなり入厩

明日から連休後半戦。クラブもお休みに入りますので、情報がなかなか入りにくい状況になりますが、我がブログ。。。一応その期間のネタもストックしておりますので、暇なときには是非遊びに来てください。
なるべく、定期更新できるように頑張ります。

ローレルクラブからのお知らせ
ローレルジェイド
2018年4月24日(火)
この中間は屋外ダートコース2400mと坂路1本を13-13の調教を行なっており、4月28日(土)に茨城県の松風馬事センターへ向けて(北海道ヤシレーシングランチより)出発予定です。馬体重494kg

2018年5月1日(火)
茨城県の松風馬事センターに到着後は角馬場で軽めの騎乗調教を行なっており、近日中に美浦トレセン・斎藤(誠)厩舎へ入厩予定です。到着時の馬体重483kg
松風馬事センター主任「予定より若干前倒しで28日(土)にこちらへ到着しました。到着日の夕方から夜にかけて軟便気味だった以外に体調的な変化も見受けられませんでしたし、輸送熱もなく輸送減りもほぼしなかったようですね。一昨日と昨日は休養に充て、今朝の斎藤先生の視察に合わせて騎乗を開始したのですが、環境変化に動じる事なく落ち着いていますし、馬に元気もありますので、来週一杯を目処に入厩させようという事になりましたよ」

ローレルクラブの馬としてはペネトレーターとロズ次いで3頭目の入厩馬となります。早いですね。。。

そして、ローレルジェイドは元々見栄えのするいい馬でしたが、少し動きに重たさを感じておりました。僅かなことなのですけど、同じ2,000万円募集であった1歳上のダンケシェーンと比べるとダンケシェーンの方が良く見えたこともあったり、同じ募集価格同じロードカナロア産駒であった1歳下のアメージングムーンの2017と比べても、アメージングムーンの2017の方が気に入った馬体だと言うこと、そして関東馬だったり・・・いろいろな要素があり、出資に躊躇しておりました。
2,000万円募集だからこそ、気になった動きの重たさ・・・これが1,800万円募集だったら、気にせずGOだったかもしれません。

そんなこんなで、先延ばしになっていましたが、馬体はみるみる成長。重たさを感じていた動きもなくなり、本当に立派な馬となりました。ダンケシェーンに勝るとも劣らない馬体。そして、気性のことを考えるとローレルジェイドの方がいいのではないか?と思わせるほどに。

一口10,000万円というハードルに躊躇してしまった結果になりましたが、この馬への評価は急上昇。入厩直前にダメもとでクラブにキャンセル待ちをお願いしようかな・・・本気で思っております。(多分、無理でしょうけど・・・)

その他にも早期入厩の噂のある2歳馬も数頭控えています。楽しみな世代になりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

ロズせーるすとーく

5月に入りました。。。5月に入って少し仕事は楽になりそうですけど、4月の残務処理が残っておりまして、、、今日はちょいと忙しかったです。
4日にまたRUGBYの公式戦があります。。。今度こそ!

ローレルクラブからの情報
【締切間近】
ロズ(シプカクラッチュの2016)
この中間はBTC内の屋外ダートコース1800mと坂路1本を13-13の調教を行なっています。馬体重472kg 体高162cm 胸囲184cm 管囲20cm
尚、本馬は近日中に栗東トレセン・坂口(則)厩舎へ入厩を予定していますので、5月14日(月)に募集を終了させていただきます。また、本馬の調教動画をYouTubeにアップしましたのでご覧ください。
https://youtu.be/viwbIQR99PI
No.13 シプカクラッチュ16
3月14日生 鹿毛 牝
ローズキングダム 母父 デヒア
栗東・坂口正則厩舎入厩予定
総額(口数):800万円(200口)一口価格:40,000円
維持費:3,000円/月 保険料:1,280円/年

ペネトレーターシタールの2016)と同じチェスナットファームで育成されておりました。
個人的に、ペネトレーターの情報を入れつつ、ロズの情報も入手しておりました。
育成先でもロズの評価は非常に高く、僕も出資に向けてかなり迷いました。

ポイントは、600万円募集ではなく800万円募集だということ。この時期のこの血統の追加募集馬ですと600万円が相場ですが、800万円募集。“ぼったくり”ではなく自信の表れ。表現は悪いですけど『売れなくても(提供元が)儲かるからこれでいい』ともとれる設定。

そして、ペネトレーターの調教パートナーも長く務めていた馬であります。逆に言うと評価の高いペネトレーターのパートナーはロズじゃないと務まらないということです。

育成場でも、ペネトレーターを引き合いにロズを宣伝する方法もあったかと思いますが、その作戦で行くとロズが咬ませ犬になりペネトレーターの評価をより高めてしまう形になるため苦労されとか。

ロズ自身も徐々に体力がついてきており、坂口正則厩舎に入厩。。。ペネトレーターの存在があり少々地味な感じになってしまいましたが、このタイミングでの入厩はかなり期待できますし、ペネトレーターの半額程度の募集価格の馬です。ここから先は、ペネトレーターの半分しか活躍できないという縛りがあるワケではありません。。。シルクのアンブロジオが大活躍しているローズキングダム産駒からまた大物登場。。。そんな可能性を秘めた馬です。皆さんも一口どうですか?

是非、動画を見てください。いいと思いますよ。

僕も今週来週の馬券で真面目に考えようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »