« 180626-27北海道馬の旅レポート① | トップページ | アイムワンが函館に! »

2018年7月12日 (木)

180626-27北海道馬の旅レポート②

ローレルクラブは出資馬以外はプラス1頭しか見学することができません。。。僕は1歳世代にあまり出資していませんけど、同行していただいた友人がこの世代にいっぱい出資してくださっているので、僕はそれについて行っただけですけど、、、一緒に見学させていただきました。ということで、いっぱい見学していますけど、そういうことですのでよろしくお願いいたします。牧場の方に迷惑をかけないよう。。。ルールを守りましょう。

ということで、僕の出資馬は現時点では明かしませんが・・・牧場見学レポート始めます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ミンナノアイドルの2017
父ゴールドアリュール×母父オグリキャップ
牡 芦毛 17年5月20日生
生産者→佐藤牧場 入厩先→斉藤誠厩舎

佐藤信広牧場さんではミンナノアイドルの2017を見せていただきました。
1807121
お兄ちゃん(ストリートキャップ)とは全然違うタイプの馬。

お兄ちゃんは初仔ですらーッとしたスマートなタイプでしたが、この仔は少しガッチリしたタイプです。
1807122
現在は2頭の夜間放牧をこなす毎日。(エイシンフラッシュの仔)エイシンフラッシュの仔がしつこくてヤンチャな奴で、かなりちょっかいを出され続けていたようです。
それに耐えて精神的にも体力的にも成長した感じ。ミンナノアイドルの2017は我関せずのタイプで、周りの仔とじゃれ合ったりあまりしないタイプ。若駒にしては珍しいタイプですね。。。
でも、この血統らしく、スイッチが入るとビューっと走りだしたりすることもあるようです。
オグリキャップの血統はみんなクビが強いらしく、スイッチが入ってクビをグイングイン動かされると手に負えないとのことでした。
1807123
佐藤信広牧場伝統のウォーキングマシーンも使ってのハードトレーニングは課しています。
1807124
遅生まれであり、少し小さいイメージでしたが既に400キロを超えており、ゆくゆくは460キロくらいでのデビューを期待しているようです。色は黒っぽかった全兄ストリートキャップよりも茶色かかった明るい芦毛であり、ストリートキャップの同時期よりもかなり白くなっていると感じました。
色は栗毛のゴールドアリュールが少し出ていますけど体系的にもお母さんに似た感じに思えました。
1807125
繋ぎが立っているのでダートタイプでしょう。
歩かせていただいても、いい意味で硬さがありダートでの走りに特化するんじゃないかと感じております(素人目ですけど)
ストリートキャップよりも幅もありますから、ダートで力強く駆け抜けてくれるんじゃないかと・・・期待しています。
18071261807127
そして、本場の方へ移動して母であるミンナノアイドルを見学させていただきました。

今年生まれた牝馬と一緒に放牧されていました。ミンナノアイドルは元出資馬ですからね。。。また、会えて嬉しいです。
今年も無事に受胎されているようで何より。
18071281807129
また、続けてローレルクラブで募集されるといいなぁ~。。。みんなでローレルクラブに声を上げましょう!

ミンナノアイドルは繁殖牝馬としてはいいモノを持っている気がしています。

この度は見学を受け入れてくださりありがとうございました。次は秋のツアーですね。また、よろしくお願いいたします。

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

|

« 180626-27北海道馬の旅レポート① | トップページ | アイムワンが函館に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/66933742

この記事へのトラックバック一覧です: 180626-27北海道馬の旅レポート②:

« 180626-27北海道馬の旅レポート① | トップページ | アイムワンが函館に! »