« アイムワンが函館に! | トップページ | 180626-27北海道馬の旅レポート④ »

2018年7月14日 (土)

180626-27北海道馬の旅レポート③

ローレルクラブは出資馬以外はプラス1頭しか見学することができません。。。僕は1歳世代にあまり出資していませんけど、同行していただいた友人がこの世代にいっぱい出資してくださっているので、僕はそれについて行っただけですけど、、、一緒に見学させていただきました。ということで、いっぱい見学していますけど、そういうことですのでよろしくお願いいたします。牧場の方に迷惑をかけないよう。。。ルールを守りましょう。

ということで、僕の出資馬は現時点では明かしませんが・・・牧場見学レポート始めます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。
(写真は明日アップします)

アルボランシーの2017
父ヘニーヒューズ×母父ロックオブジブラルタル
牡 栗毛 17年3月22日生
生産者→高瀬牧場 入厩先→和田雄二厩舎

育成公社ではアルボランシーの2017を見学しました。
まだこの時期ですので馴致もしておらず、放牧をする毎日です。

測尺ですが
体高152
胴囲178
馬体重426キロ
管囲19.2
という数字が最新情報です。
もう少し上背が欲しいかな。見た感じは胴伸びがあっていかにもヘニーヒューズ産駒らしい。本当にしっかりしたた馬体でした。

1歳上の全姉ローブドールもここで育成しました。
個人的にはローブドールよりもアルボランシーの2017の方がいい感じがします。もちろん、こちらは牡馬ですからね・・・
育成公社のスタッフさんのお話では・・・
『扱い易さは弟のこちらの方がいいです。人間には悪さはしないけど、放牧に出すと相撲を取ったりヤンチャな面を見せますよ。』
とのことでした。

この先のことを考えると、早いうちにここに来て、環境に慣れた状態で馴致育成に迎えることはいいことだと思います。

現在は、走路の中にある内馬場が放牧地となっており、そちらにて5頭~6頭くらいで放牧に出ているようです。

前から『ローレルクラブから出てくるヘニーヒューズ産駒はいい馬』説を唱えておりますが、この馬はかなりいいですね。ローレルクラブ&ヘニーヒューズの牡馬→大当たり説の可能性を秘めております。ダンケシェーンに続けぇ~

BMSはロックオブジブラルタル。でも、この仔はヘニーヒューズっぽさが出てますね。胴伸びも良く距離持ちもしそう。
育成公社のスタッフさんにロックオブジブラルタルのイメージを聞くと『ゴッツいイメージ』。でも、この仔にはロックオブジブラルタル感はないですね。つまりしなやかでゴッツくない。
BMSロックオブジブラルタルの代表格はミッキーアイル。でも、母スターアイルは外国産馬なんですよね。2008年に日本で生まれたロックオブジブラルタルを母父に持つ馬に限定すると母シャンハイロックジェネラーレウーノが京成杯を勝ち、エポカドーロが制した皐月賞では3着と健闘。そして、先日のCBC賞で2着したナガラオリオンなどが活躍しております。意外と頑張っていますね。

この仔も全姉ローブドールと同じパターンでここで育成して、早い段階でデビューさせたいと目論んでいるようです。ローブドールはこの(見学した)週末にデビューをしたワケですけど、育成公社さんと和田雄二先生の間でも、は仔で手でデビューを目指そうという話になっていたそうなので、大きなズレも無く順調に成長できたと言えますね。

ローブドールもいい馬だという評価でしたが、全弟のアルボランシーの2017は更に評判が良く、加えて僕が見た感じでも当歳時からの成長力を感じますね。
僕が感じているのは、成長力の大きな馬はいいということ。特に、元々良いバランスの馬が素晴らしい成長を遂げるとそれは当たりの可能性が高くなります。

歩きも見てどうですか?個人的には素軽いステップの中にグリップ感のある力強い歩様で、母系は違いますけどベルキューズに感じた力強さを見ることができました。

今回の見学で一番の意外性を感じました。良かったです。

アルボランシーの2017は当歳時のツアーでも良く見えましたが、9か月を経て筋肉のつき方も素晴らしく、確かな成長力を感じます。

楽しみな1頭。。。みなさんはどう感じましたか?

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

|

« アイムワンが函館に! | トップページ | 180626-27北海道馬の旅レポート④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/66940783

この記事へのトラックバック一覧です: 180626-27北海道馬の旅レポート③:

« アイムワンが函館に! | トップページ | 180626-27北海道馬の旅レポート④ »