« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月28日 (土)

ひっそりと投稿

ここのところ更新しておりません。誰も読んでいないブログですので、影響はゼロですけど。。。書き残しておきたい記事も2ケタにのぼっております。来週から、誰にも気付かれずにひっそりと投稿していきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

合宿だけど2頭が頑張ります

明日からラグ○ーの聖地へ合宿へ行ってきます。相変わらず体調も優れず、、、そして、ちょっと忙しく、、、不定期投稿が続きますが、間もなく復活できそうな気がしています。

明日は2頭が出走します。

まずは、アイムワンの出走から。

2018/07/28(土)
4R
3歳未勝利
ダ1700m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:11:15
1回札幌1日目 3歳
[指定] 14頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ホッコーエレノア 牝3 54 小崎
2 メイケイフウジン 牡3 56 藤岡康
3 ブロッコリー 牡3 56 岩田
4 リネンゴール 牝3 51 三津谷
5 シーザライト 牝3 54 池添
6 アイムワン 牡3 56 川島信二
7 ディナミーデン 牡3 56 横山典
8 シネマソングス 牝3 54 藤岡佑
9 グランカナーレ 牡3 55 井上
10 タイセイレーベン 牡3 56 勝浦
11 ピエナシニスター 牝3 54 古川
12 ウェルズレジェンド 牡3 54 菊沢
13 パチュリー 牝3 54 丸山
14 ブルレジーナ 牝3 54 モレイラ

レース評…上位拮抗

短評・・・

予想コメント
▲。。。6アイムワンは前走の走りにビックリ。ペースが流れれば再び脚を伸ばす。
△。。。

調教
2018/07/25(水)
札ダ 良 川島 69.9-54.7-40.6-13.6 一杯
モンパルナス馬也に5Fで0秒6先行1F併せで0秒8遅れ
動き重い 評価D

厩舎コメント

クラブからのコメント
矢作芳人師「ギリギリまで悩んで土曜の番組に投票しました。順調に調整はできていますが、相変わらず調教は動きません。このあたりもっと動けるようになってくると信頼性が上がってくるのですがね」

★★★前走がビックリの好走。僕は・・・入着の期待はしていましたけど。まさか2着になるとはね。。。
しかし、メンバーと展開に恵まれたこと。
今回はどうかな?調教は相変わらず走りません。ということで、アテにならないですね。
実戦向きだと思うので、またアッと驚く好走を期待したいと思います。

もう一本。

続いてはキャプチュードが出走します。。

6R
3歳未勝利
ダ1800m (左)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:12:55
2回新潟1日目 3歳
[指定] 14頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ブルベアエゴマ 牡3 56 津村
2 ベルウッドスワロー 牡3 56 西田
3 ハロービギン 牡3 56 菅原
4 ウインドトレイル 牡3 54 藤田菜
5 サンベンド 牡3 53 木幡育
6 エンドゾーンダンス 牡3 56 原田和
7 オーフルテソーロ 牡3 56 内田博
8 キッズジョリー 牡3 56 戸崎圭
9 スズヨブラック 牡3 56 田中勝
10 キャプチュード 牡3 53 山田敬士
11 ヒズライフ 牡3 56 丸田
12 サトノプレスト 牡3 56 北村宏
13 ケイツーリラ 牝3 54 大野
14 メモリーブレッド 牡3 56 石川

レース評…波乱含み・混戦

短評・・・

予想コメント
△。。。10キャプチュードは叩き2走目で先手主張なら残り目が考えられそうだ。
△。。。
☆。。。キャプチュードも久々を叩かれ上向いており前進見込める
△。。。

調教
2018/07/25(水)
南W 良 助手 73.2-56.9-41.8-13.4 馬也
ヨンカー馬也に5Fで1秒3先行1F併せで併入
ダンスナンバー馬也を5Fで1秒1追走1F併せで併入
一歩前進 評価B

厩舎コメント


クラブからのコメント
和田正一郎師「暑さと輸送を考慮して直線だけサッとやりましたが、集中を切らさずに気合い乗りは良かったと思います。前半からスムーズに流れに乗れれば、巻き返しは可能だと思います」

★★★もっと行ける馬だと思いますが、今回はなかなかいいメンバーです。でも、その中でもやっていけると思いますが。。。和田正一郎先生もオジュウチョウサンで注目を浴びるも、ストレイライトラン移籍騒動でクラブ的にはちょっとザワついています。
そして、主戦の武藤雅騎手が怪我で急遽山田敬士騎手に変更。これがどう出るか。。。
調教も良く動いていますので、いいところあると思うけどな。期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

初障害だローレルヴィクター

暑さに負けて、気力が伴わず堕落しております。記事更新もままならず申し訳ございません。

明日はローレルヴィクターが出走します。

2018/7/22((日))
4R
3歳上障害未勝利
障3000m (芝)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:11:30
3回中京8日目 障害3歳上
混定量 10頭
本賞金:780、310、200、120、78万円
1 マッシヴランナー 牡6 60 熊沢
2 メイショウイチオシ 牡7 60 白浜
3 ベストダンス 牡4 60 草野
4 メリオラ 牡4 60 金子
5 ローレルヴィクター 牡4 60 森一
6 ハルキストン 牡3 58 中村
7 ダイシンサクセス セ5 60 平沢
8 パリカラノテガミ 牡7 60 五十嵐
9 スマートカルロス 牡6 60 難波
10 シゲルゴボウ 牡3 58 植野

レース評…小波乱・順当・混戦模様

短評・・・ひとまず静観

予想コメント
△。。。

調教
2018/07/18(水)
CW 良 森一 80.5-65.7-51.6-38.9-12.6 馬也
キビキビ 評価B

厩舎コメント
○秋田助手
入念に練習を積んで、飛越は無難です。怖がりなところがあるだけに、バラけやすい障害ペースがいい方に出れば。

クラブからのコメント
羽月友彦師「障害試験の判断まで随分と時間は掛かりましたが、怖いもの知らずで障害物に突っ込んで行くタイプではなく慎重派ですから、その意味では安心感はあります。でも調教と実戦とでは違うので、まずは無事にゴールを目指して欲しいですね」

★★★7ヶ月半ぶりの出走。平地未勝利戦も5着が1回あるものの通用していなかった。
その時点で成長の余地を残していただけに、そこからの伸び代もあるでしょうけど、この長期休養の間にどれだけ伸びてきたのか・・・
調教を見ると成長した雰囲気は感じます。もしかすると平地力がついてきたのかな?と。
障害センスはコメントからはあまり芳しくなさそう。慎重であり怖がりであり・・・経験を積みながら結果を求めていくタイプのようです。
強気になれる要素は、先週の日曜メイン名鉄杯を村田牧場産ラインルーフで制した森一馬騎手が乗ることと、先週ローレルクラブのアイムワンが人気薄で2着に入り上昇運気が流れ込んでいるのではないだろうかという根拠のない期待くらい。。。それと、僕が我慢して馬券を買わないようにしてみようと思います。
僕が馬券を買わずに、ローレルヴィクターが3着以内に好走したら、、、ローレルクラブ不振の原因を自覚することにします。
もしそうなったら、対処もし易いですのでローレルクラブの躍進も約束されたようなものですけど。。。
ということで、応援はしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

180626-27北海道馬の旅レポート⑤

ローレルクラブは出資馬以外はプラス1頭しか見学することができません。。。僕は1歳世代にあまり出資していませんけど、同行していただいた友人がこの世代にいっぱい出資してくださっているので、僕はそれについて行っただけですけど、、、一緒に見学させていただきました。ということで、いっぱい見学していますけど、そういうことですのでよろしくお願いいたします。牧場の方に迷惑をかけないよう。。。ルールを守りましょう。

ということで、僕の出資馬は現時点では明かしませんが・・・牧場見学レポート始めます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

コンフォータブルの2017
(父ヴィクトワールピサ×母父ザール
牝 鹿毛 17年2月21日生
生産者→樋渡牧場 入厩先→飯田雄三厩舎

実は・・・動画再生回数が一番多いコンフォータブルの2017です。注目されているのか、特定の方が何度も見てくれているのか、理由は分かりませんけど、動画は人気な仔です。

相変わらず、寒い・・・初夏なので夕方になっても明るく日が長いのですが、気温が低かったです。

樋渡牧場さんは前回の11月末に訪れた時と同じ放牧地に入れていただくスタイルです。

身体は非常に大きくなりました。愛称は【デカちゃん】。この仔に頭を上げられたら、奥さまも手入れをすることすらできない・・・そうおっしゃっていました。生まれた時から大きく、ツアー時も身体が大きく見栄えのする馬でしたが、背が高く薄い感じですので、今の状態なら背の割に体重は乗っていないと思いますので、今後横幅が出過ぎて太ってこなければ、薄くて品の良さが伺える迫力のある馬体が生きてくるんじゃないでしょうか。

性格ですが、普段は非常に温厚。聞き分けは良く人には従順なようです。ただ繊細な面もあり、付き合っていくには注意が必要だとおっしゃっていました。

最近の生活は、昼夜放牧で5時間だけ馬房に入れて19時間の放牧に出しているそうです。5時間を超えて馬房に入っていると『早く出せ!』と、うるさくなるそうです。

秋の時点では8頭で放牧されていたのですが、今は牡馬と牝馬を分けて出しているので、3頭での放牧となっています。エレガンスローズの2017ヘニーヒューズ)とスーパーラヴァーの2017ロジユニヴァース)ということで、コンフォータブルの2017以外は母がローレルクラブで募集された馬・・・3頭は非常に仲が良いとのこと。

放牧地の中で見学しましたが、コンフォータブルの2017が一番控えめな性格。エレガンスローズの2017がグイグイ来ます。コンフォータブルの2017を撫でていてもこの仔が割り込んで『撫でろ!』と言ってきます。
その中間の性格がスーパーラヴァーの2017。3頭の位置づけがはっきりしていますね。

奥さまに馬を持っていただき、立ち写真の撮影をしているときも、他の2頭が僕の後ろに回って、噛みついたり鼻で押したりとちょっかいを出してきました。。。見学は樋渡牧場さんで最後ですし、この後はホテルで着替えもできます。噛まれてヨダレだらけになっても『まぁ、いいかなぁ~』と、思って諦めました(笑)

歩いている姿は馬体の大きさもあり雄大ですが、本当に素軽い。サンデーサイレンス系らしい薄手の馬体ですし、芝での活躍を期待したくなります。

そして、見学を終えて放牧地を出ると、3頭は思い思いの方向に走っていきましたが、結局はコンフォータブルの2017の付近に集まってくる・・・。コンフォータブルの2017はマイペースで他の馬ついていくことはあまりなさそうですが、他の2頭はさっきまで自己主張する面はありましたが、最終的にはコンフォータブルの2017を頼っているような感じですね。

見学した直前の週でヴィクトワールピサ産駒のブレイキングドーンアンブロークンが勝ち、勢いを増してきました。そして、見学直後の門別競馬場では樋渡牧場の生産馬であるイッキトウセン号が、栄冠賞(門別・D1200m)を快勝。本邦2歳世代最初の重賞ウィナーの座に輝きました。もしかしたらこの仔に良い流れが来ているのかもしれません。

今後は秋に育成公社へ行って育成が始まるようです。

そして、当歳も見せていただきました。
コンフォータブルの2018はカレンブラックヒルの牡馬。これもいい馬でした。
お腹の中にはヘニーヒューズを受胎しているようです。

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

5本目~6本目~

馬の旅の写真アップが遅れており申し訳ございません。最近は結構忙しく、そして僕も歳をとってきておりまして、この暑さに参っており、ちょっと気力が弱くなっております。

僕の業務内容の中に、『炎天下の中、日なたに3時間程度立ち続ける』というものがありまして、この3連休もしっかりとその業務をこなしました。。。44歳の僕には正直しんどいです。それにより、参っております・・・書きたいことはあるんですけど、集中して書けません。申し訳ございません。

ということで、ここ1ヶ月間で2本万馬券をゲットしましたので、その写真を掲載します。

今年5本目~
1807171
今年6本目~
1807172
ま、今日はここまで~。

明日からまた再始動したいと考えておりますが。。。気力が持つか?皆さんの応援をお待ちしております。

そうそう。。。今日からローレルクラブの新規募集馬の出資申込が開始されましたよ~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

サッカー総選挙

昨日は・・・実はちょっとだけ中京競馬場に寄りました。。。全く当たる気もしなかったのですぐに帰りましたけど・・・

そして、競馬とは関係ないけど、TBSでサッカー選手総選挙が行われていました。録画して、サラーっとまとめました。この情報が必要な方がいるかどうかわかりませんけど・・・僕はちょっと残しておきたくて。

日本人が選んだ歴代カッコいいサッカー選手ランキング

 1位・本田圭佑

 2位・C・ロナウド

 3位・内田篤人

 4位・ベッカム

 5位・三浦知良

 6位・宮本恒靖

 7位・長谷部誠

 8位・メッシ

 9位・柴崎岳

 10位・中田英寿

 11位・ネイマール

 12位・乾貴士

 13位・川島永嗣

 14位・マラドーナ

 15位・長友佑都

 16位・香川真司

 17位・ハメス・ロドリゲス

 18位・中山雅史

 19位・西野朗

 20位・大迫勇也

 21位・稲本潤一

 22位・カカ

 23位・川口能活

 24位・井原正巳

 25位・中村俊輔

 26位・イルハン

 27位・松井大輔

 28位・トッティ

 29位・アン・ジョンファン

 30位・バッジョ

 31位・ジダン

 32位・前園真聖

 33位・遠藤保仁

 34位・岡崎慎司

 35位・イニエスタ

 36位・槙野智章

 37位・イブラヒモビッチ

 38位・名波浩

 39位・武藤嘉紀

 40位・吉田麻也

 41位・福西崇史

 42位・オリバー・カーン

 43位・武田修宏

 44位・ペレ

 45位・ラモス瑠偉

 46位・モドリッチ

 47位・中田浩二

 48位・フェルナンド・トーレス

 49位・福田正博

 50位・鈴木隆行

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

180626-27北海道馬の旅レポート④

ローレルクラブは出資馬以外はプラス1頭しか見学することができません。。。僕は1歳世代にあまり出資していませんけど、同行していただいた友人がこの世代にいっぱい出資してくださっているので、僕はそれについて行っただけですけど、、、一緒に見学させていただきました。ということで、いっぱい見学していますけど、そういうことですのでよろしくお願いいたします。牧場の方に迷惑をかけないよう。。。ルールを守りましょう。

ということで、僕の出資馬は現時点では明かしませんが・・・牧場見学レポート始めます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。
(写真は明日アップします)

ポポチャンの2017
父スクリーンヒーロー×母父トウカイテイオー
牝 栗毛 17年3月11日生
生産者→ハクツ牧場 入厩先→奥村豊厩舎

半兄にケントオーを持つポポチャンの2017です。
この日も社長さんは不在でして、奥様に対応していただきました。

現在の状態ですが、ハクツ牧場にて昼夜放牧を行なっています。なかなかきつい傾斜のある放牧地でして、そこに同期の牝馬6頭で放牧されています。栗毛の馬が多いですね(笑)

全て順調。少し外傷を負ったくらい。人間に対しては従順。8:00に馬を入れて14:00くらいに放牧に出す生活をしているようです。

前日の25日にローレルクラブのカタログ撮影の日だったようです。

奥村豊先生も見に来てくださり、気に入ってくれたようです。
奥村豊先生は他の方の紹介で『熱心でいい先生だ』ということで決まったそうです。

ポポチャンの2017は手の掛からない仔だと聞きました。ポポチャンの2017については会員さんの見学も多いらしいのですが、何方にも大人しくそして触られても全然平気なようです。
6頭での放牧地ですが、順列としては3番手くらい。集牧のときの木戸口には先頭グループで来るようですが、出る順番は譲るようです。放牧地でのテンションは高く、面倒くさい奴に思われている節もあるようで・・・

歩かせていただきましたが、品のある歩様でした。楽しい放牧の時間を切り上げられ(まだ、放牧に出たばっかりの時間でしたから)馬房に引っ込められると勘違いしたのか奥様に少々反抗するシーンがありました。それもまた、強い意志が感じられいいところだったかと思います。

ブルーコーラル母カクテルラウンジが強いお母さんだったということで、1歳時の春もヤンチャで気の強さが垣間見れたようですが、ポポチャンの2017は優しい性格のようです。カクテルラウンジスクリーンヒーローの近親であり、ポポチャンの2017は父がスクリーンヒーロー。。。結構近い存在なのです。

話は、グラヴィオーラへ。現在は骨折療養のため北海道に来ているらしいです。ボルトで固定していますが、また、地方最強馬として競馬場に戻す強い気持ちを持っているようでした。大井競馬場では無類の強さを見せる仔です。暮れの大井で大きいところを獲って欲しいですね。
因みに、ケントオーも骨折療養中のようです。

ポポチャンの2017はとにかく順調。。。楽しみですね。

隣の牧場ではカクテルラウンジ親子が。。。一緒にいるのはサウスヴィグラスの当歳馬。カクテルラウンジは4年連続でサウスヴィグラスをつけられ、全部牝馬で生まれてきました。最後のサウスヴィグラス×カクテルラウンジは・・・ローレルクラブに来ないだろうか・・・密かに期待しております。因みに1歳は村田さんが使うつもりらしいです。

思い入れの強い血統であるサウスヴィグラスの死は本当にショックだったようです。サウスヴィグラスの仔は今も活躍していますしね・・・

ということで、皆さんに愛されるキャラクターポポチャンの2017を皆さんよろしくお願いします。

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

180626-27北海道馬の旅レポート③

ローレルクラブは出資馬以外はプラス1頭しか見学することができません。。。僕は1歳世代にあまり出資していませんけど、同行していただいた友人がこの世代にいっぱい出資してくださっているので、僕はそれについて行っただけですけど、、、一緒に見学させていただきました。ということで、いっぱい見学していますけど、そういうことですのでよろしくお願いいたします。牧場の方に迷惑をかけないよう。。。ルールを守りましょう。

ということで、僕の出資馬は現時点では明かしませんが・・・牧場見学レポート始めます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。
(写真は明日アップします)

アルボランシーの2017
父ヘニーヒューズ×母父ロックオブジブラルタル
牡 栗毛 17年3月22日生
生産者→高瀬牧場 入厩先→和田雄二厩舎

育成公社ではアルボランシーの2017を見学しました。
まだこの時期ですので馴致もしておらず、放牧をする毎日です。

測尺ですが
体高152
胴囲178
馬体重426キロ
管囲19.2
という数字が最新情報です。
もう少し上背が欲しいかな。見た感じは胴伸びがあっていかにもヘニーヒューズ産駒らしい。本当にしっかりしたた馬体でした。

1歳上の全姉ローブドールもここで育成しました。
個人的にはローブドールよりもアルボランシーの2017の方がいい感じがします。もちろん、こちらは牡馬ですからね・・・
育成公社のスタッフさんのお話では・・・
『扱い易さは弟のこちらの方がいいです。人間には悪さはしないけど、放牧に出すと相撲を取ったりヤンチャな面を見せますよ。』
とのことでした。

この先のことを考えると、早いうちにここに来て、環境に慣れた状態で馴致育成に迎えることはいいことだと思います。

現在は、走路の中にある内馬場が放牧地となっており、そちらにて5頭~6頭くらいで放牧に出ているようです。

前から『ローレルクラブから出てくるヘニーヒューズ産駒はいい馬』説を唱えておりますが、この馬はかなりいいですね。ローレルクラブ&ヘニーヒューズの牡馬→大当たり説の可能性を秘めております。ダンケシェーンに続けぇ~

BMSはロックオブジブラルタル。でも、この仔はヘニーヒューズっぽさが出てますね。胴伸びも良く距離持ちもしそう。
育成公社のスタッフさんにロックオブジブラルタルのイメージを聞くと『ゴッツいイメージ』。でも、この仔にはロックオブジブラルタル感はないですね。つまりしなやかでゴッツくない。
BMSロックオブジブラルタルの代表格はミッキーアイル。でも、母スターアイルは外国産馬なんですよね。2008年に日本で生まれたロックオブジブラルタルを母父に持つ馬に限定すると母シャンハイロックジェネラーレウーノが京成杯を勝ち、エポカドーロが制した皐月賞では3着と健闘。そして、先日のCBC賞で2着したナガラオリオンなどが活躍しております。意外と頑張っていますね。

この仔も全姉ローブドールと同じパターンでここで育成して、早い段階でデビューさせたいと目論んでいるようです。ローブドールはこの(見学した)週末にデビューをしたワケですけど、育成公社さんと和田雄二先生の間でも、は仔で手でデビューを目指そうという話になっていたそうなので、大きなズレも無く順調に成長できたと言えますね。

ローブドールもいい馬だという評価でしたが、全弟のアルボランシーの2017は更に評判が良く、加えて僕が見た感じでも当歳時からの成長力を感じますね。
僕が感じているのは、成長力の大きな馬はいいということ。特に、元々良いバランスの馬が素晴らしい成長を遂げるとそれは当たりの可能性が高くなります。

歩きも見てどうですか?個人的には素軽いステップの中にグリップ感のある力強い歩様で、母系は違いますけどベルキューズに感じた力強さを見ることができました。

今回の見学で一番の意外性を感じました。良かったです。

アルボランシーの2017は当歳時のツアーでも良く見えましたが、9か月を経て筋肉のつき方も素晴らしく、確かな成長力を感じます。

楽しみな1頭。。。みなさんはどう感じましたか?

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

アイムワンが函館に!

記事の投稿が遅れています。。。読んでくれている人も少ないですけど・・・たまには読んでやってください。コメントもよろしければ・・・

アイムワンが出走です。

2018/7/14(土)
6R 3歳未勝利
ダ1700m (右)
天気:晴 / 馬場:稍重 / 発走:12:45
2回函館3日目 3歳
[指定] 9頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ブケパロス 牡3 53 西村淳
2 アイムワン 牡3 56 川島
3 デルマベリーニ 牝3 54 横山和
4 ロードスターダスト 牡3 56 池添
5 メモリーゴールデン 牝3 54 城戸
6 クラシーヴァ 牝3 53 小崎
7 エスケートーラス 牡3 56 古川
8 シャドウラーテル 牡3 56 岩田
9 ミツオサウスポー 牡3 55 加藤

レース評…順当・混戦模様

短評・・・

予想コメント
△。。。

調教
2018/07/11(水)
札ダ 稍 助手 67.9-53.3-39.7-13.7 一杯
エントシャイデン一杯に5Fで1秒2先行1F併せで1秒4遅れ
動き平凡 評価D

厩舎コメント
△岡助手
まだ体質がしっかりしてこない。気性面の成長も欲しいので…。

クラブからのコメント
矢作芳人師「札幌で追い切ってから、函館の馬房へ今日移動しました。もっと走れていい馬なんだけど、せめて見せ場を作って権利を取ってくれるような走りを見せて欲しいね」

★★★今年の函館の出走はゼロだと思っていましたが、アイムワンが意欲的に出走します。
矢作芳人先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
追い切りはイマイチですけどメンバーはかなり弱化。いいところを見せて欲しいです。
ゲン担ぎで馬券を買わずに応援してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

180626-27北海道馬の旅レポート②

ローレルクラブは出資馬以外はプラス1頭しか見学することができません。。。僕は1歳世代にあまり出資していませんけど、同行していただいた友人がこの世代にいっぱい出資してくださっているので、僕はそれについて行っただけですけど、、、一緒に見学させていただきました。ということで、いっぱい見学していますけど、そういうことですのでよろしくお願いいたします。牧場の方に迷惑をかけないよう。。。ルールを守りましょう。

ということで、僕の出資馬は現時点では明かしませんが・・・牧場見学レポート始めます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ミンナノアイドルの2017
父ゴールドアリュール×母父オグリキャップ
牡 芦毛 17年5月20日生
生産者→佐藤牧場 入厩先→斉藤誠厩舎

佐藤信広牧場さんではミンナノアイドルの2017を見せていただきました。
1807121
お兄ちゃん(ストリートキャップ)とは全然違うタイプの馬。

お兄ちゃんは初仔ですらーッとしたスマートなタイプでしたが、この仔は少しガッチリしたタイプです。
1807122
現在は2頭の夜間放牧をこなす毎日。(エイシンフラッシュの仔)エイシンフラッシュの仔がしつこくてヤンチャな奴で、かなりちょっかいを出され続けていたようです。
それに耐えて精神的にも体力的にも成長した感じ。ミンナノアイドルの2017は我関せずのタイプで、周りの仔とじゃれ合ったりあまりしないタイプ。若駒にしては珍しいタイプですね。。。
でも、この血統らしく、スイッチが入るとビューっと走りだしたりすることもあるようです。
オグリキャップの血統はみんなクビが強いらしく、スイッチが入ってクビをグイングイン動かされると手に負えないとのことでした。
1807123
佐藤信広牧場伝統のウォーキングマシーンも使ってのハードトレーニングは課しています。
1807124
遅生まれであり、少し小さいイメージでしたが既に400キロを超えており、ゆくゆくは460キロくらいでのデビューを期待しているようです。色は黒っぽかった全兄ストリートキャップよりも茶色かかった明るい芦毛であり、ストリートキャップの同時期よりもかなり白くなっていると感じました。
色は栗毛のゴールドアリュールが少し出ていますけど体系的にもお母さんに似た感じに思えました。
1807125
繋ぎが立っているのでダートタイプでしょう。
歩かせていただいても、いい意味で硬さがありダートでの走りに特化するんじゃないかと感じております(素人目ですけど)
ストリートキャップよりも幅もありますから、ダートで力強く駆け抜けてくれるんじゃないかと・・・期待しています。
18071261807127
そして、本場の方へ移動して母であるミンナノアイドルを見学させていただきました。

今年生まれた牝馬と一緒に放牧されていました。ミンナノアイドルは元出資馬ですからね。。。また、会えて嬉しいです。
今年も無事に受胎されているようで何より。
18071281807129
また、続けてローレルクラブで募集されるといいなぁ~。。。みんなでローレルクラブに声を上げましょう!

ミンナノアイドルは繁殖牝馬としてはいいモノを持っている気がしています。

この度は見学を受け入れてくださりありがとうございました。次は秋のツアーですね。また、よろしくお願いいたします。

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

180626-27北海道馬の旅レポート①

北海道馬の旅レポートを先にするか、昨日のイクタTFレポートを先にするか。。。実はイクタTFレポートを先にしようと考えておりましたが・・・メイクデュースの2017が残り口数80未満になってしまいましたので、逆転で馬の旅レポートを先にすることになりました。イクタTF所属馬はもしかすると早い移動があったりするかもしれないので、情報の劣化が心配ですけど、、、許してください。

では始めます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

メイクデュースの2017
(父ゴールドシップ×母父トウカイテイオー
牝 黒鹿毛 17年2月21日生
生産者→出口牧場 入厩先→吉田直弘厩舎
1807111
メイクディースの2017は出口牧場で生まれましたが、離乳が済んでからご近所である細川牧場で放牧がされております。ローレルクラブの高瀬牧場さんも離乳のタイミングで場所を移されるケースが多いのですが、牧場の敷地のことや従業員の人数などいろいろな理由が絡んで、生産牧場から移動されることは珍しいことではないんです。出口牧場生産馬ですと、以前イフリータの2011であるヴォルカヌスに出資したことがありました。イフリータ自身も出口牧場からココ細川牧場に移動して、細川牧場で繁殖になっているようです。
1807112
メイクデュースの2017は牝馬6頭で放牧されておりましたが、どっしりと腰を落として、大型犬のようにリラックス中。落ち着きと大物感を感じます。
1807113_2
場長さんから『メイ!メイ!』と呼ばれて、仕方なしに立ち上がり寄ってきてくれました。
1807114
場長さんの評価は『品がある馬だ』とのこと。見た感じはトウカイテイオーメイクデュースの影響を強く感じました。ゴールドシップ感は少し薄いのかな?カリカリせず周りにも流されない独特の雰囲気を持っています。
1807115_3
ときおり、激しい気性を見せ、他馬を蹴ったりすることも・・・。『ゴールドシップの仔はまだ把握できていないけど、ステイゴールドの血統はこんなもんでしょ』と、でも手に負えないようなバカ騒ぎをするタイプではありませんのでご安心を。馬に対しては厳しく、人に対しては従順なタイプのようです。少し神経質なところがあるのかもしれないなぁ~と個人的には感じました。

放牧地を歩く姿はしなやかであり軽い。そして一歩一歩の推進力を感じます。。。バランスもいいですし、何よりも背中のラインが美しい。顔もいい。既に数名の見学希望があり、人気の高さを感じていらっしゃるようです。
1807116
メイクデュースの2017以外の馬は僕の方に寄ってきますが、メイクデュースの2017は我関せず。。。って感じで、マイペースな感じでした。

出口さんもゴールドシップにはかなりの期待をしているようで、年に4~5頭をつけていると聞きました。
産駒エポカドーロで皐月賞を勝ったオルフェーヴルですが、今のところは期待通りの活躍とは行っていないようで、ステイゴールドの後継馬はこのゴールドシップで!という期待も。。。
1807117
今のところメイクデュースの2017に対して、心配はないとのこと。半兄でありユニオンで募集されたシャトリエは脚部に不安を抱えており苦労したようですが、この馬の脚元は大丈夫。場長さんもかなり自信を持って推してくれました。

今は、よく食べるし放牧地でも元気だし、順調そのもの。
1807118
今後は・・・岡田牧場さんと出口牧場さんは親戚関係にあり、育成は岡田牧場に行くのではないかとのこと。

昼間放牧でのびのび育ててくれている細川牧場さん。メイクデュースの2017の成長が楽しみでなりません。

見学を受け入れてくださり、楽しい話をいっぱい聞かせてくださいました。本当にありがとうございました。

また、お邪魔させていただこうと思っております。

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

180710イクタTF訪問速報④

部屋の片付けと牧場見学と買い物の休日。。。いいリフレッシュになりました。

最後はペネトレーターです。
15312254156944


15312254360335


| | コメント (2) | トラックバック (0)

180710イクタTF訪問速報③

連日の雨で、道中も崖崩れによる通行止めの箇所もありました。

トゥールナージュです。
15312253876432


15312254011313


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180710イクタTF訪問速報②

天候はあまり安定せず。
天気予報では雨マークは無かったものの、見学中も雨が降りました。

続いてはジークグランツです。
15312253544700


15312253712871


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180710イクタTF訪問速報①

今日は少し早い夏休みをいただいて、牧場見学をさせていただきました。
当blogに一番求められていることは、見学レポート&見学速報だと、自負しております。

頑張ってやっていきます~✨

怪我の療養明け。
久しぶりの対面となったグローバルリーチです。
15312253003770


15312253268660


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

2017年産新規募集馬詳細発表

ローレルクラブより2017年産新規募集馬の詳細が発表されました。

ローレルクラブからの情報
【2017年産新規募集馬詳細】

2017年産新規募集馬ラインアップ詳細および募集スケジュールをご案内いたします。

◆新規ラインアップ

No.10:カーサエスペランサの2017
2月27日生 黒鹿毛 牡
父:ヒルノダムール 母父:キングズベスト
美浦・和田正一郎厩舎入厩予定
総額(口数):700万円(200口) 一口価格:35,000円
維持費:3,000円/月 保険料:1,120円/年

No.11:ファシネイトの2017
5月18日生 栗毛 牡
父:リアルインパクト 母父:キングカメハメハ
栗東・北出成人厩舎入厩予定
総額(口数):1,000万円(200口) 一口価格:50,000円
維持費:3,000円/月 保険料:1,600円/年

No.12:ナックオフィスの2017
3月6日生 栗毛 牝
父:スピルバーグ 母父:ジェネラス
入厩予定先未定
総額(口数):1,000万円(200口) 一口価格:50,000円
維持費:3,000円/月 保険料:1,600円/年

No.13:ベネディーレの2017
4月9日生 鹿毛 牝
父:スクリーンヒーロー 母父:クロフネ
栗東・石橋守厩舎入厩予定
総額(口数):1,400万円(200口) 一口価格:70,000円
維持費:3,000円/月 保険料:2,240円/年

◆募集スケジュール

7月10日(火):会報誌335号に募集馬カタログ掲載

7月17日(火)午前10時~:募集開始

ということで、いい馬が居ますねぇ~。僕が狙っている馬はどれでしょう!おそらく、僕が期待していることで、提供主さんは大迷惑していることでしょう。その馬以外が当たりの可能性があります(笑)
皆さんはどう感じましたか?

転載についてはローレルクラブより許可を得ております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180624エポカドーロ祝賀会レポート②

ステージ上でのトークショーの後は、ステージに上がった5名のゲストが各テーブルに回って記念撮影を。。。会場には400人を超える会員さんがいらっしゃっているので、大騒ぎでした。。。そして、閉会へ。。。

本当に貴重な体験でした。残念なのは自分の出資馬ではないということ。ヒガミもあるかもしれませんが、何よりも出資会員さんよりもエポカドーロのことを詳しく知らないということに尽きます。もちろん、ユニオンの馬ということで、他クラブの馬よりも個人馬主さんの所有馬よりも応援していましたし、多少は詳しいですけど、、、小さいときから毎週密着マークしていたワケではありませんし、一度も実馬を見たことがないんですよね・・・セイジさんには感謝しつつも、詳しいことを知らない自分は、、、何となくですけど疎外感を僅かに感じてしまいました。

そこで思ったことが2つ。。。この文章の流れで感づかれているとは思いますけど、やっぱり自分の出資馬で祝賀会に出たいという思いを強く持ったこと。。。そして、もう一つは・・・エポカドーロのことをもっとよく知って、応援して、実際に走っているところも観に行こうと思ったことです。

エポカドーロをもっと知って、菊花賞祝賀会や凱旋門賞祝賀会では、もっともっとエポカドーロのことをお祝いできるようになろうと。。。心から思いました。勿論、そのときに僕が招待していただけるかは分かりませんけど。。。次の機会も是非お願いします。待ってます!!
1807093
そして、ユニオンさんからは、エポカドーロが描かれたエコバッグとエポカドーロの帽子。そして、エポカドーロのカードをお土産でいただきました。ありがとうございました。

ところで・・・

ここからはサイドストーリーです。
セイジさん・・・本当に招待してくださってありがとうございます。お土産まで用意してくださいまして。。。『藤森神社』の『勝ちお守り』・・・これは、我がへっぽこチームの初勝利を祈念していただきました。(我が愛馬も散々ですけど)
それから、目出度い『金塊のお菓子』ありがとうございます。
1807091
それと、エポカドーロの馬番ボールペンもいただきました~。
1807092
セイジさんとはユニオン元所属馬のイフリータの仔ヴォルカヌスで知り合いました。
セイジさんはヴォルカヌスの怪我でユニオンを辞めようと思ったそうですが、先代のブログ記事、、、2014年5月21日牧場めぐりレポート④を読んで、ユニオンを続けようと思ってくださったようです。『あの記事を読んでユニオンを続けられたことでエポカドーロと出会えた~』と、感謝していただきました。。。役に立てたり、感謝されることはやっぱりうれしいですね。勿論、エポカドーロの能力を見抜いたことはセイジさんのセンスですけど。

そして、会場では『ブログ読んでますよ』、『辞めないで続けてくださいね』、『ローレルクラブに偏らず、ユニオンの記事も増やしてください』と、、、4名の会員さんから声を掛けていただきました。コメントを書いてくださっている『子馬さん』ともお会いしました。

適当に書いているへっぽこブログですけど、皆さんに読んでいただいている。何だか感謝していただけていることもある。。。ということで、ちょっと嬉しくなっちゃいました。人としてダメな僕でも、お役に立てていることもあるんだなぁ~って。

これからも、ブログを頑張ろうと思いました。このブログによって今の一口馬主ライフがありますし、充実した生活があるのだと実感しました。

これで、エポカドーロ皐月賞優勝祝賀会レポートを閉じさせていただきます。

読んでいただきましてありがとうございました。

セイジさんありがとう。そして、頑張れエポカドーロ号!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

180624エポカドーロ祝賀会レポート①

2週間が経ってしまいました。申し訳ございません。その間もいろいろあったので。。。
では、書いていこうと思います。

GⅠ優勝祝賀会。。。今まで全く縁がなかったところです。クラブの会報で少しだけ様子を見たことがありましたが、ピンときていませんでした。

今回は自分の持ち馬ではありませんが、セイジさんからお誘いがありまして、参加させていただきました。まずはこの機会を与えてくださったセイジさんに改めて感謝申し上げます。
1807070
この日は、ラグ○ーのマッチオフィシャルの仕事がありまして、15:30までエ○パスタジアムで仕事。。。そこから着替えて新幹線に飛び乗るという、かなりタイトなスケジュールでしたが・・・ギリギリ間に合いました。入り口で待っていただいたセイジさんにはご迷惑をかけっぱなしで。。。申し訳けございませんでした。

司会はフリーアナウンサーの小泉恵未さん。来賓には井上オークスさんもいらっしゃいました。一緒に写真を撮っていただきました。
1807071
1807072
エポカドーロのバッジをつけてすぐに開宴となりました。

開会の辞はユニオン代表取締役藤原吾郎氏。その後鏡割りを挟んで、会員さん代表の乾杯の音頭がありました。
1807073
乾杯はエポカドーロの絵がついた升で日本酒をいただきました。
1807076
生産牧場田上さんのご挨拶があり、かかりつけの獣医さんである平野さんからのメッセージ。

エポカドーロ物語の上映は、、、熱くなりました。

そして、藤原英昭先生、戸崎圭太騎手岡田祥嗣騎手、厩務員藤森和徳さん、調教助手荻野仁さんによるトークショーが始まりました。
1807074
エポカドーロのデビュー時の話や皐月賞の時のパドックでの秘話、皐月賞での展開の話での藤原英昭先生のコメントは一番の歓声が上がりましたね。そして、ダービーへ照準を合わせるのではなく皐月賞へ勝負を賭ける切っ掛けとなったのは。。。ユニオンスタッフさんのひと言。。。格好良かったです。
1807075
いろいろちょっと書けませんけど・・・豪州GⅠコックスプレートの招待を受けましたが、それを辞退して神戸新聞杯から菊花賞へ。そして、大目標は凱旋門賞だと・・・

ただ、『エポカドーロも生き物ですので・・・』という一言。
マシーンでも機械でもないエポカドーロはこの先、故障もあるかもしれないし、不調もあるかもしれない。。。改めて、そのことを知らせてくださいました。。。まずは無事で元気に走り続けて欲しいと思いました。

今日はここまでです。

読んでいただきましてありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レーヌビクトリアが条件一変で

いろいろと。。。書く気力が湧かず、更新が遅くなっておりました。申し訳ございません。
今日はもうちょっと書く予定です。
まずは、明日のレーヌビクトリアのレースを。

2018/07/08(日)
3R
3歳未勝利
ダ1800m (左)
天気: / 馬場: / 発走:11:00
3回中京4日目 3歳
牝[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 シゲルミズナ 牝3 53 義
2 サーキュラーリング 牝3 54 藤岡佑
3 デイジーメーカー 牝3 54 松若
4 ショーハイウェイ 牝3 54 下原理
5 タガノブディーノ 牝3 54 三浦
6 ゴールドインレイ 牝3 54 酒井
7 ココナッツスルー 牝3 54 和田
8 カラレイア 牝3 52 富田
9 カネトシアイリス 牝3 52 森裕
10 シエラミノル 牝3 54 鮫島駿
11 バードランド 牝3 52 川又
12 メモリーコバルト 牝3 51 服部
13 レーヌビクトリア 牝3 54 松山
14 ローブレガリア 牝3 54 幸
15 アドマイヤビート 牝3 54 福永
16 マルケッサ 牝3 54 川田

レース評…小波乱・上位拮抗・大駆警戒

短評・・・良くて入着級

予想コメント
△。。。
▲。。。スターリングローズ産駒の相性で▲レーヌビクトリアを3番手に推す。

調教
2018/07/04(水)
栗坂 良 助手 53.8-39.2-25.8-12.7 G強
反応平凡 評価C

厩舎コメント
鈴木孝志師
1200メートルは忙しいし、1400メートルだと芝スタートだからね。動きは悪くないので、オールダートの1800メートルで中団につけられれば。

クラブからのコメント
鈴木孝志師「今回も交流は選ばれませんでしたので、先の事も考えて今週使ってしまおうと思います。1200では忙しかったですから1800へ。これまで乗った騎手は、1800では長いかもという意見が多かったですけど、やってみない事には分かりませんからね。状態としては先週で仕上がっていますから、今週は息を整える程度にしておきました。今すごく具合が良いので、その辺にも期待しています」

★★★ 楽しみですね。動きもいいですし、今の未勝利戦なら十分やれる気がします。前目につけたいですね。。。大駆け警戒はこの馬を警戒!松山弘平騎手もこの血統で結果を出さないと。。。いろいろありましたから。
頑張れ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

ローレルヴィクター障害試験合格

長らく練習を積んできたこの仔が遂に障害試験に合格しました。

ローレルクラブより

ローレルヴィクター
本日の障害試験に合格しました。
田村・7月5日(木)栗障害試験・8F105.8-69.9-53.6-38.4-13.2(馬なり余力)
リリーマイスター(3歳未勝利)一杯の内0.2秒遅れ
羽月友彦師「馬場は結構悪かったのですけど、受けてみようということになりました。調教で見せていたヨレる癖は出さず、危なっかしい飛越もなく合格です。時間が掛かっていたので、普通なら挫折してもおかしくないのに、ここまで我慢して見守ってくれたクラブ会員さんには感謝しています。また、めげずに調教してくれた田村騎手のお陰ですね。ヤル気が少しずつ出ているようですから、来週以降の番組から田村騎手とも相談して予定する事になると思います」

能力は買われていたローレルヴィクターですが、成長が遅いということで、未勝利戦終了後も地方に出ぬまま、障害デビューの方向で練習を積んできました。
大分時間が経ったということもありましたので、平地のメンバーの薄い長距離ダートで出走してみたら?とも思ったこともありましたが、ぶれることなく障害練習に専念。。。とりあえず障害試験一発合格。まだまだ、不安な部分があるようですが、レースに出られる立場にはなりました。
早速ですが、来週以降の番組で障害レースデビューを検討してくれると言うことで、間もなく出走となります。
まずは怪我無く無事に回ってきて欲しいということ。そして、デビュー戦の結果が悪くともこれだけ時間をかけたワケですから、即終了は無いと思います。粘り強く応援し続けたいですね。
行く行くはオジュウチョウサンのように。。。障害レースでチャンピオンを取った後に平地でも勝って欲しい。そんな馬になって欲しいです。

記事の転載はローレルクラブから許可を得ております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

馬の旅レポート書くぞ!

時間がかかってしまい申し訳ございません。いろいろと終りましたので、エポカドーロ祝賀会レポートと北海道馬の旅レポートを書いていこうと思います。

約一か月前、先代が『ブログ引退』宣言をしました。いろいろな思いがあっての引退宣言でありました。引退理由の一つに自分が思ったことを書けていない。いろいろな人に気を使って書いていることに嫌気がさしたところもあったようです。

それから・・・皆さんからの復活への応援もあり、バトンタッチをして再会を果たしました。

その時には・・・『ローレルクラブからのリンクも外れたので、自由に書いていきます』と、いうことで思ったこと感じたことをストレートに書く決意でおりました。

・・・その後、他のブログや掲示板を見て感じたことがあります。

自分の意見だからとはいえ、押し通すことや共感の強要は良くないということを。

僕は馬や競馬の専門家でもありません。。。

僕の専門分野のことを素人の人に根拠のない否定をされたり、現実的ではない意見を言われたりするのは結構苛立ちます。

前にも書きましたが、試合の采配に文句を言う人にも僕は腹が立ったりします。『俺だったらこうする』とか『なんであのメンバーを使うんだ』とか・・・まぁ、プロスポーツに対しては仕方がないかなぁ~なんて思うときがありますけど、その試合の場面だけを切り取って言うのには違和感を覚えます。

その試合までのプロセスやトラブルなど・・・いろいろなことを乗り越えてそのレベルまで達したのに、いきなり横から登場して、最後のおいしいところだけやる・・・個人的には『何言ってんだ!』って、思います。

競馬に対しても同じだろうなぁ~。。。

牧場見学に行って感じたことは、みんな一生懸命に馬を育て勝つためにやってくれている。そして、忙しい中、悪天候の中を誠意をもって対応してくださった。。。
そんなことを感じておきながら、馬や采配を否定したりするコメントは書けないです。僕の意見なんて大したことは無いでしょうけど、僕のコメントにより出資を辞めたりなんてあったら、困りますから。。。

と言うことで、牧場関係者の方を不快に感じさせたりしません!
僕の中でそれが大事だと言うことを再確認できたことで良かったと思っています。

実際に馬を見て、気に入った馬やそうでもない馬、評価が上がった馬や下がった馬は居ます。でも、偉そうに公の場で公表は致しません。それは、例え個人のブログであっても良くないんじゃないかな。。。と思いました。一昔前なら『個人のブログなら何を書いてもOK』っていう風潮もあったかと思いますが、今は時代が変わってきたように思います。個人の考えや意見を簡単に発信できる時代になり、それを垂れ流しにする時代ではなくなり、一般人であってもそれに対して責任を負う時代になっています。

好き勝手書いて自己満足に走る古いタイプのブログにならないように気を付けていきたいと思います。

僕の仕事の一部に、情報モラルを広く教育する分野もあります。その立場からも、今回書いたことはしっかりと責任を持てる内容だと自負しております。

でも、『他のブログを否定しているじゃないか~!』とかいろいろな意見もあるかとは思います。

僕の意見に反対の方やこのブログが嫌いな方もいらっしゃることは承知しております。

いろいろと面倒だったら『やらない』という選択肢もあるでしょうし、それを選択しようとしたのが先代です。

しかし、すべてを嫌がって消極的になることは自分らしくないですし、自分が正しいと思った道で、そして他人様に迷惑を掛けない道で頑張っていこうと思いました。

ここで書けないことは、別ログにメモしておきます。
個人的に意見を聞きたい方は、また、別の方法でお聞かせしたいと思います。また、連絡をいただければと思います。

最後に・・・ブログで公表したことは決して嘘ではありません。ただ、書き難いことは伏せるといった形を宣言したまでですので、活用していただける部分は存分に活用していただければと思います。

さぁ~レポート頑張って書くぞ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

1歳追加募集馬発表

ローレルクラブの1歳追加募集馬が発表されました。馬名から詳細情報を見られますので、是非ご活用ください。

ローレルクラブより
2017年産新規募集馬のお知らせ

2017年産新規募集馬ラインアップおよび募集スケジュールをご案内いたします。

【新規ラインアップ】

No.10:カーサエスペランサの2017
2月27日生 黒鹿毛 牡
父:ヒルノダムール 母父:キングズベスト

No.11:ファシネイトの2017
5月18日生 栗毛 牡
父:リアルインパクト 母父:キングカメハメハ

No.12:ナックオフィスの2017
3月6日生 栗毛 牝
父:スピルバーグ 母父:ジェネラス

No.13:ベネディーレの2017
4月9日生 鹿毛 牝
父:スクリーンヒーロー 母父:クロフネ

【募集スケジュール】

7月10日(火):会報誌335号に募集馬カタログ掲載

7月17日(火)午前10時~:募集開始

この中に、、、注目している馬が1頭居ます。意外だと思われるかもしれませんけど・・・。いいですよ。

ローレルクラブさんも一生懸命交渉して提供に漕ぎ着けた馬も居るようです。頑張って欲しいですね。


ローレルクラブより転載の許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180627北海道動画⑧

動画は各20秒前後です。お時間をそれほど取りませんので、是非見てください。

こちらも初めて行きました。橋本牧場(リバーヴァレーファーム)です。ユニオンの橋本牧場さんと言えば、ソリッドプラチナムなどで、人気の牧場さんです。

橋本牧場さんから提供されたのはパルフェダムールの2017です。

https://youtu.be/0gAkfUkswD0

また、ローレルクラブ及びユニオン入会の紹介も是非させてください。
紹介をさせていただいた方には特典としてマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180627北海道動画⑦

動画は各20秒前後です。お時間をそれほど取りませんので、是非見てください。

初めてユニオンの松田牧場さんへ行きました。元気のいい挨拶で迎えられました。
オーバーザウォールの2017です。

https://youtu.be/vlKy7lWBBGY

また、ローレルクラブ及びユニオン入会の紹介も是非させてください。
紹介をさせていただいた方には特典としてマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

180627北海道動画⑥

動画は各20秒前後です。お時間をそれほど取りませんので、是非見てください。

雨が少しずつ止んできました。新冠橋本牧場さんへ移動。アドマイヤカグラの2017です。

https://youtu.be/n31KWF8XqVk

また、ローレルクラブ及びユニオン入会の紹介も是非させてください。
紹介をさせていただいた方には特典としてマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180627北海道動画⑤

動画は各20秒前後です。お時間をそれほど取りませんので、是非見てください。

大雨でしたが外の放牧地ではキャタラクトと当歳のその子どもが居ました。

https://youtu.be/Kmr_tumbgKI

また、ローレルクラブ及びユニオン入会の紹介も是非させてください。
紹介をさせていただいた方には特典としてマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180627北海道動画④

動画は各20秒前後です。お時間をそれほど取りませんので、是非見てください。

もう一本サトノネネの2017をどうぞ。

https://youtu.be/5v-CU1G4mJg

また、ローレルクラブ及びユニオン入会の紹介も是非させてください。
紹介をさせていただいた方には特典としてマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180627北海道動画③

動画は各20秒前後です。お時間をそれほど取りませんので、是非見てください。

松浦牧場です。サトノネネの2017が体重計に乗るところです。

https://youtu.be/jbLVxdqj8is

また、ローレルクラブ及びユニオン入会の紹介も是非させてください。
紹介をさせていただいた方には特典としてマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180627北海道動画②

動画は各20秒前後です。お時間をそれほど取りませんので、是非見てください。

続きましてはハシモトファームのモンプティクールの2017です。

https://youtu.be/1i5qvMxlKCQ

また、ローレルクラブ及びユニオン入会の紹介も是非させてください。
紹介をさせていただいた方には特典としてマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180627北海道動画①

二日目に入りますが、この日は朝から大雨。見学も大変でしたが牧場関係謝さまや馬にも負担をかけちゃいました。
最初は村田牧場さんのアメージングムーンの2017からです。

https://youtu.be/o2C3BHvVWrQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180626北海道動画⑧

北海道の夜は涼しかったです。
門別競馬場の入場料は無し。タダで観戦ができちゃいます。

https://youtu.be/ONif9o_wOQ4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180626北海道動画⑦

こちらも自然体がモットーであります。人的な負荷を掛けずに、馬の本質に委ねております。樋渡牧場さん。提供されますのは、コンフォータブルの2017。
周りの仔が僕に対して積極的。見学も大変でした。

https://youtu.be/3VO00lPqEUQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180626北海道動画⑥

ハクツ牧場さんからはポポチャンの2017が提供されます。
ここは、自然体が信条。若駒に人的な負担を掛けずに育てられています。

という事で、動画も2本。

https://youtu.be/jhMvj3BaQ0s

https://youtu.be/43jCzTLGrm4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180626北海道動画⑤

高瀬牧場生まれ、安達牧場育ちのアルボランシーの2017は育成公舎に移動を済ませておりました。この仔も成長力を感じますね。

https://youtu.be/YITPZVkLLb4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180626北海道動画④

佐藤信広牧場の本場の方へ移動。繁殖牝馬が繋養されております。元出資馬の母ミンナノアイドルとその当歳馬が。。。微笑ましい光景ですね。

https://youtu.be/k1BAXzTlojw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180626北海道動画③

佐藤信広牧場の分場へ移動。注目度の高いミンナノアイドルの2017です。当たり前ですけど、だいぶ成長しましたね。

また、この仔のアクセス回数が最高記録となるのかな?

https://youtu.be/QtjdFzhwUX0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180626北海道動画②

通りすがりの坂牧場。ムーンエクスプレスが放牧地に出ておりました。
北海道に来て、毎回会っています。本当にかわいい仔です。まだまだお母さんとして若い彼女ですが、少しでも長く生き続けて欲しい。

https://youtu.be/O1NqHoc44JE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180626北海道動画①

動画を配信していきます。

時系列で追っていく予定です。

一発目は細川牧場のメイクデュースの2017です。

放牧地での様子になります。

https://youtu.be/8gtnfCi1NMg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月定例反省会

突然のブログ終了宣言。そして、リニューアル復活ということで、ご迷惑をおかけした6月。。。愛馬の成績こそ上がりませんでしたが、いろいろなことがあった充実の一か月でした。。。ではスタートです。

①年間出走数・・・80戦
1月→7戦
2月→7戦
3月→5戦
4月→10戦
5月→2戦
6月は6戦。6月30日に3戦を消化し数はそれなりになりましたが、成績は。。。酷いですね。
初めて月間で掲示板ゼロ。賞金獲得ゼロということになります。暗黒時代です。。。

②3歳馬75%以上勝ち上がり
キャプチュードローレルティーダアイムワンが出走しましたが結果を出せず。7月は。。。上記の3頭に加えレーヌビクトリアも参戦予定。結果を出したいね。

③年間勝利数・・・10勝
ちょっと弱気になりそうな近走成績。まだ2勝。

④新馬戦勝利
2歳戦が始まりましたが、いまだ未出走。最初の出走はベルキューズになりそうです。今月中に出走できそうかな?いきなりの好走を期待。ペネトレーター。。。出走できないかなぁ。

⑤重賞掲示板以内orオープン特別勝利
ダンケシェーンがユニコーンSに出走も12着。7月以降は重賞出走も難しそう。

⑥GⅠ出走
関係ないけどエポカドーロの皐月賞優勝祝賀会に行ってきました。GⅠへの憧れは更に強くなりました。

⑦年間3勝馬の出現。

⑧5年連続特別戦勝利

⑨総賞金1億円以上

⑩競馬場全場勝利
函館出走は無さそうですので、また来年に期待します。

⑪口取り
中京競馬場に行きます。口取りよりも愛馬の勝利を。

⑫馬券でプラス
今月は絶好調。これをキープしたいね。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて15回以上
北海道で牧場12か所を巡り、エポカドーロの祝勝会も参加。充実した内容でした。

⑭愛馬の名前を付ける
2年連続で。。。いろいろ考えています。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
観てます。。悲しいレースが多いですけど。

⑯懸賞で12回以上当てる
当たりましたが。。。記事にしていませんでしたね。シェーバーが当たりました。

⑰ブログアクセス数500以上(アベレージ)
月間アクセス数が23,380でした。一日平均は799.3アクセスでした。

⑱人として成長の跡を見せる
成長してるのかなぁ~。少し太ってきましたので、そこの修正も必要ですね。

月末にエポカドーロの祝勝会と北海道見学旅行があった充実の6月でした。7月は愛馬の勝利で。。。期待しています。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180701中京競馬場参戦速報④

第8レースにはベストティアラが登場。頑張れー。
15305547750370


15305547899691


15305548157262


15305548230143


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180701中京競馬場参戦速報③

第7レースを迎えました。
降級の形になる期待のキングディグニティの登場です。
15305546470010


15305546646550


15305546751221


15305547165632


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

180701中京競馬場参戦速報②

午後から参戦し、最終レースまでのんびりと~✨
クラブ馬が少なかったですね。
キングディグニティ&ベストティアラ以外の写真を一挙掲載。

木曽川特別の
②パリンジェネシス(キャロット)
15304850173380


15304850260471

⑦フォイヤーヴェルグ(サンデー)
15304850342342

⑨レッドアルティスタ(東サラ)
15304850445563

⑩グラットシエル(社台)
15304850523484

香嵐渓特別
⑪ロードヴォルケーノ(ロード)
15304850760890

12レース
⑪セレブレイトソング(キャロット)
15304850853641

まだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180701中京競馬場参戦速報①

ちょっと、だらだらとしたタイミングで更新して申し訳ございません。
コメントの返答は明日のお昼頃に・・・本当に申し訳ございません。

7月1日は中京競馬場へ行ってまいりました。

到着直後に撮影しました~✨
シルクのオーシャンスケイプ
15304590290470

同レースに出走
G1のトロイメント

15304590377421

そして、
キャロットのビスタストリカ。

15304590448282_2

まだまだ更新していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »