« 180626-27北海道馬の旅レポート⑪ | トップページ | キャロット新規募集馬関東編 »

2018年8月15日 (水)

180626-27北海道馬の旅レポート⑫

馬の旅の大トリを飾るのは。。。

橋本牧場です。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

パルフェダムールの2017
父スウェプトオーヴァーボード×母父マンハッタンカフェ
牝 芦毛 17年3月24日生
生産者→橋本牧場 入厩先→寺島良厩舎

先日、橋本牧場生産、ヒルノダムールの産駒であるヒルダが新馬勝ち。今週末にはオープン特別のクローバー賞に出走予定ですが。。。見学当時は、まだそんな話もなく・・・『ヒルダはいいかもしれない。期待しているよ』くらいの話しか出ませんでした。

そんな話をしてくださったのはユニオン会員さんにも人気のある橋本代表でした。

パルフェダムールはそのヒルノダムールの全妹。当時牝馬ながら1800万円でユニオンで募集された馬でした。ステイヤー好きな僕も注目をしていましたが、『ちょっと高いかなぁ~』と、手が出ませんでした。牧場としてもお母さんであるパルフェダムールにはかなり期待していて、その初仔であるこの仔にも相当期待しているようです。母が未出走であったために600万円という値が付いていますが、つけた価格以上のものを期待されています。

父として選んだスウェプトオーヴァーボードは地味ですけど、短距離を中心に距離の融通が利く馬も出てるし、ダートも芝もイケる意外性を秘めた種牡馬だという産地での評判のようです。この仔はどんな適性を持って走ってくれるのか楽しみで仕方ですね。スウェプトオーヴァーボードもGⅠ馬レッドファルクスの活躍直後に亡くなってしまいました。現当歳世代は殆ど居ないということを聞きました。ということで、1歳世代のこの世代がラストクロップ。。。ちょっとプレミアがつきますね。

母は少し身体が大きくて脚長だったこともあり、エビ(屈腱炎)になってしまいました。この仔は重心も低く脚元も丈夫であるとのこと。母は長い距離に向いている馬だという評価。それに意外性のある馬をつけ、更に怪我が無いような配合を意識して丈夫なスウェプトオーヴァーボードをつけたという話をいただきました。。

今の生活は・・・朝早くに集牧をして、、昼頃に放牧に出す。。。時間として18時間くらい放牧に出ているそうです。見学した時間も本当だったら放牧タイムなので、出たくて仕方がない様子でした。落ち着きが無かったです(笑)

この後も、ここでなるべく育成をするとのこと。外へ持っていくと経費も掛かって会員さんにも迷惑をかけてしまう。ということで、会員さんにも優しい牧場さんなのです。

パルフェダムールの2017ですが、今のところ順調であり、問題になるところはないとのこと。

牧場さんの想いとしては芝でもダートでも。。。どちらもイケるタイプであって欲しいと。どちらも走ることでチャンスが多い馬を期待しています。
そして、寺島良先生はいっぱい使ってくれる先生であり、信頼されています。スティルウォーター寺島良先生と牧場の出会いになったワケですけど、『理に適った使い方をしてくれる』と、表現されていました。馬を預ける厩舎は本当に大事である。。。と、感じました。
この馬のおじさんにあたるファーガソンを担当していた偶然もあり、寺島良先生先生から『パルフェダムールの2017をやりたい』と、立候補されたそうです。

見た感じでは、馬体も詰まっていないので、短距離馬と決めつけるのは時期尚早。ゆったりと伸びのある馬体からも距離は延びてもイケるかもしれませんが。。。
気性が大人しくはないですね。。。と、橋本代表。結構元気。お母さんは元気が良かったし、ヒルノダムールの兄弟はみんな気が強いとのこと。そこが表面的に出てきてしまうと短い距離が合うのかもしれませんね。でも、スウェプトオーヴァーボードは気が良くて長い距離でも対応できるタイプが多い。。。ということも、考えてつけられたようです。

牧場の想いがぎっしり詰まって、600万円。。。アレドの活躍も後押しして、人気が出そうですね。

僕も注目しています。

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

ということで、長い時間を要しましたが、馬の旅レポート終了です。お付き合いありがとうございました。

|

« 180626-27北海道馬の旅レポート⑪ | トップページ | キャロット新規募集馬関東編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 180626-27北海道馬の旅レポート⑫:

« 180626-27北海道馬の旅レポート⑪ | トップページ | キャロット新規募集馬関東編 »