« 募集馬見学ツアー1ヶ月前 | トップページ | 2勝したいね! »

2018年8月31日 (金)

2018年度当歳先行募集馬

明日から9月です。夏はいろいろと楽しい思い出が多かったです。出資馬の成績以外は・・・出資馬の成績がイマイチ振るわなかったので9月は期待しています。

ユニオンでは先日セリで購入した馬が先行募集馬として発表されました。

ユニオンからの情報

18.08.31

2018年度当歳先行募集馬
2018年度当歳先行募集馬の募集を行います。
先行募集馬-1(牡、ドゥラメンテ×ジプシーマイラブ
先行募集馬-2(牡、ロードカナロア×アルーリンングハート)
第一次受付期間(抽選方式):9/14(金)9:00~9/20(木)17:00
通常受付期間(先着順):9/27(木)9:00~

先行募集馬1のジプシーマイラブの2018は総額3,600万円の500口(一口価格72,000円)母の父がManduroになります。生産牧場はローレルクラブでもおなじみですけど、最近は提供馬がない長浜牧場。予定厩舎はユニオンの主力が集まる藤原英昭厩舎となります。

先行募集馬2のアルーリングハートの2018は総額4,500万円の500口(一口価格90,000円)母の父がダイワメジャー。生産牧場は杵臼牧場。所属厩舎は高橋文雅です。

2頭ともキングカメハメハ系になりますが、6月末に牧場を回った時も期待する種牡馬についてはドゥラメンテロードカナロア、そしてルーラーシップとキンカメ産駒ばかり。その流れが反映されている形ですね。

ドゥラメンテは現役時代は脚部不安がありましたが、皐月賞の瞬間移動は今も鮮明に覚えていますし、その能力の高さは間違いありません。産駒にはあまり脚部不安の声は聞こえておらず、しっかりした脚つきの馬が多いようで、生産牧場さんも安心しているようです。運動能力がしっかり伝達されておれば期待は高まりますね。

一方、アルーリングハートアルーリングアクトアルーリングボイスとつながる短距離の強豪血統。そして、活躍中のロードカナロアの血が加わり魅力いっぱい。どの条件で活躍してくれるのか楽しみな組み合わせです。

こんな2頭がメンバーに加わります。金額は張りますが、検討しないワケにはいきませんね。

じっくり検討したいと思います。

記事の転載についてはユニオンオーナーズクラブから許可をいただいております。

|

« 募集馬見学ツアー1ヶ月前 | トップページ | 2勝したいね! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年度当歳先行募集馬:

« 募集馬見学ツアー1ヶ月前 | トップページ | 2勝したいね! »