« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月31日 (金)

2勝したいね!

時間がない。。。そして、月の変わり目でやっぱりやることが多かった。。。少し仕事をなめてました。と言うことで、出資馬の出走なのに記事が間に合いません。少しずつ暇な時間を見つけて追記していきますので、読んでやってください。

まずはレーヌビクトリアから。

2018/09/01(土)
3R
3歳未勝利
ダ1700m (右)
天気:雨 / 馬場:不良 / 発走:11:00
2回小倉11日目 3歳
混 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ファストフラッシュ 牡3 56 幸
2 タニオブスカイ 牡3 56 北村友
3 ダイシンソルス 牡3 56 国分優
4 メイショウレイロウ 牡3 55 荻野極
5 マージェリー 牝3 54 浜中
6 アトス 牡3 56 アヴドゥラ
7 メイショウオンタケ 牡3 56 難波
8 スプリングスマイル 牡3 56 武豊
9 サンライズブリッツ 牡3 56 松山
10 サイモンバイタル 牡3 56 和田
11 モンテガナール 牡3 56 田中健
12 ペプチドバンブー 牡3 54 富田
13 レッドルーク 牡3 56 太宰
14 フィナリザール 牝3 52 川又
15 レーヌビクトリア 牝3 51 西村淳
16 オウケンジョーカー セ3 53 服部

レース評…小波乱・混戦模様・波乱含み

短評・・・再度積極的に

予想コメント
☆。。。
◎。。。前走人気薄からの一発かました◎レーヌビクトリア。数字は堂々の同距離コース85。これが今回出せるかどうかだけ。
◎。。。難解な一戦となったが、前走での先行内容がいい15レーヌビクトリアの信頼度が高そう。再び積極策でハナを奪って逃げるだろうし、脚抜きのいい軽いダートも、この馬にはプラスに働く。

調教
連闘のため中間軽めの調整
出来安定 評価B

厩舎コメント
喜入助手
弱かった体質がここにきてしっかっりとしてきたし、それが前走の結果にもつながった。再度マイペースで運べれば。

クラブからのコメント
鈴木孝志師「競馬に使ったなりの反動だけで、脚元などには異常がありません。輸送がないぶん馬体減は少ないでしょうから、予定通り今週連闘してみます。前走5着以内に来た優先馬の小倉の持ち時計を比較するとレーヌが一番速い時計を持っていますけど、どの陣営も必死でしょう。3㎏減が効いたことも大きいと思いますから、西村君の乗れる土曜日へ投票しました」

★★★雨が降っちゃいましたね。外枠だし嫌な感じです。乾いたダートの真ん中くらいの枠が理想でしたので、前走の様な位置を取れるかどうかが心配です。力はついてきているので、能力で上位に持ってこれるかもしれませんので馬券は買いますが。。。心配が大きいですね。

続いてはキャプチュード

6R
3歳未勝利
ダ1800m (左)
天気:曇 / 馬場:不良 / 発走:13:00
2回新潟11日目 3歳
[指定] 15頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 スズヨブラック 牡3 56 田中勝
2 ウインファルコン 牡3 56 内田博
3 トーセンエクラ 牡3 56 西田
4 イクヨロブロイ 牡3 56 岩部
5 イマジンピース 牡3 54 藤田菜
6 チャオドリン 牡3 56 江田照
7 ペイシャデザイヤー 牝3 51 木幡育
8 ロンサール 牡3 56 柴田大
9 ワンダースラガン 牡3 55 木幡巧
10 ジッピー 牡3 56 三浦
11 ダンスメーカー 牡3 56 福永
12 ネコマヒカ 牡3 53 山田
13 レヴァンテ 牡3 56 戸崎圭
14 アサクサギルト 牡3 56 大野
15 キャプチュード 牡3 56 丸田

レース評…順当・軸不動・主力対等

短評・・・もっとやれる

予想コメント
☆。。。キャプチュードも巻き返しの態勢で要警戒。
△。。。
△。。。15キャプチュードは復帰後の2戦が大敗続きも叩き3走目の一発に警戒。
▲。。。

調教
2018/08/29(水)
美坂 良 助手 55.7-40.4-26.4-12.6 馬也
動き上々 評価B

厩舎コメント
和田正一郎師
このところ思うような競馬ができていませんが、スムーズに運べるようなら。

クラブからのコメント
和田正一郎師「未勝利に入らなかったら格上の糸魚川特別への再投票を考えていましたが、無事に未勝利に入りました。今週は坂路でサッとやりましたが、動きは良かったです。乗り方ひとつで上位はある馬ですから、使えたツキを活かしたいですね」

★★★まずは未勝利戦に入ることができたので良かったです。芝も魅力的ではありましたが。。。こちらも大外枠。もう少し内側が良かったですけどね。こちらも前目のいいポジションを取れるかどうか。。。そこに懸かっています。キャプチュード自身も力はありますが、ダンスメーカーレヴァンテも力があります。この2頭がこの時期まで未勝利に居るとは。。。運がありませんね。個人的にはこの3頭で決まる気がしますが、キャプチュードが先頭で駆け抜けられるか?期待していますけど。

記事の転載についてはローレルクラブから許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年度当歳先行募集馬

明日から9月です。夏はいろいろと楽しい思い出が多かったです。出資馬の成績以外は・・・出資馬の成績がイマイチ振るわなかったので9月は期待しています。

ユニオンでは先日セリで購入した馬が先行募集馬として発表されました。

ユニオンからの情報

18.08.31

2018年度当歳先行募集馬
2018年度当歳先行募集馬の募集を行います。
先行募集馬-1(牡、ドゥラメンテ×ジプシーマイラブ
先行募集馬-2(牡、ロードカナロア×アルーリンングハート)
第一次受付期間(抽選方式):9/14(金)9:00~9/20(木)17:00
通常受付期間(先着順):9/27(木)9:00~

先行募集馬1のジプシーマイラブの2018は総額3,600万円の500口(一口価格72,000円)母の父がManduroになります。生産牧場はローレルクラブでもおなじみですけど、最近は提供馬がない長浜牧場。予定厩舎はユニオンの主力が集まる藤原英昭厩舎となります。

先行募集馬2のアルーリングハートの2018は総額4,500万円の500口(一口価格90,000円)母の父がダイワメジャー。生産牧場は杵臼牧場。所属厩舎は高橋文雅です。

2頭ともキングカメハメハ系になりますが、6月末に牧場を回った時も期待する種牡馬についてはドゥラメンテロードカナロア、そしてルーラーシップとキンカメ産駒ばかり。その流れが反映されている形ですね。

ドゥラメンテは現役時代は脚部不安がありましたが、皐月賞の瞬間移動は今も鮮明に覚えていますし、その能力の高さは間違いありません。産駒にはあまり脚部不安の声は聞こえておらず、しっかりした脚つきの馬が多いようで、生産牧場さんも安心しているようです。運動能力がしっかり伝達されておれば期待は高まりますね。

一方、アルーリングハートアルーリングアクトアルーリングボイスとつながる短距離の強豪血統。そして、活躍中のロードカナロアの血が加わり魅力いっぱい。どの条件で活躍してくれるのか楽しみな組み合わせです。

こんな2頭がメンバーに加わります。金額は張りますが、検討しないワケにはいきませんね。

じっくり検討したいと思います。

記事の転載についてはユニオンオーナーズクラブから許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

募集馬見学ツアー1ヶ月前

間もなく9月。。。早いですね。そして、ローレルクラブでも1歳馬と当歳馬の提供馬の発表があり、募集馬視察ツアーまで1ヶ月となりました。早いですね。

ローレルクラブ募集馬視察ツアーの要項は以下の通り
◆日程:9月29日(土)~ 30日(日)1泊2日
◇集合:9月29日(土)10:30 新千歳空港
◇解散:9月30日(日)17:45 新千歳空港
◆視察場所:北海道の各牧場
◆視察馬:北海道に繁養されている1歳・当歳募集馬と2歳募集馬の一部
◆参加費:21,600円/ 1名(小学生以下は半額)ツイン2名1室(シングルルーム希望は+3,240円)
◆定員:先着55名(大型バス1台 正座席45名、補助席10名)
◆宿泊先:新ひだか町内のホテル

そして、僕は9月30日(日)の夜も宿泊し、10月1日(月)まで北海道に滞在します。

ツアーとなる土曜日と日曜日はローレルクラブさんの計画したプランについていくだけなので、こちらも特に何も計画することなくオマカセでいいのですが、翌月曜日のことは自分で計画しないといけません。

馬を満喫するのか?食べ物に特化するのか?北海道を観光するのか?・・・いつも迷うことなく馬を満喫する1日を計画するのですが、今年もそうします。

1ヶ月前ですけど、既にホテルの予約、レンタカーの予約も済ませました。

行きたい牧場も決めまして、『決定』ではありませんが仮押さえまで既にしてあります。(ツアーに関係する牧場さんはツアーの前後9月29日(金)と10月1日(月)は見学を控えるよう発表がありますので気をつけてください)

と、いうことで・・・今年は凄く早くいろいろ決めています。自分の中でも例年以上にツアープラスαを楽しみにしていることを実感しています。

ツアーに参加しながら10月1日も滞在される方で時間を持て余している方・・・『まーひーツアー』に若干の空席がございます。興味のある方は・・・そんな方いませんよね(笑)

台風とか・・・来ませんように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

2018年産当歳募集馬ラインアップ

ローレルクラブにて2018年産当歳募集馬の案内がありました。

ローレルクラブからの情報

2018年産当歳募集馬のご案内

2018年産当歳募集馬ラインアップおよび募集スケジュールをご案内いたします。

【当歳募集馬ラインアップ】

No.1:ハーランズルビーの2018
4月16日生 鹿毛 牡
父:ヘニーヒューズ 母父:Harlan's Holiday

No.2:ジョディーズロマンの2018
2月21日生 栗毛 牡
父:ディスクリートキャット(Discreet Cat) 母父:サムライハート

No.3:フェニーチェの2018
4月15日生 鹿毛 牝
父:ロードカナロア 母父:ファルブラヴ

No.4:ミンナノアイドルの2018
5月1日生 芦毛 牝
父:モーリス 母父:オグリキャップ

No.5:キャタラクトの2018
4月24日生 栗毛 牝
父:オルフェーヴル 母父:Storm Cat

【募集スケジュール】

募集馬カタログ発送:9月10日(月)

募集開始:9月20日(木)午前10時~


ディスクリートキャットは活躍しているエアハリファのお父さんになります。

おなじみの牧場さんから登場しましたね。最近は慎重に検討するようにしているので、この情報だけで一気に飛びつこうという感じはありませんが、調査してみようと思う馬は2頭。。。実際にツアーで見学して気に入る馬も居るでしょうけど。。。

牧場さんはいい馬を出そうと頑張ってくれているような気がします。

実際に見てみてもいい馬であって欲しいなぁ~と思います。期待していますよ~。

皆さんが気になる募集馬はどれですか?

記事の転載についてはローレルクラブから許可をいただいております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

8月定例反省会

もう8月が終わりかぁ~。。。8月比較的仕事が楽なので大好きなんですけどね。9月からはまた忙しい。。。競馬も秋番組に移行していきます。本当の勝負はここから。。。と、言いたい。

①年間出走数・・・80戦
1月→7戦
2月→7戦
3月→5戦
4月→10戦
5月→2戦
6月→6戦
7月→7戦
8月は12戦。予想通り多くの出走がありました。
0-1-2-1-1-7でした。着外が多いなぁ~。

②3歳馬75%以上勝ち上がり
ローレルティーダが入障し、現役続行。キャプチュードレーヌビクトリアアイムワンがラストチャンスに賭けます。(勝ち上がっているのはグローバルリーチダンケシェーンマリアスパンハイチーズの4頭)

③年間勝利数・・・10勝
今月も勝てず。まだ2勝。。。大変よろしくない成績です。

④新馬戦勝利
ベルキューズがデビューしましたが、タイムオーバーぎりぎりの時計。まぁ、フケの兆候が出なくなったら走るでしょう。。。多分。

⑤重賞掲示板以内orオープン特別勝利
NST賞スティンライクビーが2着。惜しかったね。この仔には今後も期待できそうです。9月はスプレーモゲレイロがオープン特別に出走予定。

⑥GⅠ出走
スティンライクビーが来年あたりに。。。あとは2歳馬に期待するしかないのかな?そうそう、、、分厚くなってきた障害勢にもGⅠ出走の可能性が。

⑦年間3勝馬の出現
まずは一つ勝とう。

⑧5年連続特別戦勝利
今月は特別戦に多く出走しました。小郡特別に越後SNST賞。。。嬉しいね。
9月もいっぱい出走しますように。

⑨総賞金1億円以上
地味ながら賞金加算中。まだまだ厳しいお財布事情。

⑩競馬場全場勝利
来年ね~

⑪口取り
今月は競馬場ゼロ。来月もゼロだと思う。まぁ、馬が勝ててないけど。

⑫馬券でプラス
スティンライクビー馬券とレーヌビクトリア馬券でプラスに。。。でも、万馬券獲れないんだよなぁ~

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて15回以上
今月も山岡トレセンに行きました。9月は。。。北海道に行くしね。これからしっかり計画を立てようと思います。

⑭愛馬の名前を付ける
そろそろ考える。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
合宿の時以外は見てました。

⑯懸賞で12回以上当てる
何か当たったっけ?多分当たっていない。

⑰ブログアクセス数500以上(アベレージ)
現時点で17,185アクセス。一日617平均です。最近はややアクセス数も低下気味。

⑱人として成長の跡を見せる
成長した姿をツアーでお見せできるかどうか。。。

ということで、出走いっぱい、成績イマイチの8月でした。9月はいい月になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

新世界クラブ

暑いですね。。。僕が代表を見ていた期間は避暑地での合宿でもあったし、台風の影響もあったので涼しいというか寒いくらいの気温でしたが。。。浜松へ戻ると『暑い』早く涼しくなって欲しいね。

さて、先週“180804山岡トレセン訪問レポート②”でニューワールドレーシングのGMさんと偶然出会い、僕はこのクラブに強い興味を持ちました。そして、このクラブに一緒に入っていただける方を探しております。

ということで、ニューワールドレーシングのコンセプトをおさらいします。


ニューワールドレーシングのコンセプトとしては名前の通り新しい試みが多く、今まで以上に出資者が透明且つ金銭的な負担を軽くした形で楽しんで頂ければと考えております。

具体的に以下の通り運営して参ります:


運営に関する費用の請求(入会費、毎月会費、年会費)は一切なし

募集馬引退までの運営に関わる事務手数料及び賞金分配時の手数料等は一切なし

2歳の1月1日以降の費用は全て明細を開示した上での実費のみ

育成が始まってから引退まで毎日の情報更新


レントゲン、喉検査の映像や心臓検査結果など、獣医チェックの元となる情報を全て開示

会員から担当獣医への個別質問を常時受付

明確な目標=桜花賞(牝馬)、ダービー(牡馬)

目標レースである桜花賞・ダービーに当該出資馬が出走した場合に所属厩舎に謝礼金500万円を支払う(250万円はニューワールドレーシング、250万円は会員負担)

浦河町を中心に日高地方を少しでも身近に感じて頂けるような会員サポート(名産物を届ける等)

浦河町を中心に、日高の牧場が生産し育てた馬を厳選(将来の日高の
ベースアップとなり得る海外生産馬は例外的に募集することがあります)

全員一致は難しくても会員の声をなるべく反映する姿勢で運営(騎手の希望、海外遠征の有無等)

どうぞお気軽に何でもお問い合わせください。ニューワールドレーシングでは、馬の仕入価格に一定の
マークアップを載せ募集価格を決めております。その価格にご納得頂けるなら、セリで購入した場合と同じ費用負担で一口ライフを楽しめるようにしたいです。豊富な情報を提供すると共に、目標に向かう一体感、成功する確率が高まる環境を提供したいと思っています。

そして、今日はまたニュースがありました。

ユニバーサルの2016の馬名が決定』

ユニバーサルの2016父ディープインパクト)の馬名がロンドンブーツ淳さんが候補に挙げてくれました「ウラカワノオト」で決定しました。
投票による第1希望の馬名は
ロンドンブーツ淳さんの候補ではなかったのですが、第1希望は審査の結果、過去の馬名と類似していたため通らず、第2希望となった淳さんの候補が最終的に採用されました。

ニューワールドレーシングより

そして、週末にはニューワールドレーシングの募集馬見学ツアーが行われました。。。

しかし。。。ツアーの様子を知ることがなかなかできない状態です。

もし、、、ツアーに参加された方やニューワールドレーシングの馬に出資されている方、このクラブに興味のある方。。。是非コンタクトをお願いいたします。

何せ、情報が少なくて。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

読者の皆様に貢献できました

今日は我がチームの強化試合がありまして、内容はイマイチではありましたが、それでもスコア的には何とかまとめまして、逆転勝ち。。。主力が4名不在でしたが、地力が少しずつ付いてきたのかなぁ~と。

そして、、、どうでしたか?レーヌビクトリア馬券。当ブログで書きましたが、馬券買ってくれましたか?因みに、レース直前の9時台までにこのブログを訪れた人は40人くらいかな?その方々には貢献できたかと思います。良かったです。

僕はと言いますと・・・3連単はレーヌビクトリアの1着付けと2着に負けたときの馬券を少々、3連複も絞っちゃいました。。。と言うことで、三連系馬券は的中せず。馬連と馬単を総流しで買っちゃいました。ワイドも総流し予定でしたが、絞って金額を上乗せする方向でファイナルアンサー

と言うことで、複勝とクリストフォリとのワイド馬券が的中。。。馬を購入するほどは儲かりませんでしたね。。。まぁ、ここ最近の負け分は補填できましたので良かったですけど。。。

こういう結果を見ると、馬券が下手だな。。。と反省します。

どうしても、リスクを小さくしようと買目を絞ったり金額を抑えようとしてしまう。

そうすると大万馬券にはありつけませんね。20年以上ほぼ毎週同じことをやっているのにこの反省内容。。。センスが無いんでしょうな。でも、ローリスクで遊べているし、利益が出る年もあるし、万馬券を拾えることもあるし、この買い方が自分に合っているのでしょう。

スティンライクビーレーヌビクトリアと、2週連続して、出資馬の不人気ながらの激走大万馬券演出。それをいとも簡単に逃し続ける自分。。。さて、来週も3匹目のどじょうがいるでしょうか。。。連闘のレーヌビクトリアに格上挑戦も視野に入れるキャプチュード、障害2戦目のローレルヴィクターと馬券的にいい雰囲気の馬がゴロゴロ。。。次こそは。。。と思っていると、返り討ちに遭ったりするんでしょうね。

スティンライクビーレーヌビクトリアに負債を返済していただいたことで、一旦リセットするように自分に言い聞かせます。

ということで、たまにはいい情報が転がっている当ブログをこれからもよろしくお願い致します。

当ブログをを読んで馬券買ってくださった方御一報お願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

自信はあるけど鵜呑みにしないで

出張から帰ってきました。明日も出張。。。というか遠征ですね。明日は代表ではなく所属チームの強化試合です。こっちも頑張らないとね・・・。
ということで、投稿が少し遅れましたがお許しください。

明日はレーヌビクトリアが背水の陣で臨みます。

2018/08/26(日)
2R
3歳未勝利
ダ1700m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:10:20
2回小倉10日目 3歳
牝[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 アルマーズ 牝3 54 藤岡佑
2 コンフェイト 牝3 54 酒井
3 テーオーパートナー 牝3 54 小牧
4 エペルネ 牝3 53 荻野極
5 スーブレット 牝3 52 川又
6 ヤマニンフィオッコ 牝3 54 田中健
7 バンブトンエガオ 牝3 54 松山
8 ウエスタンマリーヤ 牝3 54 高倉
9 ラッシュオブジョイ 牝3 54 アヴドゥラ
10 レーヌビクトリア 牝3 51 西村淳
11 ショウナンパシスタ 牝3 54 山口勲
12 バーニングガール 牝3 54 秋山
13 マダムジェニファー 牝3 54 畑端
14 ナムラユメ 牝3 54 浜中
15 フワトロ 牝3 54 和田
16 クリストフォリ 牝3 52 富田

レース評…ヒモ穴注・小波乱・混戦模様

短評・・・パンチ不足で

予想コメント
印なし

調教
2018/08/22(水)
栗坂 良 攻手 53.8-39.0-25.6-12.9 馬也
クールジェンヌ一杯と併せで併入
余力有り 評価C

厩舎コメント
鈴木孝志師
オールダートの1700は向きそう。動きも良く、変化がないか。

クラブからのコメント
鈴木孝志師「相変わらず硬さはありますが、相手に合わせる感じだけの追い切りでも時計が出て良く動けていました。できれば条件がピッタリで相手も手薄な交流に使いたかったのですが、選ばれないことには仕方がありませんので、小倉で勝負したいと思います」

★★★評価低くねぇ?調教の評価も各紙イマイチですけど、かなり動けていますけどね。ここが地味血統の悔しいところでもありますけど、今までこの馬を見続けてきた人にとっては、オイシイところでもあります。
まぁ、期待していると言いながらその期待馬が2桁着順を連発している僕の言葉は軽いですけど、『ちょっと勝負しよー』って思っています。
まずは馬の調子。これについては間違いなし。見に行きましたが、本当にいいです。疑いを持っている方は、一昨日の記事に動画のリンクを貼ってありますので見てやってください。
調教も動いています。直前情報でも担当厩務員の方が『今回は期待が持てる』と、おっしゃっていました。もっと具体的にお話がありましたが、、、負けると叩かれちゃうので伏せておきますけど、相当な自信です。
そして鞍上ですけど、、、西村淳也騎手。今年5勝の新人。。。ですけど、5勝が人気薄ばかり。③⑭⑥③④での勝利。2着は13回ありますが⑦②⑤⑭⑧⑥②⑤②③④①⑤での人気、3着も⑦④⑪③⑤③②⑫②⑦⑤⑧②での人気です。人気薄を上位に持ってくる割合が比較的多い騎手です。レーヌビクトリアにとってもありがたいデータですね。
そして、枠もちょうどいい。今回はある程度良い位置を取れそうですし、コーナーを回るのはそんなに下手ではないこの馬。チャンスだと思います。
距離はね。。。やっぱり1400くらいがいいし、やや長い感じは否めませんが、調子の良さとメンバーの弱化でカバーできると期待しています。
スティンライクビーでは馬券をミスりましたので、ここはしっかり馬券につなげて、秋の募集馬発表に向けて結果にコミットしたいと思います。

記事の転載についてはローレルクラブから許可をいただいております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年8月24日 (金)

実力馬登場

明日・・・代表○ームの試合なんですよね。。。気合が入ります。下馬評では劣勢。でも、気持ちで負けないように頑張ります。

愛馬たちも負けないように頑張れ。

まずはベルキューズがデビュー戦を闘います。

2018/08/24(土)
5R
2歳新馬
ダ1700m (右)
天気: / 馬場: / 発走:12:15
2回札幌3日目 2歳
混[指定] 13頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
1 オリオンパッチ 牡2 54 Mデムーロ
2 ハクナマタタ 牡2 54 ルメール
3 アイメイドイット 牝2 54 丹内
4 ペイシャラメント 牝2 54 戸崎圭
5 アースエアブリーズ 牝2 54 勝浦
6 ビービーシャルト 牡2 53 加藤
7 ワイルドトレイダー 牡2 54 丸山
8 オンザタウン 牡2 54 小崎
9 ロークアルルージュ 牡2 54 モレイラ
10 カルロスミノル 牡2 52 菊沢
11 デルマルーヴル 牡2 54 福永
12 ベルキューズ 牝2 54 黛
13 イマジンラヴ 牡2 54 岩田

レース評…主力対等・難解

短評・・・乗り込んだが

予想コメント
△。。。

調教
2018/08/22(水)
札ダ 重 黛 83.4-66.9-53.3-39.4-12.9 一杯
キモンボーイ馬也と6F併せで併入
いま一息 評価D

血統診断
開花普通
短~中向
芝○ダ◎
血の統一性欠
叩良化タイプ
仕上がりB
スタートB
初戦駆けB
スピードB

厩舎コメント
新潟の新馬戦を除外されたが当時はフケだった。出走が延びたのは良かった。〈武井亮師〉評価○

武井亮師
新潟新馬戦を除外になりましたが、当時はフケの影響が。今は治ったし、予定が延びたのはいい方に出そう。美浦で十分乗り込んできたし、新馬戦向き。

武井亮師
変な癖もなく素直な馬。大柄でダートが向きそうなタイプだね。美浦で乗ってきたので体は仕上がっている。

クラブからのコメント
武井亮師「函館を経由して札幌に入りました。輸送は無事にクリアしてくれました。黛騎手に感触を掴んでもらうために乗せましたが、道中で力むこともなかったし、併走馬を気にする様子も見せなかったそうです。しっかりと本数は積めたので、仕上がりは悪くないと思いますが、フケの兆候が出て来たので、フケ止めの注射を打って競馬に臨みます」

★★★相変わらずフケの兆候なのか何なのか集中できない何かが出ているようです。調教の評価もいい評価から悪い評価までいろいろ。。。僕はあまり良くないと思っていますけど。それでも、武井亮先生はまずまずいい評価をしてくださっていますし、馬体も見栄えがします。
いい馬だと思いますので、走ってみないと分からないかも。でも、大敗の心配もないワケではないですけど。。。
でも、実戦向きだと思っていますので、期待しています。
でも、一つ叩いてピリッとするタイプかな。僕の思っているローレルクラブのエース候補です。

最終レースにグローバルリーチが出走します。

12R
3歳上500万下
芝1200m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:16:05
2回小倉9日目 3歳上
混[指定]定量 18頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 スズカファイン 牡6 57 浜中
2 レッドルドラ 牡4 57 北村友
3 メイケイダイハード 牡3 52 富田
4 ゲンパチケンシン 牡4 57 松山
5 ウイングアクティブ 牡6 57 国分優
6 ミツルファミリー 牡4 57 田中健
7 ファンタジステラ 牡4 57 藤岡佑
8 ラスエモーショネス 牝3 52 幸
9 サンライズカナロア 牡3 54 中井
10 グローバルリーチ 牡3 53 義
11 ジェスロ セ5 57 小牧
12 エイシンルカーノ 牡4 57 和田
13 コウエイユキチャン セ3 52 川又
14 ラグナグ 牝5 55 太宰
15 ラルムドランジュ 牝3 52 鮫島駿
16 トモジャクアルト 牡3 51 西村淳
17 ゼアブラヴ 牡4 56 荻野極
18 ディープウォーリア 牡4 57 秋山

レース評…小波乱・波乱含み

短評・・・

予想コメント
印なし

調教
2018/08/24(金)
連闘のため中間軽め
多少良化 評価C

厩舎コメント
梶原助手
前走は長いブランクの影響で実践勘が戻っていなかった。連闘でも疲れはないし、ひと叩きでどこまで変わってくれるか。

クラブからのコメント
高橋康之師「充分に乗り込んできたので、馬体に太め感もなく良い感じに仕上がっていました。常識的には叩いてからですが、能力からはいきなり良い競馬しても良いと思っていたくらいです。最後はふらふらしていましたし、やっぱり休み明けの分、動き切れなかったようですね。でも、まずは無事に復帰戦を迎えることができたのは良かったです。先週の芝1200はそれほど頭数が多くなかったですし、連闘や中1週でも出られる可能性もあるので滞在させました。輸送のリスクを避けたかったこともありますからね。想定を見て、どうするか決めます」

★★★まさか連闘で出走できるとは。。。滞在だっただけに運がありますね。
前走も調教は動けていましたので、能力のあるところは確認できました。ただ、体の動かし方や息の入れ方を忘れていました。
実戦慣れして少し上向くと思いますが、急変。。。ってこともなかなか難しいでしょう。個人的にはダートに戻った時が勝負だと思っています。
それでも、500万下で終わるような能力ではありませんので、力を発揮するタイミングがここなのかもしれませんので、静観するワケにはいきません。
期待していますよ~

記事の転載についてはローレルクラブとユニオン両クラブから許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

180804山岡トレセン訪問レポート②

今日から出張。台風の影響もあり大雨。。。RU○BYの某カテゴリーの代表○ームのスタッフとしての出張でして・・・大雨の中、グラウンドに立つことが仕事なので、辛かったですね。早く雨が上がってくれれば。。。

では、山岡トレセン見学レポート続編です。

180804山岡トレセン見学速報②の記事で書きましたが、レーヌビクトリアが登場する前の調教グループの写真を掲載しました。『エリートグループ』と、少し大袈裟に表現しましたが、、、写真に写ったこの4頭(実はもう1頭一緒に居まして5頭での調教でした)は同じ勝負服を纏って走る馬のグループ。すなわち同じ馬主さんの馬なのです。

そして、昨日の“別のお客さん”がこのグループに関係しています。

このグループ、この“お客様”は・・・ここ最近、僕のブログでも登場しているニューワールドレーシングのゼネラルマネージャーさんと所属馬に跨ってもらって率直な感想を言ってもらうために連れてきた乗り役さん2名。。。ニューワールドレーシング軍団なのです。

GMさんは僕と同世代でして、馬の話は勿論ですけど、子育ての話などでも盛り上がっちゃいました(笑)

さて、このニューワールドレーシング。。。僕は恥ずかしいことに、オーナーズだけの運営だと勘違いしていました。一口馬主クラブがあったことを皆さん知っていました?多分ご存じない方も多いと思います。

ローレルクラブやユニオンのように200口割りベースではないですし、キャロットやシルクのような400口割りや500口割りでもありません。
僕たち一般市民に対してはハードルが高い40口割りの浦河を中心とした日高系牧場クラブなのです。

まだ新しいクラブということもあり、インターネット上でもあまり情報が出回っておらず、謎の多いクラブです。

しかし。。。僕はGMさんのお話が上手かったこともあったかもしれませんが、このニューワールドレーシングに興味を持ちました。

まずは、入会金なしクラブ会費なし。。。というところ。これはネット上でもクローズアップされています。それどころか事務手数料及び賞金分配時の手数料等もなし。もちろんこれも出資者としてはいいところですね。果たして、これでクラブが運営できるのか。。。心配なところではありますが、GMさんに聞いたところ、耐性を維持できるだけの資金も用意されているということでした。
因みに、意地悪な書き方をしますが、出資馬については引退するまではクラブ運営が傾こうと関係は続く(又は売却した場合は分配金が支払われる)し、入会金は会費がないので個人的な経済的痛みは最小限で食い止められます。

続いて募集馬集めのポリシー。2016年産は準備期間が短く、クラブ側が理想とした形ができなかった感は否めませんが、2017年産馬については日高地方の注目馬256頭をリストアップ。それを実馬を見たり会議を経て40頭程度に絞り込み更に検討をして20頭程度に。。。マイケル・タバート氏を中心として日高の馬を厳選して選んだエリート馬なのです。
ということで、180804山岡トレセン見学速報②の記事にも『エリートグループ』と表現させていただきました。
集めてきた募集馬も牝馬は桜花賞を目標、牡馬はダービーを目標ということが明確に示されています。出資者目線としても方向性がはっきり見えており選択し易いかと思います。

そして、僕が興味を持ったポイントがここから。。。

①育成が始まってから引退まで毎日の情報更新
②2歳の1月1日以降の費用は全て明細を開示した上での実費のみ
③全員一致は難しくても会員の声をなるべく反映する姿勢で運営(騎手の希望、海外遠征の有無等)

①については。。。変化が無くても毎日情報が更新されることは会員としては嬉しい限り。出資馬を身近に感じることができ、愛情が更に湧いてきます。

②は、牧場や厩舎からの請求書を各会員にPDFで配布し、実費を請求するとのこと。GMさんの話では厩舎によって請求金額に違いがあるし、何にどれだけの費用を使ったのか実際の請求書で確認できるということ。
育成場や放牧地も一ヶ所に集中することで経費削減が可能だとのこと。

③はラインを駆使して、会員が直接的に意見を言えたりコメントをいただけたりするシステムを構築しているとのこと。

この3つ。。。クラブの馬を共有している感ではなくて、僕が一生なることができないであろう、リアル馬主を更に近い感覚で疑似体験できるのではないかと思っております。実際に面倒臭い作業はクラブが秘書の様な立場でやってくれる。。。更に、入会金やクラブ会費が無いことでクラブへの愛着は薄れるものの馬主意識は高まるのではないか。。。と、良い方向に捉えております。

今までにないスタイルで一口馬主界に新風を巻き起こそうとしているニューワールドレーシング。

実は、今週末に募集馬見学ツアーが開催されます。
そこで、募集馬各馬の40口中の20口が参加者向けに募集されます。そして、9月3日にツアー参加者以外に向けて20口の募集がはじまります。

ニューワールドレーシングを検討するのであれば今しかありません!

僕自身もまだ、ニューワールドレーシング所属馬への出資を決定したワケではありませんが、結構前向きに検討しています。

その理由として、
興味のある馬がいること。
クラブコンセプトに関心があること。
40口募集ではあるが会費なし実費請求であるならば実質3/200や4/200くらいの費用で運営できること。
ここで、偶然にお会いできた縁を感じていること。
何よりも、僕が思い描いている馬主ライフに近づけること。

個人的には前向きです。

一度騙されたと思って、実際に出資して潜入捜査をしてもいいかなぁ~なんて思っています。

ベース基地が山岡トレセンであれば、ここで実際に愛馬を見れるタイミングも増えますしね。

ということで、皆さんもどうですか?

僕を、経由して紹介させていただければ、僕からの情報は勿論、GMさんからも何かあるかもしれません。

是非。。。僕も一人じゃ怖いので一緒に行きませんか?
実は・・・背中を押してもらいたい。。。そんな感じでもあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

180804山岡トレセン訪問レポート①

今週末にも見学に行った愛馬が出走します。レポートはやっぱり出走前には書き上げたいですからね。

ということで、8月4日に山岡トレーニングセンターへお邪魔しましてレーヌビクトリアを見学してきました。

青い車から赤い車に換えて初めての山岡トレセン。今の車は快適。道中も楽しいです。

1週間前にローレルクラブに見学のお願いをしたのちに、仲良くさせていただいている山岡トレセン場長から電話をいただきまして、『同じ時間に別のお客様も来ているので、着ていただくのはいいんですけど、あまりお話ができないかもしれないけど、お許しください』と、電話がありました。
同じ、クラブ会員さんなのか、馬主さんなのか、調教師さんなのか。。。鈴木孝志先生だったら嬉しいなぁ~なんて、ちょっと期待していましたが・・・

山岡トレセンに到着すると、少々慌ただしい雰囲気。お客さんと思われる男性もすでにいらっしゃいました。お会いして、あいさつは交わしましたが、その方も馬を見に来ていらっしゃるワケで忙しそう。。。調教師さんではありませんでしたね。
そして、乗り役さんの中にも初めて見る方がいらっしゃって。。。今までにない雰囲気でした。

“別のお客さん”については、次回のレポートで詳しく触れていこうと思います。今回はレーヌビクトリアをメインで。

前回5月13日に見学した際は新潟で出走した直後。だいぶ身体が萎んでいた状態で、頼りなくウォーキングマシーンでの運動のみでした。
今回は・・・目力が違いました。かなりしっかりした雰囲気。前回とは見違えるほどいい馬になっておりました。

実はレーヌビクトリアと対面したのは、山岡トレセンに来て30分ほど経過した時。。。その間に“別のお客さん”とも名刺交換なども済ませ、打ち解けることができておりまして。。。

“別のお客さん”からも『いい馬だね』と評価していただきました。そして、『右前の出が悪いね。若いときに何かあったかもしれないね』と、細かく見ていただきました。

そして、本日の乗り役さんは山岡トレセンでは初めてお会いした若手。。。実はこの方も本日の“別のお客さん”でして、川崎競馬の調教助手さん。数多くの調教経験を持っている方が乗ってくれるので、レーヌビクトリアにどのような評価が下されるのか楽しみでした。

まずは前回お願いした『プレゼントでいただいた使用済みゼッケンを背負って調教していただいてもいいですか?』という願いを聞いていただきました。山岡トレセンの代表である山下さんがゼッケンと鞍づけをしてくださいました。

周回コースでは単走で6周。以前から馬の見た目は良かったのですが、フォームもいいですね。強い馬に見えるんですけどね。。。本当に。首もしっかり使って走れています。ギャロップほどのペースアップではありませんので、これくらいの躍動感があれば立派だと思います。ゼッケンをつけての調教はやっぱり格好いいです。2割増しで良く見えます。レーヌビクトリアが良く見えたのはゼッケンのおかげかもしれませんね(笑)

続いて坂路へ。山岡トレセンへ通い続けて・・・初めて、坂路コースの真横で走っている様子を見させていただきました。
迫力ある動画を撮ることができたのですが、YouTubeにアップした動画ですけど、20人程度しか見てくれていないんですよね。。。見て欲しいんですけどね。19秒程度の動画ですし、お時間取らせませんので是非見てください。

コースの調教動画

坂路の調教動画

こちらも、迫力満点のフォーム。2頭併せで走りましたが、横の馬に前に行かせない意思を感じる気合の入った追い切りでした。

見た雰囲気ではとても強い馬に感じますけどね。。。皆さんも動画を見て同じ感想を持ったんじゃないですか?

調教から帰っても息の入りが素晴らしくいい。息もすぐに整い、余裕を感じます。

さて、洗い場に戻ってきて鞍を取り外しました。
乗り役さんにコメントを聞くと『いい馬だね。南関に来たら幾つか勝てるよ。地方交流レースで圧勝できるんじゃない?』と。
そして、硬さのある馬で前脚も突っ張るというか、ダートに刺さるような感じだと聞いているんですけど。。。と聞くと、『そんな感じは特にないよ。いい脚捌きをしていると思うし、気にならないね』と。
よく考えれば、この仔の全兄であるコウギョウダグラスは南関東大井で13勝を挙げた馬ですからね。その素質を感じられたのかもしれません。

この見学後、すぐにトレセンへ戻ることに。トレセンでの追い切りもかなりいいですから、調子が良いということと成長があったのでしょうね。日程的に時間が無いこと。地方交流なら。。。というコメントがあり、交流競走への抽選に期待をしましたが除外。。。運が無いこと。なかなか思い通りに行かない仔ですけど、今の雰囲気なら。。。今週のレース。。。僕は期待したいと思います。

写真ももう少し待ってくださいね。機材は揃いましたが
、あとは作業時間の確保と僕のヤル気の問題です。

読んでいただきましてありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

180710イクタTF訪問レポート②

書き残していたイクタTFのレポート総まとめです。
ちょっと古い情報になってしまい申し訳ございませんがお許しください。

まずはジークグランツです。(この馬の前にグローバルリーチを見ておりますが。。。)

中間に皮膚病でペースを落としましたがそれ以外はマックスで乗り込んでくれています。厩舎からは9月くらいに戻したいとの話。現在は474キロ。背の高さから考えるともう少し欲しい気はしますが、よく頑張っているのかな?という評価ですね。
気性的にはステイゴールドだしこんな感じ。。。決して大人しくはありません。

歩かせていただいても前回よりも少し落ち着きが出てきたかな。。。と。まぁ、見学した時間帯も少し違いますから、単純な比較はできないですけどね。

これからは気分転換とトモの強化を含めて低い障害を跳ばすこともやらせようと思っているそうです。

脚元がどうのこうのってことはないようです。

結構追い込んでみて、この馬体重を維持できていることはいいことだと個人的には感じています。

お話の内容も見た感じも5月に見学したときと大きな変化はあまりなかったですね。

でも、それもいいことなのかな?

続いてはトゥールナージュです。

順調と言うことで、ゲートも順調に入られるようになってきました。

うるさい馬で、扱い次第では変な方向に行っちゃう危険性を持っている馬のようですね。
神経質なところが少しあるので機嫌を損ねないように気をつけたりしています。
走りは抜群にいいし、馬体もいいです。そして、最近になって馬体が見違えるように良くなってきました。でも、すぐにトレセン入れると言うことはなく、しっかりここでトレーニングを積み続けることがいいと思います。

ここで時間をかけてきたことで、いい成長ができているようです。

460キロで牝馬としては十分な馬格と幅があり、ひょっとして。。。の期待感を持てる馬です。

こういうタイプは焦って無理してやるとどこかにガタがくる雰囲気があるし、精神的にも追い込み過ぎると変な方に行っちゃうかもしれないので、じっくりやった方がいいと思いますとのこと。

歩かせても、しっかり脚が上がって踏み込みも深いし躓いたりすることも無いのでフォームはかなり綺麗な馬になるのではないでしょうか。。。

見学の2日前に半兄(ロードカナロア)のキョウワオルレアンがデビュー。結果は出せていませんがやっと走れるようになりました。キョウワオルレアン飯田雄三先生にお世話になっておるワケでして、トゥールナージュも早い段階でのデビューは考えてないでしょうね。。。

最後は・・・
ペネトレーター

順調に使えるようになってきたとのこと。前回5月に見に来たときはギリギリ良かった状態なのですが、そこから調教の負荷を強めたけど少し疲れが出たようです。具体的に言うとトモに疲れが出てきたようで、ちょっと風邪もひいたみたいですね。
6月あたりは強い調教をすると翌日やや浮腫みが出たり疲れが出たりしたとのこと。
最近は浮腫みが出ることもなくなってきたとおっしゃっておりました。

ゲート試験には合格しているのは良かった。でも、そのまま進めてレースに使うようにしたら。。。一つ勝ってその後に壁にぶつかるような馬になったかもしれない。。。今、焦らずじっくりやることで成長も見られるしトモも成長が見えるし、加減せずビシビシ追えるようになってきたので、今後のことを考えたら無理をさせないことが正解だったと思う。。。と、高橋康之先生もおっしゃっていたようです。

最新の測尺では馬体重498kg 体高163cm 胸囲190cm 管囲21cm。かなり大きくなってきています。

北海道からここに来たときは『体力があるな』というイメージは印象にありましたが、その後すぐにトレセンに行って、またイクタTFに戻されて。。。と、環境の変化にもついて行けなかったのかも。。。そして、飼い食いもやや落ちて、調子もはっきりしないまま調教を積んでしまい、リズムが崩れてしまった可能性もありますね。イイものを持っているしやれそうな雰囲気があるから、スタッフさんも『やれるかも』と、思っちゃうのかもしれません。
中京デビューを期待していた身としては少し残念ではあったのですが、あのタイミングで『無理せずじっくりやろう』という判断をしたことは、この馬にとっては大きなプラスになったのだろうと感じております。

僕が見に行ったこの翌日からペースを上げて再度構築し直し。9月から10月に入厩。ゲート試験は受かっているので、入厩後1ヶ月以内の出走をビジョンに進められていくようです。

見栄えのする素晴らしい馬ですので、ペースをつかめればすぐに軌道に乗って活躍してくれるものと思っています。

競馬場ではジャスタウェイの仔が大活躍。ペネトレーターもここに来て少しジャスタウェイっぽさが出てきたというか、背中が少し長く見えるようになってきたというか。。。ジャスタウェイの良いところがいっぱい遺伝しているといいなぁ~と、思いながらデビューを待っています。

ということで、1ヶ月以上前の見学レポートですが、、、また感想をお聞かせ願えればと思います。

ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

近未来妄想図

先週はキングディグニティスティンライクビーが勝てなかったが入着を果たし、2頭で1,000万円以上の賞金を加算。年間総獲得賞金額も4,300万円を越えました。
設定目標は3年ぶり3回目の1億円超え。。。昨年、一昨年は9,000万円台で終わってしまいましたが、今年はまだやれそうな気がしています。

近未来予想・・・というか、都合の良い近未来妄想をしてみると。。。

今週はついにベルキューズが2歳新馬にデビューします。
調教では・・・3頭併せで苦しんでタイムが伸びず。。。2頭併せにしてみたらフケが強くて集中できず。。。全くいいところなしで、、、期待も萎みつつありましたが、、、ベルキューズの写真とレーシングビューの動画を見ましたか?凄くいい馬になりましたね。フケが強くて横を向いて走っていたのはご愛敬。集中して走ることができる状態ならかなりやれそうな感じ。(先ほども書きましたが『近未来妄想』なので贔屓目が酷いですけど)
今週の追い切りに注目ですけど、期待復活!一発回答で結果を出してくれるか分かりませんが、楽しみにしています。
ここで勝ったら。。。そのまま北海道に残ってエーデルワイス賞に行くでしょう!それだけの期待をしております。
暮れは兵庫ジュニアグランプリ全日本2歳優駿へ。。。凄い妄想でしょ(笑)

3歳勢の後が無くなってきました。未勝利馬は4頭。。。ローレルティーダは早々に障害へ。頑張ってもらいましょう。
アイムワンはスーパー未勝利へ。中2週で阪神1週目に行きましょう!厩舎の先生方はスーパー未勝利にはあまり興味がないようで、週を追うごとに登録馬も増えますしメンバーも強くなります。開催前半が狙い目なのです。是非。。。
キャプチュードレーヌビクトリアは今週の出走。
キャプチュードは能力的には上位。今週のレースで決めてもらいたいところ。
レーヌビクトリアは、名古屋交流のライム賞に投票も除外。相変わらずくじ運がないです。29日名古屋出走なら応援に行ったのですが、、、無念。小倉1700mに向かいます。しかし、、、山岡トレセンで見たところかなりいい状態。帰厩後初追い切りも見事な時計で、一皮むけた感じ。1700mの距離が微妙ですが、能力の高さと状態の良さで勝ってくれないだろうか。最低限入着してスーパー未勝利に望みをつなぎたいところ。
3頭の未勝利馬のうち1頭は勝ち上りたいね。でも、無理ではないと思っています。

勝ち上っている3歳勢の中でもユニオンの2頭が復帰戦でそれぞれ最下位に。。。これにはちょっと驚きました。予想外でした。マリアスパンは9月8日に1200に距離を短縮して刺激を。ここで結果が出るとは思っていませんけど、修正がなされるといいかな。グローバルリーチは叩いてからの2戦目に上昇すると思いますけど、ダートの方がいいような気がします。
ハイチーズはそろそろ帰厩。9月に走ると思っています。
ダンケシェーンは年末まで休んでもらいましょう。

古馬ではスティンライクビーが休養を挟んで年末に復帰かな?短期放牧は無さそうですので、またメンテナンスをしてから復活を期待。
ベストティアラは年内に走って欲しいなぁ~そして年齢的にも残り僅かな気がします。
キングディグニティは芝でも走れるところを見せました。阪神芝1400で勝利を狙うことになるでしょう。
ジークグランツは。。。まだ時間がかかるでしょうね。10月に復帰。そして、年内にもう一つ。浮上の切っ掛けを掴めるか?

障害勢は。。。実は期待が大きくて。スプレーモゲレイロは馬込みに入れなければやれる感じです。近いうちにもオープンを勝つ気がしています。ひとつ挟んで11月3日の福島で勝つといいなぁ。
それ以上にローレルヴィクターに素質を感じています。障害デビュー戦を6着。能力の高さを感じたレースでした。9月2日に勝って、その先も挑戦し続けて欲しいなぁと。怪我には気を付けて。

最後に2歳勢。全馬年内デビューは可能だと思っていますが、ベルキューズを加えて2頭から3頭の勝ち上がりを期待しています。
期待値の高い順に
ベルキューズ
ペネトレーター
アヴェントゥリスト
グランヴィクトリア
トゥールナージュ
いいメンバーだと思っています。
昨年だって年内に3頭勝ち上がった(グローバルリーチダンケシェーンマリアスパン)んだから。。。今年だって行けるはず。
人生初の横断幕を作ろうかな?いつも思っているけどなかなか実行せず。でも、今日ちょっと作る方向への階段を一段上がりました。

と言うことで、近未来妄想通りに行けば年間10勝と年間獲得賞金1億円にちょうど届くはず。

我がファミリーは決して死んでいません。ここから浮上していきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

スティンライクビーが万馬券演出

来週末は出張。。。3泊4日になります。7月末からこの1ヶ月間。。。旅行もありましたけど、ホテルに宿泊する日が多い。。。自宅以外に寝泊まりする日が1/3以上。仕事柄あまりそんなことはないのですが、今年の夏は異常気象のように出張を重ねております。
まぁ、楽しかったりするんですけどね。

馬券・・・獲りましたか?獲ったよね?

NST賞スティンライクビーが2着に粘り、調教が良かったサイタスリーレッドが1着になり馬連万馬券を演出。三連複は5万馬券、三連単は33万馬券でした。スティンライクビー出資者には獲り易い大万馬券だったのではないでしょうか。。。

サイタスリーレッドは調教も良く動いたし、重賞勝ち馬。能力的には上位ですが不人気。。。それが力を発揮したパターン。スティンライクビーは格下でしたが異常とも思われる穴人気をしてしまい、まさかの5番人気。それでも連複系連単系ではそれほど人気をしておらず、出資者としては美味しい馬券に。

こんな感じでしたが。。。
1808191
と、これだけ書きながら・・・馬券獲れませんでした。

相変わらず午前のレースと2歳戦の馬券は好調でここだけ買っていればプラスで追われるのですが、調子に乗って午後の馬券とメインを買ってややマイナスで終わる毎日。それに愛馬馬券を加えると・・・マイナスが嵩むんですよね。。。
今週も、スプレーモゲレイログローバルリーチアイムワンが大敗。キングディグニティが3着に残ればプラスになった馬券も4着惜敗と嵩むマイナスポイント。。。

スティンライクビー馬券は・・・
オールドベイリー(1番人気)
アードラー(3番人気)
ドリームドルチェ(4番人気)
ベック(7番人気)
ワンダーヴィーヴァ(9番人気)
の5点に絞って購入。。。
サイタスリーレッドは最後の最後でワンダーヴィーヴァと迷って消しました。
だって、ベストマッチョと競り合って共倒れすると思ったんだもん。

スティンライクビーが不人気だったから手広く流して、ベストマッチョサイタスリーレッドまで買ってもマイナスにはならなかったのに。。。

結局はスティンライクビーの複勝とベックとのワイドしか獲れず。。。(ベックオールドベイリーの3着争いは結構緊張しました)

結局トリガミ。。。

こんな獲り易い馬券を逃すなんて・・・センスの無さを痛感します。

皆さんはどうでしたか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

明日が初出走です

netkeibaニュースより

【JRA】一口馬主クラブのニューワールドレーシングが初陣、2歳馬2頭が19日デビュー

2018年08月16日(木) 20時15分  28 39
ニューワールドレーシング代表のマイケル・タバート氏(写真はコラム『with佑』より)
ニューワールドレーシング代表のマイケル・タバート氏(写真はコラム『with佑』より)

 一口馬主クラブのニューワールドレーシングが、19日の小倉5R・2歳新馬戦(芝1800m)に出走するセラールネイジュ(牝2、栗東・武幸四郎厩舎)で、初陣を迎えることとなった。

 ニューワールドレーシングは、ハナズゴールの馬主として知られるマイケル・タバート氏が「日高地方の活性化」をコンセプトに立ち上げた一口馬主クラブ。2017年12月に募集を開始した現2歳世代が初年度の世代となる。

 セラールネイジュ父ダイワメジャー母ピースヴィクトリアその父マヤノトップガンという血統。新ひだか町のチャンピオンズファームの生産馬。栗東の武幸四郎厩舎の所属馬で、その兄である武豊騎手を鞍上に迎える。

 また、小倉5Rの10分後に行われる新潟5Rの2歳新馬戦(芝1600m)でも、同クラブのアデリナ(牝2、栗東・安田翔伍厩舎)がデビューを予定している。



ということで、新しいクラブが始動します。2週間前にはオーナーズの馬が出走しました。。。
今週はクラブの馬が出走します。

楽しみですね。

ニューワールドレーシングについて、後日特集をします。

入会(出資)を考えていらっしゃる方は、一報ください。
(僕は出資していませんが、紹介させていただきます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しみなレース2鞍

今日は・・・キングディグニティが馬券圏内まであと少しでしたが・・・全体的には悔しい結果に終わりました。明日は今日よりもいい結果を。

明日も2頭が出走します。

まずは、札幌にてアイムワンが出走。

2018/08/19(日)
2R
3歳未勝利
ダ2400m (右)
天気: / 馬場: / 発走:10:40
2回札幌2日目 3歳
[指定] 12頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 クルスブランカ 牝3 54 小崎
2 ビヨンド 牡3 54 菊沢
3 サンライズソル 牡3 56 Mデムーロ
4 エンドウォーニング 牡3 56 長岡
5 ポンデザール 牝3 54 モレイラ
6 ロイヤルアフェア 牡3 56 ルメール
7 エンドゾーンダンス 牡3 56 丹内
8 ワイズワン 牡3 56 藤岡康
9 ブルックリン 牡3 56 荻野琢
10 ファイトアローン 牡3 56 松岡
11 アイムワン 牡3 56 川島
12 ナムラシシマル 牡3 56 国分恭

レース評…混戦模様・順当

短評・・・混戦なら浮上

予想コメント
△。。。

調教
2018/08/15(水)
函芝 稍 助手 54.8-39.5-12.4 G強
ケイツーテソーロ一杯と4F併せで0秒2先着
動き軽快 評価B

厩舎コメント
宮内助手
トモが緩く、実戦で出脚がつきませんが、今週は軽い見習騎手が乗ったとはいえ、追い切りで思った以上に動きました。距離延長でもう少しついていければ。

クラブからのコメント
矢作芳人師「トモに力がないので、どうしてもテンに置かれて後方からの競馬になりがち。距離があればペースはこの馬には向くでしょう。追い切りも良く動けていましたから、一発があるなら距離延長かなと思います」

★★★アイムワンにはこのレースに出て欲しかったので嬉しいです。調教も動くようになりましたし、ちょっと期待しています。

新潟のメインにはスティンライクビーが出走します。

11R
NST賞
ダ1200m (左)
天気:晴 / 馬場:稍重 / 発走:15:35
2回新潟8日目 3歳上 サラ3歳上オープン
(国際)(特指)ハンデ 13頭
本賞金:2200、880、550、330、220万円
1 ヴァーノン 牡7 50 丸田
2 ベストマッチョ セ5 56 石川
3 キャプテンシップ 牡6 54 石橋脩
4 プロトコル 牡7 55 内田博
5 ドリームドルチェ 牡6 55 柴田大
6 ベック 牡7 55 北村宏
7 ワンダーヴィーヴァ 牡8 53 横山和
8 スティンライクビー セ6 49 江田照
9 アードラー 牡4 54 戸崎圭
10 キョウエイアシュラ 牡11 53 木幡巧
11 トウショウカウント 牡6 53 岩部
12 オールドベイリー 牡4 54 中井
13 サイタスリーレッド 牡5 57 津村

レース評…波乱必至・小波乱・上位拮抗・惑星注意

短評・・・食込みも・格下も軽量で

予想コメント
△。。。スティンライクビーも49キロなら侮れず
△。。。以下は、アードラードリームドルチェスティンライクビーまで押さえる。
△。。。
△。。。49キロならスティンライクビーのひと差し
△。。。スティンライクビーは格上挑戦だがハンデ差をいかせば食い込みも。
▲。。。。▲は8スティンライクビーで叩き2戦目での上積みは必至。

調教
2018/08/15(水)
南W 良 助手 83.7-69.2-54.0-39.7-12.9 馬也
元気一杯 評価B

厩舎コメント
スタートで後手に回った前走は強引な競馬になった。格上挑戦でも差はない。〈竹内正洋師〉評価○

NST賞(日曜=19日、新潟ダート1200メートル)注目馬14日朝の表情:美浦】ハンデが軽過ぎるとジョッキー探しに苦労することもあるが…。
「斤量が軽くなることを想定して、この夏は前走(越後S=3着)と今回のセットで江田(照)さんに頼んでいましたから。まあ49キロは思った以上に軽かったですけどね」とはスティンライクビーの竹内調教師。
「前走はスタートで寄られた不利を挽回しながら最後も粘っていた。スムーズなら、もっと差を詰められるのでは」とリベンジ宣言だ。

スティンライクビー最軽量ハンデが味方/NST賞
日曜新潟メインはNST賞(オープン、ダート1200メートル、19日)が行われる。
1600万から格上挑戦のスティンライクビー(セン6、竹内)は最軽量のハンデ49キロを味方にする。同コースの前走はスタートで他馬に寄られながら、強引に位置を取りに行って3着に踏ん張った。竹内師は「好調をキープしています。49キロなので差は詰められるのではないでしょうか」と話した。
中央再登録後の3勝すべてがダート1200メートル。侮れない存在だ。

スティンライクビー・竹内師 「高いレベルで状態はキープ。前走は外に立て直すロスがあったが、よく踏ん張った。ハンデ差を生かしたい」

スティンライクビー・竹内師 「前走は外に立て直すロスがあった。ハンデ差を生かしたい」

スティンライクビー(セン6・美浦・竹内正洋)について、竹内調教師。
「前走(越後S・1600万下・3着)は他の馬がゲートで突進して、この馬が横を向いた時にスタートを切られて出遅れてしまい、ロスのある競馬になりました。これまでならあのような競馬になると好走できませんでしたが、3着でしたからね。
前回も状態は良かったのですが、今回も高いレベルで状態を維持できています。ジョッキーも2度目ですし、ハンデも49キロと恵まれました。あとは格上のオープン戦で、自分の形の競馬をしてどれだけやれるかでしょう」

NST賞スティンライクビー、いい出来キープ
越後S3着のスティンライクビー(セン6=竹内)はWコースで6F84秒4~1F12秒8(馬なり)。スピード感十分に駆け抜けた。竹内師も「前走で仕上がっていたが、高いレベルで出来キープ。前走はスタートの1歩目で遅れ、他馬に寄られ、立て直すロスがあった中で頑張った。ハンデ49キロは魅力。ジョッキー(江田照)も2度目で楽しみ」と一発を狙っていた。    【NST賞

クラブからのコメント
竹内正洋師「中1週の競馬になりますが、状態は高いレベルでキープしています。追い切りも長めから攻めてしっかりやれたし、動きも良かったです。前回はスタート後のロスが最後に響いた競馬となりましたが、これまでだと万事休すで着外に終わっていたケース。途中でアクセルを踏んで追い上げ、更に直線でも脚を使ってくれて内容に進境が見られました。オープンに挑戦でもハンデ49.0kgは魅力です。最近は50.0kgまでしか騎乗依頼を受けていなかった江田(照)騎手も『この馬なら喜んで』と男気を見せてくれました。メンバー的にも十分にチャンスだと思い、期待しています」

★★★紙面にはグリグリもあったりして、少し人気になるかも。調教は出色ですし、期待は大きいです。出たなりでレースを運べるのも強みです。江田照男騎手も気合が入っていますし楽しみにしています。ここを勝って重賞に出られるといいな。

今日の悔しさも明日の2戦で晴らしたい。

記事の転載についてはローレルクラブから許可をいただいております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

小倉で3頭出走だ

今週は大挙5頭が出走します。
先週のウイニング競馬では、キャプテン渡辺さんがアーモンドアイのたてがみをお守りに馬券を当て捲くり。。。僕は・・・カミさんと2人で行った旅行先で勝ち運お守りを購入。上田城内の眞田神社で購入しました。今年は許波多神社に初詣に行っておらず、勝ち馬お守りを買っていません。機会があったら許波多神社に行こうと思いますけど、まずは眞田大明神にあやかっていきたいと思います。

まずはスプレーモゲレイロから。

2018/08/18
4R
3歳上障害OP
障2860m (芝)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:11:35
2回小倉7日目 障害3歳上
混別定 8頭
本賞金:1350、540、340、200、135万円
1 クリュティエ 牝4 58 山本
2 エルゼロ 牡5 60 石神
3 シゲルスズキ 牡5 60 佐久間
4 ウインレーベン 牡7 60 熊沢
5 スズカグランデ セ7 60 白浜
6 ダンツプリウス 牡5 60 小坂
7 スズカチャンプ 牡9 60 田村
8 スプレーモゲレイロ 牡5 60 植野

レース評…連軸信頼・小波乱・順当

短評・・・侮れぬ面あり

予想コメント
△。。。
▲。。。相手は、02エルゼロと08スプレーモゲレイロの2頭を上位に評価。
△。。。
△。。。

調教
2018/08/15(水)
CW 良 植野 67.6-52.5-38.8-12.9 馬也
仕上がる 評価C

厩舎コメント
佐藤助手
前走は体が減っていたのも良くなかったのかな・・・。この中間はひと追い毎に時計を詰めてきているし、良くなっていますよ。良かった時はもう少し前で運べていましたからね。好位で運べれば。

クラブからのコメント
高柳大輔師「調整に関しては植野騎手に一任しています。追い切りの動きは良かったですね。仕上がりとしては前回とは全然違います。今回の方がずっと良いですよ。明日、小倉へ輸送して金曜日にスクーリングする予定です。何度も言うようですが、あとは競馬に行っての精神面がどうかだけ。オープンを勝てるだけの力はあると思っていますからね。良い競馬を期待しています」

★★★評価は低いですね。近走の成績が良くないですから。でも、クラブからいただいている情報はかなりいい感じ。手応えを感じているんじゃないでしょうか。。。競馬場に行って、落馬のトラウマが出ちゃうと惨敗もありますが、そこをクリアしていい時のスプレーモゲレイロであれば・・・このメンバーなら馬券圏内は確実。勝ち負けレベルだと思っています。
馬券でも儲けられるといいなぁ~

続いては同じレースにキングディグニティグローバルリーチが出走します。

9R
小郡特別
芝1200m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:14:25
2回小倉7日目 3歳上 サラ3歳上500万下
混(特指)定量 14頭
本賞金:1050、420、260、160、105万円
1 テイエムイキオイ 牡4 57 松山
2 タイセイブレーク セ4 57 北村友
3 キングディグニティ 牡4 57 アヴドゥラ
4 ラフィングマッチ 牡3 54 太宰
5 スターリーウォリア 牡3 54 富田
6 ティーエスバラ 牡6 57 高倉
7 ブルベアアスパラ 牝3 52 藤懸
8 イイコトズクシ 牡3 54 松若
9 トウカイレーヌ 牝4 55 武豊
10 メイショウソウビ セ4 57 鮫島良
11 クーファディーヴァ 牝4 55 秋山
12 アイファータレント 牡4 57 幸
13 ダブルスキップ 牝5 55 中井
14 グローバルリーチ 牡3 54 川又

レース評…連軸信頼・軸信頼・小波乱

キングディグニティ
短評・・・目先替えるが

予想コメント
☆。。。ダート路線を使ってきたキングディグニティは、本命以外となら、アヴドゥラなら互角。
○。。。芝でキングディグニティが前進。
▲。。。続いて▲キングディグニティと☆ラフィングマッチ

調教
2018/08/15(水)
CW 良 助手 85.6-69.1-53.6-39.3-12.7 一杯
サトノグロワール一杯に6Fで0秒8先行1F併せで1秒遅れ
ダノンチェイサー馬也に6Fで0秒4先行1F併せで1秒遅れ
伸び一息 評価C

厩舎コメント
池江泰寿師(今回は芝へ)
近走がひと息なので、今回は芝に使ってみます。攻め気配は悪くないんですが。

動きは悪くないけど、今の時計の速い芝がどう出るかな。適度にかかれば。〈兼武助手〉  評価△

池江泰寿調教師
ダートだと頭打ちになってきたので、芝を使ってみる。中間はまずまずの動きを見せている。

クラブからのコメント
池江泰寿師「今週は相手に遅れを取ったけど、トレセンへ戻ってきてからも順調に調整できていますよ。今週は頭数が多く節的に出られないかなと思いつつも特別登録はしておきましたが、蓋を開けてみれば案外7節の馬でも楽な順位でしたから、来週かなと思っていた同じ条件の芝1200で今週の特別を使ってみることにします」

★★★ダートでイマイチ結果が出ていませんので、芝に目先を変えてきました。芝もイケるタイプだと思うけど、どうなんでしょうね?
能力は高いと思っていますので対応できると思っています。頑張れ~


グローバルリーチ
短評・・・いきなりとは

予想コメント
△。。。

調教
2018/08/15(水)
CW 良 師 69.2-54.2-40.2-12.5 馬也
アニエーゼ馬也に5Fで0秒4先行3F併せで併入
好気配 評価B

厩舎コメント
高橋康之師(課題残るが)
立て直しに時間がかかったが、放牧から帰厩後は順調。仕上がりはいい。まだゲートとかイレ込みといった点に課題は残るが、メドの立つレースをして欲しいね。

立て直しに時間がかかったが、しっかり乗り込めている。息の持つ仕上げ。〈高橋康之師〉評価○

高橋康之調教師
立て直しに時間はかかったけど、帰厩後はしっかり乗り込んでいる。ゲートや当日のテンションに課題はあるが、息は持つ仕上がり。

クラブからのコメント
高橋康之師「整いましたね。トモをゆするところはありますが、一歩一歩はしっかり踏み込めています。力が逃げるようなことはありませんよ。今日も気を抜かせないように少し注意しただけ。動きは良かったし、考えていた通りの追い切りができました。馬に柔らか味があるし、ここまで不安なくきたように芯が強いんだと思います。さすがに休みは長いですが、素質からはいきなり通用しても不思議はありません。どんな競馬をしてくれるか楽しみにしています」

★★★先月、イクタTFさんで会ってきました。そのレポートを先ほどアップしましたが。。。乗り込まれて逞しくなってきたと思います。
今回は・・・実は未勝利戦を勝った後の昇級戦。未勝利優勝時は500万下も連勝して、朝日杯フューチュリティステークスに出るつもりでいたワケですから、ここは通過点と行きたいところです。

3頭とも頑張れ。

記事の転載についてはローレルクラブとユニオン両クラブから許可をいただいております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

180710イクタTF訪問レポート①

週末にグローバルリーチが出走します。グローバルリーチの復活戦の前にどうしてもこの記事を書きたくて。。。それに合わせて北海道馬の旅レポートも必死に書きました。
本当にギリギリですが目標を達成できそうです。

では、書いていきます。

高橋康之厩舎の所属馬がイクタTFに集まるようになってきまして、山岡トレセンや島上牧場、吉澤ステーブルWEST内アップヒルで滞在していたグローバルリーチもイクタTFへ。デビュー前から見続けていたグローバルリーチが近くに滞在しているということで、これは行かなきゃ。。。ということで行ってまいりました。

怪我をする前だった2017年7月4日に会って以来の再開になります。
当時は幼さを感じていましたが、少し大人になった感じがしました。でも、前掻きが激しく、闘志が全面に出てくるところは相変わらず。

馬体の大きさは。。。思っていたよりも変化が無いかな?と思ったところが正直なところ。
この日、イクタTFさんで聞いた馬体重は480キロ。デビュー戦を460キロで走り、初勝利時は452キロだったワケでして、今480キロということは、競馬場で出走するときは460キロ台で走るんだろうな。。。と。多少の体重増はありますが、1年近く休養(療養)があって大きくなった感じはあまりなさそうです。

島上牧場で療養→アップヒルで乗り出し→イクタTFで最終調整となったワケですが、アップヒルでも結構乗り込まれていたようで、こちらに来てからもすぐに乗り出されています。(6月26日にイクタTFへ移動。見学は7月10日)

移動後は環境に慣れるまではやや時間がかかり、気が張っていて、ややヤンチャな面もありましたが、ここ数日で慣れたようで大人しくなってきているようです。

調教は、連日の雨の影響もありウッドチップを敷き詰めた坂路調教ができない状態であり、ダートトラックコースを走る毎日だそうです。馬に悪いところがあるワケではなく、天候の影響ということで、、、仕方がありませんね。

グローバルリーチがイクタTFに訪れたことが初めてということで、スタッフさんは怪我をする前のグローバルリーチとの比較ができないということですが、『元気もいいし怪我の影響を感じることは無い』ということでした。乗った感じもいいようです。
1勝した後は競馬をしていませんけど、2歳暮れには朝日杯FSに出走することを視野に入れていた馬ですから。。。高い能力を秘めているのでしょう。

ここで1ヶ月ほど乗って、8月末に競馬をする調整をしていく。。。とのことでした。
(実際は見学した3日後の7月13日に帰厩→8月18日に小郡特別で復帰)

週末に復帰戦を迎えるグローバルリーチのレースが楽しみです。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

キャロット新規募集馬関西編

お待たせしました。キャロットクラブの新規募集馬です。
ローレルクラブでもユニオン会員でもなく、キャロットクラブとシルクに入会されていながらここの読者だという稀な存在であるK氏からの依頼で作りました。各募集馬にnetkeibaデータベースのリンクをつけて欲しい。。。ということだったので、ちょっと時間はかかりましたが、やってみました。
K氏からリストはいただきました。

どうぞ、ご利用ください。

クリソプレーズの2017
12000万円 牡 栗東 ディープインパクト

レディドーヴィルの2017
8000万円 牡 栗東 ディープインパクト

シェルズレイの2017
6000万円 牝 栗東 ディープインパクト

シンハリーズの2017
6000万円 牝 栗東 ディープインパクト

ファッションプレートの17
6000万円 牝 栗東 ディープインパクト

ディアマイベイビーの2017
5000万円 牡 栗東 キングカメハメハ

レディシャツィの2017
3000万円 牝 栗東 キングカメハメハ

ヒストリックスターの2017
6000万円 牝 栗東 キングカメハメハ

シーザリオの2017
7000 牝 栗東 キングカメハメハ

グランデアモーレの2017
4400万円 牡 栗東 ロードカナロア

ローズノーブルの2017
5000万円 牡 栗東 ロードカナロア

リリサイドの2017
6000万円 牝 栗東 ロードカナロア

シシリアンブリーズの2017
3000万円 牝 栗東 ロードカナロア

パッシフローラの2017
2800万円 牝 栗東 ロードカナロア

フォンタネリーチェの2017
5000万円 牡 栗東 ハーツクライ

リトルディッパーの2017
3000万円 牡 栗東 ハーツクライ

ピューリティーの2017
4000万円 牡 栗東 ハーツクライ

アルテリテの2017
3600万円 牝 栗東 ハーツクライ

フェリシアの2017
2000万円 牝 栗東 ハーツクライ

アヴェンチュラの2017
6000万円 牡 栗東 エピファネイア

ディアデラマドレの2017
3600万円 牝 栗東 エピファネイア

アンレールの2017
2000万円 牝 栗東 エピファネイア

ストールンハートの2017
1400万円 牝 栗東 キズナ

ディメンティカタの2017
1600万円 牝 栗東 オルフェーヴル

サトノジュピターの2017
3000万円 牡 栗東 ルーラーシップ

プリンセスカメリアの2017
2800万円 牡 栗東 ルーラーシップ

マラコスタムブラダの2017
2600万円 牝 栗東 ダイワメジャー

ピュアブリーゼの2017
3000万円 牡 栗東 ブラックタイド

バロネスサッチャーの2017
2400万円 牡 栗東 ジャスタウェイ

イストワールの2017
1800万円 牡 栗東 ノヴェリスト

ヴェラブランカの2017
1600万円 牡 栗東 エイシンフラッシュ

ソラコマチの2017
2000万円 牡 栗東 サウスヴィグラス

カフヴァールの2017
1600万円 牡 栗東 タートルボウル

カラベルラティーナの2017
1600万円 牡 栗東 トゥザグローリー

ジュモーの2017
3000万円 牝 栗東 ハービンジャー

トゥザレジェンドの2017
2400万円 牝 栗東 ヘニーヒューズ

スペクトロライトの2017
2000万円 牡 栗東 マジェスティックウォリアー

スネガエクスプレスの2017
1800万円 牝 栗東 リアルインパクト

ピースアンドウォーの2017
4000万円 牝 栗東 Tapit

ザガールインザットソングの2017
2800万円 牝 栗東 Honor Code
母Thegirlinthatsong

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャロット新規募集馬関東編

お待たせしました。キャロットクラブの新規募集馬です。
ローレルクラブでもユニオン会員でもなく、キャロットクラブとシルクに入会されていながらここの読者だという稀な存在であるK氏からの依頼で作りました。各募集馬にnetkeibaデータベースのリンクをつけて欲しい。。。ということだったので、ちょっと時間はかかりましたが、やってみました。
K氏からリストはいただきました。

どうぞ、ご利用ください。

関西募集馬は後ほどアップします。

レインデートの2017
9000万円 牡 美浦 ディープインパクト

ミュージカルロマンスの2017
10000万円 牡 美浦 ディープインパクト

ヒルダズパッションの2017
8000万円 牝 美浦 ディープインパクト

サミターの2017
7000万円 牝 美浦 ディープインパクト

アディクティドの2017
5000万円 牡 美浦 キングカメハメハ

ポロンナルワの2017
3600万円 牝 美浦 キングカメハメハ

ペルレンケッテの2017
4000万円 牡 美浦 ロードカナロア

ローガンサファイアの2017
4400万円 牡 美浦 ロードカナロア

マチカネエンジイロの2017
2800万円 牝 美浦 ロードカナロア

エクレールアンジュの2017
2600万円 牝 美浦 ロードカナロア

フロアクラフトの2017
3600万円 牝 美浦 ロードカナロア

クルミナルの2017
3000万円 牝 美浦 ロードカナロア

リッチダンサーの2017
6000万円 牡 美浦 ハーツクライ

クルソラの2017
5000万円 牡 美浦 ハーツクライ

ウィーミスフランキーの2017
2400万円 牝 美浦 ハーツクライ

シーディドアラバイの2017
3000万円 牡 美浦 エピファネイア

シーズンズベストの2017
1800万円 牝 美浦 エピファネイア

フェルミオンの2017
2200万円 牝 美浦 エピファネイア

パラダイスコーブの2017
1600万円 牝 美浦 キズナ

カメリアローズの2017
1800万円 牝 美浦 キズナ

キューの2017
2600万円 牡 美浦 オルフェーヴル

フォルテピアノの2017
3000万円 牡 美浦 オルフェーヴル

コケレールの2017
2400万円 牝 美浦 オルフェーヴル

ジャッキーテーストの2017
3600万円 牡 美浦 スクリーンヒーロー

ドルチェリモーネの2017
2400万円 牡 美浦 ルーラーシップ

クロノロジストの2017
1600万円 牝 美浦 ルーラーシップ

ラドラーダの2017
10000万円 牡 美浦 ダイワメジャー

イグジビットワンの2017
2000万円 牝 美浦 ダイワメジャー

マルティンスタークの2017
2400万円 牡 美浦 ブラックタイド

スルーレートの2017
2400万円 牡 美浦 ブラックタイド

ヒカルアモーレの2017
3600万円 牡 美浦 ジャスタウェイ

ユールフェストの2017
1800万円 牝 美浦 ジャスタウェイ

ディアデラノビアの2017
3000万円 牡 美浦 ノヴェリスト

サンブルエミューズの2017
2000万円 牡 美浦 ノヴェリスト

ゼマティスの2017
1200万円 牝 美浦 ノヴェリスト

カロンセギュールの2017
2000万円 牡 美浦 キンシャサノキセキ

レインオアシャインの2017
1600万円 牡 美浦 サウスヴィグラス

タイトルパートの2017
1600万円 牝 美浦 ハービンジャー

メガクライトの2017
1400万円 牝 美浦 パイロ

パシフィックリムの2017
2400万円 牝 美浦 Zoffany

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

180626-27北海道馬の旅レポート⑫

馬の旅の大トリを飾るのは。。。

橋本牧場です。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

パルフェダムールの2017
父スウェプトオーヴァーボード×母父マンハッタンカフェ
牝 芦毛 17年3月24日生
生産者→橋本牧場 入厩先→寺島良厩舎

先日、橋本牧場生産、ヒルノダムールの産駒であるヒルダが新馬勝ち。今週末にはオープン特別のクローバー賞に出走予定ですが。。。見学当時は、まだそんな話もなく・・・『ヒルダはいいかもしれない。期待しているよ』くらいの話しか出ませんでした。

そんな話をしてくださったのはユニオン会員さんにも人気のある橋本代表でした。

パルフェダムールはそのヒルノダムールの全妹。当時牝馬ながら1800万円でユニオンで募集された馬でした。ステイヤー好きな僕も注目をしていましたが、『ちょっと高いかなぁ~』と、手が出ませんでした。牧場としてもお母さんであるパルフェダムールにはかなり期待していて、その初仔であるこの仔にも相当期待しているようです。母が未出走であったために600万円という値が付いていますが、つけた価格以上のものを期待されています。

父として選んだスウェプトオーヴァーボードは地味ですけど、短距離を中心に距離の融通が利く馬も出てるし、ダートも芝もイケる意外性を秘めた種牡馬だという産地での評判のようです。この仔はどんな適性を持って走ってくれるのか楽しみで仕方ですね。スウェプトオーヴァーボードもGⅠ馬レッドファルクスの活躍直後に亡くなってしまいました。現当歳世代は殆ど居ないということを聞きました。ということで、1歳世代のこの世代がラストクロップ。。。ちょっとプレミアがつきますね。

母は少し身体が大きくて脚長だったこともあり、エビ(屈腱炎)になってしまいました。この仔は重心も低く脚元も丈夫であるとのこと。母は長い距離に向いている馬だという評価。それに意外性のある馬をつけ、更に怪我が無いような配合を意識して丈夫なスウェプトオーヴァーボードをつけたという話をいただきました。。

今の生活は・・・朝早くに集牧をして、、昼頃に放牧に出す。。。時間として18時間くらい放牧に出ているそうです。見学した時間も本当だったら放牧タイムなので、出たくて仕方がない様子でした。落ち着きが無かったです(笑)

この後も、ここでなるべく育成をするとのこと。外へ持っていくと経費も掛かって会員さんにも迷惑をかけてしまう。ということで、会員さんにも優しい牧場さんなのです。

パルフェダムールの2017ですが、今のところ順調であり、問題になるところはないとのこと。

牧場さんの想いとしては芝でもダートでも。。。どちらもイケるタイプであって欲しいと。どちらも走ることでチャンスが多い馬を期待しています。
そして、寺島良先生はいっぱい使ってくれる先生であり、信頼されています。スティルウォーター寺島良先生と牧場の出会いになったワケですけど、『理に適った使い方をしてくれる』と、表現されていました。馬を預ける厩舎は本当に大事である。。。と、感じました。
この馬のおじさんにあたるファーガソンを担当していた偶然もあり、寺島良先生先生から『パルフェダムールの2017をやりたい』と、立候補されたそうです。

見た感じでは、馬体も詰まっていないので、短距離馬と決めつけるのは時期尚早。ゆったりと伸びのある馬体からも距離は延びてもイケるかもしれませんが。。。
気性が大人しくはないですね。。。と、橋本代表。結構元気。お母さんは元気が良かったし、ヒルノダムールの兄弟はみんな気が強いとのこと。そこが表面的に出てきてしまうと短い距離が合うのかもしれませんね。でも、スウェプトオーヴァーボードは気が良くて長い距離でも対応できるタイプが多い。。。ということも、考えてつけられたようです。

牧場の想いがぎっしり詰まって、600万円。。。アレドの活躍も後押しして、人気が出そうですね。

僕も注目しています。

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

ということで、長い時間を要しましたが、馬の旅レポート終了です。お付き合いありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

180626-27北海道馬の旅レポート⑪

新冠橋本牧場さんの見学が終わり、ローレルクラブ関係の牧場は終了。今度は一緒に同行してくれた友人にお付き合いいただいてユニオン牧場見学再開。。。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

オーバーザウォールの2017
(父フェノーメノ×母父ドクターデヴィアス
牝 鹿毛 17年5月21日生
生産者→松田牧場 入厩先→岩戸孝樹厩舎

松田牧場さんの見学は初めてになります。代表の松田さんが対応してくださいました。僕もやや緊張気味でしたが、親しく話をしてくださり、あっさりと緊張は解れました。

母であるオーバーザウォールは福島記念の勝ち馬。近親にはインティライミアルバートサンバレンティンアロマティコなど重厚感溢れる血統。BMSドクターデヴィアスロンドンブリッジの仔ダイワエルシエーログレーターロンドンコイウタユニバーサルバンクなど活躍馬もいっぱい。楽しみな血統馬です。

個人的にフェノーメノが大好きだったこともありフェノーメノの産駒が登場したこと、そしてそれがこんなに楽しみな血統で出てきたことに喜びを隠せず、関東馬ながら見学に行ってしまいました。

フェノーメノは天皇賞(春)を連覇。ステイヤー色の強い種牡馬だと思っていましたが、松田代表は『2000m付近に強いスピードのある中距離種牡馬だと思うので、オーバーザウォールとマッチする思います』と、フェノーメノのスピードに注目されておりました。そして、ステイゴールド産駒であるフェデラルホールが活躍したことで、ステイゴールド系の種牡馬を選び、オルフェーヴルゴールドシップ等邑駆けタイプではなく安定感がありそうなフェノーメノを選んだとのこと。

やや幼い感じのする馬体は『遅生まれなのでこんなものかな?これから成長する馬なので、今はやや見劣りするかも』とのことでした。
今後はトモの成長を期待しているようですが、胸前のボリュームがあり、トモの発達が前に追いつけばかなり期待できるような感じです。

歩かせていただくと・・・胴伸びがあり遅生まれながら大きめの馬体で歩幅の大きな歩様は広いコースを雄大に走るイメージを感じます。ステイヤーとしていくのかな?と思っていると、『2000mくらいが狙いかな・・・もちろんオークスは期待しているけど、2000mで対応できるスピードを期待している』とのことでした。

この馬の売りは・・・『成長力です』と、言ってくれました。遅生まれでありながら活躍馬が多く出ている良血馬。馬体の大きさはあるものの中身や性格は幼くこれから備わってくるのではないかとのこと。

性格はやや幼さ(キツさ)もあるようですが、母オーバーザウォールも父フェノーメノも決しておっとりした性格ではないので、きつい性格が残っているとやや短いところに向くかもしれないですね。

つなぎの角度からも芝での活躍を期待しており芝の長い距離での活躍をイメージされています。

現在は夜間放牧7:00集牧で11:00には放牧に出す生活をしているとのこと。牝馬3頭での生活だそうです。同期の牝馬が居ないとのことで繁殖で戻ってきている牝馬と一緒に放牧中。その中の1頭にユニオンで活躍したジュラーレと一緒に放牧に出ていました。
ジュラーレの半姉にプレノタートオーバーザウォールの2017の半兄にクラウディオスと、シルクで活躍した兄弟を持つ母を購入しているんですね。。。たまたまだと思いますけど。

岩戸孝樹厩舎とのおつきあいは今まで無く、今回が初めてとのことですが、愛知ステーブルさんから紹介していただいたようです。
僕も、現2歳世代のアヴェントゥリストで初めて岩戸孝樹厩舎の馬を持つことになりました。
オーバーザウォールの2017は遅生まれということもあり、即完売ってことは無さそうですので、岩戸孝樹先生がアヴェントゥリストをどの様に扱ってくれるかをしっかり見極めてkら出資を検討しようと考えております。

血統的にも魅力満載の本馬。。。興味を持っている方は是非コメントにてお知らせください。

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

180626-27北海道馬の旅レポート⑩

今日から夫婦2人で旅行です。旅先でブログを書いていると怒られそうですが、これも僕にとっては大事なライフワーク。頑張って書きます。。。
写真ですが、カードリーダーを家に忘れてきてしまいましたので、旅行から戻ってきた後に作業を開始します。

では、馬の旅レポートの再開です。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

アドマイヤカグラの2017
父アドマイヤムーン×母父スペシャルウィーク
牝 鹿毛 17年1月30日生
生産者→新冠橋本牧場 入厩先→安田隆行厩舎

前年のツアー時は立派に見えましたが11月にはそこまで大きく感じなかったアドマイヤカグラの2017ですが、ここにきて更に幅が出てきた感じです。馬体重も420~430キロくらいに成長してきました。背も高くなってきました。早生まれということもあり成長が早いのでしょう。でも、完成し切っているワケではなく見るたびに変化があり良くなってきていることが実感できる馬です。
430キロは牝馬としてはこの時期のにおいては大きいと思います。
腰回りもしっかりしていますし、トップライン(背中のライン)もしっかりしています。当歳からいいラインを維持しているイメージですね。。
カイ食いが凄く良くて食べたものがしっかり身になっていると聞きました。。

安田隆行先生は月1回は来てくれるそうです。どの先生よりも一番よく来てくださるそうで、この仔への期待は非常に大きいのでは?会報にも本馬と安田隆行先生と一緒に写っている写真もありましたからね。

現在の生活は今までと変わらず夜間放牧。
昼前に出して、早朝に集牧。
今は牝馬8頭のグループで出しているそうです。以前は牡牝合同で20頭くらいで出していたけど、牡馬が牝馬を意識し出すのでどの牧場も同じですけど牡牝分けての放牧です。

秋には吉澤ステーブルへ移動予定。早生まれなので早めに移動できそうとのこと。。。ツアーではここに居ないかもしれませんね。

この馬に関しては牧場側の思い描いているような過程で成長しているので、これからの成長で特に注文したいところはないようで、『このまま行ってくれればいい』とのことでした。

僕は、ローレルクラブのカタログの最初のページに載っている斜め前から撮られている写真がずらーっと並んでいるところを見る。。。と書いたことがあったのですが、橋本代表もその角度から馬を見ることが多いようで、話が合いました。この角度が一番トップラインの美しさが分かると思っているので、橋本代表と意見が一致したことは嬉しかったですね。これからもそこをしっかり見て、馬選びをしていきたいと思います。

性格的には普段は大人しいようですが、スイッチが入るとガーっと行くところもありますし、体型的にも短距離に特化した雰囲気もありますので、少々短めな距離で活躍しそうな感じです。短距離牝馬でもムーンエクスプレスのように気性が安定していることは非常に大事なこと。そこは大事なチェックポイントの一つです。
育成場に行ったりトレセンに入ったりしても落ち着いて運動を続けられる精神力はこれからも武器になりそうです。

歩かせていただくと。。。幅が出てきている割には重たさは感じさせないです。
背中がブレない歩様。。。左右に揺れない綺麗な歩様は相変わらず健在。歩様の美しさはこの世代トップクラスです。
トモ高であり成長期なので、前よりもバランスは悪い感じはありますが今はそれでも問題ないかな。完成度の高い馬よりもその都度成長がある馬の方が競馬で活躍する確率は高いように思います。

歩かせた後は、また止まって立ち姿の写真を撮ったのですが、この馬はしっかりとポーズを取れる。。。ポーズを取れない馬は・・・気性に問題があって落ち着きがないタイプと、馬体のバランスや筋肉の強度の関係で同じ姿勢を維持できないタイプといます。この仔はいつまででも同じ姿勢をキープできる馬。。。気性面と馬体面と両方がしっかりしていることが伺えます。

このタイミングで雨が止んだので外に出していただきました。
11月に来た時もこの仔と会うタイミングで豪雨がおさまりました。。。相性って大事なんですけど、僕はこの仔と相性がいいような気がします。

アドマイヤムーン産駒と言えば・・・古くはハクサンムーンが活躍。最近ではセイウンコウセイファインニードルが高松宮記念を制覇。ムーンクエイクブラックムーン、もちろんローレルクラブの代表格であるムーンエクスプレスも。。。今、短距離界で一番期待できる種牡馬アドマイヤムーン
全姉のアドマイヤナイトも芝短距離界で準オープンで活躍中であり賞金1億円を突破。まだまだ活躍を期待されています。

ローレルクラブのこの世代では一番売れているアドマイヤカグラの2017。皆さんやっぱり注目されているんですね。。。

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

180626-27北海道馬の旅レポート⑨

ローレルクラブは出資馬以外はプラス1頭しか見学することができません。。。僕は1歳世代にあまり出資していませんけど、同行していただいた友人がこの世代にいっぱい出資してくださっているので、僕はそれについて行っただけですけど、、、一緒に見学させていただきました。ということで、いっぱい見学していますけど、そういうことですのでよろしくお願いいたします。牧場の方に迷惑をかけないよう。。。ルールを守りましょう。

写真ですが・・・カードリーダーの調子が悪く、アップできておりませんが、この3日間で修正しますので暫しお待ちを。。。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

サトノネネの2017
(父エピファネイア×母父ディープインパクト
牝 鹿毛 17年3月7日生
生産者→松浦牧場 入厩先→池江泰寿厩舎

11月のレポートでも幅があって体重もあることを書き記しておりますが、今回も更にガチっとした感じで、幅が出てきました。

今は、変わらず夜間放牧。午後17:00に放牧地へ出して、お昼12:00に馬房へ帰ってくるそうです。牝馬のみ9頭で放牧しているとのこと。放牧中に放牧地に生えている青草を食べるワケですが、この仔はかなり食べている感じ。食いしん坊体型です。

だからと言って、脚元は特に問題なく、脚向きの悪さもありません。脚もしっかりしています。

今後についての注文は・・・背が大きくなるといいと思います。幅は十分だし馬体重も十分ですので、、、
この日に計っていただいた馬体重は395キロ。標準からちょっと大きい部類に入るとのことです。

だいぶムキムキでガッチリした印象。全然ディープインパクトっぽさはなく、よって母にも似た感じはありません。素人目ですけどシンボリクリスエスエピファネイアの雰囲気を感じます。シンボリクリスエスサクセスブロッケンは脚向きが心配される仔が多いらしいですけど、この仔は父系に似ながらも脚元も心配ないということで、いいとこ取りな感じです。

牧場さんとしてはブライアンズタイムの仔だったローレルラシームに雰囲気が被っているようで、期待をされていました。
ローレルラシーム自身は1勝を挙げたのちに予後不良で亡くなってしまった馬ですが、ユニコーンSの出走も視野に入れていた未完の大器だった仔です。その馬とイメージが重なっているとの話でした。

牧場さんとしても狙っていた成長過程のとおり大きくなってきており、期待も楽しみも膨らんでいるとの話でした。

性格は普段は大人しく扱い易い。人にも慣れていて人が来ると寄ってくるタイプであり、ちょっと大人し過ぎるんじゃない?と、表現されるくらい気性のいい馬だそうです。
母のサトノネネは気性がきつくてレースにも悪影響が出ていたので、このくらいの方がいいんじゃないかな。。。と思います。
この仔の下はモーリスの仔。こちらも結構筋肉質なガッチリタイプ。。。らしいです。
そして、ドゥラメンテを種付けしたそうです。

サトノネネの2017に話を戻します。

歩かせると発達したトモから繰り出されるキックでグンッと前に進んでいきます。バネがあって跳ねるように歩きます。

エピファネイア産駒はなかなか評判が良いようです。今年はジャスタウェイ産駒が旋風を巻き起こしていますが、来年の今頃はエピファネイア旋風かも。

当ブログにも問い合わせの多いサトノネネの2017はやっぱり注目に値する馬だと思います。

是非前向きなご検討を。

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

マリアスパン体重増希望

ちょっとサボり気味。。。いい加減な運営がアクセス数にも顕著に表れています。
皆さんに愛想をつかされないように、踏ん張って書いていこうと思います。

明日はマリアスパンが出走します。

2018/08/12(日)
12R
3歳上500万下
ダ1700m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:16:15
2回小倉6日目 3歳上
牝[指定]定量 16頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 ケールダンセール 牝3 52 北村友
2 クードロア 牝3 51 荻野極
3 ハギノセゾン 牝7 55 酒井
4 ベルエスメラルダ 牝4 55 田中健
5 スズカスマート 牝4 55 太宰
6 ロッタラブ 牝4 53 川又
7 ノーブルスノー 牝5 55 鮫島良
8 グランデミノル 牝3 52 国分優
9 メイショウフウシャ 牝5 55 高倉
10 ロイヤルクルーズ 牝5 55 川須
11 ラブリーイレブン 牝3 50 富田
12 マリアスパン 牝3 52 幸
13 ミヤジヴィジェ 牝4 55 アヴドゥラ
14 タガノエルフ 牝3 52 鮫島駿
15 ピッパ 牝3 49 西村淳
16 ナムラキヌ 牝3 52 松若

レース評…小波乱・混戦模様・難解・波乱

短評・・・資質評価・様子を見たい

予想コメント
☆。。。
☆。。。

調教
2018/08/08(水)
CW 良 助手 82.3-67.1-52.7-39.6-13.4 馬也
気合乗る 評価B

厩舎コメント
大橋勇樹師(力通りなら)
体がガレて帰厩した前走時より、この中間はふっくらしているよ。力通りなら、通じていいと思う。

大橋勇樹師
相変わらず動きはいい。能力は通用するので、長距離輸送をクリアできれば。

クラブからのコメント
大橋勇樹師「動きは変わらず良い。見た目以上に時計も出ていたね。飼い葉も食べているので馬体もキープしている。あとは小倉まで輸送して極端に減らなければ。新馬や未勝利で戦ってきた相手からすれば、もっと上のクラスで通用する力はある。立て直した効果に期待したい」

★★★調教は馬也ですがしっかりと時計が出ています。ですが、前走も調教は悪くなく、期待を持って臨みましたが凡走。。。今回も体重の増減に注目。長距離輸送をクリアできるかどうかですね。
三重ホースから栗東トレセンまでの移動で体重が減るくらいなので。。。ちょっと厳しいかも。。。と、本心では思っています。
しかし、1番人気に推されているケールダンセールはデビュー戦でスマハマとともに競り倒した相手。この馬が主役となってもおかしくないメンバー構成です。
本馬としては初めての外目の枠。。。デビューから2戦は内枠から好位を取って早めに抜け出して押し切る戦法。3戦目は内枠から前に行けず包まれて何もできずに大敗。。。ということで、意外と外の方がいいのかも。1コーナーでどこを通るかがカギになりそうですね。
ユニオンも好調ですし、我がファミリーもマズマズ。ここは一発期待したいところです。頑張れマリアスパン

記事の転載についてはユニオンより許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

ダイヤインザラフ繁殖へ・・・

暑いですねぇ~。。。突然ですけど、週明けに、カミさんと2人で2泊3日の旅行に出掛けます。
今まではそこにムスコがセットでしたら。。。2人だけで2泊する旅行って・・・20年ぶりくらいかも。
おじさんとおばさんですが結構楽しみにしております(笑)

北海道“馬の旅”レポートも進めておりますので、近々アップします!

今日はコチラ。

ローレルクラブからの情報
ダイヤインザラフ
近走の成績を考慮し、関係者間で協議を行なった結果、登録を抹消してホッカイドウ競馬・松本隆宏厩舎へ転籍し、来春より樋渡牧場にて繁殖入りの予定となりました。なお、出資会員の皆様には報告書を別途送付させて戴きます。これまで本馬を応援して戴き、誠にありがとうございました。
尾関知人師「未勝利を勝った時の内容が良かったので、クラスが上がってからも期待していたのですが、結果を出せずに申し訳ありませんでした。前回4着だった浦和ではスランプ状態から脱出して手応えを掴んだ競馬が出来たと思ったのですが、今回の浦和でも結果は5着。交流戦では次走の権利も発生しませんし、この馬の条件を考えると1ヵ月半~2ヵ月後の出走となりますからね。コンスタントに使えるなら違った面も引き出せると思うのですが、使えない現状では厳しいです。期待に添えず申し訳ありませんでした」

この日が来てしまいました。。。もう少しチャンスを与えてくれるのでは?と、思っていましたが、残念ながら中央引退、地方転籍となってしまいました。

デビュー戦は1番人気。調教はまずまず動いていましたが、まさか1番人気でした。人気通りの着順にはなりませんでしたが、追い込んで掲示板を確保。面目は保てました。
2戦目の芝は度外視。ダートに戻って11番人気の2着激走、そして、初勝利。この2戦は着順以上に内容が良く、昇級後もどんなレースをしてくれるか期待が湧くものでした。
芝千直の雷光特別は・・・まぁ、こんなもんでしょう。ダートに戻ったら。。。と、期待していましたが、思わぬ苦戦。
なかなかキッカケを掴めず中央ダート500万下を3戦、地方交流を2戦。。。最終戦となったマルチヒーロー特別では通算最多勝利に王手を掛けた的場文男騎手が鞍上に。競馬ニュースでも注目されました。

何よりも命名馬。。。勝ち上がってくれたこと。本当に嬉しく思っております。

今後は、繁殖シーズンまでホッカイドウ競馬で現役を続け、その後樋渡牧場さんで繁殖に。。。

ホッカイドウ競馬での現役生活を無事に終えて、樋渡牧場さんへ戻ってきて欲しいです。

ダイヤインザラフの仔がローレルクラブで募集されると嬉しいなぁ~。。。

僕は、血統に詳しくありません。

血統に詳しい方・・・ダイヤインザラフにはどんな種牡馬が合いますか?是非教えていただきたいと思います。
本当に真剣に考えております。コメントよろしくお願いします。

まずは、ダイヤインザラフ。。。お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

記事の転載についてはローレルクラブからの許可を得ております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

180804山岡トレセン動画①

更新が難しい時は、文章を創作せずに済む動画アップが楽ですね。。。
読者の皆さんに、ニーズがあるのかどうかは分かりませんけど、僕は他のブログでも動画を見ることは好きですね。

まずは、レーヌビクトリアのコースでの軽いキャンター。
続いては、坂路追い。
https://youtu.be/pieQ1HEd9_k
20秒ほどの短い動画ですので、見てやってください。
因みに、白い4番のゼッケンをつけている馬がレーヌビクトリアです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

180626-27北海道馬の旅レポート⑧

ローレルクラブは出資馬以外はプラス1頭しか見学することができません。。。僕は1歳世代にあまり出資していませんけど、同行していただいた友人がこの世代にいっぱい出資してくださっているので、僕はそれについて行っただけですけど、、、一緒に見学させていただきました。ということで、いっぱい見学していますけど、そういうことですのでよろしくお願いいたします。牧場の方に迷惑をかけないよう。。。ルールを守りましょう。

昨日は寝落ちしてしまいましたが今日はレポート進めます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

モンプティクールの2017
(父オルフェーヴル×母父クロフネ
牡 芦毛 17年3月23日生
生産者→ハシモトファーム 入厩先→飯田雄三厩舎

今日も雨・・・昨年のツアー、11月に次いでこの日も雨・・・。もしかしたらこの仔との相性が一番悪いのかも(笑)
しかし・・・本当に雨ばっかり。

ツアー当時も大きい。11月も更に大きくなって、今回もやっぱり大きい。。。
背も少し伸びた感じですが、幅が出てきました。

今は夜間放牧をしているということで、7時半頃に馬房に入れて、夕方4時から5時くらいに放牧に出しているそうです。

馬房に戻っているときに飼い葉を食べるのですが、本当によく食べるそうです。『足らねー!』って、馬房内で暴れるそうです。この日は雨で暗いめの写真しか撮れませんでしたが、よく食べてよく動く・・・代謝も良く毛艶もいいようです。(いつも雨なので)僕にはその毛艶の良さを見せつけてくれません。。。

厩舎の通路を歩かせていただきましたが、この馬は歩様が綺麗。馬体の大きさと綺麗な歩様からスケールの大きさを感じます。

幅と重量感が出てきて、ダートでも芝でも行けそうな感じ。当歳時は『芝かな』と思っていましたが、ダートで走る姿も想像したくなります。つなぎも当歳の頃は柔らかいイメージでしたが、ここにきてしっかりしてきて、強さが出てきたと聞きます。
胴も少し伸びたイメージもあり、11月時には1600~1800mと聞きましたが、今回は更に延びて『1800~2000オーバーまで』と橋本代表がイメージしている距離も少し延びていました。
1歳上の半兄(ダイワメジャーノーヴァレンダはキャロットで走っていますけど、もう少し短い距離の適性になりそうですが。。。

前回も書いたのですが、ハシモトファームの橋本代表と飯田雄三先生は大学の先輩後輩の関係(飯田雄三先生が先輩)です。
いろいろな話も通るでしょうし、飯田雄三先生もじっくり仕上げられそうなモンプティクールの2017みたいなタイプが合うんじゃないかと思っています。
飯田雄三先生もこの馬に対して期待しておられ、見学された際にも『馬がしっかりしてきているね』と。。。コメントされたそうです。

脚元もいいし、窮屈なところもないし、体質も強い。。。今のところ何にも心配するところが無いようです。

8月には、ヤシレーシングへ移動して初期馴致を始めるようですので、ローレルクラブツアーの時はハシモトファームさんへは寄らない。。。ことになりそうです。(残念)

性格は・・・スイッチが入ったらカーッとなって手に負えない状態になるそうですが、普段は大人しく非常に扱い易い馬なんだそうです。。。たまにオルフェーヴルが出ちゃうんでしょうね。

芦毛馬なのですが、思っていたよりも白くなっておりませんで、オルフェーヴルの栗毛が薄っすら残っている感じ。。。時間が経過すればその栗毛色も薄まって白くなっていくのでしょうけど。。。

最後に。。。橋本代表は『モンプティクールの2017は頭もいいし性格もいい。馬体も十分で申し分ない。今のところ順調なので、重くなり過ぎないように気をつけて8月にヤシレーシングさんに送り出します』という言葉で〆てくださいました。

スケールの大きさも感じるオルフェーヴル産駒。期待しましょう!!

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

ダイヤインザラフ的場文男騎手の記録と共に

何だか異様な雰囲気に包まれたレース。。。出資者としては楽しみではありますが・・・

と言うことで、ダイヤインザラフが出走します。

2018/08/07(火)
10R
マルチヒーロー特別
ダ1400m / 天気:雨 / 馬場:重 / 発走:16:00
5回浦和3日目 一般 12頭
本賞金:400、140、80、60、40万円
1 ヒルダ 牝5 54 ☆藤田菜七
2 リネンスカッシュ 牝4 55 酒井忍
3 タワーオブクイーン 牝5 53 張田昂
4 サンダーマックス 牡3 54 左海誠二
5 ライリー 牡3 56 岡部誠
6 セイエイシャルム 牝6 55 寺島憂人
7 メイショウバイタル 牡3 56 内田博幸
8 ハッチャンハッピー 牝5 55 見越彬央
9 ダイヤインザラフ 牝4 55 的場文男
10 ベレーザフォンテン 牝5 55 和田譲治
11 ニシノマリーナ 牝7 55 瀧川寿希
12 マイネルレンカ 牡4 57 柴田大知

レース評…伏兵注意・混戦模様

短評・・・

予想コメント
△。。。

調教
助手・7月29日(日)美南坂不1回・4F54.8-39.6-26.3-13.2(一杯に追う)
助手・8月1日(水)美南W良・4F54.6-39.6-12.5(8分所・直強目追う)
ドレサージュ(3歳未勝利)強目の外0.7秒先行同入
厩舎コメント

クラブからのコメント
尾関知人師「先週に長めからしっかりと負荷を掛けたので、今週は未勝利馬を先導する形で直線だけサッとやりました。先週からの良化で追われてからの反応が良くなり、ゴール板を過ぎてからもキビキビと走っていました。週末に微調整すれば良い状態で浦和の交流に臨めると思います。前回の競馬でよく乗ってくれた笹川君に依頼をしましたが、当日は身体のメンテナンスの為に休むそうなので、今回は的場文男騎手にお願いしました。レジェンドが違う面を引き出してくれるかもしれませんね」

★★★そうです。的場文男騎手の大記録がかかった1戦にダイヤインザラフが出走します。現時点で一番人気。間違いなく的場文男騎手人気。的場文男騎手藤田菜七子騎手人気を凌駕するとは・・・ローレルクラブ会員としてはここで決めてもらって、海老・白玉霞の勝負服がいっぱい映って欲しいところ。ただ。。。的場文男騎手のファンとしては 赤・胴白星散らしの勝負服で決めたいところかも。。。東サラの勝負服だったら違和感がなかったかもですね。
ここは粋な計らいで、ダイヤインザラフの鞍上に 赤・胴白星散らしの勝負服で跨ってもらうことはどうでしょう?
なんかその方が勝つ様な気がします(笑)
チャンスはあると思いますが、強い馬が居ますからね・・・あとは的場騎手にお願いですね。

記事の転載についてはローレルクラブより許可をいただいております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

シルク満口馬発表

今日はシルクの2017年産の満口馬の発表でどのブログも持ちきりですね。いやぁ~凄い37頭/65頭が満口です。他の馬も結構埋まっているんでしょうね。いろいろなところで満口馬がリストアップされていましたのでまとめてみました。。。

アドマイヤセプターの2017
アイムユアーズの2017
タイタンクイーンの2017
ロザリンドの2017
アンティフォナの2017
ルージュクールの2017
ディープストーリーの2017
ウルトラブレンドの2017
シーイズトウショウの2017
レスペランスの2017
ミュージカルウェイの2017
ベッラレイアの2017
リアアントニアの2017
プチノワールの2017
ラトーナの2017
メジロアリスの2017
アーデルハイトの2017
ウインフロレゾンの2017
テーブルロンドの2017
ローマンエンプレスの2017
チアズメッセージの2017
スナッチドの2017
ポルケテスエーニョの2017
プロミストスパークの2017
ユキチャンの2017
シャトーブランシュの2017
ポーレンの2017
ピラミマの2017
シャンボールフィズの2017
エンプレスティアラの2017
マンビアの2017
サダムグランジュテの2017
ウィズザフロウの2017
レースウィングの2017
サロミナの2017
モシーンの2017
モンローブロンドの2017

僕が欲しかった馬も満口でした。。。3頭居ますね(笑)
寒くなる頃には全馬満口になるんでしょね。。。もしかすると、追加募集馬待ちで、皆さん様子見に走るのかも。。。駆け引きも大変です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高校野球総選挙!

テレビ朝日で『ファン10万人がガチで投票! 高校野球総選挙!』の放送がありました。結果は以下の通り。。。

  1位・松井秀喜(星稜)

  2位・松坂大輔(横浜)

  3位・江川卓(作新学院)

  4位・清原和博(PL学園)

  5位・田中将大(駒大苫小牧)

  6位・大谷翔平(花巻東)

  7位・王貞治(早実)

  8位・桑田真澄(PL学園)

  9位・清宮幸太郎(早実)

 10位・ダルビッシュ有(東北)

 11位・斎藤佑樹(早実)

 12位・鈴木一朗(愛工大名電)

 13位・太田幸司(三沢)

 14位・原辰徳(東海大相模)

 15位・坂東英二(徳島商)

 16位・荒木大輔(早実)

 17位・中村奨成(広陵)

 18位・オコエ瑠偉(関東一)

 19位・松井裕樹(桐光学園)

 20位・藤浪晋太郎(大阪桐蔭)

 21位・菊池雄星(花巻東)

 22位・工藤公康(名古屋電気)

 23位・尾崎行雄(浪商)

 24位・中田翔(大阪桐蔭)

 25位・香川伸行(浪商)

 26位・定岡正二(鹿児島実)

 27位・愛甲猛(横浜)

 28位・安楽智大(済美)

 29位・島袋洋奨(興南)

 30位・水野雄仁(池田)

全員プロ野球選手ですね。まぁ、人の記憶や思い出ってそんなものかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

180626-27北海道馬の旅レポート⑦

ローレルクラブは出資馬以外はプラス1頭しか見学することができません。。。僕は1歳世代にあまり出資していませんけど、同行していただいた友人がこの世代にいっぱい出資してくださっているので、僕はそれについて行っただけですけど、、、一緒に見学させていただきました。ということで、いっぱい見学していますけど、そういうことですのでよろしくお願いいたします。牧場の方に迷惑をかけないよう。。。ルールを守りましょう。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

タッソーニーの2017
(父ルーラーシップ×母父テンビー
牝 青鹿毛 17年3月21日生
生産者→川島牧場 入厩先→牧光二厩舎

雨は更にひどくなってきました。

昨年11月は見学しなかったタッソーニーの2017です。。。理由は、関東馬だから・・・出資する可能性も低いから・・・ただそれだけです。決して評価が低いとかそういうことではありません。

タッソーニーの2017と対面です。
大きくて背が高い。薄い感じで距離長めが合いそうな感じ。ローレルブレットもそうだったように、タッソーニーの仔は薄手で似たような感じに出ることが多いようです。ゴツゴツした筋肉質な仔は出ずにスマートな感じに出るようです。ローレルブレット以外にもウィンドライジズがJRA3勝、全姉レユシットも春に勝ち上がりました。こんな感じの馬体がタッソーニー産駒の当たり馬なのだと思います。

この仔も昼夜放牧。10時くらいに出て、早朝に集牧する生活をしております。この日も見学時間には放牧に出るタイミングなんですが、この日は大雨。。。僕が見学しなくても、放牧は中止。。。タッソーニーの2017を含め、馬房に居る1歳馬がみんなイライラしていましたね(笑)
ちょっと申し訳ない。。。と思いましたけど。

腰の位置も高いので大きくなるんじゃないかな?ルーラーシップ産駒はキングカメハメハ系なので結構うるさいと評判なのですが、この仔は非常に大人しく冷静。前述の通り放牧地に出たくて周りの馬が結構騒いでいましたが、それにも動じる感じもありません。マイペースですね。牝馬は落ち着きがないとやっぱり苦しくなります。タッソーニーの2017は気性が安定しており気性の条件的には抜群だと思います。ムーンエクスプレスも気性が安定していた故に常に力を出し切れていました。本当にここが大事です。スピードの有無は入厩直前か入厩後じゃないと分からないところもありますから。。。でも、この仔は楽しみですね。

ローレルブレットは結構ヤンチャでしたから。。。聞くところによると母のタッソーニーも若いときはヤンチャな母でしたが徐々に大人しくなり、この仔を産んだ後は非常に大人しくヤンチャなところはなかったようです。母親の育て方も気性に影響すると聞きましたので、この仔にはいい影響があったように思います。

相変わらず凄い雨だったので、厩舎の通路を歩かせていただきました(この仔だけ動画を撮りそびれましたスイマセン)が、ローレルブレットに似た歩様。。。凄くしなやかで推進力に対して脚が遅れてくるという表現で伝わるかどうか・・・脚の回転に対して瞬発力を感じるという表現で伝わるかどうか・・・とにかく、格好いい歩様です。

今のところ悪いところもなく脚元もしっかりしています。
これから期待することを聞いたところ・・・背が高いのであまり大きくなり過ぎないようにして欲しいなぁ~というコメントをいただきました。夏に体調を崩さないように気をつけたいとのこと。夏に体調を崩したりすると、その後の成長にも大きな影響が出るとのことでした。

生産牧場の評価の高い種牡馬。。。ルーラーシップ。半兄が1億円ホース。全姉も勝ち上がっています。その下が1600万円。お買い得でっせ!

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

今週のレースと来週からの話

レポートも進まず申し訳ございません。明日から再開します。(レポートも結構時間がかかるので、『書こう!』っていう覚悟が必要なんですよね)

今日はいろいろとメモみたいに書いていきます。

まずは土曜日・・・ユニオンのディープインパクトの仔、センティフォリアが未勝利戦を勝ちました。デビューを迎えるまでにいろいろとありました。デビュー戦も不利を受けて大敗。一つ勝つことも簡単ではないと思わせました。
今回は9番人気。低評価を覆して強い勝ち方でした。出資者もファンも多く期待の大きなこの仔が勝ったことは本当に良かったと思います。これからの活躍にも期待しています。

続いて、札幌ではユニオン2歳新馬アドレが新馬戦を快勝。600万円募集の牝馬が新馬戦圧勝。ヒルノダムールの仔です。この仔も昨年8月に満口になった馬です。皆さんの見る目は素晴らしいですね。
僕もこの仔には注目しておりましたが、あのタイミングで満口になってしまっては・・・僕は出資できませんでした(一度も見に行けなかったですし)
勝ちっぷりもセンスの良さが際立ったレース。
橋本牧場産馬×橋本牧場産馬。。。夢がありますね。出口牧場産馬(ゴールドシップ)×出口牧場産馬(メイクデュース)ももしかすると・・・なんて思ったりします。もう1頭注目している橋本牧場生産のパルフェダムールの2017が当たりなのか・・・
アドレ・・・重賞制覇の夢も感じさせる勝利でした。

ここまではユニオン。やっぱり勢いがあるって感じがします。

土曜日の新潟メイン越後Sでは出資馬でもあるスティンライクビーが8番人気の低評価を覆す激走。前走鎌倉Sに続く3着に。2016年10月2日に1000万下クラスを勝った後は2桁着順が続き低迷していましたが、復活したと言えるんじゃないでしょうか?と、言うよりも前よりも強くなったような気がします。勿論、ハンデや展開の利もあると思いますが・・・近いうちにクラスアップできるような気がします。

そして、日曜日には僕の出資馬ではありませんがローレルクラブのアビームが未勝利戦を優勝!能力が高いことは分かっていましたが、ちょっと特殊な馬で、使い続けられない。。。休み明けがいいタイプ。『このタイミングで勝負!』でした。ローレルクラブこの世代3頭目の勝ち上がりです。

低迷が続くローレルクラブでしたが、これを切っ掛けにトンネルから抜け出したいですね。

もう一頭注目していたニューワールドレーシングのクラブデビュー戦ユンゲンハフトは馬群に包まれて11着。。。ワラウカドもそうですけど、立ち上げって大変なんですね。注目はしていきますけど・・・

さて、来週は・・・まずは7日火曜日にダイヤインザラフが浦和交流で的場文男騎手を背に出走します。ダイヤインザラフ自身の勝利も大切ですが、的場文男騎手の新記録が絡むといいなぁ~大記録と共にダイヤインザラフの名前が残ると嬉しいですから。

週末にはマリアスパンが出走します。ユニオンの勢いに乗って、ダート中距離界のプリンセスが素質を見せつけてくれれば結果は自ずとついてくると思います。

そして、ベルキューズ。。。我がファミリーの2歳戦初登場となる予定です。調教ではかなり負荷をかけて追ってくれております。時計的にはあまり強気にはなれませんが、武井亮先生もこの馬の素質を勝ってくれていますし、3頭併せで負荷をかけてくれていることが実戦で生きることを期待しています。

8月は10戦以上の出走が予定されています。
スティンライクビーがいいスタートを切ってくれたと思いますし、ユニオンも好調。ローレルクラブも浮上の切っ掛けを作ってくれました。いい成績を期待しています。

ということで、また読んでやってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

180805本日の注目レース

ローレルクラブ、ユニオン関係ではない馬の注目レース。ちょっと前ですと、オジュウチョウサンのレースとか。

今日は・・・小倉5R2歳新馬戦です。
1枠1番ユンゲンハフト。ニューワールドレーシングのユンゲンハフト(母ラジョコンダ、西村真幸厩舎)B.アヴドゥラ騎手が出走します。
これがニューワールドレーシングのデビュー戦となります!
因みに、オーナーズの方のカテゴリーです。
ちょっと注目してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう後がないよローレルティーダ

今日はアドレ馬券とスティンライクビー馬券とダリア賞1点勝負でプラスに。。。的中率100%。日曜日も頑張りたいですね。
センティフォーリア馬券を買いそびれました。。。牧場見学の時間が少し長引いたので。
そこが心残り。
日曜日の注目はアビーム。大穴気配。

ローレルティーダも負けてはいませんよ~。

2018/08/05(日)
7R
3歳未勝利
芝2000m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:13:20
2回小倉4日目 3歳
混[指定] 18頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ココナッツスルー 牝3 54 松山
2 スパーダドーロ セ3 56 北村友
3 ムーンライトクーラ 牝3 54 高倉
4 ローレルティーダ 牡3 56 鮫島良
5 アンチェイン 牡3 56 松若
6 メイショウマンカイ 牝3 54 浜中
7 ウインドエトワール 牝3 54 幸
8 ネリチャギ 牝3 54 熊沢
9 ポートフィリップ 牡3 56 アヴドゥラ
10 サンライズタキオン 牡3 56 藤懸
11 アメージングハート 牝3 51 西村淳
12 ヒロノイッセイ 牡3 56 秋山
13 マセラシオン 牝3 52 富田
14 ヒルトップパレス 牡3 55 荻野極
15 プラチナアッシュ 牡3 54 川又
16 サツマノクロジョカ 牡3 56 岡田
17 エアハンコック 牝3 54 武豊
18 ウェーブスピリッツ 牡3 56 川須

レース評…小波乱・一変期待・穴ムード・上位拮抗

短評・・・完敗ばかりで

予想コメント
印なし

調教
2018/08/01(水)
栗坂 良 林 54.3-39.3-26.1-13.5 一杯
伸び一息 評価C

厩舎コメント
△柴田助手
スタミナはありますが、速い時計を要求されては・・・。小倉ではどうでしょう。

↓白倉助手
仕上がり自体は悪くない。ただ、速い脚がなく伸びずバテずの状態なので・・・。

クラブからのコメント
鮫島良太騎手「競馬ではテンに付いて行けないので、ペースが遅くなりにくい小倉のD1700だと忙しそうです。前回芝を使って感触は悪くなかったですから、再度の芝で巻き返したいです」

★★★調教はスピード感ないですので、同じ大敗続きでもスティンライクビーのように取り上げてもらえることもなく。
ここは強気になれませんけど、メンバーもかなり弱い。優先権を取って2600mに賭けたいですね。林満騎手が調教をつけていると言うことは、入障も考えているのかな?成長途上の馬ですし、良くはなってきています。一発期待。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

180804山岡トレセン見学速報⑦

写真は掲載しませんが、今日はここ山岡トレセンである方と出会いました。

僕のこれからの競馬への係わり方や考え方が大きく変わる出会いとなったのかも。

メチャクチャ、カルチャーショックを受けるような話を1時間以上してくださいました。
帰りは、岩村ダムと岩村城という、僕の2大好きな建造物を見て帰りました。
15333886698290

15333887035391


15333887035391_2


15333887145112


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180804山岡トレセン見学速報⑥

調教を終えたレーヌビクトリア。
山岡トレセンの社長さんが『口取り写真撮ったるわ~』と、言ってくれたので、お言葉に甘えました。

後ほど写真を確認すると・・・レンズに指がかかっていました~。こんなオチャメな社長も大好きです。
15333880134955


15333879749202


15333880034334


| | コメント (2) | トラックバック (0)

180804山岡トレセン見学速報⑤

いよいよ調教に移ります。
今日、レーヌビクトリアに跨がってくださったのは、、、スペシャルゲスト。
しっかり調教をつけてくださいました。
15333879359480


15333879475330


15333879617471


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180804山岡トレセン見学速報④

ローレルクラブのプレゼントで頂いた使用済みゼッケンを着けていただきました。

因みに、僕の一口馬主歴ではじめてのことです。
15333875411793


15333875554084


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180804山岡トレセン見学速報③

速報と言いながら夜になってしまい申し訳ございません。
午後から仕事だったので。

いよいよレーヌビクトリアの登場です。
15333875098260


15333875222871


15333875296642


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180804山岡トレセン見学速報②

今回から『速報』のカテゴリーを作りました。よろしくお願いいたします。
レーヌビクトリアの前のグループの調教です。
さて、このエリートグループの馬名分かりますか?

いいものを見せていただきました。
15333872469660


15333872675061


15333872825702


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180804山岡トレセン見学速報①

やって来ました~

コース内からの撮影です。

ここはどこでしょう?

僕の出資馬がうっすら写っていますけど。

わかりますか?
15333627130900

15333627467430


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

私の競馬履歴書に;;;

ユニオン会報の名物コーナー『私の競馬履歴書』に知っている顔が。。。『すげー』と思ったのと同時に『羨ましい』と思ったのと同時に『悔しい~』と思っちゃいました。
ずーっと出たかったコーナーですが15年間一度も選ばれず。その間僕の知り合いが3名登場しました。。。いいなぁ~。

大体、活躍馬を持っている人が出るものだと思っていましたので、『俺も活躍馬を持たなければ~』と、気負っていましたが。。。それは都市伝説だったようですね。

クラブ未勝利でここに載った人いるのかなぁ~?

ユニオンへの愛情が大切なのだと・・・感じました。

僕は・・・ユニオンへの愛もあるのですが、若干ローレルクラブへの愛が勝っているところが選出されない理由かな?

ユニオンへの愛を誓います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スティンライクビー再度激走を

一昨日、お金のことを書きました。各口座にしっかりとお金を入れたら・・・お財布にお金が無くなってしまいました。
まずは愛馬に頑張ってもらわないと。
馬券は、オッズマスターズグランプリが終わったので、あんまり買わないけど・・・お小遣い稼ぎにやらなきゃいけないかも。。。

明日はスティンライクビーが出走します。

2018/08/04(土)
11R
越後S
ダ1200m (左)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:45
2回新潟3日目 3歳上 サラ3歳上1600万下
混[指定]ハンデ 15頭
本賞金:1820、730、460、270、182万円
1 ディープミタカ 牡7 54 津村
2 モズワッショイ 牝5 51 藤田菜
3 ヨンカー セ5 55 内田博
4 シルバードリーム 牝5 52 三浦
5 ジープルメリア 牝5 54 Mデムーロ
6 クワドループル 牡6 53 田中勝
7 ストロングトリトン セ6 54 杉原
8 ウエスタンメルシー 牝7 52 横山和
9 ユアマイラブ 牡5 54 戸崎圭
10 スティンライクビー セ6 52 江田照
11 コンテナ 牡6 54 柴田大
12 ニホンピロヘーゼル 牝5 53 酒井
13 タマモイレブン 牡6 53 木幡育
14 オールドベイリー 牡4 55 中井
15 プレシャスエース 牡5 54 木幡巧

レース評…小波乱・伏兵注意・波乱含・実力接近

短評・・・復調見せ注意

予想コメント
△。。。15番人気の激走ながら、スティンライクビー鎌倉S3着。気分よく先行集団につけられれば前走の再現があるかもれない。
△。。。

調教
2018/08/01(水)
南W 良 助手 82.4-67.0-52.3-39.1-12.7 馬也
動き軽快 評価B

厩舎コメント
竹内正洋調教師
使い込むと硬さが出るので間隔を空けた。左回りのハンデ戦は適条件だし、うまくスタートを切れば。

竹内正洋師(ここ目標に)
使い込むと硬くなるので、放牧を挟んでここを目標に仕上げた。前走よりもいいデキ。すべてがうまく噛み合わないと厳しいが、スムーズに先行できれば・・・。
ポイント
半年ぶりの前走で3着と好走し、再度ハンデ戦目標にジックリ立て直された。中央での3勝はすべて1200m戦。流れに乗ってレースができれば52キロで粘り込みも。

リフレッシュ効果は十分。ハンデの恩恵があるし、スムーズに先行できれば。評価○〈竹内正洋師

クラブからのコメント
竹内正洋師「最後に反応を確かめる程度にやりましたが、いつも通りの動きで良い状態に出来上がりましたね。暑さに負けずに飼い葉もしっかり食べているので、輸送を考えてもプラス体重での出走になるかもしれませんが、それだけ体調が良いと思って下さい。スタートを決めて流れに乗れれば、前回の競馬を再現できると思っています」

★★★激走の3着から3ヶ月。。。本格化したかも?と思われる調教の出来。これでレースでも上位に来たら・・・楽しみですね。枠もいいですし、騎手も楽しみ。穴人気しそうな気配もありますが、人気は無いままで(笑)
期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

180626-27北海道馬の旅レポート⑥

ローレルクラブは出資馬以外はプラス1頭しか見学することができません。。。僕は1歳世代にあまり出資していませんけど、同行していただいた友人がこの世代にいっぱい出資してくださっているので、僕はそれについて行っただけですけど、、、一緒に見学させていただきました。ということで、いっぱい見学していますけど、そういうことですのでよろしくお願いいたします。牧場の方に迷惑をかけないよう。。。ルールを守りましょう。

ということで、僕の出資馬は現時点では明かしませんが・・・牧場見学レポート始めます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。
(写真は明日アップします)

アメージングムーンの2017
(父ロードカナロア×母父アドマイヤムーン
牡 鹿毛 17年2月5日生
生産者→村田牧場 入厩先→奥村武厩舎

日付が変わって27日(水)は雨。。。大雨でした。

最初に伺ったのは村田牧場さん。村田牧場さんは僕がローレルクラブの会員になって初めて見学した牧場さんであり、相性もいい、思い入れの強い牧場さんです。何度か見学に行かせていただいているのですが、これだけ雨が降ったことは初めてですね。。。

生まれは遅いけど体格的には同じ1歳馬に引けを取らないいい馬体に成長していました。

大雨だったため、展示は厩舎の通路となりました。他の馬も嘶いていますし、牝馬も近くに居るのでアメージングムーンの2017も少々落ち着かない展示となりました。

写真も屋内ということで、うまく撮れず・・・申し訳ございません。

歩かせていただいた時も牝馬と顔を合わせないように工夫して引いてくれました。ありがとうございます。

歩様は・・・柔らかく粘りのある感じ。芝で躍動する感じを受けます。雨だったので歩かせていただいた時間も短いですので、感想はそのくらい・・・

馬体重は・・・『440~450くらいじゃないかな?』ということでしたが・・・はっきりとした数字ではなく、村田さんの見た感じの予想です。というのは、村田牧場に現在体重計がないこと。今年導入するとのことで、今後はクラブのコメントにも体重計が活躍して、馬体重がしっかりと載るんじゃないでしょうか?

骨量もあるタイプですし、現時点でもこの体重の予想であり、1年後のデビュー時も決して軽い体重の馬にはならないと予想。500キロまではいかないにしても470~480くらいになると期待を寄せています。ロードカナロアの仔ですので筋肉質でしっかりした馬体になると予想しています。

体高は1歳馬にしてはなかなかある方ですが、アメージングムーンの初仔であるので、どこかでパタンと、止まる可能性もあります。でも、幅はこれから出てくるんじゃないかな・・・この血統ですし、幅が出た方がいいタイプです。

しかし、初仔でもこの大きさがあれば十分。村田さんも満足されていました。
この一族は、牡馬の一番仔は走ると言われております。ローレルゲレイロを筆頭にトキノウウジン。。。ビビッドハートの仔の中でもローレルパシオンは一応一番走っていると言えますし、ダンケシェーンもこの条件に当てはまります。アメージングムーンの2017は初仔らしからぬ馬体であり、スケールも大きいのです。

この牝系は気が強くてガツガツくる馬が多いのですが、気性の安定しているロードカナロアの産駒である本馬は非常に扱い易いとのこと。父も母もスピードは抜群だったワケでスピード×スピードに気性の良さも加わったら向かうところ敵なしなのであります。どっしり落ち着きのある性格で、ロードカナロア産駒の良さをしっかりと受け継いでおります。

生産牧場さんの思惑としては初仔には活躍して欲しいという思いは強いようです。初仔が活躍すればその弟や妹は高く評価されるワケで、スピード色の強いこの配合は、確実に勝たせるための、、、そして、一族の評価を上げるためのもの。。。僕は絶対に勝つと思っております(笑)

ロードカナロアの成績も種付け料もうなぎのぼり。今年は種付け料800万円。来年は1,000万円を超えてくる予想です。そう考えてもこの仔は安い。。。お買い得な仔です。

そして、顔もいい。目を見ても落ち着いていますし、スマートな顔つき。気難しかったり、不機嫌そうな顔もしないこの仔は精神的にかなり余裕があるように思います。

アーモンドアイは桜花賞に続いて2400mのオークスを勝ちました。ロードカナロアの気性がなせる業なのか。。。この仔も父と母の活躍した距離適性よりも長いところを得意とする可能性を感じますが。。。ダービーや菊花賞はどうでしょうね?もし。。。こなすとしたら、、、そう思わせる好馬体です。牡馬のステルヴィオが皐月賞とダービーで距離の壁を感じたように牡馬はマイルから2000mくらいが得意条件になるかもしれませんね。この馬も若い頃のスプリンター体型からやや胴が伸びて、マイラーっぽくなってきたように思います。繋ぎの柔らかい歩様からはやっぱり芝での活躍を期待します。

アメージングムーン自身が父の良さを引き出すタイプの母なのかもしれません。アメージングムーンの2017も母にはあまり似ておらず、ロードカナロアっぽいですからね。
アメージングムーンもスプリンター体型ではなかったのですが、強烈なスピードを秘めており、1200mでレコード勝ち。
その血を引きながら、父の良さを引き出す。。。アメージングムーンはいい母になりそう。

現在の生活は、3頭での放牧となっております。最近まで4頭でいたのですが、威張っている1頭が、今度のセールに上場するとのことで、3頭(アメージングムーンの2017ハーランズルビーの2017アルレガーロの2017)で放牧。この3頭は非常に仲が良いらしく、意地悪などすることなく切磋琢磨しているようです。因みにアルレガーロの2017ローレルゲレイロ産駒のターファイトで募集されている馬です。

1歳世代の2017年産も村田牧場は牡馬が多く、このアメージングムーンの2017がローレルクラブに提供された一つの要因になったのですが、当歳世代の2018年産も牡馬が多い。繁殖牝馬も牡馬の御産が続くときついそうです。どうしても少し重めであったり、骨量が多かったりと・・・牡馬の方が高く売れる傾向にはありますが、大事な繁殖に大きな負担がかかったり、事故が起こらないように・・・と、喜んでばかりもいられないようです。
とりあえず、今年も事故はなかったようですけどね。

話をアメージングムーンの2017に戻します。
アメージングムーンの2017は、カイ食いがいい。身になってブクブクと太らない。脚元も不安がない。今のところパーフェクトです。

育成場に行ってどうなるかですね?
でも、気性もしっかりしているし、今まで一回も熱も出さない。冬の昼夜放牧でも鼻水も出したことがないのです。何処か悪いところを見つけて書こうとしても見当たらないのです。

馬房に戻ったアメージングムーンの2017は早速リラックスムード。
馬房でしっかり休んで、放牧地で全開になるタイプ。馬房では周りを気にしてソワソワする馬も居ますが、この仔はどっしりとしていて、休むと決めたらしっかり休める切り替えのできる馬。こういうタイプは移動などで環境が変わっても大丈夫なタイプです。

結局、ウィークポイントが見つからないまま見学終了。

どうですか皆さん!!このパーフェクトホース。出資しないと後悔するような気がします。
僕も期待しております。

ユニオン・ローレルクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HPリニューアル

ローレルクラブからの情報

新サイト仮オープンのご案内   
 
クラブ公式サイト全面リニューアルに伴い、仮オープン版を公開いたしました。新しいサイトでは、スマートフォンやタブレット端末に対応したレスポンシブデザインを採用し、さまざまな環境で快適に閲覧することが可能となります。これまで以上に見やすく、また、情報を分かりやすくお伝えできる公式サイトとなるようにデザインや構成を改善し、利便性を高めるよう努めましたので、引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

http://www.laurelclub.com/wp(右クリック→新しいウィンドウで開く→大画面表示)

一部のコンテンツが工事中であったり、バックナンバーが未掲載のページもございますが、準備が整った順に公開いたしますので、全面オープンまでしばらくの間ご容赦ください。

ということで、こんな感じ。
1808021

使い勝手がいいのかどうかは分かりません。
勝負服の色が海老色なんで仕方がないですけど、配色が地味ですね。。。和菓子屋さんのサイトみたい(笑)

サイトリニューアルでクラブの運気も変わりますように。。。

転載についてはクラブの許可を得ております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

お金

久々に、通帳記入をしたら・・・スッカラカン。。。メイン口座にお金がない。かなりヤバい。。。

一口馬主口座も・・・火の車。久々に入金しないと残念ながら回らに状態です。

家庭的には・・・ムスコが高校を卒業し、大学に行ったことで少し余裕が出てきています。新車も買っちゃったし。

我が家で貧乏なのは僕だけ?

合宿も終わって、自分のことに時間を使えるようになりそうですので、まずはお金のやり繰りをしっかりと考えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月定例反省会

リニューアル復活宣言。そして、北海道馬の旅・・・激動の6月から7月にバトンタッチしましたが、7月は気力が湧かず、書く気持ちが備わるまで勝手に休養しておりましたが、8月に突入。。。夏バテや激忙しい時期も過ぎましたので、ボチボチと書いていきます。こずさんしか読んでいないブログです。。。気楽に書いていきます。

①年間出走数・・・80戦
1月→7戦
2月→7戦
3月→5戦
4月→10戦
5月→2戦
6月→6戦
7月は意外にも7戦。非常にいいペースで出走していますが、結果は相変わらず悪い。。。2歳馬も出走しそうでしないし、明るい話題は少ないです。
相変わらずの我慢の時期・・・

②3歳馬75%以上勝ち上がり
勝てない・・・残り時間もあと僅か。アイムワンが函館で驚きの2着がありました。でも、アテにならないタイプ。次もアッと驚く好走を期待。
前述のアイムワンに加えローレルティーダ、レーヌビクトリアキャプチュード。。。どの仔も掲示板に載った経験のある馬ばかり。可能性は秘めている。

③年間勝利数・・・10勝
今月も当たり前のように未勝利。年間で2勝。。。ここから8勝した凄いね。諦めていないけど、期待もあまりしていない自分。

④新馬戦勝利
ベルキューズが8月こそ出走するはず。追うごとに微妙な感じになっていますが、陣営の評価は高い。8月にベルキューズ、9月はペネトレーター、10月はアヴェントゥリストグランヴィクトリア。11月にトゥールナージュ。。。毎月新馬出走。。。そうなるといいな。

⑤重賞掲示板以内orオープン特別勝利
今週はスティンライクビーが準オープン越後Sに出走予定です。勝っても負けても中1週でNST賞に登録するでしょう。今週も勝って2週間後も勝つ!!

⑥GⅠ出走
GⅠかぁ~今のところは夢・・・ですね。

⑦年間3勝馬の出現
2018年に勝ったダンケシェーンは長期離脱。ハイチーズもまだ時間がかかりそうで、、、この目標も厳しいです。

⑧5年連続特別戦勝利
スティンライクビー越後Sグローバルリーチの小郡特別、、、勝って欲しいなぁ~

⑨総賞金1億円以上
アイムワンの未勝利2着で200万円アップの2,774万円。かなり寂しい数字。

⑩競馬場全場勝利
函館競馬で1戦。まさかの2着。一瞬期待しちゃいました。来年頑張ろう。

⑪口取り
中京に行きましたが・・・馬が勝たないことには。。。

⑫馬券でプラス
万馬券2本。オッズマスターズグランプリも215位と健闘。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて15回以上
競馬場にこっそり4回行きました(笑)今月も牧場に行きます。

⑭愛馬の名前を付ける
各クラブで馬名応募が始まりました。早速送ろうと思います。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
合宿の時以外は見てました。

⑯懸賞で12回以上当てる
何も当たらず。。。何も送ってないから。

⑰ブログアクセス数500以上(アベレージ)
月間アクセス数が14,815でした。一日平均は477.9アクセス。。。後半は休養していたので、この数字も当たり前か。巻き返しを誓います。

⑱人として成長の跡を見せる
反省の多い人生です。頑張りたい。

牧場見学レポートも公表していないまま休養中。まずはこれを書いていきますので、皆さんよろしくお願いします。

読んでいる人が居ましたらコメントくださいませ。

ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »