« 届きました~ | トップページ | どん底脱出はあるのか? »

2018年9月16日 (日)

カタログ届きました~

カタログが届きました。

ザっと確認だけ。。。

感想は・・・と言いますと。

やっぱり、昨年のツアーでも見てこの6月末にも見ていた当歳から募集されて1歳になった各馬は思い入れもありますし、少し贔屓目に見てしまいます。

その中でも注目3頭を。

アメージングムーンの2017は満口になっていますけど、写真を見てもいいですね。

アドマイヤカグラの2017も思い描いた通りの成長を遂げており、この秋に会えることを楽しみにしています。

アルボランシーの2017の成長が著しいか。先日、レーヌビクトリア引退の記事にも書きましたが成長度。。。この馬にそれを感じます。

ここでは書ききれませんが、楽しみな馬もいっぱい。またゆっくり記事を書こうと思います。

そして、当歳馬注目3頭。

1頭目はジョディーズロマンの2018。母もローレルクラブで勝ち上がった馬ですし、父のディスクリートキャットの実績の素晴らしさ。

ウィキペディアから成績を転載させていただきます。大きな可能性を感じる種牡馬ですね。

血統面はフェニーチェの2018。この血統でこの価格はあり得ません。3,000万円後半から4,000万円くらいとってもいい馬。本当にローレル価格だと思います。

もう1頭。キャタラクトの2018。この馬に対してはコメントや問い合わせが一番多いです。。。僕も、個人的に松浦牧場さんで見たことはありますけど。。。問い合わせにお応えできるほどの情報を持っておりません(笑)
でも、大きな魅力を秘めています。

ツアーに行くといろいろとイメージや感想は変わります。

今からツアーが楽しみです。

|

« 届きました~ | トップページ | どん底脱出はあるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/67176754

この記事へのトラックバック一覧です: カタログ届きました~:

« 届きました~ | トップページ | どん底脱出はあるのか? »