« アイムワンは再ファンドへ | トップページ | プレゼント馬当せん者発表 »

2018年9月11日 (火)

募集馬見学ツアーに向けて

今日の昼休みにローレルクラブ東京事務所に電話をしました。
アメージングムーンの2017の出資予約(キャンセル待ち)以来ですね。つまり北海道で地震があってから初めての電話です。

ツアーについての電話です。

昼の時点では何のアナウンスもありませんでしたので、予定通り実施するんだろうなぁ~とは思いながら、余震のニュースや建物の損壊のニュース。土砂崩れやひずみによる通行止めや節電に関するニュースなども耳に入ってきておりました。
ツアーはかなりタイトな日程で行われますし、牧場さんにも受け入れる余裕が必要ですし、宿泊施設もしっかり営業されるか。。。不透明なところがあれば成立しません。

ツアー当日の開催も不安ですが、もう一日延泊しての北海道滞在もどのように過ごすべきか・・・、正直、迷っておりました。

北海道行きの航空券は既に購入済なので、飛行機が飛べば行くつもりですけど、毎年のように遊び気分満載で行っていいものなのか。。。個人的にはボランティア素人ですけど、何かお役に立てることがあればお手伝いをすべきなのか。。。もう一度最初に戻って、北海道を楽しみお金を落としていく方が良いのか。。。

ということで、電話をしました。

日高地区も既に停電は解消されており、水道も復旧。普段の生活に戻りつつあるようです。牧場もほぼ通常営業がなされており、育成牧場も調教が行われているとのことでした。
昼の時点では、個別の牧場見学の再開は『もう少し先になるかもしれません。。。』との、返答でしたし、ツアーについても『一部迂回する道路がありそうですけど、回れそうですし、ツアーは予定通り行います』との返答でした。

それを聞いても、懇親会はどんな気持ちで臨むことになるのかなぁ~とか、二次会は節電等のことも考えて中止かな~とか、ブログであまりワイワイ書いちゃうとお叱りを受けるかな~とか、plus1日の日は見学したらめいわくかなぁ~とか、その日は1日でもボランティアをすべきかなぁ~とか、、、いろいろと考えちゃいました。

そして、夕方に。

――――――――――――――――――――――――

ローレルクラブからの情報
【北海道胆振東部地震の影響について(9月11日17:00現在)】

このたびの北海道胆振東部地震により、被災されました方々には心よりお見舞い申し上げます。

地震の影響について、お知らせいたします。

【北海道エリアの牧場見学について】

関連施設のライフラインの復旧が進んでいますので、北海道エリアの牧場見学申込みの受付けを再開させていただきます。
尚、新千歳空港から日高管内に通じている高速道路の通行止めは解除されていますが、国道以外の道路には通行止めになっているところが多くあります。また、高速道路・一般道ともに路面に大きなうねりや段差が生じている個所がありますので、十分にご注意のうえ通行してください。

【募集馬視察ツアーについて】

9月29日(土)から30日(日)の募集馬視察ツアーにつきましては、開催する予定で調整を行なっていますが、今後の余震の発生状況や計画停電の実施状況などにより開催を中止する場合があります。また、道路事情により視察ができない個所が生じる場合があります。

会員様にはご迷惑とご心配をお掛けいたしますが、何とぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

――――――――――――――――――――――――

ということです。お昼に聞いた内容と変わっているところもあります。つまり、状況はめまぐるしく変わっているということ。

余震も減ってきていますが、メールの直前にもポンと大きな余震がありました。熊本での地震でも余震により命を落とされた方もいましたし。。。

ツアーに行きたい気持ちはありますが、いろいろと複雑な気持ちですね。

本当に、北海道の1日も早い復興を願っております。

記事の転載についてはローレルクラブから許可をいただいております。

|

« アイムワンは再ファンドへ | トップページ | プレゼント馬当せん者発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/67159613

この記事へのトラックバック一覧です: 募集馬見学ツアーに向けて:

« アイムワンは再ファンドへ | トップページ | プレゼント馬当せん者発表 »