« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月30日 (金)

トゥールナージュ阪神debut

怪我の状態も思わしくなく・・・明日の仕事もこなせるかどうか。。。朝起きてから判断することとなりました。

そして、『愛馬の前評判』ですが、ちょっとスタイルを変えて書いていこうかと思います。続くか分かりませんが。。。とりあえず主観でいろいろ書いていくことに。よろしくお付き合いお願いします。

2018/12/01(土)
5R
2歳新馬
芝1600m (右 外)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:12:25
5回阪神1日目 2歳
[指定] 13頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
1 キュールエミヤビ 牝2 54 川田
2 マイネルオルガノ 牡2 55 丹内
3 アッフェルマーレ 牝2 54 岩田
4 ホームアゲイン 牝2 54 福永
5 クインズジャスミン 牝2 54 武豊
6 トゥールナージュ 牝2 54 松若
7 ヘレナ 牝2 54 Cデムーロ
8 クワイエット 牝2 54 小牧
9 コンソラトゥール 牝2 54 藤岡佑
10 ジュベルハフィート 牡2 55 ルメール
11 ペイシャマキアージ 牝2 54 田中健
12 メイショウビジュー 牝2 54 四位
13 アナザードリーム 牡2 55 北村友

レース評…混戦模様・主力対等

短評・・・芝で切れ味生きる

予想コメント
△▲が少々
オッズは10倍くらいの6番人気と予想されています。

調教
2018/11/28(水)
栗坂 良 助手 54.8-39.9-26.4-13.8 一杯
セレッソノワール強めと併せで0秒3先着
先着平凡 評価C

厩舎コメント
飯田雄三師は『仕上がりには自信があるがゲートに不安がある。ゲートを五分に出ればチャンスあり。。。』みたいなことを言っております。

クラブからのコメント
中井裕二騎手は『ゲートに不安がある。短距離タイプでもないですが中距離をこなせる体力もない感じでマイルあたりがいい』と。併せて『追い切りは乗っていながら中京競馬場に居るのでトゥールナージュに騎乗できないのは残念。遠くから応援しています』といった内容の話を聞いております。

★★★デビュー戦を迎えるトゥールナージュ。直前の追い切りは終いに時間を要しました。ということで、そこまで評価されていませんが、常に先着していますし乗り込んでいる量もなかなかかと。
ルメール騎手が乗るジュベルハフィートが人気の中心。しかし、調教はそこまでいいとは・・・
調教で目立たのは③アッフェルマーレ。馬也ですがかなりの好時計をマーク。個人的にはこっちを警戒。
トゥールナージュは繊細な様でゲートに不安を感じているようです。大きく出遅れになっちゃうとガッカリですが、血統的にも引けは取りませんし、これまでのトゥールナージュの成長力を見ていると、期待したくなります。

明日は現地応援が叶いませんが、中井裕二騎手と同じく遠くから応援しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

181027山岡トレセン訪問レポ②

牧場見学レポートを続けます。週明けからの北海道・・・怪我の容体によっては行けなくなるかもしれませんけど・・・ということで、昨晩は遅かったので病院に行けませんでしたが、今から行ってきます。因みに、出勤はしっかりとしました。仕事をしっかりできたかというと。。。皆さんに支えがあって成り立ちましたね。感謝の気持ちでいっぱいです。

若手に気を使わせてしまいました。。。皆さんに迷惑をかけないステキなベテランというか老人になっていきたいですね。

では、はじめます。

さて、ここからが第二幕。

NWR軍団の登場です。1歳馬は全馬カナイシスタッドにて育成されていますので、現在は2歳馬がここ山岡トレセンに滞在しております。

ドリームライクエマシンフォニーナインの2頭が走るところを見ることができませんでしたが、セラールネイジュアデリナトリウンファラの調教とQueen of Spainの2016、レディインラヴの2016の調教を実際に見ることができました。
1811301
場長さんもおっしゃっていましたが、『まさか、ここでフランケル産駒に出会えるとは。。。』という想いです。
フランケル産駒はドリームライクエマとクイーンオブスペインの2016の2頭。やっぱりいい馬ですね。調整もそれぞれ最終段階に入っておりまして、厩舎側の受け入れ態勢が整えば入厩となる状況まで来ています。
1811302
ちょっと前に、ニューウェーブ(新規開業クラブ)は苦労している。。。なんて記事を書きました。ワラウカドもDMMバヌーシーもスター候補が出てきました。

NWRは?と言いますと、2016年産駒は
クラブ
Queen of Spainの2016牡
ドリームライクエマ
ウラカワノオト
レディインラヴの2016
セラールネイジュ
シンフォニーナイン
ラシェーラ
アデリナ
の8頭。

オーナーズ
ノーワン
プルメリアグレース
ユンゲンハフト
エピローグ
シャッターサウンド
トリウンファラ
の6頭。

山岡トレセンさん的には14頭がラインナップされているという計算。

NWRさんは、馬を厳選して選んでいるし、健康診断をしたのちに提供されるので、おかしな馬はいない。。。と、力強くおっしゃっていました。
1811303
牝馬は桜花賞、牡馬はダービーをうたっているクラブですので、現時点でクラシック候補馬どころか勝ち上がり馬がいないということで、クラブ側を含めて少々焦りを感じているようですが、、、場長さんは『ノーワンラシェーラは既に順番待ちの状態。入着経験のあるエピローグセラールネイジュユンゲンハフトも勝ち上がりは濃厚だと思うよ。ここから良血のフランケル産駒も登場するし14頭のうち50%以上勝ち上がるんじゃないかな?』と。
コメントに挙がってきた名前だけでも5頭。良血馬というとクイーンオブスペインの2016とかドリームライクエマ。この辺も評判がいいですし、ウラカワノオトだってこのまま終われないでしょう。
1811304
場長さんは続けて『1年目で半分以上勝てれば、なかなかの良質クラブと言えるんじゃないかな?2年目以降は、(牧場との)つながりができたり、準備も早くからできるから馬の質は更に上がると思うからね』と。
1811305
そして、場長さんもマイケル・タバート氏と呑んだこともあるそうですし、クラブ事務所の方もマメに足を運んでくれるようで、クラブと牧場との信頼は厚い。そして、マイケル・タバート氏のクラブ理念、クラブ構想はNWRの名の通り、今までにないクラブ。経済的に無理になっている部分はマイケル・タバート氏のポケットマネーで、遣り繰りしているとのこと。

マイケル・タバート氏がクラブ運営に対して、自分の利益を追及したり税金対策としてやっているのではなく、理想形のクラブを作るまで、本気で携わっているということ。

この部分については、第三者(山岡トレセンさんもNWRから利益を得ているといえばその通りですけど)である場長さんも感じていること。このクラブがどんな変貌を遂げていくのか、一番近いところで見続けたい気持ちはやっぱりありますね。

40口クラブですし、警戒感の強い方が大勢いらっしゃることは理解できます。
1811306
でも、冒険する価値を感じるクラブだと僕は思っております。

是非、一緒に冒険してみませんか?

ということで、結局最後はコマーシャルになってしまいましたが、当初の目的をしっかりとクリアできた今回の牧場見学は本当に有意義なものとなりました。

牧場の皆さま本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

181027山岡トレセン訪問レポ①

一難去ってまた一難。。。本日、、、大怪我をしてしまいました。職場のサッカーで(笑)

若い同僚に混ぜてもらって先発の左ウイング。先制ゴールを含める前半だけで2ゴールの活躍。『今日は動ける』と、調子に乗ってしまいました。

後半残り10分のところで、自分のところに抜群のセンターリングが来まして、ボレーで利き足の左ではなく、無理に右で合わせに行ったところ、高く振り上げ過ぎまして、『ゴリゴリ』って、右大腿部が悲鳴を上げました。

ということで、更新もできず。。。ということで、遅れての更新になります。離れてしまった読者のみなさまに再度、振り向いていただけるように書き続けます。

ということで、はじめます。

RUGBYの大会もひと段落となったこの日。。。久々に牧場見学へ。今回の訪問は。。。山岡トレセンです。

山岡トレセンに決めた理由は2つ。先ずは、お気に入りのスプレーモゲレイロが名張ではなく、久々に山岡トレセンに戻ってきているということで、会っておきたいと思ったこと。(これが山岡トレセン訪問の大半を占めているんですけど)
それと、ニューワールドレーシングクラブに出資入会し、会員となった状態で、ニューワールドレーシングクラブの所属馬を見に行き、更にはニューワールドレーシングクラブの評判を再度聞いておきたかったということ。

ということで、平日にカミさんにも早起きしてもらって自宅を出発。

この日は牡馬が先にトレーニングを行い、牡馬が終わってから牝馬のトレーニングというスケジュールのため、時間が早まりました。

山岡トレセンさんに到着。更にスケジュールが前倒しになり、到着時にはスプレーモゲレイロのトレーニングは終盤。単走のクールダウンだけ見ることができました。
1811290118112902
速い時計のキャンターではなかったので、スプレーモゲレイロのスピードや脚の回転についての評価はできませんけど、フォームに乱れもなく、痛いところもなさそうですし、万全の状態と言っていいのではないかと感じました。
1811290318112904
見た感じには落ち着きがあり、馬もしっかりしているといった感じ。馬には(気性的な)若さはなく、ベテランの雰囲気満載。『牧場はリラックスできるところ』と、認識している雰囲気でした。
1811290518112906
『こんな覇気がない状態で大丈夫なの?』と思うくらいに(笑)
1811290718112908
洗い場でも、落ち着いていましたが馬体の雰囲気は良くなっていました。筋肉に張りも出てきていましたし、強そうに見えましたけどね。
1811290918112910_2
レースに行くと接触を怖がったりするので、どうしても後方に置かれてしまう。。。そんな精神的な課題はここで克服できるような内容ではありませんからね。
1811291118112912
年齢的にも引退の二文字がちらつくスプレーモゲレイロ。帰厩後の復帰戦は再起を賭けた大事な一戦になると思います。
1811291318112914
先ずはここでしっかり調整され、万全な状態で栗東トレセンに戻って欲しいと思っております。
18112911_218112912_2
何度も見ている仔ですし、特に新しい発見はないけど。。。いつ引退を宣告されてもおかしくない状況でもあります。見れるときに見ておきたい。。。そういう想いです。

馬房に戻ったスプレーモゲレイロにも少々ちょっかいを出させていただいて、遊ばせていただきました。
1811291518112916
本当にリラックスした感じで、ボーっとしている雰囲気しかありませんでした。それがこの仔にとって大事なことだと思うので良かったですけど。

何となくですけど、スプレーモゲレイロと対面できる回数もそんなに多くないかも。。。と、思ってしまい、写真をいっぱい撮ってしまいました。

天気も回復傾向にあり、スプレーモゲレイロとも、思い出に残る再会を果たせました。

ちょっと、長くなりそうなので、ここで第一幕を終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018ローレルツアーレポート~INDEX~

2018ローレルツアーレポートINDEX。。。作りましたのでご利用ください。

今後も随時更新していきます。
2018ローレルツアーレポ1プロローグ
2018ローレルツアーレポ2→ツアースケジュール
2018ローレルツアーレポ3カーサエスペランサの2017
2018ローレルツアーレポ4アランチオーネ
2018ローレルツアーレポ5アメージングムーンの2017
2018ローレルツアーレポ6ベストデイエヴァー
2018ローレルツアーレポ7ダンケシェーン
2018ローレルツアーレポ8ファシネイトの2017
2018ローレルツアーレポ9モンプティクールの2017
2018ローレルツアーレポ10ブルーコーラル
2018ローレルツアーレポ11アドマイヤカグラの2017
2018ローレルツアーレポ12ベネディーレの2017
2018ローレルツアーレポ13ポポチャンの2017
2018ローレルツアーレポ14 ジョディーズロマンの2018
2018ローレルツアーレポ15アルボランシーの2017
2018ローレルツアーレポ16タッソーニーの2017
2018ローレルツアーレポ17ハーランズルビーの2017
2018ローレルツアーレポ18コンフォータブルの2017
2018ローレルツアーレポ19フェニーチェの2018
2018ローレルツアーレポ20キャタラクトの2018
2018ローレルツアーレポ21サトノネネの2017

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018ツアー映像はこちらからご覧ください

コチラももう少し見やすく整備します。

リンクをクリックすれば各記事に飛ぶことができます。
感想をお待ちしております。
18ローレルツアー映像1 アランチオーネ
18ローレルツアー映像2 アランチオーネ
18ローレルツアー映像3 アメージングムーンの2017
18ローレルツアー映像4 アメージングムーンの2017
18ローレルツアー映像5 ベストデイエヴァー
18ローレルツアー映像6 ダンケシェーン
18ローレルツアー映像7 アランチオーネ
8ローレルツアー映像8 ファシネイトの2017
18ローレルツアー映像9 モンプティクールの2017
18ローレルツアー映像10 ブルーコーラル
18ローレルツアー映像11 ブルーコーラル
18ローレルツアー映像12 ブルーコーラル
18ローレルツアー映像13  
アドマイヤカグラの2017
18ローレルツアー映像14 アドマイヤカグラの2017
18ローレルツアー映像15 アドマイヤカグラの2017
18ローレルツアー映像16 アドマイヤカグラの2017
18ローレルツアー映像17 ベネディーレの2017
18ローレルツアー映像18 ポポチャンの2017
    ジョディーズロマンの2018
    アルボランシーの2017
    タッソーニーの2017
    ハーランズルビーの2017
    ローレルゲレイロ
18ローレルツアー映像19 コンフォータブルの2017
    フェニーチェの2018
    キャタラクトの2017
    サトノネネの2017
    ナックオフィスの2017
18ローレルツアー映像20 ミンナノアイドルの2017
    ミンナノアイドルの2018

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018ツアー速報はこちらからご覧ください

もう少し見やすくなるように整備しますが、コチラのリンクから各記事に飛ぶことができます。感想をお待ちしております。
2018ローレルツアー速報1 プロローグ1
2018ローレルツアー速報2 プロローグ2
2018ローレルツアー速報3 プロローグ3
2018ローレルツアー速報4 缶バッジ
2018ローレルツアー速報5 アランチオーネ
2018ローレルツアー速報6 アメージングムーンの2017
2018ローレルツアー速報7 ベストデイエヴァー
2018ローレルツアー速報8 ダンケシェーン
2018ローレルツアー速報9 ファしネイトの2017
2018ローレルツアー速報10 モンプティクールの2017
2018ローレルツアー速報11 ちょっと一息
2018ローレルツアー速報12 ブルーコーラル
2018ローレルツアー速報13 アドマイヤカグラの2017
2018ローレルツアー速報14 ベネディーレの2017
2018ローレルツアー速報15 懇親会
2018ローレルツアー速報16 トゥールナージュ
2018ローレルツアー速報17 ポポチャンの2017
2018ローレルツアー速報18 ジョディーズロマンの2018
2018ローレルツアー速報19 アルボランシーの2017
2018ローレルツアー速報20 タッソーニーの2017
2018ローレルツアー速報21 ハーランズルビーの2017
2018ローレルツアー速報22 ローレルゲレイロ
2018ローレルツアー速報23 キャプチュード
2018ローレルツアー速報24 コンフォータブルの2017
2018ローレルツアー速報25 キャタラクトの2018
2018ローレルツアー速報26 サトノネネの2017
2018ローレルツアー速報27 ナックオフィスの2017
2018ローレルツアー速報28 ミンナノアイドルの2017
2018ローレルツアー速報29 ミンナノアイドルの2018
2018ローレルツアー速報30 優駿スタリオン
2018ローレルツアー速報31 ダーレージャパン
2018ローレルツアー速報32 エピローグ
2018秋北海道ツアー速報1 北海道ツアー開始
2018秋北海道ツアー速報2 お薦めホテル
2018秋北海道ツアー速報3 オータムセール
2018秋北海道ツアー速報4 チョコレートリリーの2017
2018秋北海道ツアー速報5 セリの歩き方
2018秋北海道ツアー速報6 セリの現場
2018秋北海道ツアー速報7 カナイシスタッド
2018秋北海道ツアー速報8 フミノサチヒメの2017
2018秋北海道ツアー速報9 マイネナデシコの2017
2018秋北海道ツアー速報10 タカミツグリーンの2017
2018秋北海道ツアー速報11 トップヴィーナスの2017
2018秋北海道ツアー速報12 昼ごはん
2018秋北海道ツアー速報13 スーパーラヴァーの2017
2018秋北海道ツアー速報14 スーパーラヴァーの2017
2018秋北海道ツアー速報15 独り言
2018秋北海道ツアー速報16 パルフェダムールの2017
2018秋北海道ツアー速報17 パルフェダムールの2017
2018秋北海道ツアー速報18 北海道市場

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

181027山岡トレセン見学映像

181027山岡トレセン見学映像です。

スプレーモゲレイロ
https://youtu.be/72JQYq9No-U

スプレーモゲレイロ
https://youtu.be/6NbmZKzMNSo

クイーンオブスペインの2016&レディインラヴの2016
https://youtu.be/YEVdFGTB2Jw

クイーンオブスペインの2016&レディインラヴの2016
https://youtu.be/YEVdFGTB2Jw

クイーンオブスペインの2016&レディインラヴの2016
https://youtu.be/JV__v3xalbY

セラールネイジュアデリナトリウンファラ
https://youtu.be/ih12R8KnWME

セラールネイジュアデリナトリウンファラ
https://youtu.be/fSrxFTvJE2s

見てやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

北海道に行ってくるよぉ~

懸念されていた大きなヤマを一つクリアしました。このヤマに躓いたときには、眠りも浅くなり苦労しましたが、このヤマを一つ越えて、今日はぐっすり眠れました。本当に良かったです。

少しずつ環境も体調も良化していくといいなぁ~~

まだ、20181027山岡トレセン見学レポートと20181111京都競馬場レポートも終わっておりませんが、次の遠征が間もなく控えております。

各クラブに牧場見学依頼を本日させていただきました。3クラブの見学予定を上手く組み合わせなければならず、各クラブの担当者様にはいろいろとご迷惑をおかけしましたが快く引き受けてくださいまして、スケジュールが決定しました。

6月の北海道馬の旅や10月1日のツアープラスワンでは2週間前くらいからいろいろとスケジュール調整をかけてきましたが、今回は。。。ギリギリになってしまいました。

体調のことを考えたり、気持ち的なところで、航空券は購入を済ませておりましたが、移行か辞めようか迷っていたりしました。

しかし、9月末のローレルクラブ募集馬見学ツアー時にも各牧場さんに『12月に北海道に行きます』って言った手前もあるし、やや体調も回復。大きなヤマを乗り切ったこともありますので、リフレッシュ目的で行ってこようと決意しました。

実際にレンタカーの予約や宿の手配などはこれから始めます。

でも、、、この時期の北海道は浜松と比べてもかなり寒いので体調維持がかなり難しい。多分、家でゆっくりしていた方が休まるんじゃないかと思いますが、、、後悔もしたくないですし、遊びに行ってきます。

各クラブの見学ルールに従いご迷惑をかけないように行ってきます。

出発日は来週。。。12月4日(火)~5日(水)の1泊2日。職場でも12月上旬までに消化せねばならない有給休暇を2日持っているので、ここにぶち当てて旅立ちます。

あまり、予定を詰め過ぎて疲れちゃうのも嫌なので、今回は既に出資している馬を中心に見学。迷っている馬や検討中の馬は削らせていただきました。(一部見ますけど)

また、4日5日の両日は速報も行いますので、皆さんまたお付き合いよろしくお願いいたします。

最近は本当にアクセス数も伸び悩んでおり、“常日頃から思っている”ブログ引退問題も頭を過ります。皆さん、是非僕のブログにお立ち寄りください。よろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

激熱!12月!!

やることなすこと上手くいかない。。。先週末は(ローレルヴィクターも走ったけど)スティンライクビーダンケシェーンの競演。我がファミリーのエース格が走りました。そんなスペシャルなウィークエンドでしたが、結果には結びつかず。。。2018年の赤字決算が濃厚となってしまいました。

さて、今週から12月。締め括りの最後の1ヶ月だからというワケではなく、僕にとっては非常に楽しみでフレッシュな一か月となりそうです。

12月はもしかすると出資した2歳馬が全馬出走する可能性があります。

12月1日(土)阪神新馬戦 トゥールナージュ(予定)
12月9日(日)中山未勝利戦 ベルキューズ(予定)
12月16日(日)阪神新馬戦 グランヴィクトリア(予定)
12月22日(土)阪神未勝利戦 ペネトレーター(可能性あり)
12月28日(金)中山新馬戦 アヴェントゥリスト(可能性あり)

こんな感じ。

トゥールナージュベルキューズグランヴィクトリアの3頭はクラブから正式に(予定)として発表がありました。

ペネトレーターは11月11日(日)の京都デビュー戦を現地応援。レース後のレクチャーの中で、短期放牧→(回復が早ければ)年内もう1戦。と聞いております。先週の放牧馬情報では『疲れが背腰に出ていて・・・』とあり、心配していましたが、回復は早そうで、、、年内出走となると、牝馬限定の芝1600m。22日が適切じゃないでしょうか。可能性は高いと思います。

アヴェントゥリストはまだ、KSTCに放牧中ですが年内の中山を狙っているという噂を。岩戸孝樹先生は1800mを走らせる考えのようですが、乗り役さんは1200mを走らせてみたいようですね。岩戸孝樹先生もトレセンでアヴェントゥリストの走りを見たら1200mを試したくなるだろうと予想。ダート1200mの新馬戦ですと、2018年最後の開催日である28日(金)の中山。。。ここで出走をすると予想。

5頭全馬出走。。。そのうち3頭が新馬戦。激熱でフレッシュな12月。。。1つでも勝って欲しいな~と、強く熱く思っております。

トゥールナージュは追い切りの動きがかなり出色。良血馬らしく、馬がどんどん良い方向に変化しております。こういう成長力を持っている馬は強くなります。これだけ変化した馬ですので、新馬戦もかなり楽しみ。期待しています。

ベルキューズはいつ勝ってもおかしくない状況。中山ダ1800mはかなり体力が必要な条件。ベルキューズの体力は現時点での2歳牝馬としては群を抜いています。本来得意な条件ではないと思いますが
ここは能力の差で勝っちゃうと思います。そのために内田博幸騎手を早々にブッキングしたとの噂もあります。楽しみな一戦。

グランヴィクトリアはこの仔にとってベストの条件を選択したと思います。これから追い切りを重ねていきます。追い切りからも期待ができるような感じになると嬉しいな~

そんな、1ヶ月。。。ここから運気も上昇させたいですぅ~

記事の転載についてはローレルクラブとユニオン両クラブの許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

11月定例反省会

相変わらず、更新が不定期で申し訳ございません。
約3週間前に体調を崩してから、多少上向きつつありますが、どうにも絶好調に持って行けず、アイドリングでの惰性運転が続いております。
加えて、ここ数日はやることなすことすべて裏目。仕事もプライベートもうまくいかないことが多くて。。。北海道旅行もキャンセルしようかと本気で考えておりました。でも、、、やっぱり行こうかなと思っております。

ちょっと早いですけど、11月を先に振り返ります。

①年間出走数・・・80戦
1月→7戦
2月→7戦
3月→5戦
4月→10戦
5月→2戦
6月→6戦
7月→7戦
8月→12戦
9月→10戦
10月→5戦
11月。。。10戦でした。
11月終了時点で81戦も走りました。目標達成。走りましたけど、良績が欲しいです。

②3歳馬75%以上勝ち上がり
3歳馬。。。勝ち上ったグローバルリーチが引退に。ローレルティーダも引退。。。キャプチュードアイムワンには早く戻ってきてもらいたい。

③年間勝利数・・・10勝
今月も勝てず。まだ2勝。。。どうしましょう。。。ワースト記録になるかも。

④新馬戦勝利
ペネトレーターがデビューしましたが勝てず。見所はありましたけど。
12月はトゥールナージュグランヴィクトリアが出走を表明。アヴェントゥリストも走るかもしれません。

⑤重賞掲示板以内orオープン特別勝利
年内の出走は無さそうです。。

⑥GⅠ出走
コチラもありません。

⑦年間3勝馬の出現
これも無理ですね。

⑧5年連続特別戦勝利
これも難しい。

⑨総賞金1億円以上
これも厳しい。

⑩競馬場全場勝利
これは既に不可能。

⑪口取り
行ける日があれば・・・期待はしていますけど。まずは勝たにゃ。。。

⑫馬券でプラス
今月は大打撃。。。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて15回以上
京都競馬場に1回。12月は北海道に行ってきます。中京も行ける日があるかな?

⑭愛馬の名前を付ける
2017年産馬に向けて準備完了。自信はあります!

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
これはしっかり見ています。

⑯懸賞で12回以上当てる
何もないなぁ~

⑰ブログアクセス数500以上(アベレージ)
今月は、自分のせいですけど、極端に低迷。反省しています。

⑱人として成長の跡を見せる
上手くいかない日々が続いています。ここを乗り越えないとね。

現実的に考えて不可能なところが増えてきています。12月は少しでも成績が上向きますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土)

ダンケシェーン夏前とは違う馬

今日はゆっくり・・・できませんでした(笑)
カミさんに連れ回され、買い物やら何やらで・・・一日中お出掛け。馬券も中途半端に買ったら大負け。ローレルヴィクタースティンライクビーも着外でして。。。明日に巻き返せると嬉しんですけど。

そんな状況ですが、明日はダンケシェーンが出走します。

2018/11/25(日)
9R
シャングリラ賞
ダ1400m (左)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:14:25
5回東京8日目 3歳上 サラ3歳上1000万下
混[指定]定量 16頭
本賞金:1500、600、380、230、150万円
1 スマートダイバー 牡7 57 丹内
2 ハルクンノテソーロ 牡4 57 三浦
3 フォーカード 牡4 57 Cデムーロ
4 クリノダイスーシー 牡6 57 勝浦
5 トップアドバンス 牡7 57 菊沢
6 アメリカンファクト 牡3 56 戸崎圭
7 ミックベンハー 牡3 56 武藤
8 スズカゴーディー 牡4 57 田辺
9 ローレルジャック 牡5 57 松岡
10 レピアーウィット 牡3 56 ムーア
11 スズカプリズム 牝5 55 北村宏
12 バスカヴィル 牡4 57 ビュイック
13 ダンケシェーン 牡3 56 横山典
14 シゲルゴホウサイ 牝6 55 丸山
15 スカルバン 牡4 57 モレイラ
16 アーバンイェーガー 牡4 57 内田博

レース評…軸不動・小波乱・混戦・実力伯仲・波乱含み

短評・・・1000万で千四警戒

予想コメント
☆。。。ダンケシェーンは自己条件で巻き返し。
△。。。
△。。。立て直しを図ったダンケシェーンフォーカードアメリカンファクトも小差。
☆。。。

調教
2018/11/21(水)
CW 良 西谷 84.2-67.4-52.8-39.2-12.0 一杯
ロードヴァンドール一杯と6F併せで併入
仕上良好 評価B

厩舎コメント
休養効果で夏前より体幹がしっかりしてきた。気性的には久々でも動けるはず。〈昆貢師〉評価○

クラブからのコメント
昆貢師「きっちり仕上げるのなら1本足りないと思うが、馬の状態は休む前より断然良く、身体の歪みも出ていない。まずは東京から使うけど、この状態を維持していけるなら今後は右回りでもこなせる感じだよ。今週の追い切りは、重たい馬場で軒並み時計が掛かっている中、ラスト1ハロン12.1でまとめたことからも、初戦から動けると思っています」

★★★重たい馬場で時計がかかるところを軽々走ったところは期待してもいいのかな?と、思ってしまいます。左回りは得意ですし、距離短縮は間違いなくプラス。出遅れが心配ですが、そこさえクリアすれば圧勝もあるんじゃないかと思っています。
相手もそんなに強い馬がいないように思いますけど。。。能力もダンケシェーンが抜けていると思います。
ここを勝ったら横山典弘騎手もこの仔を離さないだろうな。
勝って、三河Sに向かいましょう!その先は・・・根岸S。
夏前とは別の馬。イダペガサスグリムスマハマドンフォルティスルヴァンスレーヴにリベンジしなくちゃ。

記事の転載についてはローレルクラブから許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

20181001橋本牧場見学映像

2018年10月1日に見学した橋本牧場さんのパルフェダムールの2017見学映像をアップしました。

是非ご覧ください。

パルフェダムールの2017①
https://youtu.be/K8U_pQsVW0o

パルフェダムールの2017②
https://youtu.be/h_Vcg_YLHmE

パルフェダムールの2017③
https://youtu.be/q7eIp-9DYy0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京で2頭が走ります

暦の上では三連休。今日も仕事でしたが、やっぱり気持ち的には楽です。明日はゆっくり競馬に向き合えるかな。ダラダラし過ぎると、体調悪くしちゃうのでほどほどにしようと思います。

明日は2頭が出走します。

先ずは、プレゼントで2口いただいたローレルヴィクターから。

2018/11/24(土)
4R
3歳上障害未勝利
障3000m (芝 ダート)
天気:晴 / 馬場: / 発走:11:20
5回東京7日目 障害3歳上
混定量 14頭
本賞金:780、310、200、120、78万円
1 ブルーガーディアン 牡6 60 大庭
2 キールコネクション 牡6 60 蓑島
3 シゲルレンコン 牡3 58 小野寺
4 オペラサンデー 牡3 58 江田勇
5 ナムラスパルタクス 牡4 60 黒岩
6 ウインランブル 牡5 60 熊沢
7 インペリオーソ 牝3 56 山本
8 コウユーヌレエフ 牡4 60 森一
9 タックボーイ 牡4 60 五十嵐
10 ルグランパントル セ6 60 石神
11 ミツオサウスポー 牡3 58 大江原
12 ローレルヴィクター 牡4 60 田村
13 アサクサゴールド 牡8 60 浜野谷
14 ショウナンダリア 牝4 58 平沢

レース評…波乱含み・先行注意

短評・・・健闘はするが

予想コメント
印なし

調教
2018/11/21(水)
CW 良 田村 82.0-67.1-53.7-41.1-14.0 馬也
ナムラシロッコ一杯に6Fで1秒1先行3F併せで1秒2先着
変わらず 評価C

厩舎コメント


クラブからのコメント
羽月友彦師「今週の想定を見ると、東京の番組で出走できそうな状況でしたし、具合が良く1週でも早く使ってあげたい仕上がり状態でもありますので、予定を早めて今週に投票しました」

★★★調子は良さそうです。調教は以前より走るようになりましたね。飛越がイマイチ安定しないので、障害戦では信頼できない状態ですが、前進を期待しています。勝ってくれると嬉しいですけど、掲示板確保を絶対条件で走って欲しい。

続いて、我がファミリーのエースであるスティンライクビーの出走です。

10R
銀嶺S
ダ1400m (左)
天気:晴 / 馬場: / 発走:14:50
5回東京7日目 3歳上 サラ3歳上1600万下
混[指定]ハンデ 16頭
本賞金:1820、730、460、270、182万円
1 メリートーン 牝5 51 木幡巧
2 エレクトロポップ 牡5 55 ルメール
3 レイダー 牡4 56 ムーア
4 ペイシャルアス 牝3 51 鮫島駿
5 エイシンビジョン 牡5 55 岩田
6 プリサイスエース 牡7 54 田辺
7 ウォリアーズクロス 牡5 55 ビュイック
8 アシャカダイキ 牝4 53 津村
9 エルフィンコーブ 牝5 51 石川
10 パイルーチェ 牝4 53 横山武
11 スピーディクール 牡4 57 横山典
12 パラダイスガーデン 牝6 52 武藤
13 マイネルエスパス 牡6 54 柴田大
14 スティンライクビー セ6 53 江田照
15 スマートダンディー 牡4 57 戸崎圭
16 レッドオーガー 牡4 54 木幡育

レース評…伏兵注意・小波乱・上位拮抗・惑星注意

短評・・・今回条件好転

予想コメント
△。。。14スティンライクビーはひと押しに欠けるが近走上々で連下の候補として押さえたい。

調教
2018/11/21(水)
南W 良 助手 68.8-53.2-39.4-13.2 馬也
元気一杯 評価B

厩舎コメント
前走で減っていた馬体は回復している。左回りは合うので前進を期待したい。〈竹内正洋師〉評価○

クラブからのコメント
竹内正洋師「予定通り入りました。追い切りは長めから行って直線では反応を確かめる程度にやりましたが、気持ちが入って動きも良かったです。現状では左回りのこの条件がベストだと思うので、上位争いを期待したいですね」

★★★左回りがいいので今回は楽しみ。調教もいいですし馬体も回復したということで、チャンスは大きいと思います。枠順にも恵まれましたし江田照男騎手とも手が合います。ここは、勝ってオープン入り。年明けには重賞挑戦を期待しています。
まだまだ、馬体は若いですのでこれからの活躍も期待したいです。

記事の転載についてはローレルクラブから許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

20181001北海道プラスワンレポート⑦

明日から3連休。。。でも、23日(金)は休日出勤。25日はトッ○リーグのマッチ○フィシャルがありまして、24日だけはゆっくりできるかなぁ~家でお仕事を課せられるかなぁ~。。。1日でもゆっくりして、体調の回復に努めたいところ。

では、北海道プラスワンレポートを続けていきます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

パルフェダムールの2017
父スウェプトオーヴァーボード×母父マンハッタンカフェ
牝 芦毛 17年3月24日生
生産者→橋本牧場 入厩先→寺島良厩舎

この日はオータムセール。。。各牧場さんは忙しい一日なんですよね。生産牧場さんは自分の牧場で生産した仔を買ってもらわないと。。。そんな日ですので、見学を受け入れてくれる牧場さんも少ないんですが。。。橋本牧場さんは見学を受け入れてくださいました~~ありがとうございます。(見学を受け入れてくれなかった牧場さんも大変なワケですからその状況を理解できていますよ~)

橋本牧場さんを見学する前に、ソリッドプラチナムの2017がオータムセールに上場されていまして、、、オータムセールの会場内でソリッドプラチナムの2017がる厩舎を訪問しまして、橋本代表にご挨拶をしてきました。

もちろん忙しそうだったので挨拶だけ。。。

橋本代表は、パルフェダムールの2017について、短く説明してくださいました。

先ずは、馬体について・・・今のところは狙い通りに成長。脚元は丈夫そうだし、脚も長くなり過ぎておらず、いいバランス。楽しみな1頭だよと。。。

そして、気性の話に。。。こちらは、『結構難しい感じだね。母系の気性かな?結構うるさいよ(笑)』と。『でも、手に負えない感じじゃなくて、自己主張が強い感じ。これくらいの方が競走馬として面白いと思うよ』と言った話をくださいました。

最後に。。。『この前、寺島良先生に会ったよ。初めて(笑)』と。スティルウォーターの活躍で寺島良先生にお願いした縁なのですが、今まで会ったことがなかったんですよね。。。寺島良先生はパルフェダムールの2017も気に入ってくださったようですし、橋本代表も寺島良先生を気に入ったようですので良かったと思います。良い御縁となりますように。。。

見学予定時間直前に大雨。。。その中をレンタカーで移動。橋本牧場さんに到着した時も大雨でした。

ということで、厩舎の通路を使っての見学となりました。

この日は、担当者も不在で、当番の方が馬を出してくださいました。

常にパルフェダムールの2017を見ている方ではないので、近況についてはあまり聞けませんでしたが。。。先ほど、橋本代表にお話を聞けましたので。。。

僕が見た印象ですが、狭い厩舎の通路でも気が散ることなくしっかり歩けていましたし、気が小さくてうるさい感じではないことが確認できました。橋本代表が話してくれたように自己主張が強いタイプ。育成時の扱いは慎重にして欲しいですけど、弱さがあって調整に苦しむタイプにはならないと信じたいですね。

歩様はいいです。クビもしっかり使えるし、前捌きもいい。リズミカルな歩様。推進力も感じますし、600万円募集では勿体ないくらいの動きです。

母パルフェダムールのポテンシャルの高さは橋本代表も評価しており、その才能がこの仔に伝わっておれば期待以上の成績を残すかもしれませんよ。

ということで、馬房に戻していただき、その様子も見学。。。

そして、ご挨拶をして帰ろうと思ったときに・・・雨が上がり日差しが・・・

ちょっと無理を言って、光が差す美しいロケーションで『少しだけ出してもらっていいですか?』とお願いしたところ、快くOKしていただきました。

そして、そこで奇跡が。。。虹が出たんですよね。虹がかかったパルフェダムールの2017。。。奇跡です。こんな美しいシチュエーションで馬を見たことがありません。

これがそのときの写真です。
15428904006730
この奇跡に出会えて、この仔に出資しない理由は無いでしょう。

見学を受け入れてくださった奇跡。雨が止んだ奇跡。後光が見えた奇跡。虹がかかった奇跡。。。僕にとって奇跡の出会いでした。

先日、パルフェダムールの2017も満口になりました。

満口前にレポートを書き上げたかったですけど、間に合いませんでした。。。

でも、出資できて良かったと思っております。

パルフェダムールの2017についてはもう一度、記事を書かせていただきますが、今日はこの辺で。。。

ユニオン・ローレルクラブ・ニューワールドレーシングクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

20181001北海道プラスワンレポート⑥

徐々に体調も回復。。。あと少しかなぁ。。。と思っていたら、今度はカミさんが不調に。2週間後に北海道に北海道に行こうと計画していますが、行けるかなぁ~~気持ち的に。

心身ともに健康にならないと。。。

では、北海道プラスワンレポートを続けていきます。

4頭の見学を終え、その次は。。。リリアンタイムの2017ブロードチョイスの2017ユニバーサルの2017の3頭の見学を計画しておりましたが。。。トップヴィーナスの2017の見学の最中に1本の電話が。。。

それは、お昼ご飯のお誘いでした。様似で有名なラーメン屋に
『もう店に居るから、(カナイシスタッドの場長)○○(←呼び捨て)と一緒に来い!』
と、こちらに選択肢のない命令を受け、楽しみにしていた高額募集馬ゾーンの見学は無し。一路、水鶏(くいな)へ。ラーメンは美味しかったですし、僕が推測するに日高で一番有名な一般おじさんに誘っていただき、ここでしか聞けない話をいっぱい聞かせてていただきました。楽しい時間でした~誘っていただきありがとうございます。

水鶏を出るとまた、オータムセールへ。。。そして、橋本牧場へ。。。って、その前に・・・

ニューワールドレーシングについて、書いていきたいと思います。

ニューワールドレーシングはオーナーズとクラブが併設されており、クラブの方は40口割りの一口馬主です。

まさか、自分がこのクラブに入会するとは思っていませんでした(笑)

切っ掛けは、山岡トレセンにレーヌビクトリアの見学に行った際にNWRのGMさんに出会って、色々な話を聞いたこと。

もちろん、その話だけで即出資。。。って、ワケにはいかない財布の事情が僕にはあります。

ニューワールドレーシングは2016年産の募集馬が第一期。現在絶賛募集中の2017年産馬が二期目の世代になります。

設立したのはハナズゴールでお馴染みのマイケル・タバート氏。

入会金無料、会費なし、手数料なし、、、と言ったところも魅力の一つでしょうが、魅力はほかにあると考えています。

魅力の一つに、新しいスタイルの一口クラブを目指しているということ。お金の話だけでなく、育成はカナイシスタッド、放牧基地を山岡トレセンの一点集中でやっていますが、、、聞いたところに寄ると、これはまだ第一段階。タバート氏をはじめクラブがやりたい形態はその先にあります。聞いているだけでは『そんなことできるの?』とか『夢みたい話ですね』で終わっちゃいそうな話なんですが、それを本気でやろうとしていて、それに向けてアクションを起こしているというところ。そんな夢に乗っかってみたいという気持ちもあります。

そして、マイケル・タバート氏が本気で『日高の馬で社台系の運動会をくい止めよう』と、考えているところ。

そういうことを言う人は少なくないですけど、本気で取り組もうとしている感はマイケル・タバート氏からは強く感じます。

別に、社台系牧場が憎いワケではありません。社台系も努力を続けて今があるワケですからね。しかし、難しいチャレンジに立ち向かおうと頑張る人は応援したくなります。

この目標が、いつ達成されるか分かりませんし、達成されないかもしれません。。。でも、意外と早く達成される気がしております。

現在のJRAは独り勝ちの雰囲気があります。そこに風穴を開けるのはマイケル・タバート氏でありニューワールドレーシングなんじゃないかと。。。

そんな夢を僕も共有したくてニューワールドレーシングに賛同しました。

ユニオン・ローレルクラブ・ニューワールドレーシングクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

20181001北海道プラスワンレポート⑤

相変わらず、のらりくらりと生きております。体調がピリッとしません。なんか楽しいことないかなぁ~って、こんな感じで過ごしているから幸運を逃しているんじゃないだろうか。。。愚痴って申し訳ございません。いいことがあるといいなぁ~

では、北海道プラスワンレポートを続けていきます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

トップヴィーナスの2017
(父ワールドエース×母父キングカメハメハ
牝 鹿毛 17年3月24日生
生産者→宮内牧場 入厩先→武英智厩舎

続いては、トップヴィーナスの2017の登場です。種牡馬ワールドエースの初年度産駒。数多くいるディープインパクトの後継種牡馬の中で、一番ディープインパクトっぽさを持っている後継種牡馬といわれています。

そんな父の雰囲気を表現しているのがこのトップヴィーナスの2017です。

ツアー時(8月下旬)では403キロ。この日の測定では413キロ。やっぱり小さめです。その後の表示では420キロ。短い期間に少しずつ体重がアップしていますし、頼もしさは感じました。

やっぱり小ぶりで、タカミツグリーンの2017の直後ではスケールが違いますが、僕の感覚では思ったよりも体重があると感じました。タカミツグリーンの2017の後だから。。。というところが引っ掛かりましたが、よく見れば筋肉もしっかりついているし、重心が低めでしっかりしている好馬体です。

でもバランスがいい。綺麗な馬体をしていますし、僕個人の印象でしかありませんけど、『ちょうどイイ!感』があります。立ち方もディープインパクトっぽい(笑)

トップヴィーナスの仔は大きく出易いので、大きくないディープ系の種牡馬を選択。コンパクトなワールドエースを選んだようです。

ディープインパクトの仔が一番活躍する条件は芝のマイル。ファシネイトの2017レポートでも触れましたが、ディープインパクトの後継種牡馬もマイル戦で活躍した馬が本命になっていくのではないかといわれております。

リアルインパクトは安田記念を勝ちマイラーのイメージですが、ワールドエースはマイラーズカップは勝っていますがイメージは若葉賞勝ち、皐月賞2着。1800mのきさらぎ賞も勝っていますからね。でも、本質的にはマイラーでディープインパクトの良いところを引き継いでいる種牡馬に感じます。

歩かせてみてもいい。
歩き方がいい。前の捌きも上手。歩く時のキックもしっかりとトモからの連動がされており、脚の回転の割に前へ出る推進力を感じます。スピード感がある歩き方というか、スーッと前へスライドしていく感じ。伝わり難いかもしれませんが、僕の中では『かなりいいイメージ』です。

体型もこれからの成長が見込める。。。と場長さんより。

まだトモの位置が上がっていないのでこれからトモが上がってきてもう一段回大きくなりそう。

気性はカリカリしていて、いうことも聞かないし、馬房の扉を壊すんじゃないかというくらい暴れていたけど、慣れてきたら素直になった。寂しがり屋な面はあるかもしれないが、慣れれば素直。飲み込みは早く頭がいいように感じる。

サイズが小さいこの仔は他の馬よりも少し馴致が遅れるかもしれないとのこと。

ウォーキングマシーン40分から50分をこなしていますが、運動をさせながらもしっかり体重が増えているので好感が持てる。

もう一つのポイントは武英智厩舎に所属するということ。
NWRのGMさんもおっしゃっていましたし、ユニオンの馬師匠も言っていましたが、ここの厩舎の評価が高い。スタッフの充実ぶりを挙げております。

ビーマイステディも頑張っていますし、イッツクールも2歳OP勝ちですし、確信というところまで行きませんが、血統の割に成績も良いように感じております。

頭がよく、環境に恵まれればさらに能力を開花しそうな雰囲気のある本馬。ピリッとした気性も早い仕上がりに繋がっていきそうですし、武英智先生が考えている6月阪神デビューも期待できるんじゃないでしょうか?

NWR2期生で一番最初に満口になった仔です。それだけ期待も大きいのだと思います。。。楽しみでなりません。

ユニオン・ローレルクラブ・ニューワールドレーシングクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

20181001北海道プラスワンレポート④

あんまり書いちゃいけないんでしょうけど・・・どうも気持ちが乗ってきません。別に悪いことが起こっているワケではないのですが、体調もイマイチ優れないし、ブログのアクセス数も激減しており、気持ちが乗らないんですよねぇ~。
アクセス数が伸びないのは気持ちが乗っていなくて文章がつまらないからか、更新のタイミングが不定期だからなのか、ニューワールドレーシングのネタがあまり認知されていないからなのか、、、皆さんの気持ちを聞きたいような聞きたくないような。。。コメントいっぱい待っています。

では、北海道プラスワンレポートを続けていきます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

タカミツグリーンの2017
(父キンシャサノキセキ×母父タニノギムレット
牝 黒鹿毛 17年3月7日生
生産者→鮫川啓一牧場 入厩先→奥村武厩舎

続きましては、タカミツグリーンの2017の登場です。

キンシャサキセキ産駒らしいがっしりしたタイプ。馬体も雄大であり、牡馬のような雰囲気も見せます。

歩くのと同時にしっかりクビが連動しており、推進力を感じさせます。
クビ差しが立派で、スピードを表現するのには向いている感じ。グイグイ出ていくタイプに感じます。

気性は、うるさいところがあって、ちょっと落ち着きがないかも。。。

場長さんからも『気が小さいところがある。』と。

納得すれば動くけど、そうでなければイヤイヤをするときがあるそうです。

今回の展示のときにもちょっとそんな感じを垣間見ることになりました。

牧場では長いところもそこそこ行けそうだという話でしたが、ピリッとした気性でもあるので、マイルまでが限界なんじゃないかな?という感じを受けました。1400m戦で強そうなイメージを自分では作ってしまいましたけど。

でも、そういうタイプが桜花賞でも活躍したりしますからね。

脚元は丈夫そうだし、使い減りしなさそうなタイプなので、調教もしっかり積んで、デビュー後も積極的に走って力をつけていくタイプかも知れませんね。

既に、馴致を始めています。

馴致を始めたばかりということで、480キロ近くあった馬体重が457キロまで減少。そんなに痩せたイメージはありませんけど、この仔がもっと充実したときはこんなものではないんでしょうね。。。

騎乗訓練に馬が慣れて、馬体重が乗ってきたときにもう一度見てみたい仔です。

馬はしっかりしていますので、早期デビューは期待しちゃう馬ですね。

実際にそんなプランで、今後も進めていくようです。

心臓も大きいところがいいという話でしたので、表面的には気づき辛いですが、中のエンジンも相当なものが備わっているのかもしれません。

タカミツグリーンの2017の半兄フォレストタウン父プリサイスエンド)もここ2で育成しましたが、フォレストタウンも馬体が大きかったと。パワーもあって4歳の今も現役で走っております。この仔もフォレストタウンと雰囲気は似ているようですよ。

現1歳馬の中では一番大きな馬と言うことで、カナイシスタッドさんも注目している1頭。

現在も募集中ですけど、結構人気のある仔です。

皆さんも一口どうですか?

ユニオン・ローレルクラブ・ニューワールドレーシングクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

20181001北海道プラスワンレポート③

今日は、、、ベルキューズが5着。もうちょっとやれるだろう。。。って、思いましたが、この仔の力は本物であり、勝ち上がりも十分可能だと改めて思いました。ただ、、、条件があっていない感じですね。もう少し短い距離が良さそうですね。1400~1600くらいが合いそうです。
さて、今週はスティンライクビーダンケシェーンが特別登録。。。ですが、それぞれフルゲートを超える登録馬が。。。果たして出走できるかどうか。。。

では、北海道プラスワンレポートを続けていきます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

マイネナデシコの2017
(父フェノーメノ×母父サッカーボーイ
牝 青鹿毛 17年2月27日生
生産者→谷口牧場 入厩先→杉山晴紀厩舎

2番目に登場したのは漆黒の馬体マイネナデシコの2017です。

ユニオンで募集されているオーバーザウォールの2017のときにも触れましたが、僕はフェノーメノが大好きでして、更に母父サッカーボーイも大好きな馬でしたので、血統的な面では一番の注目馬でした。

毛色の見栄えはかなりいいですし、毛艶の良さからも内面の強さが伺えます。

この仔はとにかく舌ベロを出す。場長の話では、乳母に育てられた仔にありがちな癖で、乳母は乳首が大きくなっているので、舌ベロで遊ぶ仔が多くなるようです。

胸前が広く肩幅もあり、肺が大きくて肺活量も大きいのではないかと思います。

マイネナデシコの2017コロンとした丸みのある馬体で、胴の詰まった感じの馬体。直前に見たフミノサチヒメの2017とも全然タイプが違いますし、同じフェノーメノ産駒でも夏前に見たオーバーザウォールの2017とも全く違ったタイプです。

歩かせてみるとつなぎは思ったよりも柔らかく、グリップの利いた綺麗な歩様をします。そして、グッと上半身が沈むような歩様は好感が持てます。
蹄の形がちょっと悪くて削蹄師さんに修正をかけていただいている状態。今は問題が無いようですがこれからも注意してみていきたいとのこと。
この仔もフミノサチヒメの2017と同じタイミングで乗りたいということでした。

乳母に育てられると、出る母乳の量が多くそれを飲んで育つと身体が大きくなり過ぎたり、、、それにより脚元に不安が出たりすることもあるのですが、この仔にはそんな不安もないですし、ちょうどよい大きさで育っているとのこと。性格はおっとりしており、陽気なタイプ。ピリピリしたところが無いので、このまま陽気に育っていただきたい。

母のマイネナデシコはこの仔を生んですぐに亡くなってしまいました。亡くなった母の残した仔は走る。。。という、ジンクスがありますがこの仔はどうでしょう?

因みに、乳母に育てられた馬は・・・あまり走らないって、馬産地では言われているようで。。。

胴が詰まっていて、短めの距離が合いそうな馬体。気性の穏やかさからマイルまでは余裕で持ちそう。

スピードがあるかどうかは。。。もしかしたらダートが主戦場になるかも。。。なんて思ったりもしました。
切れるスピードがあるのかどうか・・・強い馬になるのかパワータイプになるのか。。。ちょっとその先が読み難い仔かなぁ~と感じました。

また、12月にしっかり見てこようと思います。

ユニオン・ローレルクラブ・ニューワールドレーシングクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

ベルキューズがハイレベルの未勝利戦に

申し訳ございません。

このところ超忙しい出張等が重なりまして、記事の投稿が遅れております。

必ず書きます。

そして、ベルキューズは楽しみではありますが、相手が揃いました。

頑張ってほしいけどね。

許波多神社のお守り効果で!

2018/11/18(日)
1R
2歳未勝利
ダ1700m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:09:50
3回福島6日目 2歳
混[指定] 15頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 エレガントエルフ 牡2 55 伴
2 グレートバニヤン 牡2 54 川又
3 コンスタンティナ 牝2 54 勝浦
4 トーセンバーボン 牡2 53 横山武
5 ミラクルチューン 牝2 54 川須
6 ビューティスマイル 牝2 54 丸田
7 ベルキューズ 牝2 54 黛
8 スターオブオナー 牡2 55 丸山
9 アイトマコト 牝2 54 鮫島駿
10 サウスグラストップ 牡2 55 吉田隼
11 マンボカリエンテ セ2 55 津村
12 ヒイナヅキ 牝2 53 荻野極
13 ファイナルマズル 牡2 54 木幡巧
14 ロードリバーサル 牡2 53 富田
15 プレイングラン 牡2 54 木幡初

レース評…混戦模様

短評・・・

予想コメント
△。。。△ベルキューズもいけるか。

調教
2018/11/14(水)
南D 良 見習 58.4-42.1-13.8 馬也
出来安定 評価B

厩舎コメント
スタートと、手前を変えない課題をクリア。フケも大丈夫そうなので好戦を。〈武井亮師・評価○〉

クラブからのコメント
武井亮師「課題のゲートからスタートさせて、そのままの流れでサッとやりました。中1週で福島までの輸送もあるので、調整程度で大丈夫です。スタートが鍵になりそうですが、前回はそれでも巻き返して頑張れたように、チャンスは近いと思います」

★★★徐々に安定感が出てきたベルキューズ。スタートが悪いのでその課題をクリアできるかどうか。調教も少しずつ動けるようになってきているので、楽しみにしています。
能力と体力はあると思います。あとは気持ちの部分・・・強そうな相手もいますが、勝ち負けを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金)

20181001北海道プラスワンレポート②

今週末は・・・出張の嵐。早朝の出発なんですよね。ということで、しっかりと体調を整えて切り抜けたいと思います。

では、北海道プラスワンレポートを続けていきます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

フミノサチヒメの2017
(父キズナ×母父タイキシャトル
牝 鹿毛 17年3月5日生
生産者→谷口牧場 入厩先→橋口慎介厩舎

静内町の北海道市場を後に、一路浦河町のカナイシスタッドへ。カナイシスタッドさんは以前にはローレルクラブにも競走馬を提供していたことがありまして、名前は覚えておりましたが、見学は初めてになります。

社長さんはオータムセールに参加されているということで、カナイシスタッドでの見学は場長さんの案内で進んでいきました。

まず最初に登場したのは、フミノサチヒメの2017です。
8月の上旬に生まれ故郷の牧場さんからここカナイシスタッドに移動してきて、8月最終週のニューワールドレーシングのツアーに備えていたそうです。

ここでは9月の最初までは放牧で過ごしていましたが、9月に入って約1ヶ月。。。ウォーキングマシーンでのトレーニングを中心に鍛えられています。

10月に入り徐々に騎乗トレーニングに入っていく。。。という計画で進められていくようです。

年が明けて3月には山岡トレセンに順次移動していくようです。

評判の高かったフミノサチヒメの2017を初めて生で見ますが、、、楽しみですね。

場長さんの解説によりますと・・・トモ高、なので成長すると思います。まだ背は伸びるかなと。

背の高さを感じる馬体ですが、その反面少し薄い印象を受けました。芝のマイル(桜花賞)を狙うのであれば、あんまり重厚な感じでも良くないと思いますので、こんな感じでいいのかな。。。トモの筋肉の発達は素晴らしい。歩様も軽い感じ。弾力のある躍動感を感じる動きは将来のスピードにつながるものだと感じています。キック力があることと背腰の連動が綺麗に行われているのだと感じております。

キズナ。。。もう少し長い距離でどうかなと思いますけど、、、どうなんでしょうか?下はマイルまで1800m~2000mくらいまで十分行けそうな気がします。

フミノサチヒメの2017は元々購入リストにはなかった仔らしいのですが、他の馬(マイネナデシコの2017)を見に牧場に行ったところ、目に留まりかなり、かなり気に入ったのだとか。

この見た目とキズナ産駒でこの価格は本当にリーズナブルである。

ランスもいいですし、格好いい馬ですからね。

場長のお薦めの一頭。。。
トモの柔らかさも特筆モノですし、引き運動でもスイッチが入って競走馬向きの性格でもあるようです。まだ、乗っていないので乗っての感触はお伝えできないですけど、全体的に柔軟性を感じる馬であるとのこと。

もう1頭キズナの仔が居るんですけど、トモがパンとしているそうです。傷のの仔はそういうタイプなのかな?

日高生産馬のキズナ産駒では一番いいとの呼び声も上がるフミノサチヒメの2017。。。皆さんも是非ご検討ください。

ユニオン・ローレルクラブ・ニューワールドレーシングクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月15日 (木)

今年は引退馬が多かった

北海道レポート。。。やらにゃ。

本日、運転免許証の更新手続きを行ってきました。僕はゴールド免許証になったことがありません。3年に1度くらい違反を犯してしまうからです。

前回の違反は・・・ここでも書きましたが平成25年9月の北海道マイツアー時に牧場から牧場へレンタカーで移動中のスピード違反。。。痛恨のミスでした。今回はありがたいことに5年後に免許更新。。。あと5年しっかり違反なしで過ごせば50歳のときにゴールド免許に。長いなぁ~。。。

しかし、、、体調がスッキリしません。

50歳まで生きていられるだろうか・・・

グローバルリーチ Global Reach が本日サラブレッドオークションに出品されました。(出品って、ちょっと嫌な表現ですけど)

ローレルクラブはオークションにまわりませんし、ユニオンの出資馬でも今までオークションにまわった馬が記憶にないので(僕が知らなかっただけかもしれませんけど)、興味深く見守りました。

20万円からのスタート。ずーっと入札者がおらず、、、行く末を心配しましたが、残り時間が無くなってきて入札ラッシュ。23件の入札があり最後はお二方の競り合いで、数回の時間延長となりましたが・・・最終的には倍以上の価格である46万円で落札。このあとは、落札者の元で地方競馬にまわり、2度目のデビュー戦を迎えることとなると思います。

とりあえず行き先がないと言うことは回避できたので、グローバルリーチにとって本当に良かったと思います。

まずは、違和感のある部分を完全に治して、高い能力を披露していただきたいと思いますが、地方だと。。。走りながらの治療になるのかな?

これからも応援し続けていきます。

頑張れ!グローバルリーチ!!

2018年にファンド解散になった馬は
ピアレスピンク
ダイヤインザラフ
グランパルファン
ベストティアラ
レーヌビクトリア
ローレルティーダ
アイムワン(再ファンド中)
キャプチュード(再ファンド中)
そして
グローバルリーチ

9頭を手放してしまいました。。。

メンバーも半数くらいになったかな。。。と思って数えると、まだ14頭も管理しておりました。

ここ2~3年は出資馬が多く浪費していると言わざるを得ない状況。

ローレルブレットローレルベローチェムーンエクスプレスの1億円トリオが何年もかけて稼いだ利益を散財してしまった感覚です。

調子に乗っていたことを反省する機会にせねば。。。

1歳世代も厳選中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救世主が届きました

今日は。。。届きました~。許波多神社からの『勝ち馬お守り』が。

毎年、正月か2月の京都開催時に競馬場に行きがてら許波多神社に寄って参拝&お守りをお願いしてくるのですが、今年は京都競馬場に行きませんでした。。。

振り返ると。。。

2017年は2月のローレルクラブ新年交流会当日に許波多神社にて参拝。ダンケシェーンの2018年勝利が2018年1月27日。。。それ以降、ハイチーズが勝ってはいますが、成績はイマイチ。

お守りをいただいてから1年を過ぎて成績が芳しくなったといえます。

ということで、お守りが家に届いた、今日以降。。。成績が向上するかも。

期待してください。

そこで質問。。。年の瀬が迫る11月にお守りをいただきました。2019年はローレルクラブ新年交流会が京都で行われます。11月から3ヶ月しか経っていないタイミングですがお守りをつなぐべきか、今回はスルーすべきか。。。

お守りに詳しい方是非教えてください。

15422369468170

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

グローバルリーチ引退へ

体調は思わしくなく。。。胃が痛いですね。一番苦しいときよりも楽にはなりましたが、、、徐行運転で毎日を過ごしております。
早く治したい。。。

11日のレースの走りより、この発表があることを覚悟しておりました。


ユニオンからの情報~抜粋~
―――――――――――――――――――――――――
グローバルリーチ
2018/11/14
近走の結果を鑑み関係者間で協議した結果、残念ながらこのまま引退することになった。
高橋康之師「調教では大分良くなってきたんですが…。競馬に行ってトップスピードになると走り切れないようですね。やはり頸椎がずれて神経が圧迫された影響が大きかったみたいです。上手くいかなくて申し訳ありませんでした」
―――――――――――――――――――――――――

11月11日に京都競馬場からグローバルリーチのレースをモニター観戦しておりました。

我が出資馬に藤田菜七子騎手が騎乗することが初めて。期待も楽しみも大きかったのですが。。。

スタートも相変わらず悪く、二の脚も使えず後方からのレース。

ポジションを上げていこうと進出を仕掛けた直後にバタバタと脚の回転が遅くなり後退。故障を心配しました。。。

しかし直線はそれなりに走りブービーの14着でゴール。

先頭より5秒6差でタイムオーバー。。。

着順より着差も心配の種でしたが、それ以上にレース内容がこの決断になるだろうと覚悟した理由でした。

1700mのレースについていけないし、レースを完走できない。(完走とは力を持続できないということ)

頸椎の影響があるのだと思います。

この仔との出会いは、、、馬師匠から勧められたことと、募集締め切るの当日に牧場の場長さんから直接勧められて、時間ギリギリで出資。

エポカドーロを代表とするゴールデンエイジの中で世代最初の勝ち上がり。

ダートでも芝でも入着する能力の高さを見せ、朝日杯フューチュリティステークスを視野に調整されていた矢先に。。。転倒するアクシデント。

その様子もその後の対応にも少々スッキリしないところはありますが、事故により頸椎の損傷があると診断され治療療養に。

この夏に復帰するものの以前の走りの片鱗も見せずこの日を迎えてしまいました。

・・・この世界に事故はつきものですし、仕方がないこと。グローバルリーチ自身には高い能力があり2歳戦で早い時期に勝ち上がりました。その活躍に胸は高鳴りいろいろな未来を想像させていただきました。

重ね重ね残念ではありますが、出資してこの仔と出会えたことは良かったと心から思っております。

本当にお疲れ様でした。そして、ありがとう!

記事の転載についてはユニオンOCから許可をいただいております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

181111京都競馬場速報⑨~2日遅れ~

帰りは・・・今年行ってなかったっけ。だから・・・

勝馬の神様が祭られている許波多神社へ。

境内には猫も。
これで、来週からは御利益アリで。。。連勝します。
15421133870070_2


15421133939770


15421134030260


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181111京都競馬場速報⑧~2日遅れ~

同じレースに出走していたクラブ馬。。。

⑤シルヴァンシャー(サンデー)
⑦ピッツィカート(シルク)
⑩アドラータ(社台)

15421132149421


15421132200572


15421132058300


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181111京都競馬場速報⑦~2日遅れ~

7レースに登場したのは、久々のジークグランツ。
馬は立派なんですけどね。
最初は2人引きでしたが、野中先生が登場したかと思ったら、一人の厩務員さんが急いで戻っていきました。
15421130964130


15421131060801


15421131294550

恐らく、落馬した幸騎手の件で慌ただしくなったのだと、、、後で気付きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

181111京都競馬場速報⑥~2日遅れ~

ジークグランツが出走する7レースまでは、モニターにてグローバルリーチとハイチーズのレースを観戦。
2頭とも大きく負けてしまいました。
15420851352670


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181111京都競馬場速報⑤~2日遅れ~

このレース。他に3頭のクラブ馬が出ておりました。

みんな、いい成績だったんだよな~

⑯フィブロライト(サンデー)
⑤ベルヴォワ(G1)
⑪ラシェーラは我がクラブであるニューワールドレーシングクラブです。
15420845139450


15420845394540


15420845246420


| | コメント (2) | トラックバック (0)

181111京都競馬場速報④~2日遅れ~

今日の一番のお楽しみ。
京都4レースに⑥ペネトレーターが登場しました。
KYOTOの『Y』のところに居るのが、⑥ペネトレーターです。
15420774320260


15420774442011


15420774512762


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181111京都競馬場速報③~2日遅れ~

遅れた速報を穴埋めしていきます。
体調はまだ、完全ではありませんが何とかやっていけそうです。

ペネトレーターの新馬戦の直前のレースに出走したクラブ馬を撮影しました。

②ブランノワール(シルク)
③エメラルスピアー(社台)
⑥マイネルウィルトス(ラフィアン)
⑨オーロトラジェ(サンデー)

15420714265093


15420714120201


15420714200412


15420714032330

ボチボチ進めていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

181111京都競馬場速報②

速報を計画しておりましたが、、、投稿が遅れてしまい申し訳ございません。

普段であれば、新幹線の中やバスの中から写真を選び投稿するのですが、本日は乗用車移動。
運転があり、それができませんでした。

加えて、、、ここ最近の体調不良が表に出てきてしまい、発熱と吐き気と胃痛。。。カミさんにも遊びに行って体調が悪いとも言えず、ブログ投稿を含めた全てを取り止めて、体調回復に努めさせていただきました。

まだ、回復してないですけど。
先ずはしっかり勤務すること。
調子が戻ったら、遅い速報を再開すると共にコメントの返答もさせていただきます。


15419744424210


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

181111京都競馬場速報①

何とか間に合いました。

掲示してみると小さいし、字を大きく太くしないと目立たないことが分かりました~

でも、想いは詰まっています。
15418946962620


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

4頭が出走→頑張れ~

今日も体調が上向かず。。。それどころか、


今日も体調が上向かず。。。それどころか、頭痛が激しくなり、薬を飲んで誤魔化さないと歩けないくらいに。。。早く寝ることにします。

さて、、、京都競馬場での横断幕ですが。。。GⅠですと開門前に並んで、開門ダッシュで受付しないと苦しいみたいですね。ちょっと自信ないです(笑)

お聞きしたいのですが。。。ダッシュしていく先は
総合受付でしょうか?それともパドックに行って場所取りでしょうか?

申し訳ございません。何方か教えてください。何せ、2人ではなく1人でチャレンジするので。。。よろしくお願いいたします。

明日は速報をやろうと思います。。。

そして、4頭が出走します。
記事も書かないといけませんが、、、頭痛により、あとでしっかり書こうと思います。

最初はペネトレーター

2018/11/11(日)
4R
2歳新馬
芝1400m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:11:30
5回京都4日目 2歳
牝[指定] 18頭
本賞金:700、280、180、110、70万円


時間的に次の出走はグローバルリーチ

6R
3歳上500万下
ダ1700m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:12:35
3回福島4日目 3歳上
[指定]定量 15頭
本賞金:750、300、190、110、75万円

続きましてはハイチーズ

7R
3歳上500万下
芝1600m (左)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:13:15
5回東京4日目 3歳上
[指定]定量 18頭
本賞金:750、300、190、110、75万円

4頭のトリを飾るのはジークグランツです。

7R
3歳上500万下
芝2400m (右 外)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:13:25
5回京都4日目 3歳上
[指定]定量 10頭
本賞金:750、300、190、110、75万円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

20181001北海道プラスワンレポート①

サッカーの疲労が抜けません。常にソエが出てスクミの状態です。多分そのせいで、頭痛が。。。京都競馬場に向けて体調を整えないと。。。

京都競馬場観戦後に北海道プラスワンツアーレポートを書こうと思いましたが、前倒しで書いていくことにしました。

では、、、北海道プラスワンツアーレポートに入っていきます。

実は。。。ローレルクラブ募集馬見学ツアーも楽しかったのですが、10月1日はそれに負けないくらいに。。。というか、それ以上に楽しく充実した1日となりました。

僕が楽しそうな話はそんなに聞きたくないでしょうけど、お付き合いお願いします。

もしかしたら、、、馬に関係する1日を過ごした中で、楽しさ&充実度で歴代1位を更新したかもしれません。。。

その、充実度歴代1位の1日のスケジュールを書いていきます。

06:30 最高だったホテル出発
07:00 新千歳空港(お仲間さんをお見送り)
↓ 
↓レンタカーにて一路日高地方へ

09:30 オータムセール会場(馬の下見)

11:00 カナイシスタッド
↓    (NWR募集馬見学)
12:30 昼食

14:00 オータムセール会場(セリに参加)  

15:30 橋本牧場
↓    (パルフェダムールの2017見学)
16:30 オータムセール会場(再度セリに参加)

19:00 新千歳空港

20:30 搭乗

先ずは、10月1日(月)にオータムセールが開催されることを知ったのがツアー1週間前。オータムセールがあることで、数か所の牧場見学を断られてしまい、この日はスカスカなスケジュールになりかけました。そこで、、、ある牧場さんから『牧場見学はできませんけど、一緒にオータムセールに行きませんか?』とのお誘いが。

競走馬のセリなんて行ったことがないですし、立ち振る舞い方も分からなかったので、大喜びで『行きます!』と返事を。。。何事も経験は大事ですからね。

新しい体験ができたことに加え、ローレルクラブ募集馬見学ツアーと違い、自分でスケジュールを采配し、動いたことも充実感につながったと思います。

セリの会場では、、、いつの間にか競馬関係でかなりの知り合いができていることに気づきました。

ローレルクラブやユニオンに関係する牧場の方、種牡馬を扱うスタリオンの関係者さん。JRAの調教師さん(ご挨拶できた方と見たことはあるけどご挨拶できない方といましたけど)、そして馬主さん。。。セリの会場で30人以上の方とご挨拶しました。。。

牧場関係者(売る側)の知人の方には、牧場関係者しか入れない、セリ会場のバックヤードに入れてもらったり、馬主さん(買う側)の知人にはセリに参加させていただいて『○○○万!』と、発声させていただきました。セリ落とせなかったですけど、気分良かったです。自分の年収の半分くらいの金額をあの場で発声したのは僕だけでしょう(笑)

セリに参加するためには、受付を通って番号札をいただかなければいけませんからね。。。

オータムセールではお土産も持たせていただきまして、新千歳空港へと向かいました。。。

個人的には夢のような1日を過ごさせていただきました。この日を作ってくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

カナイシスタッド見学と橋本牧場見学のレポートをこのあと書いていきます。。。

また、読んでやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

我がファミリーの2歳馬

今日は日中が暑くて、朝晩が寒い。。。初老間近のおじさんにはきついですね。。。

今週末は京都に行きます。。。気温はどうなんでしょう?気になりますね。。。そこまで体調をしっかりと整えとかなきゃ。

京都競馬場に行った後に、ローレルクラブ募集馬ツアー翌日のプラスワンレポートを始めていこうと思います。

レポートを書いている間に・・・我がファミリーの2歳馬にいっぱい動きがありました。。。

10月19日にグランヴィクトリアが入厩したことはここで書きましたが。。。それ以外のことは、記事にしておりませんでした。

ということで、一気に振り返ります。

現時点で唯一デビューを果たしているベルキューズはツアー直前の5着にに続き、福島で2着に。。。順調に行けば近々勝ち上がれるんじゃないか・・・と、期待しています。フケの症状が出たとか、調整に難しいところがあるようですけど、能力の高さは感じます。軌道に乗ったら・・・僕が期待していたような活躍をしてくれる気もしています。

そして、今週末のデビューが決まったペネトレーター。先週もいい走りだったし、今週は2歳未勝利のアイトマコトに遅れましたが、このアイトマコト・・・重賞7勝のラヴェリータディープインパクトを掛けた高橋康之厩舎のエース級2歳馬。まだ、結果は出せていませんが、大丈夫でしょう。デビュー勝ちを期待しています。

まだデビューしていない組の1頭。。。夏にゲート試験合格後に喉の手術をして療養&休養中だったアヴェントゥリストは喉の影響は無さそうな感じ。中山デビューを目標に調整されています。ダートの1200m戦になるか1800m戦になるか。。。まだ決め兼ねているようで。。。でも、その能力は相当な様で。。。こちらも楽しみです。

10月19日に入厩したグランヴィクトリアは10月26日にゲート試験に合格。精神面がいっぱいいっぱいになってしまっているようでムロタホーストレーニングに放牧に出ました。放牧後は回復も早そうですので、近々帰厩できそう。年内の出走が目標ですね。。。

そして最後の1頭。。。トゥールナージュ。。。10月2日に入厩。。。その後1ヶ月間じっくり調整され、入厩からちょうど1ヶ月。。。11月2日にゲート試験合格。本日の飯田雄三先生のコメントで年内のデビューが目標と。。。まだ、追い切りも始まったばかりで何とも言えないところがありますが、良血馬らしく、ここにきて馬がどんどん良くなってきています。その成長力は・・・もしかしたら凄い馬になるかも。。。なんて期待してしまいます。

こんな2歳勢です。

結構いいラインナップだと思っています。

やれるぞ~!

この期待値が、1年後も変わらず続いていますように。。。

記事の転載についてはローレルクラブとユニオン両クラブの許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

横断幕作る

今日は、職場のサッカー大会。19:30kick offで21:00頃まで。。。30分ハーフの試合に出場しました。昨年はコンディション不良でリザーブ扱い。第2節は負傷により出場見合わせ。。。今年はしっかり作ってきましたのでスタメンを獲得。平均年齢30歳くらいの若いメンバーの中に45歳を迎えた老兵がそのままフル出場。。。試合は負けましたが、シュート2本(ゴールゼロ)を打ちました。よく頑張ったと自分に言ってあげたいです。

家に帰ると。。。届いておりました。

これが・・・

15416031334070


初めて作ってしまいました。競馬場に出す横断幕です。ちょっとシンプルで、派手さはありませんが許してください。

11月11日(日)に競馬場に行けそうになったことが分かったのが今月に入ってから。

そこから『よし!横断幕作ろぉ~!』ってなったのが11月2日。。。

業者さんに『何とか間に合うように~』って、お願いしたら、『文字だけの横断幕なら間に合わせられます』と言ってくれたので、打ち合わせをして2時間でデザイン決定。そして即製作。。。立派に間に合わせてくれました。

金額も。。。このクオリティで1,500円です。こんなに安くていいの?と申し訳なくなるくらい、いい仕事をしてくれたと、感謝しております。

ペネトレーター。。。予想では横断幕も出ないでしょうし、『俺が出さなきゃ誰が出す!』って、勝手な使命感を感じて作りました。

幸英明騎手高橋康之先生、厩務員さんをはじめ厩舎スタッフさん、そしてペネトレーターへ・・・僕の想いが届くかな?

そして、新馬勝ちして結果が出たら最高です。

あとは・・・幸英明騎手や先生から横断幕に触れたコメントがあったりしたら最高に嬉しいな~。。。

さて、ここからですが、皆さんにお聞きしたいことがあります。

横断幕の出し方は調べて分かったのですが。。。

その前の段階でして・・・まずは、横断幕を止めるひもはどんなものをどこで調達するんでしょうか・・・ハトメは6か所。長さや紐の素材も教えて下さいませ。

それから、京都競馬場11日当日はエリザベス女王杯(GⅠ)が開催されます。そんな京都競馬場で横断幕(ペネトレーターのレースは午前中の4R)を出すためには何時ころまでに京都競馬場入りする必要がありますかね?先輩方・・・よろしくご教授願います。

まさかね。。。一口馬主生活15年を超えて初めて横断幕を作りましたから。。。つい最近まで、横断幕を作ろうなんて考えてもいませんでした。でも、横断幕を作ると自分に気合が入ります。1,500円ですけど(笑)

また、新しい競馬の楽しさに出会えました。

頑張れ~ペネトレーター

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

20181001カナイシスタッド見学映像

ローレルクラブ募集馬見学ツアーの翌日、ニューワールドレーシングクラブの北海道基地である浦河町カナイシスタッドを見学させていただきました。

ニューワールドレーシングクラブでは毎日愛馬の動画が配信されますので、会員さんには需要がないかもしれませんが、ご覧ください。

ローレルクラブの募集馬やユニオンの募集馬の動画との比較をしても楽しめるかと思います。

では、ご覧ください。

フミノサチヒメの2017
牝 父 キズナ
https://youtu.be/Y2FI5Hcn0iE


マイネナデシコの2017
牝 父 フェノーメノ
https://youtu.be/ZEhOEV1ObY8


タカミツグリーンの2017
牝 父 キンシャサノキセキ
https://youtu.be/gS0X0zDURcw


トップヴィーナスの2017
牝 父 ワールドエース
https://youtu.be/bErnq6B6gFo


トップヴィーナスの2017
牝 父 ワールドエース
https://youtu.be/rcpDbMp7Gz0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

ニューウェーブの躍進

ニューワールドレーシングクラブは未だに勝てていません。
全成績は以下の通り
クラブは・・・
ウラカワノオト 2歳新馬 10着
アデリナ 2歳未勝利 8着
セラールネイジュ 2歳未勝利 4着
アデリナ 2歳新馬 9着
セラールネイジュ 2歳新馬 8着

(0-0-0-1-0-4)

オーナーズの方は・・・
エピローグ 2歳未勝利 3着
ユンゲンハフト 2歳未勝利 7着
ノーワン 2歳新馬 3着
ユンゲンハフト 2歳未勝利 5着
ユンゲンハフト 2歳未勝利 3着
エピローグ 2歳未勝利 4着
エピローグ 2歳新馬 6着
ユンゲンハフト 2歳未勝利 9着
ユンゲンハフト 2歳新馬 11着

(0-0-3-1-1-4)

コチラの方が結構いい感じですかね。

ディープインパクト産駒矢作芳人厩舎所属ウラカワノオトがデビューしましたが、スタートで出遅れ、その後掛かってしまいブービーに敗れてしまいました。
高額馬であることやロンブー田村淳さんが出資している馬ということで、叩かれ易い要素を持っている馬ですが、血統的にもまだまだ先を期待できる馬なので、頑張って欲しいところです。

一口馬主界のニューウェーブ(比較的新しいクラブ)ですが、本当に新しく誕生したクラブと名義が変わったクラブと二種類あると思います。

誕生したクラブのニューウェーブ
ワラウカド
DMMバヌーシー
ニューワールドレーシングクラブ

名義変更のニューウェーブ
YGGOC
TCライオン

あたりが該当するかな。。。

ニューウェーブクラブの戦績を見ると・・・なかなか簡単に勝たせてくれません。

良血馬を揃え、競馬界の『黒船』、競馬界の『ニューヨークヤンキース』を予感させたDMMバヌーシーも、バヌーシーノキボウが未出走引退、アイワナシーユーディープシャインも入着すらできず。キタノコマンドールが新馬→すみれSを連勝。皐月賞も5着。ダービーも人気を背負いましたが故障療養中。出資システムが違いますがこちらも回収率9%。苦しみました。。

パカパカファームが温め続けた牧場直営一口クラブワラウカドは初年度募集馬ブローインバブルスレイローが入着を一回も果たせずに引退。9,000万円募集のディープインラヴが未勝利戦を勝利し、青葉賞5着で意地を見せるもまだ回収率9%。結果を出しているとは言えません。

この2つのクラブの2年目産駒から相次いで新馬勝ちが誕生。それも、インパクトの強い勝ち方で。

ワラウカドからはディープインパクト産駒ルヴォルグ。新馬戦での圧倒的な強さから早くもクラシック有力馬に挙げられる方も。
DMMバヌーシーもディープインパクトの仔でリアルスティールラングレーの妹ラヴズオンリーユーが牡馬相手に勝利でコチラも先々が楽しみな感じ。

新参者の洗礼から逃れられるか。。。

ノルマンディーオーナーズも軌道に乗るまでに時間を要しましたからね。
YGGOCはブルーを一掃しての再建なのでこちらも誕生タイプと言って語弊がないかと思いますが、今のところ苦戦中。

そう思えば、ワラウカドもDMMバヌーシーも頑張っている方かもしれません。

ワラウカドとDMMバヌーシーの活躍馬の共通点は、勝ち上がった馬全部がディープインパクト産駒。。。やっぱり、ディープインパクトはスペシャルな馬なんですかね。。。

ニューワールドレーシングクラブは更に新参者。ニューワールドレーシングクラブには1年目にはディープインパクト産駒が居ますが、2年目には1頭もいないんですよね。。。そんな中、新参者が苦しんでいるこのジンクスをニューワールドレーシングクラブは覆すことができるか・・・

そんな苦戦中のニューワールドレーシングクラブですが、今週は注目。
オーナーズの方ですが前走新馬3着のノーワン武豊騎手を背に土曜日京都に再登場。相手関係は気になりますが、なかなか自信があるようです。

そして、日曜日京都デビューを果たすラシェーラ。放牧地でも動きが非常によく、新馬勝ちの期待をしているとのこと。。。今日気付いたのですが、デビュー戦がペネトレーターと同じレースなんですね。。。こりゃ困った。しかし、ラシェーラは鞍上にJ.モレイラ騎手を確約しました。勝つ可能性がない馬は乗らないモレイラ騎手。モレイラ騎手が乗るということは相当期待できるということ。

そろそろニューワールドレーシングクラブも目覚めるか。。。

頑張って欲しいと思います。

・・・ラシェーラは今週はペネトレーターの2着で。。。そして、2戦目には勝ち上がってもらいましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

強くなったレーヌビクトリア

今週は、、出資馬が2着と5着。。。これで少し満足している自分が居ますが、このままではいかんのですよ。
来週こそは1つ勝てるように頑張って欲しい。

先日、大井競馬に移籍したレーヌビクトリア江戸川特別を優勝。移籍後は無敗の2連勝を飾っております。
全兄コウギョウダグラスも大井で活躍しました。レーヌビクトリアも大井が合うのでしょう。そして、体重も増え続けていながら太目感がない。。。充実期に入ったのでしょう。

今なら、500万下クラスでもやれそうな気がしていますし、これからは更に強くなっていきそう。

本日、京都競馬場で開催されたJBCレディスクラシック。レーヌビクトリアにはこのレースを目指して欲しいですね。悔しさを押し殺して精一杯応援しますよ。

そして、大井競馬場に応援に行ってくださった『こずさん』より写真のお裾分けをいただきました。
18110511811052
ナイター開催で写真を撮るのも難しいでしょうが本当にきれいな写真です。。。
18110531811054
レーヌビクトリア自身も元気そうですし、写真からも身体がしっかりしてきていますね。
18110551811056
今年の夏に山岡トレセンさんでレーヌビクトリアを見た時も『立派な馬だな』と思いました。そして、こずさんからいただいた写真を見ても、『立派な馬だな』という評価は変わりませんでした。出資したことに自分の目に狂いはなかった。。。と再確認できました。

こずさん写真をありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

2018ローレルツアーレポfinal

更新をサボってしまいました。。。申し訳ございません。
週末も忙しかったといえば忙しかったのですが、積極的休養に充てました。
そのお陰で・・・緊張感が解れてしまったのか、ダルさ満開。週明けの仕事は惰性で頑張ります。

さて、ローレルクラブ募集馬見学ツアーのもうひとつのお楽しみ。懇親会です。
15414207454360
昨年は、参加者が多く宿泊先のホテルローレルのホールでは収まりきらないということで、エクリプスホテルで行いましたが、今年は宿泊するホテルローレルでの開催となりました。

座席は、樋渡牧場の奥様の横に座らせていただきました。逆隣は同室になった初参加の会員さん。。。

僕は例年もあまり席を立っていろいろ回る方ではありませんが今年は輪をかけて回りませんでした。。。それは、今回のツアーは女性の方が多かったことと、初参加の方が多かったこと。。。と分析しておりますが、席を立って回る方が極端に少ない。。。座席固定型の懇親会となりました。まぁ、それはそれで僕自身は大きな影響はないのでいいんですけど。

ここでも、いろいろな話を聞けました。ここで得た話も公表できる範囲の話は、各募集馬のレポート内に添えてあります。

個人的に『これはスクープ』と思っているモノについては紹介特典の方に回させていただきますけど、メールやラインでもお話しさせていただきますので、、、皆さんのニーズに応えられるような特ダネがあるかは分かりませんけど。

そして、出資会員さん限定の優勝ゼッケンジャンケン大会。今年は、、、2枚。本当に少なくて残念でした。次のツアーは大量になりますように。。。因みに僕は参加できませんでした。出資馬の優勝が無かったもので。。。

そして、クライマックスのビンゴ大会へ。僕は・・・ビンゴ大会で賞品をいただけなかったことは1回だけ(2017年新年交流会)。比較的いい賞品をゲットしている幸運な男です。

そのビンゴ大会では、リーチまでに少し時間がかかりましたが、リーチがかかった直後の球でビンゴに。。。全体では4番目くらいのスピードで上がり。賞品をゲットしました。

4番目にビンゴしたので4番目にいい賞品が貰えるワケではないんですよね。。。一応上位の方から賞品を選べるシステムなのですが、このビンゴのボーナス的賞品は『逆ビンゴ』。。。

ビンゴシステムは、提供牧場さんにビンゴが発生すると、ビンゴされた牧場さんから何かプレゼントを提供するというシステム。

その牧場さんがプレゼントしてくれたプレゼントを獲得する権利を得るのは『逆ビンゴ』直後にビンゴされた会員さん。。。ということになっています。

4番目でフィニッシュすると。。。逆ビンゴの楽しさも無いんですよね。。。ビンゴ成立後はずーっと退屈な時間。。。仕方が無いんですけど、もう少しビンゴにならない方がいろいろと楽しいんですよね。。。

ここ数年の逆ビンゴの賞品は牧場さんの提供馬無償口が多いです。僕は昨年はこれをゲット。数年前にも1頭ゲットしております。僕は、プレゼントしてくださった馬を本気で愛せるので、どの馬をいただいても大丈夫なんですけど。。。
15414207598291
でも、今年の賞品は出資馬代金割引券。ツアー参加料金以上の割引券を獲得できているワケですから、何の文句もありません。逆ビンゴよりもインパクトには欠けますけどね。

そうこうしているうちに、時間は過ぎていきました。

日中は体調が悪くて迷惑をかけていたのに、懇親会で張り切っていて申し訳ございません。

来年もしっかり体調を整えて楽しめるようにしたいと思います。

そして、二次会へ。。。二次会もいろいろな話をしましたが、その内容も紹介者特典の方へ。。。

読んでいただきましてありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

応援したい注目馬11/3

3日は出資馬じゃないが応援したい馬が多数出走します。馬券に絡んでくれると更に嬉しいけど。

先ずは、福島1Rのロズ。ローレルクラブです。
本当によく頑張って走っています。
メンバーが薄いと見るや否や、福島遠征。。。強いベルキューズが居るんですけど(笑)
ベルキューズと一緒に馬券になることが望ましいですし、出資者の皆さんは勝利を願っていると思いますけど。。。掲示板を期待したいです。

続いては、京都4Rビーマイステディー。ユニオンです。
馬師匠が最後に強烈プッシュしてくれた1頭。。。僕は。。。実馬を見られなかったことと、微妙に(価格が)高いと思ってしまい、断念しましたが、こんな条件で好走する馬になるとは。。。netkeibaのお気に入り馬にもずーっと入っている1頭。ワグネリアンの下カントルとの再戦ですが、、、期待しています。

続く京都5Rにはウラカワノオトがデビュー戦を迎えます。ニューワールドレーシングクラブです。
ニューワールドレーシングクラブ唯一のディープインパクトの牡馬。ロンブー田村淳さんの出資馬で有名になりました。同じクラブの同志として同級生の田村淳君の出資馬を応援させてもらうよ。
なかなか相手が揃いましたが良いところを見せてくれ。

東西のメインは2歳重賞。東の京王杯2歳Sはシングルアップ。シルクです。コメントをくださるAMANISTAさんの出資馬。前走はまさかの6着。立て直してここへ。少頭数ですが相手もなかなか。。。寺島良調教師には僕もこれからお世話になりますし、期待して見ております。
西のファンタジーSはエレナレジーナ。広尾倶楽部の馬です。ローレルクラブで募集されているフェニーチェの2018の半姉。どんなレースをするか楽しみですね。

最期は、福島12Rのベストティアーズ。ユニオンです。
コメントをくださるyukkyさんの持ち馬であり、命名馬です。先日、半姉のベストティアラが引退となりました。妹のこの仔には姉ベストティアラの分まで頑張ってもらいたい。条件はなかなか厳しいですが持っている能力は相当だと感じております。

って感じで、気になる馬が目白押しですが、今日は10位に家を出て10:30から勤務。。。終わりは19:00頃なので、ベルキューズのレース以降はビデオ観戦です。

仕事は忙しいけど、充実しているのでいい気分で帰宅できますように。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

11月。。。そろそろ勝ちたい

明日から11月競馬。最近はめちゃくちゃ充実しておりまして、仕事は忙しいけど楽しく毎日を過ごせております。愛馬の活躍がついてきてくれれば。。。そう願うばかりです。

明日は2頭が走ります。

午前中はベルキューズ

2018/11/03(土)
1R
2歳未勝利
ダ1700m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:09:50
3回福島1日目 2歳
牝 14頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 デルマトリオンフ 牝2 54 伴
2 フライア 牝2 54 鮫島駿
3 カトレアテソーロ 牝2 53 木幡巧
4 ソンリッサ 牝2 54 丸山
5 ミラクルチューン 牝2 54 川須
6 トゥザムーン 牝2 54 大庭
7 ヴィーヴァステラ 牝2 54 丹内
8 フライトゥヘヴン 牝2 52 藤田菜
9 ビオレイメル 牝2 54 古川
10 ジャストベリー 牝2 54 丸田
11 ノーブルペガサス 牝2 52 横山武
12 ラテリシウス 牝2 54 津村
13 ベルキューズ 牝2 54 黛
14 ロズ 牝2 51 西村淳

レース評…難解

短評・・・ブリンカー効果見られ

予想コメント
◎。。。ヘニーヒューズ産駒から◎ベルキューズ軸抜擢。
◎。。。

調教
2018/10/31(水)
南W 良 黛 56.1-39.9-12.9 一杯
リエノテソーロ馬也に4Fで0秒4先行1F併せで0秒4遅れ
ラズールリッキー馬也を4Fで0秒4追走1F併せで併入
伸び一息 評価C

厩舎コメント
武井亮師
前走はブリンカー効果がありました。牝馬同士で前進を期待したいのですが、ここにきてまたフケの兆候が出てきたのが・・・。

武井亮師
前走はブリンカーの効果が感じられた。11着に敗れた初戦のように、当日フケの症状を出さなければ。

武井亮師
前走はブリンカーの効果で変わり身、牝馬同士の今回は前走以上を期待。

クラブからのコメント
黛弘人騎手「中間のゲート練習に乗った時は反応も良くてビュンと出たので良かったのですが、先週末からフケみたいですね。追い切りの行き出しでも気のない様子を見せていました。ただ、走り出したら問題なかったし、オープン馬に交わされてからも頑張っていました」

★★★まずは、武井亮厩舎のエース2頭との追い切りに混ぜていただいたこと。これは非常に大きなことだと思います。ベルキューズもしっかり走っていましたし(GCでも映っていました)先生も期待してくれていると思います。
それからロズが同枠に入り、ローレルクラブなのに染め分け帽。大手クラブのように重賞での染め分けでないのがローレルクラブらしいんですけど。
外枠は願ったりですし、メンバーも弱化。ここは主役の一頭として頑張ってもらいたい。
フケかぁ~。。。牝馬同士だし同姓に負けられないという闘志に変わるといいな。

午後にはスティンライクビー

10R
貴船S
ダ1400m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:10
5回京都1日目 3歳上 サラ3歳上1600万下
混[指定]ハンデ 16頭
本賞金:1820、730、460、270、182万円
1 カネトシビバーチェ 牝7 54 藤岡佑
2 スティンライクビー セ6 53 幸
3 シヴァージ 牡3 55 川田
4 ラバニーユ 牝6 52 国分恭
5 ディープミタカ 牡7 54 藤岡康
6 トウケイワラウカド 牡5 55 小牧
7 ニホンピロヘーゼル 牝5 53 浜中
8 コーディエライト 牝3 51 酒井
9 ゼンノサーベイヤー 牡5 56 ルメール
10 ワンダーサジェス 牝5 53 太宰
11 ヤマニンアンプリメ 牝4 55 鮫島良
12 クリノリーソクツモ 牝6 51 高倉
13 チェイスダウン 牡5 54 和田
14 マルカソレイユ 牝4 53 Cデムーロ
15 セネッティ 牡5 54 松若
16 マイネルエスパス 牡6 54 国分優

レース評…小波乱・順当・軸信頼・軸不動

短評・・・1ハロン延長微妙

予想コメント
△。。。ニホンピロヘーゼルスティンライクビーの流れ込みなど、連下は横一線。
△。。。

調教
2018/10/31(水)
南W 良 助手 70.2-54.5-40.1-13.3 強め
動き軽快 評価B

厩舎コメント
竹内正洋師
早目に帰厩してしっかり調整。近走は我慢が利くし、1200メートルはややいそがしいので1400メートルがベター。右回りだと少しモタれるので、リラックスして運べるようなら。

竹内正洋師
ひと息入れてここを目標に調整。とてもいい状態に仕上がった。1200メートルは若干忙しく、1400メートルの方がいい。力まずに走れば。
ポイント・・・1400メートルは未連対だが、気性が成長した今ならこなせそう。中団でタメが利けば、差し込みも。

竹内正洋師
ハンデ戦のここ目標にいい仕上がり。近走は安定しているし、今度は自己条件。スムーズなら。

竹内正洋師
右回りだと少しもたれるような面はあるが、リラックスして走れるようなら。評価○

クラブからのコメント
竹内正洋師「反応を確かめる程度に直線だけサッとやりましたが、相変わらずの動きで仕上がりは良いと思うし、京都までの輸送を計算しても480kg前半の体重で使えると思います。競馬に行って折り合い面での心配がなくなった今なら、この距離の方が競馬がし易いと思うし、ハンデも53.0kgなら楽しみですね」

★★★こちらは一転内枠。砂を被っても大丈夫なら内枠の方がいいかな。
右回りがどうか?
距離はこなせると思いますし、力をつけてきているので、今までの実績のみでは計れない気がしております。
鞍上が江田照男騎手から幸英明騎手に変わったことが心配の種ですが、期待しましょう。
調子はいいみたいですし、追い切りは流石と言ったところ。
相手はシヴァージヤマニンアンプリメマルカソレイユと揃いましたが、スティンライクビー自身はハンデにも恵まれておりますので、ここは力で劣ることなく戦えると思います。
ここで勝ったら、次は重賞ですよ。。。

ということで、今週は素晴らしい週末になることを期待しています。

記事の転載についてはローレルクラブとユニオン両クラブの許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この年齢にして・・・

本日は名古屋に出張。新幹線と地下鉄を使って移動。。。
もっと、余裕を持ってこの日の出張を準備出来ていたら・・・三重ホースに行ってマリアスパンを見に行けたかも・・・何て、反省しながら道中を過ごしました。

仕事はそつなくこなし、帰り路に・・・地下鉄で落とし物を拾ってしまいました。定期券でした。

若い女性の方の。中に連絡先が分かるメモがありましたので、連絡して届けることに成功。

良かったです。

20歳ですって。若いですね。そして、ちょっと可愛かったです(笑)

去り際に、、、向こうから(向こうからですよ)、『コーヒーでも一緒にどうですか?』って。

僕はいい年齢のオジさんですが・・・ときめいちゃいました(笑)

僕は見た目もこんなですし、そんなに浮いた話も無いんですがホイホイついて行きました。(コメダ珈琲ですよ)

お茶をしている間も『美人局か?』とか『怖いお兄さん登場あるか?』とか警戒しながらね。。。

結局何も起こらず。(不貞行為には及んでいませんから~)
そして、向こうから(向こうからですよ)連絡先の交換を要求されまして(笑)

・・・応じました。

会う約束とか、その後の連絡もなく生活は何も変わりませんけど、不思議な出来事でした。

今週末・・・愛馬が勝ったりしたら・・・彼女が持ってきてくれた幸運なのか・・・そうしたら、連絡してみようかな。

因みにこのことはカミさんには伝えてありま~す。
15411952882200

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

ベストティアラありがとう

ユニオンからの情報
―――――――――――――――――――――――――
ベストティアラ
2018/10/31  島上牧場
レース後も脚元等異常はなく、昨日、栗東トレセンから島上牧場へ移動。なお、近走の結果を鑑み関係者間で協議した結果、年齢的にもこれ以上の上積みを見込むのは厳しいとの判断に至り、残念ながらこのまま引退することになった。近日中に中央登録を抹消する予定。
高橋康之師「なんとか良い競馬をさせたいと思って、いろいろと工夫してきたんですが…。せっかくうちの厩舎にきたのに、結果を出せなくて残念です。本馬を預託して頂き、ありがとうございました」
―――――――――――――――――――――――――

ベストティアラが引退となりました。個人的には、上水牧場時代から追いかけ続けてきた馬です。再ファンド中も笠松にも名古屋にも応援に行った仔ですので、思い入れも強かったので残念ではありますが、結果から見ても納得の判断だと思っております。

苦手なダート戦を3勝したことは本当に素晴らしいことだと思っております。

地方で走っていた時に、コーナーの途中で一息入れるのと同時に集中力を切らしてしまうルーティーンができちゃったんだろうなぁ~と感じた、再ファンド復帰後のレースでした。

繁殖の戻れるといいんですけどね。。。半妹ベストティアーズの結果にも寄るんじゃないだろうか。。。ベストティアーズにも頑張って欲しい。

ベストティアラ。。。お疲れ様でした。個人的には十分楽しませてくれました。


記事の転載についてはユニオンOCから許可をいただいております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ローレルクラブHPリニューアル

ローレルクラブのHPがリニューアルされました。
僕が入会してから2度目のリニューアルです。
移行初日は、HP内にいろいろと不備がありましたが、そんなことは問題ではありません。

慣れれば見易くなるのかなぁ~。。。今のところは慣れずに苦戦しております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月定例反省会

今日は健康診断ということで、お仕事には行きませんでした。45歳・・・そろそろ何か悪いところが出てきたり、引っかかるかと思いましたが・・・今年も健康体。何も注意されず終わりました。。。健康に生んでくれた両親とマネジメントをしっかりしてくれているカミさんに感謝です。

10月の反省です。

①年間出走数・・・80戦
1月→7戦
2月→7戦
3月→5戦
4月→10戦
5月→2戦
6月→6戦
7月→7戦
8月→12戦
9月→10戦
10月は5戦。。。3月と同じ最低出走回数タイです。

②3歳馬75%以上勝ち上がり

③年間勝利数・・・10勝
今月も勝てず。まだ2勝。。。今月もひどい成績だ。

④新馬戦勝利
デビュー馬ゼロ。新馬戦出走馬なし。11月はペネトレーターがデビューします。

⑤重賞掲示板以内orオープン特別勝利
出走の気配もない。

⑥GⅠ出走
ない。

⑦年間3勝馬の出現
まずは一つ勝とう。

⑧5年連続特別戦勝利
それどころではない状態。。。

⑨総賞金1億円以上
マズいぞ。。。5,000万円オーバーすら安心できない。

⑩競馬場全場勝利
来年ね~

⑪口取り
11月11日に京都へ行く予定です。

⑫馬券でプラス
今月は結構いいんだなぁ~。11月は愛馬馬券で儲けたい。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて15回以上
10月1日に北海道。。。月末には山岡トレセンへ。最高の1ヶ月だったと思います。

⑭愛馬の名前を付ける
結構いい名前を考えました。あとは送るだけ。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
これはしっかり見ています。

⑯懸賞で12回以上当てる
JRAからお酒が届きました。

⑰ブログアクセス数500以上(アベレージ)
1ヶ月で26,244アクセス。平均846.58アクセス。毎日ありがとうございます。

⑱人として成長の跡を見せる
頑張っているつもりですがどうでしょう?

ツアーレポートを書き続けた1ヶ月でした。皆さん読んでくださってありがとうございます。
11月はレースのことで盛り上がり、アクセス数が増えるような月にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月定例反省会

9月末はツアーがありまして、反省を書けていませんでしたので、このタイミングで書かせていただきます。

①年間出走数・・・80戦
1月→7戦
2月→7戦
3月→5戦
4月→10戦
5月→2戦
6月→6戦
7月→7戦
8月→12戦
9月は10戦。。。スーパー未勝利への挑戦が目立った1ヶ月でした。

②3歳馬75%以上勝ち上がり
結局勝ち馬を増やせず。。。勝ち上がったのはグローバルリーチダンケシェーンマリアスパンハイチーズの4頭レーヌビクトリアローレルティーダがファンド解散。キャプチュードが障害へアイムワンが再ファンド。。。5割が勝ち上がり。キャプチュードアイムワンが中央で勝てばそれなりに目標達成か。

③年間勝利数・・・10勝
今月も勝てず。まだ2勝。。。大変よろしくない成績です。

④新馬戦勝利
デビュー馬ゼロ。新馬戦出走馬なし。

⑤重賞掲示板以内orオープン特別勝利
スプレーモゲレイロが清秋ジャンプSに出走も6着。

⑥GⅠ出走
ないね。

⑦年間3勝馬の出現
まずは一つ勝とう。

⑧5年連続特別戦勝利
まさかの。。。達成が難しくなってきました。

⑨総賞金1億円以上
全然稼げず。

⑩競馬場全場勝利
来年ね~

⑪口取り
競馬場に行きませんでした。

⑫馬券でプラス
どうだったかなぁ~覚えていません。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて15回以上
9月はツアーに行ってきましたから。目標達成ですね。

⑭愛馬の名前を付ける
結構いい名前を考えました。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
これはしっかり見ています。

⑯懸賞で12回以上当てる
ゼッケンも当たりました。それと、オッズマスターズグランプリの景品が届きましたね。

⑰ブログアクセス数500以上(アベレージ)
1ヶ月で23,540アクセス。平均784.67アクセス。9月30日には1日で4,337アクセスの過去最高記録。ありがとうございました。

⑱人として成長の跡を見せる
私は成長していますでしょうか?

ツアー一色の9月でしたね。。。まぁ、いい一ヶ月でしたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018ローレルツアーレポその25

募集馬についてのレポートが終わったので、ひと段落です。。。が、今日も続きを書いていきます。

先ずは、ローレル募集馬見学ツアーでのイベントの一つ。。。募集馬の見学じゃない、普通では行けないようなところへ行く。。。という企画。

BTCの施設内に潜入する年もありますが、今年はローレルクラブ縁の優駿SSの見学とセキュリティーが厳重なダーレージャパン(Darley Japan)の見学と村田牧場で休暇中の現役種牡馬であるローレルゲレイロの見学でした。
15410251392010_2
これらのイベントの中で順番的に1番に見たのは、ローレルゲレイロ。スプリンターズS優勝時の馬服を羽織っての登場でした。

相変わらずの元気の良さ。。。現役競走馬や1歳馬、当歳馬と比較すると太目残り感はありますが、身体を大きくして維持することが種牡馬の使命ですから。

前日の懇親会ビンゴ大会ではローレルゲレイロとの口取り風記念写真を撮れる権利。というモノがりまして、それにつても村田牧場にて行われました。なかなかない機会ですからね。羨ましいです。

優駿SSでは期待される種牡馬と人気の種牡馬を展示。

最初の登場はシルバーステート。現役時代はGⅠレーシングクラブで走っていたシルバーステートですが、5戦4勝。重賞にも出走しておりません。ディープインパクト産駒であり、その能力は高く評価されていました。
15410248612470_2
分場の村田場長と話をするときに、頻繁に出てくるシルバーステートの名前。日高地方のエース種牡馬になる可能性を秘めている1頭です。

続いての登場は、ローレルクラブでも産駒が数多く募集され、優駿SSのエースであるヘニーヒューズ
15410248709261_2
新ダート王になりそうな勢いで産駒が勝ち上がっております。この種牡馬については新冠の生産牧場の皆さんも本当に大事にしており、今後も活躍馬が生まれてくると思います。

3頭目はホッコータルマエ。ダートでの活躍が印象的です。市川ファーム生産でありターファイトイメージが強いです。
15410248794482_2
ローレルクラブでは募集がありませんが、ここで紹介されるということは今後出てくるのかもしれませんね。

そして、エスポワールシチー。個人的には現役時代の印象が実績ほど強くない。。。申し訳ございません。
15410249286713_2
既に何世代か走っていますけど、ローレルクラブには出てきません。

最後は、アジアエクスプレスです。かなり人気があるそうですね。
15410249378564_2
ヘニーヒューズ産駒に出資するときも、アジアエクスプレスのイメージもあって出資していますから。
ヘニーヒューズの成功例ですからね。

ということで、来年も訪問させていただくと思いますが、よろしくお願いいたします。

ダーレージャパンファームは本当にきれい。。。日本ではなく、ニュージーランドとかオーストラリアのイメージ。。。因みに、行ったことは無いですけど。イメージね。。。

1頭目はフリオーソ。ローレルクラブでお馴染みのハシモトファームさんの生産馬。
15410250674399_2
アイスグレーのお父さんになります。産駒にはもっと活躍して欲しいですけどね。ブライアンズタイムの後継馬はこの馬に託すしかない。

2番目の登場はディスクリートキャット。募集中のジョディーズロマンの2018の父になります。
15410250413018_2
新冠橋本牧場の橋本社長がおっしゃっていた通り、筋骨隆々の好馬体。ドーピングを疑いたくなるような(笑)

ラストの登場はアドマイヤムーンアドマイヤカグラの2017の父であり、ムーンエクスプレスアメージングムーンの父。
15410250077447_2
この馬は顔がいい。僕は大好きな種牡馬です。エンドスウィープも大好きでしたから。。。

2~3年に1度のペースでの訪問ですけど、ここは個人では絶対に入れないところです。ツアー時にはスケジュールに入れていただきたい場所です。。。

番外編第一弾はこれにて終了です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »