« グローバルリーチ引退へ | トップページ | 今年は引退馬が多かった »

2018年11月15日 (木)

救世主が届きました

今日は。。。届きました~。許波多神社からの『勝ち馬お守り』が。

毎年、正月か2月の京都開催時に競馬場に行きがてら許波多神社に寄って参拝&お守りをお願いしてくるのですが、今年は京都競馬場に行きませんでした。。。

振り返ると。。。

2017年は2月のローレルクラブ新年交流会当日に許波多神社にて参拝。ダンケシェーンの2018年勝利が2018年1月27日。。。それ以降、ハイチーズが勝ってはいますが、成績はイマイチ。

お守りをいただいてから1年を過ぎて成績が芳しくなったといえます。

ということで、お守りが家に届いた、今日以降。。。成績が向上するかも。

期待してください。

そこで質問。。。年の瀬が迫る11月にお守りをいただきました。2019年はローレルクラブ新年交流会が京都で行われます。11月から3ヶ月しか経っていないタイミングですがお守りをつなぐべきか、今回はスルーすべきか。。。

お守りに詳しい方是非教えてください。

15422369468170

|

« グローバルリーチ引退へ | トップページ | 今年は引退馬が多かった »

コメント

私も伏見稲荷さんでお守りをかなり買ってます(苦笑)

お守りの最大効果は1年と言われているみたいなので、ひとまず1年間は持っていても大丈夫かと思います。
その一方で合格祈願とかのお守りはその時々で返納ですので、そういった考え方も有りかと思います。

つきましてはこのお守りを頂いてから出資馬が勝ってくれました、ご利益をありがとうございます、という意味合いがでれば3か月で返納するというのもありかもしれませんね。

例えば1月末までにダンケシェーンが1000万下、1600万下を勝ってOP入りしたり、グランヴィクトリアが新馬勝ちしたり、スティンライクビーやヴィクターが涙の勝利をあげる・・・とか、そんなことがあれば買い替えても良いかも、と思います(^ω^)
(トゥールナージュはご一緒でしたっけ?)

個人事ですがイチイのお守りは定期的に変えており、3年目にして既に3,4回交換しております(苦笑)
長くなりましたがご参考になれば幸いです。

投稿: yukky | 2018年11月15日 (木) 20時56分

yukkyさん

参考になるとかではなく、目から鱗の話です。ありがとうございます。

ローレルクラブの新年交流会の要項も発表されました。
今回、届いたお守りには短期間で最大限頑張っていただいて、1月27日には新たに参拝に行こうと思います。

・・・が、しかし。。。1月27日は大事な試合がありまして、新年交流会に行けるかどうか・・・この日を待たずに敗退していれば行けるんですが、そんなことを考えて監督業もしていませんし。。。

ベルキューズ→ダンケシェーン・スティンライクビー→トゥールナージュの3週連続勝利で返納かもですね(笑)

投稿: まーひー | 2018年11月16日 (金) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 救世主が届きました:

« グローバルリーチ引退へ | トップページ | 今年は引退馬が多かった »