« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月31日 (月)

2018年大反省会

間もなく2018年が終わります。皆さんにとってどんな1年だったでしょうか。。。僕の2018年は負け続けの1年でした。競馬も負け、RUGBYも負け。。。そんな1年を振り返ろうと思います。

それでは年間の反省に。

2018年メンバー
スティンライクビー 6歳牡(ローレル)1600万下
ピアレスピンク 6歳牝(ローレル)引退
グランパルファン 5歳牝(ローレル)引退
スプレーモゲレイロ 5歳牡(ユニオン)障害OP
ベストティアラ 5歳牝(ユニオン)引退
ジークグランツ 4歳牡(ユニオン)500万下
キングディグニティ 4歳牡(ローレル)引退
ローレルヴィクター 4歳牡(ローレル)障害未勝利
アイスグレー 4歳牝(ローレル)引退
ジェルファルレイ 4歳牝(ローレル)引退
ダイヤインザラフ 4歳牝(ローレル)引退
マリアスパン 3歳牝(ユニオン)500万下
グローバルリーチ 3歳牡(ユニオン)引退
ダンケシェーン 3歳牡(ローレル)1000万下
ハイチーズ 3歳牡(ローレル)500万下
キャプチュード 3歳牡(ローレル)引退
ローレルティーダ 3歳牡(ローレル)引退
アイムワン 3歳牡(ローレル)再ファンド
レーヌビクトリア 3歳牝(ローレル)引退
ペネトレーター 2歳牝(ローレル)未勝利
トゥールナージュ 2歳牝(ローレル)未勝利
ベルキューズ 2歳牝(ローレル)未勝利
アヴェントゥリスト 2歳牡(ローレル)新馬
グランヴィクトリア 2歳牝(ユニオン)未勝利

1年で11頭が引退。。。入れ替えが激しい1年でした。結果が出なければ、走るところが無い・・・そういった難しさを改めて感じた1年でした。

それでは目標に対して反省を書いていこうと思います。

①年間出走数・・・80戦
結果○
年間出走数88戦
昨年よりも減りましたが頭数も減りましたからね。
勝率、掲示板率、8着以内率もあまり良くないです。

②3歳馬75%以上勝ち上がり
結果×
勝ち上がりは4頭。グローバルリーチマリアスパンダンケシェーンハイチーズ・・・勝ち上がれなかったのは、ローレルティーダキャプチュードアイムワンレーヌビクトリアの4頭。。。勝ち上がり率は50%でした。

③年間勝利数・・・10勝
結果×
ダンケシェーンハイチーズの2勝のみ。
ここ数年で最低の結果です(涙)

④新馬戦勝利
結果×
今年も勝てませんでした。2歳新馬も勝てなかった。。。

⑤重賞掲示板以内orオープン特別勝利
結果×
スプレーモゲレイロ中山新春ジャンプS牛若丸ジャンプS、清秋ジャンプSの3戦、スティンライクビーNST賞の1戦、ダンケシェーンヒヤシンスS、青竜Sの2戦の計6戦のオープン特別に出走。NST賞は2着、青竜Sは4着、牛若丸ジャンプS4着。。。3戦で掲示板。。。苦戦している中よく頑張ってくれました。
重賞はダンケシェーンのユニコーンSの1戦。入着すらできず。

⑥GⅠ出走
結果×
GⅠに出走できず。来年こそは!!

⑦年間3勝馬の出現。
結果×
24頭で2勝しか勝てないワケですから、1頭で3勝なんてね・・・考えが甘かった。

⑧5年連続特別戦勝利
結果△
ハイチーズが船橋競馬のナイスハルター特別を勝利しましたが。。。微妙。僕の思っているところではないですね。

⑨総賞金1億円以上
結果×
2014年が1億1585万円。2015が1億2953万円。2016年、2017年は9000万円台の賞金。2018年は。。。5,569万円。目標の半分です。。

⑩競馬場全場勝利
結果×
今年も函館で勝てず。
アイムワンが函館で2着になったんですがね。

⑪口取り
結果×
年間で2回しかチャンスがないワケですから。。。今年はダメでした。

⑫馬券でプラス
結果×
大負け。。。馬券検討時間がかなり減り、RUGBYにかける時間が増えました。。。人生的にはそれの方がいいんでしょうけど。


⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて15回以上
結果◎
2月の三重ホースに始まり、関東牧場めぐり、ローレルクラブ新年交流会。東京競馬場でダンケシェーンを見ましたし、笠松競馬場でハイチーズも見ました。。
3月は中京競馬場へ。
4月にももう一度関東牧場めぐりを敢行。
5月は山岡トレセンとイクタTFへ。
6月はエポカドーロの祝賀会に北海道旅行。
7月は中京競馬場と再度イクタTFへ。
8月は山岡トレセンへ。
9月はローレルクラブツアーに。
10月はそのまま北海道でセリも体験。それから山岡トレセンへ。
11月は京都競馬場でペネトレーターの応援へ。初の横断幕掲示も果たしました。
12月は3度目の北海道へ。

1月だけは行っていませんが、毎月毎月かなりの充実度でした。

来年も続けたいね。

⑭愛馬の名前を付ける
結果〇
2018年はペネトレーターに名付けられました。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
結果〇
愛情は薄くなっておりません。

⑯懸賞で12回以上当てる
結果〇
ゼッケン5枚。。。めざましじゃんけんでお茶とカフェラテ。水筒に掃除機にコインケースにスマートアクセサリー『ウィスティキ』、折りたたみ傘にお酒にクーラーボックス。。。達成されました。

⑰ブログアクセス数500以上(アベレージ)
結果〇
1月21,091
2月25,878
3月21,940
4月19,756
5月20,884
6月23,380
7月14,815
8月18,595
9月23,540
10月26,244
11月16,239
12月16,235
ということで、年間248,597アクセスをいただきました。
一日平均は681.1アクセス。

⑱人として成長の跡を見せる
結果ー
どうだったかな?

そして。。。我がファミリーの年度代表馬は・・・ダンケシェーンスティンライクビーがノミネートされましたが・・・今回は該当馬無し。

年度代表馬なしですが、ビッグニュースとしてニューワールドレーシングクラブ入会。。。そして、ペネトレーターの横断幕製作。一口馬主の新しい楽しみ方を知りました。

18目標に対して
〇6・×10(△1と評価せず1)となりました。
振り返ると思った以上に○が多かったですね。自分で努力できるとことが○。自力ではどうにもできないところで苦しみました。

ブログも、引退騒動があったりしてご迷惑をおかけました。。。

読んでくださっている皆さんの2018年も是非教えてください。

1年間ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

12月定例反省会

12月。。。今年1年を振り返る大反省会を控えているので今月についてはサラッと振り返ります。

①年間出走数・・・80戦
1月→7戦
2月→7戦
3月→5戦
4月→10戦
5月→2戦
6月→6戦
7月→7戦
8月→12戦
9月→10戦
10月→5戦
11月→10戦
12月は・・・7戦を走りました。出走回数はね。。。よく稼いでくれました。

②3歳馬75%以上勝ち上がり

③年間勝利数・・・10勝
今月も勝てませんでした。どん底の2勝止まり。最低記録タイが確定です。

④新馬戦勝利
期待のトゥールナージュグランヴィクトリアが走りましたがそれぞれ着外。。。これは正直意外でした。

⑤重賞掲示板以内orオープン特別勝利
出走がなく

⑥GⅠ出走
遠い夢の話。

⑦年間3勝馬の出現
全然叶わず。

⑧5年連続特別戦勝利
勝てず。

⑨総賞金1億円以上
約半分。。。

⑩競馬場全場勝利
これは既に不可能。

⑪口取り
今月も行けませんでした。

⑫馬券でプラス
勝ててない。。。

⑬牧場見学・競馬場観戦を合わせて15回以上
北海道に行ってきました。そして、中京競馬場にも行ってきました。

⑭愛馬の名前を付ける
来年も。。。

⑮愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
これはしっかり見ています。

⑯懸賞で12回以上当てる
当たってないけど、オッズマスターズグランプリで入賞しました。

⑰ブログアクセス数500以上(アベレージ)
今月は1日を残していますが、15,600アクセス。平均503アクセス。ギリギリ超えました。

⑱人として成長の跡を見せる
果たしてどうなんだろうか?

あまり、ポジティブになれませんが、2019年は1月からフルスロットルで・・・好成績を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューワールドレーシングでキャンペーン継続中

今日は大掃除・・・疲れました。そして、我が家に来た福猫がまだ、新しい家族に慣れておらず、夜中もニャーニャー鳴き続けていまして、寝られません。
ということで、疲労も2倍以上。風邪などひかずに2019年を迎えたいところです。

さて、、、先日、お歳暮が届きました。

僕が就職する前はお歳暮の文化が結構あったのですが、就職してからお歳暮なんてなかなか貰ったことがなくて、送ったこともなかなかなくて、、、5年に1回くらい貰ったりするかな。

今回、お歳暮を贈ってくださったのは・・・

マイケル・タバートさん。
15461771933390
ニューワールドレーシングクラブHPより抜粋

出資者の皆様には日高地方、
浦河町の名産物をお届け致します。

出資者の皆様には、北海道の日高地方と
浦河町の自然環境で育った山の幸や、
豊かな太平洋がもたらす海の幸などの
名産物を中心にお贈り致します。
初回だけでなく折に触れてお贈り致しますので
様々な場面で日高地方と浦河町の季節の名産品を
ご賞味いただき、募集馬のふるさとを少しでも
身近に感じて頂ければと思います。


ということで、ニューワールドレーシングは他の一口馬主クラブと同様に、ファンド商品であり、競走馬に出資し、賞金を配当として受け取ります。

ニューワールドレーシングのもうひとつの楽しみは、馬産地浦河と共に闘い浦河と共に歩んでいく。。。

今回のお歳暮はカレイやイカやホッケの干物でした。既に食べちゃいましたが、かなり上質なモノだったと思います。肉厚もありますし、美味しかったですし。。。カミさんも大喜びでした。

浦河を身近に感じ、マイケル・タバートさんも身近に感じますし、カナイシスタッドの皆さん、牧場で働く皆さん、そして、生産牧場でない浦河で農業や漁業に携わっている皆さんを・・・干物をいただきながら感じました。

本当に、他のクラブにはない楽しさがあるクラブだと思います。

また、クラブのコンセプトの最初の文章が以下の通り

ニューワールドレーシングクラブHPより抜粋

ニューワールドレーシングのコンセプトとしては名前の通り新しい試みが多く、今まで以上に出資者が透明且つ金銭的な負担を軽くした形で楽しんで頂ければと考えております。

ということで、ニューワールドレーシングさんはこの文章の通り動いてくれていることを感じます。

ということで、再度お願いです。

現在、NWRは1周年記念 感謝のご紹介キャンペーン中。
僕から紹介させていただければ、Black Roddedの2017が一口プレゼントされます(僕にも一口プレゼントが舞い込んできます)

また、一括支払い3%割引が今月末まで適応されます。

ニューワールドレーシングの楽しさやメリットについてはこのブログでも絶賛紹介中です。

詳しくは、カテゴリー『ニューワールドレーシング』にてご確認いただければと思います。

ということで、、、入会者をお待ちしております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬名を送らなきゃ

馬名。。。ローレルクラブもユニオンも12月末日が締め切り。。。皆さんはもう送りましたか?

ユニオンは既に出資している1頭に全力投球です。

ローレルクラブは出資済みの3頭。。。そして、ビンゴで獲得した出資割引証を使って、もう1頭出資するつもりなので、本気で迷っている3頭の計6頭に送ろうと思っています。

今までの名付け実績を振り返ると・・・

2004年産 クオン
2004年産 クリオ
2005年産 マサカーネ
2008年産 ローレルジャブラニ
2012年産 ムーンエクスプレス
2014年産 ダイヤインザラフ
2014年産 エランサゲレイロ
2016年産 ペネトレーター

8頭に名付けました。

勝ち上がり率は50%。合計で9勝を挙げております。なかなかの成績だな・・・自画自賛。

意外にも最初に名付けた仔がユニオン所属馬のクオン。。。クオン以来13年間もユニオンでは名付けることができていません。
そして、奇数年に生まれた仔に名付けられたことはマサカーネの1頭だけ。
データー的には今年は名付けるには難しい年になるんでしょうかね。。。

でも、、、2017年産についてはかなり早い段階から準備してきました。
勝負できると思っています。

名付けについては1番にならなくちゃいけないので、皆さんともライバルになっちゃいますね。

僕が応募した馬名で採用されたモノにはいじられる名前もありましたが、常に真剣です。そして、今回もいい馬名を絞り出せたと思っていますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

181204-05北海道馬の旅レポ⑨

明日から、お休み・・・ですけど、大掃除。仕事がある日よりもハードになるかもしれません。ブログは継続して書いていきたいのですが・・・果たして?今日の東京大賞典は応援いているスウェプトオーヴァーボード3歳馬、オメガパフュームが優勝。嬉しいですね。うちのスウェプトオーヴァーボード産駒も続いて欲しい。

では、北海道馬の旅レポートを続けていきます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

タカミツグリーンの2017
(父キンシャサノキセキ×母父タニノギムレット
牝 黒鹿毛 17年3月7日生
生産者→鮫川啓一牧場 入厩先→奥村武厩舎

460キロ。。。牝馬でこの体重っていうのは、やっぱり頼もしい。でも、もう少しあってもいいかな?と思うくらいの体高があるように感じます。

やっぱり馬格がります。見栄えのする馬体は将来を期待したくなっちゃいますね。
1812301
先ほど調教を見させていただきましたが、走りには少し集中できていないところがあったように思われました。、、、少しヤンチャなところがあるようです。怖がりではないとのことなので、そこは少し安心かな?

このヤンチャっぷりは当歳時からのもののようで、生産牧場でも手を焼いていたようです。
1812302
最初はブラッシングするときも嫌がったりするようです。慣れればいろいろと問題ないようですけど、初めてのことには慎重になるようですね。

ゲートも素直ですし、レースに向けてのスペックは問題ないとのこと。今のままでは、研究初めての競馬場とかでちょっと入れ込む可能性もありますけど、このまましっかりと乗り込んでいって、集中力が高まればその負けん気の強いヤンチャなところは武器になるのではないでしょうか。。。
1812303
この仔の半兄になるフォレストタウン(父はプリサイスエンド)もここカナイシスタッドで育成しましたが性格も似ているとのこと。でも、フォレストタウンも2勝を挙げていますからね。兄以上に評価の高いこの仔も活躍は約束されているようなものと思っています。

ワガママ娘のようですので、そこが直るといいですね。
1812304
人に対して噛みに行ったりするところもありました。。。でも、1歳のこの時期ですし大きな問題は無いでしょう。

乗っていてもかかることが多く、抑えることを一生懸命教えているとのこと。、併せ馬で並ばれたり前に出られたりすると、またかかるようで、、、負けん気の強さは競走馬に向いているように思います。
1812305
これから、馬運車に運ばれてBTCでのトレーニングが入ってきますが、環境が変わり多くの競走馬とともにトレーニングをすることでどれだけ変わってくるのか。。。そこに注目したいと思います。

歩かせていただきましたが、クビを使ってリズミカルに歩くところは好感が持て、脚の運びもしなやかで、歩様は格好いいと思います。
1812306
まだまだ伸びしろを感じるこのタカミツグリーンの2017。。。いかがでしょうか?是非、出資候補の1頭にエントリーしてください。

読んでいただきましてありがとうございました。

ユニオン・ローレルクラブ・ニューワールドレーシングクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

我が家に女子がやってきた

15460030463640

スイマセン。
昨日&今日は出張がありまして、昨晩は更新できるネット環境下には無く、アップできませんでした。
昨日の分は明日にでも。。。

今日は出張から帰ると、家族が増えていました。
弟夫婦から、ネコをいただきまして、既にカミさんが世話をしてくれていました。
はじめての女の子ネコです。
保護ネコ時代は『みのりちゃん』と呼ばれていたので、我が家では『ミーちゃん』と名づけられました。

カミさんに聞いたところ、『ミーちゃん』が我が家の猫になったのが15:00ころその後に出張先で購入したホープフルSを単勝&複勝&馬連&ワイド&三連単をゲット。今年も大きく負けましたが、最後はキッチリと。『ミーちゃん』が『福猫』になってくれたのかも。

これから、運が巡ってきそうです。

我が家の猫『ミーちゃん』をよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

181204-05北海道馬の旅レポ⑧

明日から出張。。。仕事がまだ終わらない。出張先に大きな仕事を持っていかなければならなくなりました。まだ年賀状も書いてないし・・・どうしましょ?気持ちには余裕は少しできてきたんですけどね。

では、北海道馬の旅レポートを続けていきます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

トップヴィーナスの2017
(父ワールドエース×母父キングカメハメハ
牝 鹿毛 17年3月24日生
生産者→宮内牧場 入厩先→武英智厩舎

先に書いておきますが、順調そのもの。。。心配なところはないとのことでした。
18122601
今回も体重計に乗っけていただきました。馬体重は422キロ。2ヶ月前にここで測定した時には413キロ。プラス9キロ。。。

調教を終えて食事をしていない一番体重が少ない状態でこの体重なら・・・順調に成長を遂げてるのかな?
18122602
そうはいっても体重は思ったよりも増えておりませんが、キャンターを継続的に続けている割にはしっかり体重を維持できているといえると評価されていました。

キャンターを走って一気に減る馬も少なくないようです。
18122603
馬体のバランスはいいですね。

トップヴィーナスの2017は落ち着きもあるし、精神的には大人だと思います。

このあと、一旦キャンターをお休みする期間を作るということでした。
18122604
筋肉の付き方も良いですし、背が凄く高いワケではないので、コンパクトに見えますがいい形をしています。桜花賞に出走できそうな感じだなぁ~。。。と思っていますが、ニューワールドレーシングの2016年産世代も現在未勝利ですし、あんまり大きなことも言えない状況ですからね。。。先ずは早い時期にデビューして1勝を。。。この目標を達成してもらいたいです。。。
18122606
走っている姿も綺麗でしたし、クビを使って前進を上手く使っている感じでしたが、スタッフさんに引いてもらって歩かせても、クビを上手く使ってリズミカルな歩様。踏み込みも結構深いかな。。。。ここ最近ではあんまり見たことがない感じ。。。ちょっと古いですけど、ムーンエクスプレスに似た歩様だ・・・と、感じました。成績もムーンエクスプレスと同じくらいにならないだろうか・・・
18122605
ムーンエクスプレス歩様は似ているけど体型はちょっと違うかな。ムーンエクスプレスはスマートで薄い感じはしましたが、トップヴィーナスの2017はそこまで薄さを感じません。重心が低くてしっかりしているイメージです。

飼い葉もしっかり食べるようです。賢い馬で無駄なことはしないし、物覚えが早い馬。食べたものがしっかりと身になっていくような気がします。
450キロくらいでデビュー戦を迎えて欲しいなぁ~。
18122607
顔に流星もないし、見た目にはあんまり特徴が無いんだなぁ~。。。特徴がないところがこの仔の特徴という感じ。でも、動きには特徴がありますからね。。。
18122608
年が明けたら早めに山岡トレセンに移動させたい意向。山岡トレセンには専属調教師James Moore調教師が待っています。
18122609
僕も、(お仕事の邪魔にならないように気をつけながら)頻繁にお邪魔してニューワールドレーシング2017年産世代をレポートしていきたいと思います。

読んでいただきましてありがとうございました。

ユニオン・ローレルクラブ・ニューワールドレーシングクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

181204-05北海道馬の旅レポ⑦

週末が過ぎ、週が替わり少し楽になりました。でも、、、27日~28日は奈良・大阪に出張。。。辛い出張じゃないけど、やっぱり疲労は溜まりますね。。。

では、北海道馬の旅レポートです。

12月4日(火)は。。。写真や動画を見ていただいて分かるように、終始天気が悪かったのですが、、、何とか全馬屋外での見学が叶いました。

日頃の行いの良さですね。。。自分でも感心します。

そして、この夜・・・この春に退職された、ローレルクラブツアーに参加するようになってから仲良くなった、牧場スタッフさんと静内のイオンで偶然の再会。。。本当にビックリしましたが、嬉しかったです。そして、この夜は・・・ある方からお電話をいただいて、ラーメンをごちそうになりました。。。こちらも嬉しかったです。北海道にも多くの知り合いができたことに気付きました。

翌日は、早朝からホテルを出まして、一路浦河へ。。。今日は寒い・・・北海道あるあるですけど、太陽も出ている快晴の日なのに、早朝の気温より日中の気温の方が低い。。。浜松ではありえない現象です。

朝7:00の天気予報でも
現在の気温7℃
最高気温は2℃
みたいな。それじゃ、最高気温は現在の7℃じゃないの?なんて。。。

そんな経験をしながら、、、浦河カナイシスタッドへ。

カナイシスタッドに到着すると、調教を見学させていただきました。

ニューワールドレーシングのトップヴィーナスの2017タカミツグリーンの2017プロフェシーライツの2017、そして1歳先輩の2歳牝馬1頭とNWRの所属馬でない1歳馬の5頭がグループになっていました。
ウォーミングアップのダクは一緒に歩いていましたが、キャンターになると2歳牝馬が先頭→トップヴィーナスの2017→所属馬でない1歳牝馬→タカミツグリーンの2017プロフェシーライツの2017の順で屋内馬場を20-20のキャンターで走っていきました。
1812250118122502
屋内馬場はあまり広くないですし、見学している場所のかなり近くを疾走します。なかなかの迫力を感じます。
1812250318122504
トップヴィーナスの2017は前を行く2歳馬をかなり煽るような走りをしていました。
1812250518122506
走るフォームはクビを上手く使って、スピード感のある走りですし、真面目で集中力があります。そして、走ることが大好きな感じを受けました。これは同じグループの5頭の中での比較で感じたことでもありますし、イクタTFや山岡トレセンや三重ホースで見学してきた各馬との比較でも感じたものでもあります。
それをこの1歳の冬にこなせるのはかなり楽しみな仔だと思います。

続いて、タカミツグリーンの2017
1812250718122508
こちらは、馬格があることもあり、パワフルな印象を受けました。まだ若さが残る走りですね。実際にまだ若いので、ダメなワケではなく年齢相応の雰囲気を出しています。ただ、推進力を感じる走りですし、何よりも丈夫な雰囲気もありますので、これからガンガン鍛えていって強くなっていくんじゃないかと期待しちゃいます。
元々、NWRは鍛えて強くすること念頭に置いているクラブ。そのコンセプトを体現する馬になりそう。

最後にプロフェシーライツの2017
1812250918122510
この仔も若さが溢れた走り。僕が見学していると、かなり気にしている様子。走りながらこっちに寄ってきたり、ちょっかいを出そうとしたり・・・それでもしっかり前の馬についていっているので、体力的な余裕があるのかもしれません。

3頭ともこの時期に20-20のキャンターを3200mも走るワケですから、かなり早い育成過程だと思います。

ローレルクラブの馬もユニオンの馬もまだ馴致を始めたばかりの馬も多いですし、人が跨っていない馬もいますからね。。。それらと比べてもかなり早い部類。

2016年産世代はNWRも急に立ち上げて、いろいろとバタバタしていましたから、大変だったと思います。

この2017年産世代からはどっしりと構えて、先を見た育成調教が行われていると思います。成功するかどうかはこの場では断言できませんが、期待はしてもいいかと思います。

このあと。。。見学した1頭ずつをレポートしていきます。

NWRに紹介で入会すると一口馬プレゼントされるキャンペーンもあと1週間。。。まだ紹介することができておりません。是非。。。紹介させてください。

読んでいただきましてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

181204-05北海道馬の旅レポ⑥

メリークリスマス。。。といいつつ、今日は終日お仕事でした。クリスマス感は無く、普段よりも忙しいくらいの休日でした。
皆さんはクリスマスイブを如何お過ごしですか?

では、馬の旅レポートはじめます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

キャタラクトの2018
(父オルフェーヴル×母父Storm Cat
牝 栗毛 18年4月24日生
生産者→松浦牧場 入厩先→牧田和弥厩舎

16:00にはもう真っ暗。。。雨で雲が低かったこともありますが、冬の北海道の夜は早い。

キャタラクトの2018の登場です。

9月終わりのツアーで見て以来、2ヶ月ぶりの対面となります。

ツアー時は近くで草刈が行われており、草刈り機の音が煩くて馬自身も煩くなる感じの展示でした。う悪循環。。。
18122401
ツアー時に感じたのは歩様の良さ。そして、馬体のバランスが良かったこと。松浦社長さんもスタッフさんもこの仔に対して自信があったこと。

そして、何よりも馬師匠の一押しだったこと。馬師匠の正解率はかなり高いですからね。簡単に逆らうワケにはいきません。
18122402
この馬なりに大きくなってきてはいますが、もう少し大きくなって欲しいというところ。

ツアーの時はそんな理由もあり暴れておりましたが、だいぶ聞き分けが良くなり、大人になってきたとか。普段は大人しいですけど、スイッチは持っていると。カーッとなったときは、やっぱり行くみたいです。飼い葉もしっかり食べるし、夜間放牧でしっかり運動もしてますし。。。
18122403
見学時に馬体重を計っていただきましたが、264.5キロ。この馬体重が特別少ないワケではありませんが、現時点では少し少な目。。。体高の低さが気になりますね。まぁ、可愛らしいんですけど。

キャタラクトの兄姉がそんなに体高が低いワケではないようですね。ミヤジエルビスが体高の低い仔でしたが最終的には500キロ近い馬体になったので、この仔もミヤジエルビスの様に成長して欲しいですね。
18122404
今日見てもやっぱり形はいいですし、運動神経の良さそうな雰囲気は見えますね。どちらかというと脚が短めでコロンとした馬体はキャタラクトの走る産駒の形。。。期待したくなります。

歩様も相変わらずいい感じ。一歩の推進力がありますし、スピードが生まれそうな体重の移動です。『動きがいい!』って、言葉にしたくなる感じです。
18122405
そして、僕が見ても大人しい感じはしました。ピリッとした母キャタラクトに暴れん坊のオルフェーヴル。産駒の気性がこれだけ落ち着いていることは頼もしい限り。
18122406
何度も書きますが、馬体の形は非常にいい。芝でイケそうなイメージですけど、この血統だとやっぱりダートでも走ることのできるスペックを求めたい。この馬体重では、ダート戦では苦労しそうですしね。
18122407
成長過程において、少々馬体が崩れる時期があってもいいんですけど、育成に入るころには成長してしっかりした馬格になった状態で、この馬体のバランスを維持して欲しい。そんな感じで様子を見続けたいと思います。
18122408
競走馬は春先に大きく成長しますからね。その様子も注目です。

牧場の皆さん、お忙しい中対応してくださいましてありがとうございました。

そして、読んでくださいましてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

タッソーニーの2017せーるすとーく

書かなきゃいけないこともいっぱい溢れていますけど、なかなかクリアできていません。
書ききるまでにはまだ時間がかかりそうですけど、頑張ります。

―――――――――――――――――――――――――
ローレルクラブからの情報
2018/12/21(金)
【残口僅少】
タッソーニーの2017
残口が僅かとなりましたので、出資予約につきましては、お電話(03-3669-4141)でのみ受付けいたします。

No.08 タッソーニーの2017
3月21日生 青鹿毛 牝
ルーラーシップ 母父 テンビー
美浦・牧光ニ入厩予定
総額(口数):1,600万円(200口)一口価格:80,000円
維持費:3,000円/月 保険料:2,560円/年
ウォーキング動画:https://youtu.be/ijS6k783OFw

―――――――――――――――――――――――――

ローレルクラブの募集馬から世代2頭目の満口馬が誕生しそうです。アメージングムーンの2017に次いで2頭目。

ローレルクラブは成績がかなり悪いんですが、2頭の満口馬・・・何でだろう?

ローレルクラブの1歳馬世代に期待を寄せている?それとも、景気が良くなっているから?それとも、シルクやキャロットを中心に一口クラブが活躍しており、それに乗っかって?

タッソーニーの2017は長くローレルクラブのエースとして君臨したローレルブレットの半妹になります。やっぱりいい馬です。

父もサムライハートから活躍馬を多く輩出しているルーラーシップ

ツアー時や北海道馬の旅のときに見学しておりますが、馬体も見栄えがしますし、歩様もいい。。。人気になる理由もわかります...

関東馬だから今のところ出資をせず様子を見ておりますが、関西馬だったならば出資していたでしょうね。。。

出資したいのなら、今すぐ決断するしかありません。

僕も。。。出資したい気持ちは少しありますけど・・・得意の、臨時収入決断作戦。馬券では儲けられなかったので、、、年末ジャンボ宝くじかな?

そこまで待ってくれるかな?タッソーニーの2017が。。。

記事の転載についてはローレルクラブからの許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も2歳馬2頭が負けまして。。。

今日は、家族で過ごしちゃいました・・・久々に息子も帰ってきましたので、、、お買い物に。

有馬記念は・・・馬連だけ的中。3連系の馬券は縦目だったので、ハズレ・・・プラマイでいえば大負けです(笑)

一応、
レイデオロ
モズカッチャン
ブラストワンピース
キセキ
ミッキーロケット
シュヴァルグラン

まぁ、負けたので惜しいも何もないんですけど。

今日の2歳馬2頭のレース。。。悔しいですね。

トゥールナージュはよく頑張りました。
ゲートは出遅れましたが、練習の成果があって軽減されました。
騎手が中井裕二騎手じゃなくてリーディング上位騎手だったらゲートを上手く出られたワケではないので、今の力がこの順位って感じです。コメントにあったトモの甘さはゲートもそうでしょうし、道中も感じますね。
センスはあるし馬がしっかりしてきたら。。。本当に楽しみです。

グランヴィクトリアのデビュー戦はガッカリ・・・調教で評価されていたスタートやスピードが全く表現されなかった。
GCのパドック解説では推奨馬一番手でしたが、やや太く見えました。netkeibaで書かれていたように、走る気があまり感じられませんでした。頭も高かったし下を気にしていたし。。。
長岡禎仁騎手云々ではなく、力を出さずに終わった感じでした。
上りの状態で、喉のことに対してのコメントがなかったので底が救いかな。次走ダートかもしれませんけど、巻き返しを期待します。

2歳馬が1頭も勝ち上がれないこと確定しました・・・この世代も厳しいのかも。

有馬記念当日のこの2鞍で2018年のJRA出走も終わりのようです。
アイムワンが26日に園田で走りますが)

今年は。。。近年では最低の成績。完全に右下がりの成績に歯止がかかりません。

2019年はいい年にしたいです。本当に。
2018年は個人的にはいい年だったけど、競馬絡みのお金の収支はね・・・

詳しくは、後日2018年大反省会にて。。。

今年は、シルクに始まりシルクで終わった感じ。セダブリランテスプリモシーンアーモンドアイの年明け3週連続重賞勝利に始まり、アーモンドアイの3冠。。。有馬記念をブラストワンピースが勝利。。。凄かったですね。

我がユニオンも皐月賞馬エポカドーロで活躍。。。

ユニオンでもGⅠホースの一口オーナーさんが周りにいっぱい居らっしゃいますし、シルクもローレルやユニオンと掛け持ちしている方が多く、ブラストワンピースアーモンドアイを持っている方も大勢いました。

僕は常に蚊帳の外ですけど、そろそろ・・・頑張りたいな。

まだ、28日の競馬もある方もいらっしゃると思いますが。。。皆さんの2018年はいかがだったでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土)

若手騎手2人が2018年を締めくくる

今日は…歯医者に行ってきました。麻酔は辛かったですけど、数日間苦しんでいた歯の痛みからは解放されました。歯医者に行くことは勇気が要りますが、治療してよかったです。
久しぶりにゆっくり寝られそうです。

そして、明日は・・・阪神競馬場遠征は断念。大学生の息子のチームが大学選○権で敗退・・・帰宅することになりましたので。

自宅でじっくり応援したいと思います。

2018/12/23(日)
3R
2歳未勝利
芝1600m (右 外)
天気:曇 / 馬場:稍重 / 発走:10:50
5回阪神8日目 2歳
[指定] 16頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ビップモーリー 牡2 55 国分恭
2 グッドレイズ 牡2 54 川又
3 リライト 牡2 55 松山
4 マイサンシャイン 牡2 55 浜中
5 コンボルブルス 牡2 55 酒井
6 メイショウビジュー 牝2 54 四位
7 マテラサンオウ 牡2 55 松若
8 ワダツミ 牡2 55 鮫島良
9 リネンワンライン 牡2 55 鮫島駿
10 アナザードリーム 牡2 55 藤岡康
11 マレシャル 牡2 55 古川
12 ベルヴォワ 牝2 53 坂井
13 トゥールナージュ 牝2 54 中井
14 コパノカーリング 牡2 55 和田
15 セクシーサンキュー 牡2 52 三津谷
16 トウケイキンノホシ 牡2 53 富田

レース評…混戦模様・小波乱

短評・・・ゲートが課題・スタート克服鍵

予想コメント
基本的には印はありません。

調教
2018/12/19(水)
栗坂 稍 中井 57.5-42.3-27.9-14.0 馬也
やや良化 評価C

厩舎コメント
飯田雄三先生は『ひと叩きされて動きはいいよ。ゲートが心配だけど、しっかり練習しているので期待している』。。。と言った感じの話をされていました。

クラブからのコメント
飯田雄三先生は『土曜の牝馬限定戦は抽選対象だったので、日曜日のレースへ。ゲート練習では、そこまで悪い癖は出ていませんが競馬場だとどうかな?調教パートナーである中井裕二騎手に任せた』といった内容の話を聞いております。

★★★直前の調教はサラッと流す程度。中間は発馬練習に時間を割きました。
馬なりでそこまで時計が出ていませんが、軽快な動きで状態は良いと思います。ポイントはゲートをしっかりと出られるかどうか。
前走は出遅れが響いて6着。出遅れも出遅れ・・・1頭だけダクを踏んでいるのか?と思うくらいのゆっくりスタートでした。それでも、道中巻き返して、直線では集中力を切らさずしっかりと伸びてきましたが、前との差は埋まらず。
道中のレースセンスであるとか、直線での捌きとかはなかなか見所があり、「スタートさえ決めれば」と、感じるところはあります。中井裕二騎手に変わりますが、この馬にとってはいいこと。
勝ち切るところまで行けるか分かりませんけど、人気以上の能力のを持っていることは間違いありません。アッと驚く結果を期待してますけどね。。。

否定ばかりしている人たちを黙らせられるよう・・・

もうひとレース。

6R
2歳新馬
芝1400m (右)
天気:曇 / 馬場:稍重 / 発走:12:40
5回阪神8日目 2歳
混[指定] 18頭
本賞金:700、280、180、110、70万円
1 フィーユドー 牝2 52 富田
2 ラジュンジェレ 牝2 52 森裕
3 エイシンオズ 牝2 53 荻野極
4 ダイヤクイン 牝2 54 藤岡康
5 ウェーブクリスタル 牝2 51 服部
6 シードラゴン 牝2 54 吉田隼
7 プルメリアグレース 牝2 53 川又
8 ヒシマデイラ 牡2 55 浜中
9 ブライトホーン 牝2 54 菱田
10 グランヴィクトリア 牝2 54 長岡
11 ローマンウォリアー 牡2 55 丹内
12 ラブミーチャーム 牝2 52 横山武
13 アスタールビー 牝2 54 和田
14 ダズリン 牝2 54 松山
15 シャクラ 牡2 55 松若
16 タガノゴマチャン 牡2 55 国分恭
17 ラー 牡2 55 酒井
18 インディゴブルー 牝2 53 坂井

レース評…小波乱・波乱含み・混戦模様

短評・・・追切動き良く・乗り込み十分

予想コメント
▲や△あたりが少々。重たい印もあったりします。

調教
2018/12/19(水)
栗坂 稍 長岡 53.0-39.0-24.9-12.6 一杯
仕上上々 評価B

厩舎コメント
杉山晴紀先生のコメント。。。『除外で1週延びたことで1本追えた。ゲートは速いしスピードもある。前々で競馬をすることができれば楽しみ。。。』みたいな話。

クラブからのコメント
杉山晴紀師から『ジョッキーも動きの良さを強調していたし、終いは12秒台前半が出てもいいくらいの勢い。除外で1本追えたことで仕上がりも良くなった。調教で跨っていて癖も掴んでいる長岡禎仁騎手に決めました。追った後の息の入り方が少し気になりますね。いずれにしてもレースが楽しみ』といった内容のコメントを頂戴しています。

★★★好配特捜班にも掲載されていましたが、坂路追い切りでは自己ベストをマーク。仕上がりの良さは間違いないでしょう。C.ルメール騎手なら1番人気になりそうな気配でしたが、長岡禎仁騎手になることで人気は無くなると思っていましたが。。。そうでもないみたいですね。
今回は有馬記念の裏開催で、有力騎手が居らずそれならば調教で乗っている騎手で。。。会員にしか分からないいい情報ですね。
前に行く馬であれば、乗り難しさはなく騎手の優劣もはっきりしない。。。そうであれば、能力のあるグランヴィクトリアが台頭する。
楽しみです。
僕にとって、初の2歳新馬勝ちがこの仔で記録できることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

181204-05北海道馬の旅レポ⑤

歯が痛い。。。最近は寝られないくらいにはが痛い・・・23日が急遽お休みになり、グランヴィクトリアトゥールナージュの口取りを申し込む予定もありましたが、今日も仕事が忙しく・・・受付時間を過ぎてしまいました。ということで、口取りをしない状態で応援に行くか、今回はテレビ観戦か・・・土曜日の夜までに決定したいと思います。

今日も北海道馬の旅レポ行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

コンフォータブルの2017
(父ヴィクトワールピサ×母父ザール
牝 鹿毛 17年2月21日生
生産者→樋渡牧場 入厩先→飯田雄三厩舎

アルボランシーの2017と同じ日高軽種馬共同育成公社での見学となったコンフォータブルの2017

472キロ。体高161センチ、胸囲179センチ、管囲20センチ
体重は増えてきています。。。
18122101
今日のお昼に飯田雄三先生が来場。コンフォータブルの2017の様子を見られたとのことでした。
これから馴致が始まるという段階でして、地震の影響もあり樋渡牧場からここ日高軽種馬共同育成公社へ移動したのも11月。。。そして、移動直後に熱発。。。その間は厩飼いが続いていました。そして、もうそろそろ馴致に行こうか・・・ってところで再度熱発。僕が見学した直後から馴致が始まります。
18122102
そんな状態での飯田雄三先生の訪問でしたので、特に感想はなく。。。『これから馴致だね。よろしくね』程度だと。。。

母のコンフォータブルもこちらで育成をしていましたが、コンフォータブルも熱発したとか・・・。こんなところが母親譲りなんですね。
18122103
そして、母は馬体が立派だったということで、そこも似ています。初仔でありながらこれだけの馬体で産んでくれたことは本当に母コンフォータブルに感謝です。

身体が大きいと器用さに欠けるんじゃないかという不安を感じますが・・・
18122104
『今のところ、ボテっとした重苦しさもないし、どちらかというとスマートでバランスのいい感じはしますので、器用さに欠ける不安は感じない』とおっしゃっていました。

筋肉の付き具合は、、、イマイチというか、まだ運動をしていない状態なので、身体にメリハリがなくのっぺりした雰囲気でした。
18122105
ちょっと神経異質なところがまだあるようで、環境が変わると熱発してしまう繊細さはあるようです。これからもう少しどっしりしてくれるといいんですけどね。

背は高い。500キロは越えてくる馬体になるんじゃないかなと。。。コンフォータブルも大きかったですけど、脚元が丈夫な健康優良児だったので、多少重たくなっても心配ないでしょう。
18122106
若干左脚が立ち気味になっているので、装蹄師さんと相談しながら気をつけていきたいとのこと。でも、大きく問題なことではなく、多少気になる程度ということで、よくあるレベル。。。ただ、馬体が大きくなり過ぎるとそこに懸かる負担も大きくなるので、見極めていく必要があるかもしれませんね。
18122107
この馬。。。人気ないんですよね(笑)
でも、大きな馬体のヴィクトワールピサ産駒はよく走るし、この仔はスピードがありそう。

歩かせても、ストライドが大きく、踏み込みも深いので一完歩ごとの推進力は大きそうですし、広い馬場での活躍を期待したくなります。

僕が録った動画では、やや暴れているところもありますが、これでもだいぶ大人しくなったのだとか。。。移動直後はなかなかの暴れっぷりだった様です。

僕がローレルクラブに入ったときから樋渡牧場さんの代名詞的な馬名はフジノテンビー。樋渡さん夫妻と話していても、フジノテンビーローズホーラー系に対しての熱い想いが伝わってきて、この血統を大事にしていることが分かります。
18122108
この血統から、再度活躍する仔が出てくることを期待しています。

正直、いつのタイミングでどの仔が活躍するかは分かりません。でも、この仔はそんな可能性を感じさせる一頭であることは間違いありません。

僕にとっては穴馬的な楽しみがある仔です。

読んでいただきましてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

181204-05北海道馬の旅レポ④

眠い。。。今日は少し早く帰ってこられました。昨日のジョディーズロマンの2018の写真を本日アップする・・・と、言っていましたが、忙しくてそんな余裕がありませんでした。そして、今日のレポート・・・アルボランシーの2017ですけど、、、写真選びも労力と時間がかかりまして。。。申し訳ございません。明日の朝に2日分頑張ってアップロードします。今日は早く寝ます。許してください~

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

アルボランシーの2017
父ヘニーヒューズ×母父ロックオブジブラルタル
牡 栗毛 17年3月22日生
生産者→高瀬牧場 入厩先→和田雄二厩舎

ホロシリ乗馬クラブの奥にある日高軽種馬共同育成公社に移動。こちらでアルボランシーの2017の見学をしました。ローブドールの全弟になります。華奢なイメージのローブドールとは違って立派な馬体の仔です。
18122001
測尺は体高157cm・胸囲182cm・管囲20.5cm、馬体重は497kg。マネージャーさんがこの日のためにしっかりと測定をしてくださいまして、報告をしてくださいます。ありがたいことです。。。

ローブドールの今の馬体重が430キロ程度。現時点で既に姉の馬体重を大きく超えております。
18122002
測尺を聞く前にパッと見た感じ、2ヶ月前のツアー時よりも馬体が大きくなりました。元々胴伸びがあり雄大な感じはしていましたが、更に胴が伸びて雄大な感じになりました。本当に見る度に良くなっていきますね。こういう馬は本当に強くなります。ローブドールがなかなか結果を出せていないこともあって、この仔はあまり人気がない様子。僕はかなり気に入っているんですけどね。。。関東馬故に様子見をしておりますが、関西馬だったら即出資。。。そんな感じで見ております。
18122003
ということで、ツアー時よりも上にも大きくなりました。馴致も終わり、跨っての運動が始まっております。
和田雄二先生も年が明けて早いタイミングで美浦近郊の牧場に移動して育成を。そして、早いデビューを目標にプログラムを立てていくようだと教えていただきました。因みに、高瀬牧場の高瀬社長は『新馬勝ち間違いなし!』とおっしゃっていましたので、、、早期移動、早期入厩、早期デビュー、早期新馬勝ち。。。2歳重賞の常連になるかもしれませんね。
18122004
運動をしても馬体が減らず、この体格を維持できていることは頼もしいですし、これから乗っていって更に馬体に張りが出てくることでしょう。

メチャクチャいい馬体ですけど、やや硬さがあるようですがダートで走る分には全然問題がないレベル。馬体の雰囲気は抜群ですし、面白いと思うんですけどね。。。
18122005
歩かせてみましたが・・・今日のウォーキングは今まで見た中では最低でしたね(笑)
かなりだらけていました。
午前中に運動した疲れがあるのか、ご飯後なので眠たいのか・・・とにかく、クビの位置は低いし、クビも使えていないし、引っ張られてただ脚を動かしているだけ・・・皆さんも動画を見て、昔の様子と比べてみてください。。。間違いなく今回が一番悪いですから。。。この歩様だと、更に売れ行きが悪くなりそうですね。。。

ヘニーヒューズのオトコ馬なのでもっとキリッとしていいような感じはしますが、落ち着いているというか、動じないというか。。。

これからのこの仔期待することは・・・と質問したところ、、、順調であり高いレベルにあると思うし、スピードもありそう。特に求めることがあるワケでもないですし、今後は怪我が無い様に。。。そして、中身はしっかりとデキておりこれからメニューが増えてハードな調教になってもこの仔はそれに耐えられるだけの力があるはずだとおっしゃっていました。
18122006
レポートはこれで終わりですけど。。。伝わるかどうかわかりませんが、この仔にはかなり期待しております。
18122007
レポートが短いのは見学時間が短かったから・・・仕方がないですね。。。

お仕事の忙しい中で対応していただきましてありがとうございました。

そして読んでくださいましてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

181204-05北海道馬の旅レポ③

今日も出張でした。。。(涙)
昨年のこの時期もこんなに忙しかったっけ?っと思って1年前のブログを振り返ってみると。。。やっぱり忙しそうでしたね。この忙しさも1週間かな。。。ゆっくり有馬記念を楽しみたいですね。。。

では、久々の北海道馬の旅レポートを再開します。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ジョディーズロマンの2018
父Discreet Cat×母父サムライハート
牡 栗毛 18年2月21日生
生産者→新冠橋本牧場 入厩先→栗東

ローレルクラブでお馴染みの新冠橋本牧場さんです。

この仔は・・・まだ、厩舎が決まっていません。関西の中堅調教師の方にお願いする方向ですが、その先生に実際に馬を見せていないので、予定厩舎を公表できないということで、、、狙っているところは決まっています。しっかり見てもらって気に入ってもらってから決定としたいようです。
馬体もしっかりしていますので、数を使ってくれるタイプの厩舎にお願いをするようですよ。
18121901
見た目はお母さんの雰囲気の色味をしていますが、体型はディスクリートキャットが色濃く出ています。ジョディーズロマンはこんなに胴伸びがなかったですからね。
18121902
Discreet Catは6戦無敗でGⅠを制覇。。。かなり早い時期から能力を発揮。エアハリファキズマオーロリンチェが活躍中。海外でもGⅠ馬を出しており、現役時の地味な実績の割に素晴らしい成績だと思います。
18121903
ガッチリしているように見えるのは、骨量があって脚を中心にパーツがしっかりしているから。天性のダート馬の様にパワー型でスピードに欠けるような見え方はせず、馬体自体は薄めでスピードが出そうな様にも見える。現時点で『パワー型』だの『ダート馬』だのという決めつけは時期尚早というモノ。母は芝スプリント重賞CBC賞に出た馬ですから。
血統的にはダートの短いところのような気はしますけど。
18121904
重苦しさは感じませんしムキムキの感じではない。父も母も長距離で走った馬ではないので、狙って短距離に向かえそうですね。

生まれた時はひょろっとして初仔らしいコンパクトで可愛い感じだったようですが、当牧場で一番大きな変わり身を見せた馬だということです。
18121905
代表の橋本さんも新種牡馬の仔でもあり今後の成長の想像も難しいとのことですけど、かなり楽しみにしていらっしゃるようでした。『当歳のこの時期ですけど一番変わった馬だと思います。1歳馬が募集される時期にこの仔を提供したとするならば間違いなく1000万円以上の値を付けたと思います。それくらい良い方向に大きく成長しました』ということで、やっぱりお買い得な仔なんです。
18121906
変身する馬は強くなります。ツアーから約2ヶ月ですが、僕も変化を感じております。良くなってますよ~。。。

今日は雨なので大きな放牧地ではなく狭い放牧地での生活だったのでちょっと体力が余っている感じ。。。でも、この時期の1歳馬で1頭にしてここまで落ち着ける馬もなかなかいないのだとか。。。精神的にもどっしりしていて、安定感のある馬だと評価されています。
18121907
この馬は大人しく性格は安定していますが、お母さんのジョディーズロマンは強い性格です。似ていないような感じがしましたが、この仔も我が強いようでそんなところは似ているようです。

この仔は同期(当歳)の中では一番よく食べるとのこと。食べたものがしっかりと身になるタイプであり、その食欲がそのまま骨量のある骨となりいい感じで筋肉になり、楽しみな1頭です。
18121908
因みにツアー後もこの仔の見学は数件あるようです。ここ数年で一番見学の希望者が多い馬だそうです。顔の良さと安さは特筆モノですので、、、人気も出るよね。

僕の素人目の感想ですが、骨量のある脚、発達した胸前もそうですが、肩のあたりがガッチリしていて、ここから強い推進力が生まれそうな雰囲気。
馬体には硬いワケでもなくしっかりと芯がある感じ。カチッとした馬体で前肢と後肢の連動がしっかりとなされそうな感じは好感が持てます。

実際に歩いているところを見ても綺麗な歩き方ですし、キビキビとリズミカルな歩様は芯のしっかりした馬体から繰り出されるそれだと思います。
18121909
450~460キロくらいで走るんじゃないかな。。。シルエットが綺麗なタイプの馬であり、筋肉がムキムキついていくタイプでもなさそうですし、初仔でもあるのでこのくらいのバランスの良い中型の馬体になるのではないでしょうか。。。

ツアーでは人気の橋本代表なのでなかなかお話を聞けませんでしたが、今回はしっかりとお話を聞くことができました。

橋本代表。。。スタッフの皆様ありがとうございました。

そして読んでいただきましてありがとうございました。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

NWRの秘策!第一弾‼︎!

今日は出張が無い予定でしたが、10:00頃に急遽『16:00に〇〇まで出張して』と、命令が・・・。往復80キロの出張先・・・今日も忙しかったっス。

今日も、ビッグニュースが飛び込んできたので北海道馬の旅レポートは延期です(笑)

では。。。ニューワールドレーシングにおけるビッグニュースです。

NWRホームページより

山岡トレセンに専属調教師をお迎えします

各位
いつも大変お世話になっております。

この度、ニューワールドレーシングの専属調教師としてJames Moore調教師をお迎えします。
以下に簡単なプロフィールを記載いたしましたので、よろしければご覧くださいませ。


James Moore調教師
1990年11月10日生まれ 28歳
オーストラリア シドニー出身


父は1981年凱旋門賞ゴールドリヴァーで優勝、1982年第2回ジャパンカップ2着オールアロングにも騎乗していた元騎手で現在はオーストラリアで調教師のゲイリー・ムーア。

また、祖父ジョージ・ムーアも騎手・調教師としてオーストラリア競馬の発展に寄与。

叔父に世界的名調教師ジョン・ムーア(今年の宝塚記念ワーザーで2着)という、まさに競馬ファミリーのサラブレッド、純然たるムーア家の末裔。

Jamesは、2008年から当時マカオで厩舎を開業していた父ゲイリー・ムーア厩舎のアシスタントトレーナー(調教助手)として2010年まで修行を積み、その後2013年までは英国を中心に馬学や競走馬のホースケアを学び、2014年マカオで調教師となり、父ゲイリー・ムーア厩舎を継ぐかたちでスタートした。24歳にして調教師ライセンスを取得した記録は過去に例がなく世界最年少でフルシーズン調教師として開業を果たした。その後最年少リーディングトレーナーにも輝くなどして現在に至る。

マカオ競馬での成績
2014-2018
通算70勝
入着188回
勝率11.8%
連対率29.7%

出走国
マカオ・ドバイ・香港

G1マカオギニー優勝など、重賞通算8勝。

2019年1月よりニューワールドレーシング専属調教師として岐阜県山岡トレーニングセンター内で開業致します。

引き続きニューワールドレーシングの応援のほどよろしくお願い致します。

とうとう、発表されました。

この件は、いろいろなところから噂として聞いていた話でした。

こんなに早く実現され、発表になるとは。。。

日高と社台の差は血統ではなく、施設や育成、外厩の差もあると思っていました。

とりあえず、育成および外厩の差は少なくなると思います。(もしかするとアドバンテージがあるかも)

マイケル・タバート氏がマカオのリーディングトレーナーをヘッドハンティング。NWR専属として迎え入れることに成功しました。因みに、この費用も会員負担ではなく、マイケル・タバート氏のポケットマネー。どれだけ、会員に優しいクラブなのか。。。

ニューワールドレーシングのスタッフさんより聞いた話ですが、『会員さんには負担を強いるのではなく、日高の復活を間近で見ていただく。それに少しお手伝いしていただきたいと考えている』と、おっしゃっていました。

マイケル・タバート氏をはじめ、スタッフ皆さんが身を粉にして馬産地日高の復活に尽力し、会員みんなで喜びを勝ち取ろうと動いている感じを実感しています。

因みに、ニューワールドレーシングのもくろみはこれで終わりではありません。
ここでは書けませんけど、もっと壮大であり、今回のような、みんながアッと驚くチャレンジをまだまだ用意しております。

このクラブで一緒に馬産地日高の復活に携わりませんか?
ニューワールドレーシング紹介にて一口プレゼントキャンペーンもあと2週間です。
この機会に是非僕の紹介にて入会し、一緒に楽しみませんか?

僕からも様々な特典をご用意させていただきますよ。

是非、ご一報ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

忙しさの果てに・・・やっちゃいました

やっちゃいました~。。。ここ最近は忙しかったですし、その前は体調不良続き・・・その日を過ごすのに精一杯でした。12月最初に行った北海道も今の忙しさの原因の一つです。。。

今日も、12月最初に行く必要があった出張に行ってきました。今週いっぱいは鬼のような忙しさが続きそうです。

181204-05北海道馬の旅レポ③も途中まで書きましたが、それよりも先に書かなきゃいけないことができちゃったので、こちらを優先します。

そんな体調不良から忙しい中で、やっちゃったこと。。。

今日、ローレルクラブの茶封筒が届いておりました。

開封すると・・・キャプチュードの清算についての案内。。。内容を読むと、どうやら『再ファンドを辞退したので精算金を振り込みます。。。』らしい。

そういえば、『再ファンドの手続してないなぁ~』と、今日気付きました。

今までの再ファンド馬は、再ファンド発表後に待ち構えてすぐに手続きをしてきましたが。。。今回は、体調不良と忙しさの中で、すっかり忘れてしまいました。(キャプチュード・・・ゴメン)

今までは、全ての出資馬に対して、再ファンドを申し込んできました。。。今回は初めて再ファンド辞退の道を、不本意ながら選んでしまった形となってしまいました。残念でならないし、自分の愛馬に対しての愛情が不足している事実にガッカリしています。

キャプチュードはこれからは非出資馬になりますが、再ファンドしなかったことを後悔するくらいの活躍を祈念しております。

そして、僕自身は忙しくても体調が悪くても愛馬に対しての愛情をもっと持つことを誓うことにしました。この失敗を決して無駄にしないようにしたいと思いました。

それからもうひとつ。。。

今日・・・1週間前にローレルクラブから届いていた会報を開封しました。最終ページには2019年新年交流会in京都の案内が。。。

申し込み開始が今日でした。。。完全に出遅れました。

クラブ事務所営業時間ギリギリに問い合わせたところ、今日1日で約半数が埋まっているとのこと。

何とか間に合いました。良かったです。

当ブログを読んでくださっている方で、新年交流会に行こうと思っている方、うっかり申し込みを忘れている方。。。早めの対応を。。。

忙しいと・・・損なことが多いですね。

忙しくても気持ちに余裕を持って生きていきたいです。

もう45歳だしね(笑)

2019年新年交流会・・・京都で会いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

181204-05北海道馬の旅レポ②

今日は・・・強豪チームに競り負けてしまいました。。。今までは大敗していましたが、徐々に強豪チームにも迫っていけるようになってきています。
悔しい気持ちはありますが、『次こそは…』と、切り替えて前を向いていこうと思います。

ということで、楽しかった旅のレポートに。。。

あまり長引かせないよう、早めに書き上げたいと思います。

パルフェダムールの2017
父スウェプトオーヴァーボード×母父マンハッタンカフェ
牝 芦毛 17年3月24日生
生産者→橋本牧場 入厩先→寺島良厩舎

橋本牧場さんの場所が分からず迷い捲った6月下旬の訪問から半年。。。これで3度目の見学となります。毎回ご迷惑をおかけして申し訳ございません。(そういう気持ちは持っています)
18121601
天気もここに到着する前の車内では雨が降っていましたが橋本牧場さんに到着するや否や、雨は上がりました。

橋本社長も出てきてくださいました。
18121602
パルフェダムールの2017の登場です。出てきた直後からパルフェダムールの2017はテンション高め。。。

社長が寄るとパルフェダムールの2017は少し落ち着くんですよね。。。

立ち写真を数枚撮らせていただきまして、、、
18121603
運動も終わって休憩タイムなはずなのにこのテンション。。。写真でも動画で分かる通り。。。大暴れ中です。

最近気づいたことですが、馬も分かってるんでしょうね。外に出て広いところだと大暴れしますが、厩舎に連れていって天井が狭いと・・・ここで暴れると怪我をする、痛い思いをするって分かるんでしょうね。。。飛び跳ねなくなります。
18121604
ということで、一旦厩舎に退散。。。再度登場させてくださいました。

でも、ハイテンションで立ち上がったり暴れたりは納まらず。。。大変な状況でした。
18121605
こういう様子を見ると、転倒したりして怪我されると。。。責任取れませんから、展示を辞めていただこうと思うワケでして。
18121606
『ちょっと大変そうなのでいいですよ』

と、無念の途中棄権を申し出たところ、、、橋本社長は
18121607_2
『いや、大丈夫です。これも(パルフェダムールの2017にとっては)練習ですから。もうちょっと見ていってください』
と、プロのお言葉をいただきました。
18121608
馬体重は、ここのところ平行線。大きくなってはいるんだけど、運動を続けており食べてはいるものの汗もかかせているので背は伸びても体重は変わらないのだとか。

今やっている運動は屋内の角馬場で基本的なトレーニング。ハミを受けるまではやらせられないので、ナイコウ姿勢(馬に左右を理解させること)ですね。。。と。

いつもこんな感じですか?
と聞くと、
ちょっと興奮してますね。広いところに開放されると興奮して暴れるのだとか。
18121609
運動を2回くらいに分けて午後も引き運動くらいさせようかなぁ~って。それくらい元気いっぱい体力ありあまり状態なんです。

やや落ち着いたところで、歩かせていただきました。

運動を終わって、お休みタイムなはずなのに、この暴れっぷり。体力が有り余っている気配を感じます。
18121610
この暴れっぷり・・・大丈夫なんでしょうか?
乗っちゃえば、落ち着くし。。。問題ないですよ。
アドレに比べたら全然大丈夫。アドレは人を落としたりしましたから。。。頭がいいといえばいいんだけどね。この仔は素直。。。ひねくれたところがないし、運動も集中して前向きだし。競走馬向きな気性だと『今のところは』言えると思いますよ。これから追い込んでいくと、本性が出てくるかもしれないし、きつくなって悪いところが出てくるかもしれないし。。。ということで、僕が思うほど心配はしておりませんでした。乗っている感じでも悪いところが出てくる心配はしていませんけどね。

この暴れっぷり。。。ツアー時のブルーコーラルを彷彿とします。バランスよく2本の脚で立ち上がり捲くっていました。
18121611
距離適性を聞くと。。。父スウェプトオーヴァーボードは短距離血統と思ったことがない。。。そして母パルフェダムールは距離持ったはずなので、やってみないと分からないですね。。。と。社長は結構長いところを期待しているような口ぶりでした。気性がきつくて、短い距離を無酸素でガーっと行っちゃうんじゃないか?と、聞くと。。。そんなことは無いですよ。この馬は気性の面では信頼していますから。。。と、愛情と信頼を感じました。

僕は既に橋本ファンですので、来年も出資したいと思っています。。。『来年は。。。予定ありますか?』

と、聞いたところ。。。決定ではないけど数頭考えているとのこと。
18121612
橋本牧場さんは生産頭数が10頭くらいということで、少ない中から期待の大きな馬がいるようです。。。

最近は関東の厩舎と相性が悪く関西が上手くいくと。。。ということで、関西での提供を中心に考えてくれているようです。

来年も楽しみにしていますよ~。橋本牧場さんも毎年早く売れちゃいますからね。。。

最後に。。。今後の育成は富田牧場とのこと。富田牧場の息子さんがやっているところらしいです。

橋本牧場さんはユニオンでも人気牧場ですけど、その理由がよく分かります。。。僕も橋本牧場ファンになっちゃいました。

パルフェダムールの2017にも活躍を期待しています。。。

見学させていただきましてありがとうございました~。。。

そして、皆さんも読んでいただきましてありがとうございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

中京競馬場には行ってきました

今日も出張。。。明日も仕事ですけど・・・明日は、RUGBYの試合ですけどね。

今日は名古屋に出張。。。その帰りに、、、中京競馬場に寄ってきました。

愛馬も出走していないのに。。。

今日の目的は2つ。

ひとつは来場ポイントが9ポイントで停滞していたので、2018年終了でリセットされる前に。。。折角ならと・・・

もうひとつは、UMACAを作ってUMACAデビューすること。

到着時には、既にジークグランツのレースは終わっていましたし、ハイチーズのレースは気付いていませんでした(17:30頃に家に着いたときに気付きました)

・・・結果を申しますと・・・2つとも目的を達成しました。

来場ポイントは10に。そして、5ポイントdeラッキー賞で2等に。
15448836974000
2等の賞品で選んだのは・・・本日、入荷され2等賞品にエントリーされた『武豊騎手JRA通算4000勝クオカード&切手シートセット』にしました。
181215115448837067021
そして、UMACAデビュー。

2,000円だけチャージして、阪神11R、12R、中京12R、中山12Rの4レースで複勝をそれぞれ1点ずつ、100円だけ。。。計400円分を購入しました。
15448837137582
画像の通り(レース出走順)
阪神11R→アイラインの複勝
中山12R→アルカサルの複勝
中京12R→レッドレオンの複勝
阪神12R→チャレアーダの複勝
を購入。

最初の2レースで外し。。。ちょっと後悔していましたが。。。レッドレオンが1着、チャレアーダが2着。
的中した2Rの配当が160円(レッドレオン)と240円(チャレアーダ)で400円。。。奇跡的にプラスマイナスゼロに。。。

競走馬の写真も撮らなかったですし、馬券検討もしなかったですし、何しに行ったのか分からないような久々の競馬場でしたけど、楽しい競馬場でした。。。

明日のRUGBY。。。頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

ジークグランツ&ハイチーズも続け!

締め切り間近の仕事がいろいろありまして、それが片付いたら少し楽になるかな?もう少々お待ちを・・・

最近は、アクセス数が激減。キングディグニティ問題でローレルクラブから気持ちが離れていく人が多いような気がしています。ここは踏ん張りどころ。。。と言いたい。

2018/12/15(土)
8R
3歳上500万下
ダ1800m (右)
天気:曇 / 馬場:良 / 発走:14:00
5回阪神5日目 3歳上
[指定]定量 15頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 ロードザナドゥ 牡3 54 森裕
2 メイショウバルコラ 牡3 56 古川
3 サザンブリーズ 牡4 57 岩田
4 グーテンターク 牡3 56 和田
5 ノーウェイ 牡3 56 川田
6 ニホンピロボーラー 牡5 54 三津谷
7 ジャックビーンズ 牡3 56 国分優
8 ハギノフロンティア 牡3 55 坂井
9 オースミベリル 牡4 57 熊沢
10 スーサンドン 牡3 56 藤岡佑
11 ダノンロイヤル 牡3 56 松若
12 アルマトップエンド 牡3 56 酒井
13 ムーンレイカー 牡3 56 浜中
14 ジークグランツ 牡4 57 国分恭
15 オリエンタルポリス 牡5 57 小牧

レース評…上位拮抗・順当・主力伯仲

短評・・・ダート替わりも疑問

予想コメント
基本的には印はありません。

調教
2018/12/12(水)
CW 重 助手 83.0-67.8-52.9-38.9-12.9 一杯
スノードルフィンG強に6Fで1秒1先行1F併せで0秒5遅れ
変わらず 評価C

厩舎コメント
野中賢二先生は『芝では切れ負けするのでダートが良さそう。先行してしぶとく戦いたい』。。。と言った感じの話をされていました。

クラブからのコメント
野中賢二先生は『調教は遅れたけど、今までよりもいい動き。ワンペースなのでダートの方が良さが出るだろう。前々の競馬で』といった内容の話を聞いております。

★★★最近は我がファミリーとしてダート1800のレースばっかり。。。スピード不足の馬が多い裏返しです。スピードがある馬を見つけられるようにしないと。。。
まぁ、この条件が嫌いじゃないし先週のスプレーモゲレイロのような激走をこの馬にも期待。
前に行ける力があるので、可能性はゼロじゃない。
全てが良い方向に転がれば・・・
相手は強いですけど、期待しています。

忘れていました。。。スイマセン。
ハイチーズも走ります。

12R
3歳上500万下
芝2200m (右 外)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:16:00
5回中山5日目 3歳上
[指定]定量 18頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1
ロゼフェニックス 牡3 52 木幡育
2
コスモレリア 牡3 55 柴田大
3
サトノオンリーワン 牡3 55 ルメール
4
マイネルズイーガー 牡4 57 丹内
5
アルカサル セ5 57 田辺
6
ギャラントグリフ セ5 57 大野
7
ハイチーズ 牡3 55 田中勝
8
イスズブライト 牡5 57 石川
9
カーロバンビーナ 牝3 52 武藤
10
タンタフエルサ 牡3 55 マーフィー
11
ラッキーアドバンス 牡4 57 武士沢
12
カラリエーヴァ 牝3 53 三浦
13
ジョブックコメン 牝3 50 野中
14
バリンジャー セ4 57 北村宏
15
ハートオブスワロー 牝4 55 勝浦
16
コンダクトレス 牝3 53 杉原
17
ムーンライトナイト 牝3 53 松岡
18
リンディーホップ 牝3 53 戸崎圭

レース評…上位拮抗・混戦・主力伯仲

短評・・・苦戦続きで

予想コメント
印なし。

調教
2018/12/12(水)
南W 重 助手 54.9-40.8-12.9 馬也
ジャディード馬也に4Fで1秒6先行1F併せで併入
ルックスマート馬也に4Fで0秒4先行1F併せで併入
キビキビ 評価B

厩舎コメント
土明助手さんは『スタミナはあるがワンペース。距離を延ばして自分のペースでレースができれば前進可能』。。。と言った感じの話をされていました。

クラブからのコメント
小島茂之先生は『3頭併せもなかなかの内容ですが相変わらずのワンペース。先行してレースを運べれば・・・楽しみ』といった内容の話を聞いております。

★★★スイマセン。。。仕事が忙しくて、忘れていました。距離延長は歓迎。どんなレースをしてくれるか楽しみですね。
調教も動いていますし、ひと叩きしてここからだと。。。期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

NWRの魅力を皆さんに

今日も忙しく・・・記事を投稿できたりできなかったり・・・不安定な状態で申し訳ございません。

時間ができましたら、時間を遡ってアップします。。。最近はアクセス数も少ないので、『まぁ、いいかぁ~』なんて気持ちと『こういう時こそ頑張らな~』という気持ちの両方が交錯します。
皆さん、見放さず読んでやってください。

今日は・・・北海道馬の旅レポを予定していましたが、、、緊急でNWRの話を。NWR=ニューワールドレーシングです。

ニューワールドレーシングのメリットは?

という、問い合わせを多くいただいているので、それにお答えしたいと思います。(メールやラインでも返答させていただいております)

NWRは現在、絶賛キャンペーン中ですので、コチラもご覧ください。↓
http://msports.cocolog-suruga.com/diary/2018/12/post-81c9.html

先ずは、費用の面。。。
入会金→0円
月会費→0円
賞金獲得時のクラブ手数料→0円

入会金はローレルクラブですと10,800円、ユニオンは21,600円(紹介制度で0円になりますが)。月会費は3,240円。。。年間で38,880円になります。NWRはそれがゼロ円。
クラブ手数料はどこも賞金の3%が相場。賞金500万円の未勝利戦優勝でも15万円。これを高いと思うか安いと思うかはそれぞれでしょうけど、走れば走るほど差が出てきます。

馬維持費用→実費徴収&最大限の経費削減実施

実費徴収はどこも同じですが、魅力なのは費用が安い厩舎を厳選して馬を入れていただいているということ。そして、育成先&放牧先をそれぞれカナイシスタッドさんと山岡トレセンさんの1ヶ所に集中させることで、費用を抑えています。

この、経費削減プロジェクトはNWRのゼネラルマネージャーさんも自信を持っておっしゃっていましたので、期待したいと思います。他クラブの8割程度に抑えられると試算しておりました。

今までは、ローレルクラブやユニオンで出資馬を増やし口数は少なくすることでリスクを抑え出走数を増やすことで楽しんでおりました。でも、ホントのリスク回避って・・・払わなくて済むところにお金を使わないこと。。。これだ!と、このクラブに入ったことで気付きました。

因みに未勝利で終わったときには、『ハイ!なさようら』ではなく、未勝利保証もつけてくれます。

続きまして、、、リアル馬主に近い疑似体験を。。。
請求書については、牧場やトレセンの厩舎からいただいた請求書をそのままPDFにして各会員さんに送られるようです(まだ僕は出資馬が2歳になっておらずこれを経験していませんが)
それを口数で割った費用を請求されます。
牧場さんやトレセンからいただく請求書。。。少なくともローレルクラブやユニオンでは見たことがありませんでした。これも楽しみです。

毎日、愛馬の情報をいただけます。
LINE、インスタグラム、Twitter、もちろんWebページでも。。。毎日愛馬の最新情報を映像と共に配信。1歳馬の現在も毎日愛馬の状態を動画付きで送っていただいております。

『毎日代わり映えしないじゃん!』なんて思うかもしれませんが、バックナンバーでWebページ上で昔の映像を振り返れますので、その成長ぶりと変化を確認できます。これが結構面白いし、馬主気分です(笑)

それから、LINEにて出資者のグループを作り意見を。。。
出資会員さんのグループラインを作り、その日の情報をいち早く送っていただけます。レース選択や騎手起用なども含めて、このグループラインで意見を言うことができます。勿論、最終的な判断はクラブであったり師が決定しますが、いち会員に発言権があり、それに耳を傾けてくださる。。。イマドキですが凄いことだと思っております。

健康診断の詳細も、本物の映像やレントゲン写真やカルテが配信されます。正直、それを見てもよく分かりませんが、その見方を今後勉強しようと思います。これも馬主っぽいでしょ?

馬を鍛えて強くする。。。
募集馬は地味です(笑)
『○○の全妹』とか『○○の近親』とか『重賞馬○○の仔』など。。。良血馬が居ません。。。募集馬選定時にそういう馬を敬遠しているワケではありませんが、そういう馬はどうしても購入するに高くなってしまいますし、牧場さんもそういう馬は高く売りたい(牧場経営のためには仕方がないですからね)、そういうこともあって広告塔になるような馬には拘らず。。。でも、募集されている馬は見栄えのする馬体に馬が多いです。
募集前に入念且つ数回にわたる健康診断を重ね、健康的でハードな調教に耐えられる馬を厳選しております。
初期段階で日高の馬を256頭に厳選。そして、実馬を見て動きを見て、ふるいにかけて半数以下に。。。そして、健康診断を行い約10頭に選定。。。日高地方厳選のラインナップなのです。
そんな、厳しい審査を通過した馬はカナイシスタッドにてハードに追われます。10月には騎乗訓練を開始し、11月中旬には既にフラットコースを20-20で走らせています。この早い時期にここまで追い込んでいる競走馬はなかなかいないと思います。
3月には順次栗東近郊の山岡トレセンに移動。更に負荷をかけていきます。
地味な血統馬でも鍛えて鍛え抜いて走る馬にします。それを最初から狙っていますので、僕はかなり期待しています。

我が家にも入会特典のイクラがてんこ盛りで送られてきましたが、そういうところも嬉しいですね。『そんなものはいらない!』って、思っている方も多いかと思いますが、送られてくると。。。こういう心配りも本当に嬉しく感じます。お歳暮も楽しみです。

以前にも書いた通り、社台系に本気で挑むスピリット。。。スポーツに力を入れている私立高校に挑む公立高校を応援している気分になるのは僕だけでしょうか?

今回はNWRの魅力を『メリット』の面でお伝えしました。

費用の面は僕たち会員が支払うべき費用をクラブが立て替えて代わりに支払ってくれている。。。そう思うと、感謝の気持ちすら湧いてきます。

まだまだ、このクラブの魅力や刺激的な可能性は語り尽くせません。

僕はこのクラブにかなりの期待をしているんでしょうね。。。そして、その期待に応えてくれるクラブです。

キャンペーン中の今、入会&出資するチャンスですよ。是非ご検討願いたいと思います。

40口割りクラブだからハイリスク。。。そうではありません。ローリスク、ハイリターンクラブなんです。。。

ニューワールドレーシングをともに楽しんでくれる仲間が欲しいです。仕入れてきたマル秘情報も用意していますので、是非お願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

181204-05北海道馬の旅レポ①

今回の馬の旅は、1週間前天気予報から4日に前線が北海道に掛かり、5日からは冬将軍が北から降りてくるということで、4日は(暖かいけど)大雨、5日は寒くて降雪の恐れあり。。。と、最悪な状況下。そして、11月中旬から体調がスッキリしないことと、11月29日に右足大腿部を大怪我という二重苦、三重苦の状態。

計画段階で、無理のない様に軽めのスケジュールで予定を組みました。勿論、各クラブさんの見学ルールに乗っ取ってお願いをしました。

ということで、ローレルクラブの募集馬で見たいけども見られない馬も出てきてしまいました。。。僕のレポートを頼りにしてくださっていた、誰もいないゼロ人のファンの方。。。申し訳ございません。
15444992271752
馬旅行直前の週末。。。12月1日&2日はトゥールナージュの応援も断念。そして、RUGBYのお仕事もすべてキャンセルして怪我の療養に充てました。2日間殆ど家から出ませんでしたからね。(競馬ができちゃうので、馬券での損失は驚くくらいに嵩みましたけど)

でも、これが怪我の功名。。。大腿部の怪我もだいぶ癒えましたが、ゆっくり休めたことで不安だった体調が回復。かなり元気になりました。
15444991964070
良化した状態で、北海道に行けたことは本当におかったです。そして、余裕を持って軽めのスケジュールを組んだことで、北海道から帰った後も、体調が安定。。。

『無理しないことって大事なんだな』

と、改めて感じました。そろそろ年齢を自覚しないとね(笑)

馬の旅レポート中にも天候の話がちょこちょこ出てきますが、あんなに悪い天気予報だったのに、雨に祟られることがなく、全て、屋外での見学が叶いました。因みにローレルクラブのツアーを含め、全馬外で見られたのは3年ぶりくらい。

馬券や愛馬の成績は低迷中ですが、運が向いてきているのかもしれませんね。

ということで、心配が多かった今回の馬の旅ですが、蓋を開けてみれば充実の2日間。。。充実した馬の旅は勿論、北海道で携わった皆さんの優しさや温かさのお陰でもあります。

馬を見た幸せと人の温かさに触れ実感した、、、今回もまた心に残る旅でした。

読んでいただきましてありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

キングディグニティ号突然の引退

今日は静岡出張。。。通常業務が追いついておりません。明日は職場に戻って、仕事をいっぱいこなさないと。。。
と、てんやわんやのこの状況に。。。驚きの情報が。

―――――――――――――――――――――――――
ローレルクラブからの情報
2018/12/10(月)
【引退】
キングディグニティ
去勢手術の中止および近走の成績を踏まえて今後について関係者間での協議を行なった結果、競走馬登録を抹消して無償譲渡のうえ地方競馬へ転籍することになりましたのでお知らせいたします。なお、出資会員の皆様には報告書を別途送付させて戴きます。これまで本馬を応援して戴き、誠にありがとうございました。
池江師「燃えやすい性格が災いして、競馬の前に体力を消耗したり集中力を欠いたりと、能力を十分に発揮できないでいます。現級を勝ち切って出世させるためには精神面の改善が不可欠と去勢を決めて、トレセンの診療所で手術を行なう予定にしていましたが、外部施設にいる馬がトレセン内に入場するには、競馬を予定する場合も治療だけの場合も検疫所を通らなければなりません。年末の混雑もあってなかなか検疫の確保が難しいので、放牧先の島上牧場で去勢手術を行なうことにしましたが、相当な拒否反応を示したので手術を中止したと報告がありました。仮に手術したとしても精神面が100%改善する保証はないですし、人馬に危険がおよぶリスクを冒してまで実施する手術ではないと考え、これ以上前進させることは厳しいと判断しました。力およばず申し訳ありませんが、異なる環境での再出発を見守りたいと思います」

―――――――――――――――――――――――――

気性の問題は若い頃から。。。というか、ツアーの時からついて回っていた問題でした。

しかし、ダート短距離で2勝を挙げました。1000万下クラスではダートを走りましたが結果が出ず。
500万下に降格してから2戦目に目先を変えて芝短距離を。1200m小郡特別の結果は0秒4差の4着。そして、芝1400m戦は出遅れ上がらも0秒4差の6着は結構いい時計でした。芝1600m戦も出遅れて10着。距離が長かったのもあったかな。

ここ3戦の芝は4着→6着→10着。。。能力を見限るにはちょっと時期尚早かと思いますし、高い能力を発揮できないのは気性の問題だと判断されていたことで去勢をされたワケです。
去勢手術が上手くいかなかったことは理解できましたが、即引退とは・・・

ローレルクラブから送られた情報だけでは。。。情報が足りませんね。
引退させるしかない事情があるのであればもう少し分かりやすく説明をしていただきたい。。。

その点、ニューワールドレーシングは説明をはっきりしてくれるクラブです。それと比べてもローレルクラブの説明は薄い。。。池江先生のコメントは、話してくださったことを文字にしただけ。。。仕方がないことですけど、文字には感情や抑揚が乗りにくいですから。読み手によって感じ方が大きく変わってしまいます。クラブや松浦社長はどのように思いどんな行動や提案があったのか?そして、その結果この結論に至った理由は。。。
クリアじゃないんだよな。。。分かり難い。
ローレルクラブの悪いところが出ちゃってます。何かを隠しているんじゃないか?誰かを守ろうとしているんじゃないか?誠意を持った行動をしてくれなかったんじゃないか?と、勘繰られてしまうような情報の薄さなんですよね。。。

出資されている殆どの方がまだ可能性を感じている馬だと思います。もう少し詳しい情報を期待しています。

個人的には、代替馬や割引券をいただいてもいいくらいかなと。。。まぁ、いろいろと難しいのかもしれませんけど。。。

いいことも悪いこともしっかりはっきりと。。。クリアなクラブであってほしいと思います。

※この件に関してはいろいろと思うところがある方が多いかと思います。
コメントは一応受け付けますが、全てのコメントに対しお答えできない場合があります。そして、コメントを予告なしに編集させていただいたり削除させていただく場合もありますのでよろしくお願いいたします。

記事の転載についてはローレルクラブから許可をいただいております。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

レーヌビクトリア大井移籍3戦目

レーヌビクトリアの大井移籍後3戦目を迎えました。大井では2戦2勝。。。水が合うんでしょうね。
今回は12月7日(金)大井競馬場8レースEnjoyOur2020賞に出走しました。

金曜日は普通に勤務していたので、応援には行けませんでしたが、こずさんから写真とレポートをいただきました。
18120911812092
パドックでの周回中もこずさんのカメラに目が行っていたようですね。パドック映像を見ましたが、いい感じに見えました。写真を見ても毛艶がいいですし、筋肉もしっかりついているように見えました。
でも、前回こずさんからいただいた写真と比較すると、前走の方が筋肉のメリハリがしっかりしていますね。もしかするともうひと追い必要だったのかも。マイナス4キロでしたが、筋肉の張りがもう一息だったのかもしれません。
18120931812094
こずさん情報によりますと、パドックでも、厩務員さんに甘えて、『今日は走る気分じゃなーい』という感じだったようです。
18120951812096
レースは不良馬場で持ち前のパワーよりもスピードが出てしまう馬場にやられちゃった感じですね。

一生懸命走るが故に、気持ち良く走り過ぎたというか、スピードが出過ぎちゃいましたね。もう少し中団で抑えることができていれば、、、大井デビューのときの様なレースができていれば最後ひと踏ん張りができたかもしれませんね。
18120971812098
外枠だったことで、外を回されたこと、前に壁を作れなくてスピード任せで前に出ちゃったこと。。。うまく行きませんでした。
でも、レーヌビクトリアの能力の高さとスピードも確認できたレースだったと思います。

レース後も戻ってきて、ハアハアいってたらしいですが、無事に帰ってきてくれたということで、次走に期待しましょう。

ということで、目指せ重賞制覇。目指せ地方交流競走。

こずさん写真とレポートありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプレーモゲレイロが2着。馬券は。。。

今日は・・・1日中お仕事。明日は出張。。。ここから30日までお休みなしで駆け抜けます。15日(土)は仕事が午前中だけなので、お昼から2018年ファイナル競馬場に行ってこようかなと。。。ハイチーズが15日(土)中京12R栄特別に登録しましたが・・・出走できないだろうなぁ~中山か16日の中京で出られればいいんですけどね。。。15日(土)に中京に出てきたら奇跡ですね。そこで勝ったら。。。口取りも。2018年口取りの可能性ラストチャンスです。

さて、、、今日は・・・阪神7R500万下D1800mにスプレーモゲレイロが出走しました。
そして、低評価を覆しての2着。。。嬉しい~。素晴らしい~。ありがとう~。低迷している我がファミリーを助ける好走。。。

調教はよく動いていたので馬券は買いましたが。。。的中したのは、複勝と③メイショウテンシャとのワイド馬券のみ。。。マリオを馬券から外し、メイショウテンシャメガフレアを中心に勝負しちゃいましたから。。。
181209
三連単を的中していれば。。。洗濯機代金をほぼ回収できたのに。。。チャンスを貰っても生かし切れない勝負弱さ。。。

今年はことごとく愛馬馬券で空振り。。。スティンライクビー鎌倉S(15番人気)、越後S(8番人気)、NST賞(5番人気)。。。アイムワンの未勝利戦2着(9頭中7番人気)。。。レーヌビクトリアの未勝利戦3着(12番人気)。。。大きく当てれば大儲けできるところを相手を絞り過ぎて外してしまったり、縦目で外してしまったり。。。馬券下手ですわ。

振り返れば、負けた馬券でどれだけ出資馬を増やせたことか。。。

これから負けない競馬をしていきたいと思います。

そして、負けない一口馬券ライフを。。。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

13年振りに買い換えました

本日・・・13年振りに洗濯機を買い換えました。松下電器がパナソニックだけでなくナショナルでドラム式を売っていた頃の商品でした。

洗濯機は7、8年で買い替え時期。10年働いたら素晴らしいと。。。13年も働いたら、感謝して買い換えてあげてください。。。と、店員さんに言われて決心しました。

まだまだ動くのですが、カミさんのお願いで、、、日立製のAI最新ドラム式洗濯機。。。30万円が本日デビュー。ビシッと僕のポケットマネーで一括で購入。

前回はワケもわからず展示品に手を出してしまい、『左開き』を購入。

13年間無駄な苦労をしてしまいました。今回はその反省を生かして『右開き』を購入しました。

初洗濯は明日の朝になりますけど、今から楽しみです。

15442762230800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2頭がD1800メートルで勝利を~

洗濯機の購入費用をチャラにすべく2頭が出走します。

2018/12/09(日)
2R
2歳未勝利
ダ1800m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:10:15
5回中山4日目 2歳
牝[指定] 15頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ノーブルソレイユ 牝2 54 石川
2 シンボリノワール 牝2 54 田中勝
3 キタサンルージュ 牝2 51 野中
4 シャルロッテミノル 牝2 54 三浦
5 ストラトフォード 牝2 54 瀧川寿
6 ロジカルガール 牝2 54 嘉藤
7 ブラックアルテミス 牝2 53 木幡初
8 アプラウス 牝2 53 木幡巧
9 キャラメライズ 牝2 54 大野
10 クーファサンピラー 牝2 54 横山典
11 エスペランサ 牝2 51 木幡育
12 ベルキューズ 牝2 54 内田博
13 アドアステラ 牝2 54 柴田大
14 ハナギリ 牝2 54 森泰斗
15 コンスタンティナ 牝2 54 勝浦

レース評…波乱含み・ハイレベル戦

短評・・・スタートまともなら

予想コメント
△▲○がまばらに
5番人気くらいかな?12倍くらいでしょうか?

調教
2018/12/05(水)
南W 良 助手 55.3-40.6-12.9 強め
スポーカンテソーロG強に4Fで0秒6先行1F併せで0秒2遅れ
動き軽快 評価B

厩舎コメント
武井亮先生は『スタートが悪い、二の脚が遅い、手前を替えないところが心配。。。でも、フケの心配もなくスクミもないということで、牝馬限定なら力上位だ』。。。と言った感じの話をされていました。

クラブからのコメント
武井亮先生は『調教の様子は今までより良い。。。前走は牡馬相手にも頑張ったので牝馬限定なら上位進出も。。。馬にプレッシャーを変えられる内田博幸騎手に変わることで結果を出したい』といった内容の話を聞いております。

★★★今週は村田牧場さんにも寄ってきました。ベルキューズに期待していましたよ。ここを勝って、いずれは大きいところを。。。なんて。内田博幸騎手に変わる今回は勝負じゃないかと。。。また、寒くなってきたことでフケの兆候も治まるはずなので、今までとは違うと。。。村田さんは黛弘人騎手にも感謝されておりました。
中山競馬場のダート1800mはタフなコースなので、かなりの体力とパワーを必要とします。体力&パワー勝負なら今の牝馬での中ではベルキューズはかなり上位かと。追える内田博幸騎手に変わってお釣りを残すことなく、出し切れると思います。
フケやスクミも無く、手前をしっかり替えられればチャンスは大きいですね。スタートが互角ならね。4戦中3戦で出遅れているので、、、そこが心配です。
スタートよく出てある程度好位置にポジションを取れたら坂のある短い直線で、体力とパワーに物を言わせて他馬を引き離してゴールすることでしょう。東京ダート1600mで好走してきた馬は相手にならないでしょう。。。期待しています。
パサパサのダートなら圧勝でしょう!

続きまして午後のレース。

7R
3歳上500万下
ダ1800m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:13:25
5回阪神4日目 3歳上
混[指定]定量 10頭
本賞金:750、300、190、110、75万円
1 マリオ 牡3 56 武豊
2 エルメネジルド 牡6 57 浜中
3 メイショウテンシャ 牡4 57 池添
4 クリノカポネ セ3 56 古川
5 アルマトップエンド 牡3 56 アヴドゥラ
6 アニエーゼ 牝3 54 藤岡佑
7 メガフレア 牡4 57 藤岡康
8 スプレーモゲレイロ 牡5 57 松若
9 スカルダイヤモンド セ3 56 田辺
10 タイプムーン 牝3 54 丸山

レース評…混戦模様

短評・・・久々の平地戦

予想コメント
印は全くない
8番人気~10番人気くらい。50倍以上でしょう。

調教
2018/12/05(水)
栗坂 良 助手 52.7-38.2-24.9-12.9  一杯
力強い 評価B

厩舎コメント
佐藤助手は『久々の平地だけど、雰囲気はいい。。。このクラスでメドの立つ競馬を。。。』みたいな。。。感じの話をされていました。

クラブからのコメント
高柳大輔師は『調教が良くなってきているので、このタイミングで平地を試したい。』みたいな話でした。

★★★調教は良くなってきていますし、落馬した時から、ハードルで躊躇する雰囲気もありますので、長距離ダートはこのタイミングで走らせてくれることは楽しみではあります。
レベルは決して高くないメンバーですけど、さすがに厳しいかなぁ。。。と。いつもよりも短い距離です。1分50秒。。。集中力を切らさずに走り切って欲しいですね。

2頭が馬券に絡んでくれれば。。。次は電子レンジを購入します!


頑張れ!ベルキューズスプレーモゲレイロ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

NWR1周年キャンペーン

181204-181205馬の旅シリーズの途中ですが、、、

ニューワールドレーシングクラブ
☆1周年記念 感謝のご紹介キャンペーン☆
が開催されます。

このキャンペーンですが、既会員の紹介を受けて出資しますと、Black Roddedの2017を一口(1/1000)を紹介者(僕)と新規出資者(あなた様)にプレゼントされるという企画です。
期間は12月末日まで。

Black Roddedの2017
ブラックロッディドの2017
(父Siyouni×母父Bahamian Bounty
牝 栗毛 2017年3月8日生
生産者→海外 入厩先→武幸四郎厩舎

総額5,000万円募集の外国産馬。父シユーニは英国でGalileo(ガリレオ)とリーディングを争う種牡馬。日本ではあまり走っていませんがマイケル・タバート氏が大きな期待をしている仔です。1/1000ということで、5万円分の出資金プレゼントということになります。

大暴れしていますが、まだ騎乗トレーニングをしておらず(来週あたりから開始予定)で、体力が有り余っており仕方がないことなのかな?怖がりとか暴れん坊とかそういうことではないですので。。。

写真はコチラ↓
15440958790050154409588574111544095891084215440959169713

動画はコチラ↓
https://youtu.be/bswefZi9P7U

見学速報はコチラ↓
181205北海道馬の旅速報⑦

貰って損はないと思いますので、是非ご検討を。

募集馬はニューワールドレーシングHPで
https://newworldracing.jp/club
Logo_white_2

ニューワールドレーシングについては皆さんにお伝えしたい内容の話をいっぱい聞いているのですが、なかなか書けずに申し訳ございません。

平たく言いますと、クラブ運営側は採算度外視で、会員さんに負担が大きくならないように身を削ってくれているクラブです。

またまたぁ~。。。そんなこと・・・言い包められているだけで、節税対策とか儲けようとしているに決まってるでしょ?
と、思われるかと思います(僕も最初は懐疑的に話を聞きました)が、聞けば聞くほど身を削って、頑張ってくれていることを肌で感じることができます。

そして、マイケル・タバート氏をはじめ運営側が目指すところは浦河を中心とする馬産地日高を応援し、復興するところ。

僕個人としては、『打倒社台!』って、燃えているワケではありません。。。社台も努力の結果、今の1強体制を獲得しているので、否定しません。ただ、馬産地日高も今から努力して巻き返さないと。。。と思っています。

ローレルクラブもユニオンもその思いはあると思います。でも、複数の牧場がまとまっているクラブなので、レスポンスは低いと思います(勿論応援しています)が、ニューワールドレーシングは『早く結果を出したい』と、積極的、攻撃的取り組みをしていると思います。

馬産地日高を盛り上げようと頑張っているこのクラブに携わり一緒に応援していくことはかなり楽しい。。。クラブに入って更に感じたことです。

いろいろな費用負担も会員に乗っかってくることは無く、『そんなに(クラブ側が)被らなくても・・・』と、こっちが気を使いたくなるほどです。

日高の牧場を応援されている方も社台系クラブで楽しんでいる方も、新感覚で楽しめるニューワールドレーシングに一歩足を踏み入れていただきたいと思います。

色々画期的で刺激の多いクラブです。
スタッフさんの負担が大きい感じはしますけど。。。

入会後の運用資金の試算もさせていただきますので、もし興味がありましたら連絡をくださいませ。

ニューワールドレーシングをともに楽しんでくれる仲間が欲しいです。仕入れてきたマル秘情報も用意していますので、是非お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

181205北海道馬の旅映像③

もう一丁行きます。
181205馬の旅映像①と②はニューワールドレーシング中心でしたが、ここからはローレルクラブ中心になります。

見てねぇ~

アドマイヤカグラの2017
https://youtu.be/QfhYkeh9kTQ

ポポチャンの2017
https://youtu.be/ZgnfjIS0cuM

ハーランズルビーの2018
https://youtu.be/BbLJdCkZeZ8

村田牧場放牧中①
https://youtu.be/k7mljAp8PeQ

村田牧場放牧中②
https://youtu.be/vwiTDpHYqoohttps://youtu.be/vwiTDpHYqoo

そろそろ寝ます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

181205北海道馬の旅映像②

最近は、動画の閲覧数も少なくなっています。お時間がありましたら是非いろいろと見てやってください。

まだまだ続きます。

映像アップロード。

カナイシスタッド調教①
トップヴィーナスの2017&タカミツグリーンの2017&プロフェシーライツの2017
https://youtu.be/h0m3twBY78A

カナイシスタッド調教②
トップヴィーナスの2017
https://youtu.be/U9GqMDStx1Q

カナイシスタッド調教③
トップヴィーナスの2017&タカミツグリーンの2017&プロフェシーライツの2017
https://youtu.be/qlL_shf5S5c

カナイシスタッド調教④
トップヴィーナスの2017
https://youtu.be/YTOISz9-_YU

カナイシスタッド調教⑤
タカミツグリーンの2017&プロフェシーライツの2017
https://youtu.be/DP61CFTl-zg

見てやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

181205北海道馬の旅映像①

今日は映像のアップロード作業をさせていただきました。

トップヴィーナスの2017①
https://youtu.be/EQ03xhXaNC8

トップヴィーナスの2017②
https://youtu.be/BCbKXiUJ0Nc

タカミツグリーンの2017
https://youtu.be/CdBmptFkd08

フミノサチヒメの2017
https://youtu.be/hbhuVX_9QMI

ブロードチョイスの2017
https://youtu.be/feZnOdfvmBs

black Roddedの2017
https://youtu.be/bswefZi9P7U

ハナズジャンプの2017①
https://youtu.be/976Mz_0iD50

ハナズジャンプの2017
https://youtu.be/4gYv3LFL7Xc

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

181205北海道馬の旅速報⑬

今日は基本的には寒かった~。朝が一番暖かく、徐々に気温が下がっていく。。。
浜松では、日が射しているのに気温が下がり続ける・・・なんてあまり経験がないですから。

さて、今回の馬の旅は食事も良かった。
4日は、ラーメンを御馳走になったり、寿司を御馳走になったり。

5日は静内エクリプスホテルの朝食がスゴい。
15440124172510

そして、お昼は浦河で名物パスタを御馳走になりました。

15440111173092

美味しかったです。

最後の一枚は、村田牧場での放牧の様子。
ハーランズルビーの2018を探せますか?

15440112602532

因みに、ターファイトの満口馬メジェルダの2018も居ます。

まだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

181205北海道馬の旅速報⑫

吉澤ステーブルにはアドマイヤカグラの2017とポポチャンの2017の他に、サトノネネの2017が在厩中なのですが、吉澤ステーブルは大きくて、数キロ離れたところに分場があったりします。サトノネネの2017は2頭から遠い場所(サトノネネの2017が本場)に居たので見学が叶いませんでした。

新冠に移動して、村田牧場高江分場に向かいました。
ハーランズルビーの2018です。

馬格あり。歩様良し。楽しみな1頭です。
15440112047239


15440112164090


15440112523581


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181205北海道馬の旅速報⑪

今日は、日が射したり曇ったり雪が降ったり・・・ラジバンダリ。

同じく吉澤ステーブルで育成中のポポチャンの2017です。

吉澤ステーブルに入厩する時期が遅かったので、まだまだ完成度は低め。

これからですね。
15440111653056


15440111749347


15440111842798


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181205北海道馬の旅速報⑩

カナイシスタッドを離れ、昼食に。その後浦河の育成場を訪問することに。。。遅れそうになりました。申し訳ございません。

吉澤ステーブルです。
最初の登場は、アドマイヤカグラの2017。

筋肉のメリハリが素晴らしい。
既に2歳馬の出来ですね。
15440111275073


15440111374954


15440111530585


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181205北海道馬の旅速報⑨

カナイシスタッドラストになります。
ユニバーサルの2017(上)とマイネナデシコの2017(下)です。
マイネナデシコの2017は怪我をしているワケではありません。
時間がなかっただけです。
15440110967671


15440110876760


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181205北海道馬の旅速報⑧

すいません。
速報⑦を投稿後にフライト時間になり、セントレアから自宅まではクルマの運転。家に着いたら片付け&就寝で、速報の投稿が遅れました。

今日は通常勤務ですが、休憩時間に速報の残りをアップしていきます。

カナイシスタッドにて、ハナズジャンプの2017も見ました。
面白い一頭だと思います。
15440110490350


15440110576961


15440110643822


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

181205北海道馬の旅速報⑦

ニューワールドレーシングに入会されていない方に朗報です。
Black Rodded2017が僕の紹介により1口プレゼントされます(1/1000)
この仔です。

外国産馬。

期待してください。
15440103690970


15440103753701


15440103820352


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181205北海道馬の旅速報⑥

僕の経済力では出資馬無理ですが、カタログを見て気に入った馬。前回は時間の関係で見学が叶いませんでしたが今回は悲願が叶いました。

ブロードチョイスの2017です。
15440096664720


15440096779701


15440097019940


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181205北海道馬の旅速報⑤

こちらは同じ2歳馬のですが、本日は騎乗調教はなく、OFFをいただいているフミノサチヒメの2017。先日満口になりましたね。

いい馬です。
15440094626590


15440094672191


15440094749072


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181205北海道馬の旅速報④

カナイシスタッドさんでは1歳馬を多数展示していただきました。

続きまして、タカミツグリーンの2017です。
こちらも、調教を終えたばかり。

疲れもあるかな?
15440093097000


15440093174350


15440093217321

ニューワールドレーシングだけでは終わりません。。。順番に登場します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

181205北海道馬の旅速報③

カナイシスタッドにて最初に展示していただいたのは、調教を終えたばかりのトップヴィーナスの2017です。

15440088924370


15440088638420


15440088742571

調教でも1歳上の2歳馬を煽るような動き。
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

181205北海道馬の旅速報②

動きが速いし屋内馬場は明るさが乏しく、撮影は難しいですね。

それでも、速報用に撮影しました。

調教で走っているのは、
トップヴィーナスの2017、タカミツグリーンの2017、プロフェシーライツの2017です。
15439865549410


15439865651541


15439865707412


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181205北海道馬の旅速報①

今日もやります!
馬の旅速報!

1歳育成馬の調教に立ち会わせていただきました。
15439758572940


15439758647300


15439758764051


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181204北海道馬の旅映像②

ローレルクラブ各馬の最新映像です。

ジョディーズロマンの2018①
https://youtu.be/aoF18qmBSuM

ジョディーズロマンの2018②
https://youtu.be/VIUDdPc2jWY

アルボランシーの2017
https://youtu.be/alM7mjFbIP4

コンフォータブルの2017
https://youtu.be/Ijhzh_FQct8

キャタラクトの2018①
https://youtu.be/7qG5OWyp7Tc

キャタラクトの2018②
https://youtu.be/w9q-uOo8eNg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

181204北海道馬の旅映像①

181204パルフェダムールの2017@橋本牧場

パルフェダムールの2017①
https://youtu.be/qIbKA3CxnRg

パルフェダムールの2017②
https://youtu.be/5TpXqT7ZGhc

パルフェダムールの2017③
https://youtu.be/CObk5Y6WwaA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

181204北海道馬の旅速報⑦

16:10の北海道新冠の写真です。
こんなに暗い。

15439555083330

明日は寒くなるらしいです。

この後、今日の『速報』を見て、駆けつけてくれた方と一緒に晩御飯をいただきました。

そして、新ひだか町のイオンに行ったら、、、牧場を退職された元スタッフさんと偶然の再会。

奇跡の連続の1日でした。

明日も頑張ります。

見てやってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

181204北海道馬の旅速報⑥

写真見ていただいて、、、暗くないですかぁ~。
時間は15:30。日曜日ならメインのG1レースが始まる前ですよ。
天気が悪いとはいえ、こんなに暗くなるなんて。

松浦牧場にてキャタラクトの2018を見学しました。
15439242017110


15439242151771


15439242225262

まだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

181204北海道馬の旅速報⑤

昨年も同じ時期に北海道に来ましたが、そのときは雪がいっぱい残っていて、かなり寒かったです。
今年はそれに比べれば暖かい。

同じく育成公社でコンフォータブルの2017を見学しました。
15439228640070


15439228913221


15439229057312

相変わらずのビッグサイズ。
でも、重苦しさは感じません。

本日、飯田雄三先生が見に来られたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

181204北海道馬の旅速報④

今日は雨との闘い。そして、まだ14:30なのに暗くなってきています。辛うじて、写真を撮ることができていますがね。。。冬の北海道の夜は早い!

育成公社に向かいました。

この馬・・・分かりますか?
15439219962000


15439220060281


15439220154140

答えはアルボランシーの2017です。

見る度に全然違う馬に。

詳しくはしっかりレポートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

181204北海道馬の旅速報③

クルマに乗ると雨・・・。道中の運転には気を使います。
続きましては、、、新冠の橋本牧場。新冠橋本牧場さんです。

ジョディーズロマンの2018です。
15439196703080


15439196910140

最初は小雨が降っていましたが、雨が止み外で見ることができました。

アドマイヤカグラの2017のときは、新冠橋本牧場さんに来ると雨が止みました。
今回も。。。奇跡!

僕は新冠橋本牧場さんと絡むと運があるようです。

15439197062451


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181204北海道馬の旅速報②

北海道は雨でした。気温は・・・北海道的には暖かいらしいけど、僕にとっては寒い・・・。

最初の訪問は橋本牧場さんです。

新冠の橋本さんではなく、新ひだか町の橋本さんです。

道中は小雨が降っていましたが、橋本牧場に到着すると、雨は止みました。

パルフェダムールの2017です。

15439183735310


15439183933790

なかなかの暴れっぷりでした。
15439186002830


| | コメント (0) | トラックバック (0)

181204北海道馬の旅速報①

おはようございます。
昨日、一昨日は旅行前にこなさなければいけない仕事を片付けていたので、記事の投稿ができませんでした。

今日は、仕事はお休みをいただいて、北海道へgo。

朝、3:50に起きて出発です。
15438699197630

速報やっていきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

181111京都競馬場応援記②

今日は午前中に地域の防災訓練&カミさんの乗用車の定期点検。午後はちょこっとだけ家を出ましたが基本的には家で療養。。。ダラダラした週末を過ごしてしまいました。RUGBY見に行くとか、中京競馬場に行くとか。。。何もしなかったなぁ~。とりあえず、体力は回復したかな?

火曜日からの北海道に向け、リセットできたかも。でも、大腿部の負傷は完治まで6週間。。。多少歩けるようになりましたし、クルマの運転もできるようになりましたが、歩くことは遅いですからね。。。油断せず治療に全力投球します。

では、京都競馬場の続きを・・・

ペネトレーターのレクチャーを受けましたが、まずまずの評価でした。

出遅れましたが、幸英明騎手のお話では『ゲートで下を向いたときにゲートが開いた』ということで、出遅れ癖がある感じではないので安心しました。

跳びが綺麗ということで、馬場が悪い今の京都では合わなかったと。。。外へ出して、多少馬場がいいところだったらスピード感があって前に行けましたからね。

良い馬場でスタートが決まれば、勝ち上がりも時間を要さないだろう感じています。

ペネトレーターの回復状態が優先されますが、『可能であれば年内もう1戦』と、高橋康之先生もおっしゃってくれましたので、期待したいと思います。

合わせてもう少し距離があった方がいいかも。。。という話もありました。

ジークグランツの登場する7レースの前に、福島で出走しているグローバルリーチのパドックとレースをモニターで見ました。我がファミリー初の藤田菜七子騎手騎乗で楽しみにしていましたが、グローバルリーチはやっぱり怪我の後遺症と思われる症状を克服できず、大敗。。。残念でした。

そして京都7レース。ジークグランツが久々に中央競馬に戻ってきました。

芝2400m。。。僕は、芝長距離戦が好きでして、この条件で走る愛馬を探していた時期もありました。長距離馬は能力の見極めることが難しいことと、晩成タイプが多いためなかなか良績に結びつきませんでした。そんな中でこの条件に出走。ちょっと楽しみでした。

なかなか体重が増えないことで悩んでいた、ジークグランツですが、プラス20キロの470キロでの登場。以前よりもパンプアップした感じはありますが、もう少し馬格が欲しいかなぁ~と思いました。

周回している様子は、発汗が結構激しく、多少入れ込んでいる感じはしましたが、イクタトレーニングファームで見た子供っぽさというか、集中力のなさというか、『レースに参加できないんじゃないか・・・』という、雰囲気はありませんでした。しっかりとレースに向かう闘志を感じるパドックでした。

しっかりと歩けていましたし、心配していたほどではありませんでした。

パドック周回中に、野中賢二先生が形相を変えて、厩務員さんと会話を。。。この時は知りませんでしたが、、、直前のレースでジークグランツに騎乗する予定だった幸英明騎手が落馬。負傷により乗り替わりを余儀なくされましたので、それでバタバタしていたんですね。

入場時には国分恭介騎手に変更されたことが発表され、返し馬へ。。。何とかなりますように。。。

レースはまずまずのスタートから、どの馬も行こうとする感じが無かったので、国分恭介騎手が押していくと、3番手、2番手、最終コーナーでは先頭へ。。。

『これは・・・勝てないまでも掲示板くらいは・・・』

と、思った瞬間にズルズル後退。あっという間に最下位に。。。余力ゼロでした。。。

結果的には心配していた最下位でしたが、内容としては少しホッとしました。(力があるワケではなく、他の馬が前を譲ってくれただけですけど)

今後のことも考えると苦しいですけど、完走したし終始最下位という感じではなかったので、個人的には楽しめました。

・・・この時点で結構発熱していたように思います。。。メインの秋華賞を見ることなく、帰宅しました。。。

久々の京都競馬場。楽しめました。今度はしっかりと体調のいい日に。。。普段の自己管理をしっかりしていこうと思います。

読んでいただきましてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

181111京都競馬場応援記①

北海道旅行・・・何と、暴風雨予報。大丈夫なのか?風雨の度合いが良く分かりませんが、まずは飛行機が着陸できるのか?そして、レンタカーを運転できるのか?そして、見学は可能なのか?ん~~も~~。。。心配がいっぱいで・・・気楽に行ける旅行になるといいなぁ~

では、競馬場現地応援レポはじめます。

久々に競馬場に行ってきました。
ペネトレーターのデビュー戦。生涯で初めて横断幕を作りまして、そのお披露目も今回の大きな目標。そして、ペネトレーターのデビュー戦はまさかのGⅠ開催日。秋華賞当日でした。
18120111812012
GⅠとなると、横断幕の数も段違いということで、当初は新幹線で京都まで行こうと考えておりましたが、横断幕を張るために、早朝出発、自家用車で京都競馬場まで行くことに決めました。
18120131812014
9時前に到着。既に開門されており、ダッシュで横断幕の受付に。

受付の方には・・・『もう、掲示できるスペースがないかもしれませんけど…』と、言われてしまいかなり心配しながらパドックに(ダッシュ)。
18120151812016
植木のあるやや隠れてしまうスペースは空いていたのですが、やっぱりどこもいっぱい。

パドック西側に僅かに空いているところを発見。写真にある『スマートレイアー』の横断幕と『TEAM ネコ』の横断幕の間。。。そこへダッシュで行き『このスペース使っていいですか?』と聞くと、快く『いいですよ』と。そして、『スマートレイアー』さんと『TEAM ネコ』さんに加え、パドックの内側に居る警備員さんを含め、みんなで横断幕を張ることを手伝ってくださいました。
18120171812018_2
皆さん本当にいい人だなぁ~と、改めて自分一人で生きているワケではないんだという感謝の念に駆られました。
181201918120110
そして、『ペネトレーター』について質問され、『楽しみですね』とか『頑張ってください』とか『お気に入り馬に登録します』とか皆さん声を掛けてくださいまして、何だか最高の気分になってしまいました。(スマートレイアーさんはかなりお美しい方でした。それも奇跡の一つでしたね)
1812011118120112
実は、、、既に調子がイマイチでしたので、午前中のことはあまり覚えておりません。。。横断幕を張るところで、最大の仕事を終えた感覚でした。

そして迎えた4R。メイクデビュー京都。牝馬限定芝1400m。472キロで登場したペネトレーター。歩様はしっかりしていましたし、気配はそれほど悪くありません。むしろ、軽そうな前捌きとリズミカルな歩様は好感が持てました。でも、、、ちょっと緩さが残っているかな?まだ、有益な筋肉がついていない感じ。これが数本フルスロットルで走ることによって、必要な筋肉に変わっていくような気がしました。
1812011318120114
当歳募集時より何度もこの仔を見てきましたが、本当に立派になったね。。。と、感慨深いモノがありました。

因みに、NWR所属のラシェーラも同レースデビュー。ペネトレーターラシェーラの1-2着で決まると最高だなぁ~

レースはまさかの単勝万馬券の14番人気。まさかそこまで低い評価とは。。。着ている勝負服が替わればもうちょっと人気になったのではないかと思います。
1812011518120116
レースはご覧の通り。出遅れましたが最後はしっかり脚を使って着差も詰まりましたし、悪い内容ではありませんでした。
1812011718120118
7Rにはジークグランツが出走しましたが、長くなったので一旦終わりにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金を大事に

今日はお買い物に行っただけで基本的には、家で療養しておりました。
昨日、診察に行きまして治療を受け、本日はやや痛みが和らぎました。全治6週間と診断されましたが、少しでも早く治るように努力していきます。

さて、今日のお買い物のついでに銀行でお金の整理をしてきましたが、、、『あれ?』お金が思ったよりも少ない・・・ニューワールドレーシングクラブに出資したことは大きな出費でしたけど、それを差っ引いても少ない。。。間もなくボーナスも入ります(殆どは、家計に行っちゃいますけど)が、しっかりと『お金の管理をしていかなければ・・・』と、強く思ってしまいました。

一口馬主も趣味と並行して競走馬ファンドすなわちFXです。儲け度外視で、楽しんでいた16年。。。これからしっかりと収支を考えていこうかなぁ~って思いました。

そして、、、今日は家にいる時間が長かったので・・・馬券をいっぱいやっちゃいました。

そして、大損。。。トゥールナージュの馬券も買いましたからね。

レース前からゲートの心配をされていましたが、案の定、超出遅れ。その後、馬群に入れて、コーナーではやや外を回して直線へ。。。上がり最速で6着まで持ってきました。。。上がり最速といってもトゥールナージュの上りは34秒0。他の上位馬も34秒0~34秒3。。。そこであまり差が詰まりませんでしたからね。スタートの位置取りでやられました。

しかし、ダンケシェーンといいトゥールナージュといい・・・ベルキューズローレルヴィクターハイチーズも・・・みんな出遅れじゃん。

スティンライクビー以外はみんな出遅れハンデを自分で課してます。

そんな、ハンデを背負ったら、、、只でさえ苦しいFX生活なのに儲かりませんわ。

2018年12月から儲けを気にする・・・というか損害を最小限に抑える生活を誓います!

今日はまだまだ記事をアップしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »