« 181204-05北海道馬の旅レポ⑩ | トップページ | お早めにお申込みを »

2019年1月 3日 (木)

181204-05北海道馬の旅レポ⑪

今日は…買い物に出掛けました。
以前は、洋服にかなりお金をかけていましたが、最近は・・・服が飽和状態。気に入っている服もいっぱいありまして・・・入れ替えが上手くできません。現役の服に飽きて、買い換えたくなったらまた服にお金を掛けようと思います。

では、北海道馬の旅レポはじめていきます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。(写真は明日アップします)

ブロードチョイスの2017
父キングカメハメハ×母父A.P. Indy
牝 栗毛 17年4月30日生
生産者→下屋敷牧場 入厩先→矢作芳人厩舎

HPやカタログ写真をパッと見て一番気に入っているのがこの仔。。。ブロードチョイスの2017です。10月の見学時も見せていただく予定でしたが、突然のお誘いが入って、カナイシスタッドを後にしたため、見学できませんでした。
031111
今回は悲願が叶っての見学となります。

因みに、総額4,000万円で一口100万円ですので、現時点では僕にはハードルの高い仔になります。
031112
ブロードチョイスはGⅡシャンペンSの勝ち馬Emotionlessの半姉であり、下屋敷牧場でも大事にされている牝馬のなかの一頭。でも、あまり結果が出せていない牝馬です。

でも、なるべくサンデーサイレンスの血が入っていない種牡馬を選び続けていますが、活躍馬が出ていないのに思い切ってキングカメハメハをつけたことに驚きましたが、生まれてきたこの仔は、かなり期待できる好馬体で生まれてきたように思います。
031113
馬体に品があり、堂々としています。この仔には、引き出しの多さというか、能力の奥行を感じる馬に見えるんですよね。
欲しくなっちゃうなぁ~

この仔もきっちりキャンターを1ヶ月間やったので、フミノサチヒメの2017と同様に計画的な休養。。。約2週間楽をさせるようです。
031114
牝馬はあまりやり過ぎると、おかしくなっちゃうこともあるので、休養をしっかり入れることも大切なのだとか。

馬体重はこの日に計っていただきまして、461キロ。この時期の牝馬としては大きい部類に入ると思います。

この仔も順調です。キャンターをずーっと続けられていますし、脚に故障や負担が大きくなってしまったこともないということで、楽しみです。
031115
しっかり見ると左前脚が外を向いているということ。。。でも、今のところ問題ないようです。このくらいの外向はよくあるレベルですし、これから馬が成長して骨がしっかりしてこれば、問題なくなるとのこと。

それと、前の膝がやや反り気味なところ。。。完璧な脚元の馬なんて滅多にいませんから、能力でカバーしちゃうんじゃないかな?
031116
キャンターの雰囲気もいいですし、ハミ受けもいいとのこと。

歩かせても、いい雰囲気です。
クビもうまく使えそうな感じですし、グリップの利いた感じの歩様が印象的です。
芝で走りそうな雰囲気ですし、距離も持ちそうですね。桜花賞出走が目標でしょうけど、その先のオークスや秋華賞でも楽しめそうなイメージです。
031117
この仔も楽しみな1頭です。

大金が入ったら・・・待っててね。ブロードチョイスの2017!!

ユニオン・ローレルクラブ・ニューワールドレーシングクラブに入会を考えてくださっている方。。。紹介させていただきますのでご一報ください。
特典として、他では話せないマル秘情報をメールにて送らせていただきます。

|

« 181204-05北海道馬の旅レポ⑩ | トップページ | お早めにお申込みを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163964/67557013

この記事へのトラックバック一覧です: 181204-05北海道馬の旅レポ⑪:

« 181204-05北海道馬の旅レポ⑩ | トップページ | お早めにお申込みを »