« 最悪のスタート | トップページ | 181204-05北海道馬の旅レポ⑫ »

2019年1月 6日 (日)

ジェームズムーア師のあいさつ

明日から本格的にお仕事スタート。午後にはまた出張がありまして、忙しい毎日のはじまりです。ネガティブなことを書くと、読んでくださる方も減っちゃいますからね・・・明るく楽しく書いていこうと思います。

さて、1月1日から山岡トレセン内にニューワールドレーシング専属調教師であるジェームズムーア調教師を配置。

ニューワールドレーシングのグループラインではジェームズムーア調教師のご挨拶が動画で配信されました。

挨拶は全編英語でした。。。学の無い僕は・・・聞き取れた単語が3つくらい・・・ニューワールドレーシングの会員さんは皆さん聞き取れたんですかね?

僕は・・・聞き取れずモヤモヤしたまま時が進み、昨日に英語の得意な後輩に訳していただきました。
1901061
『こんにちは。今回はこのような機会をいただいて、家族とも喜んでおります。ニューワールドレーシングが目指している新しい施設が2019年に立ち上がります。2019年に立ち上がる施設にとプロジェクトに携わることができて嬉しいです。とてもワクワクしております。それでは良いお年を。。。ありがとうございました』

といった内容のようです。そして、僕たちの聞き馴染みのあるアメリカンな英語ではなく、オーストラリアっぽいブリティッシュのなまりがあるようで、パッと耳に入ってこないようなことを言っておりました。

また、ジェームズムーア調教師は強い馬づくりのノウハウを余すことなく、ニューワールドレーシングの所属馬達に全力で注入をしていただき、「とにかく馬がハッピーでなければ競馬で結果は出せない!」というコメントからも納得感と信頼感が溢れています。

1月中旬にはジェームズムーア調教師を浦河に招き、2歳馬を観察していただき、早期デビューが期待できそうな馬を選んでいただき、時期を見て山岡トレセンに連れてくる計画のようです。

ニューワールドレーシングは2018年は未勝利。2019年最初のレースもエピローグが結果を出せず。。。SNSでは容赦なく、厳しい言葉をぶつけられています。ジェームズムーア調教師についても、『金に目がくらんでやってきた』だとか『マカオでクビになったダメ調教師』とかいろいろと言われています。でも、僕はこの挑戦を素晴らしいと思います。これが確実に成功するかは分かりませんが、現状のままでは日高の馬はなかなか勝てません。先ずは、積極的にチャレンジすること。。。この事業についてもニューワールドレーシングが全面的に負担してくださいます。

このチャレンジが実を結んでくれるといいですね。。。

そこで・・・1月中に、山岡トレセンに行きます!1月4日から11日の期間はジェームズムーア調教師が忙しいということですので、その直後あたりに・・・実際にジェームズムーア調教師にお話を聞いてきたいと思います。

その様子も当ブログで独占放送したいと思います。

楽しみに待っていてください。

どんなお話が聞けますかね・・・

|

« 最悪のスタート | トップページ | 181204-05北海道馬の旅レポ⑫ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェームズムーア師のあいさつ:

« 最悪のスタート | トップページ | 181204-05北海道馬の旅レポ⑫ »