« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月28日 (木)

黒豚カレーありがとう!

番組編集・・・ちょっと舐めてました。ここ数日はほぼ徹夜の作業。その間、一口馬主を含め個人的にパソコンやタブレットを立ち上げず・・・コメント等も遅くなったことをお詫びします。

そして、埋め合わせの様に記事を書きますけど・・・

今日は・・・応募した鹿児島黒豚カレー20食が届いていおりました。

2019年は積極的に懸賞等に応募しておりますが、成績がいいです。競馬よりも確実にいいです(笑)

週末にカミさんと一緒に…1/10を消費しようと思います。

15514824941770

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月27日 (水)

2月定例反省会

ちょっと早いですけど、2月の反省を。。。
190130
①年間勝利数・・・10勝
今月は2着1回(トゥールナージュ)3着1回(ペネトレーター)がありましたが勝てず。もうすぐ未勝利1周年になっちゃう。

②年間出走数・・・70戦
1月は5戦
今月は8戦。
ダンケシェーンペネトレーターが2戦ずつ走りました。

③3歳馬75%以上勝ち上がり
3歳勢…アヴェントゥリストが戦線離脱。再ファンドへ。勝てそうな雰囲気もあるけど、勝ちきれない。

④新馬戦勝利
2歳新馬までお休み。。。

⑤重賞掲示板以内orオープン特別勝利
その気配全くなし

⑥GⅠ出走
GⅠは見るレースになっています。

⑦年間3勝馬の出現。
先ずは1勝。

⑧総賞金1億円以上
今月は380万円を上乗せ。でも、このペースでは半分にも満たない。

⑨競馬場全場勝利
函館だけ~

⑩口取り達成
今月はRUGBYに没頭。競馬場に行けず。3月の中京に行きたい!!

⑪馬券を買い控える
ちょっと買っちゃいました。

⑫牧場見学・競馬場観戦を合わせて18回以上加えて毎月
今月は三重ホースTCに行ってきました。3月は・・・忙しいけど行けるようにしたい。

⑬愛馬の名前を付ける
ローレルクラブで達成。他クラブの発表もそろそろ。。。

⑭愛馬のレースをその日のうちに必ず見る
観てます。

⑮懸賞で12回以上当てる
今月はオッズマスターズグランプリの入賞賞品オリジナル防水スピーカーが届きました。嬉しい~

⑯ブログアクセス数500以上(アベレージ)
現時点で約550平均です。やや低下気味。。。

⑰NWRで初勝利
URAKAWAファンドにて愛馬を増やします。ハナズジャンプの2017が欲しいけど。。。お金がない。

⑱高級腕時計を購入する
来月こそ!!

⑲人として成長の跡を見せる
RUGBYで公式戦3勝・・・いいスタートを切れました。5位という初めてのResultを得ました。
ちょっといろいろと揉めたこともありまして・・・(自分が完全に悪いですけど)反省しています。

⑳20歳になるムスコと一緒に競馬場に行く
まだムスコが誕生日を迎えていないので、達成できておらず。

競馬での結果が欲しい。。。そして、自分は人としてもまだまだ修行が足らないと、実感しました。自分は人より優れていると思ったことはありませんが、ちょっと忘れてしまうこともあります。RUGBYの調子が良かったことで自惚れもあったかと思います。

叱ってくれた方・・・心から感謝しております。

ということで、競馬やRUGBYじゃない!!そんなことを言っている場合ではない!!!

自分をしっかり見つめ直そうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月26日 (火)

続々と山岡トレセンへ

思ったよりも負担です・・・編集の仕事。締め切りを越えればそれで終わりの仕事です・・・。そこまでは辛いけど気合を入れて。逃げたくなりますけどね。

さて、今日は立ち寄ってくれる方からもあまり人気がないニューワールドレーシング情報。

現在、ニューワールドレーシングの募集馬は浦河のカナイシスタッドからBTCに通いながら調教を進めています。

メンバーは以下の通り。
まずはオーナーズ
メイビーズエイムの2017ハービンジャー
サーストンララア2017(キズナ
フィールドボニータの2017ヴァンセンヌ
サウンドアリュールの2017エスケンデレヤ
ギブミーアチャンスの2017トーセンホマレボシ

以上5頭

そして、クラブ
Black Roddedの2017Siyouni
Pressurizingの2017Speightstown
アンティックドールの2017ダイワメジャー
オールモストフォーエヴァーの2017トゥザワールド
タイセイハニーの2017ハービンジャー
タカミツグリーンの2017キンシャサノキセキ
トップヴィーナスの2017ワールドエース
ハナズゴールの2017ルーラーシップ
ハナズジャンプの2017ダンカーク
フミノサチヒメの2017キズナ
ブロードチョイスの2017キングカメハメハ
プレイガールの2017ルーラーシップ
プロフェシーライツの2017カレンブラックヒル
マイネナデシコの2017フェノーメノ
マルハチラブームの2017エピファネイア
ヤマノグラスの2017エピファネイア
ユニバーサルの2017ハーツクライ
リリアンタイムの2017スクリーンヒーロー

以上18頭

計23頭が募集されています。

2016年産駒・・・オーナーズではノーワンの1頭が勝ち上り。クラブは未だに勝利なし。。。

今年は『同じ轍は踏まない』と、ばかりに計画的に育成を進め、順調に来ております。

このクラブの最大の魅力は丈夫な馬が多いこと。

募集前に綿密な検査が行われ、募集後も定期的な診察が続けられており、脚元のしっかりした馬が多い理由となっています。

2歳馬は現段階でも15-15をこなしていて、かなり早い仕上がりで来ており、故障等頓挫することなく頑張っています。

3歳馬も故障も少なく続けて使われる馬が多いと思っています。

そして、3月に23頭のうち12頭が山岡トレセンへ移動し、James Moore調教師のもと早期入厩早期デビューに向けた最終調整が行われます。

今年のニューワールドレーシングは違う!ノーウィンレーシングとは言わせない!!

誰か一緒に楽しみましょう~。。。誰か会員になってください。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月25日 (月)

出資馬検討2019年2月

文の投稿が遅れて申し訳ございません。只今、映像編集の仕事を外注でいただきまして、その仕事に追われる毎日です。
地域にモノの良さを発信する番組・・・1000人が見てくれれば御の字の小さな短編です。本業じゃないので大変ですけど・・・結構嫌いじゃない仕事なので楽しんでやってるかも。

ということで、本題に。

4月にローレルクラブのツアー特典割引券が締め切りを迎えます。
当然それまでに出資する馬を決定しなければ・・・。勿論、辞退するという選択もアリなのですが・・・僕はそんな勇気はありません。走らないかもしれないけど、夢を託してしまいます。

さて、、、とりあえず迷っている馬を。。。

まず1番手はこの馬。

アルボランシーの2017(ネルハ)
父ヘニーヒューズ×母父ロックオブジブラルタル
牡 栗毛 17年3月22日生
生産者→高瀬牧場 入厩先→和田雄二厩舎

見る度に成長しており、馬格があっていい馬です。
生産牧場の高瀬さんも『新馬勝ちを期待できる』と、息が荒く。。。馬体を見ればその期待も納得の出来だと思います。
最新の情報では489キロ。既に美浦近郊のスピリットファームにて順調に調教を重ねながらこの馬体重を維持していることは好感が持てます。

そして、北海道に行く度に見続けていて、成長を肌で感じ続けているのも僕にとっては大きなポイントです。

間違いなくダート馬でしょう。ダート中距離で走り続け、和田雄二先生ですし積極的に地方交流重賞にも参戦する馬になってくれるのでは・・・と期待してみています。

ここに来て、もしかしたらデビューが遅くなるんじゃないか。。。と、思う雰囲気も感じております(僕が勝手にですよ)
ちょっと緩いところがあり、時間をかけて成長していく馬に見えたからです。(僕の見立てですよ)
夏競馬ではなく秋から冬に合わせて出てくるように感じました。

まぁ、それでもこの馬の評価は高いままですからこの馬を越える評価の新星が現れない限りネルハに出資しようと思っています。。。







が、新星候補が出てきました。

2番手に考えているのはこの馬。

モンプティクールの2017(ローレルオルブラン
(父オルフェーヴル×母父クロフネ
牡 芦毛 17年3月23日生
生産者→ハシモトファーム 入厩先→飯田雄三厩舎

最新の情報では494キロこちらも申し分ない大きさ。募集された当初は気になっていましたが、同じオルフェーヴル産駒で出資していたアイムワンが勝ち上れず(現在再ファンドに向けて園田で奮闘中)、まーひー×オルフェーヴルは相性が良くないのかも・・・という視点から、少々気持ちが遠のいておりました。価格が少々高めの設定なのも敬遠した理由の一つです。

12月に北海道に行ったときにもヤシレーシングランチさんに行きませんでした。・・・この行動が物語っています。

しかし、、、再度検討するとこの馬を軽視できない。ヤシレーシングでもよく動いていますし、反動もない(2/19に筋肉痛の話がありましたが影響はないものと思います)
関係者の評価も高く、様子を見たいですね。

オルフェーヴルっぽさよりもクロフネっぽさが前面に出ている感じですがダートでやれるイメージ。上記のネルハとはちょっと感じは違いますが、戦っていくステージは似ている印象です。
ネルハとローレルオルブランが同じくらい活躍するとしたら・・・価格の安いネルハを取るのか関西で応援し易いローレルオルブランを取るのか・・・ここも悩みどころです。

ローレルオルブランは完成度も高く感じるので、思っていたよりも早く仕上がりそうな感じ(僕の見立てですよ)
ヤシレーシングも成績を上げている育成場であり、そこでの評価が高いところは追い風です。

ネルハを越える評価になっていくのか・・・ギリギリまで見ていきたいです。


そして、次は・・・

3番手ですが

ポポチャンの2017(ハッピーペ
父スクリーンヒーロー×母父トウカイテイオー
牝 栗毛 17年3月11日生
生産者→ハクツ牧場 入厩先→奥村豊厩舎

当歳時、1歳時は注目していて、関西に入厩が決まったことで一気に気持ちが出資する方向に傾きました。
コチラもネルハ同様に北海道に行く度に必ず見学していた1頭。
血統的にも興味があったし、馬体のバランスも良かったので出資するギリギリまで気持ちが進んでいましたが・・・最新の情報で424キロ。ちょっと小さい。小さくても走る馬もいるのでこれが出資回避の決定打ではありませんが、12月に見学したときにアドマイヤカグラの2017ローレルアイリス)と一緒に見学したことで、比較対象になっちゃったんですよね。。。
ローレルアイリスの方が良く見えてしまいました。

ということで、再検討に回してしまいました。
この仔の難しいところは、母のポポチャンも大きくなくてこんな感じの馬。勝ち上ったケントヒーローケントオーポンポンもそれほど格好のいい馬に見えず、こんな感じの馬体でも走ってくるんじゃないかと思わせる難しさ。

こんな感じでも走られたんじゃ、仕方ない。と、諦めるのか?こんな感じでも走るんだよ。。。と、ダイヤの原石を見つけるのか。。。判断が難しいんですよね。

他にも気になる馬は居ますが、今はこの3頭が少し上位に来ているかな。。。

勿論どの馬が走るかなんて僕にはわからないですけど。走る馬がどれだかわかる方・・・こっそり教えてください。よろしくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

勝てなかった

今週の予想は的確だった。。。日曜日も好調だった。。。メインも3場とも的中したが。。。弱気なんだよね・・・。ワイドと複勝のみ。調子がいいときに強気で行けばね・・・なんて、でも最終的にはペネトレーターハイチーズ馬券(ペネトレーターは3着以内を期待しての勝負、ハイチーズは複勝ワイド中心のやや少額勝負)そして、ダンケシェーンの馬体重とパドックを見て大勝負。。。

結果、2日間のトータルで3,000円ほどloss。何やってんだ・・・本当に。ダンケシェーンのところでもう少しうまくやればプラマイゼロに。。。いやいやプラスで逃げ切れたモノを。

3頭のレースですけど・・・

ペネトレーター5着。

5番人気で5着。ペースが遅く、強い馬が好位に集まり牽制しあう展開。能力最上位と思われたテオレーマが好位から全くバテることなく抜け出し圧勝。力のあるブロードハーストも前残り。ペネトレーターだけが後ろから5着に届きました。
スタートが相変わらず悪い。先ずはここを克服したい。スタートが上手くいったときは抜け出せるんじゃないかな。
次走も幸英明騎手でお願いしたい。期待しています。
・・・次走、3月10日中京になるんじゃないかと、、、ドキドキしています。ペネトレーターベルキューズトゥールナージュの勝ち上がり可能な3頭の闘いがあるのではないかと。この時こそ、クラブは出走馬をばらけさせる努力をしていただきたい。無理な場合は仕方がないですけど。



ハイチーズ11着。

11番人気で11着。だったら仕方がないか・・・と、納得させるしかないですけど、回ってきただけのレースでした。末脚があるタイプではないのに後方待機で外に出して末脚に賭ける・・・ハイチーズはそれなりに伸びてはいましたが、ワンペースでどれだけ持続させられるか・・・というタイプ。ポジションを上手く取れなかったのか取らなかったのか。。。分からなかったけど、次走はダート2400とか2600とか、特殊なレースを期待。



ダンケシェーン7着。

3番人気だったのに・・・勝ち負けを期待していましたし、3着はかなり濃厚だと踏んでおりました。そして、馬券の調子に乗って買ってしまいました。反省です。
ゲートはあまり良くありませんでしたが内枠の利と二の脚でここ最近では考えられないくらい好位置をキープ。前に壁を作って上手く折り合いながら内側の経済コースを走っており、直線で上手く前が開きそうだったので、これは勝ったかな。。。フュージョンロックもかなりいい手応えだったので、2着かもと思ったところ、横山典弘騎手も後ろを振り返る感じ(ダンケシェーンの手応えの無さを感じたのか、ポジションを変えたかったが邪魔になっていたのか)。手応えが悪かったので振り返ったのか振り返ったことで伸びを欠いたのか・・・大きく違いますが、結果としてはそこから伸びずバテず。。。前を抜く闘争心も感じることなく、最後は外から伸びるベルエルメラルダにも交わされることに。
気持ちの問題なのか。。。
このレースで昆貢先生のコメントに明らかな変化を感じました。ここでひと段落なのか次走が追試験のラストか・・・。現状のまま再戦か条件を変えて挑戦であればよいのですが、鞍上を成績下位の騎手に替えられたときには・・・心配ですね。
調教では能力を見せているので、そこにすがるしかない現状ですけど。

今週は・・・と期待していたところですが、イマイチな結果に。ローレルクラブに春は来るのか?もう少し待たなければいけないのかなぁ。。。

頑張れ。ローレルクラブ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

3頭出走で腕時計ゲットだ!

今日は・・・中山1レースから三連単をゲット。
このあとも何とか黒字をキープし、8,000円ほどplus。。。腕時計を買えるほどにはなりませんでしたが、明日の資金は出来ました。明日の愛馬馬券で腕時計に届くように頑張りたい。
190223
明日は3頭が出走します。

先ずは、阪神1レースにペネトレーター登場。

2019/02/24(日)
1R
3歳未勝利
ダ1800m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:10:00
1回阪神2日目 3歳
牝[指定] 15頭
本賞金:500、200、130、75、50万円

3枠5番 ペネトレーター 牝3 54.0キロ 幸英明騎手

レース評…順当・小波乱・平穏・

短評・・・前走の様には

予想
△がいっぱい。それ以上の印はほとんどありません。

調教
2019/02/20(水)
CW 重 助手 84.8-モヤ-12.5 馬也
アイトマコト馬也に6Fで0秒5先行5F併せで併入
やや良化 評価C

厩舎コメント
新谷助手さんは『前走は展開がハマった感じもあるけれどいい脚を持っているし、ああの形があっている。ダートに向いているので期待している
』。。。と言った感じの話をされていました。

クラブからのコメント
高橋康之先生は『調子はいいので追い切りはサラッと。幸騎手も手の内に入れてくれていますので、楽しみです』といった感じのコメントでした。

★★★前走はあっと驚く走りでした。最近は牝馬限定戦に強い馬が集まる傾向にありますね。。。今回はその典型。牡牝混合の方が組み易かったのでは・・・と思わせますが、それは結果論。メンバーが揃いましたがここで頑張ってもらいましょう。ブロードハースト。。。聞いたことがある!と思ったら、ひぃくんの出資馬でした。この馬の持ち時計は素晴らしい。強そうです。テオレーマサイモンオーキッドも実績から警戒。
ペネトレーターが勝つまでは・・・ハードルが高そうですが、掲示板は確保したいですね。その先の馬券圏内を期待していますけど。
ここでどんなレースができるか注目です。
出遅れないでね。。。

続いては中山にてハイチーズが登場です。

8R
4歳上500万下
ダ1800m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:14:00
2回中山2日目 4歳上
混[指定]定量 16頭
本賞金:750、300、190、110、75万円

1枠1番 ハイチーズ 牡4 56.0キロ 田中勝春騎手

レース評…上位拮抗・順当・平穏

短評・・・上昇気配感じ

予想
印は殆どありません

調教
2019/02/21(木)
美坂 重 助手 53.9-39.6-26.0-13.1 一杯
アストラエンブレム強めと併せで0秒6遅れ
直線伸欠 評価D

厩舎コメント
鈴木助手さんは『前走の田中勝春騎手の進言でここへ。ワンペースなので展開の利は欲しいところ。嵌ればの条件付きですが前進を期待。』。。。と言った感じの話をされていました。

クラブからのコメント
小島茂之先生は『オープン馬相手に良く走ってくれている。この馬なりの成長もあるので前進を期待』といった感じのコメントでした。

★★★何となく切っ掛けを掴めそうで掴めない現状。もう少しだと思うのですが。距離短縮が吉と出るか凶と出るか?
乗ってくれたことのある田中勝春騎手が上手くエスコートしてくれることを期待します。
こちらもスタートが大事。
スピアーザゴールド、アルーフクラアイ等人気の馬が外枠ですので、内枠を最大限に生かしたレースを期待します。

今日のトリは・・・ダンケシェーン

12R
4歳上1000万下
ダ1400m (右)
天気:晴 / 馬場:良 / 発走:16:10
1回阪神2日目 4歳上
混[指定]定量 16頭
本賞金:1100、440、280、170、110万円

2枠3番 ダンケシェーン 牡4 57.0キロ 横山典

レース評…上位拮抗・小波乱・伏兵多し

短評・・・締まってきた・叩き一変あり

予想
△中心。◎もちらほら。

調教
2019/02/20(水)
栗坂 重 助手 51.4-36.8-24.2-12.4 一杯
ヒルノデイバロー強めと併せで0秒1先着
状態良好 評価B

厩舎コメント
昆貢調教師は『前走は大幅体重増で緩みがあった。今回は中間もしっかり追っているので、締まってきている。叩いて変わり身を期待』。。。と言った感じの話をされていました。

クラブからのコメント
昆貢先生は『オープン馬相手に毎週頑張っている。理想としては更にもうひとしぼり』といった感じのコメントでした。

★★★陣営の期待値は大きいのですが、なかなかその片鱗を見せてくれないダンケシェーン。調教はヒルノデイバローとの併せ馬を映像で見ました。鞭はとんでいますが、迫力ある走りで好調ぶりを感じます。
今回は期待できる条件であり期待できるローテーションですが、相手が揃いましたね。
内枠もどのように捌いていくのか。。。そろそろ結果を出したいところです。

ということで3頭が出走。1勝してくれると嬉しいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目標18達成を

今日はお休みです。明日は我がファミリーが東西で3頭も出走するのに仕事でして、、、上手くいかないものですね。

先週は、、、服を中心に4万円程使ってしまいました。

そして、、、今日は夕方から出掛けて買い物に行きます。
カミさんとムスコの付き添いで。。。自分み楽しみますけどね(笑)

さて、服は買いましたし。。。何を狙うか?

今年の目標18。。。『高級腕時計を買う』

馬券で稼いで、腕時計に手が届いたら最高ですね。

何方か、美味しい馬券情報を教えてくださ〜い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金)

北海道で地震がありました

昨日(2月21日)に北海道で大規模な地震が発生しました。

2018年9月に発生した自信とほぼ同じ場所。。。厚真町、安平町を震源とする地震です。

馬産地では出産シーズンということで、精神的にも体力的にも大変な時期ですし、9月は温かな時期であり過ごし易環境にありましたが、今回は1年でも一番寒い季節。。。心配でした。

1日が経って、落ち着いた頃・・・お世話になっている生産牧場さんや育成牧場さんから連絡をいただきました。

(連絡をいただいた)全牧場さんで『人馬共に安全であり被害がなかった』と、連絡をいただきました。施設の破損もなく、ライフラインにも影響がなく、普段と変わらない生活や仕事ができそうだとのこと。。。

良かったです。

少し安心しました。

連絡をいただいた牧場さんの中でも一番震源に近いと思われる牧場さんでは『前回(9月)よりも揺れ自体は大きく感じた。』ということを聞きました。続けて『この辺では被害は全くないけど、前回の地震でも安平では母馬1頭が骨折で予後不良となっていたので心配です』と。。。

ある牧場さんでは、『母馬の出産予定日と重なったので、(地震のあったタイミングは)馬房で馬の様子を見ていました』と。そして『馬も(地震に)慣れたのかなぁ~。全然暴れたりせず、普通でしたよ』と。

とにかく良かったです。

馬も立派だなぁ~と思います。

僕自身、遠いところからやれることは少ないですけど、これからの余震のこと被害のこと。。。影響がないことを祈っております。

やれることを見つけたら小さいことでもやって、少しでも助けることができればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巻誠一郎特集

もしかして・・・と思って、HDD宝箱を空けてみると・・・出てきました。とんでもないお宝映像が。
たぶん誰にも負けない、すごくいい映像だと思うんですけど・・・
分かる人にしかわからないマニア映像ですけどね。
ファンの皆さんには是非見ていただきたい。
そして、当時の記事です。
巻誠一郎選手まで届かないかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

思ったよりも早く戻ってきた

今日は・・・やってしまいました。ノートパソコンを落下させてしまいました。。。ボディーが割れてしまい、キーボードもちょっと不具合が生じております。。。非常に遺憾であります。でも、まだまだ大事に使おうと思っています。
スマン。。。My PC。。。

表題の通り思ったよりも早い帰厩で・・・スティンライクビーベルキューズが戻ってきました。

そして、2頭とも復帰戦の予定が決まっておりまして。スティンライクビーは3/16のなにわSベルキューズは3/10の中京未勝利戦。。。見渡せばローレルヴィクター以外のローレル馬はトレセン在厩で臨戦態勢にあるんですね。

2/24 ハイチーズ
2/24 ペネトレーター
2/24 ダンケシェーン
3/2 トゥールナージュ
3/10 ベルキューズ
3/16 スティンライクビー

・・・これにローレルヴィクターを入れた・・・7頭しか現役ローレルクラブ馬が居なんですね。。。

ちょっとビックリしました。

ユニオンは4頭居ますが。。。全馬放牧中。

若い世代の活躍がなく、層が薄くなっております。

ベルキューズペネトレータートゥールナージュの3頭には是非勝っていただかないと。。。

それから、2歳馬ですね。

こちらも出資割引券の期限もありますので、そろそろ本腰を入れて出資馬を検討していかないと。

明日はそんな記事を書いていこうかなぁ~と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巻誠一郎引退

明日、Jリーグが開幕します。27年目みたいですね。
セレッソ大阪vsヴィッセル神戸の好カードから始まります。ビジャ、イニエスタ、ポドルスキの攻撃陣と主力は抜けたものの柿谷と清武のユースあがりの選手が頑張る対決は楽しみです。

我がフェイバリットチームであるジェフ千葉はちばぎんカップに勝ち、意気揚々とリーグ戦に向かいます。24日(日)に愛媛FCとの対戦で開幕を迎えます。
J2が居場所になっていますが、オリジナル10のひとつです。今年こそJ1に戻りましょう!
4年振り(?)に応援に行くぞ!!

そして、J3ですけど、ロアッソ熊本は応援していますが。。。藤枝MYFCを今年は応援したいと思います。成岡選手や谷澤選手(元ジェフ)も加入し、ちょっと応援したい気持ちが生まれています。藤枝は近いですし、応援に行こうと思います。

ロアッソ熊本は。。。大好きな巻誠一郎選手が引退してしまいました。もうちょっと見たい。。。そう思っていました。J3でも応援に行こうと思っていましたが・・・それも叶わず。引退発表が結構遅いタイミングでしたので、引退試合も予定されていませんが、夏あたりにロアッソ熊本やジェフ千葉でやってくれるような気がします。。。
15507547759220
予定を空けて応援に行きたいなぁ~

いろいろとありましたがJリーグ2019開幕です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年2月20日 (水)

ローレルアイリスが調教中に。。。

今日は暖かかったですね。。。花粉が酷くて大変でした。。。辛かったです。調子を上げるために明日は少し遊ぼうと思います!!仕事はちゃんとやりますよ~。

―――――――――――――――――――――――――

ローレルクラブからの情報

ローレルアイリス(アドマイヤカグラの2017
2019/02/12
この中間はBTC内の屋内坂路1本を17秒ペースのキャンター調教を行なっています。本馬の競走名が【ローレルアイリス Laurel Iris(英語)冠名+「花名」花言葉は吉報】に決定しました。
吉澤ステーブル厩舎長「体重が増えてきて身体がしっかりとしてきましたので、ペースアップした調教に進めています。もともと管囲が細めな仔ですが、最近は骨格もしっかりとしてきている印象です」

2019/02/19
この中間の調教中に転倒して放馬した際、臀部に打撲を負ったため、治療を行ない舎飼いで静養させています。
吉澤ステーブル厩舎長「打撲により臀部右側に血腫が出たので、切開する処置を行ないました。処置後の経過は良好で、歩様にも大きな乱れは見られませんが、骨盤の深い箇所まではレントゲンに写らなかったので、小さな骨折があるかは判っていません。今後の経過を注意深く観察させていただきます。ご心配をおかけして申し訳ありません」

―――――――――――――――――――――――――

ここまで順調にBTCにて調教を積んできたローレルアイリスですが、この中間に転倒してしまいました。

転倒することはレースでもたまに見ます。転倒があったことで即引退であったり走れなくなるワケではありません。

もちろん、転倒により骨折等の大怪我を併発して、走れなくなることもあります。。。

今回は・・・メルサ情報を読んでいる限りでは大きな骨折はない感じです。一応、診断は『打撲』。ただ、臀部に血腫があり切開し縫合しているので、この傷が癒えるまでは最低でも休養。加えて、打撲の痛みを気にするようでしたらその期間も休養です。

でも、大騒ぎをしていない感じですので、走ることに対して不安があるような感じではないと吉澤ステーブルさんも見ているのではないでしょうか。

まだ、今後の行方ははっきりと分かりませんけど、強い馬はアクシデントを乗り越えて強くなっていくものです。ローレルアイリスには頑張ってもらいましょう!

そして、僕は大丈夫だと信じています。

また、今度クラブに問い合わせてみようと思います。

記事の転載についてはローレルクラブから許可をいただいております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

馬名応募。。。まだまだ続いています

今日は・・・雨が降って寒かった。ちょっと欲しかった服がありまして、思い切って買っちゃいました。4万円もする服買っちゃいました。。。

いっぱい着ようと思います。

そして、、、ちょっと痩せないとなぁ~

さて、ローレルクラブでは馬名が発表されました。

2頭が採用されたかなぁ~と思っていましたが、1頭は勘違い。(昨年応募した馬名が今年になって別馬で採用されていた奇跡)

そして、注目のキャロットクラブも馬名が発表されました。

キャロットの2017年産駒の馬名はコチラ

レインデートの2017
ブレッシングレイン
Blessing Rain

ミュージカルロマンスの2017
フォアシュピール
Vorspiel

ヒルダズパッションの2017
サンクテュエール
Sanctuaire

サミターの2017
アクニディ
Aknidi

アディクティドの2017
サクセッション
Succession

ポロンナルワの2017
アヌラーダプラ
Anuradhapura

ペルレンケッテの2017
バンデアミール
Band e Amir

ローガンサファイアの2017
エルサフィーロ
El Zafiro

マチカネエンジイロの2017
サクライロ
Sakurairo

エクレールアンジュの2017
カドーダンジュ
Cadeau d’Ange

フロアクラフトの2017
ピクチャーポーズ
Picture Pose

クルミナルの2017
イルミナ
Iluminar

リッチダンサーの2017
クロスキー
Cross Key

クルソラの2017
ラクンパルシータ
La Cumparsita

ウィーミスフランキーの2017
アクロアイト
Achroite

シーディドアラバイの2017
ノーエクスキューズ
No Excuse

シーズンズベストの2017
シーズンズギフト
Season’s Gift

フェルミオンの2017
フェルミスフィア
Fermi Sphere

パラダイスコーブの2017
ラルワースコーヴ
Lulworth Cove

カメリアローズの2017
バインドウィード
Bindweed

キューの2017
ベルクハイム
Bergheim

フォルテピアノの2017
アコルドエール
Accordeur

コケレールの2017
アヴァンセヴェリテ
Avancer Verite

ジャッキーテーストの2017
エクスプレッサー
Expresser

ドルチェリモーネの2017
アシェットデセール
Assiette Dessert

クロノロジストの2017
クロトノーナ
Clotho Nona

ラドラーダの2017
アブソルティスモ
Absolutismo

イグジビットワンの2017
マスターワーク
Masterwork

マルティンスタークの2017
リグージェ
Liguge

スルーレートの2017
タイダルフォース
Tidal Force

ヒカルアモーレの2017
フルジェンテ
Fulgente

ユールフェストの2017
ユールファーナ
Julstjarna

ディアデラノビアの2017
グレイトオーサー
Great Author

サンブルエミューズの2017
ヴェスターヴァルト
Westerwald

ゼマティスの2017
シェーネメロディ
Schone Melodie

カロンセギュールの2017
マクラーレンベー
McLaren Vale

レインオアシャインの17
サザンレインボー
Southern Rainbow

タイトルパートの2017
リーディングパート
Leading Part

メガクライトの2017
フラムエトワール
Flamme Etoile

パシフィックリムの2017
デイトライン
Date Line

クリソプレーズの2017
ヴァーダイト
Verdite

レディドーヴィルの2017
トゥルーヴィル
Trouville

シェルズレイの2017
レイパパレ
Lei Papale

シンハリーズの2017
ライティア
Wrightia

ファッションプレートの2017

ディアマイベイビーの2017
キングサーガ
King Saga

レディシャツィの2017
ナスタチューム
Nasturtium

ヒストリックスターの2017
ゴールドティア
Gold Tier

シーザリオの2017
ファーストフォリオ
First Folio

グランデアモーレの2017
グランデマーレ
Grande Mare

ローズノーブルの2017

リリサイドの2017
リリレフア
Lililehua

シシリアンブリーズの2017
ジルジェンティ
Girgenti

パッシフローラの2017
エアリーフロー
Airy Flora

フォンタネリーチェの2017
サンテルノ
Santerno

リトルディッパーの2017
フェルカド
Pherkad

ピューリティーの2017
ラインハイト
Reinheit

アルテリテの2017
アルテフィーチェ
Artefice

フェリシアの2017
シャルロワ
Charlois

アヴェンチュラの2017
カイザーライン
Kaiser Line

ディアデラマドレの2017
ラヴェル
Clavel

アンレールの2017
パドゥヴァルス
Pas de Valse

ストールンハートの2017
タイズオブハート
Ties of Heart

ディメンティカタの2017
レミニシェンザ
Reminiscenza

サトノジュピターの2017
アステロイドベルト
Asteroid Belt

プリンセスカメリアの2017
アイスジェイド
Ice Jade

マラコスタムブラダの2017
レシステンシア
Resistencia

ピュアブリーゼの2017
ルヴァン
Le Vent

バロネスサッチャーの2017
グランドデューク
Grand Duke

イストワールの2017
ウェイヴァリー
Waverley

ヴェラブランカの2017
ヴェラアズール
Vela Azul

ソラコマチの2017
ジェネティクス
Genetics

カフヴァールの2017
ベレヌス
Belenus

カラベルラティーナの2017
ケープオブストーム
Cape of Storm

ジュモーの2017
クロワドフェール
Croix de Fer

トゥザレジェンドの2017
プリマグラード
Primer Grado

スペクトロライトの2017
ライトウォーリア
Light Warrior

スネガエクスプレスの2017
チェルヴィーノ
Cervino

ピースアンドウォーの2017
ヴァルキュリア
Valkyrja

ザガールインザットソングの2017
セレナズヴォイス
Serena’s Voice

タッチミーベイブの2017
サンスクリット
Sanskrit

グレイシアブルーの2017
フェアウェザー
Fairweather

インプレショニストの2017
アートムーブメント
Art Movement

アンソロジーの2017
ブロンディーヴァ
Blonde Diva

以上78頭。。。

ユニオンも間もなく発表でしょうね。

12月末日までに応募したローレルクラブとユニオンで馬名はひと段落。

ニューワールドレーシングは今まさに募集中。我ながらいい名前を応募できたかと思います。

それから、ガッチャン(自称競馬博士)さんから情報をいただいた、金沢競馬と京都馬主協会の馬名募集。。。今年はローレル馬だけでなく、馬名をつけたいと思っております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

楽しみな週末

今日は・・・通常業務でしたが、少し早退をさせていただきまして、気力と体力の回復に充てさせていただきました。

ちょっと復活。



ローレルクラブHPより引用

【出走予定】

トゥールナージュ
2月23日(土)小倉1R・3歳未勝利(牝)D1700mに中井裕二で出走する可能性があります。

ペネトレーター
2月24日(日)阪神1R・3歳未勝利(牝)D1800mに幸英明で出走を予定しています。

ハイチーズ
2月24日(日)中山8R・4歳以上500万下・D1800mに田中勝春で出走を予定しています。

ダンケシェーン
2月24日(日)阪神12R・4歳以上1000万下・D1400mに横山典弘で出走を予定しています。

―――――――――――――――――――――――――

今週は4頭が出走予定。

でも。。。すべて24日なんですよね。

24日は用事がありまして。。。23日は暇なんですけど。

まだ、ペネトレーターの横断幕を掲げてくださる方が見つかっておりません。

どうかよろしくお願いいたします。

横断幕を掲げてくれれば・・・きっと頑張ってくれます。走ってくれます。勝ってくれます。よろしくお願いします。

楽しみな週末です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

アヴェントゥリスト再ファンドへ

RUGBY漬けはある意味楽しいですけど・・・仕事はハード。

2日間箱の仕事に慣れていないこともあったかと思いますが、本当に疲れました。。。これからこの仕事が定期的にあるかと思うと・・・泣けてきます。



さて、我が家に残念な茶封筒が届きました。

内容はローレルクラブHPより転記

アヴェントゥリスト
2019/02/08
茨城県のKSTCに到着後は舎飼いで静養させており、ノドの内視鏡検査を明日受診予定です。
KSTC社長「先に血液検査を受けてみたところ、炎症を示す数値が高くなっていました。担当獣医師の話では、喘鳴症を発症している場合にも同じ数値の上昇が見られるとのことだったので心配しているのですが、まずは明日の内視鏡検査を待ちたいと思います」

2019/02/12
ノドの内視鏡検査を受診したところ、披裂軟骨の開閉は出来ているものの左右の動きに差がある状態とのことで、グレード2【程度によりG1(軽度)~G4(重度)に分類】の喉頭片麻痺(喘鳴症)と診断されました。尚、今回の検査結果を受けて、本馬の今後につきましては、関係者間での協議に入りました。

記事の転記についてはローレルクラブより許可を得ています。

―――――――――――――――――――――――――

家に来たお手紙にはもう少しいろいろと書かれていましたが、ざっくりとは上記の通り。

夏の復帰は難しいということで、手術を受け地方転籍。再ファンドにて中央復帰のプランがあるということでした。

さて、どうしましょう。。。

まぁ、答えは決まっているのですがね。再ファンドを承諾します。

しかし、復帰への道は厳しいと思われます。

手術が上手くいってレースで力を発揮できる可能性は50%くらいだと思われます。

復帰できなければ、再ファンドを承諾しても・・・承諾しないのと同じ手続きが待っていると思います。もし、しっかり治れば・・・この仔の馬体です。かなり勝ってくれるものと思っています。

3勝は堅いかと。。。

まぁ、そんなワケで・・・ブルーコーラルが4着デビューを果たした裏で同じサウスヴィグラスの仔がこんなことに・・・

競馬って難しいですね。

因みに・・・喉の件は全力で走らせないと分からないこと・・・つまり、レースに出さないと判明しないことです。

隠していたワケではありません。

KSTCさんも岩戸孝樹厩舎もこの仔に期待をしていて、レースももしかしたら勝つかも。。。という大きない期待を持っておりました。

で、、、走らせたら喘鳴症。。。辛いですね。

厩舎にもクラブにも悪意はありませんから・・・、皆さんも理解してくださっていると思いますけど、不運でした。

ということで、完全復活を待っています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

トゥールナージュ次走予定決まる

いやぁ~。。。出張中はもう少し時間が取れると思っていましたが、大甘でした。超多忙・・・ブログ更新もなかなか出来ず申し訳ございません。

さて、トゥールナージュの今後の予定が発表されました。

先に話を振っておきますが、、、

小倉ダートで走ります。中井裕二騎手です。

netkeibaの掲示板は批判の嵐です。

ここを使う理由が分からないようですけど・・・メチャクチャ分かるじゃないですか。。。と僕は思いますけど。

『これだけの血統馬であり能力があるんだから、トップジョッキーで・・・』って、リスクありますよ。出遅れの可能性が大きい馬なので。出遅れたら追ってくれませんよ。回ってくるだけ。

だったら調教もつけてくれている勝手知ったる中井裕二騎手の方がメリットが大きい。

トゥールナージュの出遅れは騎手が(トップジョッキーに)替わって解消されるものではないですからね。中井裕二騎手の腕ではないです。それは流石に皆さんも分かっていらっしゃるかと思いますけど。

ダートを使うのは。。。脚元の不安を考えれば可能性は十分に考えられること。
この時期の芝はかなり硬いし、使われるとボコボコになっている部分も出てくるので、危険です。ダートの方が力は要りますが、脚元の捻る系や打撃系の負担は絶対に少ないです。勿論、芝での負担を10とするならばそれが8とか7になるだけですけど。。。

そして、ここで休ませず使うということは、何とか勝って休ませたいという考えなのでしょう。

勝てる可能性が高い番組。。。誰が見てもトゥールナージュは芝馬ですが、メンバーの層を見てもダート中距離が薄い。そして、小倉組は更に薄い。。。ここで勝たせたいのだと思います。。。秋華賞のためにも。

本当に、調教師の先生を無能扱いする発言は見苦しい。。。

僕も、RUGBYのをやっていて、素人に偉そうに言われると腹が立ちますけど(基本的には内容が浅すぎて相手にしませんけど)、その立場になる今までの努力や苦しさを一切経験してきていない癖に偉そうに言うな。って思いますね。『言うな』ですよ。まぁ、この場合『書くな』ですね。

人間失敗もするし、失敗を恐れてチャレンジしないのも良くないので、いろいろ考えてやってみるんですけど、それは馬や会員さんのことを思ってやっていること。悪意なんてないし、考えがあってやっていることですから(キングディグニティ号のこともいろいろとありましたが、あれも事情があってのこと)

それをね・・・自分の考えと違うからと言って、反論を書くのはね。。。どうでしょう。『思う』のは仕方がないですし、100歩譲って言うことも良しとしましょう。

掲示板のように残るところに書き残すのは・・・マナーもモラルもルールも守られていないような気がします。

トゥールナージュを好きでいたいし、応援したいけど。。。炎上を演出している数名の方の書き込みが本当に嫌ですね。

その裏には書き込まない大勢の方が見守っているのに。。。いろいろと思ったとしてもね。

飯田雄三先生のやり方で勝って、黙らせていただきたい。

応援しています!!

川島牧場エセサポさんからアドバイスをいただいておりますが。。。目に入っちゃうんですよね。。。飯田雄三なんて本当にいい先生なのに。。。許せないって、思っちゃうんですよね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

ブルーコーラルがデビュー!

今年はRUGBYワー○ドカップ日本開催の年。実は…今年からRUGBYの方でお偉いさんになっちゃいまして。。。忙しくなっちゃいました。
ということで、今日は本業を終えて夕方から出張。2泊3日の出張です。

あれやこれや終わりまして、ブログの記事を書きます。

今日は・・・育成のことを書こうと思いまして、、、ニューワールドレーシングの募集馬を主役に書こうと思っていたのですが・・・

どうも、我がブログはニューワールドレーシングの記事を書くと、アクセス数が落ちます(涙)

ということで、ニューワールドレーシングの件は後日書こうと思います。

今日は、アクセス数が一番伸びるローレルクラブの話を。。。

明日は注目の新馬戦があります。

2019/02/16(土)
4R
3歳新馬
ダ1400m (左)
天気:曇 / 馬場:良 / 発走:11:40
1回東京7日目 3歳
混[指定] 16頭
本賞金:600、240、150、90、60万円

このレースにブルーコーラルが出走します。

1年半前のツアー・・・ローレルクラブ募集馬視察ツアー2017の二次会で、ハクツ牧場の村田さんとサウスヴィグラスの素晴らしさを無限ループで聞かせていただきまして(ディスっているのではなく本当に楽しかったです)、ブルーコーラルカクテルラウンジの2016)の馬の良さをいっぱい聞かせていただきました。

出資・・・したかったんですけどね。何度も迷ったし、見学もさせていただいたりもしましたし、色々な方からも進めていただきました・・・が、自分の出資ルールがありまして、そこに引っかかってしまい、今回は出資しませんでした。

北海道での育成中も美浦近郊に移動した後もかなり評判が良かったですから・・・何度も出資をしなかったことを後悔しそうになりましたが。。。出資しなかったことは僕が決めたこと。。。胸を張って出資をせず応援したいと思います。

夜中の状態では2番人気。

三浦皇成騎手ブルーコーラルを絶賛しております。

勝てそうで勝てていないローレルクラブ2016年産世代を引っ張っていただきたい。

頑張れ~ブルーコーラル。。。

僕も出張頑張るで~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

募集価格が安い方が稼ぐ説継続中『追記』

昨日。。。『募集価格が安い方が稼ぐ説継続中』を書きましたが。。。このジンクスにもう一つ気付いたことが。。。

同種牡馬同期対決において、高額馬が勝った4回のケースを列記しますと。。。

2014年世代(カネヒキリ同期対決)
ローレルリーベ 1720万円獲得(募集価格1200万円)
リブランディニー 0万円〃(〃800万円)

2012年世代(ゴールドアリュール同期対決)※同価格
ストリートキャップ 4488万円〃(〃1000万円)
ブラックノヴァ 0万円〃(〃1000万円)

2011年世代(ゼンノロブロイ同期対決)
ローレルストーム 900万円〃(〃2000万円)
ローレルゼフィーロ 0万円〃(〃1500万円)

2010年産世代(アドマイヤムーン同期対決)
アメージングムーン 1488万円〃(〃2000万円)
グロリエッテ 0万円〃(1200万円)

気付きましたか?

そうです、募集価格が安い方は獲得賞金ゼロの完封で負けているということ。そして、勝った高額馬は全馬勝ち上がっているということ。

どうですか?

因みに同期同種牡馬の2頭が両方勝ち上がったケースはありません。両方とも勝てなかったケースは2回ありますけど・・・

ということで追記です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

募集価格が安い方が稼ぐ説継続中

以前にも書いた『ローレルクラブ同期に同じ種牡馬の仔が居たら募集価格が安い方が稼ぐ説』がまだ継続中だった。。。現3歳の2016年産駒も同種牡馬募集馬が2組ありますが。。。まだ、決着したワケではありませんが、サウスヴィグラス産駒ブルーコーラルが今週走ります。。。その前におさらいを。

決着がついている対決は以下の通り。。。

2014年世代(カネヒキリ同期対決)
ローレルリーベ 1720万円獲得(募集価格1200万円)
リブランディニー 0万円〃(〃800万円)

2014年世代(スマートファルコン同期対決)
ローレルメーゼ 4万円〃(〃1000万円)
ダイヤインザラフ 760万円〃(〃800万円)

2012年世代(ゴールドアリュール同期対決)※同価格
ストリートキャップ 4488万円〃(〃1000万円)
ブラックノヴァ 0万円〃(〃1000万円)

2012年世代(ローレルゲレイロ同期対決)
ローレルロケッツ 578万円〃(〃1000万円)
グランジゲレイロ 710万円〃(〃800万円)

2012年世代(キングカメハメハ同期対決)
レイオーロ 0万円〃(〃2400万円)
カプリオーレ 70万円〃(〃1600万円)
ローレルウラノス 596万円〃(〃1500万円)

2011年世代(ゼンノロブロイ同期対決)
ローレルストーム 900万円〃(〃2000万円)
ローレルゼフィーロ 0万円〃(〃1500万円)

2010年産世代(アドマイヤムーン同期対決)
アメージングムーン 1488万円〃(〃2000万円)
グロリエッテ 0万円〃(1200万円)

2010年世代(ステイゴールド同期対決)
ローレルトレジャー 20万円〃(〃2000万円)
ローレルラスター 1230万円〃(〃1600万円)

2010年世代(サムライハート同期対決)
ローレルトリップ 150万円〃(〃1000万円)
ジョディーズロマン 1192万円〃(〃800万円)

2009年産世代(アドマイヤジャパン同期対決)
ローレルゼスト 0万円〃(〃1200万円)
リトルシェフ 167万円〃(〃700万円)

2009年世代(ファスリエフ同期対決)
ローレルイニシオ 305万円〃(〃2000万円)
ローレルボルケーノ 4307万円〃(〃900万円)

2008年世代(ネオユニヴァース同期対決)
ランデブー 2万円〃(〃2000万円)
ソノリティ 0万円〃(〃1200万円)
シーアクトレス 0万円〃(〃1200万円)


そして、現在対決中のカード
2016年世代(ヘニーヒューズ同期対決)
ベルキューズ 575万円〃(〃1800万円)
ローブドール 0万円〃(〃1000万円)
アランチオーネ 0万円〃(〃600万円)

2016年世代(サウスヴィグラス同期対決)
アヴェントゥリスト 0万円〃(〃1000万円)
ブルーコーラル 0万円〃(〃800万円)


募集価格が安い方から見ると7勝4敗1分けと言ったところ。2016年産ヘニーヒューズ同期対決はまだ分かりませんが、サウスヴィグラス同期対決は、ブルーコーラルの優勢。。。募集価格安い方が稼ぐ説に拍車がかかりそうです。

そして今回掲載したのにはもう一つ理由がありまして。。。

出資検討に該当する馬がかかっているということ。

そうです。2017年新同期対決。

2017年世代(スクリーンヒーロー同期対決)
ベネディーレの2017(エッグベネディクト)募集価格1400万円
ポポチャンの2017(ハッピーペコ)募集価格1200万円

です。

ポポチャンの2017に興味を持っていますが、馬体が小さいことに不安を感じております。でも、、、このジンクスからすると走りそうだし。。。

どうなるかなぁ~

皆さんのご意見をお聞かせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お願いがありますⅡ

ペネトレーターが2/24(日)阪神に出走します。
この日は。。。どうしても抜けられない仕事がありまして。。。がありまして、阪神競馬場には行けません。
そこでお願いがあります。

ペネトレーターの横断幕を張ってくださる方。もしいらっしゃいましたら、こちらから郵送させていただきます。

申し訳ございませんが連絡をください。

横断幕を掲げたら・・・ペネトレーターは勝ってくれると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

育成勝手にランキング2月5日編

2月5日にユニオン、ローレルクラブ、ニューワールドレーシング。。。僕が所属している3クラブの2歳馬育成近況が同時に発表されました。

ちょっと時間のかかる作業でしたが、独自の育成状況ランキングを作ってみました。。。

皆さんは育成の進捗状況を出資検討の材料にされますか?

1 アンティックドールの2017 NWR
1 フミノサチヒメの2017 NWR
1 オールモストフォーエヴァーの2017 NWR
1 ヤマノグラスの2017 NWR
1 マイネナデシコの2017 NWR
1 Pressurizingの2017 NWR
1 トップヴィーナスの2017 NWR
1 Black Roddedの2017 NWR
1 ユニバーサルの2017 NWR
1 プロフェシーライツの2017 NWR
1 リリアンタイムの2017 NWR
1 ブロードチョイスの2017 NWR
1 プレイガールの2017 NWR
1 タカミツグリーンの2017 NWR
1 マルハチラブームの2017 NWR
1 タイセイハニーの2017 NWR
1 ハナズジャンプの2017 NWR
1 ハナズゴールの2017 NWR
19 モンプティクールの2017 ローレル
20 グリーリーレイの2017 ユニオン
20 ベネディーレの2017 ローレル
22 ヴェルナッツァの2017 ユニオン
23 クライフォージョイの2017 ユニオン
23 ワイルドゲッツの2017 ユニオン
25 ディヴァインクレアの2017 ユニオン
26 ティファニーケイスの2017 ユニオン
26 カレンバレリーナの2017 ユニオン
28 キストゥクラウンの2017 ユニオン
28 ミンナノアイドルの2017 ローレル
30 アメージングムーンの2017 ローレル
31 マジックミラージュの2017 ユニオン
31 ダイワパッションの2017 ユニオン
33 ルタンデスリーズの2017 ユニオン
33 ビューティーコンテストの2017 ユニオン
33 モンクールの2017 ユニオン
33 ビタースウィートの2017 ユニオン
33 オメガブルーラインの2017 ユニオン
33 キャタロニアンの2017 ユニオン
33 キスオブザビーナスの2017 ユニオン
33 アドマイヤカグラの2017 ローレル
33 ポポチャンの2017 ローレル
33 タッソーニーの2017 ローレル
43 ナックオフィスの2017 ローレル
44 オーヴァーアンダーの2017 ユニオン
44 クロンドローリエの2017 ユニオン
44 アルボランシーの2017 ローレル
47 コンフォータブルの2017 ローレル
48 デンファレの2017 ユニオン
48 メイクデュースの2017 ユニオン
48 パルフェダムールの2017 ユニオン
48 ブライトエルフの2017 ユニオン
48 ベルモントピノコの2017 ユニオン
48 スウィープインの2017 ユニオン
48 シーキングフェイムの2017 ユニオン
48 ウェルノーテッドの2017 ユニオン
48 クリスエスマーチの2017 ユニオン
48 オーバーザウォールの2017 ユニオン
48 ナパの2017 ユニオン
48 スウィートエルフの2017 ユニオン
48 ブランダムールの2017 ユニオン
48 ラブリーバローズの2017 ユニオン
48 レベッカの2017 ユニオン
48 サトノネネの2017 ローレル
48 ファシネイトの2017 ローレル
48 カーサエスペランサの2017 ローレル
66 リルティングソングの2017 ユニオン
67 サンビスタの2017 ユニオン
67 スプリングマンボの2017 ユニオン
67 イチリュウの2017 ユニオン
67 シルクプレアデスの2017 ユニオン
71 ゴーファイトウィンの2017 ユニオン
71 タイキロザリオの2017 ユニオン

坂路の時計と本数。。。そしてコースで乗っている距離を点数化して並べました。

およその雰囲気ですので、参考までに。。。

ニューワールドレーシングが上位を占めていますが、各馬とも坂路1000mを週3回17-16で乗っていますので、これはかなり進んでいる部類かと。。。

全体的にユニオンの育成が遅い気がしました。

今日は。。。ランキングを作るだけで疲れちゃったので、詳細は明日以降に。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

ローレルクラブ2017産馬名決定

今日は衝撃のニュースもありました。いろいろ書きたい気持ちもありますが、僕なんかが軽々しく述べられるようなことではないです。

応援しています。頑張れ。

本日はローレルクラブの2017年産募集馬の馬名が決定。発表がありました。

ローレルクラブの過去の馬名発表日は以下の通り。。。
2006年03月12日
2007年不明
2008年不明
2009年02月24日
2010年03月16日
2011年02月01日
2012年02月14日
2013年03月01日
2014年03月07日
2015年02月12日
2016年02月23日
2017年02月07日
2018年02月27日

今年は
2019年02月12日
でした。

平年よりやや早い発表でしょうか。。。個人的にはあまり待たされた感はありませんでした。


ローレルクラブHPより転記
―――――――――――――――――――――――――
2017年産馬の競走名&意味由来
2019/02/12トピックス

モンプティクールの2017 
ローレルオルブラン
Laurel Or Blanc(フランス語)
冠名+「黄金+白」父名と毛色より連想

アメージングムーンの2017 
アメージングサン
Amazing Sun(英語)
「驚くほど見事な太陽」母名より連想

アルボランシーの2017 
ネルハ
Nerja(スペイン語)
「アルボラン海に面した美しい観光地」母名より連想

ミンナノアイドルの2017 
ミンナノヒーロー
Minnano Hero(日本語+英語)
「みんなのヒーロー」

コンフォータブルの2017 
ウェルビーイング
Well Being(英語)
「幸福」母名より連想

アドマイヤカグラの2017 
ローレルアイリス
Laurel Iris(英語)
冠名+「花名」花言葉は吉報

サトノネネの2017 
ノヴァエラ
Nova Era(ポルトガル語)
「新時代」新しい時代が素晴らしいものとなるように

タッソーニーの2017 
ライトニングレイ
Lightning Ray(英語)
「稲妻の光線」本馬の流星の形から連想

ポポチャンの2017 
ハッピーペコ
Happy Peko(英語+日本語)
「幸せ+人名より」

カーサエスペランサの2017 
デイタイム
Daytime(英語)
「昼間」昼のように明るい未来を。父名より連想

ファシネイトの2017 
ソイル
Soil(英語)
「土、大地」クラブを支えるという期待を込めて

ナックオフィスの2017 
プリンセスララ
Princess Lalah(英語)
「王女+人名より」

ベネディーレの2017 
エッグベネディクト
Eggs Benedict(英語)
「料理名」母名より連想

―――――――――――――――――――――――――

覚えやすい名前が多いように思います。それは。。。シルクとかノルマンディーでもそんな傾向にあるような気がします。

それから、ローレルの冠名が途絶えてしまうんじゃないかという心配をしていましたが、、、杞憂に終わりました。橋本一門がしっかりとつけてくださいました。ありがとうございます。僕も『ローレル○○』でいっぱい送りました。その想いが届いたように思います。


毎年書いていますが、個人的には自分が採用されたされていないか以外の感情は基本的にありません。

自分のセンスにあまり自信のない僕ですが、、、どうも応募した覚えのある馬名が。。。ひとつ?ふたつ?まだ確定の赤ランプがついていませんので糠喜びはできませんが、そうじゃないかと・・・一人でお祝いをしようと思います。

走ってくれるといいなぁ~

各馬が活躍することを期待しております。

記事の転載についてはローレルクラブから許可をいただいております。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

出資割引券を使いたい

土曜日の負けを少しでも減らそうと。。。日曜日も月曜日も競馬やっちゃいました。すべて外れたワケではありませんが・・・負けを増やしちゃいましたね。

反省のない男です。

それを反省。。。

今日は、公式戦が終わったばかりですが、トレーニングマッチのオファーを受けまして、ホームでの久々のゲーム。

一応勝ちましたが・・・公式戦が終わり、一旦緊張の糸が切れた感じで、イマイチな内容・・・。一応勝ちましたけど、次の公式戦に向けて反省点の多い試合でした。

今日は反省ばかりですね。。。

明日からニューワールドレーシングの『URAKAWAファンド』が始まりますが、僕は。。。ローレルクラブの出資割引券を利用しての出資をしなければなりません。。。出資割引券には有効期限がありますので。

ローレルクラブの現2歳募集馬は以下の通り

モンプティクールの2017
アメージングムーンの2017
アルボランシーの2017
ミンナノアイドルの2017
コンフォータブルの2017
アドマイヤカグラの2017
サトノネネの2017
タッソーニーの2017
ポポチャンの2017
カーサエスペランサの2017
ファシネイトの2017
ナックオフィスの2017
ベネディーレの2017
(満口馬を含む)

先日、クラブに2歳追加募集馬があるかと確認したところ、、、『いくつか話はあるけれど、募集馬にラインナップするところまでいかない可能性が高い』ということで、追加募集馬を考えずに行ってもいいのかもしれません。

この中から1口行きたいですね。

アメージングムーンの2017コンフォータブルの2017アドマイヤカグラの2017には既に出資済。

コンフォータブルの2017への増資の可能性もある中・・・
半年前は、サトノネネの2017を1番に考えていましたが。。。最近はちょっと様相が変わってきております。

北海道に行くたびにその馬体の成長に目を見張る、アルボランシーの2017が有力候補に浮上。ただね。。。関東馬なんですよね。関東馬に出資して、関西馬に活躍されると本当に悔しいので、、、

関西馬ではポポチャンの2017も有力候補でしたが、少々馬体が小さい。今後の成長を見ていきたい1頭です。

ここにきて、注目度が増しているのがモンプティクールの2017です。もしかしたら、大物なんじゃないか。。。と、思わせるような成長を感じます。

追加募集が始まって気にしていたナックオフィスの2017は馬体が小さいし、ツアーで急浮上したベネディーレの2017も注目。。。

関東馬は。。。ミンナノアイドルの2017カーサエスペランサの2017も。。。僕の中ではアルボランシーの2017を越えられていません。

この1ヶ月以内にファイナルアンサーを出しますが、、、間もなく発表される馬名決定も大事な要素の一つになりますからね。僕の馬名が選ばれたら、その馬に即出資となりますが・・・どうなりますやら。

皆さんのお薦めを教えてください!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

キングカメハメハ産駒に出資したい

今週は・・・土曜日が久々の完全オフだったので・・・馬券を買っちゃいました。。。ほぼ1日中。負けましたね(笑)笑っちゃうくらい大負け。『1日休みだと競馬しかやることがないのか?』って、自分にツッコみたくなるくらい反省しております。

1日家に居たら皆さんは何をしますか?

さて、、、キングカメハメハ。。。僕の大好きな馬で、キングカメハメハの仔を持ちたいと思っておりましたが・・・今まで持ったことがありません。

キングカメハメハ産駒はやっぱり高いですからね。金額の高さと、血統と馬体から・・・そして、厩舎とかいろいろね。。。それに見合った『よし!これなら!!』っていう仔に今までなかなか巡り合ってきませんでした。

ローレルクラブのキングカメハメハ産駒は以下の通り
ローレルベオウルフ 3,500万
ローレルレガリス 2,500万
レイオーロ 2,400万
ローレルエンデバー 2,250万
ローレルキングダム 1,800万
カプリオーレ 1,600万
ローレルウラノス 1,500万
パラディドル 1,500万
エイコーンウィル 1,400万

一番出資する可能性があったのはローレルレガリス。一番気に入った馬でしたが。。。当時のプレゼントでいただくことができず。。。縁がなかったということで、出資しなかったんです。
ローレルキングダムも血統的にも気に入っていましたが、、、関東馬だったので断念。あとは。。。エイコーンウィルに出資しようかと迷いましたが。。。なんで止めたか忘れましたが、何か引っ掛かったんですよね。

ユニオンのキングカメハメハ産駒は以下の通り
キングカーティス 2,800万
ソルレヴァンテ 2,310万
バレルウェーブ 2,310万
キングドライヴ 2,310万
サブライムカイザー 2,300万
マウナロア 1,890万
クイーンズスタイル 1,800万
グローバルシップ 1,680万
ピエールドリュヌ 1,575万
レイラニ 1,470万
スティルウォーター 1,400万
モアナブリーズ 1,400万
ブライダルベール 1,365万
レイエストレヤ 1,300万
マッテンタルト 1,300万
ピエノフィオレ 1,200万
レイアンドキス 1,200万

ユニオンだと、大橋勇樹厩舎ピエノフィオレが一番出資しる可能性がありましたが、馬体があまり好みではありませんでした。サブライムカイザーは東ですし、スティルウォーターは満口になったし。。。

今まで、なかなか出資に至りませんでした。

そして、キングカメハメハも種付け数が減っており、今後クラブでの募集も少なくなることが予想されます。

2017年産キングカメハメハの仔は10頭。。。
キャロットクラブで6頭
シーザリオの2017
ポロンナルワの2017
レディシャツィの2017
ディアマイベイビーの2017
アディクティドの2017
ヒストリックスターの2017
全て、完売です。

シルクで1頭
ラックビーアレディトゥナイトの2017
こちらも完売

残る3頭は募集中。。。
DMMの
デアリングハートの2017
東京TCの
ラストグルーヴの2017
ニューワールドレーシングの
ブロードチョイスの2017

この3頭。。。やっぱり出資したい。
ブロードチョイスの2017はニューワールドレーシングの馬ですからね。
やっぱりこの馬が最有力。

一番馬体で気に入っているのは、東サラのラストグルーヴの2017(レッドルレーヴに馬名が決定)ですけど。。。

皆さんは。。。キングカメハメハ産駒に興味がありますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

URAKAWAファンド間もなく開始

いよいよ2月12日(火)12:00に、「URAKAWAファンド」の募集が始まります。

詳細は『競馬ゼンブノセ』の過去記事にありますのでご覧ください
http://msports.cocolog-suruga.com/diary/2019/01/urakawa-b60b.html
出資後の費用については下記をご参照ください。
https://newworldracing.jp/club/cn/217
募集方法等は下記にて確認ください。
https://newworldracing.jp/club/cn/230
各チームは以下の通りです。
(馬名をクリックするとNWRの公式ページに飛びます。動画もあるよ)
ファンド① タバート代表セレクト
15/40の合計名目募集総額 3,900万円
ファンド出資価格
1/500口 76,000円



ファンド② ムーア調教師セレクト
15/40の合計名目募集総額 4,875万円
ファンド出資価格
1/500口 95,000円



ファンド③ 高井ゼネラルマネジャーセレクト
15/40の合計名目募集総額 3,825万円
ファンド出資価格
1/500口 74,000円



ファンド④ スタッフイチオシチーム
合計名目募集総額 4,125万円
ファンド出資価格
1/500口 78,000円



ファンド⑤ 浦河町生産馬
15/40の合計名目募集総額 2,175万円
ファンド出資価格
1/500口 40,000円
僕は・・・

出資します!!
ここを訪れてくださっている皆さんもどうですか?
相談に乗りますよ~
記事の転載についてはニューワールドレーシングより許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オッズマスターズグランプリ1,023位

オッズマスターズグランプリ1,023位の賞品が先日届きました~

オリジナル防水スピーカーが届きました~

あと、23人上に行っていれば・・・もうひとつ上位の賞品がいただけていましたが・・・
190209
これで良かったなぁ~と思っています。

また、オッズマスターズグランプリがあったら、少しでも上位に行けるよう頑張ります!!

↓これが実際に家に届けられたスピーカーです。
15496976327170
側面が青いラバーではなく黒いラバーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

190205三重ホーストレセン見学動画

三重ホーストレーニングセンター見学時のマリアスパンの映像です。

下記のリンクからYouTubeに飛びます。僕の撮った映像にしては長いです(笑)

https://youtu.be/ZytSueuYIK8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木)

190205三重ホースTC見学レポート②

では続きを書いていきます。

マリアスパンは冬毛が少し見えていましたが、『この時期はこんなもんですよ。冬毛も少ない方です』ということで、場長さんが説明してくださいました。
1811301_21811302_2
トモを捻ったことについては、『筋注(筋肉注射)を打ってからこっちに来たけど、気にならないくらいに回復したよ。もうそろそろしっかり乗ろうと思います』と言うことでした。

マリアスパンは脚も腰も強くないそうで、痛め易い馬だということで、その辺も難しいのだとか。
1811303_2
『無理すると良くないタイプなので、休ませながらになっちゃうのでなかなか使えなくて申し訳ないけど、長い目で見てやってください』
1811304_2
まだまだ、奥がありそうなところもあり馬がしっかりしてきて本格化を待ちたいところでもありますが、難しい馬なんですよね。

熱心に見てくださっている大橋勇樹先生に委ねるほかはありません。
1811305_2
提供元の佐竹学さんも『ユニオンに提供するのであれば大橋勇樹先生で』と、指名があった関係ですから。。。どちらも大切に思ってくれています。
1811306_2
歩かせていただきましたが、やっぱりいいです。体軸がしっかりしている歩き方で、上下にも左右にもブレる域が狭く、僕の好きな歩き方でした。。。書いていてもなかなか伝わり辛いと思いますが、、、僕の馬選びの一つの基準でして、それに合致した仔です。
1811307_2
ダートでの活躍を見込まれている仔ですが、僕は少し芝の長いところを走らせてみたい衝動に駆られます。

馬格はあるけど幅の薄さと歩様から芝の長いところでも安定したペースを刻めるタイプであり、最後はしっかりと脚を使えるように見えるからです。
1811308_2
・・・素人の考えなので、独り言ですけど。。。

ここに戻る前はダート1400mでの出走を目標にしていましたが、場長も『その辺がいいんじゃないか』と見ています。専門家の皆さんがおっしゃるのですから、間違いないでしょう!

本当に大人しく、いい仔なんですけど、、、栗東に入ると煩くなるなんて信じられません。

だから難しいんでしょうけど。

牝馬は難しい・・・それがいっぱい集まってしまったマリアスパン。。。でも、匙を投げられるレベルではなく、まだ改善の可能性を秘めている状態。
1811309_2
頑張ってもらいましょう。

その後は、別の馬の話に・・・前述のパルフェダムールの2017ですけど、場長に(大暴れの)動画を見てもらいましたけど・・・『あっ、この仔は別の牧場に(笑)』←冗談ですからね
何て言っていましたが、『足腰しっかりしているし、瞬発力もありそうで面白いかもね。気性も多少やんちゃじゃないと。。。え?牝馬なの?(笑)』ということで、しっかりと評価してくれていました。

現3歳世代と現2歳世代は大橋勇樹厩舎所属馬は募集されませんでしたが、次の世代では・・・大橋勇樹厩舎にお世話になる馬が居るとみています(予想ですよ)

馬の出来次第のところもあると思いますが、、、あの辺の馬があるんじゃないかと。。。

そんな話をして、三重ホースTCさんから帰る時間となりました。。。

見学させていただきましてありがとうございました。。。

マリアスパン!頑張れ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

190205三重ホースTC見学レポート①

今日は太平洋川沿岸は大雨でした。。。天気の良い5日に見学に行けたことを本当にラッキーだったと思います。
雨でしたが仕事はきっちりとこなしました。

と言うことで、忘れないうちに・・・そして、Hotの状態のうちにレポートさせていただこうと思います。

RUGBYで勝って、御褒美休暇といいましたが、実は結果に関係なくこの日はお休みであり、事前にアポも取っておりました。

三重ホースTC・・・ここ最近では矢作芳人厩舎大橋勇樹厩舎松下武士厩舎南井克巳厩舎寺島良厩舎・・・と言うことで、ユニオンと縁のある厩舎がかなり多いですね。

現在もマリアスパンのほかにスノーベリーサニーサインズが入厩しておりました。。。

現2歳馬ではPEGASUS30パルフェダムールの2017父:スウェプトオーヴァーボード)が寺島良厩舎にお世話になるのでここに来るかもしれません。。。PEGASUS2先行募集馬のオーヴァーアンダーの2017(父:キズナ)も松下武士厩舎だからここに来るかもですね。

15:30で打ち合わせをしたので、午前中の早い時間に出発してのんびりゆっくり買い物をしがてら、到着。。。

15年以上お世話になっている社長と奥様、そして場長さんに迎えていただきました。

定番となっているRUGBYの近況報告を済ませ、マリアスパンとの対面です。
19020611902062
前回の訪問が2018年2月1日だったのでちょうど1年。。。
マリアスパンがここに滞在している期間が長いのに1年も空いていたとは・・・そんな感じがしなかったんですけど、自分にビックリしています。

この日のマリアスパンは前回と同じく、のんびりゆっくり。。。落ち着きがありました。
19020631902064
相変わらずの顔の大きさと背の高さです。大きくて見栄えのする馬ですし、顔も穏やか・・・

前から見るとやっぱり幅がない感じはします。これで、ダート1800メートルのデビュー戦で、今やダート界の強豪になりつつあるテーオーエナジーの2着となり、エース候補のスマハマに競り勝ち、2戦目で勝ち上る能力を持っていたワケですから大したものだと改めて思います。

以前見たときよりも少々立派に見えましたが、この日の時点では500キロを優に超える状態だと場長さんから聞かせていただきました。
19020651902066
でも、、、この
マリアスパン。牝馬特有の難しいところがあるようで、馬運車がダメ・・・いつも、クラブ情報で『本当に?』と、勘ぐってしまうこともあった体重減・・・三重ホースと栗東トレセンの短距離でも20キロくらい減ってしまうようです。すなわち、栗東トレセン京都競馬場の間でも、、、阪神競馬場との間でも・・・かなり減ってしまうようです。

これは本当に難しいみたいですね。大橋勇樹先生もかなり苦労されているとのこと。

そして、栗東トレセンが苦手。こういう牝馬はこの仔に限ったことではないのですが、この仔の栗東トレセン嫌いは結構激しいようで、人に噛みついたりすることもしばしば。。。

そして、更に厄介なのは競馬場が嫌い。。。
三重ホースの軽いキャンターでは抜群の動きを見せるし、栗東トレセンでもいい走りをする(気難しくても調教は走る)のですが、レースでは反抗的になりハミを噛まない。すなわち全力で走ろうとしない。。。

超厄介な性格ならしい。
1902067
大橋勇樹先生はこの仔をほぼ毎週三重ホースに来て見られるようです。

ここでの動きの良さを評価され、どうやったらこの仔が機嫌を損ねず走ってくれるのか、体重を維持できるのか・・・いつも、考えてくれている。。。

その辺が、出資者を含めた会員さんに素直に伝わらないことが本当に残念です。。。

大橋勇樹先生は心の底から『競走馬ファースト』の考えをお持ちの先生です。

大橋勇樹先生の馬への愛情は有名で、本当に可愛がってくれますし、馬に嫌な思いをさせません。

マリアスパンがなかなか走れず、転厩させろとかいうコメントもあります。。。そう書かれる方の気持ちも分からないではないですけど、マリアスパンはそれを望んでいないと思います。

弱いところがあり繊細なマリアスパンをしっかり面倒を見て頑張らせてくれるのは大橋勇樹先生だと。

フレグモーネや腰を捻ったりで休養させるのはマリアスパンの将来を思ってのこと。。。

これを、クラブに黙って一か八かで使うところもありますが、大橋勇樹先生はそれを望まない。。。正直故、損をしているところもありますね。
19020681902069
大橋勇樹先生じゃなかったらもっと早く引退していると僕は見ています。。。

ちょっと長くなりましたし、写真もいっぱいあるので、2回に分けてレポートします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

190205三重ホーストレセン見学速報④

牝馬特有の難しさがあるマリアスパンですが、今日は落ち着いていましたね~。触っても大丈夫でしたし、接写にも対応できました。

無理させずリセットすればまた、頑張ってくれると思います。
15493702313320


15493702468750


15493702525321


15493702600490


| | コメント (0) | トラックバック (0)

190205三重ホーストレセン見学速報③

トレセンの調教時に捻ったトモは回復したようで、これから徐々に乗り込んでいくようです。触っても大丈夫でしたよ。
15493699128090


15493699211510


15493699275361


15493699327592


15493699455770


| | コメント (0) | トラックバック (0)

190205三重ホーストレセン見学速報②

今日は天気も良かったので、いっぱい写真を撮ってきました~

マリアスパンです。
15493672178880


15493672681480


| | コメント (0) | トラックバック (0)

190205三重ホーストレセン見学速報①

今日は、rugby勝利のごほうび休日をいただきまして、牧場見学に行ってきました~。

見学したのは三重ホーストレセン。

マリアスパンに会ってきました。
15493671766910


15493672033390


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

馬名発表続々と

馬名が次々と発表されていますね。。。

ラフィアンターフマンクラブ

シルクホースクラブ

グリーンファーム愛馬会

東京サラブレッドクラブ

次はどこですかね?

ローレルクラブの過去の馬名発表日は以下の通り。。。
2006年03月12日
2007年不明
2008年不明
2009年02月24日
2010年03月16日
2011年02月01日
2012年02月14日
2013年03月01日
2014年03月07日
2015年02月12日
2016年02月23日
2017年02月07日
2018年02月27日

ユニオンの過去の馬名発表日は以下の通り。。。
2006年03月15日
2010年03月15日
2011年03月02日
2012年不明
2013年不明
2014年03月10日
2015年03月17日
2016年03月08日
2017年03月02日
2018年03月06日

待ち遠しいです。。。

今年はいつ発表になりますでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝ちました~

今週末は。。。良い週末だったように思います。

表題の通りですけど『勝ちました』

勝ったことを列記していきますと・・・


RUGBY公式戦勝ちました~

これが自分にとって一番の『勝ち』でした。


馬券で勝ちました~

愛馬の活躍もあり馬券でプラス。まぁ、少しだけ勝ったくらいですけど。。。


ノーワンが勝ちました~

ニューワールドレーシングのオーナーズですけど。ニューワールドレーシング所属馬が初めて勝ちました。
我がラグビーチームもそうですけど、1つ勝つまではかなり難しい。。。そして、一つ勝つと案外その次も続くもの。。。もちろん、努力を惜しまないことが必須条件ですけど。

ニューワールドレーシングはノーワンの勝利によりイベントが発生しましたので、もし興味があれば・・・僕に紹介させてください。

そして、ノーワンの半弟プレイガールの2017も募集中です。URAKAWAファンドにも名前のある仔です。是非ご検討を。

勝てなかった我がファミリー。。。

アヴェントゥリスト
9番人気 16着
気管の関係が心配です。。。

ペネトレーター
9番人気 3着
よく頑張りました。口取り希望者ゼロだったようですが。。。

トゥールナージュ
2番人気 2着
よく頑張りました。勝って欲しかったけど。
人気薄との馬券は破壊力がありました。

ローレルヴィクター
10番人気 8着
いいレースをしました。5着以内も見えてきましたが、、、最後はスタミナ切れでしたね。

ダンケシェーン
4番人気 6着
こんなもんじゃないでしょ。。。古川吉洋騎手とうまく合いませんでしたね。次走は言い訳できません。絶対に勝ちましょう。

馬券に絡んだ仔が2頭。。。どん底の成績ではありませんが、もう少し頑張って欲しい。

それぞれ次走に期待したいですね。

今日のRUGBYの勝利により、火曜日に御褒美休暇をいただきました。牧場見学に行ってきます。

速報もやりますので、覗いてやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

4頭が出走頑張れ。僕も頑張る

明日は4頭が出走。。。それも一番近い競馬場である中京に3頭が集結。。。普通なら『迷わずGO』なのですが、明日はRUGBYの公式戦。。。そちらを優先します。
RUGBYも結果が出ていることもあるのでしょうけど、競馬以上に気持ちが入りますからね。

RUGBYも結果を出せて、競馬も結果が出ると最高なんですけどね。。。そう願いたい。

では、1頭ずつ。。。

2019/02/03(日)
1R
3歳未勝利
ダ1800m (右)
天気:晴 / 馬場:稍重 / 発走:10:00
2回京都4日目 3歳
牝[指定] 14頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 ララフォーナ 牝3 54 中谷
2 プリカジュール 牝3 54 岩田
3 アイランドルビー 牝3 54 小牧
4 メイショウラッシュ 牝3 54 秋山
5 ダンツシャープ 牝3 51 三津谷
6 トーアディアナ 牝3 54 川須
7 ルンルンクオリティ 牝3 54 城戸
8 ダイヤーズブルーム 牝3 53 加藤
9 エルデリュミエール 牝3 54 国分優
10 キシュウブライト 牝3 54 戸崎圭
11 ハートウォーミング 牝3 54 浜中
12 ペネトレーター 牝3 54 幸
13 サダムラポール 牝3 54 鮫島良
14 マーブルサニー 牝3 54 池添

レース評…順当・小波乱・混戦模様

短評・・・経験を積んで

予想
△が少しだけ。

調教
2019/01/30(水)
CW 良 助手 85.0-68.5-52.4-38.7-12.2 馬也
動き軽快 評価B

厩舎コメント
高橋康之調教師は『前走も走り切っていないし、こんなもんじゃない。距離もあった方がいい』。。。と言った感じの話をされていました。

クラブからのコメント
高橋康之先生は『まだ成長途上で本格化していない。でも、ちょっと良くなってきているよ』といった感じのコメントでした。

★★★兄姉はダートで勝利。今日もカタナがダートで勝っており、母系はバリバリのダート血統。変わり身があってもおかしくない。調教は走っているので適性はある気がします。2戦連続で出遅れているので、そこが修正されれば・・・幸英明騎手も戻ってきました。。。幸英明騎手は11月11日にペネトレーターに騎乗した次のレースで落馬。。。大怪我をしました。ペネトレーターで復活を祝わせてください。

続きまして。。。

2R
3歳未勝利
ダ1800m (左)
天気:晴 / 馬場:稍重 / 発走:10:20
1回中京6日目 3歳
(若手騎手) 15頭
本賞金:500、200、130、75、50万円
1 クリムトゥ 牡3 56 松若
2 オトコマサリ 牝3 53 井上
3 トゥールナージュ 牝3 54 中井
4 フェリシタシオン 牡3 54 富田
5 タマモパスクワ 牡3 56 鮫島駿
6 スターペスユキコ 牝3 54 岩崎
7 シゲルリシアキセキ 牝3 53 義
8 メイケイペガトップ 牡3 56 小崎
9 サンタコマ 牡3 56 菱田
10 キュリオス 牡3 53 西村淳
11 メイショウラスカル 牡3 56 長岡
12 スピードボンバー 牡3 55 川又
13 ワンダーヴァレッタ 牡3 56 荻野極
14 ローブドゥネージュ 牝3 53 藤田菜
15 シゲルヒスイ 牡3 53 木幡育

レース評…連軸信頼・実力伯仲

短評・・・発馬は鍵だが

予想
○や◎も。△も▲も。

調教
2019/01/30(水)
栗坂 良 中井 55.3-39.7-25.3-12.6 馬也
デルマディジョン強めと併せで0秒3先着
素軽い 評価B

厩舎コメント
飯田雄三調教師は『疲れが出て立て直した。砂を被ったらどうなるか分からないけど、ダートの走りは悪くない』。。。と言った感じの話をされていました。

クラブからのコメント
中井裕二騎手は『追い切りでは無理をさせず。中間の調整も気合入りまくり。トゥールナージュも気合が入っておりいい追い切りができました。初ダートをこなせば・・・、あとは外枠がいいですね』といった感じのコメントでした。

★★★トゥールナージュはいろいろと掲示板に書かれますが、調教師と騎手の批判が殆ど。。。調教師はいいレースを選択したし、若手騎手限定だからこそ、鞍上を変えずにレベルが落ちたメンバー構成のこのレースに出られたワケです。メンバーが決まるとレース選択に対してのクレームは鳴りを潜め、次のターゲットは中井裕二騎手。。。批判するのは楽ですし、上から文句を言えば格好良く見えますからね。。。トゥールナージュが負けた時はまたワーワー言うんでしょうけど、勝ったときは過去は無かったことにして喜ぶんだろうなぁ。。。まぁ、コメントして騒いでいるのは5名くらいでして、大半の人は意見や感想はあるだろうけど、表現されていないワケで・・・掲示板の意見が出資者代表じゃないですから。。。
いろいろと思うことは、いいですけど、表現して文になって“残す”ときには、表現した責任が生じるワケで、その責任はしっかり守っていただきたい。
サッカーアジアカップで『森保一監督の采配が悪い。俺が采配したら勝てたのに・・・』というのと同じですね。あなたが采配しても選手は指示を聞かないし、そのレベルまで持って行けていないよ~と。。。。
日々の苦労の積み重ねもあるし、豊富な経験の元いろいろと判断しているのはサッカーも競馬も同じ。
大人なのにそれも分からないかなぁ~と。匿名性のある掲示板だから書けるってところがしょーもない。
僕も、いろいろと言われることのある立場ですけど、影で否定的なコメントをする奴が本当に許せない。。。

脱線しましたが、黙らせるような完璧な勝利を期待したい。

そして。。。

4R
4歳上障害未勝利
障3000m (芝)
天気:晴 / 馬場:稍重 / 発走:11:20
1回中京6日目 障害4歳上
混定量 14頭
本賞金:780、310、200、120、78万円
1 シリウスインパクト 牡4 59 金子
2 リングオブハピネス 牝6 58 佐久間
3 ローレルヴィクター 牡5 60 田村
4 アドマイヤツヨシ 牡9 60 難波
5 パリカラノテガミ 牡8 60 五十嵐
6 ラハトケレブ 牡6 60 植野
7 シーライオン 牡5 60 北沢
8 ヤマノグラップル 牡4 59 山本
9 マルカブリスク 牡6 60 西谷
10 テイエムヒッタマゲ 牡5 60 高田
11 シャインブライト 牡6 60 石神
12 マリノパシフィカス 牝5 58 上野
13 キールコネクション 牡7 60 蓑島
14 シーレーン 牡4 59 白浜

レース評…混戦模様・波乱含み

短評・・・着差が大きく

予想
印なし。

調教
2019/01/31(木)
CW 良 田村 84.1-67.2-52.5-39.0-12.6 一杯
乗込不足 評価D

厩舎コメント
羽月友彦調教師は『帰厩後は順調。リフレッシュ効果が見込めるので期待したい』。。。と言った感じの話をされていました。

クラブからのコメント
羽月友彦先生は『追い切りは終いも伸びたし、思った以上に整った。ひと叩きして更なる上昇を』といった感じのコメントでした。

★★★今回は厳しいかな。。。5着以内を何とか確保して欲しい。ダメでも8着以内に。。。調教の評価は低いですけど、まずまず動けていると思います。
使ってくれることには感謝しています。

最後に真打登場。。。

12R
伊良湖特別
ダ1400m (左)
天気:晴 / 馬場:稍重 / 発走:16:00
1回中京6日目 4歳上 サラ4歳上1000万下
混定量 12頭
本賞金:1500、600、380、230、150万円
1 グローリーグローリ 牡4 57 国分恭
2 ダンケシェーン 牡4 57 古川
3 グロワールシチー 牡5 57 菱田
4 ウインジェルベーラ 牝4 55 丸山
5 ソーディヴァイン 牝6 55 藤岡康
6 ノーモアゲーム 牡6 57 藤田菜
7 カネノイロ 牡6 57 丸田
8 トークフレンドリー 牡4 57 鮫島駿
9 テイエムグッドマン 牡5 57 四位
10 カズマペッピーノ 牡5 57 津村
11 アグネッタ 牝6 55 森裕
12 サンシャーロット 牝5 55 中井

レース評…上位拮抗・波乱含み

短評・・・攻め山と積み

予想
◎もちらほら。○か▲評価が多いですね。

調教
2019/01/30(水)
栗坂 良 古川 52.6-37.9-24.3-12.2 強め
ヒルノサルバドール一杯と併せで併入
態勢整う 評価B

厩舎コメント
昆貢調教師は『仕上げはまずまず。能力は上位。前走よりも動けそう』。。。と言った感じの話をされていました。(某紙は昆先生のコメントが違う馬のコメントに見えましたが・・・)

クラブからのコメント
昆貢先生は『今後のことも考えて8分の出来。それでも前走以上の出来。調教も動いていた』といった感じのコメントでした。

★★★昆貢先生が新年交流会で『ダンケシェーンをオープン馬にするのに時間がかかり過ぎて申し訳ございません』と、ダンケシェーンに相変わらず高い評価をしております。次走は準オープンを考えての8分仕上げ。期待は高まります
調教も動いていますし、古川吉洋騎手とも合うみたいですので、どんな勝ち方をするか。。。
出遅れ癖は心配。
そして、ソーディヴァインやグローワルシチーなどクラブ馬が強敵に。。。
でもダンケシェーンに勝って欲しいなぁ~

ということで、僕はRUGBY頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

アヴェントゥリストがDebut!

今週は土曜1頭、日曜4頭。。。1開催5頭出走は史上初かタイ記録かですね。。。多分新記録だと思います。しっかり調べてないけど。

そのうち1頭でも勝って欲しいね。

では、、、明日はアヴェントゥリストがデビューします。

2019/02/02(土)
2R
3歳新馬
ダ1400m (左)
天気: / 馬場: / 発走:10:40
1回東京3日目 3歳
混[指定] 16頭
本賞金:600、240、150、90、60万円
1 オキミヤゲ 牝3 52 野中
2 イデアエルピス 牡3 56 伊藤
3 ジャングルキッド 牝3 54 内田博
4 カシノブレンド セ3 56 菅原
5 サンウォータールー セ3 56 武士沢
6 ランランコハク 牝3 53 木幡初
7 マーベラスアゲン 牡3 56 江田照
8 キタサンテンビー 牝3 54 横山和
9 タイキリヴェール 牡3 54 菊沢
10 キスオブライフ 牝3 54 北村宏
11 スーパーロキ 牡3 56 勝浦
12 ネクストスクワッド 牡3 56 ミナリク
13 アヴェントゥリスト 牡3 56 西田
14 アクルックス 牝3 54 柴田大
15 ディレット 牝3 54 柴田善
16 タマモジャイブ 牝3 54 田辺

レース評…伏兵注意・波乱含み

短評・・・除外続きで・終い伸びず

予想
印はありません。

調教
2019/01/30(水)
美坂 良 西田 56.2-40.6-26.3-13.0 強め
メイオール馬也と併せで0秒6遅れ
まだまだ 評価D

厩舎コメント
岩戸孝樹調教師は『除外が続き攻めは十分。でも時計が詰まって来ない。レースを使いながらかな。』。。。と言った感じの話をされていました。

クラブからのコメント
岩戸孝樹先生は『除外続きで調整が難しかった。でも、しっかり乗り込めてそれに耐えることができた。ゲートの感触も良く、発馬が決まれば楽しみ』といった感じのコメントでした。

★★★3週連続除外を受けての出走。これだけ追い切りをこなしてデビューする馬も少ないですね。アヴェントゥリストは馬格もあるし、性格も大人しいのでこの超スライドデビューにも耐えることができました。乗り込んでも調子を戻せました。これは、逆に楽しみ。
他の3週除外馬はやっぱり苦しいんじゃないかな?
ただ、この仔も時計が詰まっておらず、まだ全力で走ることに慣れていない感じですね。
ゲートは速いみたいですし、泣きの岩戸孝樹先生が『見どころは作れる』と言った趣旨のコメントを出したと言うことで、案外やれるのかも。
警戒したいのは村田牧場生産のキタサンテンビー。そうです。。。ローレルゲレイロアメージングムーンの妹。それだけでも警戒ですが、2週前にヘニーヒューズ×ラヴァーズレーンアヴォンリーが中山ダート1200の新馬戦を勝利。先週はキングヘイロー×モガミヒメダンホーキラーが東京ダート1400の新馬戦を勝利。モガミヒメ一族が2週連続で関東ダート短距離新馬戦を連勝中なんです。モガミヒメ一族ファンとしては、アヴェントゥリストが勝たないのであればキタサンテンビーに勝利を託したい。。。そんな気持ちになってしまいます。
アヴェントゥリストモガミヒメ一族と村田牧場の期待を断ち切れるか・・・そんな戦いも楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »