« 2日連続の勝利 | トップページ | 2017年産駒メンバー紹介④ »

2019年3月18日 (月)

2017年産駒メンバー紹介③

カミさんはまだまだ調子は上がらず。。。ですが今日は早く帰ってきました。早く寝ます。。。早く寝る日があったり遅くなったり。。。自分が調子を崩さないようにしないと。。。

では、、、誰ひとり気にしていない我がファミリーを紹介していきます。

2017年産駒メンバー紹介第三弾。

アメージングムーンの2017(アメージングサン
(父ロードカナロア×母父アドマイヤムーン
牡 鹿毛 17年2月5日生
生産者→村田牧場 入厩先→奥村武厩舎

馬名はアメージングサンに決まりました。

先日はベルキューズの勝利でいい思いをさせていただいた村田牧場の提供馬です。

ロードカナロアの仔を持ちたい・・・そう思っていました。

ローレルクラブとユニオンで募集されたロードカナロア産駒は以下の通り

ローレルジェイドネネグース)牡2,000万円

サラドリームサイレントソニック)牝2,000万円

アンジェレッタセクシーココナッツ)牝1,800万円

ラヴィッスマンティックルピンク)牡3,600万円

キルシェンロート(ルタンデリーズ)牝1,300万円

“ガッチリ”と“モサっ”の境界線は難しいのですが、僕の中ではローレルジェイドアンジェレッタラヴィッスマンキルシェンロートは“モサっ”って感じ、サラドリームはガッチリですが、早々に売れちゃったし牝馬の2,000万はちょっと手を出し辛い。。。アメージングサンこそ僕がイメージしている“ガッチリ”のロードカナロア産駒。アメージングムーンもしっかり馬体から表現されており、スピードも豊富な感じ。。。

当歳時のツアーで一口だけ出資しました。

1歳のツアーで3口追加して、100分の1を持とうと画策していましたが、それは叶わず。。。

大失敗。完全に後悔しております。

これはかなり成功する可能性が高い馬だと思っております。

当歳時のツアーでは同じロードカナロアの仔でローレルジェイドアメージングサンを同時に見ました。価格も同じでしたが、、、アメージングサンの方が好みでした。

そして、そのツアーでビンゴ大会で村田牧場のベルキューズが当たりました。ビンゴ大会で当たったときは必ず増資します。(ベルキューズにも増資しましたが同じ村田牧場の生産馬ということでアメージングサンにも。。。)

ということがあって、出資する運びとなりました。

早期デビュー、重賞勝利は間違いないと思っています。期待するのはその先ですね。。。

400分の1しか出資しなかったことを後悔する日がきっと来るかと思います。

出資されている方。。。一緒に応援していきましょう!!よろしくお願いいたします。

|

« 2日連続の勝利 | トップページ | 2017年産駒メンバー紹介④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2日連続の勝利 | トップページ | 2017年産駒メンバー紹介④ »