« 激熱の函館を迎える | トップページ | スマホが三代目に »

2019年5月26日 (日)

飛野牧場からダービー馬が

ダービーが終わりました。
勝ったのは12番人気の伏兵ロジャーバローズ

競馬界では「ダービーに始まりダービーに終わる」という言葉があるように、2歳新馬が翌週から始まります。

ロージャバローズ・・・飛野牧場生産馬なんですね。。。日高からダービー馬が出ました~

飛野牧場といえば、ニューワールドレーシングをけん引したノーワン(フィリーズレビュー勝ち馬)も同級生。
ユニオンのチーキーキュートも同級生になります。
15589626651880
昨夏は、チーキーキュートに会うために飛野牧場に行ってきました。

確認はしていないんですけど・・・ここにGⅡ勝ち馬のノーワンも居たんだろうし、ダービー馬ロジャーバローズも居たんですね。。。多分。

ユニオンには飛野牧場生産の208年産駒は居ませんが、ニューワールドレーシングにはゴールドヴァレーの2018が募集されます。

乗ってる飛野牧場。。。これだけの活躍がコンスタントにできれば。。。ノーザンとの差を縮められたと胸を張って言えるんですけどね。。。

ダービー馬を出した牧場が提供しているクラブに居る。。。自分がダービー馬を一口持つことも可能なんじゃないかな?って思っちゃう。

以前ワイルドアンセムという飛野牧場生産馬に出資したこともあったっけ。

飛野牧場さんもダービー初出走初勝利。。。『石の上にも50年』だって。

僕が18年くらいでダービー勝つなんて・・・『舐めるな!!』って、怒られるだろうなぁ~

飛野正昭社長は超怖いし(笑)

日高でもやれる!!それを見せてやる!!!頑張るぞ~

来年のダービーへ。。。既に動き出している。

|

« 激熱の函館を迎える | トップページ | スマホが三代目に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 激熱の函館を迎える | トップページ | スマホが三代目に »