« ユニオン募集馬ツアー前チェック① | トップページ | トゥールナージュも函館で »

2019年6月20日 (木)

ユニオン募集馬ツアー前チェック②

頭痛が治まりませんが、明日から2泊3日の出張。。。天候があまり良く泣く気温が下がりそなのが救いです。

さて、本日ユニオンから募集馬の写真と動画、コメントがアップされました。

忙しくて、動画は2頭しか見ていませんが。。。立ち写真はザッピングスタイルで全馬確認しました。

気に入った馬はいましたが。。。高い馬です(笑)

ユニオンは高額の馬が活躍する傾向にありますので、この気に入った馬に出資することは正解なのかもしれません。このあとローレルクラブもあるしニューワールドレーシングとの兼ね合いもあるので、慎重に予算立てしたいと思います。

今日の話題は。。。昨年は本当にお世話になった橋本牧場さん。。。その提供馬を推薦します。

PEGASUS8キャントミスの2018とPEGASUS32レーヴドベティの2018の2頭です。

橋本牧場さんには昨年3度行かせていただきました。社長さんが出迎えてくださいまして、色々な説明を丁寧にしてくださったことが印象的でした。

ユニオンにも橋本牧場ファンが大勢いらっしゃることを知っていましたが、その人気の理由もよく分かります。

2度目の訪問は当日オータムセールが行われており、各牧場とも大忙しであり、見学を断られた牧場も数多くある中で、橋本牧場さんは快く受け入れてくださいました。(セールの合間の時間で見学させていただきました)

そして、3度目の訪問のときには2018年産の放牧地を見学させていただき、ユニオンへの提供候補馬を話してくださいました。今回登場している2頭も話に出ておりました。

ということで、ツアーではキャントミスの2018レーヴドベティの2018は初対面ではなく再会となるワケです。

この、特別感。。。やはり、他の募集馬よりも一歩リードの立ち位置に置きたくなってしまいます。

どの牧場さんも馬を育てるにあたり相当な労力と愛情を費やしていると思います。橋本牧場さんとはその苦労話を実際に聞かせていただいていることで、やっぱり肩入れしたくなってしまいます。

本日、この2頭の写真を見ました(動画については今日は見ていません)が、半年前よりもかなり成長した姿を見ることができました。

ツアーでの再会も楽しみです。

見学に行ったり、牧場関係者さんの話を聞いて、牧場や募集馬の裏側を見ることによって、その馬に対する思い入れを強くするのも牧場系一口クラブの楽しみ方の一つだと思っています。

ローレルクラブ関係の牧場だけでなく、ユニオンでもそういった牧場を増やしていきたいと思っています。

新規入会を希望されている方はご一報ください。クラブに紹介させていただきます。

特典として、ツアーマル秘情報と今回はツアーのお土産も買ってこようと思っています。

ご連絡お待ちしております。



|

« ユニオン募集馬ツアー前チェック① | トップページ | トゥールナージュも函館で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニオン募集馬ツアー前チェック① | トップページ | トゥールナージュも函館で »