« 2020年ユニオンセレクトツアー日程発表 | トップページ | 2020年走り初め »

2020年1月 9日 (木)

プレシャスガールがゲート試験合格

久々のニューワールドレーシングクラブの話題です。

決してニューワールドレーシングクラブに飽きたわけでもなく嫌いになったわけでもありません。

頑張って欲しいし、継続の意思はあるのですが・・・まだ、クラブの指針として揺らいでいる部分もあり様子を見ているところです。

本日、プレシャスガールがゲート試験に合格しました。
15543413325064_20200111070101
プレシャスガール父Speightstownのマル外馬。Speightstownは日本でもかなり勝率がよく、母プレシャライジングも不出走ですが期待値が高くリーディング上位の種牡馬との交配が続いております。

牝馬ながら500キロを超える馬体は迫力があり、ムーア調教師も期待をかけている1頭です。

体力面の不安や動きに硬さがありますが、素直な性格とゲートのスピードはかなりのようなものらしく、このままデビューまで調整を続けていくようです。

来週から、調教のペースを上げていくということで速い時計を出したときにどんな走りを見せてくれるのか。。。今から楽しみです。

我がファミリー初のマル外出走馬(最初マル外出資馬は父Siyouniエヴァーグリッターです)になりそうなこの仔。。。力のありそうなこう馬体を武器にニューワールドレーシングクラブを牽引する活躍を期待したいと思います。

頑張れプレシャスガール

|

« 2020年ユニオンセレクトツアー日程発表 | トップページ | 2020年走り初め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年ユニオンセレクトツアー日程発表 | トップページ | 2020年走り初め »