« 京都サラブレッドクラブへの期待と不安 | トップページ | 東京&京都で3騎が出走 »

2020年2月14日 (金)

京サラの一番槍はベアトリーチェ

京都サラブレッドクラブで特別無料募集についての話がありました。
2月17日12時より、ネオザスティングの2018の募集が始まります。リヤンドファミユの産駒で、写真で見る感じの雰囲気はいいです。

この仔への出資を決める前に、明日のレースの結果が大事。この仔の結果でこの先の分岐での判断が決まるかもしれません。

明日は京都サラブレッドクラブのベアトリーチェが走ります。

2020/02/15(土)
1R
3歳未勝利
10:00発走 / ダ1200m (右) / 天候:曇 / 馬場:稍
2回 京都 5日目 サラ系3歳 未勝利牝[指] 馬齢 16頭
本賞金:510,200,130,77,51万円

3枠6番 ベアトリーチェ 牝3 54.0 藤井勘一郎

レース評…小波乱・上位拮抗

短評・・・追切終い不安

予想・・・印なし。16頭中16番人気

調教
2020/02/12(水)
栗坂 良 助手 55.8-40.8-26.3-13.0 一杯
ペプチドバンブー馬也と併せで0秒5遅れ
反応平凡 評価C

厩舎コメント


クラブからのコメント
2走前は初ダートで、かなり砂を嫌がる仕草を見せていました。しかし砂をかぶらない位置に持ち出されてからは良い脚を見せてくれました。2戦目のダートということで変わり身は見込めそう。追い切りでの動きに物足りなさはある・・・とのコメント。

★★★タイムオーバー明けで調教の動きも良くないので買える要素が少ないですよね。。。ゲートの巧さと二の脚の速さでどこまで持っていけるかですね。ただ、ダートのレースではスタートの出も悪く、やや心配。
ここでも後手を踏んで、後方からのレースとなると大敗もあるかも。
是非ともスタートを決めてもらいたい。
前へ行ってこその馬だと思っていますので。

このレースで大敗やタイムオーバーだと・・・引退も考えられそうです。

山上さんも無理に引っ張ることは会員の不利益になると明言されていますし、新しい体制にするためにはある程度整理も必要になってくることも考えられます。

もしかすると、ファンドを解散せずに地方へ行くパイオニアとして出向する可能性も無きにしも非ず。

それでも期待したいことは、京都サラブレッドクラブの門出を祝う好レースをすること。スピードの武器があるので何とか闘えます。是非いいところを見せていただきたい。

頑張れベアトリーチェ

|

« 京都サラブレッドクラブへの期待と不安 | トップページ | 東京&京都で3騎が出走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都サラブレッドクラブへの期待と不安 | トップページ | 東京&京都で3騎が出走 »