« 200225-27北海道馬の旅レポ④ | トップページ | 200225-27北海道馬の旅レポ⑤ »

2020年3月10日 (火)

ユニオンのラプタスが黒船賞優勝

一昨日はブログアクセス数715。久々の500アクセス越えでテンションも上がりましたが、昨日のアクセス数は181でした。日曜日の反動かもしれませんが、この落差に複雑な気持ちです。それでも誰も見ていなくても書いていくつもりではありますので頑張ります。

今日も牧場見学レポートを書いていますが、、、予定を変更してコチラ。

今日のニュースはこれしかないでしょう!

ユニオンより
------------------------
20.03.10 ラプタス、黒船賞で重賞初制覇
高知「黒船賞・Jpn3」(ダ1400)で、クラブ所属のラプタスが、後続を寄せつけず2着に3馬身差をつけて逃げ切り勝ち。重賞初挑戦で重賞初制覇を達成しました。
------------------------

ラプタスが黒船賞を勝ち重賞初制覇。ユニオンはここ数年コンスタントに重賞を勝ち続けています。

ユニオンの重賞勝ち鞍は以下の通り。

1989年エリザベス女王杯(GⅠ) サンドピアリス
1993年鳴尾記念(GⅡ) ルーブルアクト
2006年マーメイドS(GⅢ) ソリッドプラチナム
2007年キーンランドC(GⅢ) クーヴェルチュール
2008年福島記念(GⅢ) マンハッタンスカイ
2010年クラスターC(GⅢ) サマーウインド
2010年東京盃(GⅡ) サマーウインド
2010年JBCスプリント(GⅠ) サマーウインド
2011年フィリーズレビュー(GⅡ) フレンチカクタス
2014年ブリーダーズゴールドC(GⅢ) サンビスタ
2014年JBCレディスクラシック(GⅠ) サンビスタ
2015年TCK女王盃(GⅢ) サンビスタ
2015年マリーンC(GⅢ) サンビスタ
2015年レディスプレリュード(GⅡ) サンビスタ
2015年チャンピオンズC(GⅠ) サンビスタ
2017年関東オークス(GⅡ) クイーンマンボ
2017年レディスプレリュード(GⅡ) クイーンマンボ
2018年皐月賞(GⅠ) エポカドーロ
2020年黒船賞(GⅢ) ラプタス


本当によく頑張っています。

ユニオンは満口馬が重賞を勝ち続けていますが、ラプタスは満口までいかなかった馬。。。ということは僕にも出資するチャンスがあったということ。
当時はユニオン継続を迷っていた時期でもあり、高額馬に行く雰囲気が自分にはありませんでした。
ラプタスは1700万円のディープブリランテ産駒でしょ?ちょっと迷いますよね。募集当時の写真を見ましたが、、、やっぱりそそられません(笑)ちょっと線が細い感じがします。

ユニオン初期メンバーでユニオンに初めての重賞制覇とGⅠ制覇をプレゼントした伝説の馬。。。サンドピアリス。その孫が僕も出資しているサンドヴィーナスです。見学も行っていますので、レポートも書かせていただきます。

岡田牧場が大切にしているイエンライト系の末裔であります。

この仔が重賞を勝ったりしたら。。。ドラマですね。

ユニオン、ターファイトの2クラブは重賞を勝っているイメージですけど、ローレルクラブはローレルゲレイロ以来10年以上重賞勝ち星がありません。
こちらもこちらも頑張ってもらわなければ。。。

僕も一口馬主歴20年になります。そろそろ重賞で勝ちたいと思う今日この頃です。

とにかく、、、ラプタス重賞制覇おめでとう。そして、出資者の皆さんもおめでとうございます!!

僕も頑張っていこうと思います。

明日はレポートに戻ります。皆さん読んでやってください。

|

« 200225-27北海道馬の旅レポ④ | トップページ | 200225-27北海道馬の旅レポ⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 200225-27北海道馬の旅レポ④ | トップページ | 200225-27北海道馬の旅レポ⑤ »