« ユニオン2歳馬馬名一覧 | トップページ | 200225-27北海道馬の旅レポ⑧ »

2020年3月24日 (火)

200225-27北海道馬の旅レポ⑦

ロナウィルス+年度末で忙しいですね。ブログも更新がちょっとずつ遅れています。
読んでくれている方は少ないですけど、それでも呼んでくれっている皆さんに向けて頑張って書いていきます!!

今日は牧場見学レポートです。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ダンシングハートの2019
(父ダンカーク×母父サンデーサイレンス
牝 栗毛 19年3月21日生
生産者→村田牧場 入厩先→小西一男厩舎

200226ダンシングハートの2019@村田牧場動画

この仔も11月から3ヶ月ぶりの再会。当歳馬から1歳馬になりましたが、成長の早さを感じます。

15851736991712
小さくないですね。。。大きさはちょうどいいくらい。馬体重は計測していないものの350キロ~370キロ程度ではないかとのこと。(3日後の計測で351キロと発表になっていましたね)
15851736986290
現在は夜間放牧中。。。。熱も出なければ休みもしない。今のところは何の不安もない。脚元も含めて丈夫だし、気性も素直だし、ピリピリしたところもない。期待通りに育っています。

性格的には扱い易く気難しいところもない。ただ、時間が経つにつれて育成場やトレセンに行ってストレスがかかってくるとどうなるかは分からないものの、今のところはいい感じです。

ダンカークも大人しい気性ではないですが『競走馬としてはちょっときついところがあってもいいかなぁ~ 』とは村田さんのコメント。
15851736988891
母のダンシングハートサンデーサイレンスによく見られるキツさは無いようですが、たまにそういうそぶりを見せるときがあるそうです。この仔は母ダンシングハートの若いころと比べても大人しいようです。

父と母どちらが強く出ていますか?と質問したところ
『今のところダンカークに似ていると思う。ダンシングハートはたまに小さく生むときがありますが、この仔は馬格もありますし、、、ダンカークは大きな仔が出易いのでダンカークをつけた経緯はありますけど、、、(村田牧場さんの)狙い通りに出ています。見た目的にも幅があって重く見せるダンカーク産駒も居ますが、あまり幅がなく軽く見せるダンカーク産駒の活躍が多く、この仔もそういう感じで軽く見せるダンカーク産駒です。』

と、楽しみなコメントを頂きました。
15851737261934
この仔は芝でもイケそうですけど、アメリカ血統ですし最終的にはダートに落ち着くかなと。

ターファイト所属のオーパキャマラードも芝で勝ち上ったが2勝目はダートでした。
オーパキャマラード母クロワラモーサンデーサイレンス系で芝で活躍した牝馬ですし、ダンシングハートも芝で走った牝馬。共通点は多いと考えられます。

この仔はダンシングハートの後継繁殖牝馬として考えられています。
15851737716558
ダンシングハート自身は現在は村田牧場から別の牧場に移動したこともあり、この仔への期待は大きいようです(ダンシングハートは今年、アジアエクスプレスの仔を生むようです)

この仔を繁殖として残したいので競走馬としての結果も期待しているはずです。

ベルキューズもそうですけど、繁殖に残そうと思っている馬についてはブラックタイプにゴシックや太字を残したいと思っているワケで、勝ち上がりは絶対条件ですけど、特別戦勝利、重賞3着以内以上を目標に戦っていきます。ダンシングハートの2019にもそれを目標にしていますので、ベルキューズのようにステークス勝利か地方交流重賞にも格上挑戦であっても積極的に登録する姿勢で使われていくんじゃないかと思っています。
15851737462806
体型的にはしっかりしているし、牝馬としては骨量もあり非常に楽しみ。
幅があるワケではないけど骨量があるタイプ。

『お母さんのダンシングハートは如何にもサンデー系らしい馬体で薄くてひょろっとした感じ。祖母にあたるアイレスバリーヒルWoodman(ウッドマン)らしいコロンとした馬体だったので、サンデーサイレンスを少し引き継いだ仔であるといえると思います。』

そのサンデーサイレンス系の素軽さを少し残しているところがこの仔の売りの一つであると思います。

半兄セツメンノトビウオクロフネ産駒)もそうでしたが、このきょうだいは母ダンシングハートの素軽さを受け継ぐところがあるようです。
15851737381015
それに加えてダンカークの良さ(馬格がある造り)も持っている。。。

『顔が小さくて馬格があるように見せないけど、最終的にはある程度馬格のあるタイプになると思います。顔の小さいところはダンシングハート似かな(笑)』

歩かせても軽い歩様で、ダートにも強そうな血統ながら芝でも走れそうな動き。。。これが村田牧場生産活躍馬の共通点でもあるような気がします。

放牧中で心配なことは・・・例年より雪が少ないこと。蹄に傷みがきてしまうそうで、どんなにしっかりした蹄の馬でも雪がなくクッションの無い放牧地で走るとボロボロになってしまうそうです。しかし村田牧場さんではしっかり削蹄して、蹄に負担がかからないように普段からケアしているので、ダンシングハートの2019も大丈夫でしょう。
15851737556747
この仔の半兄セツメンノトビウオと村田牧場生産のダンカーク産駒の先輩オーパキャマラードの2頭の上をいく活躍を期待したいと思います。

因みにオーパキャマラードの全妹になるクロワラモーの2020(父ダンカーク)は3月21日に誕生。ダンカーク産駒が2年連続で3月21日生れとなりました。因みに僕とカミさんの結婚記念日。。。これは応援しなきゃいけません。
15851737156373
読んでいただきましてありがとうございました。

そして村田牧場さんいつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

|

« ユニオン2歳馬馬名一覧 | トップページ | 200225-27北海道馬の旅レポ⑧ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニオン2歳馬馬名一覧 | トップページ | 200225-27北海道馬の旅レポ⑧ »