« アメージングサンよマルゼンスキーを超えろ | トップページ | 馬券下手だなぁ~ »

2020年3月14日 (土)

ローレルクラブオリジナルクオカード

今日の競馬もやられました。というか自分が勝手にやられているだけなんですけど。。。自分以外誰も悪くないんです。
馬券とは別で、アメージングサンのまさかの大敗もショックでした。どうも今のところお母さんであるアメージングムーンと同じような軌跡を辿っています。と言うよりもアメージングムーンよりも少し下の軌道で推移しています。何とかしなければ。

今日はプレゼントのカテゴリーで書きますが、ローレルクラブさんからオリジナルクオカードを頂きました。こんなやつです。
15842352591870
クオカードを頂いた理由は会報に僕が書いた記事が掲載されたためです。
今月の会報の2ページから3ページにわたり『2020ローレルクラブ新年交流会レポート』を書かせていただきました。

一応断っておきますが、僕の方から出しゃばって『書かせてくれ!』と言ったワケではなく、新年交流会の2日後の4日火曜日にローレルクラブのスタッフさんから電話がありまして、執筆を何名かの方に頼んだらしいのですが、断られたということで僕に依頼が回ってきました。『ローレルクラブさんが困っているときは助けるのが僕の役目。。。』ということで、了承いたしました。

ブログで書いた内容に近いこともありますが、ブログよりも一般の方に読んでもらえるようにソフトな内容にしております。そして、新年交流会への参加に意欲的になっていただけるようにカスタマイズしました。

その当日のことを思い出すと。。。奥村武先生がアメージングサンに対してもの凄く高い期待をしていたことを思い出します。

交流会当日はアメージングサンが美浦トレセンに帰厩して2週間以上経過したタイミングでしたので、奥村先生もアメージングサンをガッチリ見ている状態でした。

リップサービスもあったかと思いますけど、ポテンシャルの高さを評価していましたし、大きいところを狙う馬であることを話していました。

村田牧場さんもファンタストクラブさんも同じような期待をされております。

今週はアメージングサンと同期の村田牧場生産馬がいっぱい走ります。ターファイトのローレルゲレイロ産駒のハディアアメージングサンと同じレースに出走しました。中山9レース山桜賞にはローレルクラブで半妹のダンシングハートの2019が募集中のセツメンノトビウオが馬名の如く雪面を跳んで3着に。

明日はグランジゲレイロエランサゲレイロの半弟エルトベーレの産駒カモンベイビーが未勝利戦出走。北海道サマーセールで270万円で落札され、既に1,779万円を獲得しているメルテッドハニーが桜花賞出走をかけてフィリーズレビューに出走します。

フィリーズレビューと言えば出資馬ムーンエクスプレスが3着になり桜花賞出走を決めた思い出のレースであり、昨年はニューワールドレーシングオーナーズのノーワンが人気薄で勝ったレース(プールヴィルと同着 )。過去にはユニオンのフレンチカクタスも勝ったレースですね。昨年のノーワンが勝ったレースは鞍上の坂井瑠星騎手が初めて重賞を勝ったレース。今年は西村淳也騎手斎藤新騎手の2人が重賞未勝利。そうです。。。メルテッドハニーの鞍上が斎藤新騎手です。2年連続重賞初勝利。。。それを村田牧場の生産馬で。。。そんなことがないかな?期待しています。

話を戻しますが。。。この世代はアメージングサンが大将格。セツメンノトビウオメルテッドハニーの活躍は嬉しいのですがその上にアメージングサンがいなきゃダメなんです。

燃え過ぎる気性が災いをしているのであれば、早い段階での去勢も視野に入れていただいてもいいかな。。。と個人的には思っています。とにかく、アメージングサンをこのままでは終わらせないような策をお願いしたいと思います。去勢だけが策とは思っておりませんが。。。

奥村武先生がをはじめ関係者の皆さん。。。アメージングサンをよろしくお願いいたします。

ということで、クオカードを頂いた話でした。

|

« アメージングサンよマルゼンスキーを超えろ | トップページ | 馬券下手だなぁ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメージングサンよマルゼンスキーを超えろ | トップページ | 馬券下手だなぁ~ »