« 200225-27北海道馬の旅レポ① | トップページ | スプレーモゲレイロがまさかの短距離戦に »

2020年3月 6日 (金)

200225-27北海道馬の旅レポ②

結局この週末も競馬三昧になりそう。負けを減らしていかないとね。。。

さて、牧場見学レポートを全力でやっていきます。閲覧者が減っておりますが、めげることなく頑張っていきます!!

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ラントゥザスカイファインスカイの2018)
父ヘニーヒューズ×母父アグネスタキオン
牝 鹿毛 18年3月15日生
生産者→協和牧場 入厩先→角田晃一厩舎

200225ラントゥザスカイ@坂東牧場動画

今日の主役は出資馬ファインスカイの初仔であるラントゥザスカイです。
15835893749161
そもそも今回の見学を決めたのは2月2日にローレルクラブの新年交流会で協和牧場の場長ホリイさんとお話をしたこと。
ラントゥザスカイには自信があるので是非見に行ってください。』
という言葉からでした。
場長さんと約束を果たすため、そしてやっぱり気になる馬であるため見学に踏み切りました。

協和牧場から育成先の坂東牧場に移っております。坂東牧場といえば、ローレルゲレイロのライバルビービーガルダンの馬主さんです。この日の時点で150頭ほどの競走馬を入厩させているそうです。本当に大きな牧場さんなんですね。。。

そのビービーガルダンも最近までここ坂東牧場さんに滞在していたそうですが移動してしまったそうです。ビービーガルダンにも会いたかったですね。
15835893635060
坂東牧場さんは牧場の前は何度も通ったことがあるのですが、門をくぐるのは今回が初めてです。

すれ違うスタッフさんの挨拶の声も大きく、しっかりとスタッフさんを教育されている牧場さん。。。それが競走馬にも伝わっていくと思います。こういう牧場さんは大好きです。そんな中で生活しているラントゥザスカイにも注目したいと思います。

ツアーに参加できなかったのでラントゥザスカイと会うのは今回が初めてになります。

母ファインスカイはツアーに参加していない時期に募集された仔でしたが、2013年9月22日(日)久々にローレルクラブのツアーに参加した日にスーパー未勝利戦に出走したファインスカイ。このレースで見事に勝利を飾り会員の皆さんと喜びを分かち合ったことが思い出に残ります。
その後も計3勝を挙げる活躍。グリーンウッドさんや競馬場で何度か実際にファインスカイと会うことができました。

その、印象に残る思いでがあるファインスカイの初仔。。。気にならないワケがありません。

一発目の質問はもちろん『右後肢飛節部の感染症はどうですか?』と聞きましたが、『完全に癒えておりまして右後肢飛節募部を見ても全く分からないくらいですよ』との返答がありました。

まだ、馬体には筋肉の凹凸はあまりありませんが、胸前の肉のつき方はしっかりしており、スピードのありそうな体つきです。
15835894664060
現時点ではやっと跨って動かし始めた感じ。これからここ坂東牧場で乗り出していきます。現在は軽いキャンターで2400メートル(1周1000mを2周とプラスアルファ)で時計を出すところまではいっていないということです。

歩かせていただきましたが、まだまだ乗り込み量が足らないためか、歩様も2歳の今時期の力強さはない感じ。それでも柔らかさは感じました。でも乗り出して間もない頃はこんな感じで、乗りながら矯正されていくものだとか。
15835894051895 15835894099706
走らせても柔らかい感じもあり、芝で走らせてみたいイメージもあるようです。
15835893898393
角田晃一調教師もこの坂東牧場さん2月初旬に来場され本馬を見たそうです。

角田晃一調教師もこの馬体をかなり気に入っているとのこと。
15835893832112
休んでいて動き出しが遅いことに関しては、『能力や競馬に対しての影響はないです。ただ、“早いデビュー”となるとそこは難しいですね。でも、母も馬がしっかりしてきたのは3歳になってから。この休養がこの馬にとっていい時間になっていると思います。動かしたら更にいい馬体になっていくと思いますので楽しみです』とコメントを戴きました。
15835894782872
性格は大人しく扱いやすいとのこと。食べる方も残さず食べて手がかからない優等生だそうです。

協和牧場さんもこの仔にはかなり自信を持っており『2勝以上は行けるでしょう。もちろんそれ以上を期待しています』と、おっしゃっていました。
『これからコンスタントにローレルクラブに提供していこうと思っています。会員さんにはこのアサカフジ系を可愛がってくれているようなのでこれからこの血統を中心に提供しようと思っています』という言葉もいただきました。
15835894604391 15835894713461
個人的にはローレルベローチェの半妹ヘイローフジの2019(父イスラボニータ)をお願いしました。この仔になるのか?それともキョウワジャンヌの2019(父エピファネイア)になるのか?それともファインスカイの2019(父ルーラーシップ)になるのか?これからの協和牧場さんからも目が離せません。
15835894405450 15835894354339
話を戻しますが、ラントゥザスカイ。。。これからの成長をしっかり注目していきたいと思います。
15835894163427 15835894296108

坂東牧場さま本当にありがとうございました。

|

« 200225-27北海道馬の旅レポ① | トップページ | スプレーモゲレイロがまさかの短距離戦に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 200225-27北海道馬の旅レポ① | トップページ | スプレーモゲレイロがまさかの短距離戦に »