« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月30日 (木)

2018年産メンバー発表第三弾(詳細)

緊急事態宣言が延びる方向になりました。
我が社の仕事もそれにより開店休業状態が続きます。。。給料は減っちゃいますし、緊急事態宣言解消後の負担が大変なものとなりそうです。。。給料減るのに・・・

2歳馬にガンガン活躍してもらって、減った分の給料を補填してもらいます!

2018年産駒メンバー紹介第三弾。
15839697004444
センスオブユニティバクシンヒロインの2018)
ドゥラメンテ×母父サクラバクシンオー
牝 栗毛 18年3月26日生
生産者→佐竹牧場 入厩先→大橋勇樹厩舎
募集額(口数): 1200万円 (200口)
一口出資金: 6万円 /1口

ユニオンを続けてきた理由の一つに大橋勇樹厩舎とのつながりがあります。ユニオンで最初に出資したクオン大橋勇樹先生との接点が生まれ直接話す機会が数回。大橋勇樹先生も僕のことを認識してくださり、競馬場等でも声を掛けてくださったりします。

ということで、大橋勇樹厩舎に入る馬は少々贔屓目に見ているのですが、全てに出資しているワケではありません。しっかりと実馬を見極めて出資しております。

この仔の父はドゥラメンテドゥラメンテの初年度産駒は出資したいと思っていたところに登場。。。(キングカメハメハ系の仔が大好きなもので・・・)

そして、母の父がサクラバクシンオーサクラバクシンオーも大好きな種牡馬で、以前ローレルベローチェに出資していました。

父と母父が好きなパターン。。。ムーンエクスプレスと同じなんですよね(父のアドマイヤムーンと母父のメジロライアンが大好きでした)

ムーンエクスプレスでいい思いをさせていただいたので、これもまた出資に近づけた理由でした。

ただそれだけではなく、母のバクシンヒロインすずらん賞紅梅Sとオープン特別で2着と好走していますし、母としても大橋勇樹先生の元マッシヴランナーが5勝を挙げ母としても優秀なこと。

2019年6月のユニオンセレクトツアーに初めて参加し、夜の懇親会で佐竹牧場さんとご一緒のテーブルになりいろいろなことをお話ししました。ここまでいろいろとお話ししたユニオンの牧場さんも初めてでした。そして、募集価格についてもお話が・・・

ドゥラメンテの牝馬で格安の1,200万円募集ですが、この価格設定は佐竹牧場さんが『会員の皆さんに楽しんでいただきたいから』という、ご厚意からのものですので、怪我があったりとか悪いところがあったりというワケではございません。

ドゥラメンテ産駒はスカリーワグクロスオブドリームの2頭の牡馬が高額で募集されているので、何となく見劣りしますが、牝馬でこの馬体はかなり立派であると思います。

ドゥラメンテの仔は馬格のある馬が多いようですが、この仔もドゥラメンテ産駒らしいしっかりした馬格の仔であり背の高い仔です。牝馬らしいしなやかさを持っていますがもう少し筋肉も乗ってくると思います。特に首回り(首差し)と肩回りがごっつくなると嬉しいです。馬体的な注文はありますが、伸び代もある血統だと思うので、今後に期待しております。

気性はドゥラメンテ×母父サクラバクシンオーとは思えないほど素直で大人しい。牝馬はこういうタイプの方が絶対にいいです。馬体重の管理もしやすいタイプだと思います。

大橋勇樹厩舎所属ということで、放牧地の中心は三重ホースTCになると思います。(最近は山岡トレセンさんは少ないと聞いています)

三重ホースさんであれば僕も行き易い距離ですし、場長さんともコミュニケーションを取れますので、そこも大きなプラス点です。

4月中旬に目名共同トレセンさんから出発し三重ホースTCさんでトレーニングを始めています。

まだまだ体力がつききっていないような感じですが、素質十分。芝もダートも両方いけそうなタイプですし、夏から秋にはデビューできると思います。マイル辺りで活躍すると思いますので、早い段階で2勝以上して桜花賞を狙えるといいなぁ。。。と、夢を持っています。本チャンはヴィクトリアマイルですけど。。。

最後に、センスオブユニティを名付けられたこと。名づけられたのが同じ大橋勇樹先生にお世話になったクオン以来であり、強い縁を感じます。センスオブユニティと一緒に大橋先生と口取り写真に収まり、GⅠ優勝祝賀パーティーで佐竹さんと盃を酌み交わす。。。そんなドラマを期待しております。

ということで、2018年産駒メンバー紹介第三弾終了。

御一緒の方是非よろしくお願いいたします。

190629
15618350609222 15618350260820 15618350380561 15618350097153 15618350034942 15618138268352 15636149675117 15636149591105 15636149522063 15636149751259 15636149637776 15636149428111 15636149391150 15636149461322 15636149274517 15636149214766 15636149310698 15636149105783 15636149145304 15636149072132 15636149345729 15636148971610 15636149011531 15636148285792 15636148758175 15636148229871 15636148135740 15636148933489 15636148882718 15636148847537 15636148679463 15636148807236 15636148726454

 

191126
15747755927421 15747755781460 15747756009502 15747756325124 15747756092173

 

200225
15839697211046 15839697004444 15839697003663 15839697211557 15839697212218 15836297656847 15836297654176

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

2018年産メンバー発表第二弾(詳細)

今日は久々の競馬のない休日。それでもSTAY HOME。お部屋の片付けをしたいと思います。(片付けが苦手なんですけどね)頑張てやりました!!

それでは・・・

2018年産駒メンバー紹介第二弾。
15880688435751
フロムディスタンスハーランズルビーの2018)
父ヘニーヒューズ×母父Harlan's Holiday
牡 栗毛 18年4月16日生
生産者→村田牧場 入厩先→大竹正博厩舎
募集額(口数): 2000万円 (400口)
一口出資金: 5万円 /1口

村田牧場さんとはツアーの懇親会でも同じ机に座ることが多く、いろいろと話しをする機会が多いんですよね。。。ということで、村田牧場さんの馬には詳しくなっちゃうんで、出資する確率も高くなるのは必然なんですよね。

ダンケシェーンが3歳の春。。。2連勝して活躍が期待された頃にフロムディスタンスの提供を決められました。ダンケシェーンと同じヘニーヒューズの牡馬。。。僕は今もそうですが、ヘニーヒューズ大好き。そして、村田さんにもヘニーヒューズで出してください。。。と言ったことがあります。一会員の僕の一言でこの仔が決定したワケではないですけど、そんな話を振っておいていかないワケには行きません。

この世代で村田牧場生産馬で気になっていたのはノースブリッジドゥラモンディーメディーヴァルダンシングハートの2018の5頭。この世代は特に牡馬が多く、牡馬を提供することは公言されていました。ノースブリッジは結構早い段階で『お客さんがいる』と聞いておりました。

馬の格好良さではフロムディスタンスが素晴らしかったので、この仔がローレルクラブに来てくれたことは本当に嬉しかったです。(理想は追加募集でドゥラモンディーをローレルクラブに呼びたかったですけど。。。ドゥラモンディーのためにターファイト入会も考えましたが。。。)

当歳のツアーでもしっかりとした骨格とバランスの良さは出色で、歩様もキビキビとした力強い感じが印象に残っています。

このブログでの格言の格言『ローレルクラブでヘニーヒューズ産駒を買い続ければ損はしない』は今も変わりなく。。。

ダンケシェーン自身もかなり高い評価の馬で『オープンまでは行く』と、昆貢先生に言わせました。このフロムディスタンスはそれと同等かそれ以上と言われる馬体です。ダンケシェーンは激し過ぎる気性から出世を阻まれていますが、フロムディスタンスは賢く立ち回ることができ穏やか。それでいて走ることに前向きで闘争心を秘めている。。。

これは、間違いなく走るでしょう。

そして、今年に入ってすぐに半兄モズベッロが日経新春杯を勝利。重賞ホースの弟となりました。重賞ホースのモズベッロよりも評価が高いワケですから、期待は更に高まります。

ダンケシェーンとの比較が多くなりますが、馬体もダンケシェーンよりも胴伸びがあり、中長距離での活躍が中心になりそう。

既に大竹正博先生が札幌ダート1700mでのデビューを明言。のちはチャンピオンズCやJBCクラシックや帝王賞を目標に。。。希望はドバイワールドカップですけど。。。

ダートの中長距離は下級条件でも出走し易いので、『もし』2歳時にサッと勝てなくても・・・その辺も好材料です。

ローレルクラブのこの世代は少数精鋭で行ってみよう!!と決めていたので、頭数を絞って1頭にある程度注ぎ込む策に出ました。村田牧場さんからも『いっぱい出資してくれてありがとうございます』と言われるくらい・・・個人的にも1頭につぎ込んだ額の最高額を記録しました。。。それだけにコケられると困っちゃいます。。。

今のところ全く心配する要素なく順調に進んでおります。

一口馬主においてこの『順調』がどれだけ大事かをここ数年痛感しております。

2017年産駒においても一番に期待馬であったローレルアイリスが骨瘤で超出遅れ。桜花賞もあるんじゃないかと思っていました。ハイスペックのヴァクストゥームも大きな骨折。ウェルビーイングも脚元が心配だったりアメージングサンも調子を崩しネージュダムールも思うように体重が増えない。。。ニューワールドの面々は思った通りの調教ができない。。。それによって生産者や提供者が思い描いていた能力を発揮できずに終わってします。。。そうならないためにも順調にデビューを迎えるということがどれだけ大切か。。。

フロムディスタンスは順調こそ最大の良さでありそれによって内に秘めている高い能力を発揮できるものと思っています。

この仔に対しても期待が膨らみますね。。。

ということで、2018年産駒メンバー紹介第二弾終了。

御一緒の方是非よろしくお願いいたします。

15382712032950←180930
15440112047239←181205
15880687841770←190701
15748833128427←191127
15839708397770_20200312165501←200225

180930
1809987 1809987_2 1809988 1809986 1809985 1809984 1809983 1809989 1809982 1809981


181205
15440112164090 15440112523581 1901166 1901164 1901163 1901162 1901165

190701
15880687914561 15880688542632 15880688435751 15880688070053 15880688228124 15880687968062 15880688874974 15880688690653


191127
15748833191518 15748833425240 15748833536781


200225
15839696351756 15839696117753 15839696350794 15839696110091 15839696116342 15839696351425

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

スプレーモゲレイロ引退記念特集

ついにこの日が来てしまいました。。。

ユニオンオーナーズからの情報
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
2020/04/28
スプレーモゲレイロ
美浦トレセン
レース後も脚元等に異常はないが、近走の戦績を鑑み、関係者間での協議の結果、残念ながらこのまま引退することになった。近日中に中央登録を抹消予定。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
18112908
我がファミリーの最年長、スプレーモゲレイロがJRA引退となりました。

スプレーモゲレイロは愛しているローレルゲレイロ産駒であり、馬の出来も気に入り出資しました。

ローレルゲレイロ産駒には、このスプレーモゲレイログランジゲレイロエランサゲレイロに出資。2勝を挙げたのはスプレーモゲレイロだけであり、僕ローレルゲレイロ産駒の中で一番多くの賞金を稼いでくれました。

また、4年半にわたり35戦。厩舎も佐藤正雄厩舎⇒高柳大輔厩舎石栗龍彦厩舎と転籍し条件も芝平地(デビュー戦だけですけど)⇒ダート平地⇒障害⇒ダート平地⇒障害⇒ダート平地と転戦。距離も平地でも1200~1800。障害では3350mまで距離を伸ばして走りました。

本当によく頑張り記憶に強く残る1頭でした。

実は。。。個人的にはユニオン出資馬で唯一の2勝馬。。。最多勝利馬なんです。今まで2勝できた馬がいなかったんです。15年以上もやっていて(笑)

牧場で会った回数が4回。レース観戦が3回。。。いろいろと楽しませてくれました。

そのときの記事がコチラ

ローレルプレビュー2014~13~ 

161110山岡TC見学速報②
161110山岡TC見学速報③
161110山岡TC見学速報④
161110山岡TC見学速報⑤
161110山岡TC見学速報⑦
161110山岡TC見学速報⑧
161110山岡TC見学速報⑫
161110山岡TCレポート①
161110山岡TCレポート②
161110山岡TCレポート③

170205in京都④
170205京都ツアーレポート⑦

170528京都競馬場参戦速報⑤
170528京都競馬場参戦速報⑥
170528京都競馬場参戦速報⑦

170806山岡トレセン速報②
170806山岡トレセン速報③
170806山岡トレセン速報④
170806山岡トレセン訪問記②

181027山岡トレセン訪問レポ①
181027山岡トレセン訪問レポ②

本当にありがとう。

サラブレッドオークションに上場されておりましたので、出資者としての関係ではなくなりますが、もしかしたら地方競で4回目のレース観戦として会えるかもしれません。

僕にとっての名馬であり、頑張り屋さんでした。

お疲れさまでした。


このブログではローレルクラブならびにユニオンO.Cのホームページ掲載情報から転載許可をいただき記事にしています

| | コメント (2)

ユニオン募集馬大予想2019年産駒⑨

ユニオンは5月頭の会報にて1歳募集馬のラインアップを発表します。2歳馬の募集締め切りは早期入厩馬を除いて5月末日まで。。。このような日程で毎年募集が繰り返されています。

ということで、2019年産馬の発表まで数日。募集馬予想シリーズはこれが最終回かも。

今日は服部牧場編です。
15618163686451←ネフェルタリ
近年の服部牧場×ユニオン提供データは以下の通り。

2013年産 マーガレット 牝
2013年産 ボーアムルーズ 牝
2014年産 カクタスバンガー 牡
2015年産 グローバルリーチ 牡
2016年産 リブパッション 牝
2017年産 バルセロナ 牝
2018年産 ネフェルタリ 牝
2019年産 カドル 牝

個人的なつながりはグローバルリーチに出資したことですが、牧場さんの方にも見学に行ったこともないですし、関係者さんのことも良く知りません。牝馬が多いイメージですけど、自信のある牡馬も登場します。
昨年はAmerican Pharoahの持ち込み馬(ネフェルタリ)を安価で提供。ユニオンの株主牧場さんでもありますが、会員さんのニーズを考え会員さんに優しい(価格)の牧場さんであると思います。
フレンチカクタスマークリマニッシュなどクラブの中心馬を提供されています。

服部牧場2019年生産馬は以下の20頭。
イノチノアカリの2019 牡 コパノリッキー
ゴールデンアリーの2019 牡 コパノリッキー
スキャンパーの2019 牝 キタサンブラック
ダイワチャームの2019 牝 ダノンレジェンド
チャチャリーノの2019 牝 ジャスタウェイ
テツナゴオの2019 牝 コパノリッキー
ディアレストトリックスキの2019 牝 ジャスタウェイ
ハーランズロマンの2019 牝 キズナ
フレンチカクタスの2019 牝 ハーツクライ
ブランシュネージュの2019 牡 ゴールドシップ
プロミネントの2019 牝 キンシャサノキセキ
ホクラニミサの2019 牡 ロードカナロア
ホワイトエレガンスの2019 牡 ロードカナロア
ホワットアスポットの2019 牡 シニスターミニスター
マザイの2019 牝 リオンディーズ
マスターセイレーンの2019 牝 バトルプラン
ミスミーチャンの2019 牝 コパノリチャード
ユキノクイーンの2019 牝 シルバーステート
ユキノマーメイドの2019 牡 ビッグアーサー
レディインディの2019 牝 キズナ

牡馬7頭牝馬13頭なので牝馬が出てくる可能性が高いように思います。そして、コパノリッキーが流行ってます。

予想1位 フレンチカクタスの2019

ハーツクライ産駒の牝馬です。産駒がまだ1勝もできていないクラブの功労馬フレンチカクタス。実績あるサイアランキング上位馬をつけて牝馬で出ました。この仔で勝負する気がします。兄姉の成績からそこまで高くならないんじゃないかと予想。

予想2位 ダイワチャームの2019

半姉に新馬勝ちをしたボーアムルーズ。父はダノンレジェンドに替わり、何となく売り易そうなイメージ。僕は興味があります。

予想3位 ユキノクイーンの2019

シルバーステートの牝馬。シルバーステートの仔に興味がありまして、注目しております。ディープインパクトの最良の後継者候補だと思っています。母も2勝馬ですし注目。

あとは牡馬になりますが、ユキノマーメイドの2019ビッグアーサーの牡馬で興味があるし、ネフェルタリの弟になりますがホワットアスポットの2019シニスターミニスターの仔ということで、期待されている繁殖にシニスターミニスターをつけたところに注目。

結構面白そうな仔がいっぱいいる服部牧場さん。。。関西での募集があるといいなぁ~

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

2018年産メンバー発表第一弾(詳細)

『給料減ります』宣言を受けました。一口馬主も関わり方を変えなければなりません。でも、僕にとっての代名詞。辞める選択肢はないです。一番いいのは現役メンバーおよび新メンバーに頑張ってもらって減った分の収入を補填してもらうこと。まぁ、そういう想いを持って馬を選んでるつもりですけど・・・なかなか実を結ばないんだよなぁ~

 

恒例の2018年産駒メンバー紹介をやっていこうと思います。

最近は閲覧者激減で、、、我がファミリーの陣容を聞きたい方も皆無かとは思いますが、、、僕と一緒の馬を持たないように逆神扱いをしてくださっても結構です。何かのお役に立てれば・・・

のんびり書いていきます。

2018年産駒メンバー紹介第一弾。

ジョディーズマロンジョディーズロマンの2018)
父Discreet Cat×母父サムライハート
牡 栗毛 18年2月21日生
生産者→新冠橋本牧場 入厩先→北出成人厩舎
募集額(口数): 600万円 (200口)
一口出資金: 3万円 /1口

何よりも牡馬で600万円募集。父Discreet Catは新種牡馬ですがエアハリファキズマが日本で活躍して適性を示しています。母ジョディーズロマンはローレルクラブの提供馬でした。800万円募集でしたが未勝利再ファンド。戻ってきて500万下を勝利しCBC賞にも出走。活躍したイメージはありませんが回収率100%を越えたことは素晴らしいと思います。

といったところで、活躍できなかったお詫びを含めての今回の募集価格。理由については理解できますが、この好馬体で600万円はお買い得過ぎ。新冠橋本牧場さんも『値段のつけ方を完全に間違えました』と、常におっしゃるくらいの超バーゲンホースです。

ここに来て父Discreet Catも評価を上げており、注目の1頭であると思います。

橋本社長とも仲良くさせていただいておりますが、なかなか僕の理想となるような競走馬を提供していただけず、『今回は(出資を)辞めておきます』とか『一口だけ行かせていただきます』とか。。。正直に言わせていただいていますが・・・今回は。。。凄くいい。これだけ立派な馬はなかなかないのでは?と思わせるくらいの好馬体の提供馬となりました。

ジョディーディアからの母系の一族にはあまり興味がないのですが、とにかく馬体が良くて気に入っておりました。

パッと見た感じトモのボリュームが大きいと脚力がありそうな感じがして良く見えてしまうんですけど、胸前と肩の筋肉や形を結構気にするようになりました。。。この仔は、まえ半分がとにかくいいんですよね。そして、トモの張りも立派。。。

背中のラインを結構気にするんですけど、ジョディーズマロンは。。。(いつも背中のラインもいいとは言っていますが)正直に言うとそこまで素晴らしいって感じじゃないんです(笑)
合格ラインではあるし、動かすとその背中の気に入らないところが見えなくなるようなトップラインの動きをします。ということで、トップラインも合格。

そして、歩かせるといい動きをします。トップラインのしなやかさは特筆モノで、立派な上半身と立派な下半身の連動性に富んでおり力強さと瞬発力を生んでいるように思います。歩かせて背中の動きのいい馬は凡そ走りますから。この仔はそれに当てはまります。

当歳時のツアーで気に入り1口出資。。。その後、体調不良の最中に満口となってしまい、1口での出資に落ち着きそうで残念な思いがありましたが、冬場にキャンセルが発生。そこで、電話にて『残ってる分全部ください』発言をしました。人生初の一口馬主大人買いです。(体調が思わしくなくお金を使わなかったのでいっぱいストックがありました)
ということで、(僕の)一口馬主史上最高割合出資馬となりました。11月と2月に見学もしましたが、僕が思っている以上の推移で良くなっております。2月に見たときには、1歳年上に感じるくらいの風格があり大口出資を安心させてくれました。

そして、パッショーネさんで体力強化の万ハック。。。この仔はその万ハックを達成し尚余裕があるとのこと。社長さんからも『これまで経験した事がないほどのスタミナの持ち主だと感じています』と言わせたほど。

このスタミナとは、トレーニングに対してへこたれることなく鍛えられるスタミナのこと。これはアスリートにとって何よりも大切なスペックだと思います。

あとはスピードがあるかどうかの心配ですが・・・

以前、橋本社長から聞いた話ですけど、配合的な工夫がありPrivate Accountの母(Numbered Account)とWoodmanの母(プレイメイト)が全姉妹であり父系と母系が同じような血統構成となる相似クロスが発生しています。
このクロスは卓越したスピードを強化につながるとのこと。
更にNorthern DancerHis Majestyと更にはsequenceという母系の相似クロスが生じています。

その効果は・・・走る前にこの馬体が示してくれている気がします。

走らせたら、思った以上のスピードを披露してくれると僕は思っています。

北出成人厩舎は新冠橋本牧場さんと情報交換を密に出来る厩舎で、回数もかなり使ってくれる厩舎です。

ジョディーズマロンはそのハードな出走スケジュールにも対応できる体力と体幹がありますので、この厩舎にフィットすることも間違いなし。

あとはどのような道に導いてくれるのか・・・本当に楽しみです。

仕上がりも早いし完成度も高いので2歳戦からの活躍が見込めます。早熟の可能性も少しだけありますけど、母も長く活躍しましたしDiscreet Cat産駒エアハリファも2歳で勝ち上り6歳で根岸S制覇。キズマも2歳で2連勝のあと古馬になってからの本格化しましたので、ジョディーズマロンはとんでもない活躍馬になるかもしれないと心のどこかで期待しています。

5億ちょい稼げばタップダンスシチーを抜いて回収率史上最高馬になります。そこまで行けるか?

この仔に期待することは大きいですけど、重賞勝ちもいけるんじゃないかな。。。と、今までで一番強く思っております。

ということで、2018年産駒メンバー紹介第一弾終了。

御一緒の方是非よろしくお願いいたします。

1810001180930

18121901181204

15620639531580190701

15748831860015191127

15858940947920200226

1810002180930 1810008

18121905181204 18121907

15620639817421190701 15620639698490

15748831963036191127 15748832111570

15858941806736200226 15858941663065

| | コメント (0)

僕が買おうとしていた馬が重賞で

昨日のフローラS。馬柱の『チョコレートリリー』に引っかかりを感じました。

チョコレートリリーは競走馬名ではなく母名です。

どこかで聞いたぞ・・・と、ブログを振り返ると・・・。

ありました。

その記事はこちら
2018秋北海道ツアー速報4

そうです。僕が2年前の秋にはじめてサラブレッドセールに参加(?)したときにパッと見て気にいった、疑似落札馬がチョコレートリリーの2017でした。

チョコレートリリーの2017はヒューマンコメディという競走名で走っていました。

3月15日に未勝利戦を勝ち上りオークス出走を目指してこのフローラSにチャレンジしてきました。

単勝100.2倍の13番人気。。。この開催は単勝万馬券が乱発する波乱の週であり、直前の鎌倉Sも名付け馬ペネトレーターの半兄カタナが人気薄で1着。。。ここも波乱があるかも。

ということで、ヒューマンコメディを軸に馬券を買いました。

結果は9着。。。でも、オータムセールで見せていただいた馬が、お金があったらセリに参加していただろう馬がフローラSに出走していたら応援するしかないでしょう!

メチャクチャ楽しかったです。

まだまだ伸び代がありそうなヒューマンコメディ
これからも追いかけ続けようと思います。

15383538828610 15383538958751

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

ミッシングピース満口御礼

ミッシングピースが4月25日に満口となりました。
15860731836967
このブログを橋本牧場さんが紹介してくれたのが4月23日の午後。。。
15860731129632
当ブログも23日と24日は2日間ともアクセス数が1000超え。。。平常時の倍以上になりました。
15860731004161
橋本牧場ファンの多さに驚きつつも感謝をしております。

そのタイミングでサーッと残り口が無くなって満口に。。。

ミッシングピース満口おめでとう!
橋本牧場さん満口おめでとうございます!

ミッシングピース満口への一端をこのブログが担ったのかどうかは定かではありませんが、僕は勝手に貢献できたと思っておきます。

ただ、、、(パイオニアファームさんで聞いたことそのままではあるものの)期待が高まる記事を書いてしまい、ミッシングピースがその期待にしっかり応えてくれるか。。。少し、責任を感じております。

ネージュダムールも1年前のこの時期には既に満口(1歳11月に満口になってますね)になったと思いますが、体重維持に苦労しながらまだ未勝利でいます。

ミッシングピースネージュダムールと全然タイプは違うものの、2歳戦で活躍すると書いてしまっているので、意外とその答えは早く出ちゃうんですよね。勿論、長い競走馬生活の中で2歳戦は一部なだけではあるんですけど。。。

僕は、ミッシングピースの活躍をメチャクチャ期待しています。重賞もいけると思っています。サンバサウジダービーCも狙っています。
今年のサンバサウジダービーを勝ったフルフラットの父はSpeightstownミッシングピースの父もSpeightstown産駒Speightsterだから適性はあると思います。

netkeibaの掲示板の雰囲気も良いので、このまま活躍してくれるといいですね。。。(ネージュダムールの掲示板の雰囲気も良くなると嬉しいんだけど)

兎に角、ミッシングピース満口おめでとう!!

| | コメント (4)

ALL2桁着順

今週は大反省である。出走馬すべて2桁着順。。。愛馬の活躍を楽観視していた節もあるが、大反省は愛馬選びのことや走らなかったことではない。調子に乗って応援馬券を買い過ぎたこと。。。このコロナウイルス騒動が始まってから、STAY HOMEにより馬券を買えるようになってしまったので、阿保みたいにお金を使っている。大変な時に国庫にお金を納めていると言えば貢献度は高いが、自分の懐も大変になりそうな勢いでお金を失っている。

これは猛省しなければ。

来週も再来週もSTAY HOMEになるだろうが、競馬は控えるように誓います。それが愛馬馬券であっても。。。

愛馬については批判的なことはやっぱり書きません。掲示板含め他のところで、批判的なことを書かれると、共感よりも先に悔しさを感じちゃいます。前向きな言葉や応援している言葉に対しては救われるから。。。愛馬や陣営に対してに甘いかもしれないけど、、、弱くても負けても応援し続ける。。。前向きな言葉で激励し続ける。。。そんな“愛馬”サポーターであり続けたいと思う。ジェフ千葉だっていつも応援してるさ。♪どんな時でも~俺たちがついている~勝利のために全て賭けて戦え~♪

全馬2桁着順の今週のレースを1頭ずつ振り返ります。ポジティブにね。

4月25日(土) 京都4R 3歳未勝利 芝1600m ウェルビーイング 16着 高倉稜騎手

待望の芝のレースだったが、行き脚もつかず後方から。元々切れる脚はないので前で競馬をしないと難しい。。。そもそも馬体重がね。。。あれだけデカい馬なのに438キロでは元気も出ないでしょう。放牧調整で50キロくらいパンプアップして480キロくらいでちょうどいいんじゃないかな?このままの体重では良さが出ない。。。問題はこれで2アウトを食らってしまったので、もう一つ使って休養に出すか休んで復帰戦を背水の陣で迎えるか。。。難しいところです。
Maxで520キロもあった馬ですよ。。。100キロくらい減量したのでは厳しい。まだ諦めていませんよ。馬がよくなったところでチャンスを。


4月25日(土) 東京8R 4歳上1勝クラス D1600m スプレーモゲレイロ 14着 山田敬士騎手

砂を被らない離れた3番手という絶好の展開も最後は伸びずに後退。追い込み馬がさしてくる展開だったので先行馬には厳しいことも分かるのだけど。。。
どんな条件でも頑張ってくれるスプレーモゲレイロ。いつ好走するかは誰も分かりませんので、上がりに問題が無ければ使いましょう。ダート1600とか1800とかいいと思いますよ。


4月26日(日) 福島5R 3歳未勝利 芝1200m ネージュダムール 12着 吉田隼人騎手

体重を大きく減らしての大敗。やっぱり持っているいいスピードは見せてくれましたし、センスの高さもあります。しかし、、、パドックで見ても腹が巻き上がっていてギリギリを超えている馬体。仕上がりは早いしスピードは見せてくれるので、馬体重増に努めましょう。この仔もプラス50キロくらいで次走を迎えたいですね。440キロくらいで出走しましょう。


4月26日(日) 京都12R 4歳上2勝クラス D1400m ダンケシェーン 15着 太宰啓介騎手

内に入っていい感じでレースを進めましたが直線でレースを辞めてしまったようです。太宰啓介騎手をなめていた可能性もあります。福永祐一騎手の時は最後まで気を緩めずに走ったから。
また、矯正馬具を使うか騎手乗り替りか、太宰啓介騎手と関係を深めてもらうか。。。今日は無かったことにしていいでしょう。次は。。。9日に福永祐一騎手で出る可能性もありますね。節の関係で出られないかもしれないけど。
まだまだ闘えるよ~この仔は。。。

頑張れ~!!我が愛馬たち。

| | コメント (2)

2020年4月25日 (土)

日曜日は人気サイドの2頭が出走

明日もSTAY HOME。

今日は・・・ウェルビーイングスプレーモゲレイロが走りましたが厳しい現実を突きつけられました。僕は応援し続けますが。。。

明日は比較的人気になるであろう2頭が出走します。

さきに橋本牧場生産のネージュダムールです。
15384044387020
2020/04/26(日)
5R
3歳未勝利
12:10発走 / 芝1200m (右)
1回 福島 6日目 サラ系3歳 未勝利 牝 馬齢 16頭
本賞金:510,200,130,77,51万円

6枠11番 ネージュダムール 牝3 54.0 吉田隼人

レース評…波乱含み・ヒモ穴注

短評・・・崩れず安定し

予想・・・▲と△中心。○も。

調教
2020/04/22(水)
CW 稍 小崎 67.7-52.3-38.1-11.9 馬也
ディバインフォース馬也に5Fで0秒3先行1F併せで併入
仕上り早 評価B

厩舎コメント
寺島良調教師は『小倉は馬場が悪かったけどよく頑張った。体重は増えてこないけど、相変わらず動きはいい』みたいなことをおっしゃっていました。

クラブからのコメント
寺島良調教師は『格上と併せていい動きだった。馬体重は増えませんでした。気持ちで走るタイプで久々は問題なし。あとは馬場がどうか?仕上がりはいいのでここで決めたい。』みたいなコメントでした。

★★★一般向けには抑え気味なコメントですけど、会員向けのコメントやクラブ情報は『ここで決める』と強気な感じ。個人的にも橋本牧場さんにブログを紹介されたことで、勝手に勢いを感じております。ここで勝って、このブログで橋本牧場さんの出資馬初勝利を思いっきりお祝いしたいところ。
強敵は最内枠から逃げるであろうテンジュイン。崩れない藤田菜七子騎手騎乗のオパールシャルム。短距離芝で力を発揮のボンジョルノ。このあたりでしょうか。
心配される馬場は多分、良馬場を保てるでしょう。ネージュダムールにとっては初の良馬場芝1200となります。調教も荻野琢真騎手小崎綾也騎手に乗ってもらい本番は主戦の吉田隼人騎手と、至れり尽くせり。負けるワケにはいきません。
個人的には先日も書きましたが未勝利戦→はやぶさ賞(連闘でしゃくなげ賞勝利でも)→葵Sで重賞制覇を期待したい。是が非でもここは勝ちたいです。
橋本牧場の馬で勝ちたい。。。

頑張れネージュダムール

最終レースにダンケシェーンが出走します。

12R
4歳以上2勝クラス
16:10発走 / ダ1400m (右) / 天候:晴 / 馬場:良
3回 京都 2日目 サラ系4歳以上 2勝クラス [指] 定量 16頭
本賞金:1100,440,280,170,110万円

1枠1番 ダンケシェーン セ5 57.0 太宰啓介

レース評…小波乱・混戦模様・相手探し・連軸信頼

短評・・・崩れなくなり・順調に乗り込まれ・前走時計速く

予想・・・▲と△中心。

調教
2020/04/22(水)
栗坂 稍 助手 53.7-39.8-26.3-13.4 一杯
テン飛す 評価C

厩舎コメント
昆貢調教師は『連闘後はキツい調教はしていないけど、乗り込んでいる。乾いた馬場なら見直せる』みたいなことをおっしゃっていました。

クラブからのコメント
昆貢調教師は『出られない可能性もあったけど、準備はしてきたから状態は問題ない。追い切りの時計はかかっているけど、気にすることは無い』みたいなコメントでした。

★★★本日、ローレルクラブ同級生のアビームが府中特別を勝利。ローレルクラブの2020年勝利はベルキューズローレルジャックアビームの3勝ですが全部2勝クラス。2勝クラスに留まっているのはダンケシェーンだけ。ここは勝っちゃうんじゃないかな?
1枠1番はデビュー戦&2戦目以来ですが1勝2着1回と実績は〇。ヘニーヒューズも京都ダ1400は抜群に強いし、太宰啓介騎手もこの条件は得意。福永祐一騎手に乗ってもらいたかったけど、ここは太宰啓介騎手に替わってプラスかも。
追い切りはイマイチですけど、関係なさそう。
グレートウォリアーは前走は強かったですが、ダート良馬場ははじめて。決してプラスに働くとは思いません。ダンケシェーンは良馬場になってプラスでしょうから、この差は縮まると思います。
発馬がよくなり、好位でレースを進められればアタマまであると思います。
期待しましょう!!
頑張れダンケシェーン

ということで、勝って欲しい2頭。そろそろ我がファミリーにも久々の勝ち星を。

| | コメント (2)

2020年4月24日 (金)

土曜日は人気薄サイドの2頭が出走

今週から東京&京都開催。気候のいいこの季節。。。早く出掛けられる日が来るように、週末もSTAY HOME。

今週は4頭出走。土曜日2頭、日曜日2頭。。。それぞれがユニオンとローレルの出走ということで、バランスがいいです。

明日はウェルビーイングスプレーモゲレイロが出走します。

さきにウェルビーイングです。
15620667680750_20190702204101 
2020/04/25(土)
4R
3歳未勝利
11:30発走 / 芝1600m (右) / 天候:晴 / 馬場:良
3回 京都 1日目 サラ系3歳 未勝利 牝 馬齢 18頭
本賞金:510,200,130,77,51万円

4枠8番 ウェルビーイング 牝3 54.0 高倉稜

レース評…主力伯仲・混戦模様

短評・・・この内容では

予想・・・無印。netkeibaで☆がありました。

調教
2020/04/22(水)
栗坂 稍 鮫島良 55.4-40.7-26.4-12.9 馬也 状態良好 評価B

厩舎コメント
飯田助手は『中間派体重を戻すための軽めの調整。もう少し成長が必要』とおっしゃっていました。

クラブからのコメント
飯田助手は『追い切り騎乗の鮫島良太騎手の評価と意見が一致。中距離戦がいいかと。輸送の福島を回避して京都で勝負』みたいなコメントでした。

★★★超人気ないです。この成績では仕方がないですけど、芝での走りは見るものがありますので、この条件で見直しは必要か?調教も地味に映るかもしれませんがよく動いているように思います。坂路はウッドチップが交換され時計が出なくなっています。その中でこの時計なら上々かと思います。
ダントツの最低人気ですけど、その着順にはならない気がしています。
ローレルクラブのノヴァエラも走ります。こちらも調教の動きは良さそう。
アトレッドは京サラ所属。こちらも動きがいいですね。他の馬を気にしている余裕はありませんが、この2頭にも頑張ってもらいたい。最後に笑うのはウェルビーイングであって欲しいけど。

続いて、スプレーモゲレイロの登場です。

8R
4歳以上1勝クラス
14:05発走 / ダ1600m (左) / 天候:晴 / 馬場:良
2回 東京 1日目 サラ系4歳以上 1勝クラス (混) 定量 15頭
本賞金:760,300,190,110,76万円

3枠5番 スプレーモゲレイロ セ7 54.0 山田敬士

レース評…先行注意・軸不動・波乱含み・伏兵注意

短評・・・見せ場無・変身に乏しく

予想・・・無印。

調教
2020/04/22(水)
北C 稍 助手 66.4-50.6-37.0-12.7 強め
多少良化 評価C

厩舎コメント
石栗龍彦先生は『前走から出来落ちはない。東京替わりと調子の良さで何とかならないか。近走の結果からは強気になれない』のようなコメントをくださいました。

クラブからのコメント
石栗龍彦先生は『よい時計で動けた。使いつつここにきてグンと反応が良くなった。短距離で使ってきたことが良い方向に出てくれると。。。みたいなコメントでした。』みたいなコメントでした。

★★★ダート1400よりもダート1600の方がいいと思っていたので、個人的には良かった。
メンバーもそれほど強力な馬がいるワケではないので、スプレーモゲレイロが自分の競馬ができるかどうか。
短距離を使ったことでいつもよりも前につけられるようにスタートを出せればちょっと期待しちゃいます。
山田敬士騎手はローレルクラブの懇親会でお会いしたジョッキーです。まさかユニオン愛馬に騎乗されて接点ができるとは思っていませんでした。ここはひとつユニオンの馬で結果を出していただこう。目標は8着以内。掲示板以上なら大喜び。馬券圏内に来たらお祭り。勝っちゃったら。。。パーティー開きます。
頑張れ。スプレーモゲレイロ!!

以上。今日は伏兵扱いの2頭。。。頑張って欲しい。


| | コメント (0)

橋本牧場さんに感謝

本日は橋本牧場さんに感謝の意を込めて、橋本牧場コンテンツ大集合です。橋本牧場さんに届くかな?
18121608←ネージュダムール→18121602
昨日は14:00過ぎからブログへのアクセス数が急に増えまして・・・それも、Twitterからの移動が多くて。。。『何でだろう?』と、不思議と不安に感じました。

当ブログにコメントをくださる方に『Twitterでブログの紹介をしてくれました?』という趣旨のメッセージを送ったりもしました。

すると・・・一口馬主仲間さんからLINEで『橋本牧場さんがTwitterでまーひーさんのブログを紹介していましたよ』と連絡をいただきました。

疑問が解消されたことと大勢の方がブログに訪れてくれたことに感謝と喜びでいっぱいになりました。

橋本牧場さんとはネージュダムールの見学に行かせていただいた2年前からの交流になります。


2018年夏には社長自らネージュダムールの解説をしていただきました。初対面の僕に対しても丁寧に対応してくださいました。

そのときの記事がこちら
180627北海道馬の旅速報⑧ネージュダムール
180626-27北海道馬の旅レポート⑫ネージュダムール
180627北海道動画⑧ネージュダムール


2018年秋にはオータムセール当日の忙しい時に時間を工面していただき見学をさせていただきました。他の牧場はキャンセルを受けたのですが(忙しいので当然だと思っていますけど)、その優しさに心を打たれました。ネージュダムールの見学時には奇跡がいくつも重なりました。

そのときの記事がこちら
2018秋北海道ツアー速報16ネージュダムール
2018秋北海道ツアー速報17ネージュダムール
20181001北海道プラスワンレポート⑦ネージュダムール


2018年冬にも社長さんが対応してくださりいました。大暴れのネージュダムールに対して、僕が『怪我するといけないので馬房の中でいいですよ』というと、社長さんは『これもネージュダムールの勉強だから』ということで、大変な状態でも馬を見せてくださいました。そして次年度に提供するミッシングピースノーデザイアを見せてくださり、フレンチデピュティの仔がいっぱいいることとナムラタイタンの仔の出来がいいことをお話してくださったことが印象的でした。

そのときの記事がこちら
181204北海道馬の旅速報②ネージュダムール
181204-05北海道馬の旅レポ②ネージュダムール
181204北海道馬の旅映像①ネージュダムール


2019年は橋本牧場さんには足を踏み入れておりませんが、ツアーに参加しました。

そのときの記事がこちら
190629ユニオンツアー速報17ミッシングピース
190629ユニオンツアー速報24ノーデザイア
ユニオンセレクトツアー2019レポ2ミッシングピース
ユニオンセレクトツアー2019レポ5ノーデザイア


そして、2020年2月・・・橋本牧場さんに読んでいただいたパイオニアファームでのミッシングピースとの再開です。エイドリアン場長が橋本牧場さんの育成手腕を高く評価していたことが印象的でした。

そのときの記事がこちら
200226北海道牧場見学速報9ミッシングピース
200225-27北海道馬の旅レポ⑮ミッシングピース


オマケですが、、、募集馬予想です。
ユニオン募集馬大予想2019年産駒⑥

(僕はTwitterをやっていないのでイマイチ扱い方が分からないのですが、皆さんTwitterでいろいろな牧場さんとつながっていらっしゃるという話も聞いているので、やってみようかなとも思っています。50前のオジサンにやり方を教えてください。。。)

ということで、これからも橋本牧場さんを応援していきます!

ロナウイルス騒動が収まり牧場見学に行けるようになったら、ネージュダムールミッシングピースの栗東近郊での様子も追いかけていく予定です。

橋本牧場さんありがとうございました。直接橋本さんにお礼を言える日が1日でも早く来ることを願っております。

| | コメント (2)

2020年4月23日 (木)

ユニオン募集馬大予想2019年産駒⑧

ユニオンは5月頭の会報にて1歳募集馬のラインアップを発表します。2歳馬の募集締め切りは早期入厩馬を除いて5月末日まで。。。このような日程で毎年募集が繰り返されています。

ということで、2019年産馬の発表まであと1週間。。。久々に募集馬予想をシリーズで行っていこうと思います。

今日は上水牧場編です。
15060844349140←グランヴィクトリア
近年の上水牧場×ユニオン提供データは以下の通り。

2013年産 ベストティアラ 牝 
2014年産 ベストティアーズ 牝
2016年産 グランヴィクトリア 牝
2018年産 アレッタレジーナ 牝

個人的にはベストティアラグランヴィクトリアに出資。関西入厩馬には100%出資しているので、上水牧場の大ファンと言えるでしょう。牧場にも見学に行きましたし、育成でパイオニアファームさんをよく使われるのでパイオニアファームさんでも見学をしております。
提供馬は0頭から1頭。牝馬のみの提供となっております。
古くはシーセモアの仔を提供してくださったり、ディープインパクトの産駒を出してくださったり、活躍馬フォワードカフェの下なども積極的に提供してくださっております。
会員さんに夢を持たせてくれるような提供馬が多い気がします。

上水牧場2019年生産馬は以下の18頭。

アイアムノココロの2019 牡 ルーラーシップ
アスクレピアスの2019 牝 アドマイヤムーン
アミカブルナンバーの2019 牡 マクフィ
アンスーリールの2019 牡 ラブリーデイ
ウインガイアの2019 牡 ホッコータルマエ
カーヴィシャスの2019 牝 ロジユニヴァース
クイーンオブナプレスの2019 牡 コパノリッキー
ゴールデンナンバーの2019 牡 ロードカナロア
ステファニーランの2019 牡 ストロングリターン
バイオレントハートの2019 牡 マクフィ
バンダの2019 牡 パイロ
フライングニンバスの2019 牝 ハーツクライ
ベストブートの2019 牝 キンシャサノキセキ
マイネハッピーの2019 牝 ミッキーアイル
マクシマールの2019 牡 ヘニーヒューズ
マッテンタルトの2019 牝 ストロングリターン
レディトリスの2019 牡 ストロングリターン
ロアジスの2019 牡 シニスターミニスター

牝馬は7頭と少なめです。

予想1位 マッテンタルトの2019

母マッテンタルトがユニオンで募集されていたってこともありますけど、上水牧場さんに突如現れたストロングリターンブーム。今まで2016年産のゴールデンボイス一頭だけしかストロングリターンの仔がいなかったのですが今年は3頭も。生産業界全体でも5歳世代62頭、4歳世代67頭、3歳世代は83頭と増えましたが、2歳世代は68頭でこの1歳世代はいきなりのブレイクで107頭。。。なぜでしょう?(理由を研究してみたいと思います)
出来が良ければこの仔で間違いないでしょう。。。

予想2位 マイネハッピーの2019

2018年産がデビューとなるミッキーアイルの牝馬。北九州記念を勝ったコスモフォーチュンの孫になります。伯母にあたるマイネボヌールが4勝馬。その仔マイネルウィルトスも2勝と、セールスポイントもありますからね。

予想3位 ベストブートの2019

この仔は林徹厩舎専属で募集されるかもしれませんね。厩舎と牧場の関係が良さそうなので・・・

予想3位 フライングニンバスの2019

この仔の出来が良かったら、スケールの大きな募集馬になってくれるような気がします。

牝馬が少ない年は・・・ゼロになる可能性もありますけど。いい牝馬が居たら、繁殖に戻したいだろうし・・・いかがでしょうか?

このシリーズもあと数回。。。リクエストをお待ちしております。

| | コメント (2)

3歳馬(2017年産馬)の現在地

3歳馬途中経過。。。

2017年産駒も勝ち上りを賭けて残りの4か月のサバイバル戦に突入しました。
15535939874665
3歳4月になっても勝ち上り率が悪いのは毎年のこと。勝ち上り率が高い世代でもこの春からラストの夏に頑張って勝ち上り率がアップになっていますので、気合を入れ直したいと思います。

たまたまですが、この週末にも未勝利組であるネージュダムールウェルビーイングが出走しますし。。。

途中経過を診断していこうと思います。

我がファミリーの3歳世代(2017年産馬)は以下の通り

アメージングサン 牡(ローレル)
ヴァクストゥーム 牡(ローレル)
ウェルビーイング 牝(ローレル)
ローレルアイリス 牝(ローレル)
ネージュダムール 牝(ユニオン)
プレシャスガール 牝(京サラ)
エヴァーグリッター 牝(京サラ)
ビジョ 牝(京サラ)
ラザビー 牝(京サラ)
ベアトリーチェ 牝(京サラ)

10頭もの競走馬を抱えています。

一番早くデビューしたのがヴァクストゥーム。(6月16日)
7月6日デビューとなったのがベアトリーチェアメージングサン。滑り出しは上々のはずでしたが・・・

7月6日デビューの前者はデビュー戦も最下位。。。その後⑦着を挟みますが、⑯着⑪着⑬着といいところなく、3月に早々の引退を迫られました。(園田移籍後も⑦着⑧着)

後者のアメージングサンはデビュー戦②着後に札幌で未勝利戦①着。それもレコード勝ちで将来を期待されましたが、昇級後は苦戦中。ポテンシャルはこんなものではないとリセットを賭けて再起を図ります。予定では夏までお休み。。。勝ち上っていてくれて本当に良かったです。リセット後の活躍に期待しています。

勝ち上りを賭けて頑張っているのは8頭。。。

今年の特徴は未出走が4頭もいること・・・

昨年の春先の自分のブログを見ると・・・京サラ所属の6頭の育成の早さを記した記事があります。

2019年4月には山岡トレセンに行って実際に馬を見てきましたし、ムーア調教師にいろいろとレクチャーを受け期待しましたが・・・蓋を開けてみると馬が出来上がっていない状態でデビューを迎えたベアトリーチェプレシャスガールは年明けデビューを果たしたもののエヴァーグリッタービジョラザビーはデビューまで1ヶ月以上は間違いなくかかる出来。ここは誤算であり自分の知識の浅さを痛感しました。育成時に速い時計を出すことだけが大切ではないということを。『今、何のためにどんな育成をしているかを知ることも大事なのだと』

京サラ勢はプレシャスガールが5月10日に復帰予定。この仔の勝ち上がりは計算に入れております。

未出走組4頭のうち・・・2頭は何とかならないだろうか・・武幸四郎厩舎シユーニのマル外馬エヴァーグリッターには期待をしています。キングカメハメハ産駒を持ちたくて出資したビジョノーワンの半妹ラザビーにも頑張ってもらいたい。先ずはデビューを。

計算外だったのはこの世代一番の期待馬であったローレルアイリス

馬の出来は抜群であり、全姉アドマイヤナイトを超えるであろう期待があったので、桜花賞出走を期待していたワケですが、骨瘤による超出遅れ。まだ、騎乗すらできていないことを考えると8月頃にデビューか?一発回答できる凄馬だと思っているので、勝ち上りを期待していますがここまでうまくいかないと・・・次の頓挫は終了に直結しますので、心配です。レディブロンドのようになればいいんですけど。。。これから乗っていい動きをしてくれるか・・・そこに注目です。

ヴァクストゥームは未完成な状態でデビューしオータムレッドビアンフェアイオライトの強力メンバーのデビュー戦で3着。次は確勝でしたが2戦目直前に骨折。じっくり調整中です。この仔は衣斐社長がかなり評価している1頭。本格化は4歳以降でいいですので、ここは焦らずじっくりとやって欲しい。仮に8月に間に合わなくても全然いいので、衣斐社長の思う通り能力を損ねずに2戦目を迎えて欲しいと思います。9月に1勝クラスに出ても勝てるでしょうし。焦って怪我だけは避けたいですね。

名付け馬ウェルビーイングは芝でおろしていいところがありましたが2戦目以降はダート。全くいいところなく負けています。今週の芝で見どころがあればいいんですけど。。。ここで大敗するようだと心配です。出資時から心配は感じていた仔ではありましたが、同時にスケールのデカさも感じていた仔でもあります。芝の良馬場で。。。1600mでも前につけられるようであれば期待できます。3アウトも心配ですが応援しています。

ネージュダムールは体重が増えませんけど・・・出資後2歳時は・・・(小さいし気性も難しいところがあるので)ダメかも・・・と、不安視していました。体重が増えない心配は背負ったままですが、スピードとレースに対する前向きな気性とセンスは不安な部分を十分にカバーしていて、もしかしたらこの世代を引っ張る存在になるかも・・・と、期待したくなる感じ。今週末のレースを一発で勝ち上り、中1週ではやぶさ賞。そこから中2週で葵S。。。同期の負債を一気に回収する活躍を今も期待しています。

予想以上に苦しむ2017年世代。。。今からの巻き返しを見ててくれ!!

あと4頭は勝ち上らなければ。。。

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

ユニオン募集馬大予想2019年産駒⑦

ユニオンは5月頭の会報にて1歳募集馬のラインアップを発表します。2歳馬の募集締め切りは早期入厩馬を除いて5月末日まで。。。このような日程で毎年募集が繰り返されています。

ということで、2019年産馬の発表まであと1週間。。。久々に募集馬予想をシリーズで行っていこうと思います。

今日はヒダカファーム編です。
0906261←インペリオーソ→0906255
近年のヒダカファーム×ユニオン提供データは以下の通り。

2013年産 アリモニー 牝 
2013年産 マイティジャック 牡
2013年産 ステラート 牝
2014年産 サンドベージュ 牝
2014年産 リュウビ 牝
2015年産 ジャックビーンズ 牡
2015年産 シンシアリティー 牡
2016年産 ヒイナヅキ 牝
2017年産 ラブリーモーション 牝
2017年産 ショウゲッコウ 牝
2018年提供 ケンシゲツ 牡

僕はヒダカファームさんで出資したのは2006年産のインペリオーソと2007年産のフライトミッションの2頭。カノンは見学に行きましたし、いろいろとお世話になっている牧場さんです。
提供馬は最低1頭。2頭や3頭のときもあります。
血統よりも馬体重視。健康で数を使える楽しめそうな仔を提供してくださる傾向にあると思います。牡馬牝馬もあまり関係なく『これだ!』と思った馬を出してくれる気がします。

ヒダカファーム2019年生産馬は以下の28頭。

アムネリスの2019 牝 ラニ
アングレカムの2019 牝 ワンアンドオンリー
アンジェロファニーの2019 牝 トーセンロレンス
オールブランニューの2019 牡 ダイワメジャー
カノンの2019 牝 ヘニーヒューズ
カフジティアラの2019 牝 トランセンド
シスターエレキングの2019 牝 ジョーカプチーノ
シンプリシティーの2019 牡 メイショウボーラー
ジューンヴィエナの2019 牡 ホッコータルマエ
ジュエルボックスIIの2019 牡 トーセンラー
ジョイフルスマイルの2019 牡 ダイワメジャー
スウィープインの2019 牡 オールステイ
スカイグラフィティの2019 牝 ガルボ
スパイスフェアリーの2019 牡 ダノンシャーク
ダイゴシンリュウ 牡 ドゥラメンテ
チャプレットの2019 牡 シニスターミニスター
テイクザケイクの2019 牝 ビッグアーサー
ベツァオバーンの2019 牝 エピファネイア
ペチカの2019 牡 ディーマジェスティ
マリアビスティーの2019 牝 ビッグアーサー
マルラニビスティーの2019 牝 パドトロワ
ムードンの2019 牝 ザファクター
メイショウシズカロの2019 牝 リオンディーズ
ラブリースターの2019 牡 ドゥラメンテ
ラララルジェスの2019 牡 ビッグアーサー
レイテッドの2019 牝 ミッキーアイル
ローザビアンカの2019 牝 メイショウボーラー
ローゼクヴァルツの2019 牝 ルーラーシップ

ヒダカファームさんは字面だけでは全く予想がつかないのですが。。。希望も含めて書いていこうと思います。

予想1位 カノンの2019

ヘニーヒューズの牝馬になります。気性が穏やかな仔ならこの配合で面白いんじゃないでしょうか。。。クロスが発生しないアウトブリードです。ミズリーナを超える活躍を期待できそうです。

予想2位 シスターエレキングの2019

ヒダカファーム発の活躍馬ヒイナヅキの半妹になります。父はジョーカプチーノヒダカファーム色強めの感じ。いいと思います。

アムネリスの2019だったりオールブランニューの2019だったりシンプリシティーの2019だったりテイクザケイクの2019だったり。。。ユニオン提供馬の仔も十分にあり得ますね。

このシリーズもあと数回。。。リクエストをお待ちしております。

| | コメント (0)

2020年度夏季競馬番組発表

19日(日)に 2020年度夏季競馬番組の発表がありました。
200422
現時点で出資している6頭もこの『夏季』に関係がありそうな仔も居たりします。

今年の夏は1開催分、小倉が無いんですよね。。。具体的に言うと、7月19日(日)に中京開催が終わると7月25日~8月9日までの6日間は小倉(西日本)での開催がなく、この間は新潟と札幌の2場開催となります。

我がファミリーのニューフェイスは、ジョディーズマロンが函館デビューを目標に調整されております。北出成人先生からはダート短距離との話が出ております。デビュー戦からこの道に拘るのかは分かりませんが、函館のダートは6月27日(土)6レースD1000mと7月18日(土)5レースD1000mになります。ここで確実に勝ちを狙いに行くのか、、、ダートでここを勝つとその後の番組が全然ないので、芝で使う可能性もあるんじゃないかと考えます。芝であれば1000m、1200mは前半の開催でほぼ毎週。後半の開催では1200mと1800mでほぼ毎週あるので、適性を見ながら馬の状態に合わせて番組を選べると思います。個人的には函館未勝利であり、2歳新馬未勝利であるので、デビュー戦にしっかり照準を合わせて、函館のデビュー勝ちを達成してもらいたいと思います。

フロムディスタンスは札幌D1700mでのデビューを大竹正博先生がコメントしております。状況は目まぐるしく変わるので変更もあるかもしれませんけど、、、札幌ダート1700mをソートすると、7月26日(日)6レースと8月29日(土)の2鞍になります。フロムディスタンスには11月3日(祝火)門別で行われるJBC2歳優駿D1800mを狙ってもらいたいので、そこを逆算した組み立てをお願いしたいところ(僕が勝手に目標にしているだけなので大竹正博先生が目標にしているかは知りません)

センスオブユニティはいち早く栗東近郊の三重ホースTCに移動を終えましたが、目名共同トレセンの最後のレポートでは『今一つコンディションが上がってこない印象』とのコメントがあり、やや心配です。体力はそこそこあると聞いておりましたので、細かい状態はつかめていませんが、三重ホースさんと大橋勇樹先生のトレーニングにより早い入厩も可能性はあると思います。・・・が、夏デビューは個人的にはないかな?と思っています。

クープドクールも5月中に宇治田原優駿Sへの移動を公言されています。順当に行けば早期入厩→夏デビューもあり得ますが、現状パイオニアファームさんではリラックスできないような話を聞いておりまして、この前のレポートで馬体重が増えていることを聞きましたので状況が好転したことを願いたいのですがどうでしょうか?
母系からはダートかと思いますが芝の可能性も残しており、どの番組を選ぶか分かりません。でも、、、秋以降かな?無理せずじっくりと行って欲しいですね。

サンドプラズマは僕が見に行った頃から状況が好転。馬体重も増え目名共同トレセンさんの粘り強い育成が実を結び始めていると思います。
やっと軌道に乗ってきたところなので、ここから夏に使うプランはないかと思います。焦らずじっくり。。。秋から冬にかけてのデビューでしょう。

追加で出資し我がファミリーの仲間入りをしたミッシングピースは見学時には好評価だったもののこの前のレポートでは熱発があったり馬体重が減ったりと心配なことが。。。
早期デビューを期待しての出資ですし、パイオニアファームのエイドリアン場長も立て直してくるでしょうから、夏に使える可能性を残していると思います。
この仔はダートの短いところで間違いなさそうです。
10月15日(木)門別ダート1200mエーデルワイス賞を目標に勝ち上ってくれればいいです。9月デビュー9月勝利でも大丈夫ですから。札幌だとダート1000mの番組がないです。。。北海道デビューなら函館に合わせるでしょうし、小倉や秋の阪神でも。。。期待していますよ~。

どこを使ってくるのか。。。夏の番組表を見ながら想像するのも楽しいですね。。。

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

ユニオン募集馬大予想2019年産駒⑥

ユニオンは5月頭の会報にて1歳募集馬のラインアップを発表します。2歳馬の募集締め切りは早期入厩馬を除いて5月末日まで。。。このような日程で毎年募集が繰り返されています。

ということで、2019年産馬の発表まであと半月。。。久々に募集馬予想をシリーズで行っていこうと思います。

今日は橋本牧場編です。
15384044387020←ネージュダムール
15860732204791←ミッシングピース

近年の橋本牧場×ユニオン提供データは以下の通り。

2013年産 スティルウォーター 牝 
2013年産 パルフェダムール 牝
2015年産 ボードウォーク 牝
2016年産 アドレ 牝
2017年産 ネージュダムール 牝
2018年産 ミッシングピース 牝
2018年産 ノーデザイア 牝

僕がネージュダムールミッシングピースと出資しておりますが、以前もアドレ等にも興味はありましたが橋本牧場さんは人気がありますので、ツアーに参加していないとなかなか出資が難しい事情がありました。
提供馬は基本1頭。2頭のこともあります。
基本的には血統重視よりも馬体重視。健康で数を使える楽しめそうな仔を提供してくださる傾向にあると思います。そして牝馬の提供ですね。

橋本牧場2019年生産馬は以下の22頭。
アールヌーヴォーの2019 牡 ダノンレジェンド
アメリデラックスの2019 牝 トゥザグローリー
アレグリアスの2019 牡 シルバーステート
アワフローラの2019 牡 ベルシャザール
インプレッシヴの2019 牡 ドリームジャーニー
エイシンドナウの2019 牝 ナムラタイタン
カジノスマイルの2019 牡 ネオユニヴァース
キャントミスの2019 牝 マクフィ
コンサートクィーンの2019 牝 ロゴタイプ
シルショコラティエの2019 牡 サトノアラジン
ジェノアの2019 牝 サンカルロ
スノーヴァーダントの2019 牝 パドトロワ
スフィンクスの2019 牡 マクフィ
ヒーリングの2019 牝 ラニ
ピュアノアールの2019 牝 ビッグアーサー
プレシャスフラワーの2019 牡 アジアエクスプレス
ホワイトデイズの2019 牝 メイショウボーラー
マルゼンブリッジの2019 牝 ヴァンセンヌ
ミンナノユメノセテの2019 牡 ノボジャック
ルージュロワイヤルの2019 牡 ディープブリランテ
ルサリエの2019 牡 クリーンエコロジー
レーヴドベティの2019 牝 ラニ

予想は非常に難しいですが。。。

予想1位 エイシンドナウの2019

ズバリこの仔で!エイシンドナウは2018年産もナムラタイタンでした。ネージュダムールを見学したときに当歳時のミッシングピースを見させていただきました。そのときに2018年産駒の提供は『キャントミスの2018(ミッシングピース)ともう1頭をフレンチデピュティの仔(ノーデザイアorノラサファイアorソリッドプラチナムの2018orサンタプリンス)にしようと思っている』と、おっしゃっていました。続けて『ナムラタイタンの仔(エイシンドナウの2018)も出来が凄く良いんだよ~でも、ナムラタイタンの仔でお客さんつくと思う?』と、逆取材を受けました。
エイシンドナウの2019の出来が良かったらこの仔で行くんじゃないかと予想。

予想2位 ピュアノアールの2019

あとは馬体の良さ次第なのでどれか分かりませんが、ビッグアーサーの仔と言うことでこの仔を2位に。

予想3位 ジェノアの2019

サンカルロの産駒って、橋本牧場さんらしさがあるじゃないですか・・・

予想4位 ヒーリングの2019

ラニの牝馬が2頭いるので。。。レーヴドベティの2019の逆を取って。

いかがでしょうか?

予想のリクエストがありましたら受付いたします。コメント欄にどうぞ!!

| | コメント (0)

ソイル締め切り間近

暖かくなってきましたね。半袖でもイケそうな陽気です。。

それでは本文に。。。

ローレルクラブより

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
2020/04/20募集馬情報
ソイルファシネイトの2017)募集締切間近
本馬は今週中に栗東トレセン・北出厩舎へ入厩予定となりましたので、4月22日(水)を持ちまして募集締切りとさせて戴きます。
北出成人師「まだ体力的に頼りなさを残してはいるものの、このまま牧場で乗るよりトレセンで進めていった方が間違いなく仕上がりは早いと思います。骨折休養が長かった馬ですから慎重に進めていかなくてはいけませんが、あまりのんびりしてもいられませんから、このタイミングで入厩させようと思います」
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ローレルクラブも第二号・・・ではなくて、3歳馬の募集締め切りです。
15381930993870
昨年6月に左前肢繋骨の骨折をしてしまい、長らく休養をしておりました。

1歳ツアー時にソイルを見学しましたが、1歳馬とは思えぬ筋肉の付き方。。。特にトモの発達とくびれに驚いたことを覚えております。

ユニオンでお世話になり続けている岡田牧場の生産馬であったこともあり、常に注目はしておりましたが、個人的にはローレルブレットローレルベローチェムーンエクスプレスの1億円トリオの直後が出資馬に対する回収率がメチャクチャ低く、お出資を抑え気味にしようと考えてた頃であり、更にニューワールドレーシング(ベアトリーチェ)への出資直後だったことで、見送っておりました。

馬は凄く良かったですし、怪我の回復具合でデビューが遅くなりましたが能力はあるんじゃないかと思っています。育成をしていた加藤ステーブルさんも自信を漲らせた解説をしてくださいましたからね。

最近の写真を見ると、やや緩さを残したような写りですけど、その分伸び代もあると思います。今後は北出成人厩舎でトレーニングとなるようですが、無理せず(次の怪我はアウトですから)、じっくりと調整をお願いしたいと思います。勿論、それに必死について行くソイルもあってデビューがあると思いますので。

キングカメハメハの肌にディープインパクトのマイラーリアルインパクト。その牡馬が1000万円募集ということで、楽しみはありますよね。

3歳のこの時期の締め切りということで、維持会費が少々嵩んでくると思いますのでそこだけはお気をつけて。。。

ソイルがあの時の衝撃の通りの活躍をしてくれることを期待しています。(これで、ローレルアイリスのデビューが最後になることが確定したように思います。。。)

ということで、ソイルをよろしくお願い致します。

| | コメント (4)

2020年4月20日 (月)

ユニオン募集馬大予想2019年産駒⑤

ユニオンは5月頭の会報にて1歳募集馬のラインアップを発表します。2歳馬の募集締め切りは早期入厩馬を除いて5月末日まで。。。このような日程で毎年募集が繰り返されています。

ということで、2019年産馬の発表まであと半月。。。久々に募集馬予想をシリーズで行っていこうと思います。

今日は畠山牧場編です。
15859907468350←クープドクール

15060557481150←サニーサインズ
近年の畠山牧場×ユニオン提供データは以下の通り。

2013年産 ラブリエ 牝 
2013年産 アルコナチュラーレ 牡
2015年産 デュアルウィールド 牝
2016年産 サニーサインズ 牝
2018年産 クープドクール 牝

畠山牧場さんにはサニーサインズで初めて牧場見学をさせていただき、本当に良くしていただきました。(それなのに出資せず申し訳ございませんでした)
デュアルウィールドも気になっていました。そして、クープドクールに初出資。。。ツアーでも気さくに話しかけてくださり、社長賞のビンゴ的中時も一緒に喜んでくださいました。ということで、応援している牧場の一つです。

牝馬が多い傾向にありますね。そして、価格は抑えめで会員さんに喜んで貰えるような提供をされています(←ツアーの懇親会で聞いた話です)提供頭数は0頭or1頭。。。

畠山牧場2019年生産馬は以下の12頭。
アルコセニョーラの2019 牝 モーリス
ウスイの2019 牡 コパノリチャード
キャラメリゼの2019 牡 ワールドエース
シルクシャンゼリゼの2019 牡 サトノアラジン
シルクマイホームの2019 牡 ビッグアーサー
セイユウスマイルの2019 牝 ワンアンドオンリー
ダイナマイトボディの2019 牡 コパノリチャード
トパーズトウショウの2019 牡 ディーマジェスティ
ニュープロローグの2019 牝 フリオーソ
ブリーボーンズの2019 牡 リオンディーズ
ボイルトウショウの2019 牝 リオンディーズ
ポワティエの2019 牡 キタサンブラック

今年は牝馬が極端に少ないですね。提供馬なしの可能性もありそうです。

予想1位 アルコセニョーラの2019

畠山牧場の代表生産馬。モーリスは配合的にも合うと思います。アルコナチュラーレサニーサインズが結果を出せず苦しんでいますが、太字ゴシックになる結果を出して牧場に戻ってきて欲しい。ズバリ1000万円募集で予想。

予想2位 ボイルトウショウの2019

新種牡馬リオンディーズの牝馬。ワンアンドオンリーの牝馬であるセイユウスマイルの2019を安価で出す方法もアリですけど。

このあたりを予想します。

予想のリクエストがありましたら受付いたします。コメント欄にどうぞ!!

| | コメント (0)

3着とタイムオーバー

皐月賞ウィークが終了。我らがユニオンからビターエンダーが出走しました。

福を呼び込む18番枠での出走でした。果敢に好位をとって積極的なレースをしましたが、、、14着。馬券も購入して応援していましたがよく頑張ってくれたかと思います。
皐月賞のステージに駒を進められたクラブはシルクホースクラブ(サリオスレクセランス)、サンデーサラブレッドクラブ(ヴェルトライゼンデ)、ウインレーシングクラブ(ウインカーネリアン)とビターエンダーのユニオンオーナーズクラブの4クラブだけなんですから胸を張れると思います。

ダービーは権利を獲れず賞金でのチャレンジになりますので出られるか微妙ですが、再度GⅠの舞台に立って欲しいと思います。

さて、我が愛馬は・・・

4月18日(土) 中山7R 4歳上1勝クラス D2400m ハイチーズ 3着 田中勝春騎手

4月18日(土) 中山10R 下総S(4歳上3勝クラス) D1800m ベルキューズ 9着 L.ヒューイットソン騎手

ハイチーズは積極的な競馬で3着に。本当によく頑張ったと思います。最低人気からの馬券圏内ですからね・・・

デビュー時から40キロ以上増え、馬体も変わってきたことを感じました。キレはないので長く粘り強い脚を使って持久戦の体力勝負で戦っていくことで活路が見えたような気がします。好走するには条件を選びそうですが、出るレースは決まってきていると思いますので、頑張って欲しいです。


ベルキューズは年明け早々の強い勝ちかたで3勝目を挙げた後に同じ中山ダート1800メートルで2回連続の最下位。。。前走はM.デムーロ騎手と手が合わなかったことは事実だと思いますが、今のベルキューズではストライクゾーンが狭過ぎると思います。今回のL.ヒューイットソン騎手とも手が合わないと言えばそうですけど、ベルキューズ自身にも大きな問題がありますね。

昨年は3月に川田将雅騎手を背に初勝利をあげましたが、フケが出易いこの時期はそもそも難しいんでしょうね。下総Sのパドックも大人し過ぎました。普通にボーっと周っているだけで気合が感じられませんでした。(それを見て馬券は減らしました)

競馬も大雨でぐちゃぐちゃの馬場。締まって時計が出易い状態を超えちゃって、精神的にも削られる馬場になってしまっていました。今のベルキューズにはこの状態で頑張れる感じにはないんですよね。。。

掲示板にも辛辣なコメントが並びましたが僕は阿保みたいだと思われても、頑張って応援してこうと思っています。絶対に負けません!!

タイムオーバーによる出走制限がありますので立て直しとなりますが、じっくりやってくれていいですよ。5月31日に薫風S(東京D1600)なんかいい感じのレースですけど、そこをパスして6月の東京や夏まで待ってもいいですから(夏は牡馬が少し減りますからね)

3勝クラスを勝てる能力は秘めているので、その能力を発揮できる精神力を付けて欲しいところです。

ヘニーヒューズ産駒は・・・ここなんですよね。ダンケシェーンもそうですが気性が難しい。ベルキューズも落ち着くことができたら、再度ピークを持ってくることができますから。

もしかしてだけど~
ベルキューズは僕が現地応援しないと頑張れないのかな・・・

20011310-1
ハイチーズは賞金を咥えてきてくれましたが、ベルキューズの大敗により、競馬での配当が僕の給料を上回る『我が家の稼ぎ頭は馬』となることは今月はなくなりました。

25日26日はスプレーモゲレイロネージュダムールウェルビーイングが出走予定(ダンケシェーンは回避か?)

スプレーモゲレイロは掲示板を目標に。大崩れしないネージュダムールは馬体重維持に苦労するタイプなので、10日競馬の一発で決めたいですね。ウェルビーイングは何とか芝のレースで走らせて欲しい。。。いいところがあると思うけどなぁ~

アメージングサンもしゃくなげ賞の出走予定が消え、立て直しに。ちょっとお母さんアメージングムーンに戦績が寄りつつありますので、ここはしっかりと作り直して、実力を発揮できるようにトレーニングを頑張りましょう!!

僕も、愛馬に負けないようにいろいろと立て直そうと思います!!

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

ユニオン募集馬大予想2019年産駒④

ユニオンは5月頭の会報にて1歳募集馬のラインアップを発表します。2歳馬の募集締め切りは早期入厩馬を除いて5月末日まで。。。このような日程で毎年募集が繰り返されています。

ということで、2019年産馬の発表まであと半月。。。久々に募集馬予想をシリーズで行っていこうと思います。

今日は下河辺牧場編です。
15421130964130←ジークグランツ
近年の下河辺牧場×ユニオン提供データは以下の通り。

2013年産 バーナルウィッシュ 牡 
2014年産 ジークグランツ 牡
2016年産 シャンパンクーペ 牡
2017年産 グレアミラージュ 牡

僕が下河辺牧場さんに出資したのは1度(プレゼント馬ですけど)ジークグランツです。バーナルウィッシュシャンパンクーペは見学に行きましたが出資に至らず。。。やや高額のイメージはありますが、大手牧場さんが自信を持って提供しています。牧場集合系クラブにしては珍しく徹底して牡馬の提供です。1年に1頭or0頭。今年はないかもしれませんけど。。。見ていきます。

下河辺牧場2019年生産馬は以下の78頭。
アーキタイプの2019 牡 ストロングリターン
アユサンの2019 牡 ルーラーシップ
ウィステリアアーチの2019 牝 ジャスタウェイ
ウェルカミングの2019 牝 ノヴェリスト
エターナルブーケの2019 牡 リオンディーズ
オークヴィルの2019 牡 ジャスタウェイ
オールウェイズウィリングの2019 牡 ドゥラメンテ
カラズマッチポイントの2019 牡 ディープインパクト
ガリレオズソングの2019 牡 Curlin
クラリネットの2019 牡 キタサンブラック
グレイスティアラの2019 牝 ヘニーヒューズ
コウギョウデジタルの2019 牡 ロージズインメイ
ココの2019 牡 ベルシャザール
コンクエストハーラネイトの2019 牡 ディープインパクト
ゴッドフェニックスの2019 牡 オルフェーヴル
サトノジョリーの2019 牝 キングカメハメハ
サンデーサンライズの2019 牡 ザファクター
サンドスラッシュの2019 牡 キンシャサノキセキ
シーガルサリーの2019 牝 サトノアラジン
シェイクズセレナーデの2019 牡 ハーツクライ
シャンパンフルートの2019 牝 ロードカナロア
シュペールの2019 牝 エイシンフラッシュ
シュンドルボンの2019 牝 マクフィ
シルバーメールの2019 牝 マジェスティックウォリアー
ジェニサの2019 牝 ディープインパクト
ジェラスキャットの2019 牝 ドゥラメンテ
ジャルディナージュの2019 牝 ブラックタイド
ジュエルアラモードの2019 牝 ストロングリターン
ジルコニアの2019 牡 モーリス
スイートジュエリーの2019 牝 ハーツクライ
スウィーティーガールの2019 牝 ディープインパクト
スカイランダーガールの2019 牝 Pioneerof the Nile
ターキーの2019 牝 ディープインパクト
タイキオードリーの2019 牡 オルフェーヴル
タイキマドレーヌの2019 牝 エイシンヒカリ
タピルージュの2019 牡 ダイワメジャー
タミーンの2019 牡 ダイワメジャー
ダイワスピリットの2019 牡 ルーラーシップ
ダッシャーレーヌの2019 牡 ビッグアーサー
ツインキャンドルの2019 牝 ザファクター
ドラゴンハピネスの2019 牡 ルーラーシップ
ネイチャーガイドの2019 牝 ダノンシャーク
ネオヴァシュランの2019 牝 シニスターミニスター
ハワイアンリズの2019 牝 ストロングリターン
バートラムガーデンの2019 牡 オルフェーヴル
パレードの2019 牝 トーセンジョーダン
ヒアトゥウィンの2019 牡 ハーツクライ
ピサノキャニオンの2019 牡 ビッグアーサー
フィリスの2019 牝 ブラックタイド
ブリッツフィナーレの2019 牡 ルーラーシップ
ブリリアントレイの2019 牡 ダノンシャーク
ブレイヴフィートの2019 牡 アジアエクスプレス
ブロードストリートの2019 牡 ロードカナロア
プティプランセスの2019 牡 サトノアラジン
プラチナジュエリーの2019 牝 モーリス
プレシャスラインの2019 牡 ディープブリランテ
ペイザージュの2019 牝 ストロングリターン
ペケジェイの2019 牡 ドレフォン
ホワイトヴェールの2019 牡 ハーツクライ
ボニーアクションの2019 牡 ディーマジェスティ
マーメイドティアラの2019 牡 ヘニーヒューズ
マザーズデイの2019 牡 ブラックタイド
マストバイアイテムの2019 牡 シニスターミニスター
ミレニアムソングの2019 牡 ゴールドシップ
メモリーパフィアの2019 牝 オルフェーヴル
モンサンアルビレオの2019 牝 ブラックタイド
ユイ 牝 ロードカナロア
ユキノマイの2019 牡 キンシャサノキセキ
ラグジャリークラスの2019 牡 コパノリッキー
ランフォーイットの2019 牡 ディープブリランテ
リンネの2019 牡 エピファネイア
ルアーズストリートの2019 牡 オルフェーヴル
レイカーラの2019 牝 ハーツクライ
レッドセシリアの2019 牡 ロードカナロア
ローマンブリッジの2019 牡 リオンディーズ
ロイヤルストリートの2019 牡 ロードカナロア
ロイヤルスピリッツの2019 牝 ホッコータルマエ
ワイドロータスの2019 牝 ビッグアーサー

いっぱいいますけど。。。

予想でもなく希望になりますけど・・・

予想1位 アユサンの2019

牡馬で予想。実績ナンバーワンのアユサンの仔。ルーラシップの仔ですが・・・高くなりそうですね。

予想2位 ガリレオズソングの2019

カーリンCurlin)の牡馬。母父ガリレオGalileo)です。カーリンも日本では大物はいないけど勝てない馬も少ない。

予想3位 ブリリアントレイの2019

父がダノンシャークに変わりました。リベンジを。。。でも、価格をつけにくいかな?

何となくオルフェーヴル産駒を期待されそうな気もしています。(ゴッドフェニックスの2019タイキオードリーの2019バートラムガーデンの2019ルアーズストリートの2019など・・・)根拠はありませんけど。

牝馬ならタイキマドレーヌの2019で。

予想のリクエストがありましたら受付いたします。コメント欄にどうぞ!!

| | コメント (0)

アンフィニ募集締め切り直前

家に籠っております。競馬ができちゃうんですけど、調子が悪く負債ばかりが嵩んでいきます。優良な納税者になっていることを誇りに、胸を張って生きていこうと思います。

コントレイルサリオスの戦いは見ていて熱くなりました。早く現地で競馬がみられるようになって欲しいですね。

それでは本文に。。。


ユニオンより

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
20.04.17 PEGASUS18の募集締切について
PEGASUS18(ジャスタウェイ×ラーナック)は4/22に栗東トレセンに入厩予定となったため、出資申込の受付は4/21(火)10:00までとなります。出資をご検討中の方は、お早めにお申し込みください。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

パンプイットアップに続き入厩第2号。今度は栗東です。

アンフィニラーナックの2018)が4/22に栗東武英智厩舎に入厩となります。
15618373970508
武英智厩舎は『所属のスタッフがいい』と、複数のクラブで聞きました。ユニオンでもビーマイステディルシアンバレエに続いて3年連続で付き合いが続いており、ユニオンさんもこの繋がりを大切にしているものと思われます。

僕は、ニューワールドレーシングにてワールドエース産駒のベアトリーチェにて武英智厩舎を経験しましたが・・・ニューワールドレーシングがなかなかトリッキーであり、紆余曲折状態の中にあったため、その恩恵を体感することなく引退となってしまったので、残念でした。

アンフィニについては武英智先生が当歳時より気に入っていてよく馬を見ていること。これは非常にプラスです。

3月下旬にAwajiトレーニングセンター内ヒイラギステーブルに移動、こちらは武英智先生のメイン外厩であり(コロナの影響もあり先生が出向いて見学されたかは分かりませんが)しっかりとコミュニケーションをとられているかと思います。

ファンタストクラブやAwajiトレーニングセンター内ヒイラギステーブルの坂路で15-15をこなしており余裕もあることからトレセン内での調教にも耐えられると判断されたのでしょう。

ユニオンの調教動画を見ましたが(コチラから見られます)集中して走れていますし、併せた馬を最後にサッと突き放すあたり頼もしく感じます。

筋肉のつき方もいいと思いますので武英智先生の理想に近い軌跡で成長し続けるのではないかと思います。

動かしながら486キロの馬体重をキープしており、喰いもしっかりしていて落ち着きがあるところも好感が持てます。

締め切りは明後日火曜日のAM10:00です。早期入厩&早期デビュー。そして、スタッフが充実している厩舎に入るアンフィニ。。。いかがでしょうか?

 

是非ご検討を。

 

このブログではローレルクラブならびにユニオンO.Cより情報転載の許可をいただいております。

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

馬名が採用されました

最近は、早期入厩による募集締め切りがあったりローレルクラブからカタログが送られてきたりで、この書きたかった記事が先送りになり続けておりましたが、やっと書けます。

ユニオンさんから馬名採用の記念品が届きました~。

今までの馬名採用は以下の通り

クオン 2004年産 ユニオン牡
クリオ 2004年産 ローレル牝
マサカーネ 2005年産 ローレル牝
ローレルジャブラニ 2008年産 ローレル牡
ムーンエクスプレス 2012年産 ローレル牝
ダイヤインザラフ 2014年産 ローレル牝
エランサゲレイロ 2014年産 ローレル牡
ペネトレーター 2016年産 ローレル牝
ウェルビーイング 2017年産 ローレル牝

の9頭です。

ユニオンでは最初の出資馬であるクオンが最初の名付け馬であり、ユニオンは相性がいいんじゃないか・・・と勝手に思ってから15年の月日が経ちました。クオン以来全く掠りもせず、センスの違いを感じていたワケですが。。。久々に達成しました~

今年採用された馬名は2頭。

バクシンヒロインの2018

センスオブユニティ(Sense of Unity)英語
一体感。皆の想いを一つにして走ってほしいという願いを込めて

ブリーボーンズの2018

クープドクール(Coup de Coeur)仏語
一目惚れ(仏)。本馬の好馬体より連想

2頭とも気に入っている仔であり、応援している牧場さんであることで嬉しく思っております。

センスオブユニティについてはyukkyさんからのコメントの通りで自分でも僕っぽいネーミングだと思っています。英語が好きで、短い単語をできれば4つ詰め込みたいと思っています(ダイヤインザラフが4つの単語を入れられた成功例です)この仔は『多分僕の応募した馬名だろう』と思っていましたが、送ったデータがとんでしまったため、確信が持てませんでした。

クープドクールはフランス語に拘ったワケですが、エイシンヒカリがフランスでイスパーン賞を勝ったことが頭にありました。いくつか送った(だろう)フランス語馬名の中でもこの馬名で良かったと思っています(こちらもデータが飛んでしまい何を送ったかもはっきりしていません)
15871953140930
通算10頭目と11頭目の馬名採用であり、一口馬主を始めて以来、現役馬に名付けた馬が居なかったことがありません。(クオンローレルジャブラニムーンエクスプレスが長い活躍をしてくれたおかげでもあります)
3歳現役で頑張っているウェルビーイングセンスオブユニティクープドクールにも頑張ってもらって息の長い活躍を期待したいと思っております。

| | コメント (2)

ユニオン募集馬大予想2019年産駒③

ユニオンは5月頭の会報にて1歳募集馬のラインアップを発表します。2歳馬の募集締め切りは早期入厩馬を除いて5月末日まで。。。このような日程で毎年募集が繰り返されています。

ということで、2019年産馬の発表まであと半月。。。久々に募集馬予想をシリーズで行っていこうと思います。

今日は桜井牧場編です。
15626692318420←アルコディオーサ
近年の桜井牧場×ユニオン提供データは以下の通り。

2015年産 サラドリーム 牝 
2016年産 ゴルトマイスター 牡
2017年産 ビターエンダー 牡
2018年産 アルコディオーサ 牝

その前に遡ると、2010年になっちゃいます。僕が出資していたアステュートセイウンコウセイの半姉)とハッピーチャートですからね。。。

桜井牧場さんは個人経営で、生産頭数も10頭未満。その少ない生産馬からユニオンでも毎年満口馬を出し結果も出しているクラブのエース牧場になっているように思います。
クラブからの提供してくれ要請もあるでしょうから、今年も出てくるように思います。牡馬牝馬関係なく、売れそうなトレンディーな血統馬が出てくる印象です。

桜井牧場2019年生産馬は以下の7頭。
アステュートの2019 牝 リオンディーズ
エステフの2019 牝 ドゥラメンテ
クラシックチュチュの2019 牡 エスポワールシチー
シュウザンアイの2019 牡 コパノリッキー
ナスケンアイリスの2019 牡 ドゥラメンテ
ビタースウィートの2019 牝 シニスターミニスター
ファビラスタイムの2019 牡 ロードカナロア

予想1位 ナスケンアイリスの2019

この血統はファンも多いでしょうし、ドゥラメンテの牡馬であれば満口にもなるでしょう。鉄板血統ですからこの仔が出てくるんじゃないかと思います。

予想2位 アステュートの2019

上のインブジブルナイツとイモータルソウルライオンで募集。アステュート初の牝馬で後継牝馬に考えるならこのタイミングで牝馬募集か?父リオンディーズもいい感じ。

予想3位 ファビラスタイムの2019

祖母ファビラスラフィン。ブラックタイプも派手(ギュスタヴクライなど)でロードカナロアの牡馬ならお客さんも放っておかないでしょう。

予想4位 ビタースウィートの2019

ビターエンダーの半妹になります。父がシニスターミニスターではやや地味かな?僕はこの仔が一番お気に入りですけど。シニスターミニスターの牝馬だと1200万円が上限かな?これ以下だと速攻で売れそうですし、明日の皐月賞でビターエンダーが勝ったら。。。カインドリーみたいな立場になるワケでしょ?売れますね。

出てくればいつも人気の桜井牧場さん。皆さんもどの馬が出てきても気になるんじゃないでしょうか?

予想のリクエストがありましたら受付いたします。コメント欄にどうぞ!!

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

雨中レースを制したい

明日は自分の出資馬も2頭出走しますが、ローレルクラブ所属馬が大挙6頭。ユニオンも4頭。京サラも2頭。。。いっぱい出走します。そして、時間的にもネルハからはじまり自分の出資馬を経て最後はシャンパンクーペまで、一日中楽しめる構成になっております。

ローレルクラブは3歳馬が大挙出走。何とかクラシックロード (2017年産駒) クラブ成績 最下位を脱出していただきたい。
2003291_20200418093501
明日はハイチーズベルキューズが出走します。

さきにハイチーズです。

2020/04/18(土)
7R
4歳以上1勝クラス
13:25発走 / ダ2400m (右) / 天候:雨 / 馬場:稍
3回 中山 7日目 サラ系4歳以上 1勝クラス (混) 定量 9頭
本賞金:760,300,190,110,76万円

6枠6番 ハイチーズ 牡5 57.0 田中勝春

レース評…上位拮抗・順当・高配含み・波乱含み

短評・・・置かれ過ぎで

予想・・・△が少々。

調教
2020/04/15(水)
美坂 良 助手 54.1-40.2-27.0-13.9 一杯
伸び平凡 評価D

厩舎コメント
土明助手は『ワンペースの走り。長距離戦の持久力勝負ならチャンスも』とおっしゃっていました。

クラブからのコメント
小島茂之師は『先週まで強めのケイコだったので今回は折り合い重視で。時計のかかる良馬場が希望なので天気が気になる。スタミナ勝負で上位争いを』・・・みたいなコメント。

★★★9頭立ては有難いですし、この距離のダート戦に出られあこともありがたい。2年ぶりの掲示板のチャンスかもしれません。
馬は良くなってきていると毎週のように書かれていますので、遅れてきた本格化が始まったのかも。
相手もパッとせず、前走の時計で走れば上位です。距離延長と出来の良さが加味されれば馬券圏内も射程範囲。ドーバーテソーロトモジャタイクーンプレイングランハイチーズとの4つ巴と思っています。雨は酷そうでそこがどう影響するかですけど、洋芝でも頑張っていた実績があるので、そこまで悪くないんじゃないかな?そう思っています。

続きまして、ベルキューズ

10R
下総S
15:01発走 / ダ1800m (右) / 天候:雨 / 馬場:稍
3回 中山 7日目 サラ系4歳以上 3勝クラス (混) 定量 9頭
本賞金:1820,730,460,270,182万円

5枠5番 ベルキューズ 牝4 55.0 L.ヒューイットソン

レース評…上位拮抗・順当・小波乱・力互角・連軸期待

短評・・・小頭数歓迎し。差はない

予想・・・△が少々。▲や〇が稀に。

調教
2020/04/15(水)
南W 良 助手 66.5-52.2-38.5-12.7 強め
シエルヴァ馬也と5F併せで併入
状態良好 評価B

厩舎コメント
武井亮先生は『前走は(デムーロ)騎手と手が合わなかった。でもタイプ的には外国人騎手と合いそうで、このメンバーなら差はない』とみたいなことおっしゃっていました。

クラブからのコメント
武井亮師は『小頭数で良い騎手が確保できたので期待。肉体的には仕上がっている競馬で真面目に走ってくれれば』・・・みたいなコメント。

★★★当てにならないベルキューズ。調教は競馬ブックと馬三郎と時計が違うのでよくわかりませんが、武井先生の話から出来は良さそう。こちらも雨でぐちゃぐちゃの馬場になりそうですが、ベルキューズは苦にしない気がします。それよりも現場での気持ちですね。ヒューイットソン騎手は嬉しいですけど、ベルキューズにとってどの騎手がハマるのかよく分かりません。うまく導いてくれることを期待しています。
相手はメイクハッピーエムオーグリッタですが、ベルキューズが力を発揮したら相手じゃないと思います。圧勝を期待しています。

ということで楽しみな土曜日です。

雨(雷)で競馬が延期にならなければいいのですが。。。

| | コメント (0)

ユニオン募集馬大予想2019年産駒②

ユニオンは5月頭の会報にて1歳募集馬のラインアップを発表します。2歳馬の募集締め切りは早期入厩馬を除いて5月末日まで。。。このような日程で毎年募集が繰り返されています。

ということで、2019年産馬の発表まであと半月。。。久々に募集馬予想をシリーズで行っていこうと思います。

今日は岡田牧場編です。
15839696820812←サンドプラズマ
近年の岡田牧場×ユニオン提供データは以下の通り。

2014年産 スカイヴォヤージュ 牝 
2014年産 アプローズスカイ 牝
2014年産 バーニングテイスト 牝
2015年産 アストロローグ 牡
2016年産 ボーズキャット 牝
2017年産 リアルシング 牡
2017年産 ルーターズ 牝
2018年産 サンドプラズマ 牝

個人的には上記のサンドプラズマスプレーモゲレイロに出資しています。

多い時は3頭ですが2頭または1頭の提供。キングドライヴ(2011年生産)だけ高額でしたが、1000万円以下のリーズナブルな血統馬が多い。血統よりも馬体重視で提供か?そして、ユニオンゆかりの血統馬を出す傾向にある。
牡牝の提供割合は1:2くらい。

こんな感じでした。

岡田牧場2019年生産馬は以下の45頭。
アートオブダンサーの2019 牝 ケープブランコ
アートオブビーンの2019 牝 クリエイターII
アイスメアーの2019 牡 シニスターミニスター
アスパラガスの2019 牡 イスラボニータ
アランロドの2019 牡 ビッグアーサー
アルズギャルの2019 牝 ディープインパクト
ウィステリアメジロの2019 牝 ポアゾンブラック
オースミマコの2019 牡 キズナ
カルナヴァレの2019 牡 ビッグアーサー
クインズプレイヤーの2019 牡 ディーマジェスティ
グラスティファニーの2019 牝 シニスターミニスター
コーディーラインの2019 牝 キタサンブラック
サンドヴィーナスの2019 牝 ヘニーヒューズ
サンバビーンの2019 牡 シニスターミニスター
シティウェルズの2019 牝 ドレフォン
スイートレッドキャットの2019 牝 モーリス
ストリートダイナーの2019 牡 ワールドエース
セントローレンスの2019 牡 ダンカーク
タマモエスカルゴの2019 牝 シニスターミニスター
タマモペンライトの2019 牝 ビッグアーサー
タマモホットポットの2019 牡 クロフネ
チャームウィークの2019 牡 クリエイターII
チャームピクチャーの2019 牡 マクフィ
チャームライトの2019 牝 ノヴェリスト
テンシンランマンの2019 牡 マクフィ
ナリタジューンの2019 牝 シニスターミニスター
ニシノフェミニンの2019 牡 モーリス
バーニングテイストの2019 牝 ラブリーデイ
ヒストリアドリームの2019 牡 ザファクター
ファシネイトの2019 牡 ミッキーアイル
フォースデラネイチャーの2019 牝 Distorted Humor
フジキラメキの2019 牡 アメリカンペイトリオット
フレンチの2019 牡 ノボジャック
プリンセスバリューの2019 牝 ポアゾンブラック
ベストコレクションの2019 牡 イスラボニータ
ベルモントピノコの2019 牡 ビッグアーサー
ホットフレイバーの2019 牝 ドゥラメンテ
マリンランプの2019 牡 ゴールドシップ
マンボビーンの2019 牝 ポアゾンブラック
ヤマカツナタリーの2019 牝 ハービンジャー
ヤマカツマヤリスの2019 牡 ビッグアーサー
ラタンペットロゼの2019 牡 ディスクリートキャット
レーヴイマージンの2019 牝 ミッキーアイル
レディクローリスの2019 牡 ディーマジェスティ
ローズカリーナの2019 牡 ロードカナロア

全馬に触れるときりがないので、可能性がありそうな馬と出して欲しい馬をチョイス。

予想1位 ベルモントピノコの2019

父は新種牡馬のビッグアーサー。牡馬ですが、馬が良ければ売れるタイプ。個人的にもビッグアーサーの仔に出資したいので期待込みで。

予想2位 ホットフレイバーの2019

ホットフレイバーの仔は結構出てきますからね。ドゥラメンテの牝馬を格安で期待したい。

予想3位 バーニングテイストの2019

ホットフレイバーの孫になります。初仔の牝馬だし、新種牡馬ラブリーデイだし、岡田さん価格帯で提供し易そうな雰囲気。

サンドヴィーナスの2019ヘニーヒューズの牝馬。馬の出来次第ですけど、、、売り難そう。

個人的にはメジロランバダの子孫であるウィステリアメジロの2019ポアゾンブラックの牝馬。面白そう。あとはNARグランプリ4歳以上最優秀牝馬のサンバビーンの仔。サンバビーンの2019シニスターミニスターの牡馬。これが一番好き。

予想のリクエストがありましたら受付いたします。コメント欄にどうぞ!!

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

ユニオン募集馬大予想2019年産駒①

ユニオンは5月頭の会報にて1歳募集馬のラインアップを発表します。2歳馬の募集締め切りは早期入厩馬を除いて5月末日まで。。。このような日程で毎年募集が繰り返されています。

ということで、2019年産馬の発表まであと半月。。。久々に募集馬予想をシリーズで行っていこうと思います。
15636149428111←センスオブユニティ
今日は佐竹学牧場(佐竹牧場)編です。

佐竹学牧場×ユニオン提供データは以下の通り。

2015年産 マリアスパン 牝 栗東大橋勇樹厩舎
2018年産 センスオブユニティ 牝 栗東大橋勇樹厩舎

2015年に初提供。データ的には牝馬100%。大橋勇樹厩舎が入厩先。3年に一度の提供実績。

ということで、2019年産枠は0or1です。

佐竹学牧場2019年生産馬は以下の22頭。
ウマヒトスジの2019 牡 パイロ
エンプレスボードの2019 牝 ディーマジェスティ
クインズエリカの2019 牝 アメリカンペイトリオット
ケイアイエーデルの2019 牡 ビッグアーサー
ケイアイセイラの2019 牝 アドマイヤムーン
コウエイラブリーの2019 牡 マクフィ
シーズババズディライトの2019 牝 パイロ
シャドークイーンの2019 牡 フリオーソ
ジャストトゥートゥーの2019 牡 シルバーステート
ニホンピロアミーカの2019 牡 ニホンピロアワーズ
ニホンピロカミーユの2019 牡 エイシンフラッシュ
ニホンピロガレットの2019 牝 ニホンピロアワーズ
ニホンピロシェリーの2019 牝 ザファクター
ニホンピロタルトの2019 牝 エイシンヒカリ
ニホンピロヴィータの2019 牝 ブラックタイド
ハートエンジェルの2019 牡 ドレフォン
バクシンヒロインの2019 牝 ドゥラメンテ
プリンセスキナウの2019 牝 ハービンジャー
ベーリングメファの2019 牝 ザファクター
ミスホーユーの2019 牡 マジェスティックウォリアー
ミルクデールの2019 牝 ダンカーク
レディマスグレイヴの2019 牡 パイロ

ニホンピロの馬は小林百太郎氏の預託馬なので、外します。そして、多分牝馬のみの提供だと思うので牡馬を外します。

すると、
エンプレスボードの2019
クインズエリカの2019
ケイアイセイラの2019
シーズババズディライトの2019
バクシンヒロインの2019
プリンセスキナウの2019
ベーリングメファの2019
ミルクデールの2019
が残ります。

ベーリングメファの2019は手嶋康雄氏が濃厚。バクシンヒロインの2019センスオブユニティの全妹なので売り難いと思います。

それらのことも考慮して出てきた答えは。。。

予想1位 クインズエリカの2019

佐竹さんは新種牡馬の仔を出す傾向にありそうであり、血統的にも牧場に残したい気がします。名前的にも売り易そうですし、リーズナブルな価格でアメリカンペイトリオット産駒登場の期待。

予想2位 エンプレスボードの2019

新種牡馬で売れそうな感じだとディーマジェスティ産駒のエンプレスボードの2019もあるかも。ウマヒトスジの母系です。

予想3位 プリンセスキナウの2019

こちらはハービンジャー産駒。マリアスパンの半妹になります。。。

このあたりで予想しますが、ゼロの可能性もありますね。

先ずは現役馬マリアスパンセンスオブユニティの活躍に期待することにしましょう。

ということで、いかがでしょうか?

予想のリクエストがありましたら受付いたします。コメント欄にどうぞ!!

| | コメント (0)

2018年産馬春カタログ雑感

昨日は募集締め切り間近の募集馬を紹介しましたが、これから募集が始まる2歳馬もいます。

先日、ローレルクラブから会報と一緒に募集馬カタログが送られてきました。
15870136144411
カタログは・・・2歳馬のモノなんですよね。。。10頭の提供馬のうち1フロムディスタンス、2ジョディーズマロン、3ドナテッラの3頭が満口による募集締め切り(掲載されていましたけど)、ということで5頭の募集継続馬と2頭の新規募集馬の7頭のためのカタログ。。。そう考えると豪華です。このカタログは、秋のツアーまでは間違いなく使いますからね。。。そう考えれば半年以上現役で使われるカタログにはなるんですけど。。。

先日、2歳追加募集馬の2頭について、聞いた話でいろいろと書きましたけど、、、今回はカタログで自分の眼でその2頭を含めて全馬確認しました。

一番良く見えたのは・・・くぅー。。。出資していない満口馬ドナテッラでした。写真だとレンズの倍率により大きさが実感できなかったり、いいところを撮っているので気付かなかったりする部分もあるワケですけど、カタログの写真だけをかっちり見ると・・・

第1位 ドナテッラ でした。

なによりもトータルバランスがいい。綺麗な馬です。自分の体調が悪い時にガンガン売れて満口に。。。出資するタイミングを失い、秋にキャンセル待ちを入れるも『20人以上先約があります』ということで、現在も待ち続けていますが、僕のところまで回ってこないだろうと思っています。しかし、いいですね。

第2位 ジョディーズマロン 

第3位 フロムディスタンス

こちらは見学にも行きましたし、そのときに感じた通り。

第4位 ヴァラマイト

写真はやっぱりいい。総額2000万円とダート短距離だろう血統と馬体の兼ね合いがあるので、即出資とはいきませんが、じっくり見たい馬ではあります。もう少し乗り込んでからの評価と実施に見る機会があったら見たいところ。

第5位 レディアイコ

意外と良かった。。。というと失礼だが、以前よりもだいぶ成長した感じが伺えます。僕はオグリキャップも好きで笠松にも行ったし、ローレルクラブではハルカチャンにもミンナノアイドルにも出資しましたが、ミンナノアイドルの仔には今まで出資したことがありません。少し気になるところがあって・・・しかし、ストリートキャップは募集価格の4倍以上も稼ぎ重賞も走りました。ミンナノヒーローも出遅れてはいるもののまだまだ勝ち上れる可能性を秘めています(ちょっと募集価格が高かったかな)そして、レディアイコモーリスの仔でこの価格でこの出来なら。。。と思わせます。


あとは・・・順位をつけて書くと失礼にあたるので、番号順に

NO.5 リュウールドレ

黄金の輝きを放つ綺麗な馬体。運動神経は抜群なのだとか。小さい馬体をどれだけカバーできるかですね。これからの成長分もあるし、能力抜群ならあっと驚く活躍も。

NO.6 ラントゥザスカイ

協和さんも推してくれましたが、まだまだ緩さの残る写真うつり。動かしてどこまで良くなるか。全体のバランスはいいので良くなる素質は十分ですが、カタログで動いている馬と比較になると・・・協和さんとの約束もあるので、入厩ギリギリまで見て出資するかを決めます。

NO.7 メイクマイデイ

昨日書いた通りです。馬体はしっかりしていますし、能力も実際に見せてくれました。総額の安さとグランデファーム⇒昆貢厩舎ホットラインで対費用効果アップ。侮れません。

NO.9 ピアノコンクールの2018

写真を見て思ったことは、ユニオンで募集されていたインペリオーソカノンクラヴィーアプラグマティックと同じ馬体だなぁ~。。。です。この母系の仔はこういう形に出るんでしょう。デカくてズングリ。それでもカノンはよく走りましたので・・・僕は実馬を見学しながらカノンに出資しなかったことを今でも後悔しております。
この一族はこの馬体でも芝もこなすし力の要る馬場もこなします。大島牧場発の優秀な母系ですので大丈夫。500万円募集なら出資する価値はありますね。そして、もう一つ注目したいのは父オールステイ。2018年産は3頭が競走馬登録。この仔と、ユニオンで募集中のケンシゲツ牡(母系は違いますけど、ヒダカファームの血統)がクラブ募集。ラブリーバローズの2018も中央デビューの予定だとか。。。マイナー種牡馬でありながら3頭とも中央デビュー。中央デビュー率100%は相当な運がないと達成できないと思います。ケンシゲツも出資候補に入れておりますが、この馬体なら募集価格が半分以下のピアノコンクールの2018でいいんじゃないか?とも思わせます。(因みにケンシゲツは九州産馬という魅力があるので捨てきれません)
動きが良ければ、ちょこっと手を出したくなりますね。注目です。

NO.10 スモーキークォーツの2018

こちらはチェスナットファームさんの提供馬。この血統を大事にしていますし、中央で勝てる自信がある故に提供されます。
グレーミーティアは勝てませんでしたが、この仔はどうでしょう?2勝馬の半兄レターオンザサンドとの比較でも書い要素があることを強調されています。写真を見ても欠点がないタイプでいい感じに見えます。ダイワメジャー系スピード満点のカレンブラックヒルの血がうまく嵌れば800万円以上の活躍が見込めそうですね。
この仔の注目点の一つは厩舎でしょう。先日、デアリングタクトで桜花賞を勝った杉山晴紀厩舎。人物としてもしっかりしている方だとよく聞きます。僕もローレルメーゼグランヴィクトリアでお世話になり、結果は出してもらえませんでしたが、何とかしようといろいろと策を講じてくれるいい先生だと思います。
どの仔も同等に扱ってくれる先生ですので、この仔もうまく嵌れば・・・大きいところを期待したくなります。

ピアノコンクールの2018スモーキークォーツの2018は既に馬名を応募しました。

今年のローレルクラブでは馬名採用がなかったので、ここでリベンジしたい。。。そう思っています。

以上、カタログを見ての雑感でした。

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

メイクマイデイ募集締め切り直前

ユニオンでの募集締め切り第一段とほぼ同時にローレルクラブでも入厩による募集締め切り第一号が発表されました。

ローレルクラブより

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
2020.04.14
メイクマイデイダーティダンシングの2018)募集締め切りについて 
メイクマイデイダーティダンシング18)
この中間はBTC内の屋外直線ダートコース1600mを12-12の調教を行なっています。尚、本馬は近日中に栗東トレセン・昆厩舎へ入厩する可能性があるため、4月24日(金)を持ちまして募集締切りとさせて戴きます。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2019年のツアー不参加のため実馬を見ておりません。そんな状態での売り込みですがよろしくお願い致します。

先ずはこの動き。。。

ヴァラマイトメイクマイデイ 2020年4月7日ダート1600m直線調教

メイクマイデイ
5F 67.0-49.6-35.6-23.7-12.1
ヴァラマイト
5F 67.5-49.8-35.6-23.8-12.4


直線でありダートであるので、現役競走馬のコース追いと一概に比較できないですけど、この時期の2歳でこれだけの時計を出せることは素晴らしく、能力上位であることは保証されました。

何よりも調教師の皆さんも参考にされるグランデファーム衣斐浩社長が見込んだ馬であり、それを更にダービートレーナーである昆貢先生が気に入ってクラブ経由で出てきた仔です。

何重ものフィルターを潜ってきた競走馬であり、その実力を追い切りでみせております。

昆貢先生の一声でいつでも入厩できる状態なのだとか。

北海道で走らせたいということですが、一度栗東に入れて函館に入ることになりそうですので、ここからもハードスケジュールで競走馬登録とゲート試験および追い切りが進められていくことでしょう。

青森県産の競走馬に出資できるのもローレルクラブの楽しみ方の一つ。

僕のローレルクラブ初勝利はローレルシード。青森桜井牧場の生産馬です。青森桜井牧場さんは2008年生産のリュウノオーシャンを最後に生産を行っておりません。

そして、最近ではワールドファーム生産のスティンライクビーが大活躍をしてくれました。

・・・個人的には青森県産馬勝ち上がり率100%ですね。。。

馬体も素晴らしく、そしてあれだけ動いて昆貢厩舎。。。行きたい。出資したい・・・でも、金曜日までかぁ~。

出資を迷っている一頭ですが・・・週末の競馬でお金を作るしかない。(ベルキューズの活躍も必須)

青森県の歴史を紹介するシリーズ#04』の動画に生産者の石田英機氏が出演していますが、この動画を見るとメイクマイデイには活躍して欲しいしヒカルメイジコマツヒカリフェアーウインに続くダービー馬になって欲しいと心から思います。

出資をしようかどうしようか・・・もう少し迷いますが、皆さん是非メイクマイデイをよろしくお願い致します。

| | コメント (2)

パンプイットアップ募集締め切り直前

仕事も停滞しているし、競馬場や牧場も行けずそっちも3月から時間が正常に動いていな状態で、感覚が鈍っておりますが、もう4月。。。2歳馬が入厩する時期なんですね・・・

ユニオンより

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
20.04.14 PEGASUS38の募集締切について
PEGASUS38(スズカコーズウェイ×セクシーシューズ)は美浦トレセンに入厩予定となったため、出資申込の受付は4/16(木)10:00までとなります。出資をご検討中の方は、お早めにお申し込みください。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

入厩による募集締め切り第一号が出ました。
ユニオンのパンプイットアップセクシーシューズの2018)です。
15626692318420
Pump It Upはエルヴィス・コステロの1978年の楽曲。「バンド・オン・ザ・ラン」 (Band on the Run)・・・全兄バンドオンザランからの連想となります。

ユニオンツアーでは見ているんですけど、関東牝馬ということで、自分ルールでは出資しないカテゴリーに入っちゃうのであまり見ておりません。

ただ、グランド牧場ブランドであり全兄がバンドオンザラン。そして、鉄板コンビの伊藤圭三厩舎であるということは印象に残っております。

振り返って映像や写真を見ると。。。

肩口や胸前が発達しており、良い馬体に感じます。トモの迫力がもう少し欲しいかな?とは思いますが、馬体重も472キロで十分な大きさ。そして、早い時期から坂路に入って調教が続けられているタフネスさは魅力です。

全兄バンドオンザランは門別デビュー。新馬を勝ち英完勝を含め地方重賞を勝ち捲りました。パンプイットアップが展示されたツアーまでは交流重賞も楽しみ。。。みたいな勢いがありましたが、昨夏以降はイマイチ流れに乗れていませんが。。。地方のみの出走で既に5000万円超えの賞金。これは立派の一言です。

半姉のパワースポットも5勝を挙げ重賞でも好走しましたし、バンドオンザランの出来が良くて再度スズカコーズウェイを種付け。理想通りの仔が生まれてきたワケですから、楽しみは広がります。

スズカコーズウェイも産駒数は少ないですけど、スズカコーズラインスズカゴーディーなど上位クラスで活躍する仔も出していますし、勝ち上り率は非常に高い。いい種牡馬だと思います。(カデナの半兄ですし)

僕はグランド牧場さんの生産馬に出資したことはないですけど(関東馬が多いのでなかなか出資することがなくて・・・関西馬は即満口馬ばかりだし)、サンビスタクイーンマンボをはじめユニオンでは実績上位の提供牧場さんです。

この早いタイミングでの入厩は魅力的ではないでしょうか。。。

募集締め切りは4月16日(木)10:00までとなっております。

是非ご検討を・・・


このブログではローレルクラブならびにユニオンO.Cのホームページ掲載情報から転載許可をいただき記事にしています

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

最も早い2歳戦はじまる

トゥールナージュが再ファンドを前提に園田で走りました。。。が、、、5着。全勝復帰はここで無くなりました。
スタートも良く、スピードもありアッサリと好位へ。いい感じでしたが、4コーナー手前で人気のタユウグロに捲られ失速。元ユニオンのジェミーウェイにも交わされ5着。。。乗り込んでいる量が足りていない様に思うので、次で仕上がれば問題ないのですが、今日の結果だけを見るとちょっと不安ですね。
期待して待つしかないですけど。協和牧場の場長さんは復帰に自信を持っておりましたので、能力的には足りているということなのでしょう。待つしかありません。

明日はホッカイドウ競馬門別競馬場の開幕です。こちらでもローレルジェイドが再ファンドを前提に出走します。
坂田博昭氏もローレルジェイドを本命視。D1000mの能力検定試験では2着に1秒差をつけての圧勝。予定以上に動いたとのこと。ここはスピード能力差で押し切れるとみています。

そして、ローレルジェイドのレースの次の第5レースは・・・お待ちかね。『JRA認定フレッシュチャレンジ競走』です。

2018年生まれの世代、全国初の新馬戦となります。

ミッドナイトクロス 牝2 父トビーズコーナー
ミステリーパワー 牡2 父ローレルゲレイロ
ピーチリキュール 牝2 父サウスヴィグラス
オウンゴール セ2 父トーセンジョーダン
リターンギフト 牝2 父ダノンレジェンド
チュンチュンマル 牡2 父スズカコーズウェイ
ネイチャースカイ 牝2 父トランセンド
ノラサファイア 牡2 父フレンチデピュティ

の8頭立て。新種牡馬は⑤リターンギフトダノンレジェンドだけ。ローレルゲレイロサウスヴィグラスフレンチデピュティなどどちらかというと超ベテラン種牡馬の出走が目立ちます。

因みにサウスヴィグラス産駒ピーチリキュールはハクツ牧場生産のブルーコーラルグラヴィオーラの全妹になります。立派に活躍している姉2頭のようにここでも活躍できるか注目です。

頑張れ!新種牡馬産駒。。。頑張れ!!ピーチリキュール!!!

写真はブルーコーラルです。
1810066_3

| | コメント (0)

名付けた仔のゼッケンいただきました

ローレルクラブからプレゼントが届きました~。
15868416194680
ウェルビーイングのデビュー戦のゼッケンになります。

個人的には超嬉しいです。

ウェルビーイングの名付けですので。。。

過去には馬名採用されたエランサゲレイロが1戦で引退。。。ゼッケン応募しましたが当せんならず。。。名付けた競走馬のゼッケンが手に入りませんでした。

ウェルビーイングも何戦走るか分かりませんし、勝てないかもしれないし、これからいっぱい勝つかもしれないし。。。未来は分かりません。

でも、プレゼントで手に入れられるときにしっかりと貰っておきたいですからね。

良かったです。

最近は在厩のままスローな調整をしてくださっています。

大きいことは言いませんけど、何とか勝ち上ってもらいたいと思っております。

ダートでは苦戦していますが、芝では観るべきところがある走りでした。その芝のレースも重馬場でしたからね。

良芝で一度走ってもらいたい。走るフォームからもそこで結果が出せる気がしております。

飯田雄三先生よろしくお願いたします。

いずれはウェルビーイングの黒いゼッケンが手に入りますように。。。

| | コメント (2)

2020年4月13日 (月)

トゥールナージュが園田デビュー

地方競馬も頑張ります。

明日はトゥールナージュが園田で出走します。
1710220
6R
C2一
13:25発走 / ダ1400m (右) / 馬場:-
2回 園田 1日目 サラ系4歳以上 C2 10頭
本賞金:50.0、14.0、7.0、5.0、4.0万円

8枠9番 トゥールナージュ 牝4 54.0 下原理

レース評…上位拮抗

短評・・・久々のレース

予想・・・☆や△がある感じ

調教
3月26日(水)西脇D・4F54.4-39.9-26.5
4月1日(水)西脇D・4F52.3-38.4-25.7

クラブからのコメント
橋本忠明先生は『体調が上がってきて追う毎に動きが良くなり時計を詰めている。下原理騎手と相談して1400mは少し短いかもしれないが能力でカバーさせたい。現状出来はもう一つですが、もう1本しっかり追って仕上げたい』とおっしゃっていました。

★★★元ユニオンのジェミーウェイと対戦しますね。
鞍上は園田で実績のある下原理騎手ということで、橋本忠明先生もやれることは精いっぱいやってくれたと思います。
距離はやや短いと思いますが、トゥールナージュ自身もスピードはありますので、何とか1コーナーまでに先頭または好位につけたいところです。
久々であり乗り込み量もやや不安なのでスタミナは心配ですけど、能力値の違いでここは勝っていただきたい。芝馬であることは間違いありませんが、中央のダートでも好走歴があるし大崩れしておりません。ダートにおいてもある程度力を発揮できる馬だと捉えております。
ひざの状態が悪い中でも使われ続け、2着を確保できるくらいの能力を持っています。膝の痛みが癒えて思いっきり走れる状態になった今、この仔の能力をしっかりと見たいと思います。
3勝してカムバックですがストレートでクリアすることを一つの指標としています。ストレートで帰って来れたら、2つくらいは勝ってくれることでしょう。

頑張れ!トゥールナージュ!!

| | コメント (0)

日高系クラブで頑張るぞ!

先週からローレルクラブは出走ラッシュシーズンに突入しましたが、、、エッグベネディクトローレルヴィクターローレルオルブランベストデイエヴァーの4頭の成績は・・・⑯⑪⑭競走中止と散々でした。来週から浮上するかなぁ~。。。ローレルクラブを見限ることはないけど何とか頑張って欲しい。

一方ユニオンは・・・アオテンが人気に応えてしっかり勝ち、ハルメキが3着に。カインドリーも5番人気で2着と好走。。。最近はよく頑張っているなぁ~と、肌で感じております。(我がファミリーはこの流れに乗り切れていないけど)

そんな中。。。日高のクラブであるノルマンディーオーナーズクラブのデアリングタクトが桜花賞を優勝しました。

ノルマンディーオーナーズクラブはGⅠ初制覇となります。

クラブさん、出資者の皆さんおめでとうございます。

デアリングタクト 3歳 牝 栗東・杉山晴紀厩舎
父:エピファネイア
母:デアリングバード
母の父:キングカメハメハ

募集額(口数): 1760万円 (400口)
一口出資金: 4.4万円 /1口

★★★鞍上は松山弘平騎手。5年前は2度目の桜花賞出走をムーンエクスプレスで果たし、今回が桜花賞初制覇。杉山晴紀先生はローレルメーゼグランヴィクトリアでお世話になりましたし、募集総額も1,760万円であればローレルクラブやユニオンでもよくある価格設定です。(個人的にはエピファネイアの牝馬でこのブラックタイプでこの値段だと躊躇しちゃうかもしれませんけど・・・馬体がよかったらどうかですね)

日高のクラブでも夢が掴めるっていう希望にもなるデアリングタクトのGⅠ制覇でもあるのですが、ノルマンディーやラフィアンならGⅠを勝てるけど、ローレルクラブやユニオン(特にローレルクラブ)で夢を掴めるのだろうか?と、不安を感じるGⅠ制覇でもありました。

3歳馬世代を見ると。。。ユニオンは5頭が勝ち上がっており今週の皐月賞にオルフェーヴル産駒のビターエンダーがエントリーします。ターファイトは頭数が少ない中5頭が勝ち上がり。3割近い勝ち上がり率を誇ります。ローレルクラブは。。。アメージングサンが昨夏に勝ち上がりましたが、1勝クラスで苦戦中。。。他の既走馬もかなり苦戦中。それ以上にまだ半分の馬が出走できていない状況。。。因みに『一口馬主DB クラシックロード (2017年産駒) クラブ成績』はローレルクラブが全クラブ中最下位になっております。今年も苦しい。。。出資するときは『今年は行ける!』と本気で思っているんですけどね。。。提供牧場さんも頑張ってくれているんですが。。。

今年のGⅠはマル外が2勝(モズアスコットモズスーパーフレア)日高の牧場が1勝(デアリングタクトは日高町長谷川牧場生産)となっており、今週の皐月賞も主役は新冠町ノースヒルズ生産のコントレイルvsノーザンファーム生産のサリオスの無敗馬対決。ユニオンからは前述のビターエンダーがエントリー。ローレルクラブ関係ですと村田牧場生産ダンケシェーンの半弟ディープボンドが登録、新冠橋本牧場生産のテンピンが1戦1勝で登録。。。GⅠにチャレンジします。

まだまだ社台系クラブが強い時代ですけど、日高系だってやれることをノルマンディーオーナーズさんが証明してくれました。

頑張っていきましょう!!

特にローレルクラブ!!

絶対に、ローレルクラブとユニオンで重賞勝ってやるぞ!!

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

2018年産メンバー発表(まだ確定じゃないけど)

今年は。。。まだ、2018年産出資メンバーが確定しておりません。まだ、これから出資するかもしれない可能性を残しております。ですが、、、これから出資馬1頭ずつの紹介もしていきたいなぁ~と考えており、今日は一旦発表してみよう!!との運びになりました。ご一緒馬のある方よろしくお願いいたします。

今年は、プロ野球の開幕も先延ばしになっており(プロ野球だけでなくどのスポーツも始まりませんけど)、プロ野球応援企画として、『プロ野球ドラフト会議』っぽく発表していきたいと思います。

面倒くさいでしょうけど、お付き合いください。

では。。。
『第一回選択希望競走馬』
ドラフト1位『〇〇〇〇

『第二回選択希望競走馬』
ドラフト2位『〇〇〇〇

『第三回選択希望競走馬』
ドラフト3位『〇〇〇〇

『第四回選択希望競走馬』
ドラフト4位『〇〇〇〇

『第五回選択希望競走馬』
ドラフト5位『〇〇〇〇

『第六回選択希望競走馬』
ドラフト6位『〇〇〇〇

現時点で出資をしてるのがこの6頭になります。

迷っている馬は以下の通り

検討馬①『〇〇〇〇

検討馬②『〇〇〇〇

検討馬③『〇〇〇〇

検討馬④『〇〇〇〇

検討馬⑤『〇〇〇〇

検討馬⑥『〇〇〇〇

皆さまどうぞ『TEAM まーひー』をよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

ユニオンツアーは中止に

明日は桜花賞です。ムーンエクスプレスの出走から5年。。。今もなお僕の頭の中には鮮明な記憶として残っております。やっぱり特別なレース。まずは開催されたことに感謝しております。そして、予想も当たるといいなぁ~

ユニオンより
#######################
20.04.01 【重要】セレクトツアー中止のお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、本年の6月20日、21日に予定しておりましたセレクトツアーは中止とさせて頂きます。楽しみにして頂いた方には誠に申し訳ありませんが、ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。
#######################
15621605092821 15618088586601
10日ほど前に発表されたニュースですが・・・コロナウィルスの影響が夏のイベントにまでかかってきてしまいました。

昨年はお年玉プレゼントにて招待させていただいたユニオンセレクトツアー。初めて参加させていただき、お話しできる会員さんも増えたしじゃんけん大会で出資券もプレゼントしていただき、本当に楽しくて『また行きたい』と思ったイベントでした。

しかし、今年は6月20日、21日とラグビーの大会が決まっていたため、ツアー参加を断念していました。
しかし、、、ラグビーの大会もコロナウィルスの影響で中止が決定してしまい、ツアーにいけない理由がなくなったと言えばなくなりました(ラグビーの大会中止の決定はツアー中止よりも後のアナウンスでしたけど)

ラグビーの大会復活もないでしょうし、ユニオンツアーの復活もなさそうかな。。。

さて、、、毎年9月に開催されているローレルクラブツアーは開催されるでしょうか。。。

先のことは分からない御時世ですので、その頃がどんな様子かは分かりませんけど、飛行機のチケットも予約できないですし・・・

そもそも、自分の予定やRugbyの年間予定もどのように変化していくかわからないので、ダブルブッキングにより参加できなくなる可能性も十分にあります。

ツアーが無いとそれぞれ出資も躊躇される方が多いでしょうから、口数が埋まるのにも時間がかかることでしょう。クラブ側としても困っちゃいますね。

早く平素の生活に戻りたい・・・ですね。

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

今週から勝ち続けたい

先週末は職場でのいろいろな禁止令が緩和され仕事に行きましたが、今週末は再度セキュリティー強化。家にいます。競馬やっちゃうなぁ~。。。国のために馬券も買います!

明日はローレルヴィクターが出走します。

5R
4歳以上障害OP
12:10発走 / 障2750m (芝) / 天候:晴 / 馬場:良
1回 福島 1日目 障害4歳以上 オープン(混) 別定 14頭
本賞金:1350,540,340,200,135万円

7枠11番 ローレルヴィクター 牡6 60.0 森一馬

レース評…混戦模様・主力互角

短評・・・落馬後も注意

予想・・・△多数▲も。印ない人もいますけど。5番手評価か

調教
2020/04/08(水)
CW 良 森一 81.5-65.7-51.6-38.9-13.2 強め 仕上十分 評価C

厩舎コメント
羽月友彦先生は『ようやく男馬らしく立派な体になった。オープンでも目途が立つ走り。仕上がりもいい。左回りに良績があるのでそこが心配』とおっしゃっていました。

クラブからのコメント
羽月友彦師は『先週は歩様が心配でしたが今週は何事もなく。競馬への影響もなさそう。金曜日は福島でスクーリングをしてレースに臨みます』・・・みたいなコメント。

★★★今月以降の減収は避けられず、愛馬に補填をお願いするしかない。ローレルヴィクターには頑張ってもらわないと。
ホウオウカーニバルがコロナ余波で除外に。残念です。
オープンで好走歴のあるアサクサゲンキタイセイアプローズが人気の中心。未勝利戦を勝ったばかりのビッグスモーキーシングンオフビートがが絡みます。ローレルヴィクターはその次ですかね。オープン実績からしたら上位人気と肩を並べますが、落馬明けの休養明けが嫌われるのでしょう。
森一馬騎手がつきっきりで調教に乗ってくれてレースもローレルヴィクターを選んでくれるあたりに期待は高まります。
羽月友彦先生も前日入りして調教を指示するなど、気合が入っております。ここは一発あるとみております。

来週はベルキューズハイチーズ。その次はダンケシェーンスプレーモゲレイロ。そしてアメージングサン。全部勝ってくれたら、月収を上回ります。

『そんなこと無理だろ』なんて、気にせずに競馬くらいは夢を見て明るくいこうと思います。

負けても凹まない!!

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

200225-27北海道馬の旅レポ⑰ラスト

僕はみんなが出掛けようと、しっかり家にいる。こんな日々は早く終息させないと。都市封鎖をしている国でさえまだ終息宣言がされていない国ばかり。先が見えない状況だが、今は力を合わせて難敵に立ち向かうしかない。コロナウィルスに打ち勝とう!

では、牧場見学レポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ストリートキャットの2019
(父フェノーメノ×母父アドマイヤムーン
牝 青鹿毛 19年4月7日生
生産者→タバタファーム 入厩先→加用正厩舎

200227ストリートキャットの2019@タバタファーム①動画

200227ストリートキャットの2019@タバタファーム②動画

200227ストリートキャットの2019@タバタファーム③動画

200227ストリートキャットの2019@タバタファーム④動画

昨日書いたムーンエクスプレスの2019と誕生日が一緒で、おじいちゃん(母の父)もアドマイヤムーンで一緒。。。今気づきました。

パッとこの仔を見て『大きくなりましたね』と、言葉が出てしまいました。11月に見たときは冬毛の影響(2月の今回も冬毛ボーボーですけど)でぬいぐるみみたいな、お腹もポッコリで幼さを感じた馬体でしたが、急に背も伸びて筋肉がしっかりついて、幅が出てきて。。。見違えるようになりました。
15866845437180
牧場スタッフさんからも『平均よりも大きな馬体だと思いますよ。』と。

『写真を撮ったら体重を計りましょう。。。』ということで、体重計へ。この日の測定では349キロ。当歳牝馬ですので十分な大きさ。

お母さんが大きいのでこの仔も大きくなる兆しはあると思っていまようですが。。。本当に急に大きくなりました。

全兄レディオマジックの方が細身で牝馬っぽい感じ。レディオマジックは芝で使われるがイマイチ成績が悪く、ダートにしたら2着⇒1着(2着に7馬身差)と爆発。昇級初戦はダート戦を狙ったが除外となり再度芝のレースで負けました。
15866845438441
手脚の長い感じで芝を使いたくなる感じなんでしょうね。それとダートならいつでも勝てるという自信があって芝を使ったと思いますよ。。。と、強気な発言が。

この仔(ストリートキャットの2019)はボテーっとした感じのフェノーメノに似た馬体です。

全兄よりも更にダートで強そうな馬体のつくりになっていますので、『ダート』と、固定したら本当に強くなるんじゃないか。。。と、期待が高まっちゃいます。
15866845583993
何度も書きますが、急な成長に目を見張ります。可愛いイメージから立派な感じになった。

個人的にはフェノーメノは大好きで、ユニオンのスプロールも見に行きましたが、小さくてやや細い馬体でした。僕のイメージしているフェノーメノ産駒とちょっと違いましたね。そして、続くフェノーメノ産駒に出資できるチャンスに出会ったのがこの仔。。。幅のあるしっかりした馬体。これがフェノーメノっぽい馬だと僕の中では作られています。重心が低い感じもGoodです。
15866845871825
歩かせると・・・ムーンエクスプレスの2019の軽い感じとは違って、低い重心とガッチリした骨格から力強い一歩をリズムよく出す感じ。重苦しさはなく、力強い感じ。。。ピッチ走法に向きそうな歩様です。

現在の生活ですが・・・『3時間半くらい厩舎で食べさせてあとは放牧ですね。夕方の飼葉もうちは外であげているので。』ということで、周辺牧場内ではワイルド育成ナンバーワン。外にいる時間が多いので冬毛も伸びますよね。。。
15866846046996
母のストリートキャットですが、最初はベルシャザールを種付けしましたが競走馬になれず。2番仔は現在JRAで活躍中のレディオマジック(父フェノーメノ)。その下はトーセンラーをつけるも産駒に恵まれず、このストリートキャットの2019、そして今年生まれてくる仔もフェノーメノの仔になります。
レディオマジックの出来が良く、この仔もその下も同じフェノーメノがつけられました。この仔はフェノーメノと同じ青鹿毛になります。
15866845698494
因みに田端代表もフェノーメノ大好きです。

次は何をつけるか分かりませんが、フェノーメノかも(笑)

フェノーメノに注目が行っちゃいますが、母系も田端さんが大事にしているコマーズの母系。ゴールデンジャックはGⅡ2勝馬。スターリングローズはGⅠ勝ちを含む重賞6勝。ともにアフリート産駒コマーズの孫の世代ではサイドワインダーがGⅢ3勝を含む8勝馬。桜花賞3着のプリンセスジャック。。。ひ孫世代だとナムラタイタン中央9勝、GⅠ馬ミツバとか。。。そして、勝ち上り率が異常に高い血統です。

コマーズの子孫はまだまだ増え続けていますが、ここ最近はミツバの活躍くらいで少し大人しい感じ。そろそろこの仔で再度大爆発を。
15866846153967
出走が叶わなかったストリートキャットの仔は大人しい仔が多いようです。この仔もボーっとしていて、加用正先生が競走馬になれるのか心配されたほど。しかし最近では少しやんちゃな面を出すようになり、コマーズ一族らしい走る競走馬らしい性格になってきたとのこと。・・・ちょっと弱い者いじめをするそうです。

加用正先生は田端代表が信頼して馬を預けている厩舎の一つです。

今回も『加用先生は数多く使ってくれるし、ストリートキャットの2019の馬格ならそれをしっかりとこなせる力があると思う。長くたくさん走ってくれると思いますよ』と。

600万円という赤字覚悟での提供となったワケですが会員さんとともに楽しみたいという気持ちがこの価格設定にさせてくださいました。
15866846419688
長くいっぱい走ってくれれば、早いタイミングでペイできちやうでしょうね。

実は。。。個人的に加用正先生のところをやや敬遠している節がありまして。。。何でなろう?と、自分で整理をしてみました。

かなり昔に通う先生が使っていた放牧地でちょっと嫌なことがあったんですよね。そうだ・・・加用正先生のせいじゃなかったんですよ。ということで、加用正先生のことも好意的に見ていきたいと思います。
15866846513379
コマーズの末娘であるスターエンジェル一門から活躍馬を出しましょう。

ストリートキャットの2019・・・この仔の活躍が楽しみです。

タバタファームさんありがとうございました。またお邪魔させていただきますがよろしくお願い致します。

今日でレポート最終回になります。。。ありがとうございました。

| | コメント (2)

2020年4月 8日 (水)

200225-27北海道馬の旅レポ⑯

今週も競馬が開催されます。緊急事態宣言が発令されましたが、JRAの皆さまのご尽力と多くの方の理解があってこのような形になったのだと思います。感謝しています。
明るく楽しい週末が一日でも早く訪れますように。。。

では、牧場見学レポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ムーンエクスプレスの2019
(父ジャスタウェイ×母父アドマイヤムーン
牝 鹿毛 19年4月7日生
生産者→坂牧場 入厩先→鈴木孝志厩舎

200227ムーンエクスプレスの2019@坂牧場①動画

200227ムーンエクスプレスの2019@坂牧場②動画

坂さんには『熱心だねぇ~(笑)』といつも言われちゃいますけど。
15863515192020
懇親会等に出席する機会の少ない坂さんとこれだけ話せるのは・・・僕を含め数少ないんじゃないかと自負しております(笑)坂さんは冗談も言うし面白い人ですよ。

この仔は僕にちょっかいを出すんですよね。。。メチャクチャかわいいんですけど。
15863515704060
坂牧場さんはこの仔をかなり気に入っている感じです。肩の形とボリュームが凄い。トモの形はイマイチですけど、、、トモがもう少し良くなったら完璧だと。。。飛節の角度もいいんですよね。
15863515840530
ジャスタウェイの仔は見た目が凄くいい馬はあまり走らないんだよね。。。少し注文するところがある仔の方がいいんだよ。この仔はトモの形に注文があるからね。』と、坂さんの解説が続きます。
15863517036350
11月に見ましたが、以前と比べても変わってきたところがいろいろあります。お母さんよりも馬体は大きくなりそうですね。お母さんは薄かったけどこの仔は幅があります。
15863516051911
そして、肩の傾斜凄い。母のムーンエクスプレスを気に入った理由の一つに薄手だけど肩から胸の筋肉が凄くて(トモも立派だったですけど)筋肉質の好馬体『細マッチョ』だったことを思い出します。
15863516741650
育成について聞くと『(ムーンエクスプレスをお願いした)内田ステーブルにお願いしたんだけど、満員だということで。。。ムーンエクスプレスの育成を担当してくれた方が愛知ステーブルに移動したのでその人に頼もうと思っている。。。』ということで、愛知ステーブルで育成となる予定。ムーンエクスプレスに跨っていた方は今もその感触を覚えていて、『あの馬は凄かった。瞬発力が凄くて、持ったまんまでも凄い時計を出していたしね』と、その息子さんも愛知ステーブルで仕事をしているそうで、その親子にこの仔を託すそうです。
15863516209692
坂さんのムーンエクスプレスの2019へのコメントはなおも止まらず『本当にムーンエクスプレスに似ていて、顔も仕草も似ている。クビやあごの辺りも似ているよ。基本は大人しい。お母さんも大人しかったけど性格も似ているよ。(シルクロードSの)アウィルアウェイも凄かったね。エイティンガールはうちの近くの牧場生産なんだけど惜しかったね(笑)』

母ムーンエクスプレスはまだ今年の出産を終えておらず、サトノダイヤモンドを受胎中。こちらはローレルクラブには出てこない予定なのだとか。。。残念。
この春はカリフォルニアクロームニューイヤーズデイを種付けしようと考えているそうです。ニューイヤーズデイはあのマキシムセキュリティーのお父さんになります。ケンタッキーダービーを勝った馬なので芝も大丈夫なのではないでしょうか?
15863517224372
坂さんはムーンエクスプレスに対して比較的距離が持ちそうなタイプの種牡馬を選んでいますね。。。

個人的にはドゥラメンテの種付けをお願いしました。

当歳なので当然ですがまだまだ成長します。き甲が抜けると、肩回りがグッと成長して更に良くなる。この仔は走る馬の重心であると解説をいただきました。
15863517137131
今のところはスプリンターっぽい。格好が良くなるとスプリンターになるそうです。少しだらしない感じの方が距離は持つ傾向にあるよ。。。この仔にはお母さんと同じくらいの距離適性で行って欲しいかな。。。1400mを中心にマイルくらいまで。桜花賞を大目標に、古馬になってからはヴィクトリアマイルを狙う感じで。
15863517484594
鈴木孝志先生も先日のきさらぎ賞で初重賞を勝ちました。(コルテジア
ムーンエクスプレスの2019には鈴木孝志先生に初のGⅠタイトルを獲らせる馬であって欲しいと思っております。

鈴木孝志先生もこの仔に対しては『エンジンがどれだけあるか。』というところは気にしていますが、『GⅠ級の能力を持った母の仔だから心配はしていない』とおっしゃっていました。

坂さんも悔しかった桜花賞の話になったところからムーンエクスプレスの思い出話に。。。
黛弘人ノットフォーマルが逃げるといったから控える作戦に。。。ムーンエクスプレスのときはまだ子供でしたからね松山弘平騎手も。』
・・・阪神JFのショウナンアデラとかフィリーズレビューのクイーンズリングとかアンドリエッテとかワンスインナムーンとか。。。いっぱい話しちゃいました。

ムーンエクスプレスの弟妹の話では、ハヤブサヴィーナスはダメだったけど、サンスポットは勝ち上れるはず。
エコロペガサスも勝ち上るでしょう。

アモーレペガサスももう一度アドマイヤムーンをつけてチャレンジしたいとのこと。

ムーンエクスプレスの2019はいい走りをしそう。動かしても軽そうだし、、、坂さんから『10口行きなよ』と。
いや。。。180万円は出せません。。。というと、1200万円で出そうと思ったりもしたんだけどね。。。と。いやぁ~その値段で出して欲しかった。
15863517363793
これからの注文点について坂さんに尋ねると・・・『トモがあまり強過ぎると距離が持たなくなるからそこまで成長しなくてもいい。ムーンエクスプレスも肩が強くて前で走っていたからね。お母さんみたいになってくれればそれで十分活躍できる』と。
今の状態での完成度を気に入っている様子でした。

坂さんもこの仔に対して何%か持ちたいとの話でした。自信があるのでしょう。。。でもその自信はよく分かります。かなりいい馬ですから。

ということで、僕の名付け馬初の募集産駒。10口は行けないけど。。。何口行きますかね?

坂牧場さん。。。お忙しいところありがとうございました。またお邪魔します。

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

グランデファームレポ

まだ、牧場見学レポートの途中です。。。あと二か所。。。そして、裏話回も入れようかどうか迷っているので、最大で3話残っています。

今日は。。。11月も2月も行きたかったけど、日程を組むとどうしても行けない『グランデファーム』さんの話をしたいと思います。

グランデファームさんには夏から現在まで出資馬でありながら一度も対面していないヴァクストゥームが滞在しております。

ということで、いつも行きたいとは思っているのですが、なかなかうまくスケジュールを組めない。。。理由は、千歳のパイオニアファームさん(クープドクールがお世話になっている育成牧場)とどちらを選ぶか、、、なんですね。パイオニアファームさんの方が行き易いんですよね、、、新千歳空港からも近いし。ということで、利便性によりいつも行けないグランデファームさんより、関係者さんからお話を聞くことができましたので、書いていこうと思います。

先ずは、ヴァクストゥーム。。。なかなか珍しい縦の骨折が回復。骨折線が残っているモノの動かしてもその影響は無さそうということで、1ヶ月半の復帰スケジュールでトレーニングを開始しました。

2月には衣斐社長から『モーリスくらいの活躍を期待している』と、コメントが載っていましたが、冗談ではなく本気でおっしゃっているとのことです。
この衣斐社長。。。以前にも書きましたが、調教師の先生方もその馬相眼には一目置いており、信頼できるホースマンであるようです。勿論、100発100中ではないので、モーリス級の活躍が確約されているワケではありませんが、その夢を持っていてもいいのではないでしょうか。

全然動けない状態でデビュー戦を迎え、一番強い競馬をしての3着。2着だったビアンフェは函館2歳sを優勝。京王杯2歳Sも2着と活躍。1着のオータムレッドクローバー賞優勝でアルテミスSでも5着。4着に負かしたローレルゲレイロ産駒のアイオライトは2勝して全日本2歳優駿2着に。5着ウインアクティーボ、6着アビエルト、9着クールインパクトが勝ち上り、10着のソルトクリスタルも前走2着。。。勝ち上ることでしょう。

伝説の新馬戦後骨折をしていますが、普通に復帰すれば、芝だろうとダートだろうと能力差で未勝利戦は圧勝するでしょう。少なくとも2つ3つは勝っちゃうと思います。心配は怪我ですね。物凄いエンジンを積んでいる馬はそのエンジンにシャーシがついて行かず、また怪我をすることも多い。

ヴァクストゥームも次の骨折はもしかすると。。。復帰ができなくなる怪我になりかねませんので、ここは慎重に行ってもらいたいと思いますし、陣営もそういう気持ちで臨んでいるとのことです。

モーリスはGⅠ6勝をしていますが、半分でも1/3でもいいです。そうなるように期待しておりますよ。

続いては、同期のヴァリアントジョイ。この仔はこの休養でかなり評価を上げたようですね。元々晩成血統で評価されていた仔です。徐々にその片鱗が見えてきたのではないでしょうか。

かなり体力も付いてきたとのことで、復帰戦から期待が持てます。

復帰戦は福島ダート1700mですが、体力がついてきて充実した今なら芝の長距離も。。。狙えるのであれば菊花賞を視野に入れてもらいたいですね。

そして、2歳募集中の2頭。

メイクマイデイヴァラマイトも衣斐社長がかなり自信を持っている馬。その自信が募集価格にも表れています。

メイクマイデイについては昆貢先生のお気に入りであり、かなり完成度の高い状態であるということ。この仔も2歳戦からバリバリというよりも力をつけて3歳や古馬になってからのイメージ。それが今の段階でこれだけ動けるということは、、、ブラックタイプからも少し楽しみな馬でもあります。ヴァリアントジョイ以上の評価なら今からでもチェックしていきたいと思っています。
ギリギリまで見ていきたい仔ですね。

最後はヴァラマイト
ブラックタイプも結構スカスカだと思うし、ラストクロップとはいえダート短距離のサウスヴィグラス産駒ブルーコーラルアヴェントゥリストの価格を考えたら割高に感じますが、好馬体と衣斐さんの自信に裏付けられたこの価格。。。ひょっとすると・・・って思っちゃうんですよね。重賞を勝つ器ならこの価格でも安いもの。今流行りの芝ダート両方の重賞を勝つニュータイプのスターなのかもしれません。決して侮れない。。。

ヴァクストゥームが勝ち捲るまでメイクマイデイヴァラマイトの募集が続いていることを願っています。

グランデファーム。。。浦河ということでちょっと遠いところですけど、宝物がいっぱい眠っているかもしれない。。。これから注目していきたいと思います。。。

グランデさんありがとうございました。

| | コメント (2)

2020年4月 6日 (月)

2歳追加募集馬発表

昨日言われたことが翌日に覆される。。。最近はそんなことが多い。不満だというよりは、今の世界が常に想定を少し超えてくる感じ。やっぱり、人間は楽観的なんだろうか。。。今の疫病は甘い考えでは、収拾がつかない。もう一段階セキュリティーをアップして生活せねば。。。

ローレルクラブでは恒例の2歳追加募集馬が発表されました。

ローレルクラブより

2018年産追加募集馬のお知らせ
2020/04/07 募集馬情報
2018年産追加募集馬ラインアップおよび募集スケジュールをご案内いたします。

●追加ラインアップ

No.9:ピアノコンクールの2018
3月11日生 鹿毛 牡
父:オールステイ 母父:フォーティナイナーズサン
美浦・武市康男厩舎予定
総額(口数):500万円(200口)一口価格:25,000円
近況:浦河町の武田ステーブルにて、場内の屋内ダートコース3000mを普通キャンターの調教を行なっています。馬体重515kg 体高164cm 胸囲185cm 管囲21cm

No.10:スモーキークォーツの2018
4月10日生 芦毛 牝
父:カレンブラックヒル 母父:ヘクタープロテクター
栗東・杉山晴紀厩舎予定
総額(口数):800万円(200口)一口価格:40,000円
近況:浦河町のチェスナットファームでは屋内直線ウッドチップコースと屋内坂路1本を15-15のキャンター調教を行ない、3月下旬に茨城県のチェスナットファーム阿見TCへ移動しました。移動前の馬体重450kg 体高160cm 胸囲182cm 管囲20.5cm

●募集スケジュール

募集馬カタログ発送:4月10日(金)

出資予約申込受付開始:4月15日(水)午前10時~

――――――――――――――――――――――――

ピアノコンクールの2018は浦河の津島優治さん生産の牡馬になります。追跡調査をすると、個人馬主さんが所有しています。ローレルクラブに提供するということは・・・その馬主さんがローレルクラブの株主さんということになりますね。

僕たち一般人が馬を購入して、ローレルクラブに提供して募集をかけることはできないルールになっていますから。

ピアノコンクールの2018の母はピアノコンクールなんですけど、母の兄。。。つまりピアノコンクールの2018の伯父にユニオンで出資し、かなりの回数の見学をしたインペリオーソがいる血統です。
ヒダカファームびいきになるきっかけとなったインペリオーソ。1回も勝てませんでしたが本当に可愛くていい仔でした。腸が壊死してしまい亡くなりましたが、今でも強い印象を持っている一頭です。

父はオールステイオールステイの産駒は今年は3頭しかいません。1頭はユニオン初の九州産馬として注目を集めるケンシゲツ牡(母はサイタ)ヒダカファームさん提供馬です。そのケンシゲツは1,200万円。まぁまぁいい値段ですね。
しかしこの仔はオールステイ産駒の牡馬でありながら半額以下の500万円募集。注目したいですね。

馬体重515キロも頼もしく、実際に見てみてどう感じるかですね。。。この仔を見たことがある方に聞いたら。。。『500万円なら気に入ったら買ってもいいんじゃないかな?悪くないよ』と、おっしゃっていました。


続きまして、スモーキークォーツの2018です。こちらは半姉グレーミーティア同様にチェスナットファームさん生産&育成の馬です。600万円のグレーミーティアよりも少し高いのは父がカレンブラックヒルに変わったことと2歳上の兄レターオンザサンドが2勝を挙げる活躍をしているからか。。。

でも、コチラの馬体も見たことがある方に聞くと、いい馬だと聞きます。『馬体を見ると800万円ならお買い得感を感じるかもよ』と。

既に15-15を行っており、早期入厩を視野に入れているのはチェスナットファームスタイル。姉のグレーミーティアは少し力が足らなかったが、馬体も良くてスピード馬のカレンブラックヒルを父に迎えた本馬は値段以上の活躍もあるかもしれません。厩舎も魅力の一つかと思います。

ということで、今年は馬名が採用されておらず、この2頭でもう一度勝負してみようと思っています。皆さんはどんな感想をお持ちですか?

| | コメント (4)

2020年4月 5日 (日)

200225-27北海道馬の旅レポ⑮

大阪杯当たりました。8,000円購入して1,350円のバックでは。。。そうです三連複だけ当たりました。ラッキーライラックダノンキングリークロノジェネシスであれば。。。またはカデナが3着に入っていれば。。。まぁ、いろいろと買っちゃったワケですよ。人気サイドで決まってしまったことが残念なところ。
今週も負債を抱え、来週に頑張ろう。

・・・開催されますように。

では、牧場見学レポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ミッシングピース
(父Speightster×母父Congrats
牝 鹿毛 18年3月27日生
生産者→橋本牧場 入厩先→寺島良厩舎

200226ミッシングピース@パイオニアファーム動画

エイドリアン場長が見せたい馬は。。。ミッシングピースキャントミスの2018)でした。

ミッシングピースは当歳時に橋本牧場さんでみせていただいた、縁のある馬でして、ここで再会できるのも何かの縁でしょう。。。

そして、ミッシングピースに対してはエイドリアン場長も饒舌でした。

。。。そこが、クープドクール出資者としては悲しいところでもありましたが、クープドクールもしっかり仕上げてくれることを約束しましたしね。現時点での完成度ということでのテンションですので、気にしないようにしましょう。

キャントミスの2018は精神的にベリースマート。落ち着いている。凄くいい馬。牝馬は日本の競馬ではメンタルバランスが非常に大切。身体もあるし、素晴らしい。他の牧場(橋本牧場)で進めてからここ(パイオニアファーム)に来たけど乗り運動でもトレッドミルでも正しいフォームで走れている。膝の上に注意しなければいけないところはあるけど、その心配も間もなく問題なくなるから。キャントミスの2018は見たら欲しくなると思うよ。』

と、馬が出てくる前から止まりませんでした。

ミッシングピースは突然見せてくれることになったので体重は計測していませんでしたが、見るからにボリュームがある馬体。背は高くないのですが幅はあります。(3月10日クラブ発表では472キロ)

『膝の心配を歩様の中に感じるものがある。それでも成長痛みたいなもので時間が解決する。化骨促進剤を使う人もいるけど、僕は使わない。将来的にも健康に走れるように無理はさせない。冬は馬場も安定しないし無理してやることもないから膝が安定してから門別の坂路やここの馬場でやっても十分間に合う。』と、エイドリアン場長も自信のありそうなコメントが続きます。

確かに、いいんですよね。骨太で体幹もしっかりしていそうな、ガッチリした馬体で落ち着きも十分。重心が低いですがバランスも良くいかにも短距離タイプ。トモは程よく発達していて、十分なのですが胸前と肩のあたりのボリュームが魅力的。走りそうな気配を感じます。僕がこのブログでも書かせていただく、背中のラインが綺麗で僕の好みなんですよね。。。
15860731211713
『この馬の面白いところは背中。コンパクトで短い背中トモのボリュームがあり肩の形もメチャクチャいいので連動性が良さそう。トモの厚みがある。その良さを生かすパワーをつけて背中の短い利点を生かす。日本の2歳競馬では絶対活躍する馬体だね。』

エイドリアン場長の説明は物凄く説得力があり、僕が見ているポイントに近いことで自信になりました。

歩かせても推進力があり力強い歩様。立派な肩から繰り出される前脚の運びに目が行ってしまいます。個人的には・・・これはひょっとして・・・と思わせる歩様です。
ツアーのときは怪我でパレードリンクに参加できなかった仔でしたのでしっかり見ていないんですよね。。。そして、縁がなかったということで、あまり気にしていませんでしたが・・・今日会えた運命の再会に感謝しています。
15860731004161
ツアーレポートでの評価はこんな感じでしたから。。。(記事はこちら
馬体気入度 ★★
血統気入度 ★★★☆
動き気入度 ★
買いたい度 ★★★★

お買い得度 ★★★☆

『橋本牧場さんが凄くしっかり管理してくれたと思う。橋本牧場さんからここに12月に入る予定が1ヶ月延びた。この延長によりミッシングピースの成長スケジュールも悪い方向に行くんじゃないか』とエイドリアン場長は心配しましたが問題なかった。ここに来てからはトレッドミルもしっかりこなすし馬場に入ってもどんどん進められるので正直驚いたとのこと。橋本牧場さんの管理が素晴らしいと思ったそうです。今まで橋本牧場さんとは付き合いがなかったけど、素晴らしい牧場だと思うと、感心されていました。
15860731836967
この仔は目もいい。賢そうな眼をしている。柔らかい優しい目をしている。目と目の間も広いところもまたいいといいます。

ミッシングピースへの賛辞が止まらないので、ブリーボーンズの2018よりもキャントミスの2018の方がいいですか?と聞くと、
15860731322434
『俺はどっちも自信がある。ただ、早く結果が出るのはキャントミス。落ち着きがあって素直。どんな環境にあっても環境が変わっても力を出せる。担当者が変わっても動じないハートがある』

との答でした。
15860731519775
寺島良先生とは2年前くらいからお付き合いがあり、パイオニアファームから行った馬はよく走っている。

キャントミスは新馬勝ちできるタイプ。新馬勝ちしたら馬代ペイできちゃいますけど。。。と、話すと『勝つよ』と答えが返ってきました。
15860731712096
1200から1400がいいと思う。マイルも行けそうだけどスプリンターだろうね。そしてダートだろう。

春になって一気に成長するからそこを楽しみにしているよ。

ということで、、、この縁を手放すわけにはいかず。。。今回の牧場見学で他の馬へ出資をしようと用意していた資金をこの仔に充てることに決めました。
15860731958898
静岡へ帰る前に北海道で出資予約を入れちゃいました。

このパターンは、山岡トレセンさん絶賛されて急遽出資したグローバルリーチに出資したパターンとよく似ています。

そのときの記事はこちら

絶対に勝つよ。。。勝つと思います。
15860732204791
Speightster産駒初勝利とSpeightsterの代表産駒を狙うだけではなく、大きいところも狙えそうな1頭。。。追加出資も考えちゃうかも。

パイオニアファームさん。。。素敵な出会いと熱い解説をありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
15860732035259
ということで以上です。

| | コメント (2)

2020年4月 4日 (土)

200225-27北海道馬の旅レポ⑭

今日は午前中は勤務していましたが、午後から家に帰って待機。。。競馬やっちゃいました。また負債を重ねてしまいました。明日は。。。大阪杯だけにするぞ!そして、コロナで重ねた負債を取り戻すぞ!!3万円の資金で30万円取り返すぞ!

と言いながら、来週の開催も心配になってきています。

JRA職員からコロナウィルス感染者が出たことと、東京での感染者がついに1日100人を超え、いつ緊急事態宣言が出てもおかしくない事態に。緊急事態宣言が出たら。。。JRAも開催できないでしょうから。。。

Jリーグ、トップリーグ、プロ野球、大相撲、、、その他いろいろなスポーツやイベントが中止になっております。何とか競馬だけは。。。来週からローレルクラブの出走ラッシュが始まるのに。。。そこも心配。

では、牧場見学レポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

クープドクール
(父エイシンヒカリ×母父Hesabull
牝 栗毛 18年4月9日生
生産者→畠山牧場 入厩先→高橋義忠厩舎

200226クープドクール@パイオニアファーム①動画

200226クープドクール@パイオニアファーム②動画

200226クープドクール@パイオニアファーム③動画

最初に書きますが、クープドクールが売れるように応援していきます!そして、畠山牧場さんファミリーの一員になってもいるので、畠山さんに迷惑をかけないように。。。クープドクールは絶対にやってくれますから!!
15859907468350
パイオニアファームさんは、グランヴィクトリアのときからお邪魔させていただいております。エイドリアン場長にも顔を覚えていただけるようになりました。

ここではクープドクールブリーボーンズの2018)がお世話になっております。
15859906011381
現在の馬体重が432キロ。前回畠山牧場豊畑トレーニングセンターからパイオニアファームに移動したての11月に聞いたときは471キロ。その頃から40キロ近く落ちたことになります。環境の変化、そして歯の治療を行ったこともありましたがそれでも落ち過ぎなイメージ。

11月のときの写真と比べるとポッコリしていたお腹は締まって引っ込んでいるし胸前やトモも引き締まっているように思えるけど、全体的に痩せている感じが否めません。

現在は調馬索とトレッドミルと騎乗調教の3パターンを使って調教を進めているそうです。性格はちょっと臆病だけど素直な仔。ちょっとしたことでピリピリしちゃうけど乗り運動もこなせるので問題はないようです。
15859906098832
速く進めている馬もいるけど、この仔についてはここパイオニアファームさんでもう少し調教を積んで次のステップに行くことになりそうですね。

体重は減っているものの食欲はあるので体重も少しずつ増えてくると思う。。。と、スタッフさんより。
15859906177443
そこにエイドリアン場長が登場。挨拶を交わしたのちにクープドクールの解説をしてくださいました。

まだまだこれからだね。
15859905904350
エイドリアン場長は『自分に厳しい』という言葉を何度もおっしゃいました。

クープドクールは『自分に厳しい』⇒『常に緊張している』ということです。

『運動中に汗を掻き過ぎる。リラックスできていない。』

この時期の馬場は重かったり固かったり、そうでもなかったり安定しない。安定しないうちは怪我させないように無理せずやりたいとクラブに伝えたそうです。
15859906657717
『結構食べさせているのに太ってこないことが悩みの一つ。『自分に厳しい』ので消費するカロリーも大きく身になっていかない。春の成長曲線を掴むようにしたい。』

『脚まわりにトラブルはないけど、カリカリしていてウォーキングマシーンでもテンションが高い。でも能力は高い。しかし、リラックスできないところで能力をうまく発揮できるか心配。『エナジーアウト』ではなく『エナジーイン』ができなければ苦労するかもしれない。』と、熱く解説してくださいました。

15859906375414
馬体については薄さもありしなやかさもあり“
ディープインパクトぽさ”はある。惚れ惚れする綺麗な馬体を持っているのでこの馬体に体力と筋力がしっかりとついてきて欲しいと思う。

歩かせていただくと。。。馬が納得して軌道に乗れば、しなやかで歩様も綺麗なんですが、軌道に乗る前に頭が上がって周りを気にしたり少しブレーキを掛けるところがあって、周りのことを気にし過ぎるような様子が見られます。

歩様そのものは軽くてきれいなんですけどね。
15859906564416
エイドリアン場長は『エナジーを燃やし過ぎる。春になるまでは成長させることを徹底。プログラミングを考えます。エナジーボーンのコントロールができるようにする。そうしないと競馬に使ってから壊れちゃう可能性もあるので気をつけたい。』

クープドクールは450キロ以上は欲しい。その体重を維持できるようになって次のステップに入っていきたい。。。

高橋義忠先生にお世話になりますので宇治田原優駿Sを通過します。宇治田原優駿Sとはコミュニケーションのリンクは抜群である。宇治田原優駿Sの田辺さんの厩舎に入ります。田辺厩舎長はムーンエクスプレスも管理していただき、僕もお会いしたことがありますが、管理が上手なので安心できます。ウィークポイントの管理もしっかりできるし話もしっかり聞いてくれるのでパイオニアファームでのトレーニングをクリアしたらそのままいい形でトレセンまで行ってくれると信じたいです。

エイドリアン場長も『ブリーボーンズの2018はここでしっかりやってから宇治田原に持っていくつもりである。能力の向上よりもメンタルの調教ですね。』と。
15859906798938
ホルモンのバランスが悪いかもしれないので今様子を見ている。尻尾がお尻と離れていて上がっている。発情でもなのに尻尾があれだけ上がるのは何かあるのかと思っているそうです。原因がはっきりすればいいんですが。。。

高橋義忠先生はパイオニアファームさんの大サポーターであり、そこの信頼関係はしっかりしている。能力は間違いないのでそれ以外のところをケアしながら進めていきたい。

ホルモンのバランスが心配クープドクールについては様子を見る。カロリーを燃やし過ぎるところがあるからリラックスできるようにしたい。調教はハードな日とソフトな日とあるんだけど、この仔の精神はいつもハード。メニューを軽くすることでリラックスさせることは可能だがそうするとスタミナ的な心配が出てきてしまう。トレーニング量を減らさずに精神的に落ち着けるようなメニューを組んでいきたい。
15859906472405
任せておいてよ。期待していいよ。

と、最後に力強い言葉を僕に送ってくださいました。

よろしくお願い致します。

そして、、、予定ではこれで終了。。。『ありがとうございました』で締めくくりのところだったのですが、

『時間があるんなら、もう一頭見てく?』と、、、

僕は『ハイ!』と返事をしました。

ということで、パイオニアファーム延長戦です。

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

200225-27北海道馬の旅レポ⑬

いろいろありますけど、少しでも元気に振る舞いたいです。いろいろと思い詰めるところもありますけど、僕なんかはまだ恵まれている方だと思っています。いろいろとクリアになっていくといいですね。

では、牧場見学レポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ジョディーズマロン
父Discreet Cat×母父サムライハート
牡 栗毛 18年2月21日生
生産者→新冠橋本牧場 入厩先→北出成人厩舎

200226ジョディーズマロン@パッショーネ①動画

200226ジョディーズマロン@パッショーネ②動画

200226ジョディーズマロン@パッショーネ③動画

日高軽種馬共同育成公社内パッショーネにて育成中です。

見学時は落ち着きがなく、なかなか暴れていました。
15858941473043
運動を終えたあとに厩舎から出すと大体いつもこんな感じだとのこと。

元気が有り余っている様子です(笑)

普段は暴れないけど、馬見せや写真撮影になるときは調教のときに出ていく出入口と逆側から出ていくのですが、こちら側に来るとテンションが上がっちゃうみたいです。1歳の頃から写真や馬見せも何度もこなしているので慣れているはずなんですけど。。。
15858940947920
本日の計測では469キロ。角馬場のハッキングを9000m。普通にこなしている。スピード調教後の検査でも乳酸が少ない結果が出ていたので、体力的は凄く備わっていると判断されているようです。

体力的なところは全く問題なく、同期となる2歳馬と比べても体力がある部類に入ると聞きました。
15858941274891
今のところは順調にきていて、昨年のうちに屋外坂路で15-15を実施済。寒くなり屋外坂路を使えなくなったあとは、屋内坂路へ。屋内坂路は施設的に速い時計を出すことが難しいので、セーブしております。『外坂路が使えるようになったらいつでも速い時計は出せるだけの下地は作られている』と今の出来を評価。今は角馬場でのハッキングを続け、屋外坂路で思いっきり走る時期が来るまでの準備として、万ハックを達成させたいとのことでした。

見た感じはお母さんのジョディーズロマンのコンパクトでコロンとした感じよりも、短距離で活躍したわりに胴伸びがあるDiscreet Catに似た体型。でも、Discreet Catのようなゴツゴツしたムキムキした感じは無くバランスの良いタイプに見えます。
15858941393902
スタッフさんはもう少し肉が乗ってきてもいいのかな?
食べている量も相当だけど、その量を考えるともう少しついてもいいのかなって思う。エン麦を多めにすれば、肉がついて馬体は丸みを帯びるけど、血液が濃くなってうるさくなる傾向にあるそうです。そうまでして体重を上げる必要もないので、今のままでいいのかなぁ~と、スタッフさんはおっしゃっていました。

スタッフさんにお話を聞いている間も、ジョディーズマロンは大人しくしていられずソワソワした感じ・・・

『じっと立っていられないワケではなく、止まっていられないワケでもないです。普段の調教時もかかってくるワケでもないけど、歩かせるとカッと熱くなっちゃう。ハッキングのときもハミを噛んでグイグイ来ちゃうそうで、走る気持ち前進気質は強いいんですよね』
15858941806736
ジョディーズマロンの調教には新冠橋本牧場の社長とノーザンファームで一緒に働いていた西野社長が自ら騎乗しトレーニングをしてくれているようです。『角馬場でのハッキングでも鞍上の指示を聞きながらでも、ハミを噛んでグイグイ動いている』とのこと。パッショーネのスタッフさんはこのことを『良いこと』として捉えているようです。

北出成人先生もよく見に来るそうです。北出先生は『血統的にもダートの短いところで期待できそう。』と、話しており、北出厩舎の先輩ヒロシゲゴールド(5歳牡父サウスヴィグラス)と照らし合わせたりもしているようです。
15858941663065
歩かせてみても軽い感じに見えましたし、スタッフさんからも『動きも軽やかで重苦しいところもない。芝でも走れる感じ。動きとかを見ると芝で走れそうに感じる。血統的にはダートで強そうだけど、Discreet Cat自身もまだ産駒が走っていないのでどんなタイプになるか分からないからね。』と。

ここを訪れる前に伺った新冠橋本牧場さんからも話を聞いており『芝での走りは見てみたい。北海道から使うことがだいたい決まっているので、最初は芝を走るかもしれませんね。でも、将来はフロムディスタンスハーランズルビーの2018)と主戦場が被っちゃうかもしれないんだよなぁ~。交流重賞とかで顔を合わせたくないなぁ~』なんておっしゃっていました。
15858941565704
芝でも行けるかもしれないと思っているけど、やっぱり強く意識しているのはダートってことですね。フロムディスタンスはこの仔に比べると少し長めの距離を期待しているんですけど、実際はどうなんでしょう?いずれにしても、交流重賞で闘うか闘わないかのレベルまで2頭ともいってくれれば御の字。是非闘ってください。

そんな中、JRAの産地馬体検査の中止が発表されました。それでも、直接北海道入厩も許可が出るみたいですし柔軟な対策が取られるでしょうから、そんなには影響が出ないかな?競馬が開催され続けるかどうかの方が心配なんですけど・・・
15858941988808
夏の北海道を使うということは、ダート1000mが少々と芝1000m、芝1200m、芝1500mあたりが中心。最初は芝で使ってくる気がします。(その後のオープン特別であったり重賞もあるんでね)

北出成人厩舎アクティブミノルで函館2歳S制覇もあるし、サクセスエナジー(黒船賞)やヒロシゲゴールドのようにダート短距離もあるしルールプロスパーのように障害もある。どこをマネしてもこの仔ならうまくいく気がします。今年はエーポスでフィリーズレビューを勝ってヒルノマリブ紅梅Sを勝ち桜花賞2頭出し。。。みんな日高の馬ですから。。。

乗ってての悪さはしないし、気の悪い感じもない。完成度の高い馬です。綺麗なバランスの馬で、見栄えのする馬。顔もいいですし誰が見てもいい馬。。。スタッフさんからは多くの賛辞が飛び出してきます。
15858941893897
9000mのハッキングキャンター後も出されたものをぺろりとたいらげる頼もしいジョディーズマロン

この仔のサクセスストーリーを見るためにも新型コロナウィルス騒動が終息し明るい競馬が戻ってくることを願っています。

パッショーネさん大変なときにありがとうございました。

今後もよろしくお願い致します。

| | コメント (4)

2020年4月 2日 (木)

種牡馬最強データ20~21

雨上がり決死隊の蛍原徹さんも愛読書として挙げている、KADOKAWA出版の『種牡馬最強データ'20~'21』が先日家に届きました。3月31日発売日ですけど、1日早く家に到着。家にいる時間が多くなるこの現状に。。。嬉しいですね。
2003291_20200401090001
この本には、種牡馬の紹介やデータも万歳なんですが、2018年産の今年デビューする注目産駒を一部紹介しております。

昨年はこの本に掲載された自分の出資馬は1頭もいませんでしたが、今年は。。。やりました!掲載されています!!

では、紹介させていただきます。

P87 ヘニーヒューズ×ハーランズルビー
フロムディスタンス 牡 ローレルクラブ
おすすめポイント:
半兄に日経新春杯勝ちのモズベッロ。ストームキャット3×4。

P111 シニスターミニスター×サンドヴィーナス
⇒サンドプラズマ 牝
おすすめポイント:叔父にマーチSなど重賞4勝の活躍馬タマモストロング

何と2頭が掲載されていました。

嬉しいですね。
フロムディスタンスについては、この書籍が編集されている真っただ中の日経新春杯制覇を半兄のモズベッロが飾ったことで、掲載されるかも。。。と期待しておりましたが、サンドプラズマが掲載されていたことは嬉しいサプライズでした。
目名共同トレセンへの見学時もそれほどの意気込みで見学をしていたワケではなく、心配多めで見に行きましたけど、客観的には僕の想像を上回る期待の大きさを背負っている馬なんですね。。。申し訳なかった。これからはもっと大きな期待をして応援していこうと思います。

その他、ユニオンで募集されている仔も数頭掲載されておりましたし、ゆかりの競走馬も載っていましたので紹介したいと思います。

クロフネ×スズカエルマンボ
⇒ルナブランカ 牝 ユニオン

オルフェーヴル×チリエージェ
パイロ×オーシャンフリート
シニスターミニスター×キングスベリー
フリオーソ×アガペー
メイショウサムソン×ブルーボックスボウ
ダンカーク×ダイヤモンドローズ
トゥザグローリー×カイロローズ
フレンチデピュティ×ソリッドプラチナム
スパイツタウン×プレシャライジング
キズナ×ローレルアンジュ
リアルインパクト×オブザーヴァント
ドゥラメンテ×ダイワパッション
ドゥラメンテ×オウケンサクラ
ホッコータルマエ×ウーマンインレッド
ホッコータルマエ×シプカクラッチュ

皆さんも自宅待機のお供にいかがですか?

定価:2,000円(税別)です。 

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

200225-27北海道馬の旅レポ⑫

引き続き新冠橋本牧場さん。。。

母馬と生まれたばかりの当歳馬を見せていただきました。

お母さんの名前を忘れてしまいましたが・・・
エピファネイアの仔だと聞きました。15856414880982

続きまして。。。

マコトサンパギータの2020
(父ディスクリートキャット×母父ジャングルポケット
牝 
15856415077294
新冠橋本牧場さんお気に入りのディスクリートキャットの仔になります。


そして、、、

ジョディーズロマンの2020
(父ディスクリートキャット×母父サムライハート
牝 
15856414879390 15856414880301
この流星。流れている方向はおかあさんと逆ですけど、似てますよね。。。

ジョディーズマロンの全妹になります。

ジョディ―ズマロンが夏競馬より大活躍が予想されるので、600万円では募集できません!!(ジョディーズマロンが仮に活躍できなくても600万円はもうないと思います)

因みにジョディーズロマンの2019ダンカーク産駒の牝馬です。

最後は。。。

アドマイヤカグラの2020
父アドマイヤムーン×母父スペシャルウィーク

15856415076523 15856415078955
アドマイヤナイトローレルアイリスの全妹になります。因みに2019年もアドマイヤムーンを種付けしましたが受胎しませんでした。

アドマイヤカグラにはロードカナロアキングカメハメハクロフネルーラーシップなど高額種牡馬がつけられているように当牧場のエース級繁殖牝馬です。

先ずはローレルアイリスに大活躍を期待したいところ。そして、この仔もローレルクラブへ。。。

ということで、生まれたばかりの子馬を見るのが今回が初めて。。。とても可愛かったです。

新冠橋本牧場さん、シャンスイの2019の見学および当歳馬の見学ありがとうございました。

新冠橋本牧場さんの生産馬が活躍することを心から願っております。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »