« 200225-27北海道馬の旅レポ⑫ | トップページ | 200225-27北海道馬の旅レポ⑬ »

2020年4月 2日 (木)

種牡馬最強データ20~21

雨上がり決死隊の蛍原徹さんも愛読書として挙げている、KADOKAWA出版の『種牡馬最強データ'20~'21』が先日家に届きました。3月31日発売日ですけど、1日早く家に到着。家にいる時間が多くなるこの現状に。。。嬉しいですね。
2003291_20200401090001
この本には、種牡馬の紹介やデータも万歳なんですが、2018年産の今年デビューする注目産駒を一部紹介しております。

昨年はこの本に掲載された自分の出資馬は1頭もいませんでしたが、今年は。。。やりました!掲載されています!!

では、紹介させていただきます。

P87 ヘニーヒューズ×ハーランズルビー
フロムディスタンス 牡 ローレルクラブ
おすすめポイント:
半兄に日経新春杯勝ちのモズベッロ。ストームキャット3×4。

P111 シニスターミニスター×サンドヴィーナス
⇒サンドプラズマ 牝
おすすめポイント:叔父にマーチSなど重賞4勝の活躍馬タマモストロング

何と2頭が掲載されていました。

嬉しいですね。
フロムディスタンスについては、この書籍が編集されている真っただ中の日経新春杯制覇を半兄のモズベッロが飾ったことで、掲載されるかも。。。と期待しておりましたが、サンドプラズマが掲載されていたことは嬉しいサプライズでした。
目名共同トレセンへの見学時もそれほどの意気込みで見学をしていたワケではなく、心配多めで見に行きましたけど、客観的には僕の想像を上回る期待の大きさを背負っている馬なんですね。。。申し訳なかった。これからはもっと大きな期待をして応援していこうと思います。

その他、ユニオンで募集されている仔も数頭掲載されておりましたし、ゆかりの競走馬も載っていましたので紹介したいと思います。

クロフネ×スズカエルマンボ
⇒ルナブランカ 牝 ユニオン

オルフェーヴル×チリエージェ
パイロ×オーシャンフリート
シニスターミニスター×キングスベリー
フリオーソ×アガペー
メイショウサムソン×ブルーボックスボウ
ダンカーク×ダイヤモンドローズ
トゥザグローリー×カイロローズ
フレンチデピュティ×ソリッドプラチナム
スパイツタウン×プレシャライジング
キズナ×ローレルアンジュ
リアルインパクト×オブザーヴァント
ドゥラメンテ×ダイワパッション
ドゥラメンテ×オウケンサクラ
ホッコータルマエ×ウーマンインレッド
ホッコータルマエ×シプカクラッチュ

皆さんも自宅待機のお供にいかがですか?

定価:2,000円(税別)です。 

|

« 200225-27北海道馬の旅レポ⑫ | トップページ | 200225-27北海道馬の旅レポ⑬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 200225-27北海道馬の旅レポ⑫ | トップページ | 200225-27北海道馬の旅レポ⑬ »