« 種牡馬最強データ20~21 | トップページ | 200225-27北海道馬の旅レポ⑭ »

2020年4月 3日 (金)

200225-27北海道馬の旅レポ⑬

いろいろありますけど、少しでも元気に振る舞いたいです。いろいろと思い詰めるところもありますけど、僕なんかはまだ恵まれている方だと思っています。いろいろとクリアになっていくといいですね。

では、牧場見学レポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ジョディーズマロン
父Discreet Cat×母父サムライハート
牡 栗毛 18年2月21日生
生産者→新冠橋本牧場 入厩先→北出成人厩舎

200226ジョディーズマロン@パッショーネ①動画

200226ジョディーズマロン@パッショーネ②動画

200226ジョディーズマロン@パッショーネ③動画

日高軽種馬共同育成公社内パッショーネにて育成中です。

見学時は落ち着きがなく、なかなか暴れていました。
15858941473043
運動を終えたあとに厩舎から出すと大体いつもこんな感じだとのこと。

元気が有り余っている様子です(笑)

普段は暴れないけど、馬見せや写真撮影になるときは調教のときに出ていく出入口と逆側から出ていくのですが、こちら側に来るとテンションが上がっちゃうみたいです。1歳の頃から写真や馬見せも何度もこなしているので慣れているはずなんですけど。。。
15858940947920
本日の計測では469キロ。角馬場のハッキングを9000m。普通にこなしている。スピード調教後の検査でも乳酸が少ない結果が出ていたので、体力的は凄く備わっていると判断されているようです。

体力的なところは全く問題なく、同期となる2歳馬と比べても体力がある部類に入ると聞きました。
15858941274891
今のところは順調にきていて、昨年のうちに屋外坂路で15-15を実施済。寒くなり屋外坂路を使えなくなったあとは、屋内坂路へ。屋内坂路は施設的に速い時計を出すことが難しいので、セーブしております。『外坂路が使えるようになったらいつでも速い時計は出せるだけの下地は作られている』と今の出来を評価。今は角馬場でのハッキングを続け、屋外坂路で思いっきり走る時期が来るまでの準備として、万ハックを達成させたいとのことでした。

見た感じはお母さんのジョディーズロマンのコンパクトでコロンとした感じよりも、短距離で活躍したわりに胴伸びがあるDiscreet Catに似た体型。でも、Discreet Catのようなゴツゴツしたムキムキした感じは無くバランスの良いタイプに見えます。
15858941393902
スタッフさんはもう少し肉が乗ってきてもいいのかな?
食べている量も相当だけど、その量を考えるともう少しついてもいいのかなって思う。エン麦を多めにすれば、肉がついて馬体は丸みを帯びるけど、血液が濃くなってうるさくなる傾向にあるそうです。そうまでして体重を上げる必要もないので、今のままでいいのかなぁ~と、スタッフさんはおっしゃっていました。

スタッフさんにお話を聞いている間も、ジョディーズマロンは大人しくしていられずソワソワした感じ・・・

『じっと立っていられないワケではなく、止まっていられないワケでもないです。普段の調教時もかかってくるワケでもないけど、歩かせるとカッと熱くなっちゃう。ハッキングのときもハミを噛んでグイグイ来ちゃうそうで、走る気持ち前進気質は強いいんですよね』
15858941806736
ジョディーズマロンの調教には新冠橋本牧場の社長とノーザンファームで一緒に働いていた西野社長が自ら騎乗しトレーニングをしてくれているようです。『角馬場でのハッキングでも鞍上の指示を聞きながらでも、ハミを噛んでグイグイ動いている』とのこと。パッショーネのスタッフさんはこのことを『良いこと』として捉えているようです。

北出成人先生もよく見に来るそうです。北出先生は『血統的にもダートの短いところで期待できそう。』と、話しており、北出厩舎の先輩ヒロシゲゴールド(5歳牡父サウスヴィグラス)と照らし合わせたりもしているようです。
15858941663065
歩かせてみても軽い感じに見えましたし、スタッフさんからも『動きも軽やかで重苦しいところもない。芝でも走れる感じ。動きとかを見ると芝で走れそうに感じる。血統的にはダートで強そうだけど、Discreet Cat自身もまだ産駒が走っていないのでどんなタイプになるか分からないからね。』と。

ここを訪れる前に伺った新冠橋本牧場さんからも話を聞いており『芝での走りは見てみたい。北海道から使うことがだいたい決まっているので、最初は芝を走るかもしれませんね。でも、将来はフロムディスタンスハーランズルビーの2018)と主戦場が被っちゃうかもしれないんだよなぁ~。交流重賞とかで顔を合わせたくないなぁ~』なんておっしゃっていました。
15858941565704
芝でも行けるかもしれないと思っているけど、やっぱり強く意識しているのはダートってことですね。フロムディスタンスはこの仔に比べると少し長めの距離を期待しているんですけど、実際はどうなんでしょう?いずれにしても、交流重賞で闘うか闘わないかのレベルまで2頭ともいってくれれば御の字。是非闘ってください。

そんな中、JRAの産地馬体検査の中止が発表されました。それでも、直接北海道入厩も許可が出るみたいですし柔軟な対策が取られるでしょうから、そんなには影響が出ないかな?競馬が開催され続けるかどうかの方が心配なんですけど・・・
15858941988808
夏の北海道を使うということは、ダート1000mが少々と芝1000m、芝1200m、芝1500mあたりが中心。最初は芝で使ってくる気がします。(その後のオープン特別であったり重賞もあるんでね)

北出成人厩舎アクティブミノルで函館2歳S制覇もあるし、サクセスエナジー(黒船賞)やヒロシゲゴールドのようにダート短距離もあるしルールプロスパーのように障害もある。どこをマネしてもこの仔ならうまくいく気がします。今年はエーポスでフィリーズレビューを勝ってヒルノマリブ紅梅Sを勝ち桜花賞2頭出し。。。みんな日高の馬ですから。。。

乗ってての悪さはしないし、気の悪い感じもない。完成度の高い馬です。綺麗なバランスの馬で、見栄えのする馬。顔もいいですし誰が見てもいい馬。。。スタッフさんからは多くの賛辞が飛び出してきます。
15858941893897
9000mのハッキングキャンター後も出されたものをぺろりとたいらげる頼もしいジョディーズマロン

この仔のサクセスストーリーを見るためにも新型コロナウィルス騒動が終息し明るい競馬が戻ってくることを願っています。

パッショーネさん大変なときにありがとうございました。

今後もよろしくお願い致します。

|

« 種牡馬最強データ20~21 | トップページ | 200225-27北海道馬の旅レポ⑭ »

コメント

お邪魔します。こちらにも、寄らせて頂きました。netkeibaでは、ほっとけを名乗っています。こちらのブログも拝見させて頂いておりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ほり | 2020年4月 3日 (金) 20時05分

お久しぶりです。
いつも色々な情報ありがとうございます!
ジョディーズマロン楽しみですね☺️
実はこの仔の名付け親の一人です。
デビュー戦はぜひ現地応援をと考えています。
早く様々な事が落ち着いて、安心して競馬場で競馬が楽しめますように!

投稿: bu-fu | 2020年4月 3日 (金) 21時49分

ほりさん

こちらへのコメントもありがとうございます。

コメントをいただけると励みになります。

ミッシングピースの記事も間もなく掲載となります。

動画、画像もつけてアップしますので、もう少しお待ちくださいませ。

今後とも宜しくお願いします。

投稿: まーひー | 2020年4月 4日 (土) 12時39分

buーfuさん

お久しぶりです。

ジョディーズマロンは本当にいい馬です。
こんな素晴らしい馬の名付け親なんて、羨ましいですね。
活躍の可能性は高いと思いますがコロナウイルスが敵となるかもしれませんね。
安全で平和に競馬が楽しめる時が早く戻ってきて欲しいです。

投稿: まーひー | 2020年4月 4日 (土) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 種牡馬最強データ20~21 | トップページ | 200225-27北海道馬の旅レポ⑭ »