« ブレーヴトライとカーラミーア締め切り直前 | トップページ | 6月以降のことが発表されました »

2020年5月27日 (水)

まさか3ヶ月で。。。

まさか。。。こんなタイミングで逆転があろうとは。。。

想像もしておりませんでした。

昨日、ユニオン2歳馬情報の更新がありました。

逆転とはパイオニアファームで見学した2頭の立ち位置です。
15859905904350 15860731004161
パイオニアファームではエイドリアン場長にお墨付きを頂くほど仕上がりの良さをアピールしてくれたミッシングピース

昨日のユニオン情報では、北海道から栗東近郊の牧場に移動した喜びも束の間。移動日翌日の熱発と、その後も体温が安定せず飼い食いも悪くなり、体調が降下しているとの話でした。

一方、パイオニアファームでは体重が減り続け、仕上がりに時間がかかりそうな感じであったクープドクール

昨日のユニオン情報では調教も問題なくこなし、『毛艶もピカピカで体調面もすこぶる良好だ。』のかなり前向きな言葉も出ており、文章からは宇治田原優駿Sを経由して早期入厩を思わせる内容。。。募集締め切り直前なのでリップサービスも含んでいるとは思いますけど。。。


・・・僕の気持ちは複雑です。

パイオニアファームさんでは馬の様子が素晴らしく、エイドリアン場長もかなり期待されていたミッシングピース

エイドリアン場長が褒めていたところは精神力。『早く結果が出るのはキャントミス。(←ミッシングピース)落ち着きがあって素直。どんな環境にあっても環境が変わっても力を出せる。担当者が変わっても動じないハートがある』と。

この言葉が印象的だったので、三重ホースに移動してもガンガン攻めて早期入厩、2歳ダート重賞をあっさりと。。。と、思っていただけに。

そして、このことをブログで報告させていただき、期待して出資していただいた方もいたのに。。。ここを訪れた出資者の皆さんは『まさかこんなことになるとは』と、思われていることでしょう。

申し訳ございません。。。馬って難しいです。

クープドクールは名付け馬なだけに、どうしても肩入れしてしまいます。

パイオニアファームさんでは落ち着きがなく、秋に見たボリュームも無くなっていたし毛艶も悪く心配していました。

リラックスできない神経質なところは時間がかかるだろうし、レースでも力を発揮できないかもしれない。。。と、走る前から不安だったことも感じておりました。

三重ホースに行ってから調子が上がったような感じにも見えますが、僕はパイオニアファーム滞在中に一皮剥けたのだと感じております。

4月14日のレポートでの体重も増えていたこともあるのですが、4月21日に配信された調教動画が素晴らしく良かった。

ミッシングピースも勿論よかったのですが、クープドクールの動きと馬体は正直驚きました。

約1か月前にパイオニアファームさんで見たクープドクール。同じ馬には見えませんでしたし、動きもメチャクチャよく、坂路を駆け上がったあとにも余裕も感じました。

三重ホースさんに移動してまだ1ヶ月も経っていないですし、その後の体重が発表になっておりませんが4月にパイオニアファームさんで撮った写真を見て、そこから更に状態が上がっているとするならば、470キロくらいはあるんじゃないかな?実際にそれだけの体重があったら、ひょっとしますよ。

元々、ツアー時に一目惚れするくらい良かった馬。カタログ写真は見栄えの悪いタイミングでの撮影となり、ツアーの時はいい状態のクープドクールが見れましたし、11月末のパイオニアファームさんで見学した時もいい感じでしたし、そのときはエイドリアン場長も能力が高いと褒めておりましたから。

900万円の価格も畠山牧場さんがその当時ユニオンで1勝もできておらず、申し訳ないという気持ちでこの仔をバーゲンセールで提供された経緯がありますので、安馬ではなくお買い得馬なのです。

あと5日間の募集期間。調子が上がってきている今の状態で残口が100口以上あるなんて・・・皆さん勿体ないですよ。

40頭以上いる募集馬を全馬毎日のようにチェックすることは難しいですよね。

気になる馬は何度も見ますけど、気にしていない馬は全然見ないというか、1回も見ないことも。。。

本日締め切りになってしまいましたが、ブレーヴトライ、、、締め切りアナウンスが出たので動画を見ましたが。。。メチャクチャよかった。『え?こんな馬居たの?』って、チェックしていなかった自分が情けなく感じました。

クープドクールも皆さんチェックしていませんよね?

特別、何か大きなセールスポイントがあるワケではないですので。。。

でも、このブログを見てくださった方、騙されたと思ってもう一度動画と僕のレポートを読み返してください。。。きっと、出資したくなると思います。

ミッシングピースは今だけ調子を崩しておりますが、きっと復活してくれると思います。2歳戦で活躍します!!

クープドクールはそれを超えちゃうかもしれませんよ。。。名付けた馬で重賞勝てるかも。。。なんて、昨日から浮かれています(笑)

ダービーウイークで儲けたら。。。クープドクールへの増資ですね。それが一番かも。

センスオブユニティはオークス直行馬だと思っていましたので、早いデビューはそもそも考えておりません。今はこれくらいで十分。

サンドプラズマもゆっくりやってもらった方がいいので、早いデビューはありませんが堅実に稼いでくれるでしょう。

牧場見学が解禁になったら直ぐに三重ホースに向かい激励してきます!

|

« ブレーヴトライとカーラミーア締め切り直前 | トップページ | 6月以降のことが発表されました »

コメント

ミッシングピースの話なのでお邪魔します。

まあまあ、生き物ですから、何があっても驚けません。長くこの世界にいると「ああ、そういうこともあるよね」って、考えられるようになりました。

今は、育成場と獣医さんの的確な判断を信じるだけですね。

投稿: さぶやん | 2020年5月28日 (木) 06時43分

さぶやんさん

ミッシングピース。。。そうですね。なかなか思うように進んでいかないのがこの世界ですけど、環境変化のタイミングで体重減という・・・よりによって真逆の状況になったことで、申し訳ないな・・・という気持ちはやっぱりあります。

馬を含め誰が悪いということではないですけど、ここを乗り切ってもう一度軌道に乗ってもらいたいと思います。

投稿: まーひー | 2020年5月28日 (木) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーヴトライとカーラミーア締め切り直前 | トップページ | 6月以降のことが発表されました »