« ペガサス2020ラインナップ発表④ | トップページ | ペガサス2020ラインナップ発表⑤ »

2020年5月 4日 (月)

2018年産メンバー発表第四弾(詳細)

STAY HOMEでブログを書く時間があります。。。今日はラプタスがかきつばた記念を圧勝。ユニオンに新たなるタイトルを運んでくれました。

今日発表する新メンバーもユニオンにタイトルを運ぶスペシャリストとなるか。。。僕はもちろん期待していますけど。

2018年産駒メンバー紹介第四弾。
15859907468350
クープドクールブリーボーンズの2018)
エイシンヒカリ×母父Hesabull
牝 栗毛 18年4月9日生
生産者→畠山牧場 入厩先→高橋義忠厩舎
募集額(口数): 900万円 (200口)
一口出資金: 4.5万円 /1口

(2018年産)ユニオン2頭目になります。ここ2年連続で1頭ずつしか出資しておらず、ユニオンで3勝以上した馬が出現していないことや、馬名が採用されない相性の悪さを懸念して、退会も頭を過っていましたが、2019年のお年玉プレゼントでセレクトツアー招待が当せんし、その気持ちがなくなりました。そして、この仔もセンスオブユニティと同様に名付けることができました。これでユニオンとの相性の悪いイメージも解消されつつあります。

次は。。。活躍馬を出すだけです。

畠山牧場さんは以前、サニーサインズの見学で伺わせていただきました。牧場も奇麗だし丁寧に対応してくださったのですが、サニーサインズへの出資には至らず・・・そのときから少し負い目を感じておりました。

ツアー前に僕の馬師匠にユニオン募集馬をチェックしていただいたところ・・・クープドクールを推薦してくれました。

ということで、ツアー前から一歩リードの状態でのチェックとなりました。

新種牡馬エイシンヒカリの初年度産駒。カタログではバランスがよく胴が詰まっていていかにも短距離で走りそうな馬体ですがパワーも備わっていそうなイメージでした。『馬師匠』とも意見が一致。自分の馬を見る目も少しアップしたように感じました。

兄姉からもダート色が強そうですが、種牡馬としてのエイシンヒカリの能力は相当高いのでは?と期待しています。

懇親会にてひぃくんに、畠山さんを紹介していただきました。そこでのエピソードで出資については『候補』から『確定』へと変わりました。

先ずは、900万円の提供価格。『この仔の出来にはかなり自信があって、もっと高い値段を考えていたけど、通算で1度も勝っていない(その後デュアルウィールドが勝利)うちが、高い値段で馬を出しても、“何考えてるんだ”って言われそうだし、応援してくださっている皆さんへのお詫びも込めて、この価格で出しました。』と、聞きました。

そして『この仔は生まれて10分か15分くらいで立ち上がったんだよね。。。(普通は40分くらいかかるらしいです)。早く立ったからって必ず走るワケじゃないけど、何か持ってるなぁ~って思って。。。(早く立つことで)運動神経が高いことの証明にはなるから。こういう馬で会員さんと一緒に夢を見たいですから。。。』と。

これだけ話を聞いたら、応援したくなります。

父譲りの高い運動神経を持ち、ツアーの展示でも惚れ惚れする馬体に変わりなく。。。というか、カタログの写真よりも更に良くなっていましたからね。
バランスの良さと立ち方の美しさはそのままに、筋肉がしっかりついてシルエットも美しくなっていました。11月に見たときもその雰囲気は変わらずいい感じで成長していたように思いましたが、2月に見たときはやや細く感じました。

歩きはもツアー時、11月、2月と見ても奇麗ではあります。

心配なのは気性面ですね。。。ツアー時も少し難しそうなところを見せましたが、2月にパイオニアファームのエイドリアン場長に話を聞いたところ、『自分に厳しい』と。。。常に緊張状態にありリラックスできないとのこと。そのせいで体重が激減。。。

我が3歳勢にウェルビーイングネージュダムールの2頭が気性面で難しいところがあり体重のコントロールに苦労しております。何となく同じ心配が頭を過ります。

でも、4月下旬のクラブ情報ではリラックスもでき体重も増えているので、このまま良い方向に向かって欲しいと思っていますし、『気難しい馬』からの卒業となって欲しいと思っています。

そして、厩舎。。。高橋義忠厩舎はしっかり使ってくれますし、厩舎のホームページとブログがしっかりしていて『見える厩舎』であるとこは本当にありがたいことです。

畠山さんも『連絡も取り易い環境ですし、いろいろと話もできる厩舎』ということで期待しております。

そして、、、嬉しい誤算であったのは、高橋義忠先生が外厩に宇治田原優駿Sだけでなく三重ホースTCを使っているということ。

センスオブユニティがお世話になる大橋勇樹先生は三重ホースTCを使うことを知っていましたが、クープドクールも三重ホースTCにくるということで、見学に行き易いということと、三重ホースTCの伊藤社長伊藤場長とは仲良くさせていただいているので、放牧地での様子も皆さんにお伝えすることができると思います。

センスオブユニティクープドクールに出資していただければ、当ブログで近況報告のサポートができると思います。

是非ご一緒に応援しませんか?

ということで、、、コロナウイルス騒動が収まったらの話にはなりますけども・・・

これで2018年産駒メンバー紹介第四弾終了。

今日はここまで・・・

190729
15636143877162 15636143931513 15636143778140 15636143626130 15636144119487 15636144019175 15636144162568 15636143969124 15636144080996 15636143836541

191126
15747612421580 15747612488041 15747612566072 15747612752280 15747613019561

200228
15859907468350 15859906177443 15859906011381 15859905904350 15859906098832 15859906375414 15859906657717 15859906564416 15859906472405 15859906798938

|

« ペガサス2020ラインナップ発表④ | トップページ | ペガサス2020ラインナップ発表⑤ »

コメント

こんばんは
クープドクール、いいですね~
厩舎がしっかり情報を提供してくれるところもいいですね

まーひーさん、紹介お願いしたいのですがどうすればいいか
メールいただけませんでしょうか?

宜しくお願い致します

投稿: duke | 2020年5月 4日 (月) 21時31分

dukeさん

おはようございます。
連絡ありがとうございました。

高橋義忠厩舎のHP&ブログは秀逸です。以前も出資馬がお世話になりましたが自分の馬がブログに出ると本当にうれしく感じました(クラブ情報よりも詳しかったりして)

クープドクールも軌道に乗ってきましたので楽しみにしております。

投稿: まーひー | 2020年5月 5日 (火) 07時27分

度々お邪魔いたします。
畠山牧場の話だったので、コメントしたくなりました。

長くなるので詳細は書きませんが、私の一口馬主ライフにおいては、欠かすことのできない生産牧場です。ユニオン入会のキッカケになったラブリエ(スプレーモゲレイロと同期です)も、ここの生産でした。

今募集中のユニオン33期生は非常に粒ぞろいに見えますので、残念ながらクープドクールには手が回りません。それでも、動向には注目しながら、まーひーさんのブログを拝読したいと思っています。

投稿: さぶやん | 2020年5月 5日 (火) 09時39分

さぶやんさん

いつでも来てください!!待ってますから!

畠山さんにはいろいろとお世話になっております。また、ぜひ一緒に応援できる畠山さんの提供馬ができるといいですね。

クープドクールは当ブログで追いかけ続けますので応援してください。よろしくお願いいたします。

投稿: まーひー | 2020年5月 5日 (火) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペガサス2020ラインナップ発表④ | トップページ | ペガサス2020ラインナップ発表⑤ »