« 質問(スマホ機種変) | トップページ | 2018年産メンバー発表第六弾(詳細) »

2020年5月11日 (月)

2018年産メンバー発表第五弾(詳細)

少しずつ緊急事態宣言解除後の仕事のシフトに近づく動きになってきました。

んーやっぱり疲れる。暑さもあると思いますけど、少しずつ体を仕事にならしていかなければ。。。

ということで、今日は久々に・・・

2018年産駒メンバー紹介第五弾。
15839696559267

サンドプラズマサンドヴィーナスの2018)
父シニスターミニスター×母父マンハッタンカフェ
牝 黒鹿毛 18年4月13日生
生産者→岡田牧場 入厩先→高柳大輔厩舎
募集額(口数): 900万円 (200口)
一口出資金: 5万円 /1口

何よりもユニオンのシニスターミニスターは走るので、ツアー前から注目しておりました。

以前、『馬師匠』からローレルクラブはヘニーヒューズ産駒が狙い目、ユニオンはシニスターミニスター産駒が狙い目と教えていただきましたので。

今年のシニスターミニスターの産駒は3頭ですが、関東に2頭、関西はサンドプラズマの一頭のみの募集だったんですね。。。

そして、岡田牧場さんと目名共同トレセンさんは何度も見学に行かせていただいておりますが本当によくしていただいております。また見学に行かせていただきたいと思う牧場さんです。やっぱりそういう牧場さんを応援したくなりますよね。

ツアー当時も馬体のバランスもいいですし、歩様も素晴らしい。1,000万円はお買い得。高柳大輔厩舎スプレーモゲレイロやロズの様子を見ているとよい印象。。。マイナスのイメージはありませんでした。小さいながらも気品がありバランスも抜群にいい。シニスターミニスター産駒らしい低重心でありながら重苦しさが無く一歩目が速そうな体型をしていました。

そして、キビキビとした歩様で軽さがあり、何よりもクビとの連動が素晴らしい。脚の送りもいいのですが踏み込みが深く、歩数以上の推進力が生まれるタイプです。歩いたときの脚の軌道もいいですし、腰のブレもない。本当にこれはひょっとするかも。。。と思っていました。

ツアーの懇親会でも岡田牧場さんのスタッフさんと一緒のテーブルに居ましたので、いろいろとお話を聞けました。

サンドプラズマの小顔についてですが・・・クラブスタッフさんに聞いたところ、サンドヴィーナスのお母さんであるユニオンに初めてのGⅠをプレゼントしたサンドピアリスにも似ているのですがその母。。。つまり『ひいばあちゃん』、『曽祖母』になるイエンライト系だと。。。

小顔で目がキョロッとして可愛い顔は、イエンライトそっくりな顔であり、サンドピアリスも小顔で目もはっきりとしていました。サンドプラズマの額にある星の雰囲気もサンドピアリスに似てるんですよね。。。

イエンライトからつながる仔の母系は岡田牧場の中で一番古くから牧場にいる血統なのだとか。それだけでもユニオン会員として出資する価値があるというもの。

ツアーではかなり気に入っていたのですが。。。その後、この仔に対しての評価は乱高下することになります。

1歳11月に目名共同トレセンに行った時には小さくて細くて。。。正直不安というか・・・これはダメかもしれないと思いました。馬に活気もなかったですし、スタッフさんの話でも『体力が無い』、『食べる量も少ない』、『身体ができていない』・・・見学の最後にスタッフさんに『ブログをやってるんですけど、会員さんに向けてセールスポイントはありますか?』と聞いたところ『小さくて細い牝馬はちょっと薦められませんね。。。』と、正直ではあるもののちょっとびっくりの発言。。。そのあとに『ゆっくりこの仔のペースに合わせて育成を進めていきますので早いデビューはないと思いますけど春先には成長すると思います』と、おっしゃってくれました。

そこから3ヶ月。。。2月末の見学では、その不安から180度転換。一気に期待が膨らみます。

たった3ヶ月で約40キロの馬体重増です。(400キロそこそこの馬の40キロ増ですからすごい)

スタッフさんも『ここ2ヶ月で急成長。急激に体重が増えてきた。背もかなり伸びてきました。』
とおっしゃっていました。

走りに対しても、普段は大人しいのですが気性は前向きで走ることに対しても一生懸命。
坂路を上るときは掛かり気味でガリガリ行くよう。多頭数で坂路を走りますが、負けん気もあるとのことで競走馬としてはいいメンタルを備えているとのこと。

調教の動画も見ましたがかなりいいですね。

2月末にはスタッフさんも450キロくらいに増やしたいと言っておりましたが、4月14日のレポートで既に458キロとあっさりクリア。5月12日のレポートで体重がどれだけ増えているのか。。。それがすごく楽しみ。

そのときに(サンドプラズマの)推しポイントは?とスタッフさんに聞いてみたところ。。。

『小柄の牝馬は営業し辛いです(笑)と前置きをしながら、シニスターミニスター産駒というところがウリです。シニスターミニスター産駒は小柄でも走っている馬は多いということ。』
続けて
『体重が増えると成長した感じがあると思うのですが、この仔については運動をしても減らなくなったということ。本来ならこのくらいの馬体だと思うし、更なる成長はこのあとだと思います。』
それから
シニスターミニスターの仔は成長力も高いですし。。。4歳秋から成長を遂げて連勝する馬も居ました。この時期あまり見栄えがしなくて小さい馬が結構勝ち上る気がします。小さい時に格好いい馬よりも成長力があって馬がグーンと良い形になる馬の方が活躍するんじゃないかな?』

スタッフさんの想定を超える成長を続け心配していたことを次々とクリアしていくサンドプラズマ。。。

僕はこの仔に出資できたことを本当に良かったと思っています。

多分出資者も少ないでしょうが・・・皆さんもいかがですか?

ユニオンロマンがぎっしり詰まった1頭でお買い得ですよ。。。

ということで、これで2018年産駒メンバー紹介第五弾終了。

今日はここまで・・・

190629
15618075372931 15618075503903 15618075442972 15618371895840 15618371718961 15618371783602 15618371606090 15618362788990 15631942738531 15631942987605 15631942741122 15631942880800 15631942881351 15631943121422 15631942986604 15631943119470 15631943119871 15631942985883 15631943344382 15631943472420 15631943473982 15631943343461 15631943342970 15631943472811 15631943585240

191126
15747631406910 15747631514510 1574763279931415747632012352 15747631601431

200225
15839696559267 15839696560659 15839696560068 15839696820812 15839696820101 15839696819370

|

« 質問(スマホ機種変) | トップページ | 2018年産メンバー発表第六弾(詳細) »

コメント

度々お邪魔します。

5月も中旬に入って、ユニオンの出資締め切りがいよいよ近づいてきました。カタログが到着してから1年弱「ああだ、こうだ」言いながら検討してきた最終結論を、いよいよ出さなければなりません。

悩ましいけれど1番楽しい季節を迎えました。参考にさせていただきますので、まーひーさん、今後ともアップよろしくお願いします。

投稿: さぶやん | 2020年5月12日 (火) 05時32分

さぶやんさん

おはようございます。

いつも読んでいただきありがとうございます。
ユニオンの2017産締切も間もなくですね。参考になるような記事かは分かりませんが、頑張って書いていきます。

僕も、もう少し2017年産馬の中で迷ってみたいと思います。

投稿: まーひー | 2020年5月12日 (火) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 質問(スマホ機種変) | トップページ | 2018年産メンバー発表第六弾(詳細) »