« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月30日 (火)

馬産地通信に再度村田牧場が

今朝書いたように、急に当ブログのニューワールドレーシング&京都サラブレッドクラブ関係の記事がメチャクチャ読まれている。

22:00の時点でアクセス数812のうち286のアクセスがその関係。。。実に35%となる。。。

何だろう?事件か?ニュースか?大盤振る舞いのキャンペーンか?知っている方は是非コメントに書き込みお願いします。

Pegasus2020の検討用動画を作ったのですが、イマイチ表現がうまくできなかったというか、皆さんにお伝え出来なかったというか、文章も上からで偉そうな感じになったので、一旦取り下げます。

もうちょっと練ってからアップしようと思います。

さて、先日の宝塚記念では下河辺牧場さんのキセキが2着。村田牧場生産で出資馬フロムディスタンスの兄モズベッロが3着になりました。

グリーンチャンネルの馬産地通信はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
6/28放送の馬産地通信は...

今回の馬産地通信は、6/8に開催された千葉サラブレッドオークションの高額落札馬をご紹介します。また、京都新聞杯(GⅡ)を制覇したディープボンドのふるさと、村田牧場を訪ねました。ディープボンドのお母さんや兄弟、そして村田牧場が生んだ名馬ローレルゲレイロにも会いました。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

です。
15060609530431  
3回前の放送では日経新春杯に優勝したモズベッロのふるさとである村田牧場の特集でした。

中2週ならぬ中2放送で再度村田牧場の特集。。。

常に活躍馬を出している村田牧場さんの仔に出資できていることを誇りに思います。

因みに。。。最初の放送はド忘れして見逃し。。。本日火曜日の再放送は夕方だったので録画セットしましたが、大雨で電波を拾えず映像が残っておらず。

ということで、村田牧場さんが特集される馬産地通信は日曜日と来週火曜日の放送。。。僕も見逃さないように2回とも録画セットしました。

皆さんもぜひ見てください。

| | コメント (0)

ニューワールドレーシング&京都サラブレッドクラブ

今朝、ブログのアクセス数をチェックすると、、、

普段の倍以上のアクセスが。

200513

そして大半がニューワールドレーシングと京都サラブレッドクラブに関する記事へのアクセスでした。

 

ニューワールドレーシング及び京都サラブレッドクラブでなにかありました?

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

スパーキングレディーCに登録したが

ユニオンカタログ届きました~。。。これから、ベッドサイドに置いて愛読書になります。

レビューについてはもう少し経ってから書こうと思います。(誰も期待していないでしょうけど)

では、本題に

タイムオーバー放牧中のベルキューズの話です。
1552256792095

中央競馬実況中継webより
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【スパーキングレディーC】(川崎)JRA所属の出走予定馬および補欠馬について [News]2020/06/28(日) 18:36

7月15日(水)に川崎競馬場で行われる第24回スパーキングレディーカップ(3歳以上JpnIII・牝馬・ダート1600m)のJRA所属出走予定馬及び補欠馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)
ファッショニスタ(未定)
メイクハッピー(未定)
メモリーコウ(未定)
ワンダーアマービレ長岡禎仁

補欠馬(予定騎手名)
ラインカリーナ横山武史
ベルキューズ(未定)
リトルモンスター(未定)
シネマソングス(未定)
グランデストラーダ(未定)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ということで、ベルキューズが地方交流重賞に投票。今回も補欠馬になっております。

出走予定馬には前走、前々走共に打ちのめされたメイクハッピーの名前が。

3勝クラスを勝つと地方交流重賞にも出走し易くなりますが、ダートの牝馬オープンも層が厚くなりつつあるので、3勝馬の身で投票してもなかなか苦しいです。

スパーキングレディーCに投票したということは、ベルキューズが帰厩するということ。ですが、ここが補欠になったのでもう少し帰厩を先延ばしにする気がします。

個人的には、8月13日(木)門別2000mブリーダーズゴールドカップを本線に、8月2日(日)の札幌芝1800mクイーンSと両睨みで調整されていくような気がしています。

・・・というか僕の願望です。

ダートで勝ち上ってきましたが、1勝クラス、2勝クラスは牝馬限定戦。3勝クラスになって牡牝混合のダート戦を使っていますが、全くいいところがないし途中でレースを止めてしまっています。

ダート中距離の条件に拘るのではなく、牝馬限定に拘って使ってみてはどうだろうかという考え。

ブリーダーズゴールドカップも北海道ですし距離も伸びます。スパーキングレディーCよりも登録は少なくなるでしょう。そして、クイーンSも例年3勝馬は登録すればほぼ確実に出走できますし、2勝クラスの挑戦もあったりします。

現状では打つ手がなく厳しい感じなので牝馬限定を一本使ってみて、それからダート牡牝混合に戻るプランでもいいかと思います。

スパーキングレディーC・・・2頭の出走回避はないだろうなぁ~

| | コメント (2)

2020年6月28日 (日)

ジョディーズマロンはもう少し。。。

なんかスイマセン。。。ヴァクストゥームの勝利にあたり、『お祝いの言葉が少ない』みたいな、しょーもないことを言いまして。寂しがり屋の孤独なおじさんのサガなのでお許しください。そして、多くのコメントをありがとうございます。まだ、お待ちしている自分がいますので、、、気の向いた方は是非。

今日も競馬振り返り。

メインの話に入る前に宝塚記念。。。

今日は15:00からZoomの会議がありまして、宝塚記念もリアルタイムで見れず。。。Zoomが16:30まで続いていたんですが、Zoomはスマホで参加していたのですが、タブレットでこっそりとnetkeibaを開くとビーヤンさんからメッセージが。。。何かな?と思ったら、モズベッロが馬券に絡んだという話でした。。。これは・・・テンションが上がりました。

モズベッロフロムディスタンスの半兄であるからっていう、贔屓目はあったと思いますが、不良馬場巧者であると狙っておりました。印は以下の通り

ラッキーライラック
モズベッロ
サートゥルナーリア
キセキ
クロノジェネシス
ブラストワンピース
ワグネリアン

ラッキーライラックの本命が揺らがなかった。。。14:45に馬券を買いまして、雨が激しかったのでクロノジェネシスに重心をずらしましたが。。。ラッキーライラックを外し切れず・・・理由はラッキーライラックの近親ライラックローズの2019がローレルクラブで募集されるので、、、ラッキーライラック来そうだなぁ~と思っちゃいました。

超縦目。。。複勝くらい買っておけよ。。。と、反省しております。

馬券が下手過ぎる。



では、愛馬レース振り返り・・・

昨日のレースです。
2006272
ジョディーズマロン
6月26日(土) 函館6R 2歳新馬 D1000m 2着 亀田温心

パドックの気配は上々。パドック推奨馬の一番手に挙げられましたからね。。。ヴァクストゥームと共に1番手に挙げられたので『こりゃ、勝つな』と、疑いませんでした。

推奨されたからではなく、気合も入っていましたし、動きもキビキビとしていたし、馬体も幾分絞れ過ぎ?と思わせるくらいスリム。しっかりと仕上がった感がありました。

直前の東京のレースでユニオンのスライリーが優勝したので、根拠はありませんが『次はローレルの番だ』と思ったことと、推奨された『パンプイットアップも馬券に絡んでくるよね』と思いました。この時点で、ジョディーズマロンが馬券の中心であり、ヴァラマイトパンプイットアップ、調教抜群のルーチェドーロを買い目に入れちゃってます。既にトリガミ感が・・・

レースはヴァラマイトルーチェドーロパンプイットアップクマノコドウが好スタート。ジョディーズマロンはもっさりしたゲート。悪いってほどではないが、5~6番手の追走となりました。

結果的にはこのスタートの差が大きかったです。スタートが五分ならルーチェドーロに勝てたとは言いませんが、もっと差は縮まっていました。

二の脚は速いというか、先団についていけるスピードは余裕で持っていていましたが、先団の後ろでクビをあげながら走っていたし、直線入口で外に出すタイミングが遅れて(前に馬がいたので仕方が無いんですけど)スピードに乗るのにも時間を要しました。サブロンカズマのスピードが遅くて、ジョディーズマロンの邪魔になっていました。

その仕掛けの一瞬のタイミングでアラフネは更にスピードに乗り、差を広げられました。

新冠橋本牧場関係者さんも『入厩後の追い切りが2本で一度も一杯に追われていないしゲート練習もやっていない状態で、あれだけ走れたので伸び代は期待できる』とのことでした。

実はね。。。このレースで僕は勝ち上がりは間違いないと安心し、その先もある程度考えられる結果だと期待が大きくなりましたが、ルーチェドーロにどうしてもリベンジしたい気持ちも強くなりました。

芝も試したいと思ったし、距離はもう少しあった方がいいと思いました。。。が、次走は中1週で函館ダート1000に向かいましょうか?今日のメンバーのルーチェドーロがいないメンバーなら、かなり勝つ確率が高いと思います。パンプイットアップも美浦の時のような走りが戻れば強敵ですし、ヴァラマイトもこのレースで絞れれば強敵。。。でも、上昇度はジョディーズマロンが一番かと。。。

ここを勝ったのちは、ダート戦がないので芝を試してみましょう。うまく日程が合えば2歳重賞に。

そして、ゆくゆくはルーチェドーロと再戦。次はリベンジしたいですね。

新馬戦を2歳レコードで勝ったルーチェドーロの半弟アラフネの2019ドレフォン産駒)と新潟1000mの申し子ライオンボスの半弟ウーマンインレッドの2019ホッコータルマエ産駒)をローレルクラブ新規入会者にプレゼント中。

是非紹介させてください。。。

ジョディーズマロンも近いうちに勝ち上がれることを期待しております。。。

| | コメント (2)

2020年6月27日 (土)

ヴァクストゥーム底知れぬ魅力

今日は午後からの出勤。。。午前中は競馬を見る時間が取れまして・・・素晴らしい瞬間を過ごすことができました。。。

ヴァクストゥーム
6月26日(土) 阪神3R 3歳未勝利 D1400m 1着 浜中俊
2006271
いろいろと心配もありましたが、自分の中で保険をかけていただけのような気がします。

パドックを見たときにはかなり自信がありました(後だしジャンケンみたいで格好悪いですけど)

馬体重14キロ増の462キロ。ブランク1年は馬券購入には嫌われる材料になりそうで、人気を落としていましたが、パドックでの雰囲気は抜群によく、体重増は成長分。グランデファームさんでもしっかり乗られていた分かなり仕上がっている感じに見えました。

グリーンチャンネルのパドック推奨馬にも1番手評価で・・・そこからオッズが下がり始めちゃいましたね(笑)

レースはスタートはまずまずもスピード能力で芝の部分で3番手に。浜中俊騎手もそこから更に押すこともなく、この位置をキープすることにします。

前は⑫エンペラーズパレスと⑬サンライズシップ。その直後に付けました。

そのままコーナーまで楽な感じで隊列を変えずに。。。残り800mくらいのところで個人的にはヴァクストゥームの勝利を確信しました。あとは、⑬サンライズシップは馬券の目に入れてないけど、⑫エンペラーズパレスは▲扱いで馬券の中心にしていたので、そこばかりを見てしまいました。

直線に入ると抜群の手応えで2頭を抜き去り、さらに差を広げます。『絶対に勝つわ~』と、思いながら、2着争いに注目。。。⑫エンペラーズパレスは一瞬の躍動を見せるも⑬サンライズシップの後手に回ってしまいおしまい。。。後ろから差す馬。。。〇扱いのファンキーゴールドが押し上げてきたのでこれは嬉しい。そして、紐に入れているアドマイヤヴェラフリークボンバー。。。一瞬にしてフリークボンバーの応援に切り替え。

ヴァクストゥームエンペラーズパレス→〇〇なら三連単10万馬券越えでしたが、ヴァクストゥームファンキーゴールドフリークボンバーでも3万円くらいに。。。でしたが結果はヴァクストゥームが勝った時の一番配当が低い組み合わせに。。。少ない買い目で取りましたので儲けは出ましたが、ちょっと悔しかったですね。。。

欲に塗れた文章でお見苦しいところを見せてしまい申し訳ありません。

ヴァクストゥームの勝利は純粋に嬉しいです。

デビュー戦のパフォーマンスも素晴らしかったのですが、衣斐社長からは『モーリス級』との表現もあり期待値は常に高かった。

それをこのレースで証明してくれたと思います。

今日のレースは余裕があり、昇級戦でも人気になるでしょうし、今日以上のパフォーマンスを発揮して連勝する可能性は極めて高いと思います。

阪神ダート1400良馬場で1分24秒5の時計は1勝クラスでは久しく出ておらず2勝クラスでも勝ち負けのレベル。準オープンでも掲示板クラスの秀逸な時計です。

それを1年の休み明けで出したので・・・オープンまで行くと思います。もしかすると芝に鞍替えしそうな気もしますけど。。。まぁ、走法から見ても芝でもある程度高いパフォーマンスを発揮してくれると思うし、ダメならダートに戻る選択肢もありますから。

単勝馬券。。。今日買った300円分(配当1800円)を転がしてみようかな。。。

ローレルクラブにとってもアメージングサンに続く世代2頭目の勝ち上がり。更に勝ち上がりが増えてくれることを願っています。

ヴァクストゥームにはクラブの広告塔になるくらいの活躍を期待してもいいかな。。。いいと思います。

個人的には、ヴァクストゥームの勝利後、、、お祝いの言葉や感想をあまり戴けず、、、当ブログの不人気具合を目の当たりにしましたが。。。ブログは頑張って続けていきます!!

皆さんありがとうございました~

ヴァクストゥームありがとう。そして、ヴァクストゥームの復活に関わってくださった皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

次もよろしくお願いしますね。。。

| | コメント (12)

2020年6月26日 (金)

午後は函館ジョディーズマロン

明日はローレルクラブは5頭がスタンバイ。ユニオンもスライリーパンプイットアップの新馬戦にゴルトマイスターのオープン特別初戦と、競馬も熱いです。

個人的には午後の早い時間にジョディーズマロンが出走します。
15382658391120
2020/06/27(土)
6R
2歳新馬
12:35発走 / ダ1000m (右) / 天候:小雨 / 馬場:不
1回 函館 5日目 サラ系2歳 新馬 (混) 馬齢 8頭
本賞金:700,280,180,110,70万円

1枠1番 ジョディーズマロン 牡2 51.0 亀田温心

レース評…上位拮抗

短評・・・ゲートから動く・ゲート速い・乗り込み不足

予想・・・◎はないけど、○も▲も△は結構ある。3~4番人気か?

調教
2020/06/24(水)
函ダ 良 亀田 64.5-51.4-39.7-13.8 G強
グロワールミノル一杯と5F併せで0秒6先着
仕上良好 評価B

厩舎コメント
竹島助手は『すんなりゲートは合格した。スピードはありそうで、前々で粘り込みたい。』みたいなコメントがありました。

クラブからのコメント
北出成人先生からは『ゲートからの追い切り。並走馬を3馬身離しても手応えに余裕があったということ。ダート向きの血統でワンペースの走りだしスタッフ全員がダートを推すのでここに。』みたいなコメントがありました。

★★★今年も函館でデビューする馬が居ることに感謝。しかし、ヴァラマイトと同じレースになるとは・・・そして、パンプイットアップも一緒だし、何よりも調教で良く動いているのがアラフネの仔、ルーチェドーロ。この仔は美浦でもよく動いていたし今週も抜群。嫌な相手が出てきました。芝のレースでもいい動きの馬が居ますので、どのレースが正解かは分かりませんが、、、ジョディーズマロンの能力に期待するしかありません。
先日も書いたように函館未勝利、2歳新馬未勝利。。。このジンクスをここで破りたい。
因みに、我がファミリーの2歳新馬戦は [0-8-4-3-2-26] 43戦。勝っていないけど8回の2着があります。1番人気が5回もあるのにな。。。
Discreet Cat人気以上の着順100%説もあるので、1番人気にならないように願っていましたが、、、それはなら無さそうで良かったですけど。。。(1番人気になると大富豪スタイルで最強②の次の数字③が最弱になるパターンがちらついて・・・←何言ってるか分からないと思いますけど)
1枠1番なのでしっかり出られるかがポイントになりそう。
ゲートが速いと書いてある専門誌もあれば、ゲートは速くないが二の脚が速いと書いてある専門誌もあるし、出が悪いと書いてあるものもあります。。。一方、ヴァラマイトルーチェドーロはゲートが速いとの評価。。。どの情報が正しいかが分かりません。でも、ルーチェドーロの調教VTRを見ましたが、、、物凄くいい。この仔が勝って『アラフネの2019の半兄ルーチェドーロが新馬戦を勝ちました』みたいな、ローレルクラブお得意の残念広告が出そうな気がしてならない・・・そうしちゃダメ。ジョディーズマロンヴァラマイトがタッグを組んででもそれを阻止しないと。。。勿論、アラキファームさんも応援しているし、アラキファームさんの生産馬ルーチェドーロも応援しているし、アラフネの兄弟も応援していますが、今回だけは違います。
どうなるかは分かりませんけどね・・・笑顔でこのレースを語れる結果を期待しています。

これを見て。。。夜はジェフ千葉vs大宮アルディージャ戦です!!

| | コメント (0)

午前中はヴァクストゥームの復帰戦

明日は超ワクワクする一日。。。Jリーグ再開と期待の愛馬の出走。。。

Jリーグは愛すべきジェフユナイテッド千葉が初戦の琉球戦で苦しみながらも勝ち、明日が2戦目。今日の日刊スポーツに掲載されていましたが、代表経験者がリーグ最多の5人。佐藤寿人はちょっと年齢がいっちゃってますが、他の4名はまだバリバリやれる年齢。そして、軍隊型ハードトレーニングでお馴染みの尹晶煥監督になり、コロナの自粛期間はあったもののチーム内の理解を深めるにはどのチームにも平等に与えられたこの時間はジェフ千葉にとってプラスにはたらくと思う。
1008012
Jリーグジェフ千葉の試合は19:00から。ジェフ戦を気持ちよく応援できるためにも、出資馬の活躍は絶対!午前も午後も夜も楽しめる最高の一日になりますように。

27日再開のJ2 代表経験者最多5人の千葉に期待



午前のレースにはヴァクストゥームが出走します。

2020/06/27(土)
3R
3歳未勝利
10:55発走 / ダ1400m (右)
3回 阪神 7日目 サラ系3歳 未勝利 馬齢 16頭
本賞金:510,200,130,77,51万円

4枠7番 ヴァクストゥーム 牡3 56.0 浜中俊

レース評…小波乱・上位拮抗

短評・・・火曜追い仕上がる・仕上がり良好

予想・・・◎が少々。○も▲も△もあり。それでも殆ど印を打ってくれています。4番人気見当。

調教
2020/06/23(火)
栗坂 良 54.7-39.5-25.3-12.5 馬也
順調 評価C

厩舎コメント


クラブからのコメント
吉田直弘先生からは『栗東でも元気。ゲートで手間取った以外は順調。初戦とは条件を変えて、今週からチャレンジ』みたいなコメントがありました。

★★★2歳函館でデビュー。骨折を挟み1年ぶりのレースとなります。デビュー戦はオータムレッドビアンフェに敗れての3着ですが、アイオライトインノバドールと並走し続けて、楽をしていた2列目の上記2頭に差されての3着ですから、ヴァクストゥームが一番しんどいレースをしたし、このレースはウインアクティーボを含め10頭中6頭が勝ち上っており、オータムレッドはオープン勝ち、アイオライトはGⅠ2着。ビアンフェはご存知の通り重賞を2勝。。。超ハイレベルの一戦。ここでやれたので、今の未勝利なら・・・
と思っている一方。。。久々だしなかなか絞れない体型をしているので、ひと叩きした方がいいんだろうなぁ~と思ったり、骨折による能力の低下がどうなんだろう?とおもったり、不安が先に立ってしまいます。
今もビアンフェと互角に戦える能力が宿っていれば・・・圧勝でしょうけど。
ダートに変わるのはどうだろう?初戦の走りを見てもこれはマイナスにはならないだろうと思うし、多少湿ったダートになる可能性もありそうなったら更にアドバンテージがある気がする。
距離延長はどうだろう?1200は初戦を見た感じではバッチリな感じ。距離延びてどうかは微妙だけど、1年間の成長で対応できる力が備わっているんだろうと思います。噂ではもっと距離を延ばす話を聞いていたので。
僕としては浜中俊騎手との相性があまり良くないことが心配かな。。。今まで4戦0勝。イナズマチーターの未勝利戦4着が最高。
先ずは、怪我無く完走。次走権利が取れれば、次の勝ち上がりも期待できそうだし、あまり高望みせず応援したいと思います。

| | コメント (2)

【実験企画】ユニオン2020募集馬を語り合おう

15298434598960
コメント募集中

ユニオン2020募集馬について、語り合いましょう。

匿名でも構いません!

2ちゃんねるの掲示板みたくコメントをどんどん累積させることができるか、実験企画です。

この記事は一定期間、常にトップページに置かれます。

| | コメント (47)

2020年6月25日 (木)

ユニオン部門。。。がんばれ

出走馬が確定!!

ジョディーズマロンヴァラマイトとの直接対決に。そして、1年振りの出走となるヴァクストゥーム。動きもいいので楽しみです。ダンケシェーンは。。。清里特別に登録も除外に。。。

そして、ユニオンの世代最初の出走馬はパンプイットアップではなく、スライリーでした。昨日の記事にも登場させず、申し訳ございませんでした。。。

それから、今日・・・ユニオン募集馬Pegasus2020カタログが我が家に向けて発送されたと思います。

昨日発送されたエリアの方で既に家に届いていらっしゃる方とかいらっしゃらないのかな?

もし、既にご覧になられた方でいい馬が見つかったら教えてくださいませ。。。

どんな情報でも構いません。よろしくお願いいたします。

出走馬については明日にでも詳しく掘り下げていこうと思います。

今日はユニオン各馬の状況を・・・

この短い期間にミッシングピースが亡くなり、マリアスパンスプレーモゲレイロがJRAを退き、すっかすか状態の我がユニオン部門。。。

3歳1頭と2歳3頭の零細運営状態が続いております。この4頭の中から中心選手を作り、それに続く選手を1歳から育てたい。。。そんな思いです。京サラ部門は撤退予定ですがローレルクラブ部門は1歳勢に多くの出資予定馬を抱えております。そこを削ってユニオンに回すのか・・・判断を迫られます。

現役最年長となったこの仔から。
15384039665791
ネージュダムール 3歳牝 未勝利
4月30日から続く宇治田原優駿S生活も2ヶ月となりました。
その間、深管を傷めるアクシデントもありましたが大事には至らず。。。でも、完全な良化はない。それでも15-15を乗っても痛がる感じもなく平行線。

水冷やレーザーでケアされながらも『問題なし』ということで、進められ来週か再来週の帰厩を予定していると寺島良先生から。

深管を傷めて乗り込めなかった時期もあり馬体重は420キロをキープ。386キロだった頃よりも40キロ近く増量。これは嬉しいが、もう20キロくらい行けるはず。。。なかなか体重が乗ってこないことが懸念材料。

スピードがあることは間違いないし、仕上がりも早いタイプ。ひと叩きせずとも初戦からいけるタイプですので、この長くなった休養をプラスに捉えたい。帰厩までにあと10キロ増やしたいね。


2歳勢は3頭に。

クープドクール 2歳牝 未入厩
6月13日に三重ホースから宇治田原優駿Sへ移動。三重ホースさんに長くズルズル居ることになる心配をしていましたが、思った以上に早い退厩。トレセン入厩へのステップアップで宇治田原優駿Sに。

ここで、良いパフォーマンスを発揮すれば栗東トレセンに行くことになったのですが・・・そう簡単にはいきませんでした。。。

コースで普通キャンターを1800~2400m、坂路をハッキングで1本の調教メニューですが、環境変化によりテンションは高め。

物見をしたり、右に張ったりするとのことで・・・2月にパイオニアファームさんに行って見学したときに似た現象がレポートされている感じですね。

パイオニアファームのエイドリアン場長がおっしゃっていた通り、メンタルの弱い面が出てしまっているように思います。

右前の浮腫みも大事には至っていないのですが、気を張っているから出る症状だと思うし、これで飼い食いが悪くなったら、一旦リセットになるでしょうし。。。

ここをしっかり乗り越えられるように頑張ってもらいましょう。

宇治田原優駿Sさんとパイオニアファームさんは太いパイプでつながっておりますので、エイドリアン場長から良いアドバイスが送られる気がします。

コメントには『入厩に向けて』の言葉がありますので、この言葉があるうちにリカバリー願います。


センスオブユニティ 2歳牝 未入厩
クラブHPに掲載されている6月の写真を見るとそんなに悪くない感じですが、緩さは写真からも見て取れます。これが解消されるまでは、牧場での乗り込みが必要となりそうです。

4月15日に三重ホースに到着。気性的な面は褒められたりしますが、体力の無さを指摘されます。乗り込むと浮腫んだり、トモをぶつけたり・・・『緩さがあるためトモをぶつける』って記載がありますが、皆さんは理解していますか?正直いいまして僕はあまりよく分かっておりません。

大橋勇樹先生もセンスオブユニティの早期入厩早期デビューを予定していない感じですので、しっかり乗り込んで、体力をつけていってもらいたいと思います。

何となくですけど、この仔は意外とやってくれる気がします。

サンドプラズマ 2歳牝 未入厩
サンドプラズマだけでなくスターオンステージリングボーイの3頭のシニスターミニスター産駒がイマイチ軌道に乗れていない印象。

サンドプラズマは時間をかけて調整されることは織り込み済みですが他の2頭もお付き合いでゆっくり調整とは・・・予想もしておりませんでした。

Pegasus2020のシニスターミニスター産駒は高額馬ばかりの超目玉提供馬になっていますから、、、1歳上のシニスターミニスター軍団もそれなりの責任を感じて走ってもらわないと。。。

サンドプラズマは25-25とか20-20で体力増強に努めております。僕の気持ちの中でも半年遅れの馬だと思っておりますので、許容範囲。でもこれだけ走るだけで筋肉痛が出るとは・・・どれだけ筋肉がついていないのか・・・と思う気持ちと、筋肉痛があるということはそこに筋肉がつくと言うワケで、成長が見込める。。。と、期待できる気持ちと。

兎に角ゆっくりでも、怪我せず夏を越えてもらいたいと思っています。馬のバランスはいいので、軌道に乗ればいいところが見えてくると思っております。

以上4頭。。。牝馬ばかりのユニオン部門。。。2019年産駒からは大物も?ユニオン部門の繁栄を期待しています。

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

6月DEBUT!

本日は今週のレースの想定表が発表されまして、ローレルクラブからは2頭(ジョディーズマロンヴァラマイト)の2歳馬がデビュー予定。ユニオンからは1頭(パンプイットアップ)のデビューが予定されています。

そのレースの新聞記事です。

先ずは、出資馬でもあるジョディーズマロン。2回函館に出走すると噂がありましたので、僕もそう書いちゃいましたが、申し訳ございません。。。
15858941806736
追う毎に動きが良くなるということで、今週へスライド。想定では日曜日の芝1200mor土曜日のダート1000mの予定になっております。鞍上はどちらも亀田温心騎手

ローレルクラブ情報ではダート1000mなのでそちらの可能性が高いんでしょう。。。個人的には距離が少しでもある芝1200mにも面白さがあるんじゃないかと思っています。

2020年デビュー1番手はジョディーズロマンになりそうですが、これで2年連続の6月デビュー(昨年はアメージングサン)。。。ありがたいのですが・・・

実は、函館、2歳新馬とは相性が悪くてですね・・・

これだけ長いこと一口馬主をやっているのですが、2歳勝ち上がりの履歴は以下の通り
アメージングムーン 2歳未勝利(牝)
2歳07月22日

 アメージングサン 2歳未勝利
2歳07月28日

ムーンエクスプレス 2歳未勝利(牝)
2歳08月31日

グローバルリーチ 2歳未勝利
2歳09月30日

ローレルブレット 2歳未勝利
2歳10月22日

アルボランシー 2歳未勝利
2歳11月20日

ダンケシェーン 2歳未勝利
2歳12月02日

マリアスパン 2歳未勝利(牝)
2歳12月03日

8頭しか2歳戦で勝ち上っておらず、ご覧の通り2歳新馬勝ちはゼロ。。。

そして、函館成績は13頭 [0-3-2-2-3-17] 27戦
アメージングサンアメージングムーンの新馬戦で2着、それとアイムワンがまさかの激走で2着はありますが勝ったことが無いんです。。。

鬼門ともいえる函館競馬場&2歳新馬。。。因みに函館の2歳新馬に限定すると [0-2-2-1-0-0]と5着以下はゼロ。頭数が少ないことはありますけど、安定した成績なんですがね。。。2着⇒アメージングサンアメージングムーン 3着⇒ヴァクストゥームヴォルカヌス 4着⇒ハイチーズ

土曜日ダートに出走となると、困ったことに・・・ヴァラマイトパンプイットアップとの直接対決となってしまいます。

個人的には、土曜日ダートはヴァラマイトパンプイットアップのワンツーフィニッシュ。日曜日の芝でジョディーズロマンの勝利を期待していたのですが・・・(因みに日曜芝には日高系牧場クラブ馬ウインのウイングリュックとターファイトのドリップワンがスタンバイ)

土曜日ダートに出るんだったらヴァラマイトにもパンプイットアップにも負けられません。。。

因みに3頭の今日の追い切りの時計を並べると

ジョディーズロマン
亀田・6月24日(水)函ダ良・5F64.5-51.4-39.7-13.8(6分所・向正面強め)

ヴァラマイト
大野・6月24日(水)函W良・5F71.5-55.6-41.3-13.5(8分所・馬なり余力)

パンプイットアップ
岩田康・6月24日(水)函W良・5F68.4-54.1-40.4-13.8(8分所・強めに追う)
マリノブロッサム(二未勝)馬ナリの外を0.7秒追走4F併0.2秒遅れ

ということで、比較し辛い。。。個人的にはどの仔もそこそこ。。。凄く良いワケではないですね。

負けられないけど、この3頭には頑張って欲しい。。。

| | コメント (2)

2020年6月23日 (火)

新種牡馬のスタートダッシュ

新馬戦が3週分実施され、先週は2歳未勝利戦もスタートしました。

今年産駒がデビューする新種牡馬たちは、粒揃いと言われていますが、なかなか結果が出ておらず不穏な空気を感じているところです。

期待の大きかったモーリスは現在までに14頭が出走しましたが2着3回3着2回こそありますが勝ち上れず。圧倒的人気になった良血馬ブエナベントゥーラも敗れてしまいました。

モーリス産駒は期待が大きいだけに人気になりがちなのですが人気を超える順位になったのが14頭中2頭だけ。。。あとの12頭は人気通りか人気以下の順位。。。期待に応えられないでいます。

でも、スクリーンヒーロー×カーネギーですし、自身も4歳で本格化。出てくる馬は馬体もいいですしこれから徐々に走り出してくるんじゃないでしょうか。。。

ドゥラメンテもなかなか期待に応えられないでします。1週目に一番人気のアスコルターレが人気通りに勝ちましたがそれ以外で1番人気~3番人気に入った馬は5頭いるのですが全て馬券圏外に・・・人気を背負って負けてくれる穴党にはありがたい馬になってしまっています。

ドゥラメンテ産駒は僕も1頭出資しています(センスオブユニティ)まだ緩さがあり体力も付ききっていないということでデビューはだいぶ先になりそうですが、、、心配です。

同じキングカメハメハ系ではホッコータルマエが新種牡馬として頑張っていますが、中央ではまだ未勝利も地方では頭角を現してきています。

ホッコータルマエ産駒は2018世代は出資しておりませんが、2019年世代ではウーマンインレッドの2019に出資しておりますので動向は常に気になっております。

ミッキーアイルマクフィーもリオンディーズもまだ勝ち馬を出しておりませんが、、、

これらを超える期待以上に走る馬が・・・居ましたよ~。

Discreet Cat(ディスクリートキャット)です。
15382945921230
延べ6頭が出走しましたが結果は以下の通り
プルスウルトラ(7番人気)4着
イーウェイ(6番人気)4着
クムシラコ(7番人気)2着
ユウガ(12番人気)11着
ホーキーポーキー(6番人気)2着
プルスウルトラ未勝利戦(2番人気)1着

どうですか・・・全馬人気以上に走っています。

そして、特筆すべきは僕との馬券の相性もいいこと。上記6頭のうち馬券に絡んだ3回は全て馬券を買っていますし、馬券に絡んでいないときに馬券を買ったのは一番上のプルスウルトラのデビュー戦(4着)だけだということ。

個人的にDiscreet Catだから買っているワケではありません。

調教の動きがいい馬を買うとDiscreet Cat産駒は応えてくれます。

以上のことからDiscreet Cat産駒は調教の出来がそのまま結果に反映されるということ。そして、Discreet Cat産駒ということであまり人気にならないということ。。。この2点が明確になったと思っております。

クムシラコが2着になった時は1番人気のリンゴアメが勝ち、ホーキーポーキーが2着のときは2番人気のモンファボリが勝ったので馬券も絞り易かったですし、人気になったプルスウルトラが勝ったときの2着馬は新冠橋本牧場生産のユイノチャッキーが2着。僕に風が向いていると思っています。

今後も馬券的にDiscreet Cat産駒を追いかけていくことは勿論なんですが、ジョディーズマロンも楽しみですね。。。できれば2番人気でデビュー戦を迎えたいと思います。(1番人気になるとどんな結果になるのかかなり心配です)

勿論、ユニオンのラブリボーンも。

Discreet Cat産駒は馬体がガッチリしていてスピード感がなさそうに見えます。それも人気を落とす要因だとは思っていますがポテンシャルは高い馬。。。

皆さん覚えておいてください。

| | コメント (0)

2020年6月22日 (月)

ユニオン募集カタログ到着間近

Pegasus2020募集馬パンフレットの発送が迫ってまいりました。クロネコDM便で、東京から400km圏以上にお住まいの方へは6/24(水)に発送。東京から400km圏内にお住まいの方へは6/25(木)に発送。。。お届け日の目安は6/29(月)とのことですが、今週中に届くお宅もあることでしょう。。。我が家は出遅れてしまうのか?

そして、動画のアップタイミングも気になるところです。

ツアーもないので、オンライン検討会とかできるといいですね。。。

さて、2019年産の各馬のチェックも本格手にはじまりますので、週末以降は忙しくなりそう。。。

さて、新規募集馬の発表時に各馬についての感想を書かせていただきましたが、ユニオンと言えば先行募集馬。

マンハッタンスカイをはじめ現役のレジェンドであるルペールノエル。クラシックホースのエポカドーロビターエンダー。。。ここから活躍馬が出る可能性は高いワケで、、、前回は先行募集馬をスルーしてしまいましたので、カタログ到着前に触れておこうと思います。

PEGASUS 1 チュウワプリンセスの2019 牡 ハービンジャー
前野牧場生産 2/14生
セレクトセール購入馬。誕生日がバレンタインデーということで、バレンタインデーに関連した馬名が付きそう。。。クーヴェルチュールみたいな。。。

ユニオン×ハービンジャーは苦戦中でして。。。バーニングテイストサニーサインズヴォワルドールネフェルテムヴァンデグローブと5頭が募集されるも未勝利。そのうち3頭がハービンジャー大好き村上欽哉牧場というところも興味深い。

血統的にも中長距離での活躍が期待できそうで、馬体もムキムキ感はなくしなやかさが出ている感じ。長距離馬大好きな僕としては好きな馬体。おじにジャスタウェイがいるところもいいですね。。。

価格は2,600万円。厩舎が美浦の菊川正達先生のところということですが、菊川先生のイメージがパッと浮かびません。コスモヘレノススイートサルサコマノインパルスで重賞を勝っているということで、やっぱり長距離に強いのかな?

動画を見ると、、、動きがきれい。かなり好きな馬です。関東馬なので・・・どうしましょう?って感じです。



PEGASUS 2 アルーリングハートの2019 牡 ルーラーシップ
杵臼牧場生産 2/28生
セレクトセール購入馬であり、イルクオーレの半弟となる。兄はロードカナロア産駒ですがこちらは同じキングカメハメハ系ですがルーラーシップの仔。ロードカナロアルーラーシップは馬の雰囲気も違いますし、気性のアベレージも違いますので全くの別馬。。。

この仔は胴伸びがあって中長距離にシフトしそうな雰囲気。立ち姿はイルクオーレよりもこちらの方が好きですね。。。

歩いている動画は。。。今のところあまり好きではないんですよね。。。スイマセン。これから変わってくるかもしれないし、アルーリングボイスが好きだったのでこの仔は応援していますけど・・・

これからの成長で変わっていくかもしれませんからね。

イルクオーレも当歳時の動きや1歳時の動きは決して好きなタイプとは言えませんでした。でも、2歳の動画・・・調教動画を見ると一変して素晴らしい動きに感じています。

アルーリングハートの2019もそうなるかもしれない。。。と思っています。

血統は好き。厩舎も好き。ということで、要チェック馬の1頭です。

先行募集馬に両方出資。。。そんな可能性も・・・あると思います。

ということで、今日はここまで。

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

来週からはローレル週間

今週も競馬が終わりました。。。なかなか勝たせてくれません。競馬を辞めた方がいいんじゃないか?と思うくらい負けています。

明日から仕事。。。負けた分を取り返すために働きます。

今週はビジョラザビーの京サラコンビの出走。ラザビーは既走馬相手のデビュー戦で洗礼を受けました。調教は走る仔ですのでひと叩きされてどれだけ状態がアップするか。。。ビジョは4着。。。次走は福島ダート1700mに進むそうです。個人的には芝2600とか芝2000の牝馬限定戦も面白いと思いますが。。。

来週からはローレルクラブ週間が始まります。

早速、ダンケシェーンが東京のダート戦、清里特別(1400)と日野特別(1600)に登録。登録馬が重複しているので何とも言えませんが、、、ちょっと出るのは難しいかな?ということで、7月の阪神の可能性が高いと思います。

2歳馬では出資馬ではありませんが、ヴァラマイトがデビュー予定。相手関係は分かりませんが、ヴァラマイト自身の出来はいいようで、楽しみにしています。

同じレースでユニオンのパンプイットアップもデビュー予定。。。こちらも追い切りの時計がすごくいい。。。

2頭とも人気の中心になるのでは?僕はこの2頭軸で馬券を展開します。

今週の新馬戦では6鞍でシュヴァリエローズレディステディゴークールキャットモンファボリと4鞍でクラブ馬が勝利。ローレルクラブもユニオンも続かなければ。。。

ヴァクストゥームはゲート試験に合格。週末に行われた追い切りの動きによって使うところが決まりますが、来週だってあると思います。

トレセン内の情報では、芝とダートの両睨みで少し距離を延ばしての復帰との噂。

来週なら6月28日(日)阪神3R芝1600なんじゃないかと勝手に思っています。。。ダート1800もあるかもしれませんが、そういうタイプではないと思いますので、ダートの場合は1400かな?

アメージングサンはいい動きだと思うのですが、前回のこともあるので、奥村武先生は慎重な感じ。普通に走れば勝てると思いますけどね。。。7月11日まではまだまだ時間がありますので、焦らずいきましょう!!重賞勝てる馬ですから!!!

アメージングサンの出走の前に半弟ノーズブリッジが6月28日にデビュー予定。調教パートナーのクールキャットが新馬勝ちしましたので、ノースブリッジも楽しみです。モーリス産駒勝ち上がり第一号となるか。。。


ジョディーズマロンは追うごとに良くなっているそう。スタートがあまり速くないかも。。。との感触のようですが・・・学習能力が高く、短期間の成長も強く感じられる馬だそうで・・・北出成人先生はまだこの馬を見ておらず、亀田温心騎手も公式コメントでは『悪くはない』と、控えめなコメントでちょっと心配しましたが・・・大丈夫なようです。トレセン情報によると。。。2回函館芝1200を中心に検討されているとのこと。
時間があるのでしっかりと乗り込んで更に成長したところでデビュー戦。。。デビュー勝ちを期待しています。
15858941893897
本日、、、プルスウルトラが2歳未勝利戦を勝利。新種牡馬Discreet Cat産駒初勝利を奪われました。ジョディーズマロンには新種牡馬初の新馬戦と世代初の重賞を勝って貰いましょう。今年の新種牡馬は苦戦が続いておりますね。。。

ということで今日はおしまい!!

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

ラザビーdebut

馬券購入を我慢して、ギャンブル依存症脱却だ!!

ということで、馬券はそこそこに。京サラのラザビーが出走します。
200513
2020/06/21(日)
2R
3歳未勝利
10:35発走 / 芝2200m (右) / 天候:晴 / 馬場:良
3回 阪神 6日目 サラ系3歳 未勝利 (混) 馬齢 18頭
本賞金:510,200,130,77,51万円

2枠4番 ラザビー 牡3 56.0 福永祐一

レース評…混戦模様・小波乱

短評・・・追切の動き良・もうひと絞必要

予想・・・△がちょこちょこ。意外と人気。

調教
2020/06/17(水)
DP 良 福永 84.9-67.7-52.3-38.4-12.1 仕掛
メリディアン一杯を6Fで0秒5追走1F併せで併入
脚力有り 評価B

厩舎コメント

クラブからのコメント
友道康夫先生からは『トラブルなく調整。福永祐一騎手に跨ってもらい追い切り。手応えは相手よりいい。併走馬に見劣りしたことがない馬。飼い食いがよく体力もあり素直。デビュー戦でもやれそうだけど、絞れていないことも事実。素質でどこまで』みたいなコメントがありました。

★★★本日のビジョは4着。京サラ初勝利はお預けになりましたが、明日も期待できそうな馬が走ります。ラザビーのデビュー戦。GⅡホースノーワンの半弟です。あの名トレーナー友道康夫先生に褒めてもらっていますし、デビュー戦から福永祐一騎手を配置。期待しちゃいます。
今から勝ち続ければ、菊花賞も間に合いますからね。菊花賞。。。出たいし勝ちたい。この仔にはそれくらいの活躍を期待します。だって。。。他の京サラメンバーの負債を取り戻さないと。。。
既走馬相手ですし、勝ってくれれば一番ですが、先ずは無事に走ること。少しでもいい着順を期待します。

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

ビジョ2戦目。小手川厩舎に初勝利を

トゥールナージュは2着でした。

それでも今までで一番いい競馬だった気がします。次もありそうな雰囲気ですので、良馬場で今日のような競馬と今日のような時計が出せれば、地方勝ち抜けもできる気がします。

トゥールナージュは再ファンドのために勝って貰いたい気持ちは勿論ありますが、自分自身の将来のためにも一つでもここで勝たないと。。。応援しております。

明日は京サラのビジョが出走します。
15440096779701
2020/06/20(土)
3R
3歳未勝利
11:15発走 / ダ2100m (左) / 天候:雨 / 馬場:不
3回 東京 5日目 サラ系3歳 未勝利 馬齢 16頭
本賞金:510,200,130,77,51万円

4枠8番 ビジョ 牝3 54.0 武士沢友治

レース評…順当

短評・・・ひと叩きされて・前進可能

予想・・・△がポツン。下位人気です。

調教
2020/06/17(水)
美坂 良 助手 59.9-44.3-29.5-14.6 馬也
ワールドナカヤマ仕掛と併せで併入
動き平凡 評価D

厩舎コメント

クラブからのコメント
小手川準先生は『調子がいいので今週に。ワンペースの馬なのでこのくらいの距離(2100)が持ち味を出せると思う。テンションは上がり気味なので今週は15-15程度の調整』みたいなコメントがありました。

★★★さて、僕にとって初めてのキングカメハメハ産駒。。。ビジョ。2戦目になりますが、初勝利を期待したいと思います。
追い切り評価も低いですけど、それは織り込み済み。デビュー戦も悪くなかったですし、今回のレースメンバーレベルはかなり低い。安定感のあるマイネルイキャルギが人気で力もありそうですけどベッラレイアの息子ベルラガッツォブラックシャウトを含め怖い相手ではない。
小手川準厩舎の初勝利を是非この馬で。。。僕の京サラ初勝利でもありますから。。。

| | コメント (0)

不良馬場は如何に?トゥールナージュ

本日はトゥールナージュが園田で出走します。

2020/06/19(金)
6R
C2一
17:10発走 / ダ1400m (右) / 天候:雨 / 馬場:不
6回 園田 6日目 サラ系4歳以上 C2 10頭
本賞金:50.0、14.0、7.0、5.0、4.0万円

2枠2番 トゥールナージュ 牝4 54.0 下原理

レース評…軸信頼

短評・・・安定感あり

予想・・・◎と〇。1番手評価か

調教


クラブからのコメント
橋本忠明先生は『終いの甘さを改善するような調整を』とのこと。

★★★久しぶりのレース。上位にはくるものの勝ち切れないトゥールナージュ。スピードはあるけど、封じ込めるほどの力差がない。持ち時計も悪くはないけど、このクラスでは展開の利がないと1着になれない時計ですから。
大昔になるけど、園田で再ファンドを前提に走ったローレルクラシックは2戦とも圧勝。そのときの時計は1分30秒9でした。トゥールナージュは1分32秒1ですから、ローレルクラシックが大差で破った2着馬くらいの時計。。。圧倒的な勝利をそうそう見込めない。。。でも、チャンスはありますから頑張って欲しい。

雨・・・トゥールナージュにとってはプラスになりそうではあるけど、いかがでしょうか?

マイディスティニーの2着とか。。。そうなりませんように。

トゥールナージュマイディスティニーであれば歓迎!

| | コメント (2)

2020年6月18日 (木)

クープドクールが入厩まであと一歩

窓を開けて寝たらお腹を壊しました。夏は暑いのも嫌だしエアコンでも調子崩すし、窓を開けても。。。適切な環境を見つけられないまま46年。。。このまま死んでいくのだろうか?

クープドクールに動きがありました。
15859906657717
6月13日
三重ホース→宇治田原優駿ステーブルへ移動。
★★★5月26日のレポートでこの件を匂わせていましたが、6月9日のレポートでは何の進展もなかったので、『飛ばされた~』と心配をしておりました。

早期入厩早期デビューもないだろう・・・と諦めかけていましたが、、、嬉しい誤算で移動となりました。

宇治田原優駿Sに来てしまえば、アクシデントがなければ数週間で入厩となることでしょう。

6月末の移動が叶うかも。

世間ではミッシングピースの魂を受け継ぐものは、同じ橋本牧場で生まれたノーデザイアだと思うのですが、僕は、パイオニアファームで一緒に切磋琢磨し、最後も三重ホースで一緒だったクープドクールだと思っております。

ミッシングピースの早期デビューの夢を受け継ぎ、急にペースが上がったクープドクール。この仔が早期デビューで2歳戦線で大暴れするんじゃないかと。。。

話は変わりますが、エイシンヒカリ産駒はまだ中央デビューしておりませんが先陣を切って今週日曜日にエイシンヒテンが走ります。そして、来週にシャイニングライトがスタンバイ。クープドクールが順調ならば3番目にデビューできるんじゃないかと期待しております。

エイシンヒカリ産駒初勝利はクープドクールで。。。期待しておりますが・・・エイシンヒテンが勝って、エイシンヒカリ産駒の出来の良さをアピールしてくれてもいいかな。。。



そして、ネージュダムールも・・・

こちらはミッシングピースと同じ橋本牧場生産馬になります。半年くらいは一緒に生活していたことになります。

宇治田原優駿Sで15-15を精力的に繰り返しており、帰厩に向けた最終調整も。。。深管の件はスッキリしていないけど、時間もないしケアしながらの調整が続きますが、勝負を賭けます。


来週にはユニオン募集馬Pegasus2020のカタログが家に届きます。忙しくなりそうですね(笑)

その前に、ユニオン募集馬にももう一度触れておきたいのですが、もう少々お待ちください。

Pegasus2020一覧
関東
テンイムホウの2019 牝 エイシンヒカリ
ゴールデンポケットの2019 牝 ゴールドシップ
アスタラビクトリアの2019 牝 クロフネ
キンナリーの2019 牝 ドレフォン
マルラニビスティーの2019 牝 パドトロワ
グローバルソングの2019 牝 ブラックタイド
キュートガールの2019 牝 ホッコータルマエ
ラヴィングプライドの2019 牝 アドマイヤムーン
プレノタートの2019 牝 ロードカナロア
ルーシーブライドの2019 牝 イスラボニータ
アスクレピアスの2019 牝 アドマイヤムーン
ワイルドゲッツの2019 牝 ブラックタイド
アースエンジェルの2019 牝 キズナ
タイニーダンサーの2019 牝 シニスターミニスター
コンフェッシオンの2019 牝 モーリス
エスジーアンクルの2019 牡 リオンディーズ
スウィートラブミーの2019 牡 ワンアンドオンリー
ライトインパリスの2019 牡 ハーツクライ

関西
ティファニーケイスの2019 牝 ビッグアーサー
レディインディの2019 牝 キズナ
ムードンの2019 牝 ザファクター
エアラホーヤの2019 牝 エピファネイア
モエレフルールの2019 牝 モーリス
デンファレの2019 牝 ザファクター
ピエノフィオレの2019 牝 ダンカーク
シスタリーラヴの2019 牝 ハーツクライ
アンシェルブルーの2019 牝 ロードカナロア
レゾリューションの2019 牝 ジャスタウェイ
コーディーラインの2019 牝 キタサンブラック
フォースデラネイチャーの2019 牝 Distorted Humor
プリンセスゴールドの2019 牝 エピファネイア
ウインキナウの2019 牝 オルフェーヴル
スズカエルマンボの2019 牝 ヘニーヒューズ
ゴールドチェイスの2019 牝 ロードカナロア
シスターマリオンの2019 牝 リオンディーズ
オオオクの2019 牝 ジャスタウェイ
フローレンスガールの2019 牝 エイシンヒカリ
キングスベリーの2019 牡 シニスターミニスター
ブライトエルフの2019 牡 シニスターミニスター
ビューティーコンテストの2019 牡 ドゥラメンテ
エンゲージスマイルの2019 牡 ドゥラメンテ


| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

カウントダウン進む京サラ

京都サラブレッドクラブからメールが届きました。。。

京都サラブレッドクラブからのメールって高い可能性で悪いことのお知らせなので・・・

警戒して、メールを開くと・・・やっぱりね。

エヴァーグリッター号の骨折連絡。
15440958910842
左膝に違和感があり、検査を行ったところ、第3手根骨の板状骨折という診断。。。引退です。

Siyouni産駒のマル外で5000万円募集。僕の記憶が正しければ、将来の浦河の根幹となる母系を作っていくために購入した馬だと聞いておりましたが・・・

今後楽天サラブレッドオークションに繁殖牝馬として出品する予定だそうで、繁殖にも残さずリリースしてしまうようです。

クラブと馬産地の関係はどうなっているんだろう?

生産と育成をやっているカナイシスタッドさんのところにも置かないんですね・・・

最近は、ローレルクラブとユニオンに肩入れしてしてしまっているので、京都サラブレッドクラブのマイページのログインもほとんどしていない状態。。。

エヴァーグリッター号も未出走引退になるワケですけど、、、今どき未勝利引退の場合は『○○%の保証』、未出走引退の場合は『○○%の保証』なんて、ちょっと昔の制度が書いてあった気もして。。。それってどうなったんだろう?

今からNWRの書類を再度全読みして指摘できるところを指摘していくべきなのか・・・時間をかけてクラブに指摘しても『以前の規約と違うので』で、一蹴されると手間をかけた分が無駄になっちゃうし。。。ニューワールドレーシング会員の残党の皆さんどうされていますか?

僅か一世代でのお付き合いとなりそうですけど・・・

ニューワールドレーシング(現京都サラブレッドクラブ)の出資馬の状況を記しておきます。

引退馬2頭
ベアトリーチェ(2017年産)1200万円(40口)
5戦0勝(タイムオーバーありスリーアウトあり)

エヴァーグリッター(2017年産)5000万円(1000口)
0戦0勝(骨折引退・転厩あり)

現役馬3頭
プレシャスガール(2017年産)5000万円(40口)
3戦0勝(2着一回)勝ち上れる可能性を秘めている

ビジョ(2017年産)4000万円(40口)
1戦0勝(転厩あり・デビュー戦8着・期待はしている)

ラザビー(2017年産)4000万円(40口)
0戦0勝(ノーワンの半弟・調教の動きはいい・友道康夫厩舎

どこまで、お付き合いが続くか・・・出資馬は応援していますよ~。。。

出資していないクラブ馬も育成場で見た縁もありますので応援していますけど。。。

クラブがどうにか立て直らないかなぁ~

| | コメント (2)

2020年6月16日 (火)

ローレルクラブ古馬も2歳も頑張る

暑い・・・いっぱい寝たいのに寝られない。。。在宅明けで疲れが溜まってきてしまったのか?年齢的に眠りが浅いのか?競馬で負けてるストレスなのか?思い当たることばかりですが、しっかり休めたい今日この頃。。。400万馬券とか当たってたら疲れも吹っ飛ぶんだろうけど・・・

ということで、今日はローレルクラブの古馬勢について。

ベルキューズ。。。牡馬が苦手なのかな?
2
正月の2勝クラスでの楽勝以降、タイムオーバーを食らうなど、3勝クラスのレースで壁にぶつかっているというか力を発揮できていないベルキューズ。休養を経て馬体は整いつつあるようです。2走前(韓国馬事杯)も絶好の出来の様な話でしたが、その頃の出来に戻りつつあるようです。

とは言え、まだ普通キャンターで流しているだけ。ここから強めのメニューになって状態を維持、上昇に持っていけるかどうかですね。

ただ、この仔の場合は精神面。途中で辞めちゃうことが続いているので、その辺もリセットできているのか・・・もしかすると、最後までレースをすることができない内面に出来上がっちゃっている可能性もあり、心配は尽きませんが、このクラスでも戦える力を持っているので、その力を発揮することを確認できるレースを見たいですね。



好走が続き、今後も期待したくなるダンケシェーン

前走で僅差の4着は馬券的にも残念ではありますが、優先出走権を取れなかった方が痛いかも。出走権を持っていれば、来週東京の清里特別を狙わせたかった(登録はするでしょうけど)でしょうけど、昆貢先生の計算では7月の阪神。

クセのある馬ではありますが、そのクセも以前ほど邪魔をしなくなっているのでどの条件でもやってくれるんじゃないかな?

この仔についてはオープンクラス、そしてフェブラリーS出走を叶えて欲しい。このクラスの勝ち抜けは心配はいらないでしょう!!



ハイチーズは復活の兆しを見せたが繋靭帯の故障で、戦線離脱も騎乗トレーニングができるまでに回復。まだ、復帰戦の話は出ておりませんが、時間をかけてでもいいので、再発がないようによろしくお願いします。



最後にローレルヴィクター

近走はあんまりよくありません。この状態が続くと・・・引退の話も出てきそうな感じ。そろそろきっかけを掴むレースをお願いしたいところ。

アカデミーで過ごすことも多くなっていますし、なかなか思ったレースで使えないことが続いているし・・・

頑張るのは今ですよ~。頑張れる仔だと思っています。せっかく、障害のオープンクラスに勝ち上がったワケですから、障害重賞に出られるくらいに頑張って欲しい。

きっとやれるさ!!


ローレルクラブの2歳勢・・・

ジョディーズマロンはゲート試験に合格し、今週の追い切りの感触でデビュー戦の予定が出ることを期待しております。



フロムディスタンスは熱発で少々休みました。札幌でのデビューも危ういか?と、心配しましたが杞憂に終わりそうです。

馬体は成長し、ガレることなく馬体を維持。札幌開催が確定しているワケではないので、美浦経由になる可能性もありますけど、予定通りに行けそうかな?

振り返ると古馬勢の層が薄くなっております。先日紹介した3歳馬には今からでも多くの勝ち上がりを期待することとともに、2歳の少数精鋭組にも早い段階で勝って貰って、安心と大きいところを狙う期待を感じたいです。。。

それぞれ、いい知らせがいっぱい来るように期待しております。レース結果もついてくると嬉しいです。

| | コメント (2)

2020年6月15日 (月)

ユニオンも頑張って!!

ユニオン情報も!!


現役馬がネージュダムールの1頭しか居ませんから・・・頑張って欲しい。

ネージュダムールは函館遠征を計画しておりましたが歩様に乱れを生じ、深管に傷みがあることが判明。函館遠征は御破算になり小倉出走の話になりました。

馬体重も先週の時点で425キロと、思ったほど増えてこないことは心配。

明日は放牧馬のレポートが更新されますので、深管の心配もなく調整が進んでいくことを期待しておりますが・・・

回復が早いようでしたら、予定していた函館遠征復活はどうだろう?

やっぱり、滞在競馬で力を発揮するんじゃないかな?って思います。

ユニオンでのブレイクは、2歳馬に託すのではなく、ネージュダムールで果たしたい!!



そして、、、もう一つ。

前走後に挫跖の再発と繋靭帯の負傷により登録抹消となったマリアスパン

6月12日(土)に北海道佐竹牧場に無事に戻ったそうです。

佐竹牧場さんでも獣医さんに診察していただいたようですが、大きな怪我でない様子(レースに出るには苦しいですけど)とのことで、一安心。

これから母として佐竹牧場さんで第二の人生を歩んでいくことになります。

僕が見学に行ったわけではありませんし、ユニオンの関係者さんからではありませんが、写真を撮っていただきましたので、ここで披露させていただこうと思います。

佐竹牧場さんに到着したマリアスパン


何だかホッとしたような顔に見えます。

第二の人生頑張ってね~

15921901210671592190124427

1592190127922

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

ローレルクラブ3歳馬の攻勢

時間があると馬券を買っちゃう。。。今週は日曜日の午後は馬券購入を自分の意志で辞めましたけど、負債が溜まりまくっています。

依存症と言われても仕方がないくらいに・・・個人的にはコロナのせいにしていますけど、コロナのせいにしたところで、何の解決にもなりません。来週以降は具体的な対策を示したいと思います。

このブログにてしっかり文章にして、ギャンブル依存症を解決させようと思います。皆さんも・・・お手すきでしたらご協力よろしくお願いいたします。

今日はローレルクラブにスポットを当てていこうと思います。

最初に取り上げるのは・・・ローレルアイリスです。
1810068_4
名張の優楽ステーブルにてトレセン再入厩を目指してトレーニング中ですが、、、でっかい骨瘤も完全に治まっていないものの影響が出ない程度に安定。未勝利戦の時期もあと、2ヶ月半になっていましたが、ローレルアイリスの評判がすこぶるいいようです。

馬体のバランスは休んでいた時も、崩れることがありませんでしたが、動かしてみるとメチャクチャいいようです。優楽さんと安田隆行調教師の情報網はかなり太く、ローレルアイリスの状態もリアルタイムで先生に伝わっているとのこと。

乗っている量が足らないので体力的な心配がありますが、能力はありそうで楽しみになってきました。デビューは同じ新冠橋本牧場生産の1歳下になるジョディーズマロンの後になることになると思いますが、勝ち上がりを強く意識できる感じに・・・僕の中ではそうなっています。

無理はして欲しくないですけど、デビューしたらトントン拍子で上のクラスへ進んでくれるんじゃないかと思います。。。2020年内に3勝くらいしないかな?優楽さん、安田隆行先生、よろしくお願いします。



続きまして、ヴァクストゥーム

栗東帰厩を果たしましたが、1年以上の休養を経たことでゲート試験が科せられます。今週受験になりそうですね。

グランデファーム衣斐社長はモーリス級だと形容したこともあるヴァクストゥーム

復帰後一本目の調教は坂路で55.8-40.6-25.6-12.1と素晴らしい走り。

ここから本数を重ねていくとなると、、、現級では圧倒的な調教の動きになるんじゃないかと期待しちゃいます。

超快速馬ビアンフェと好勝負をした馬です。ブランク関係なしに復帰戦は圧勝でしょう。そのくらいの期待をしています。ヴァクストゥームも年内に2~3勝くらいして欲しいなぁ。。。怪我の再発が無ければ可能でしょう!!



なかなか掴めないアメージングサンは放牧明けも体重が乗ってこない。。。奥村武先生もこれについては少々不満に思っている感じですね。

当初予定していた1勝クラスの平場を蹴って、もう1週じっくり乗って調整した後に郡山特別へ。陣営も前回のことがあるので景気のいいコメントは飛んでこないでしょうけど、こんな調子でも走らせれば時計はいくらでも出るし、スピードは非凡。このクラスだったら特別になろうと関係なく突破できるんじゃないかな。。。僕は心配しておりません。

1歳下の半弟ノースブリッジが東京で走る予定だそうで、コチラも注目ですね。半弟に追いつかれてしまうことは悔しいですけど、モガミヒメ系の繁栄を示すためには仕方がない。アメージングサンは勝って兄の威厳を示せばいいんだ!

兄弟揃って頑張って欲しいね。


古馬勢は・・・文章が長くなっちゃったので、別に書かせていただきます。

| | コメント (2)

2020年6月13日 (土)

ユニオンの一番デビューは誰?

ローレルクラブは11頭中5頭がゲート試験合格の話を昨日書きましたが、、、一方ユニオンは・・・
15618796791871
現在の時点で10頭が入厩を経験しました。ゲート試験合格一番手はパンプイットアップ。4月24日に合格し、一呼吸入れて既にリスタート。6/27函館ダ1000・混を予定しているとのこと。。。

5月に入りいきなり1日にアンフィニがゲート試験2番合格。予定は出ておりませんが7月後半から8月かな?

5月27日ゲート試験合格のスカリーワグは秋デビューと予想。

ユニオンと相性のいいオルフェーヴル産駒、スライリーは5月28日にゲート試験合格。パンプイットアップと同じ日の6/27東京芝1800を予定。

出資を締め切り直前に迷ったスマッシャーは6月4日にゲート試験合格。7/12阪神(日)芝1800のデビューを予定。

スライリースマッシャーも格安の900万円募集。そんな2頭がこんな早い時期の中距離戦にデビューするなんてユニオンってすごいなぁ~って思います。こういう馬を逃す僕はダメなんだろうなぁ~

American Pharoahの仔、ネフェルタリは函館に入厩してゲート試験だけ6月11日に合格。一旦放牧に出ておりますが、札幌のデビューを予定。

カーラミーアは6月12日にゲート試験合格。

入厩直前に『これはいい馬』と思った、ブレーヴトライは。。。ゲート試験に落ちちゃいましたね。でも、入厩直前の動画は迫力がありましたし、巻き返してくれることでしょう。。。

その他、シュンガイトアレッタレジーナも入厩しゲート試験合格を目指して練習中です。

ユニオンデビュー一番手は秒の差でスライリーになりそうです。デビュー一番手で更に世代一番星に輝くようですと。。。オルフェーヴル産駒人気に拍車がかかるかも。。。ウインキナウの2019への注目が高まっちゃいます。。。出資候補の1頭に考えているので、抽選とかになっちゃうと・・・嫌だなぁ~~でも、スライリーは頑張って!!

タッチの差で2番デビューとなるパンプイットアップは。。。もしかするとですけど、ジョディーズマロンヴァラマイトと直接対決となるかもしれません。僕が勝手に困っているだけで各クラブ関係者や会員さんの殆どはこの直接対決に何の関心もないでしょうからどうでもいいんですけど。。。馬券を買う僕にとっては辞めて欲しい対決です。

ユニオン各馬もツアーに参加してみんな実際に見た愛着のある馬です。。。頑張ってもらいたいですね。

我がファミリーはセンスオブユニティは三重ホースにいますけど、体力がまだつききっていないとのことで、時間をかけて乗り込まれるとのこと。秋のデビューを期待していますけど。

サンドプラズマは更に遅れそうな雰囲気。乗り出しが遅かった馬ですので、焦らずにじっくりと。年明けデビューコースですね。

デビューが早いかも。。。と、期待しているクープドクール。トントン拍子で三重ホース→宇治田原優駿S→栗東トレセン・・・と進んでいくと思いましたが、今回は停滞。。。何となくですけど、秋デビューの気配を感じています。
・・・ミッシングピースの件もあったりで、ちょっとネガティブになってるからこう考えましたけど、僕の予想が外れることを願っております。

シルクのシンプリーシャインがファンド解散になりましたので、クラブ馬のエイシンヒカリ産駒は京サラのアデュラリアの2018と友駿のファステストシチー3頭だけになります。そもそも競走馬登録のある2018年産駒が53頭と少ないエイシンヒカリ。。。クープドクールエイシンヒカリの代表産駒になってやる。

と思っていますけど、うちの仔は早いデビューにはならなさそう。。。

ということで、ユニオンの早期デビュー情報でした。

| | コメント (2)

2歳戦明日も注目

先週の新馬戦ではサンデーTCがアスコルターレで新馬勝ち。日高のウインRCもウインアグライアが新馬勝ち。
1905281
そして、今日はシルクHCのノックオンウッドが新馬勝ちしましたが。。。フランケル産駒の新ひだか町タイヘイ牧場生産馬。。。

キャロットのモントライゼは2着でした。因みにモントライゼに勝った馬はヨカヨカ。人気でしたけど本田土寿さん生産の九州産馬です。九州産の強い馬が出てくるとちょっと嬉しい。

函館最初の新馬戦ではディスクリートキャットDiscreet Cat)産駒のクムシラコが2着に好走。応援していたので馬券でもお世話になりましたが・・・内国産馬初勝利はジョディーズマロンでお願いしたかったので、2着で良かった~~ミルファームさん申し訳ございません。

明日はグランデフィオーレユーロポップウインアミュレットユーバーレーベンレガトゥスが新馬デビューします。

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

ローレルの一番デビューは誰?

今年のローレルクラブは仕上がりが早いイメージです。

個人的には2017年産駒がブレイク世代だと思っておりました。

アメージングサンは2歳重賞にも出走し3歳でもオープンクラスの予定でした。

ローレルアイリスは桜花賞出走。

ヴァクストゥームも重賞に出走予定。。。

名付け馬であるウェルビーイングは勝ち上るまでには時間がかかるだろうと予想していましたが、その他6頭くらいは勝ち上ると思っていましたから。ブレイク世代と予想した中でもトップクラスと思っていた馬に出資たにもかかわらず、例年以上に苦戦していますからね。。。困りました。

2018年世代はどうなんでしょう?

既にメイクマイデイがゲート試験合格。北海道デビューの予定でした、北海道で再調整。晩夏か秋のデビューでしょうかね?(本日札幌開催目標のコメントがありました)

2番手合格は今週木曜日のリュウールドレ。ゲート試験まで負担もかからなかったとのことで、デビューまで持っていくようです。育成先で速いとを乗っていないので、厩舎で乗り込んでいく方向でしょう。7月デビューかな?

関東では早々に満口になったドナテッラが入厩済。ゲート試験は本日受験し余裕の合格。こちらも北海道で速いところの乗り込みが不足していると思うし、大事に使われると思うので、こちらも7月のデビューかな?

北海道では一番入厩のジョディーズマロンと一日遅れをとったヴァラマイトが元気。

ヴァラマイトはゲートに時間を要することもコメントされていましたが、本日受験して合格。
ヴァラマイトが育成場で速い時計の調教量はNO.1ですので、このまま予定通り28日のダート戦に向かうんじゃないかな?

そして、ジョディーズマロン。こちらも本日のゲート試験に合格。速い時計は出していないものの乗り込み量は抜群。体力は群を抜いており気性も安定。古馬のように入厩直後にサーっと流して使える仕上がりにあるような感じです。
ジョディーズマロンヴァラマイトと同じ週のデビューの予感が。。。個人的にはジョディーズマロンは少しでも距離があった方がいいと思うので、ダートは1000しかないけど、芝なら1200があるのでそちらでお願いしたい。。。
15858941663065
11頭のうち今日までに5頭がゲート試験に合格。すんごいですね。

そして、1番デビューの予想はヴァラマイトジョディーズマロンか。。。

直接対決の可能性もありますができれば回避の方向で。。。

少頭数世代の2018年産世代がブレイク世代となるのか。。。僕は予想をよく外すので、、、2017年産世代ではなくこの世代が走る可能性が高いですよ。。。フロムディスタンスは満口ですが、ラヴォラーレラントゥザスカイグレイスキッパーレディアイコは現在も募集中。ここから走る馬が出てくる予感。。。『この世代は走る!!』と、僕は言わないようにします。

| | コメント (0)

2020年6月11日 (木)

マリアスパンが引退。お疲れ様

ここ最近のユニオンは忙しい。いいお知らせが少ないことが残念ですけど。。。

昨日も出資馬に関するお知らせが。

ユニオンより
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
マリアスパン
2020/06/10  栗東トレセン
レース後、右前の歩様に違和感がある。レントゲン検査の結果で骨等に異常はないが、挫跖の再発と繋靭帯を傷めていることが確認された。立て直しには相当時間が掛かりそうな状況となっている。そのため関係者間で協議した結果、年齢的なことも考慮して、このまま引退することになった。近日中に中央登録を抹消する予定。「能力からはもっと上のクラスにいけた馬なんだけど…。上手くいかず、申し訳ない」(大橋勇樹師
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1月~2月に12着⇒4着⇒5着と復活の兆しを見せ、4ヶ月休んだのちの復帰戦で12着。前回のように12着からの巻き返しを期待したレース後のレポートでしたが。。。

まさかの負傷。突然の引退。

ちょっとショックですね。

デビュー戦は2歳11月。新馬戦は重賞馬テーオーエナジーには屈したものの、重賞の常連スマハマケールダンセールバクハツにも先着。素晴らしい走りを魅せました。
1712034 1712034
その期待に応えるように2戦目に勝利。個人としても口取りに参加しまして、ユニオン初口取り、阪神競馬場初口取り、大橋勇樹先生との初口取り。。。と、メモリアルな勝利となりました。
1712032 17121015 17121014 17121013 17121012 17121011 17121010 17121009 1712036 1712035
一つ勝った後は、家賃が高く苦戦続きでした。

体重が増えてこないことやトレセンや移動でピリピリしてしまうなど、調整に苦労する仔でした。

いつ引退を宣告されてもおかしくない状況の中、現役を続行。

5歳になって約2年ぶりの復活掲示板。よく頑張ってくれました。

netkeibaの掲示板では大橋先生に対する厳しい意見も多数あります。

僕は書きませんけど、書かれた方の気持ちも分かります。

大橋勇樹先生も馬のことが大好きなんですけど、表現は下手な方なんですよね。冗舌タイプではないですし、さらにコメントはクラブの方が間に挟まれます。

大橋先生のコメントがなかなかスパッと伝わらないんだろうぁと思いました。

もう少し上手い導き方があったんじゃないか・・・と思うところもありますが、5歳の夏まで諦めずに現役を続けることができた要因に大橋厩舎に所属していたから。。。ということはあったように思います。思うのは簡単でしょうけど、実際にできるかと言われたらできないし、難しい調整を強いられる中、ありがたく思っている面もあります。

僕にとっては、大橋勇樹先生に名付け馬センスオブユニティがお世話になります。

クオンのときは大橋勇樹先生に感謝しきれないくらいお世話になったし、ヴォルカヌスのときも頑張って使ってくれていたイメージでしたから。

マリアスパンの引退で3歳以上の現役馬はネージュダムールの1頭だけ。。。未勝利クラスの1頭。。。ちょっと前になりますが我がファミリーのユニオン部門を支えてくれたスプレーモゲレイロが引退し、期待の2歳馬ミッシングピースも亡くなりました。

我がファミリーのユニオン部門を支えてくれる新星が登場してくれることを願わずにはいられません。

ユニオンでも楽しめていることはいっぱいあるのですが、客観的に見ての『ユニオンの活躍馬』を持ったことがありません。

今まで苦楽を共にしたマリアスパンでしたが、長い間お疲れさまでした。

もう一回くらい牧場か競馬場で会いたかったなぁ~

このブログではローレルクラブならびにユニオンO.Cより情報転載の許可をいただいております。

| | コメント (6)

2020年6月10日 (水)

電子レンジをプレゼント

我が家はムスコが21歳になったのですが、ムスコの誕生を機に買った電化製品がありました。電子レンジです。

電子レンジの寿命が10年から15年と言われている昨今、20年以上使った我が家は立派でしょう。家政学部を卒業しているカミさんは毎日料理も弁当も作り続けてくれていますから、電子レンジの活躍は我が家には欠かせませんでした。

20年以上頑張った殿堂入り選手は『シャープ RE-LC3』今はヘルシオシリーズが活躍中ですが、庫内容量:31L 最大レンジ出力:900Wの当時としてはなかなかごっつい電子レンジでした。今日もまだ動いているのですが、、、先日の小金井特別で4着に入ったダンケシェーンの賞金配当でカミさんに電子レンジをプレゼントすることにしました。
200610
我が家で20年以上働いたシャープの電子レンジに替わるのは・・・HITACHIヘルシーシェ MRO-S7X です。ノンフライ・過熱水蒸気調理ができるスタンダードモデル。庫内容量:22Lとやや小さめになりましたが、ムスコも外に出て行ってしまい、老夫婦2人なので容量は少しばかり減っても対応できるかな?と。

フラッグシップ機ではありませんが、いろいろなところでの評価が高く我が家でも活躍してくれそうな気配を感じました。

HITACHIヘルシーシェ MRO-S7Xもどれだけ活躍してくれるかわかりませんが。。。20年も頑張ってくれたら。。。僕の方が先に死んじゃってるかもしれませんね。

いろいろ考えると、そろそろ生涯最後の1台、、、となる家電が出てくるかもしれません。

金額も気になるところではありますが、納得のいく買い物をしたいですな。

我がファミリーの出資馬たちよ。。。暮らしがよくなる買い物ができるように頑張って稼いでくださいませ。。。僕は君たちを頼りに生活しております。

| | コメント (0)

先週の結果は・・・

今日は・・・気持ちを切り替えて書いていこうと思います。
15381922573191
先週の競馬。。。京サラの新エース候補『ビジョ』、ユニオン唯一の勝ち上がり馬『マリアスパン』、ローレルクラブの男馬エース『ダンケシェーン』の3頭が出走しました。

一本目はビジョのデビュー戦。

6月7日(日) 東京1R 3歳未勝利 ダ1800m ビジョ 8着 武士沢友治

デビュー戦で大外枠。。。どうしても距離ロスがあるので、最後まで垂れずに走り切れるか心配しました。。。スタートもまずまずで、常に外々を回り、コーナーではかなりの距離ロスが生じましたが、最後まで走り切りました。バテないけど切れる脚がない。。。一本調子ですが、スタミナ勝負に持っていくことで活路が見出せそうなレースでした。結果は8着。既走馬相手に未出走馬が頑張れたレースだと思いました。ビジョ自身本調子になく、調子が下降してギリギリのところでの出走だったと思うので、しっかり立て直してレースに向かえば勝ち上がりもそう遠くないかも。でも、安定感があるかは未知なので、次も同じようなレースまたはそれ以上のレースを期待しております。

二本目はユニオンのマリアスパン

6月7日(日) 阪神7R 3歳上1勝クラス ダ1800m マリアスパン 12着 亀田温心

こちらは絶好のスタートとデビュー当時を彷彿とさせる二の脚でハナを奪いレースの主導権を握ります。しっかりとペースも落ち着かせ、ひょっとするとあるかも・・・なんてレースを見ていましたが、、、4コーナーで外から並びかけられると、あっという間に失速。マリアスパンの悪いところが出てしまいました。
4コーナーまで抜群のレースを展開してくれた亀田温心騎手には感謝しております。勝つのであれば、大橋勇樹先生のコメントにある通り、並ばれるのを待ってそこから追い出すのではなく、並ばれない距離を保って早めのスパートが必要だったと思いますが、、、初騎乗の亀田温心騎手にそんな性格だと分かるはずもなく。。。仕方がないですね。
馬体重が増えたことは良かったし、前につけられるスピードが確認できたこともよかった。展開の利がないと勝てない馬だとは思いますが、何とかもう一つ勝ってほしい。


トリを飾るのはローレルクラブのダンケシェーン

6月7日(日) 東京12R 小金井特別(2勝クラス) ダ1400m ダンケシェーン 4着 横山和生

最終追切もいい感じでしたがパドックでは覇気がないように感じられ心配しました。レースも出遅れ。まぁ驚くこともないんですけど、横山和生騎手だし何となくついて行って、中団くらいでそのままゴールかな。。。なんて思っちゃいましたが、失礼しました。今回の横山和生騎手ダンケシェーンは勝つ気で走ってくれました。
出遅れてもすぐにその遅れを取り戻し、先頭集団の直後でじっと我慢。その時も気合が入っていましたね。
4コーナーで行き場を失い仕掛けが遅くなりましたがそこでも諦めない。。。最後はキレ負けしましたが、諦めずに頑張りました。でも4着。。。3着になってくれれば・・・三連単はそこまで手を広げられませんでしたが、三連複はあったのに。。。(アイアムピッカピカも絡めてあったけど、ダンケシェーンが飛べばすべて終了)
それでも復調を感じる走り。。。いろいろな注文はつく馬ですけど、可能性は十分感じました。休み前のもう一走。。。勝って終わりたいですね。

ダンケシェーンの馬券は獲れなかったけど・・・賞金の配当で、カミさんにプレゼントを・・・ダンケシェーンいっぱい持ったので。何をプレゼントしたのかは・・・別の話で。

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

今日は写真なしで・・・

今日は火曜日。。。ローレルクラブもユニオンも2歳馬の近況が更新される日でした。。。

ジョディーズマロンは入厩したため情報は明日。
フロムディスタンスセンスオブユニティクープドクールサンドプラズマは新情報が更新されていました。。。

ミッシングピースは昨日の情報のまま・・・

いつまでもくよくよしてはいけないとは思いますが、何となく今日の記事を元気よく書く気持ちになれないので、今日はこんな感じで・・・

ミッシングピースへのコメントやメールを数多くいただきました。ありがとうございます。

ロナ騒動の直前にパイオニアファームさんでミッシングピースを見ました。

牧場関係のスタッフ以外でミッシングピースを最後に見たのは僕であると自負しております。

そして、そのときの様子をこのブログで皆さんにリアルにお伝え出来たこと、そして動画もお伝え出来たこと、、、それは良かったのかなぁ~と思っております。

直接ミッシングピースを見て、衝撃を受け、超気に入ってしまったので、僕の中では悲しさは倍増してしまいましたが、出資者の皆様やミッシングピースに関わった方とは悲しみは平等だと思います。

早く立ち直ろうと思います。

明日は気合を入れてしっかり書こうと思います。

デビューは果たせたけど、病気にて志半ばで亡くなったローレルジャブラニインペリオーソのことも思い出しました。。。

やっぱりこういう別れは辛いですね。



200226ミッシングピース@パイオニアファーム動画

200225-27北海道馬の旅レポ⑮

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

さようなら!ミッシングピース

汗ばむような梅雨入り直前の晴れた日。。。今日も通常業務に身体が慣れず、四苦八苦しながら仕事を終えました。

明日は火曜日。。。2歳馬の近況レポートが更新される日です。ミッシングピースの情報も日曜日まで更新されないのは、順調に事が運ばれていると信じ明日の更新に期待していました。

夕方、ユニオンのHPよりも先にnetkeibaのHPへ。お気に入り馬掲示板の更新が新着情報として履歴が残ります。そこにミッシングピースの掲示板の履歴があり、それを読んで今朝の出来事を知りました。

ユニオンより
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
ミッシングピース
2020/06/08  栗東トレセン
入院して治療しながら経過を観察していたが、今朝になって容態が急変。眠るように息を引き取った。「確かに心拍の高い状態は続いていたんですが、大きく変わったところもなかったんです。診療所からの連絡によると、今朝も横になったなと思ったから、そのまま息を引き取ってしまったとのこと。まさかこんなに容態が急変するとは…。このようなことになってしまい、申し訳ありませんでした」(寺島良師
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

明日の情報で良化していることを期待していたこともあり、この落差に言葉を失いました。
15860732204791
何とか生き永らえて欲しいと、願っていました。競走馬として走れればそれ以上のことはなかったのですが、できれば繁殖牝馬としての仕事ができるように、、、それすらも叶わなくても生きていて欲しかったと思っておりました。
15860731958898
肺炎は僕もなったことがありますが、苦しいです。息をする当たり前の行動が億劫になるほど。
15860732035259
おじさんの僕ですらそう思っていた病気です。まだ、子どもであり、これからの世の中のいろいろなことに触れていくであろう、若き女の子が痛みと闘い、眠るように息を引き取った。。。
15860732119690
悲しい、、、ミッシングピ ースの痛みを考えると辛く悲しい。
15860731836967
一口馬主を20年ほどやっています。デビューできなかった仔も何頭かいますし、入厩直前で事故で亡くなった仔もいました(ローレルジェイ=ブランディニーの2002

因みに上記のローレルジェイは生涯初出資馬でした。

あの頃は、一口馬主も競走馬がデビューするまでのこともよく分かっていなかったし、ローレルジェイのことも写真で見ただけで動画も見たことがなく実馬も見たことがなく、本当に存在しているのかよく分からない状態だったので、ショックも小さく過ぎていきました。

今回の件はショックも大きいし悲しさも大きいです。競馬のことをいろいろと知ったし、情報も多いし、実際に何度も見た思い入れの強い馬ですし。

移動の最中に疾患したことで初動の遅れはあったかもしれません。でもこれは仕方がないことかもしれません。。。

出資してからは約3か月での短い間のお付き合いでしたけど、どうか安らかに。。。

もう一つ。。。netkeibaミッシングピースの掲示板。投稿数を表す数字と実際に投稿されている書き込みの数が一緒なんですよね。

つまり、非表示や通報や削除がないってことです。

ここに書き込まれている方は良識がありミッシングピースを心から応援し一体感がありました。

満口馬でありながら掲示板が荒れることなく、いい雰囲気でここまで来ていたことを嬉しく思いますし、ミッシングピースに心の中で報告しておこうと思います。

ミッシングピースを応援していた皆さんでまた同じ馬が持てるといいですね。。。

最後に、netkeibaのメッセージや直接ラインやメールでこの件をお知らせしてくださった方、、、ありがとうございます。仕事のため気付くのが遅く返答が遅れたことをお詫び申し上げます。

このブログではローレルクラブならびにユニオンO.Cより情報転載の許可をいただいております。

| | コメント (10)

2020年6月 7日 (日)

2019-2020クラシックロードを振り返る

ダービーが終わり、2歳戦も始まりました。
ということで、2017年産馬クラシックロードをざっくり振り返っていこうと思います。

↓この表も明日くらいに消えちゃいますので急いで確認を
200607
毎年のことですけど、社台グループのワンサイドゲームで、特にノーザンファームが強く、シルクHC、キャロットC、サンデーTCの3強は他を圧倒しており、収支だけを考えればここで勝負するべきだと思います。。。

デアリングタクトが大活躍したノルマンディーが5番手に躍進。クラシック戦線を大いに賑わせたウインRCも6番手に。7番手になったラフィアンTCは今後の巻き返しに躍起になると思われます。

ビターエンダーの活躍が目立ったユニオンOCは11番目。勝ち上った馬は条件戦でもそこそこの活躍をしてくれるんですけど、勝ち上り率が.122と極端に低い。41頭中5頭の勝ち上がりは残念であり、我が出資馬ネージュダムールも勝てそうで勝てない。。。ユニオンって入着するも成績が安定しない仔が多いようなイメージです。

先日も書きましたが、ネージュダムールは勝ち上れる資質はあると思います。アクシデントに見舞われましたが、これを何とか克服して頑張って欲しい。

クラブ全体としても8月末までにあと10頭は勝たせたいですね。。。今まで勝ち上がりが5頭ですから・・・苦しい数字ですけど。
今週はオーヴァーネクサスグレアミラージュの2頭が勝ち上がりましたのであと8頭以上。。。 



京都サラブレッドクラブは22クラブ中の20番手。新鋭クラブですので苦戦は承知ですけど。

同じ新鋭クラブのYGGOCとワラウカドが同じ並びの上に位置していますので、これは抜きたかった。全クラブ最低の数字となるデビュー率。.788は残念。我がファミリーも5頭中4頭がデビューできていないという体たらく。ビジョがデビューしたけど。。。まだまだ苦戦は続きそう。

募集価格は一流クラブ並みなので、結果も求められるところ。

先ずは、しっかり馬体を作ってデビューを目標にしなきゃならないですけど、ひとつでも勝って欲しい。一頭でも勝ち上って欲しい。

我がファミリーは
エヴァーグリッター 5,000万円
プレシャスガール 5,000万円
ビジョ 4,000万円
ラザビー 4,000万円
ベアトリーチェ 1,200万円

とんでもないスター軍団ですから。頑張らないと。



そして、京サラに後れを取っている老舗のローレルクラブは21番手。老舗の友駿HCが最下位と悲しい結果に。

ローレルクラブはダービー週にヴァリアントジョイが未勝利戦で2着になり、友駿を土俵際でうっちゃりましたけど、悲惨過ぎる。。。勝ち上ったのはアメージングサンだけ。勝ち上り率は.067。10%に満たないんだから。デビュー率も低く.800です。

我がファミリーからはウェルビーイングが引退。ローレルアイリスはデビューできていないし、ヴァクストゥームは1戦を消化したっきり。。。アメージングサンも昨夏はとんでもなく盛り上がったものの、現在はスランプに。。。

結果が出ていないけど、そもそもまともに走れていない。。。ローレルクラブ推しですけど、何とかしてもらわないと。。。

ヴァリアントジョイは勝ち上れる雰囲気を感じます。

ヴァクストゥームは復帰戦の出来を見る必要がありますが、勝ち上がりは大丈夫だと思っています。

あとは・・・経験を積んで力をつけていく馬もいるかもしれませんが、時間もないし心配で仕方がない。。。15頭中3頭?ここ最近は勝ち上がり率も低いけど2013年産世代から低下し続けていますからね。。。悲しいです。

ローレルアイリスは走っていないので未知の可能性を感じるが、乗り込めていたワケでもないので、計算できないよなぁ~。。。とんでもない力を秘めていて、レディブロンドのように走ってくれれば嬉しいですけど。

8月までに何頭が勝ち上れるのか・・・ローレルクラブを盛り上げてくれる馬の出現を待ちたい。

2020年-2021年クラシックロードはユニオン・京サラ・ローレルクラブともこんな結果にならないように頑張ってもらいたい。応援しております。。。

| | コメント (4)

2020年6月 6日 (土)

各クラブのエース格が揃って出走

ダービーウィークは出走数ゼロだった我がファミリー。今週は大挙3頭が出走します。

それも僕が所属している各クラブから1頭ずつ。。。それもエース格の各馬が出てきます。
1712033
頑張って欲しいなぁ~

朝1発目は京サラのビジョの出走です。

2020/06/07(日)
1R
3歳未勝利
10:05発走 / ダ1600m (左) / 天候:曇 / 馬場:不
3回 東京 2日目 サラ系3歳 未勝利 牝[指] 馬齢 16頭
本賞金:510,200,130,77,51万円

8枠16番 ビジョ 牝3 54.0 武士沢友治

レース評…伏兵注意・軸不動

短評・・・まだまだ・追不足の感じ

予想・・・印なし。人気ないです。

調教
2020/06/03(水)
美坂 良 武士沢 53.9-39.3-26.1-13.0 強め
メイクアンシー強めと併せで併入
セイウンソルジャー馬也と併せで併入
いま一息 評価D

厩舎コメント

クラブからのコメント
小手川準先生は『日に日に動きは良くなっており、能力の高さを感じる。ゲート練習をやって備えるが、テンションが上がっていることが気がかり。体重ももう少し欲しかった。次につながる競馬を』みたいなコメントがありました。

★★★京サラからはまだ勝っている馬が居ないので、どれもエース格とは言えませんが、生涯初のキングカメハメハ産駒。この仔に一番頑張って欲しいと思っています。
追い切りもイマイチですし、身体も寂しそう。。。何とかいい競馬ができればと思いますけど・・・

久々に馬券買わないおまじないを発動させてみようと思います。

続いてはマリアスパン
7R
3歳以上1勝クラス
13:10発走 / ダ1800m (右) / 天候:晴 / 馬場:良
3回 阪神 2日目 サラ系3歳以上 1勝クラス 牝 定量 13頭
本賞金:760,300,190,110,76万円

4枠4番 マリアスパン 牝5 52.0 ▲亀田温心

レース評…波乱含み・小波乱

短評・・・休み明けで・もうひと追い

予想・・・△少々。人気ないです。

調教
2020/06/03(水)
CW 良 助手 82.6-66.2-51.5-38.5-12.8 仕掛
仕上り早 評価B

厩舎コメント
大橋勇樹先生は『休養前に復活の兆しあり。放牧明けだがふっくらした雰囲気はいい。』みたいなことをおっしゃっていました。

円田助手は『放牧明け。稽古はしっかり動けていて、馬体もふっくら。速い時計にも対応できるし集中して走れれば』みたいな話がありました。

クラブからのコメント
大橋勇樹先生は『馬体重は490キロくらい。動きもいいし助手からも使える状態にあるということで、今週に。減量騎手もいいんじゃないかな』みたいなコメントでした。

★★★結局1週前倒しで使ってきましたが、、、予想しておりました。大橋勇樹先生らしいです。別に悪く言うつもりじゃないですけど。馬の状態と相手関係を見ての出走ですから。ここで結果が出ればいいですけどね。大負けすると1走無駄にしちゃう感じになりますから。
亀田温心騎手は我がファミリー初騎乗。追える騎手だし減量もあるし、平場においてはある意味最強だと思っています。上位進出を期待。


最後は・・・本当に最後にダンケシェーンが出走します。
4R
12R
小金井特別
16:30発走 / ダ1400m (左) / 天候:曇 / 馬場:不
3回 東京 2日目 サラ系3歳以上 2勝クラス [指] 定量 16頭
本賞金:1500,600,380,230,150万円

3枠5番 ダンケシェーン セ5 57.0 横山和生

レース評…力量接近・伏兵注意・小波乱・波乱含み

短評・・・前走度外視で・復調気配

予想・・・△や▲がそこそこ。〇もちらほら。人気ないけど波乱を巻き起こしそうな感じ。

調教
2020/06/03(水)
栗坂 良 助手 55.3-40.6-25.9-2.7 一杯
まずまず 評価C

厩舎コメント
昆貢先生は『前走は最内枠でゴチャついたのが良くなかった。東京は得意だし、きっかけをつかみたい。』みたいなことをおっしゃっていました。
また、『チークを外していきっぷりが悪かったので、今回は再度装着。気難しい面を見せなければ』との話もありました。

クラブからのコメント
昆貢先生は『使いながら状態を上げている段階。現状はこんなもの。想定を見てダンケシェーンを東京に。ビッグデータを阪神位に』みたいなコメントでした。

★★★昆先生は期待してくれているんだろうなぁ~そして、ディープボンドの半兄なので何とかさせたい気持ちもあるんだろうなと。
2戦連続凡走は許されない。得意の東京で結果を出したいですね。
追い切りも前走はダラダラしちゃったけど今回は終いをしっかりまとめました。力は上位ですので、アビームに追いつくように頑張ってもらいたいですね。
鞍上もこの春は何かと話題の横山兄弟の兄。重賞初勝利も飾りましたので以前よりも期待したいな。

ということで、、、いいレースを期待したいです。

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

ネージュダムールにアクシデント

とうとう職場にエアコンが入りました。昨日までは換気を意識して、窓全開だったのですが一転密閉空間。。。コロナ感染は嫌だけど。。。

一番の理想は、知らず知らずのうちに感染して、無症状で完治。抗体を得る。。。というところですけど、絶対に上手くいく保証もなく、コロナを蔓延してしまったりしてはご迷惑になってしまうので、常にいろいろなことに気をつけていきたいところ。

函館を目指していた、ネージュダムールにアクシデント。
15384039665791 15384044387020
ユニオンの3歳未勝利クラスのネージュダムール。ちょっと今までのことを振り返らせていただきますけど。。。

橋本牧場さんの優しさとネージュダムールと虹のコラボレーション写真が撮れたことで、縁を感じ出資したネージュダムール

牧場で見たときからかなり気性が激しく、富田ステーブルさんで育成中もガツガツ攻められなかったので、正直言いますと期待より不安の方が大きかったです(馬体は気に入っていましたしこの値段なので出資できましたけど)

2歳秋に入厩後は追い切りの時計も良く、寺島良先生の評価も高かったので、ここから期待が高まりました。。。本当にゲンキンでスイマセン。。。

デビュー戦は4番人気の3着。スタートと二の脚が速く『これは勝ち上れる』どころか『早い段階で勝ち上って短距離重賞も行けるのでは?』と思っていましたが、、、

上手くいかないものですね。。。狙ったレースは馬場が渋るし馬体重はガンガン減るし。。。

いっとき持っていた高い期待は。。。今はなくなってしまい、1勝を真剣に考えるレベル。

再調整をかけ、馬体重を増やし、得意であろう滞在競馬を目指し、函館を考えておりましたが・・・


5月27日。。。宇治田原優駿Sでの調教後に歩様が乱れ『深管』を気にしている様子。。。

そろそろではないか・・・と思われていた函館遠征プランも白紙に。

6月2日には歩様の乱れも見られなくなり、軽い騎乗調教を再開しましたが、その先は不透明。。。攻めていけるのかそれとも時間をかけての調整になるのか。。。

馬体重との兼ね合いもあるので脚元だけの様子で判断できませんけど、、、

期待してなかったり期待が高まったり。。。僕がこの馬の本質をまだ見抜けていないのだと思うんですけど、橋本牧場さんの馬で勝ちたい。

未完の大器パルフェダムールの仔なんだからかなりのポテンシャルを秘めている仔かもしれない。。。

やっぱりこの仔で勝ちたいし、いいところまで行きたいんだよなぁ~

深管の負傷がどこまで影響するか分かりませんけど、先ずは勝ち上り。。。夏の終わりまでに何とか間に合って欲しいと思っております。

頑張れ、ネージュダムール

| | コメント (0)

京都サラブレッドクラブに思うこと

京都サラブレッドクラブ。。。

現在出資馬が4頭います。。。出資馬は応援していますし、クラブ関係馬も常に行方を追っていますが・・・

結論から言うと、会員から退く方向に向かいそうです。
200513
以前、『京都サラブレッドクラブへの期待と不安』という記事を2020年2月13日に書きましたが、今でもかなりのアクセス数を記録中。。。京都サラブレッドクラブのことを書いたブログが少ないこともあるのでしょうけど、気になる方が多いのかと思います。

当時は、まだクラブの継続を迷っている・・・と書かせていただきましたが、状況は変わってきました。

当時の記事でも書いた通りで、僕が期待していたコンセプトは大きく変わりました。

〇日高(浦河)を応援する。
〇40口募集
〇馬主体験
〇毎日の情報発信
〇グループLINEでの出資者同士のやりとり
〇外厩をつくり一貫した馬づくり
〇運営に関する費用(会費)の請求なし

会費がかからないからコストは抑えられるという考えは当然働きましたが、今までにない新しい考えとこのコンセプトに共感し心から応援したいと思って出資しました。

ベアトリーチェが走らなかったことは残念ですし、見る目がなかったことは認めますが、とりあえずリスクを減らすことを考えていたので、1,200万円の馬から選ばなければならなかったワケで、ヴェリエーロベアトリーチェククルティハールルミナリアスの4択だったらどれも大きな変わりはないので、ある意味納得できています。

頑張って1,400万円のアトレッドまで頑張ってみる??今考えてもその選択肢はなかったですね。。。

2019年早々にムーア調教師を迎え期待をしましたが、、、失敗。チャレンジこそ大事なのでムーア調教師招聘も更迭も仕方がない。そこについては特に何も思っておりません。


山岡トレセンからの撤退・・・僕は山岡トレセンさんにはすごくお世話になっているのでいろいろとお話を聞きましたが・・・ここでは書けないけど、僕は山岡トレセンさん側ですね。

出資馬をすぐ近くで見られるメリットが無くなったのはこのクラブに大きな魅力を失った要因の一つにはなっています。

2020年2月に突然の連絡
〇グループLINE廃止⇒これは最初は画期的だと思いましたが、やってみると思ったよりも面倒くさく、無くなっても個人的には影響なしでした。

〇レストラン「URAKAWA」会員価格終了⇒これも東京人ではないので関係なし

〇お中元お歳暮廃止⇒これは個人的にはガッカリ。浦河の農家さんや漁師さんにも申し訳ないと思っています。浦河の応援は牧場だけでなく、産業全体だと意識していましたので


〇会費発生⇒馬が走らない限りはこのシステムは破綻する・・・と思っていましたがあまりにも早過ぎ。その裏にはいろいろな事件があったので納得はいってないですけど

〇経営者交代⇒マイケルタバートさんは結果は出せなかったけどよく頑張ったと個人的には思っています。

〇会社名変更⇒これは特に何も感じない

会社が変わり・・・経営者が変わり・・・不安が大きかったですけど、立て直そうとする情熱を感じ、期待もしていました。

あれから4ヶ月・・・気持ちは徐々に離れていきました。

愛馬や募集馬の情報が圧倒的に少ない。。。コロナの影響もあるのかもしれないし、自分も足を使って情報を得られないという不運は重なったとは思いますけど、、、

出資馬については調教師さんや放牧先のスタッフさんのコメントの内容も薄いし、募集馬については今どこで何をやっているのか分かり辛い。。。(僕個人の感覚ですけど)

クラブ事務所に電話をして情報を得ようと思ってもクラブ事務所も持っている情報が薄くて、欲しい情報を得られない・・・

無料提供馬を何口でも出資できるシステムは多少魅力的に映りましたが、現状ワケが分からない状態での投資は・・・今までの運営を見る限り絶対にできない。むしろ『騙されないぞ!』感が働いてしまいます。


無料馬に出資しなくて走られる後悔よりも、出資して走らなかったときの後悔の方が圧倒的に大きいだろうと今の時点で思ってしまうんですよね。

現状で出資できる方はどんな人だろう?と、考えてみましたが、、、

①無料馬なのでとりあえず遊んでみるという人・・・

②新しい経営者の山上さんの考えに賛同する人・・・

③新しい京サラのコンセプトに共感ができる人・・・

これくらいしかないんじゃないかな?って思います。

①はそのまま・・・どんな馬でもいいっていう人かな?とも思うし、情報よりも安さに飛びつく・・・それもアリかとは思います。

②山上さんの考え・・・っていうか、やってきたことですよね。リヤンドファミユを応援するとか・・・リヤンドファミユには頑張って欲しいけど、個人的にはそんなに思い入れもないし。山上さんのTwitterをみると・・・あまり共感できる内容が少ないんだよなぁ。。。


③京サラコンセプト
〇損を少なく長く楽しむ。。。クラシックは目指さない
〇ダートの短いところを中心に。。。周りが弱いところを狙っていく
〇多数口スタイル。。。ローレルクラブとユニオンでいいんじゃない?

弱くても勝てなくても日高の馬でクラシック制覇を目指す熱いクラブの方が僕が出資する意味はあったのだと思います。

日高浦河を盛り上げる話はカナイシスタッドの金石さんとも何度も話をしましたけど、騙されてでもその方が良かったと今でも冷静に判断できます。(←新しいコンセプトでは出資する意味を感じないということね)

 

事務所に対してクレームというか説明をして欲しいというかそんな電話もさせていただきましたけど・・・塩対応でした。

 

多分こんな電話も多いんだろうなぁ~と、途中(というか最初)から思いましたが、申し訳ないとか頑張りますとかそんな感じが一切伝わってこず、事務的にあしらわれる感じ。。。こんなことで、山上さんが目指す家族のようなクラブが目指せるのか・・・とも、おもいました。


ここからは電話を経て、僕が勝手に思うことですけど、旧会員についてはどうぞご勝手に。新会員は大切に。。。あ。。。僕が勝手に感じたことなので、ここについてのクレームはやめてくださいね。

闘う気は失せました。

そして、このクラブで夢を見れる気もあまりしないんですよね。。。

山上さんの夢に乗っかりそれをサポートする感を感じるのは・・・僕だけかなぁ~。。。こんなに書いちゃうといろいろと叩かれるかもしれないけど。。。叩かれたらあっさり削除します。

現在出資している馬は今まで通り会費もなく持ち続けられそうなので、それは応援したいと思います。プレシャスガールエヴァーグリッターのマル外コンビと初のキングカメハメハの仔となるビジョノーワンの半弟ラザビー。この4頭には頑張ってもらいたい。

この仔たちが頑張り続けている間に、このクラブの魅力を何か感じられたら継続もアリですけど・・・感じられる気がしない。。。

浦河を活気づけようと頑張っていたカナイシスタッドさんがまだこのクラブと頑張り続けているところが僕には気がかり。。。一度ラインを送ったけど返事が返ってこなかったし、今度浦河へ行くときにはご挨拶に行きたいとは思っているけど・・・

思っていたことをいっぱい書きましたけど、まだまだ書きたいことはあるけど、、、辞めておきます。営業妨害になっちゃうし。

怒られたらすぐに消します!!闘いの第二ラウンドが始まるかもしれないけど。

| | コメント (2)

2020年6月 4日 (木)

2020年2歳戦始まる

昨日は楽しみにしていた東京ダービー競走。勿論、村田牧場生産のブラヴールへの期待。。。残念ながら除外になってしまいました。今日の北海道スプリントカップは愛馬スティンライクビーの重賞初挑戦のレースでもあります。 Speightstownの仔マテラスカイが一番人気。。。Speightstownの字を見るとSpeightsterを思い出し、ミッシングピースの心配をしてしまう。。。いいことないかなぁ~


今週からいよいよ2歳戦。ダービーは終わったけどまだ安田記念がある週。。。自分が古臭いのか・・・春のGⅠがある期間に2歳馬が走るイメージがまだ確立されない。
そもそも安田記念は春のGⅠではなく夏のGⅠなのか?2週間後にある函館SSはサマースプリントシリーズですし。。。何かはっきり整理されない僕の頭の中のカレンダーです。

社台グループのクラブ馬が数頭出走します。。。羨ましい。日高系のクラブ馬はデビューが遅いのかな?

モーリス産駒が何となく多いように見えますけど。。。どんな活躍を魅せるのか?注目です。
15858941806736
そんな季節ですが我がファミリーの2歳馬は今週のデビューはありませんが、先陣を切るのはジョディーズマロン。締め切り直前情報の出たヴァラマイトの入厩よりも1日早い6月5日(金)の函館直接入厩となります。

1日遅れで入厩するヴァラマイトは6月27日(土)函館6Rの新馬戦の予定が既に出ており、それに向けてグランデファームさんでもかなり攻め続けられています。

昨日は坂路調教の映像が出ましたが、仕上がり具合を見るには・・・判断し辛い映像でした。。。時計が掲示されたりとか、併せ馬で走るとかの方がインパクトがあったように思います。

走らない馬を併せ馬に使って、ぶっちぎった方が見た目に分かり易そうな気がしますけど。。。

とりあえず今日の時点では様子見。。。函館新馬勝ちが確実なら考えますけどね。。。昨日のコメントだといい勝負。。。そりゃ、絶対勝てるとは書けないでしょうけど、あまり強気な感じでは聞こえませんでしたので、ギリギリまで様子見。

・・・どこかで『この馬で勝負したい!』という気持ちがあるのでしょうけど。

話を戻しますが、ジョディーズマロンはどのレースを狙っていくのでしょう?陣営の雰囲気からは芝のレースでおろすんじゃないかな?と、勝手に想像しております。

函館だとダート新馬戦は2鞍。ヴァラマイトが予定している6月27日と7月18日ともに1000m。パッショーネさんも北出成人先生も自信がそれなりにあると思うので、勝ったあとのことが意識の中にある気がします。

芝でもやれそうな雰囲気があるのであれば、函館2歳Sをその先に見ていると思います。そうなれば芝でおろして勝ったら函館2歳S。負けたらダートの未勝利戦。この使い方が妥当な気がします。

ということでヴァラマイトとは・・・お互いが勝ったら函館2歳Sでいきなり対決。お互いに負けても7月12日函館未勝利(唯一のダート戦)で戦うことになりそうです。

久々の重賞ローレル2頭出しを見たいですね。。。

ローレルクラブにも重賞2頭出しの経験があるんですよ。。。答えられる方是非コメントにください。

| | コメント (0)

リュウールドレ締め切り直前

スイマセン。。。ここのところ書きたいことがいっぱいあって、仕事も忙しくて記事が追いついていません。

ミッシングピースの肺炎とか・・・ネージュダムールの怪我も書いてないしフロムディスタンスの熱発のことも書いてない。。。書きたいことというか、書かなきゃいけないことも書けてない感じですね。

ということで、既に賞味期限切れですけど、、、

ローレルクラブより
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
2020年6月2日(火)
【締切直前】
リュウールドレキャタラクト18)
この中間は屋内ウッドチップコース1200mまたは坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を行なっており、明日6月3日(水)に栗東トレセン・牧田厩舎へ入厩する予定となりましたので、明日6月3日(水)一杯で募集を終了させて戴きます。馬体重427kg 体高154cm 胸囲177cm 管囲19cm
牧田師「移動による疲れは最小限で済みましたし、小松でもすこぶる順調で体力はすっかり回復していますので、栗東での調教にシフトしようと思います。奥深さを感じさせながらもこの時期としては完成度が高いと見ていますし、気の良い特徴を活かして芝短距離が多く組まれている早期の新馬戦から使ってみたいと考えていました。この先のトレセンでの状況にはよりますが、栗東に在厩しながら阪神または小倉を目標に進めてみたいと思います」
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
15439242225262
いきなりの翌日締め切り。。。僕はお金が無いので、この情報は見なかったことにして・・・最近は暑さもあって寝不足で仕事もきついんですよね・・・そんな愚痴ばかりがこぼれるタイミングでの締め切り発表。

兎に角いきなり過ぎ。。。牧田和弥調教師も急に入厩を決めたのでしょうね。

当歳時のツアーとその冬にしか会っていませんけど、、、キャタラクトの最後の仔。

当時見た感想は・・・小さいけどバランスが良く、運動能力に長けている。当時も今も小さい馬には慎重で、特にダートにシフトしている軽量牝馬は更に慎重になります。。。

ということで、僕は出資には至らなかったのですが、動きがいいようですね。

そして、芝短距離を使うということで、僕の予想は外れ・・・芝馬であれば軽量もそこまで気にせず検討することもあるのですが・・・

牧田和弥先生のコメントから、完成度が高いとか気が良い(←大人しいのか、前向きな気持ちなのか、よく分からないけど)奥が深そうだとか。。。

かなり褒められている感じです。

この体重でバランスが良ければ、仕上がりは早いタイプが多いと思います。

オルフェーヴル産駒もラッキーライラックロックディスタウンなど仕上がりが早くて長く活躍する牝馬が多いですから、リュウールドレも楽しみですね。

活躍を期待しております。。。

今年のローレルクラブはみんな仕上がりが早いのかな?6月中に1世代上の勝ち上り数を2歳世代が超えたりして(笑)

(笑)ではないわな。

このブログではローレルクラブならびにユニオンO.Cより情報転載の許可をいただいております。

| | コメント (4)

2020年6月 3日 (水)

肺炎・・・ミッシングピース

ミッシングピースが肺炎になってしまいました。
15860731958898
昨日は、Pegasus2020の記事を書きましたが、その裏でまさかの出来事が。。。

時系列で追っていきますと・・・
5/18(月)に北海道パイオニアファームを出発し、経由地を経て5/20(水)に三重ホーストレーニングセンターに到着しました。到着時点では症状が出ておりませんでしたが、到着翌日の5/21(木)に発熱。5/26(火)に定例のレポートがありましたが、21日から26日までの6日間は熱が上がったり下がったり・・・『輸送熱では無さそうだ』との見解があったが、原因究明には至らず。その後、一旦体温が安定してきたところで5/30(土)に宇治田原優駿Sへ移動。この時点でも息遣いが荒く、心拍数も高い状態は続く。宇治田原優駿S移動3日後6/2(月)に栗東トレセン内へ入院し肺炎判明。。。治療が始まりました。

5/26(火)の時点での様子を記事にしました。クープドクールは調子が上向き早い入厩があるかもと・・・そして、ミッシングピースは移動に強いはずが発熱で心配だと。。。

まさかの肺炎で、これについてはミッシングピースのハートの強さとは関係ない疾患。

毎度書きますが、駆け込みでミッシングピースに出資してくださった方には申し訳ないという想いはありますが、これから一緒に出資して応援していく皆さんとは心を合わせてミッシングピースの全回復に向けて祈りを捧げていきたいと思っております。

個人的には出資馬が肺炎になったことは初めてです。かなり焦りました。命に関わることなんだろうと直感したからです。

馬のスペシャリストでない僕は知識も深くないんですけど、当ブログでコメントも書いてくださるほりさんの書き込みで少し落ち着きを取り戻しましたが・・・

ほりさんの書き込みの(抜粋)コピペ
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
適切な治療が大切(当たり前ですが)
・抗菌薬は、セファロチン(CET)などのセフェム系使用。
これを第一選択薬にすれば、まず8~9割は治る。(ここ大切ですね!)
・気管支肺胞洗浄法(BAL)(肺を洗浄)
BALを実施せず抗菌薬のみ投与した場合だと、92.9%。約7.1%の馬が死亡。
BALを実施すれば5.4%ほど治療率が向上し、死亡率も1.7%。
さらに特筆すべきは、競走復帰率。肺炎が治っても、66%ぐらいしか競走復帰できなかったのが、 BALの実施により約90%が競走復帰できる。
・以前なら死亡していたであろう馬が1~2週間の治療で治っており
近いうちに肺炎治癒率は99%以上になると思われる。(非常に大切!!)

まぁ、難しいのですが適切な治療さえ受けられれば大丈夫なのでは。
トレセンの診療所なら、十分な治療受けられるでしょうし。
骨折や屈腱炎等に比べたら、短期間で治療も済む可能性もありますから
あんまり、心配しないことにしたいですね。(願望&熱望)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

昔よりも治癒率の高いことにホッとします。先ほど時系列で状況を書きましたが、この対応が早いのか遅いのか・・・

先に書きますが、どこかの対応が悪いとは思っておりません。何方かを責めるつもりもありません。パイオニアファームさんもしっかり仕上げて送り出してくださったでしょうし、三重ホースTCさんも初めて対面した馬で様子もよくわからないところで早い対応をしてくださいました。やっぱり調子がおかしいということで、宇治田原優駿Sへ移動し、更に栗東トレセン内の治療施設へ。。。皆さんがミッシングピースに一生懸命に対応してくださっていると思います。

皆さんが初対面だったため少し移動が多くなりタイミングとして遅れたと考えるのか、移動のタイミングで偶然トレセンの近くに来られたことで早い対応ができたと考えるべきか。。。

ほりさんの書き込みよると、治癒率は高く競走復帰できる可能性も高いと感じます。

この間、体重もかなり減ったとのレポートもあったので、馬体回復、体力回復、トレーニングには時間がかかるものと思われますが・・・心配でなりません。

一番いいことは能力の損失を最小限に抑えて完治することですが、、、引退後の繁殖の仕事もありますし、そのチャンスも無くなってしまうことはないように。。。そして、何よりも命が助かること。。。

母キャントミスのお腹の中で海を渡り橋本牧場で競走馬として生まれてきたミッシングピース。。。

馬の精神構造については詳しくないですけど、ここを乗り越えたらきっと更にタフになって戻ってきてくれるのでは。。。と、思って応援しています。

| | コメント (2)

2020年6月 2日 (火)

Pegasus2020募集価格および厩舎発表

一気に夏本番!!って感じです。昨日は雨が降って気温もそんなに上がりませんでしたが、今日は・・・30度近くまで行きました。(しっかり調べてないけど30度超えだと思います)

昨年のように無理してバテるようなことがないようにしたいですね。

さて、ユニオンでは2020年募集馬の価格と厩舎を含めた詳細がアップされました。

皆さんはどのような感想を持たれたでしょうか・・・

5月13日にサンデーTCと社台TCで2019年産の募集馬価格が発表されましたが、コロナによる世間の動きはあまり関係ないような価格設定だなぁ~と、個人の勝手な感想ですけど、そんな感じを受けました。

あれから約2週間。。。サンデーと社台の価格発表があったあとにユニオンは募集価格の設定の締め切りがあったかと思います(←これは僕の勝手な想像です)

6月1日に発表された募集価格をそれぞれ見ると・・・ある程度世間の様子が反映されているような値段というか、全体的に懐に優しい募集価格になっているような気がします。

ラインナップ発表時に分かっていたことですが牡馬のエントリーが少ないこともそのように感じる理由の一つかもしれませんけど、、、単純に1,000万円未満の馬が7頭。先日ユニオン募集馬の価格予想をしましたが、それと比べても僕の予想を超える馬が少なかったように思います。それどころか、僕の予想価格帯よりもかなり低く提供してくださっている馬も多くいましたので、個人的には、感謝しております。

厩舎の方もユニオンがお世話になっているよく使わせていただいている厩舎が多くありました。予想もズバリ的中もありますが、もう少ししっかり考えればわかるでしょ?的な、僕の思慮の浅さが招いた的中せずの厩舎もあったりで。。。

写真と動画が見られるカタログ&DVDの到着(DVDの表記は無いのでそこについては確実とは言えませんけど)は、、、東京から400km圏以上にお住まいの方…6/24(水)に発送。東京から400km圏内にお住まいの方…6/25(木)に発送。お届け日の目安は6/29(月)。。。ということで、我が家は6月25日の発送エリアになります。早く来て欲しいなぁ~。

Pegasus2020の募集価格および救急予定先の入ったラインナップ表は会員さんでなくとも、確認できますのでそちらでお願い致します。

気になる馬は何頭かいますけど・・・やっぱり馬体と動きを見て、、、更には実際に馬を見てからにしたいところですけど・・・早い満口がありそうな馬が何頭かいますからね。。。

ある意味、ツアーに行かれる方と行かれない方との情報差がない争奪戦。。。躊躇して様子見が増えるのか?それとも、我先にと争奪戦の様相となるのか・・・しっかりと見極めて参戦したいと思います。

募集馬名だけ再度掲載いたします。リンク先はnetkeibaとなります。
15871953140930
関東
テンイムホウの2019 牝 エイシンヒカリ
ゴールデンポケットの2019 牝 ゴールドシップ
アスタラビクトリアの2019 牝 クロフネ
キンナリーの2019 牝 ドレフォン
マルラニビスティーの2019 牝 パドトロワ
グローバルソングの2019 牝 ブラックタイド
キュートガールの2019 牝 ホッコータルマエ
ラヴィングプライドの2019 牝 アドマイヤムーン
プレノタートの2019 牝 ロードカナロア
ルーシーブライドの2019 牝 イスラボニータ
アスクレピアスの2019 牝 アドマイヤムーン
ワイルドゲッツの2019 牝 ブラックタイド
アースエンジェルの2019 牝 キズナ
タイニーダンサーの2019 牝 シニスターミニスター
コンフェッシオンの2019 牝 モーリス
エスジーアンクルの2019 牡 リオンディーズ
スウィートラブミーの2019 牡 ワンアンドオンリー
ライトインパリスの2019 牡 ハーツクライ

関西
ティファニーケイスの2019 牝 ビッグアーサー
レディインディの2019 牝 キズナ
ムードンの2019 牝 ザファクター
エアラホーヤの2019 牝 エピファネイア
モエレフルールの2019 牝 モーリス
デンファレの2019 牝 ザファクター
ピエノフィオレの2019 牝 ダンカーク
シスタリーラヴの2019 牝 ハーツクライ
アンシェルブルーの2019 牝 ロードカナロア
レゾリューションの2019 牝 ジャスタウェイ
コーディーラインの2019 牝 キタサンブラック
フォースデラネイチャーの2019 牝 Distorted Humor
プリンセスゴールドの2019 牝 エピファネイア
ウインキナウの2019 牝 オルフェーヴル
スズカエルマンボの2019 牝 ヘニーヒューズ
ゴールドチェイスの2019 牝 ロードカナロア
シスターマリオンの2019 牝 リオンディーズ
オオオクの2019 牝 ジャスタウェイ
フローレンスガールの2019 牝 エイシンヒカリ
キングスベリーの2019 牡 シニスターミニスター
ブライトエルフの2019 牡 シニスターミニスター
ビューティーコンテストの2019 牡 ドゥラメンテ
エンゲージスマイルの2019 牡 ドゥラメンテ

皆さんの『推し』はどれですか?

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

ヴァラマイト締め切り間近

『ディープ〇〇ダービー優勝100%説』立証ならず。ディープボンドは5着に敗れました。いい競馬をしましたし、力のあるところを見せました。3コーナーから4コーナーまでは(贔屓目ありですけど)『本当に勝っちゃうかも』と一瞬思わせましたからね。。。タフなレースが続いているので一旦休養になると思いますが秋が楽しみな1頭です。
因みに・・・ダービー当てました。馬連ですけど。

コントレイルサリオスは強いですね。ブエナビスタレッドディザイアの関係に似ているなぁ~なんて思ったりしました。いつか逆転はあるのかな?

ユニオンのペガサス2020の詳細も発表されましたけど、今日は先にこっちを書かせてください。

ローレルクラブより
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
2020年5月26日(火)
【締切間近】
ヴァラマイトシュシュファレル18)
この中間はBTC内の屋内坂路2本を12-11の調教を行なっています。尚、本馬は6月6日(土)に函館競馬場内・清水(英)厩舎へ入厩する予定となりましたので、6月5日(金)に募集を終了させて戴きます。
清水(英)師「サウスヴィグラス産駒で、ゲートセンスが良くて二の脚も速いので、ダート1000m戦が合いそうです。函館競馬の3週目にダートの新馬戦が組まれていますから、そこを目標に進めていきます。グランデさんで完璧に仕上げた状態で入厩して、ゲート試験を1回でパスし3本の追い切りでレースを迎える予定です」
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

動画を見て気に入っていたヴァラマイトが締め切り間近に。。。かなり迷います。だって、函館デビューで勝てそうなんでしょ?

サウスヴィグラスの仔で2,000万円はやや高い気がしますが、セールで1,800万円の値がついても主取りにしたほど衣斐社長が気に入っている馬ですから。

グランデファームさんはローレルクラブとも長い付き合いではありましたが、育成をお願いしたり、たまに育成場を提供してくれたりと。。。そういう関係でしたが、この度、ローレルクラブの株主となり、ローレルクラブの運営にも関わることとなりました。と、いうことで提供馬にも気合が入っているんですね。。。

先日締め切りとなったウインバリアシオン産駒のメイクマイデイはめでたく満口となりましたが、衣斐社長としてはヴァラマイトの方が自信がありそうな感じ。

函館の新馬戦に勝つ自信があるのと、その後もしっかりと戦える自信があるのだと思います。

現在はなかなか馬体を絞ることができず、直前の追い切り映像でも鞭が入り追っていっぱいの感じがありますが。。。これは絞れていないからということ。

グランデさんではこれ以上絞れないかもしれないけど、トレセンや函館に入れば絞れるでしょう。。。それまでビシビシ追いまくっているワケですから、それでもへこたれない脚元と体力は相当なモノかと思います。

噂では、締め切る前にローレルクラブかグランデファームWebでヴァラマイトの映像をもう一度流すと聞きました。

前回の映像に納得がいかないのとやっぱり自信があるのでしょう。

迷いますねぇ~。。。ダービーで馬券を外してしまったので資金はありませんが・・・一発逆転のロト6に託そう。。。

因みに、、、ローレルクラブの金曜日締め切りは。。。ね。安田記念でチャレンジできたりしますから。

このブログではローレルクラブならびにユニオンO.Cより情報転載の許可をいただいております。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »