« 午前中はヴァクストゥームの復帰戦 | トップページ | ヴァクストゥーム底知れぬ魅力 »

2020年6月26日 (金)

午後は函館ジョディーズマロン

明日はローレルクラブは5頭がスタンバイ。ユニオンもスライリーパンプイットアップの新馬戦にゴルトマイスターのオープン特別初戦と、競馬も熱いです。

個人的には午後の早い時間にジョディーズマロンが出走します。
15382658391120
2020/06/27(土)
6R
2歳新馬
12:35発走 / ダ1000m (右) / 天候:小雨 / 馬場:不
1回 函館 5日目 サラ系2歳 新馬 (混) 馬齢 8頭
本賞金:700,280,180,110,70万円

1枠1番 ジョディーズマロン 牡2 51.0 亀田温心

レース評…上位拮抗

短評・・・ゲートから動く・ゲート速い・乗り込み不足

予想・・・◎はないけど、○も▲も△は結構ある。3~4番人気か?

調教
2020/06/24(水)
函ダ 良 亀田 64.5-51.4-39.7-13.8 G強
グロワールミノル一杯と5F併せで0秒6先着
仕上良好 評価B

厩舎コメント
竹島助手は『すんなりゲートは合格した。スピードはありそうで、前々で粘り込みたい。』みたいなコメントがありました。

クラブからのコメント
北出成人先生からは『ゲートからの追い切り。並走馬を3馬身離しても手応えに余裕があったということ。ダート向きの血統でワンペースの走りだしスタッフ全員がダートを推すのでここに。』みたいなコメントがありました。

★★★今年も函館でデビューする馬が居ることに感謝。しかし、ヴァラマイトと同じレースになるとは・・・そして、パンプイットアップも一緒だし、何よりも調教で良く動いているのがアラフネの仔、ルーチェドーロ。この仔は美浦でもよく動いていたし今週も抜群。嫌な相手が出てきました。芝のレースでもいい動きの馬が居ますので、どのレースが正解かは分かりませんが、、、ジョディーズマロンの能力に期待するしかありません。
先日も書いたように函館未勝利、2歳新馬未勝利。。。このジンクスをここで破りたい。
因みに、我がファミリーの2歳新馬戦は [0-8-4-3-2-26] 43戦。勝っていないけど8回の2着があります。1番人気が5回もあるのにな。。。
Discreet Cat人気以上の着順100%説もあるので、1番人気にならないように願っていましたが、、、それはなら無さそうで良かったですけど。。。(1番人気になると大富豪スタイルで最強②の次の数字③が最弱になるパターンがちらついて・・・←何言ってるか分からないと思いますけど)
1枠1番なのでしっかり出られるかがポイントになりそう。
ゲートが速いと書いてある専門誌もあれば、ゲートは速くないが二の脚が速いと書いてある専門誌もあるし、出が悪いと書いてあるものもあります。。。一方、ヴァラマイトルーチェドーロはゲートが速いとの評価。。。どの情報が正しいかが分かりません。でも、ルーチェドーロの調教VTRを見ましたが、、、物凄くいい。この仔が勝って『アラフネの2019の半兄ルーチェドーロが新馬戦を勝ちました』みたいな、ローレルクラブお得意の残念広告が出そうな気がしてならない・・・そうしちゃダメ。ジョディーズマロンヴァラマイトがタッグを組んででもそれを阻止しないと。。。勿論、アラキファームさんも応援しているし、アラキファームさんの生産馬ルーチェドーロも応援しているし、アラフネの兄弟も応援していますが、今回だけは違います。
どうなるかは分かりませんけどね・・・笑顔でこのレースを語れる結果を期待しています。

これを見て。。。夜はジェフ千葉vs大宮アルディージャ戦です!!

|

« 午前中はヴァクストゥームの復帰戦 | トップページ | ヴァクストゥーム底知れぬ魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 午前中はヴァクストゥームの復帰戦 | トップページ | ヴァクストゥーム底知れぬ魅力 »