« 2020日本ダービー | トップページ | Pegasus2020募集価格および厩舎発表 »

2020年6月 1日 (月)

ヴァラマイト締め切り間近

『ディープ〇〇ダービー優勝100%説』立証ならず。ディープボンドは5着に敗れました。いい競馬をしましたし、力のあるところを見せました。3コーナーから4コーナーまでは(贔屓目ありですけど)『本当に勝っちゃうかも』と一瞬思わせましたからね。。。タフなレースが続いているので一旦休養になると思いますが秋が楽しみな1頭です。
因みに・・・ダービー当てました。馬連ですけど。

コントレイルサリオスは強いですね。ブエナビスタレッドディザイアの関係に似ているなぁ~なんて思ったりしました。いつか逆転はあるのかな?

ユニオンのペガサス2020の詳細も発表されましたけど、今日は先にこっちを書かせてください。

ローレルクラブより
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
2020年5月26日(火)
【締切間近】
ヴァラマイトシュシュファレル18)
この中間はBTC内の屋内坂路2本を12-11の調教を行なっています。尚、本馬は6月6日(土)に函館競馬場内・清水(英)厩舎へ入厩する予定となりましたので、6月5日(金)に募集を終了させて戴きます。
清水(英)師「サウスヴィグラス産駒で、ゲートセンスが良くて二の脚も速いので、ダート1000m戦が合いそうです。函館競馬の3週目にダートの新馬戦が組まれていますから、そこを目標に進めていきます。グランデさんで完璧に仕上げた状態で入厩して、ゲート試験を1回でパスし3本の追い切りでレースを迎える予定です」
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

動画を見て気に入っていたヴァラマイトが締め切り間近に。。。かなり迷います。だって、函館デビューで勝てそうなんでしょ?

サウスヴィグラスの仔で2,000万円はやや高い気がしますが、セールで1,800万円の値がついても主取りにしたほど衣斐社長が気に入っている馬ですから。

グランデファームさんはローレルクラブとも長い付き合いではありましたが、育成をお願いしたり、たまに育成場を提供してくれたりと。。。そういう関係でしたが、この度、ローレルクラブの株主となり、ローレルクラブの運営にも関わることとなりました。と、いうことで提供馬にも気合が入っているんですね。。。

先日締め切りとなったウインバリアシオン産駒のメイクマイデイはめでたく満口となりましたが、衣斐社長としてはヴァラマイトの方が自信がありそうな感じ。

函館の新馬戦に勝つ自信があるのと、その後もしっかりと戦える自信があるのだと思います。

現在はなかなか馬体を絞ることができず、直前の追い切り映像でも鞭が入り追っていっぱいの感じがありますが。。。これは絞れていないからということ。

グランデさんではこれ以上絞れないかもしれないけど、トレセンや函館に入れば絞れるでしょう。。。それまでビシビシ追いまくっているワケですから、それでもへこたれない脚元と体力は相当なモノかと思います。

噂では、締め切る前にローレルクラブかグランデファームWebでヴァラマイトの映像をもう一度流すと聞きました。

前回の映像に納得がいかないのとやっぱり自信があるのでしょう。

迷いますねぇ~。。。ダービーで馬券を外してしまったので資金はありませんが・・・一発逆転のロト6に託そう。。。

因みに、、、ローレルクラブの金曜日締め切りは。。。ね。安田記念でチャレンジできたりしますから。

このブログではローレルクラブならびにユニオンO.Cより情報転載の許可をいただいております。

|

« 2020日本ダービー | トップページ | Pegasus2020募集価格および厩舎発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020日本ダービー | トップページ | Pegasus2020募集価格および厩舎発表 »