« ローレルクラブ1歳追加募集馬発表 | トップページ | 明日は2つ勝ちたい »

2020年7月17日 (金)

5頭目の騙馬アメージングサン

ローレルクラブより
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
アメージングサン
2020/07/15
美浦トレセン診療所にて明日、去勢手術を受ける予定です。
奥村武師「レース後は問題ない様子です。診療所の獣医と打合せをして、明日の午前中に去勢手術を受ける事になりました。手術後は入院馬房で1週間ほど経過を見てから退院する予定です」

2020/07/16
去勢手術は無事終了しました。

奥村武師「無事に手術を終えました。体温も安定していますし、術後の経過は順調ですが、このまま1週間は入院で様子を見ていきます」
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

去勢手術が施されました。
15381900389500
我がファミリーとしては、ドラゴンフライスティンライクビースプレーモゲレイロダンケシェーンに次いで5頭目になります。

先輩方は比較的成果が出て結果にもつながっております。

アメージングサンはどうでしょう?

それぞれ、去勢された事情は微妙に違いますが、大本を辿ればレースに集中できない気性を持っているところ。

アメージングサンも気性に原因があるのですが、他馬に対して怯んでしまう方向にある気がしているので、去勢の効果がどう出るのか注目したいと思います。

我が家のオス猫も去勢していますが、根本的な思考が変わるワケではないので、怖がり系の気性はどう変化するのかな?って。

ただ、このまま放っておいても上がり目がなさそうですので策を考えることは大事です。

その策のひとつが去勢ですので、前向きに考えていきたいと思います。

今までのアメージングサンを見ていると、本当にお母さんのアメージングムーンにそっくり。函館で新馬2着→札幌未勝利戦でレコード勝利→その後気性が邪魔をして人気に応えられず大敗。。。

この仔には種牡馬になるかも。。。との思いも持って出資しました。

去勢により種牡馬の道は断たれましたが、このまま燻っていても種牡馬になれるワケではなく。

去勢されても結果を残せることが大事。

アメージングサンにとって幸せな馬生を送るにはこの方がいいのだと思います。

退院後1ヶ月くらいしたら乗りはじめ、5ヶ月後から6ヶ月後くらいには復帰するのだと思います。

去勢効果が即出る馬もいれば、時間がかかる馬もいます。全く出ない馬もいます。

アメージングサンの復帰後のレースを楽しみに待ちたいと思います。

このブログではローレルクラブならびにユニオンO.Cより情報転載の許可をいただいております。

|

« ローレルクラブ1歳追加募集馬発表 | トップページ | 明日は2つ勝ちたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローレルクラブ1歳追加募集馬発表 | トップページ | 明日は2つ勝ちたい »