« ユニオンPegasus2020検討会夏① | トップページ | 会議中にダンケシェーン »

2020年7月 3日 (金)

ユニオンで測尺発表

7月に入って、急激に忙しくなりました。。。コロナの影響です。例年だと余裕のある日程のところがギューッと詰まってしまい、7月に集中した感じ。
15621605092821
ということで、とりあえず今日は短く。。。

あんまり反響の無いPegasus2020検討動画ですけど、別角度の写真を編集する予定でしたが、その時間が取れず。。。

そして、各馬を見てコメントする予定ですが、なかなか時間が取れず。。。

そんな中、本日ユニオンから測尺の発表がありました。馬体重についてはやはり体重計を所有していない牧場さんもあるため発表されませんでした。

測尺で、見るのは①管囲ですかね。。。その次に②体高。そして③胸囲の順でしょうか。。。

管囲は細過ぎるとやっぱり心配。でも、管囲と見た目の上物とのバランスが大事だと思います。

管囲が細くても、上物も薄ければ脚元の怪我にはつながり難いことでしょう。

管囲が太い馬はおおよそ上物もデカい。上物がデカいとそれだけ馬体重がドンと乗っかりますので、管囲が太かろうが脚元への負担が大きくなりますからね。

管囲が20cm前後(よりちょっと大きめの方がいいかな?)で、体高が150cm以上(牡牝でも違うし生まれの早さでも考慮する点は出てきますけど)くらいで重苦しくない馬を選ぶことを一つの目安にしています。

思い入れのある血統や牧場の馬はここから甘くなりますけど(それが勝てない理由なんだろうなぁ~)

測尺は、現時点でも参考にはしますけど、半年後に出る測尺と比較して、成長力の指標にもしています。

最終的なことを言うと、測尺関係なく写真で馬体のバランスと動きを見て、気に入った馬の測尺をあとで見て確認する・・・みたいな順番です。

そうこうしているうちに、週明けの月曜日6日から出資先行予約が始まります。

週末に少しでも、募集馬の感想が書ければ・・・と思っていますが、走らない馬を引き当てる出お馴染みの当ブログを参考にする方はいらっしゃらないでしょうけど。

よろしくお願いいたします。

 

|

« ユニオンPegasus2020検討会夏① | トップページ | 会議中にダンケシェーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニオンPegasus2020検討会夏① | トップページ | 会議中にダンケシェーン »