« ユニオン2歳勢に動き | トップページ | ローレルクラブ1歳募集馬レビュー① »

2020年10月 2日 (金)

ローレルクラブも戻ってきた

ユニオンばかりの1週間となってしまいました。。。ローレルクラブへの愛もしっかり持っていますからね。
15521882501120 15522283007840   
今日は現役馬で。

我がファミリーのエース格。ベルキューズが始動します。

夏の新潟を予定するも除外を食らいじっくり美浦トレセンで稽古を積んできました。レディスプレリュードへの出走も視野に入れていましたが補欠扱いとなり出走が叶わず。

来週は東京開催初日に神無月ステークスに出走。。。予定。多分大丈夫だと思いますけど・・・

僕はこの日は仕事なので観戦はできませんけど、この日から競馬場にお客さんが戻ってくるんですよね・・・歴史的な一日になります。

この日に走ることも素晴らしいですが、もし勝ってくれたりでもしたら・・・最高の一日になりそうです。

今週の調教は
ベルキューズ
助手・9月30日(水)美南W良・5F67.8-53.2-39.9-12.9(8分所・馬なり余力)
バジェナート(新馬)馬なりの外0.6秒先行同入

新馬に先行しての馬なり同入ですが、この仔の場合は調教もまともに走れるかどうか、レースもまともに走れるかどうか・・・

武井亮先生の見立てでは、高評価。良い雰囲気で調教が繰り返されているようです。

馬体重は513キロで20キロ以上増えています。緩さが残るのか・・・成長分なのか・・・分からないところですけど、成長して馬が良くなっていると信じて、レース当日を期待したいと思います。


続いて、ダンケシェーン

夏前のラストを短いスパンで使われ続け、力のあるところみせて夏休みに入ったワケですけど、放牧地でも元気が良く高評価。。。馬が強くなっているという感じがします。

もともと、オープンで活躍するレベルにあると昆貢先生からも認められていた馬です。激しい気性が邪魔をして実力を発揮できませんでしたが、去勢後はよく走っています。

帰厩後も2勝クラスなら初戦から勝ち負けでしょう。

そろそろ帰厩の声もかかるということなので、京都かな?左回りの東京かな?

最近はどんな条件でも上位に来るので期待しています。突き抜けるところを。


ジョディーズマロン。。。

だいぶペースも上がってきて調子も上向いています。近いうちに帰厩することでしょう。

クープドクールは新馬勝ちしましたがこの仔も新馬2着。育成のパッショーネでは高いポテンシャルを持っているといわれていた素質馬です。

2戦目は疲れも見えての出来落ちでしたので、リフレッシュして秋シリーズは負けられません。

初戦から勝ち負けでしょうし、暮れに向けて大きなレースに出られるような結果を期待しています。


ハイチーズアメージングサンヴァクストゥームフロムディスタンスはもう少し時間がかかりそう。それぞれ年内に1~2戦くらい戦えるといいかな。。。と思います。

我がチーム全体が盛り上がるように各馬には頑張って欲しい。

|

« ユニオン2歳勢に動き | トップページ | ローレルクラブ1歳募集馬レビュー① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニオン2歳勢に動き | トップページ | ローレルクラブ1歳募集馬レビュー① »